忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



強力班~ソウル江南警察署~ #6「殺しの動機」
毎回、何となく犯人の予測がついてしまうんですが…気のせいかしらん~?(*゚▽゚)ノ
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



その後、ソンヒの鞄の中から遺書が見つかりー
パクセは、スヨンを殺された恨みから、仕返しをされたんじゃないかと考えるんよね。
そしてイルドに「チャ・スヨン事件の真相を、まず明らかに…」と訴えますが…
そこにパク夫人が絡んでくるんですよね(´-ω-`)
てか、両方他殺やんね?
ここでパクセは猛反論して、パク夫人の怒りを買ってしまい…

イルドは、パクセを激しく叱責した後、
「チャ・スヨンの他殺は認めるが、犯人はユン・ソンヒとは限らん。何故、ユン・ソンヒは殺されたと思う?」と問うんですよね。
「今のこの状況です。チャ・スヨン事件が自殺で片づけられずに済んだ。真実を明らかにする為に、犯人はユン・ソンヒを殺したのでは?ユン・ソンヒがチャ・スヨンを殺したという確かな証拠を持ってきます」と返すパクセ。

その後の調べで、ジュンスがソンヒに電話をかけていた事が分かりー
イルドは「3人の関係を明らかにする事が事件解決の鍵だ。証言集めと並行して、イ・ジュンスの身柄確保を」と指示します。

その頃、ミンジュは劇団スタッフ参考人のキム・ヨンテに「スヨンを好きだった」
とか話してましたけど…
でも、ここでヨンテは「スヨンは星が好きだった」と返してたんですよね(*「・ω・)

だけどパクセがジュンスを捕まえに行くってんで、ミンジュは話途中で席を立って、追っ掛けるてしまう。
しかし、以前訪ねたマンションは、ジュンスの自宅じゃなかったらしい。
て事は、ジュンスもスヨンたちを騙してたんやんね?(*-ω-*)

その後、ミスクがヨンテに事情聴取をしてましたが…
ここで「瓶に、いつも水をいれるの?」と問うもー
ヨンテは「あの日は入れてません」と返すんよね( `・ω・)
でも実際は入っていて、それを飲んだからソンヒは死亡したー
しかもヨンテは「ソンヒもスヨンも、よく知らない」と、嘘ついてましたよね(〃゚A゚)

ちなみに今回の遺書の筆跡は、ソンヒのものではなかったらしい。

その後、GPSでジュンスの行方を追う、パクセとテシク。
ジュンスは、そこのホテルの駐車場の職員だったらしい。
ところが、ジュンスは客の車を勝手に拝借して、蚕院洞に向かってたおりー
でもパクセたちは即、ジュンスに追いついてましたよねσ(゚∀゚)
しかもミンジュがナム記者に無茶な要求するから、
パクセたちの車にオカマ掘ってた…(*´-∀-)

取りあえず、今回は窃盗容疑でジュンスを取り調べる事に…
どうやらジュンスは、金持ちの女にしか目がないらしい。
だからスヨンと別れたんですよね(*・д・)b

ここでパクセは、ジュンスにソンヒから1億ウォン振り込まれてた通帳のコピーを見せるんですよね。
ジュンスも始めは怯んでましたけど…
しばらくして「ソンヒを殺したという証拠が?ないだろ?」とー
やけに強気だったんよね(´・ω・)

結局、ジュンスは釈放されるもー パクセは、ちゃんと尾けてたんですよね~o(・д・´*)

ジュンスは、ロッカーにスヨンの日記を隠してたらしい。
てか、あれ全文じゃなかったんですな。
最後に“だけど頑張ろう ファイト”って書かれてた(*´・ω・)

「スヨンが死んだ日にソンヒに呼ばれた。別れ話だった。死んだ人の元カレなど最悪だと。向こうから近づいてきたのに、スヨンが死んで用がなくなったらしい。スヨンの日記帳を彼女が持っていた。スヨンが死ねばいいと、よく言ってたんです」と話すジュンス(*-ω-*)

しかもソンヒに「青酸カリは、どれくらい飲むと死ぬのか?」と聞かれたと。
そして日記を隠したのは、1億ウォンの事で捕まると思ったから、らしい。
でも、結局ジュンスにはアリバイがあったんよね(´-ω-`)

ここで「だが逃げられん。殺人はしてなくても、犯人を知りながら放置した隠蔽罪に証拠隠滅罪だ」と言い切るパクセでしたが…(y゚ロ゚)y
だけどイルドに「証拠にならん。あの母親は確たる証拠黙ってない」
と退けられてしまいー
「証言や物証もあるのに、何が足りないんです!(ノ`Д´)ノ 」とブチギレちゃう。
でもイルドに「感情や憶測で捜査したら正義は死ぬ。人の“真実”はさまざまで、真偽は誰にも分からない。本物の真実を求めるなら、証言より説得力のある動かぬ証拠を押さえろ。出来ないなら、これ以上騒ぐな」と戒められるんよね(´・ω・)

相変わらずミンジュは、パクセにくっついてるんですけど…、
「そんなに特ネタが欲しいのか?」と皮肉るパクセに、
「誤解しないで、私も何とかしたいのよ。チャ・スヨンssiが哀れだもの。彼女の事件がこのまま葬られてしまったら、彼女に顔向け出来ない。せめて誰に何故殺されたかくらい明らかにしたい」と涙ながらに訴えるミンジュ。
結局、パクセはミンジュを乗せるんよね(*´・∀・)

そして劇場へー
ここでパクセはミンジュに「お前なら、青酸カリの容器をどこに隠す?」
と聞くんですけど…
「容器では、持ち歩かないと思う。カプセルに入れるか紙に包むか…」と返すミンジュ。
てか何で、あんなとこで2人して倒れてるんだか…(o-∀-o)
だけど、ついにパクセは衣装部屋のロッカーで、青酸カリを包んでいた紙を見つけましたよ~(o゚▽゚)o

でも署に戻り、
イルドとウニョンが一緒にいるのを見たパクセは、一気に気持ちが沈んじゃうー( ´・ω・`)
それを隣で見ていたミンジュも…もうパクセに惚れちゃってるな~(σ´∀`)σ
その後、2人でクォン班長の焼肉店に行くんですけど…
パクセは平常心を保とうとするんよね(*´・ω・)

やっぱ例の紙から、ソンヒの指紋と青酸カリが検出されましたな。
でもな~事件解決まで、もっと慎重にならんといかんのに…
テシクとドンジンてば~署内のトイレでチャ・スヨンが他殺だった事を話しちゃう。
それを個室トイレに入っていた記者が聞きつけー 記事にしてしまうんですよね(°д°|||

その後、イルドはホン課長にお咎めを受けてましたが…
でも「うちのチームでは、誰も漏らしていません。憶測による記事です。署には記者が張りついてるので、漏れるなら他からでしょう」と言い切るんよね。
てかテシク自分が話したくせに、ミンジュのせいにしてますやん~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
即、パクセが否定してましたけど…

そこに、怒り心頭のパク夫人がやって来てー
イルドに「信じられないわ。娘が人殺しを?」と絡んでましたが…
イルドは「信じなくても事実です。ユン・ソンヒssiは、クロです。指紋と青酸カリが出た以上、否定出来ません。いえチャ・スヨンssiを殺したんです」と返すんよね o(・`д´・ 。)
パク夫人はワナワナ状態になっとりましたがー(´・∀・`)
「いいわ、娘を殺した犯人を早く捕まえて」と言い、帰って行きます。

その後、ミンジュがパクセたちに差し入れを持って来ますが…
ここで、またテシクが「内輪の話を流すなんて、大迷惑なんだよ」と言うんよね(-∀-)
パクセも、その場で否定してあげたらいいのに…(*´・ω・)

その頃、ミスクはパク夫人の自宅を張っていたよう。

そして、パクセとミンジュはスヨンの日記の最後を追う事に…
事件の前日、彼女はバスで練習場に向かい、練習は昼食抜きで1日中続いた。
そして、夜11時にバイトが終わるとー。
「これ以上の事は分からない。何が起きた?」と一人ごちるパクセでしたが…
ここで日記を見つめー
“ここから見る星がソウルで1番きれい”と書かれてるページを見つけるんですよね。
“星”と聞いて、劇団スタッフのヨンテの話を思い出すミンジュd(-ω・。)

更にドンジンから「気になる映像が見つかりました。署に戻って確認を」と電話が入りー
てか、すぐ後ろにヨンテがいましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、ミスクもパク夫人が車で出掛けた為、尾けてましたが…
“ユン・ガン リサーチ”=興信所へ行き、何か頼み事をしていたよう。

結局、画像に映っていたのは、ヨンテだったんですよね( `・ω・)
てかドンジンてば~
ヨンテはスタッフだからと、スヨンの通話記録から除外してたんですな(-∀-`; )
その通話記録から、スヨンが日記に書いていた“オッパ”の正体が、ヨンテだと判明します。

パクセとミンジュは、ヨンテの自宅を訪ねる事に。
その後ろから、興信所の男たちがついて行ってましたけど…?(°д°|||

しかも、パクセたちは途中、おじいさんにヨンテの自宅の場所を聞いたはずなのに、
教えれた道と反対を行ってしまうんよね(o´Д`)=з
そこに興信所の男たちも到着しー ヨンテの自宅に向かいますが…
ミンジュは、尾行されてる事に気づいてたようですが、パクセは信じないんよね(・д・`*)

そこへ時間稼ぎで興信所の男1人がミンジュに絡んできてー
この時、パクセはミスクから「パク夫人が興信所に行ってた。何かたくらんでいるのは確かよ」と連絡を受けてた。
「興信所なら人を捜す為か、殺す為かだ、取りあえず切るぞ」と返すパクセ。
これを聞いた男は、逃げて行きましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

その時、片割れの男がヨンテの部屋で青酸カリの容器を見つけてたんよね。
あとPC画面にユン・ソンヒとイ・ジュンスの名前が書かれた紙が貼られていて…
ソンヒの紙には×が、次はジュンスを殺すつもりだったんやね?(´・_・`)

結局、男とパクセたちは行き違いにー
パクセも、ようやくパク夫人の狙いがヨンテだと気づくんよね(`・ω´・)ノ
そしてミスクに電話し、
「ドンジンにヨンテの位置を調べさせろ。それとイ・ジュンスの位置も」と指示します。

でも、その頃ジュンスはヨンテの射的圏内にーヾ(・ω・`;)ノ
2人が新沙洞にいると聞き、
パクセは、今回は「危ないから」とミンジュを置いて現場に向かうんよね。

そしてヨンテは、ジュンスを追い詰め…青酸カリを飲ませようとしますがー
更に、そこに興信所の男がヨンテに近づき…銃声がしたようですが~(゚Д゚≡゚д゚)
どうするパクセ~?(*゚◇゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

強力班~ソウル江南警察署~ #5「毒薬とジュリエット」
何だか、パクセは舞台どころじゃなさそうですけど?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ロミオとジュリエットのジュリエット役のスヨンが、演技で毒薬を飲むシーンがあったんですが…実は本物の毒薬だったらしく、舞台中に死亡してしまいます。

ミンジュは舞台前に、スヨンが誰かに殴られた場を見てしまうんですよね。
だけど、その後写真を撮ってあげたりして、2人で盛り上がってたんですけどね。

でもパクセてば~、
事件そっちのけで、ウニョンにイルドとの関係を問い詰めてるし…(*-ω-*)
しかもウニョンも「付き合ってる」とか嘘ついてた。

その後、やって来た鑑識班によると、死因は青酸カリらしい。
てかミンジュが、また無断で舞台まで上がって来ちゃうんよね。
「さっき話したばかりよ。こんなに突然死ぬなんて…」と訴えるミンジュに、
「人は突然死ぬものだ」と返すパクセ。
「目の前で人が死んだのに、それしか言えないの?」と絡むミンジュなんですが…
死の重さならパクセも充分、分かってるよね(*´・ω・)

ここでドンジンが出演者たちに話を聞くも、スヨンに恨みを持つ者はいなかったと。
ちなみに防犯カメラは、改修工事で撤去中だったらしい( `・ω・)

あと相手役のイ・ヨンスの話によると、
3人でジュリエット役を競っていてー
ジュニとソンヒが落とされ、スヨンが残り、色々噂が立ったと。
しかもジュニは、昔出演を阻止しようとして、スヨンの靴に刃を入れたらしい~(°д°|||

早速、ミスクがジュニに事情を聴いてましたが…
スヨンの事を「腹黒で、自己中心的」とか言っててー 敵対心、丸出しでしたな(-∀-`; )

次に、テシクがソンヒに話を聴きますが…
「いい子だったので、恨まれるとは思えません」と言うんですよね(´・ω・)

その頃、パクセは会場で青酸カリの容器を探しており…
結局、ミンジュもあれから会場に残ってたようでー
パクセに「警官にでもなったつもりか?立ち入り禁止だ」と言われて、
「冷血感、血も涙もない冷酷人間」とムキになっちゃうミンジュ。
パクセはチョキで…あれ癖なんかね~?d(゚∀゚*)
ミンジュに「この野郎~( `д´)σ =」てな感じで迫ってましたが…
そこで、遺書らしき紙を見つけるんですよね。

そこにウニョンがやって来てー
「これで自殺は確定ね」と早く解決したい様子。
でもミンジュは「彼女は自殺するような人ではありません」と否定し、
パクセも「こんな物は偽装出来る。まだ自殺とは断定出来ない」と同調するんよね。
ウニョンは「捜査には全面的に協力してあげる。だけど今日は帰って」
と返してましたが…

ちなみにスヨンの遺書らしきメモには、
“何故、私は普通の幸せを手に出来ないのか。特別な事を望んでいるわけじゃない。ただ少しだけ世界が私に微笑んでくれたら、今より幸せなのに。死にたくなる。今日のような日は死を考える”
てな事が書かれていましたが…

何だか皆、自殺と決めてかかってますが…パクセはこれに猛反論ー(y゚ロ゚)y
イルドも「そうだ、決定打はない」と加勢してましたよね。

その後、ジュニは「カミソリの話をしたのはあなたね?」
とソンヒを責めてましたけど…
「そんなに不安?何をバラされるか怖いの?あなたの話は皆が知ってるわ」と返すソンヒ。
ここでジュニも「私も知ってるのよ。あなたが私とスヨンを仲違いさせた事」
と反撃するんよね。

女の嫉妬って怖いわぁ…σ(^_^;)
パクセも、この会話をしっかり聞いてたんよね。
この後パクセは、ソンヒに「主役向きで華のある人と、脇役しか出来ない人がいるよな。君は脇役が適任のようだ」と言ってましたが…
これって、ソンヒを煽るつもりで言ったんかね?σ(・ε・〃)

ソンヒは即、母親に電話してましたけど~?(`・ω・)っ彡/ 

その後の調べによると、
現場の瓶からはチャ・スヨンとスタッフや団員の指紋が出たもののー
青酸カリの容器は、見つかっていないらしい( `・ω・)

あと遺書が書かれた紙は、女性用の日記帳で昨年売れ筋の商品だと。

そして通話記録によると、
事件前日と前日に、何度もイ・ジュンスに発信していたらしくー
ただしイ・ジュンスは、電話に出なかったと。

翌日、ウニョンが参考人聴取に署に来ますが…

そしてミンジュは、自分が撮ったスヨンの写真を眺めてる内に、何かに気づいたらしい。

結局、ウニョンはパクセが聴取してましたが…
「スヨンは新人だったけど、才能を見込んで抜擢したの。この世界で、お金もコネもない子に光は当たらないものよ」と言うウニョンに、
「逆に金やコネがあっても、主役になれない子も?」と聞くパクセ。
「こんな話の為に呼んだの?遺書が出たなら自殺でしょ?」と投げやりに返すウニョン。
「もし君の言う通りなら、自力で主役を勝ち取ったのに、自殺するなんて変だろ?」
と訴えるパクセに、
ウニョンは「私たちが顔を合わせている今の状況は変ではないの?」と返し、
部屋を出て行くんですが…
すぐさま追っ掛け「俺たちの何が変なのか言え」と問うパクセ。

でも、そこにミンジュがやって来て話を聞いてしまうんよね(*´・ω・)

「言い方を間違えたわ。もう“私たち”じゃない。ヘインが死んで、あなたを見るのが辛いの。何故なら、笑顔や表情の癖までが、あなたに似ているから。だからもう会いたくない」
と返すウニョン。

ウニョンの傷は相当深いようですが…でも辛いのは、パクセも同じよね?(*´・ω・)

その頃、テシクとミスクはスヨンの自宅を訪問してましたが…
どうやらルームメイトがいたらしい。

その後、パクセは車で出掛けようとしますが…
ミンジュてば、勝手に後部座席に乗っちゃうんよね。
パクセは、強引にミンジュを降ろそうとするもー「見て!最初、遺書はなかったの!」
と言われ、写真を確認するパクセ。
その間に、助手席を陣取るミンジュ…凄すぎ~(ヾノ・∀・`)

やっぱルームメイトも「念願叶ったのに自殺なんてするわけない」って言うんですよね。
でも恋人のイ・ジュンスとは、数日前に別れたらしくー
その事を日記を書いていたようだと。
日記は、スヨンがいつも持ち歩いているらしいんですが…

その頃、パクセとミンジュはジュンスに会いに行っておりー
「彼女は虚言癖があったんです。舞台に立ったことすらなかった。両親もいない。貧乏から抜け出す為に僕を利用しようとしたんです」と言うジュンス。
パクセは「現場から遺書が出ました。心当たりは?」と問いますが…
ジュンスは「僕が別れ話を。彼女は“別れたくない”と車道に飛び出すほど動転していました。僕を引き留める為でしょう」と返してましたが…

この後、パクセはトイレを借りてー
ついでに他の部屋も拝見しようとするも、ジュンスに拒まれちゃうんですよね(゚∀゚ゞ

その後、ミンジュは「スヨンssiは嘘をつくような人じゃない」って訴えてましたが…
パクセは半信半疑でしたよね?( `・ω・)

帰り途中、救急車を見たパクセは、ミンジュに「劇場に救急車は何分で来た?」
と聞くんですが…
救急センターに確認したところ、スヨンが倒れる前にソンヒが通報してた事が分かるんですよね。

その頃、ホン課長はソンヒの母に「遺書が出たのに警察は騒ぎすぎよ」
てな、嫌みを言われてましたけど…(*-ω-*)

結局、ホン課長はイルドに捜査の打ち止めるよう電話で告げたんですな?
しかも“筆跡鑑定報告書”によると、遺書はスヨンが書いたものだったらしくー
この時パクセは、ドンジンにユン・ソンヒの住所を聞く為、電話をかけるんですが、
「チョン課長が“すぐ戻れ”と言ってます」と、足止めを食らうんよね。

パクセはすぐ署に戻り、イルドに物申しますが…まだ決め手がないんよねー(´・ω・)
それでも「真実は俺が必ず明らかにします」と言い切るパクセに、
イルドは「なら他殺という証拠を持って来い。そうすれば認めよう」と返してましたが…

ま、ソンヒが殺ったのは間違いなさそうなんですが…o(・`д´・ 。)

しかしミンジュも、どこまでパクセについて行くんかねー?(*´-∀-)
屋台で酒をかっ食らってるパクセに、
「何があっても必ず真実を突き止めるんでしょ?ウジウジしてて恥ずかしくないの?」
とツッコむミンジュ。
パクセは、しばらくミンジュの顔をジッと見てたけど…
「その通りだ。自分が恥ずかしい。ヘインも、こんなパパには嫌気が差すだろうよ」
と嘆くんよね(・д・`。 )
ここでミンジュは、ペンダントの事を話そうとするけど、パクセは酔いつぶれてしまうんよね。

ミンジュはアジュンマから荷台を借りて、パクセを家まで送るんですが…
ここで「ヘインが羨ましい。あなたみたいなパパがいるんだもの。父は私のことすら覚えていないと思うわ」と涙しながら、1人ごちるんよね(*´・ω・)
しかもミンジュは、パクセの部屋を片づけてから帰ってましたね。

翌日、パクセはネットにソンヒが“新たなジュリエット”と紹介されている記事を見て、
劇場へ出向こうとしますが…

そこにドンジンがスヨンの遺書を持って来てー
虫眼鏡で見ると、下の方に小さなカッターの跡があったんですな。
「日記を切り取ったんです。切り直したという事は、1度で切れないほど焦ってたんです。そういえば、ユン・ソンヒの指紋だけは、瓶から検出されなかった。他の団員のは出たのに不自然です」とドンジンに言われー
パクセは即、ソンヒに会いに行きます。
そして「役の為にスヨンを殺したのか?分かるだろ?スヨンが何を飲んだか、何故殺されたか、誰か殺したのか、あんただろ?」と問うんですが…(`・ω´・)ノ

その後、ソンヒは舞台に立つもー 毒を飲むシーンで倒れちまいやしたけど~?(°д°|||
もしや、これって殺人連鎖…?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


強力班~ソウル江南警察署~ #4「悲しき思い出」
やっぱ、あやつが犯人でしたか…てか最初から明らかに怪し過ぎましたよねー(*-ω-*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



お前は、そこより奥へ入ってくるな!分かったか?」
とパクセを指さし、警告するイルド。
てか指さされるのって、何かいい気しないなぁ…(*´・ω・)
「離れて見るとよく分かる。あんたがこんなクソ調査を許した理由がな」
と負けじと返すパクセ。
「この際、反省してみるんだな。刑事にあるまじきは、手柄を焦って独断で動く事だ。これは、お前が自分でまいた種なんだ」と手厳しい言葉を投げるイルド。
う~ん、何だかおっかないですなぁ…(゚Д゚≡゚д゚)

しかも、そこに監査チーフのキム次長がやって来て、パクセを連れて行くんよね。
そこで「何で“博士”を連れて行ったのか?」と厳しく問われますが…
てかドンソクとパクセがグルだったと言いたいのかー
監査員はパクセがドンソクと納骨堂で会話を交わしているとこまで、写真に撮ってたんですな。
これまた、ヤン・ドスが殺される前日だったんですよねぇ…(´-ω-`)

その後、キム・ソッキュが病院を売った金を1週間前、ミン社長の口座に振り込んでいた証拠をドンジンが掴んでましたが…

てかパクセ、捜査を外れるように言われてたのに…思い切りスルーしてましたね(*´▽`)ノノ

その頃、SU事務所では、
ソリが、ソッキュに何度も会ってたらしいミン社長を責めており…
ミン社長は「ゴロツキ」と言われ、逆上してソリの首を締めようとするんですがー
そこにパクセとドンジンが乗り込んで来て、
パクセは、ミン社長の通帳のコビーを見せるんですよね(`・ω´・)ノ

一方、テシクとミスクはソンチョルの美容外科を訪ねてましたが…
あの受付嬢、ミスクの顔を見て、
「それにしても、かなり放置しすぎですね」とか失礼な言葉を吐いとりましたな(。-∀-)
一応、手術日程の相談をするミスクでしたが、いつでも手術可能と言われてて…
明らかにあの病院、暇そうでしたよねー(-ε-〃)b

そしてテシクは、ソンチョルが外出中だと聞いて、部屋を物色する事に。
そこで、1つだけ開かない引き出しがありー
勢いよく引っ張り過ぎて、近くのゴミ箱をひっくり返しておりましたが…
そこには、ソンチョル宛の“督促状”が捨てられてたんですよね。

その頃、キム次長はイルドにパクセが持ってたUSBを渡してましたが…
中身を見て、イルドは訝しげな表情を浮かべてましたね。

その後、ミスクがソリの事情聴取をしますが…
「ソッキュssiが、ミン社長にお金を?」と問うソリに、
「心当たりが?」と問い返すミスク。

一方、テシクはミン社長の事情聴取をしてましたが…
例のお金は「事務所への投資だ」と言い切るミン社長。
ここでテシクに「48時間は拘束出来る。じっくり話を詰めよう」と言われ、
観念したのか?ミン社長は「渡したのはソリとの契約書だ。ソリは恩を忘れて、不平等契約だと騒ぐから、違約金を出せば解除すると伝えたよ。そうしたらキム・ソッキュが振り込みを」と白状するんですよね(*´・∀・)

しばらくパクセは、モニターで双方の話を聞いてましたけど…
ミン社長の元にやって来てー
「契約書は返したんですか?返しますよね?」
と、ちと脅迫チックな攻め方をしとりましたな(´・∀・`)

更に、テシクにミン社長を返すよう、ジェスチャーで訴え~
そして「キム・ソッキュの病院を調べよう。ソリに渡す物があったらしい」とカマすパクセ。
やっぱミン社長は、これに過剰反応してましたね(・・*)

その頃、ミンジュも社長に「スクープ写真を見せて」とせがまれてましたが…
脅されて尾行もされた事から何か裏があるはずと訴え、
「もう少し待って下さい」と、かわすんですよね。

その夜、ミン社長はキム・ソッキュの病院に侵入したところをパクセとテシクに押さえられ、署に出戻る羽目に…
しかし何も答えようとしないミン社長に、
「脅迫に無断侵入、アリバイもなかったよな?殺人容疑に切り替えるぞ」と脅すパクセ。
これにビビったミン社長は「ソリは作り物なんだ。顔は整形で、名前や学歴も本物じゃない。酒場の女をカン・ソンチョルと私で改造した。キム・ソッキュがカン・ソンチョルを手術ミスで脅迫し、私にはソリの経歴書を出せと。奴のせいでブチ壊しだ」と吐くんですよね。

結局は、書類を持っている人物が犯人…って事になるのかな?
テシクは「カン・ソンチョルか、ソリしかいない」と言うもー
ミスクは「話を聞いた感じでは彼女じゃないわ。書類がどこにあるのか不安がってた」
と返すんよね。

でもテシクは「誰より書類を抹殺したいのはソリだ。カン・ソンチョルを手伝った可能性もある」と反論してましたけどー
ここでパクセが「とにかく2人のどちらかの線で決まりだな」
が言ったところに、イルドがやって来てー
「監査中は捜査に関わるな」と釘を刺すんですが…( `・ω・)

その後、聞き取り調査があるとかで、全員会議室へ行く事に。
ここでイルドは、パクセにUSBを返すんですよね。
でも相変わらず「存分に真相を探れ。結果を期待している」
と余裕の返しをしてましたけど…(-ω- ?)

あとウニョンは、警察支援事業を興す事を決めたようでー
この事で、イルドに話がしたいと電話をかけてましたが…
てか、イルドのあの笑顔…完全にウニョンにホレてますやん~?ヾ(・∀・`*)

その後、署にやって来たウニョンを見て、思わず引き留めてしまうパクセ。
でも「何かにつけ、1歩遅いのよ。刑事になったのも…失った後に何を得ると言うの?今更どうしたいと言うのよ?」てな感じで、かなりウニョンに責められてたんですよね(´-ω-`)

その後、パクセとテシクはソンチョルの美容外科まで行き、経歴書を探してましたが…
でもパクセは荒れまくっていてー テシクが必死で止めてましたねヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ソリの元へはミスクとドンジンが訪ねておりー
でもソンチョルにはアリバイがあるけど、ソリにはないんですよね。
ドンジンは、そこを攻めてましたけど…σ(・ε・〃)

そしてミンジュは、ついに社長にソリの記事を書くよう怒鳴られてしまいー
パクセに会いに行きますが…
そこでミンジュは、ロケットペンダントと同じ写真を見つけ、
「何故、ここに写真があるのか?」と聞いてしまうんよね。
当然「俺の写真を俺の机に置いて、何が問題なんだ?」と返すパクセ。
パクセが荒れてる事もあってー ミンジュは、それ以上聞けなくなるんですよね(*´・ω・)

実はパクセとミンジュって、以前に出会ってたらしくー
恐らく、パクセはヘインを亡くし、失意のどん底状態の時で…ミンジュも泣いてたから、何かあったんでしょうね。
その時に拾ったペンダントだったんですな。

あとイルドは、キム次長に監査を終わらせるよう頼んでいましたが…
「止めないなら本庁に抗議します」と、ちと脅しにかかってましたよね(=゚ω゚)

その頃、パクセは礼状なしにソンチョルの家を調べると言い出しー
ホントに無断で侵入するんですよね。
しかし、しばらくしてソンチョルがご帰宅してしまい…
パクセは、ベランダに逃げ込んでたんですな。
でもこれが功を奏し、そこでロープを見つけるんですよね(o゚▽゚)o

そしてソンチョルもー やっぱ書類は家に隠してたんやね~(*-ω-*)
その後、書類を持ってソリに会いに行ってましたが…

どうやらオ・ヨンジュの手術を失敗したらしいソンチョル。
ソンチョルは、ソッキュに「オ・ヨンジュの件を解決しろ、でないと俺が裁判で証言する」と言われてたらしくー 殺っちまったんですな。
ここでソリは、ソンチョルに経歴書を返してほしいと要求しますが…
「お前も裏切ると?」と聞くソンチョルに、
「書類は、ソッキュssiが私に残してくれたものよ」と返すソリ。
「なら、あいつと同じ目に遭え。早くこうするべきだった。奴と付き合い始めた時に思い知らすべきだった」と言い、ソリの口を塞ごうとするソンチョル。

と、そこにパクセたちが到着~(*゚◇゚)ノ
ちゃんと2人の会話も録音してたようで、ようやくソンチョルを逮捕&解決出来ましたね。

あの後、テシクたちがソンチョルの美容外科にあった患者の手術前・手術後の写真を見てましたけど…あれじゃ~客も来ませんわな(-∀-`; )

そこに、イルドがパクセたちに労いの言葉を掛けに来てー
皆で、クォン前班長の店に出向く事になるんですが…
イルドがパクセの杯に酒をついだのが、ちと意外でしたけどね~(*゚∀゚)

途中で、イルドはウニョンから電話で呼び出され、退散してましたが…
恐らく警察支援事業の件なんでしょうが、ウニョンから父を紹介されて、ちとイルドは固まってましたね。

そしてミンジュは、パクセがヘインを亡くした例の事故をネットで調べてたようで…居たたまれない表情を浮かべてましたよね(*´・ω・)

後日、ウニョンが警官たちの労を労う為に設けた“ロミオとジュリエット”の公演の場でー
パクセは、ウニョンとイルドが親密なのが気になって仕方ないようでしたが…(y゚ロ゚)y
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


強力班~ソウル江南警察署~ #3「狙われた美容外科医」
何となく、強力班の個々のメンバーたちのキャラが掴めてきましたよ~(o゚▽゚)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「簡単には行かせない」と、ドンソクに告げるパクセですが…
ドンソクには結構、お仲間がいたようでー(=-ω-)

その頃、ミンジュは車内で手錠を掛けられ、足止め食らってましたが…
しかし鍵を足の指で取るなんざ~もの凄い気合いの入りようですな(*°∀°)=3

ミスクも始めは劣勢でしたが、パンキーがオ巡査を殺したと聞き、火事場の糞力を発揮ー
中々、かっちょよかったですね~(ノ゚∀゚)ノ

一方、パクセはドンソクの元へ向かい、
「失望したよ、結局金の為に正義を振りかざしていたのか?」と問いますが…
「私がこうなって理由は分かるはずだ」と返すドンソク。
「分からんね。人の命を奪う権利は誰にもない。人を殺していい理由などない」
と言い退けるパクセに、銃を向けるドンソク。

そこに、ミンジュが何かを投げ込むんですよね。
これを見て、パクセはドンソクの隙を突き、銃を叩き落としますが…これまたドンソクが結構粘るんですよね。
格闘の末、パクセはドンソクにナイフで刺されちまいましたよ~(°д°|||
ここで「死ぬ前に秘密を教えてやろう。チョン・イルドが銃を撃った本当の理由だ。奴が殺した本当の理由は…」と、ドンソクが言い掛けたところにイルドが来て…ドンソクを撃ってしまうー。
「あれさえなければ…あの事さえなければ…」
そう言い残し、海にダイブしてしまうドンソク。
てか、そこまで言うたんなら、最後まで言わんかい~!(`・ω・)っ彡/ 
パクセも私も気になるやん?

その後、パクセはまた救急車で運ばれていきますが…
その頃、イルドはパンキーを逮捕したミスクに労いの言葉を掛けてましたけど…。

ちなみにテシクは、今回博士を尾行して捕まえた事で、特別昇進するだろうと勝手に期待しとりましたが…σ(゚∀゚)
実際、昇進したのはイルドとミスクの2人。
しかしイルドは「昇進すべきはパク刑事です」と上に訴えてたようですが…
「組織の命令だ。君に断る権利などない」と退けられたよう。
後でテシクが言ってましたが、パクセは博士を連れ出したせいで昇進帳消しになったと。

そしてミスクも、イルドに同じような事を訴えてましたが…
イルドは、上に言われた言葉をそのまま告げるんですよね。
ここでミスクは「私を強力班に配属を」とお願いをしますが、イルドは即答せず。

一方、パクセは納骨堂に行きますが…先に来ていた前妻には気づかなかったよう。
ここでヘインに「また分からなかったよ。ただの事故だったのか、それとも罰を受けるべき人がいるのか、あと1歩のとこでダメだった。ごめんな。パパは刑事を続けるよ。悪い奴らをもっと沢山捕まえて、ヘインの事件の真相も必ず突き止める、見守ってくれ」と涙ながらに報告してましたが…

結局、ミスクは希望通り、強力班に配属されましたね。
でもテシクは大人げなく、ミスクに敵対心むき出しでしたけど…(*´-∀-)

その後、パクセはイルドを訪ね、
「昇進、おめでとうございます」と皮肉をカマした後、
5年前の事件でヘインを殺した理由を問うてましたが…
しかしイルドは「ユ・ミョンチョルの逮捕だ」としか答えずー。

ここでパクセは「さっきヘインに会って来ました。必ず、あの事件の真相を突き止めると約束しました。諦めません」と改めて宣戦布告。
イルドは「そうか、何が出るか楽しみだ」と余裕の返しをしてましたけどねぇ(-ω- ?)

その夜、ミンジュはナム記者と共に、話題の美容整形外科前で張り込みをしていましたが、結局ネタは掴めず。
しかしその夜、病院内で殺人事件があったようで…

早速、パクセたちは現場にやって来ますがー
殺害されたキム・ソッキュは、かなりの名医だったらしい。

その後、パクセとテシクは美容外科のカン・ソンチョルに事情を聞きに行きますが…
ここでソンチョルは、高校の時から友達だと言ってましたけど…
てか悲しみ方が、わざとらしすぎへん~?(`-д-;)
しかしテシクが「犯人は相当な恨みがあるらしく、カッターで顔を切り刻んでいます」
と言った途端ー
ソンチョルには、思い当たる節があるのか?イ看護師に電話し、
オ・ヨンジュがどうこう言ってましたけど…(*´-ω-)

てかドンジンって、突然寝ちゃう特技?があるんですな(´・∀・`)
ここでパクセは、ソッキュに2種類の傷がある事に気づくんですよね。

そして、ようやくミンジュは会社で自分たちが張っていた美容外科で事件があった事を知るんですけど…
本来ならソリを追うべき立場なのに、どうも事件ネタの方に興味津々のようで(。-∀-)

その後のドンジンの報告によると、
被害者の鼻と気道から麻酔剤が検出され、使われたのは病院のストックだと。死因は頸動脈損傷による大量出血で指紋はなし。
あと防犯カメラは故障しており、交換工事中だったらしい。
そして病院の関係者には全員アリバイもあると( `・ω・)

そして例のオ・ヨンジュは被害者に対し、医療事故を主張してカッターを持ち歩いていたらしい。

しかし、あの被害者の通話相手の“蝶”って…犯行時間にもかけて来てたやんね?
ちなみに電話番号の契約者は“SU”という芸能事務所のようで…
ここで、ミンジュたちがスクープを狙っていた“ソリ”とも繋がるんですな。

イルドは、パクセとドンジンにはSU事務所を、テシクとミスクにはオ・ヨンジュを当たるよう命じますが…

しかし事務所のミン社長は“蝶”は、自分だと言い張るんですよね(=-ω-)
ここでパクセは確認の為、社長の携帯を取り上げ電話するも、留守電に繋がってしまうー。
社長は、きっと何か隠しているけど、探られたくないからか、お金でパクセを買収しようとするんですよね。
しかもパクセたちが帰った後、誰かに電話していたようですが…

一方、テシクとミスクはオ・ヨンジュの自宅を訪ねますが…
部屋には、切り刻まれたソッキュとソンチョルの写真がありー
ヨンジュは署に連行されますが…
ミスクいわく、ヨンジュは就職の為に整形をして、失敗したらしい。
事情聴取は、テシクがしてましたけど…ね((。´д`)o

その後、イルドはホン上司から「SU事務所を捜査対象から外せ」
と命じられてましたが…きっと圧力かけられたんやね(´-ω-`)
しかし、そう言われてパクセが納得するはずもなくー

しかもそこへミンジュが昨晩張ってた際に撮影した、事件当日現場にあった車の写真をパクセに見せに来てー
パクセはミンジュを車に乗せてましたが…
ミンジュは、この車の持ち主はソリだと言うんですよね。
早速、担当部署に車両照会を頼むパクセ。
てかミンジュってば、
勝手にパクセの携帯を取り上げ、連絡先をゲットしてましたよ~?(〃゚A゚)

そして2人へSU事務所へ向かいますが…
パクセはスタッフになりすまし、ちと強引にソリの楽屋に入ってましたね。
しかし「私は何も話しませんし、何も知りません」と言い切るソリ。
どうやら、あの“蝶”の携帯も解約したらしい。
「俺は性格が悪い上にしつこい。今後、色々出て来そうだから、心配してるんだ。大丈夫か?」と迫るパクセに、
「彼とつき合ってました。でも突然殺されたんです。死んだ人の為に全部失えと?」
と返すソリ。
ここでパクセは「この写真について教えてくれ」と頼みますが、
そこにミン社長がやって来てしまいー
ソリは「この車は私ではなく、カン院長のものです」と答えるんですよね。

その後、パクセは外に出るも、ミン社長に胸ぐら掴まれー
「記者の前で殺人事件の捜査だと騒ぐぞ」と脅し返してましたね(-∀-)

そしてパクセは、ソンチョルに真相を聞きに行きますがー
ここで「購入したのは私だが、人にあげた車に乗ったりしません」と言われ、
「3人はどんな関係ですか?」と問うパクセ。
しかしソンチョルは、笑ってごまかします(*・д・)b

その夜、ソンチョルはソリに会い、
「ソッキュに会うなと言っただろ?何故、夜中に奴を訪ねた!」
と激しく責めとりましたが…(゚Д゚≡゚д゚)
しかも2人が戻ってきたところをミンジュが激写~♪o(・д・´*)
その後、ミン社長がソンチョルに「お互い約束は守ろう。慎重に振る舞え」
と釘を刺してましたけど…
しかし、ここでミンジュが見つかっちまうんですよね~(。´>д<)っ彡
相変わらず無謀なんよね…(´・ω・)

ミンジュは、パクセに何度も救いの電話をかけてましたけど…
パクセも最初は無視してたものの、やっとこ電話に出て、助けに来てくれたましたよね。
ここで恐怖のあまり、腰抜け状態になったミンジュを軽々抱き上げたパクセ、かっちょよかったですなぁ~(v´∀`*)

ミンジュは、家に送ってもらった後も、尾行されてないか?不安でパクセに悪態をついてましたけど…(*´・ω・)
でもパクセも文句を言いつつ、結局テシクの部屋で待機するんですよね。
ミンジュも翌朝、この事を知って、ちと嬉しそうでしたよね。

てかイルドとパクセの前妻のウニョンは、先輩後輩の間柄なんですね?
その割には、ウニョンがホ議員の娘と知らなかったようで…
て事は、パクセの前妻って事も知らんのやろね?(・・*)

あと、あの上司のホンとミン社長はかなり親密な関係のよう。
SU事務所の捜査を継続しているイルドに、
「この件から手を引け。本庁から監査が入る。監査チーフは敏腕のキム・ジュンマン次長だ。調査対象は1人だが全員を調べる。彼に睨まれて生き残った警官はいない」と警告してましたね。

どうやら、その対象者がパクセのようで…
パクセは身の回りの物を監査に根こそぎ持って行かれ、
イルドに「この監査は、あんたが指図した事なんだろ?」と絡んでましたが…(y゚ロ゚)y
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


強力班~ソウル江南警察署~ #2「隠された狙い」
最初は“心証狩り”なのかと思ってたんですけど…結局、金って事だったんですかね?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



実は、あのコーヒーショップの中にイルドがいたんですよね。
パクセは、銃で入り口のドアを壊し、間一髪でイルドを救出ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかしこの時、パクセは怪我をしてしまい、救急車で搬送されてしまいます。
しかしドスは、既に死んでたようで…ドンソクは、リモコンで車を動かしてたらしい。

一方、留置場では社長がネチネチとミンジュを責め立ててましたが…
でも「この状況に罪の意識を感じないの?」と言われた瞬間、ブチギレてましたね。
しかもドンジンが「釈放します」と言ってきたにも関わらず、
パクセが「勝手に写真を消したり、犯人と疑った事を謝罪してもらうまで動かない」
と言うミンジュ。
でも結局、パクセは病院にいた為、受け入れて貰えずに釈放されてましたけどね(゚∀゚ゞ

あの後パクセは、テシクが持ってきてくれたヘインの写真立ての中にUSBを見つけて、中の動画を見てましたけど…
イルドの親って、権力者なんでしょうかね?
ドンソクは、イルドに「あの時、何かを隠す為、ユ・ミョンチョルを殺す必要があったんだろ?」てな質問をしてたんですけど…この辺も、気になるところです(`・ω´・)ノ

あとドンソクには、
チェ・テス=通称“パンキー”と、ピョン・サンテ=通称“博士”という仲間が2人いるんですが…
パンキーは、弟が無念の死を遂げた事から、ドンソクに協力する理由が分かるものの、
今のところ、博士は関連がないと言うドンジン。

しかし、この後のドンソクたちの会話からー
パクセにドスを殺させようとしたのは、他に大きな目的があり、
実は、隠れ蓑だったんじゃないのん?…てな感じがしたんですけどね( `・ω・)

いずれにしても、次の狙いは“永遠のダイヤモンド展”で展示されているダイヤのようですが。

パクセは退院後、イルドに辞表撤回の申し入れに行ってましたけど…
ここで「気まぐれで続けるくらいの仕事なら、辞めた方がいい」
と、手厳しい事を言われてしまうんですよね。
でもパクセは「やるべき事が残っている」と主張o(・`д´・ 。)

そしてイルドは辞表を返す前に、
「何故、助けた?あの事後は、私のせいなのでは?チャンスを生かし、あの時と同じ状況と場所で復讐出来ただろうに」と問いますが、
「俺は人殺しはしません」と返すパクセ。
「私なら、お前を絶対に助けなかった」と言い切るイルドに(-∀-)
「知りたいなら話します。死んだ人間からは、何も聞けないからです」
と返すパクセ。
イルドは「助けたのではなく、生かしておいたと?」と一人ごちてましたが…
考えようによっては、この方が怖いかもですな(*-ω-*)

その後、ドンソクとパンキーは“永遠のダイヤモンド展”の会場へやって来てー
システムにウィルスを侵入させてましたが…

その頃、テシクは博士が目をかけているらしい女性を尾行しとりましたが…
てか、あの格好怪しすぎるやん~?(´・∀・`)
夜になり、ようやく博士が帰ってきてー
猛然と突進していくテシクですが…返り討ちに遭ってしまうんですよね。
結局、パクセが逮捕してましたけど…ちとテシク、ひ弱過ぎよね?(*´・∀・)

その後、パンキーがドンソクに「博士が捕まりました」と報告してましたが…
ここでドンソクの目つきが、一気に変わるんですよね(°д°|||

あとミンジュの母親は入院していてー
しかし、3ヶ月も入院費を滞納してるらしいんですよね。
話しぶりから、母親はアルツハイマーを患ってるようですが…(*´・ω・)

で、1話の時も出て来ましたが、ミンジュの持ってるロケットペンダントって、パクセとヘインの写真ですよね?どこで拾ったんだろ~?(´・ω・)

結局、例の動画をショッキング・ドットコムがスクープ報道したと、ニュースで取り上げられたおかげで、ミンジュは社長から正社員として迎えられる事に。

その後、“永遠のダイヤモンド展”で、担当者に警備員の人数などを聞き込みに来ていたオ巡査ですが…
ここで会場を下見していたドンソクとパンキーを見掛けるんですよね。
しかし手柄を立てたかったにしても、尾行する前に署に連絡すべきだったんじゃないの?
案の定、オ巡査はパンキーに捕まりー ミスクに電話がかかってくるんですよね。
ミシクは、上司に報告してましたけど…取り合って貰えず。

結局、ミンジュはパクセに謝罪させる事を諦めてなかったらしくー
署で告訴状を持って、待ちかまえてましたよね。
しかも「頼みを聞いてくれれば、訴えません。捜査に同行して、逮捕の瞬間を撮りたいんです」と取引を持ちかける大胆なミンジュ。
いや~どうだろか…このキャラ(´-ω-`)

そしてミスクは、署の掲示板に指名手配犯として貼られていたドンソクたちのポスター写真を見て、ようやくオ巡査が奴らに捕まったと気づきー イルドに報告に行くんですが…
しかしここでも「指名手配のポスターと通話内容が事実でも、連絡が途絶えて数時間では、早計すぎる。確証がなければ動けない」
と一蹴されてしまうんですよね。

あと、前半のシーンでチラッと映ってましたけど…
ミスクは、犯人が凶器を持ってるの見ると、体が固まってしまうらしく…
かなりのトラウマを抱えてるみたいですよね(*´・ω・)

その後、今度はパクセの携帯にドンソクから電話が入りー
「あなたには失望しました。もう1度チャンスをあげます。ポスターの女性巡査は美人ですね。1時間以内に博士を連れて、署を出て下さい。誰にも知らせず、1人で来る事。警官の影でも見えたら、巡査は死にます」と言われるんですが…

その時、テシクが博士を取り調べしてましたが、パクセは交代しようと声を掛けるんですよね。
そして博士を連れ出してしまうー。
しかも、その後ろ姿をミスクが見てて、追って来るんですけど…(´・ω・)

その頃、ドンジンが「容疑者がいなくなりました」とイルドに報告してましたけど、
パクセは、一応取調室に“博士を連れて行きます”と書いたメモを置いてたんですよね。

そしてミスクは、パクセから事情を聞き、協力する事に。
でも即、イルドが追っ掛けてきてましたが…(*-ω-*)

その後ー
約束の場に到着し、
パクセが博士を引き渡した途端、銃を向けてくるパンキー。
しかし、いつの間にかミスクが後ろに回りこんでいて、パンキーの頭に銃を突きつけてましたが…
そこでドンソクが「約束を破りましたね。3つ数える。銃を下ろせ。さもないと巡査は死ぬ」
と銃で脅してきて…ミスクは、銃を下ろさざる得なくなるんですよね(´-ω-`)

「本性を現したな。“被害者の傷”なんて、最初から嘘だった。本当の目的は違う。博士が一緒にいるのは変だと思ってたよ。爆弾とハッキングの専門家、本当の狙いは?」と問うパクセに、
「生かしてやろうと思ったのに、自ら災いを招くとはな」と返すドンソク。
更に「被害者としての人生に疲れたのが理由です。この社会は腐りきっていて、被害者に寄り添えない」とー。
だからって、犯罪を犯していい訳じゃないけど?(`-д-;)

しかも、既にオ巡査は殺されていたようで…
その後、オ巡査と共にパクセとミスクは倉庫に閉じこめられ、
外には、時限爆弾が仕掛けられてしまいますが…
嘆き悲しむミスクに「ここで死ぬ気か?知らない女と心中はごめんだ。俺には、まだやるべき事があるんだ」と訴えるパクセ。

てか、叩いただけで、鍵の位置が分かるんかい~?と思わずツッコみたくなったけどー
とにかく間一髪、爆発前に脱出出来ましたな。
しかもパクセてば~いつの間にかパンキー銃を拝借してたんですな~(v´∀`*)

その後、ようやくイルドたちがやって来てー パクセは逮捕されてしまいます。
そしてミスクに「悪かった。君の話を信じていれば、結果は違っていたかも」
と謝罪するイルド。
「警官になれた事を彼女は喜んでいました。いつか強力班の刑事になり、周りを見返してやると。こんな風に死ぬべき子じゃなかった。犯人を絶対許しません。この手で必ず捕まえます」
と訴えるミスク。

その後、またまたパクセに絡んでくるミンジュ。
でも、ここで「イ・ドンソクは自分のイメージを大事にしてた。被害者の苦しみを代弁する人が巡査を殺す?“心証狩り”までした人よ。変だと思わない?」と言われて、パクセは何やら閃いたようですが…

でも最終的には“心証狩り”とか関係なしに、下見中にオ巡査に顔を見られたから、殺すしかなかった。という、何のヒネリもない結論に達してましたよね(-∀-`; )

その後も、ミンジュはパクセに付きまとってましたけど…
確かに境遇に同情すべき点もあるんですけどね。
でも、ああいう風にガンガンくるキャラは…ちと私は苦手かも~σ(^_^;)

そうこうしてる内に、ドンソクたちは“永遠のダイヤモンド展”に侵入して、宝石を奪って行きましたよ~?(°д°|||

その後、ドンソクはイルドに「お前のバックにいる人間にプレゼントを送った。考えてみたら、そいつが真の原因だと思ってね」と、意味ありげな電話をかけてましたけど…(-ω- ?)

で、あれはイルドの父なのかな?の元へ行き、
「イ・ドンソクが、ここに爆弾を送ったそうです」と告げてましたけど…
どうも本気にされてないようで(´-ω-`)

その後、船で逃走しようとしていたドンソクたちの元に、パクセとミスクが追いつきますが…
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]