忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の心が聞こえる? #26
どうやらあの黒い封筒は、チェ会長を追い詰める最後の切り札になりそうですな((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ドンジュが先手を打ってモンベール社にエナジーセルを完全売却したと思ったけど…
ミンスによると、技術提携の契約を取り付けたみたいねd(*´Д`*)

この後のチェ会長とマルの話を聞く限りー
どうやらマルは先走って、ハンソンのミン会長と仮契約をかわしてしまってたのね。
だけどドンジュが本契約をしてしまった為ー
チェ会長に、めちゃ激昂されとりましたよ(゚Д゚≡゚д゚)

マルも「売却は僕1人の決定ですか?会長が知らない事をどう把握しろと言うんですか?」と食ってかかってたけど…
「お前に財産を渡せだと?まずは信用を得ろ!早く収拾しろ!」とまくし立てられてしまいやす(´-ω-`)

マルは即ミンスに電話をかけ、強引に呼び出してたけど…
てか「お前は、テ・ヒョンスクに利用されてる」とか言っちゃってー
ホント、形振り構わず状態になってきましたなε=(・д・`*)

あとウリがドンジュに「外国人がいたから、話せないと迷惑がかかると思って行かなかった」とか電話で話してたけど…
これは本音なのかしら?(o・ω・))

この後、ドンジュは実家に戻りー
焦りまくって訴訟準備をしてたヒョンスクに、
「フランスの会社と技術提携した。勝手に売却は出来ない」と話して安心させるんですよ。
それと更に「複雑にしないで訴訟も任せて。カン・ミンスを利用するな」と釘を刺してましたねd(*´Д`*)

そこに家政婦が「会長がお帰りになりました」と告げに来てー
ドンジュがヒョンスクを制して出迎えに行くんですな(`・ω´・)ノ

ここでチェ会長に「何故、会社を勝手に売る?」と凄まれるもー
「俺の会社ですから、ウギョンの本来の主が誰か覚えてますか?少しでも、その座にいたければ、俺を怒らせずに静かにしてて下さい」と言い放つドンジュがこれまたカッコよかったですね~(o´∀`)o

あとマルがミンスに「お前はチャ・ドンジュに利用されている。俺は16年間も、ヒョンや耳の役割をして生きてきた。俺の父親がテ会長を殺したからだ。君もエナジーセルにスカウトされた時から復讐に利用されてきた。父親が共犯者だからだ」とか暴露してたけど…
利用しようとしてるのは、あんたも同じよね?q(´・ω・`)p

それに「ドンジュを止めないと人殺しの子供にさせられる。ドンジュを追い払わないと君と俺は死ぬ」とか言ってたけど…
てか一体、どっちが悪者なのか?って話ですよ(ヾノ・ω・`)
ウリも、この話聞いちゃってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

何かヨンギュが、ナ・ミスクに「ミスクssiが2人になるから早く化粧をして下さい。でないとモチじゃない。モチはミスクssiになっちゃダメ!o((>ω< ))o」とか迫ってましたよ?(*´・∀・)
しかも、そこにスングムがやって来たもんだから~
何か余計ややこしい事になっちゃってて、ちと笑えたわ(´-∀-`)

その夜、マルはハンソンのミン会長に会いに行きー
契約が出来なかった事を平謝りしに来たのかと思いきや~(゚Д゚≡゚д゚)
ぞんざいな言行動を取られた途端…
「エナジーセルを始める時、ハンソンが生産を妨害した資料をマスコミに流しますか?」とか言っちゃって…
それって、もう脅迫ですやんか?ε=(・д・`*)

やはりウリも、マルの話してた事が気になって眠れなかったようで…
ドンジュに電話を掛けるんですけど…
先にヒョンスクに見つかってしまいー(°д°|||
てか、ウリの登録番号を削除してましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

翌日…
マルが家にやって来てー
チェ会長に「ミン会長に二重契約の事をマスコミに流すと脅され、頭を下げてきました」とか報告してたけど…
ドンジュは「父さんからは学べない事だね、謝らない人だから。ゆっくり来い。会社を売ろうとした本部長を社員は歓迎しないから」と煽ってましたな(y゚ロ゚)y

その頃、ウリはヨンギュにマルに絵の手紙を渡して欲しいと頼まれてたけど…
ヨンギュもマルに会って日も浅いはずなのに、マルの目がいつも泣きそうになってる事に気づいてたのね…(*´・ω・)

この後、ウリはスンチョルと一緒に店に行くんですけど…
そこにドンジュがやって来てー
てか、ここでスンチョルも憎まれグチを叩いてたけど、実はドンジュの事を心配してたみたいね((・・*)

ここでウリは「出勤まで時間があるでしょ?話をしよう」とドンジュを外に誘います。
そしてカフェにて「昨日マルオッパがミンスオンニと事務所で深刻な話をしてたの。オンニが泣きそうだった。お父さんが悪い事に関わってるみたいで、私も驚いた、娘ならもっと驚くよね」と話すのよ。
ドンジュは「いつかは知るけど、どう知るのかが大事だ。昨日のような知り方は今イチだな」と返してた。

更にウリが「兄弟ゲンカはいつまで続くの?オッパが辛そうで、1番好きだった人を憎んでるから。アッパがオッパの目がいつも泣きそうだって言ってた。いっそ泣けば慰められるのに」と嘆いてたけど…
ホントに…マルも、いつまで意地を張り続けるのかしらね?(´・д・`)


この後、ウリはドンジュと共に会社に出勤するんですけど…
そこにマルがやって来てー
ウリを家に連れて行き、キムチチゲを作らせるんですよ。
やっぱ相当、情に飢えちゃってるのね…(*´・ω・)

しかも「ここは狭いけど、隣の棟は家族向きだ。そこに来い。いつ来る?」とか~
強引にウリを誘うわ~(゚Д゚≡゚д゚)
挙げ句の果てに「疲れたから送れない。家に泊まれ」とか言って、即スングムに電話を入れるしで…(*・ω・*)

でもスングムもマルの心情を分かってるから、
「確かに夜も遅いし、お前の好きにしなさい」と返すのよ。

一方、ドンジュはミンスに呼ばれー
バーにて「あなたは私が憎いでしょ?私の父は…過ちを犯した。でもひどいわ、何故私まで利用したの?」と責められてたけど…
「君を連れて来た時は、チェ・ジンチョルをハラボジのように、死なせる事だけ考えてた。俺の傷が1番痛いと思ってたんだ。君の事を傷つける事になると思わなかった。ごめん、意図が何であれ、人を利用してはいけないとジュナヒョンを失って気づいた」と謝るんですよ。

ここでミンスは「あなたも被害者だろうけど、復讐の相手を間違えた。あなたはウギョンから追い出される」と告げた上で、
「私なしでチェ・ジンチョルとチャン・ジュナに勝てるの?頼まれれば、利用されてあげる。ウギョンはいらないの?」と問うんですよ。
でもドンジュは「他の方法を考える。ウギョンを奪う為にチェ・ジンチョルが母さんにした事を君にしろと言うのか?」と拒否ってましたね。

あれからウリとマルは、映画を見始めるも…
途中でアメリカにいた頃の話や、ロープーウェイの話になりー

ここでマルは、ウリに「お前にとって、俺はポン・ヨンギュの息子ポン・マル、チャ・ドンジュのヒョン、チャン・ジュナ。そして今は、敵のチェ・ジンチョルの息子だ。俺の人生の中で、お前にとって男だったのは、チャン・ジュナの時だ。最初で最後だな。あの時は俺を本当に好きだったか?」と涙目で問うんですよ。
ウリは「チャン・ジュナ先生は、とてもカッコよかったわ。マルオッパみたいだった」と返すのよ。

あの後、ドンジュは自宅に戻り、黒い封筒を手にしてたけど…
てか、もう中身は把握してるのよね?(o・ω・))

そして翌日…
ウリがマルと出勤してきたところに、ドンジュが険しい顔をして待ち構えてたけど…
どうやらドンジュに“社長解任”の辞令が出たみたいですぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その頃、自宅では…
ヒョンスクがチェ会長にドンジュから預かったらしい書類を渡してたけど…
その書類には“緊急理事会 招集通知”“チェ・ジンチョル会長の解任案”と書かれていてー(゚Д゚≡゚д゚)
ついでに“遺言状”も入ってましたなd(*´Д`*)

ここで唖然呆然とするチェ会長に、ヒョンスクが「ドンジュがウギョンを返してって。今までご苦労さま。さようなら」と言い放つんですよ(_´Д`)ノ~~

一方、ドンジュはマルに「お母さんを許そうと思う。お前もチェ・ジンチョルを許せ。互いに会わずに生きよう。もう忘れろ、人間に出来る最大限の許しだ。さようなら」と言い放たれてたけど…
「大丈夫か?俺は忘れられるけど、チャン・ジュナは忘れられるのか?」とカマし返してたところで~(`・ω´・)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

私の心が聞こえる? #25
最後までマルに同情出来ないかもしれないと思い始めてる今日この頃…((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



鍵盤ハーモニカを弾き終わったウリに、
ドンジュは「お前が好きだ、いつも一緒にいたい。でも俺のそばにいると苦しむかもしれない。だからそばにいるのがイヤになったら…」と告白しかけるんですけど…
その途中でウリがキスしてー
「イヤになったら離れていいの?」と問うんですな。
ドンジュも「嘘をついた、何があってもそばにいてほしい」と素直に告げるのよ。

この後、ウリたちはドンジュの自宅に戻るんですけど…
そこにマルが待っていてー
てか勝手にウリ宛のメール消すとかひどくないか?q(´・ω・`)p

更に“故テ・スンホ前会長、孫の事故を目撃して死亡”の記事を見せて絡んでたし…
結局、「ヒョンスクを大人しくさせろ」と警告しに来たみたいだけど…
でも正直、マルが何でこないに卑屈になるのか分からない(ヾノ・ω・`)
ドンジュも被害者なのに…(*´・ω・)

この後、マルはミンスをカフェに呼び出しー
「複雑なのはやめにして、俺と君が付き合おう。正式に俺の恋人になってくれ。君の父親も喜ぶはず。考えといてくれ」とか告白してたけど…
ウギョンの後継者になる為に、ミンスを利用するつもりなのね…ε=(・д・`*)

一方、ドンジュはウリを送った後、チェ会長に会いに行くんですけど…
早速、新聞記事を見せながらー
「これを処理して下さい。最近の記者はダメだ。ちゃんと書いてくれないとプライドが傷つく。“足を踏み外して落ちた?”この記事は肝心な話が抜けている。俺は恐ろしい光景にショックを受けて落ちたんです」と挑むんですよ(`・ω´・)ノ
だけど「証拠はあるのか?誰かが信じたとしてももう時効だ」と言い放たれちゃう(。-`ω´-)

でもドンジュは、チェ会長を刑務所に入れる気はなくー
ヒョンスクに謝罪し、会長を辞任するよう求めに来たらしいd(*´Д`*)

てかチェ会長も、頭に血が上るとすぐ手をあげやがるし…(`-д-;)
でもまたドンジュに華麗にかわされー
「あなたを父親として好きだった。だから余計に許せない。辞任しないなら引きずり下ろしてやる。覚悟しろ」と宣戦布告されてましたな(´・∀・`)

この後、チェ会長はマルを呼び出すんですけど…
てかマルもウリがマンション前で待ってたってのに~追い返すなんて、ホントひどすぎるよ…(*´・д・)
てか連日、同じ事ばっか書いてるな、私。゚(^ω^;)゚。

やっぱチェ会長は、マルが記事を書かせた事に気づいてたみたいでー
マルに「お前を認知する」とか言ってたけど…
それってマルの為じゃなく、ドンジュを宥めさせたいからよね?(ヾノ・ω・`)
でもマルは「宥めるより不意打ちを食らわせるべきです、2人は別の遺言状を隠してる。そうでなければ、ドンジュとテ・ヒョンスクが強気でいる訳がない」と忠告するんですよ。

「それでお前の考えた方法は何だ?」と問うチェ会長に、
マルは「父さんの持ち株や財産を一旦、僕に譲渡して下さい。今のままだとドンジュに全て奪われる。それでもいいんですか?」と挑むのよ(y゚ロ゚)y

その頃、ドンジュは自宅に戻ってたけど…
そこにヒョンスクが眠っていてー
ここでドンジュは、彼女が持ってた黒い封筒を手にするも…
この後、取引先の人と電話をしたり、ウリからメールが来たりしてたしでー
結局、中身は見てないのかしらね?(o・ω・))

翌日、チェ会長とマルがハンソンのミン会長と会ってたけど…
もしやエナジーセルを売却するつもりなのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

その後、マルはミンスたちと一緒にドンジュ宅にやって来てたけど…
しかし事ある度に、ドンジュの耳の事をつつくのはやめてほしいわ(´-д-)-3
どうしても復讐する事をやめられないって言うんなら、もっと正々堂々と戦うべきですよ。

更に、そこにウリがやって来たもんだから~
ヒョンスクの機嫌は、マックスモードに入るわ~(°д°|||
そこにマルが絡んでくるわで…(゚Д゚≡゚д゚)
てか、いくらウリが心配だからってー
「耳の聞こえないチャ・ドンジュとは付き合うな」って言い方はないんじゃないの?(*´・Д・)


この後、ドンジュがやって来るんですけど…
マルは「ウリをこんな目に遭わせるのか?母親から守れるのか?ポン・ウリは俺の妹だ。お前には渡さない」と言い放ち、ウリを外に連れ出すんですね。

だけどウリに「忘れたの?ママも聞こえなかった。オッパが私の味方してくれて、すごく嬉しい。でもいくら憎くても言わないで。チャ・ドンジュに言った言葉は、私でも傷つくわ」と窘められー
マルは「お前らが傷つくかどうかは関係ない。誰もが自分の傷が1番痛くて、自分のせいで人が傷ついてもいい、そうだろ?」と絡むのよ。

ここでウリは謝ってたけど…
あっしは、このセリフをマルにそのまま返したかったですよ(´・д・`)

でも「1度家に行く。いつかちゃんとオッパをやる。いつか分からないけど」と言ってた事から…
マルの心情も、少しは変わってきたのかしらね?(o・ω・))

この後、ウリはマルに送ると言われるもー
「少し歩きたいから(ヾノ・∀・`)」と断ります。
そこにドンジュがやって来て、ウリをバックハグするんですね。
そして「息子の至らなさを母さんは知らないようだ。ごめん、もっと頑張るよ」と謝るんです。
この場を見て、マルは泣きそうな顔になってたけど…(*´・ω・)

後日、マルはスングムに家に行くと電話をかけるんですよ。
ヨンギュもスングムから電話を受け、急いで家に戻ります。

てかスングムたち以上に、モングンが感動しちゃってますやんか?(´-∀-`)

ここでシネは、何とかマルに歩み寄ろうとしてたけど…
マルに「人間扱いされたいなら俺に姿を見せるな。それが俺の為になる」と警告されてしまいやす。

この後、マルがウリに「一緒に住もう。家族と一緒なら来るだろ?」と誘ってた事からしてー
やっぱ家族と和解しに来た訳じゃなかったのね…ε=(・д・`*)
でもヨンギュの炊いたご飯くらい食べて帰ってあげればいいのに…

しかもマルに一緒に住もうと言われた訳じゃないのに、

ギャーギャーわめくシネがホント、うるせぇ~
(o゚ロ゚)┌┛Σ(ノ´*ω*`)ノ

でも~
酒を飲んで、凛々しモードに入ったヨンギュに癒されたわ~ε-(´∀`*)

そこにドンジュからメールが来てー
ウリは、急いで外に出て「マルオッパが16年ぶりに家に来たの」と嬉しそうに報告してたけど…
でもドンジュは「明日からチャン・ジュナと本気で戦う。お前は、チャ・ドンジュもチャン・ジュナも好きだよな?だから、どちらにも味方せず戦いに負けた方を慰めろ。明日、植物園の家に来てくれ。お前にいてほしい。戦えば和解も出来る」と辛い言葉を告げに来たのよね。

あと余談?ですけど…
ナ・ミスクがすっぴんな時は、ヨンギュも愛するミスクに見えるんですな(笑)

そして翌日…
ドンジュは、ヒョンスクから電話で「チェ・ジンチョルとジュナが緊急会議を開くの、案件は非公開よ。悪い予感がするから来て」と告げられてたけど…
「大事なお客様を待ってるから行けない」と断るのよね。

この後、ヒョンスクは1人で会議に参加するんですけど…
やっぱエナジーセルの売却の話だったみたいでー
満場一致で売却が決まってしまいます(;゚Д゚)!

一方、ドンジュもモンベール社と技術提携の契約をすべく、交渉中でー
ここで「技術提携ではなく、買収したい」と言われてたけど…
結局、話し合いをした後、契約をしたみたいですな(o・ω・))

この後、ドンジュがマルに電話をかけー
「エナジーセルを売却するのか?ひと足、遅かったな。もう俺が売り払ったよ」とドヤ顔で告げて、マルが呆然としたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。

てかウリがドンジュ宅に行かずに引き返した理由が気になるな…(o・ω・))



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


私の心が聞こえる? #24
今の状態だと、泥沼モードが止まりそうにありませんな?(;´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ヒョンスクは何とか収拾をつかせようと、マルにドンジュを説得するよう頼んでたけど…
マルは呆然としながら「僕は必要ないと言われたよ」と返してた。
多分、ドンジュが自ら打ち明けると思わなかったんでしょうな(o-ω-))

この後、ヒョンスクがドンジュに「舞台に戻って。さっきの発言はパフォーマンスだったと言って!」と必死に説得してたけど…
でもドンジュの言うように「聞こえなくても復讐は出来る」と思うんだけど?σ(・´ω・`*)

それにマルも「ドンジュの耳の聞こえない事を知ってたな?いつからだ?」とかウリを責めるのも、おかしくないか?(*・д・)b

ドンジュも、このままじゃ埒が明かないと思ったのね…(*´・ω・)
ヒョンスクを外に連れ出しー
プール場で「自分の母さんが話しても、憎き敵チェ・ジンチョルが話しても、考えると心が痛むジュナヒョンが話しても、何も聞こえず、全て同じに見える。母さんの息子には、人が話すのも犬が吠えるのも同じように見えるのに…息子を愛する母親は、それを知らない。耳のせいではなく、俺を認めない母さんのせいで、すごく辛い。本当に正直に生きたいのに…!心臓を刺して、両耳をえぐり出してでも、1度だけでも声を聞きたい俺の心を分からないだろ?」と切に訴えるドンジュに泣けたわ…(T^T)

しかもドンジュは、ここで勢い余ってヒョンスクとプールに飛び込みー
意識を失って、救急車で運ばれてしまうんですよ…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

その車内でヒョンスクは、マルに電話をかけて助けを求めるんですけど…
でもいくら動揺してるからって、
「誰のお陰で医者になれたの?今すぐ来て助けなさい!」とか高圧的に言われたら、そりゃマルも行けないでしょ?(ヾノ・ω・`)

しかもチェ会長も訪ねて来てたし…
ここでマルは「何故、ドンジュの事を言ってくれなかった?」と問われるんですけど…
「ドンジュは話せるし、運転もするし、ピアノまで弾ける。罪悪感はいりません。俺の事だけを考えて。テ・ヒョンスクに利用された俺だけを!」とか激昂しちゃって…
嫉妬で完全に周りが見えなくなっちまってるなε=(・д・`*)

そして翌日、モングンが新聞を持って騒ぎ立ててたけど…
ヨンギュは「新聞に出たらダメなのに。ミスクssiのように悪い人にからかわれる。ウリと僕の秘密だったのに」と言うんですよ。
ドンジュの耳が聞こえない事をちゃんと理解してたんですなd(*´Д`*)

てかスングムがドンジュの耳が聞こえない事にショックを受けて、倒れちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ
でも幸い、大事には至らなかったみたいで…

あの後、ドンジュは韓国病院に入院したらしくー
てかヒョンスクも、何であないに悲観的になるんだか…?q(´・ω・`)p
チャン博士も言ってたけど、ドンジュも決死の覚悟で耳の事を公表したってのに、また殻に閉じこめようとしないでほしいわ(´・д・`)

この後、ウリがドンジュのお見舞いに来るんですけど…
ヒョンスクにぞんざいに追い返されてしまうんよね(´-ω-`)

その頃、ナ・ミスクがヨンギュを訪ねて来てたけど…
彼女を見て、スングムが「ウリの死んだ母親が現れた。ごめんよ」と泣きながら何度も謝るんですよ。
やはりヨンギュ以外は、皆ウリの母親のミスクに見えるらしい~(´-∀-`)

この後、ヨンギュはスンチョルと共にドンジュの見舞いに来るんですけど…
そこにウリがいてー
「また来よう。今は病気で休んでいるみたい」とヨンギュを説き伏せるんですよ。
すると今度は、スンチョルが「アジョッシは、1日中心配してたんだ。顔だけ見たいと言われて俺も店を閉めてきた」と引きやせん(ヾノ・ω・`)

そこにチャ博士がやって来てー
「安定剤を打たれて眠ってるから、ただ顔を見るだけなら」と言ってくれるんですよ~(´∀`*)
でも…スンチョルは行かないと言うのよ…(*´・ω・)

ここでヨンギュがドンジュの布団の上に絵つきの手紙を置くんですけど…


やっぱ、似てるわ~(´・∀・`)

この絵の横に書かれてた“よくなれ、痛くない”の言葉やー
ドンジュが怖くないようにと、ウリに手を握らせるヨンギュの気持ちに泣けましたね…。゚+(σ´д`。)+゚

この後、ヨンギュはスンチョルを呼びに行こうとするんですけど…
そこにマルがやって来るもー
ヨンギュを見るなり逃げちゃう(*´・ω・)

それでもヨンギュは、マルと目が合わないようにしながら追いかけー
「知らないフリをしようと思ったけど、お前が去るから驚いて…だから行かないで。僕が帰るからチャ・ドンジュssiに会って」と告げてるのに、
マルは「ハルモニから聞かなかったか?俺はあんたの息子じゃない。俺はバカなポン・ヨンギュの息子じゃない。ハルモニがあんたに嘘をついたんだ。俺の父親はチェ・ジンチョルだ。あんたに息子はいない。会っても無視しろ」と言い放つんですよ…

ホント、あんた残酷すぎるわ…(ノД`*゚)゚・:。.

なのに「でも1度だけ家に来て。家の中なら恥ずかしくない。僕がおいしいご飯を用意する。今はおいしく用意出来る。本当だよ、もう知らん顔をするから…1度だけ来て」と涙を堪えながらお願いするヨンギュを見てたら…もう泣かずにはいられないですよ…(T^T)

一方、ヒョンスクは家に戻りー
チェ会長に「ドンジュをアメリカに連れて行け。福祉が進んでる」と告げられてたけど…
「そこまで考えてくれてドンジュも感謝するわ。でも私たちは行けない。ドンジュがウギョンの会長の座に就くのを見たい」と挑むのよ(*`д´)b

「息子に命をかけるな、お前が惨めになるぞ」と言い放つチェ会長に、
ヒョンスクは、チェ会長の後ろにいたマルに聞こえるように「ジュナが聞けば悲しむわ。ジュナは生まれた時から捨て子よ。アニ、あなたは産む前から殺せと言ったわね」とまた心をえぐる事を言うんですよ(*´・ω・`)=3

なのにマルてば、
この後、ヒョンスクに「ご飯を下さい。空腹なんです」と頼むのよ。
でもヒョンスクに「その飢えは、ご飯を食べれば満たされる?ウギョンを手に入れても空腹なままよ」と正論を突かれちゃう(*´・ω・)

この後、自宅でご飯に水をかけて食べるマルがホント哀れで…
そこまでして復讐する意味があるの?q(´・ω・`)p? と思っちゃいましたよ。

あと久々にヒョンスクが黒い封筒の中身を見てたけど、内容までは分からず…
あれが何なのかがめちゃ気になるわ((・・*)

翌日、ヒョンスクがミンスを連れて、ドンジュのお見舞いに行くんですけど…
どうやらドンジュは、病室にいなかったようでー

ヒョンスクは、即ドンジュに電話をかけて、
「母さんが悪かったわ、あなたの望むようにやって。もう耳の事を隠せと言わないわ。それとミンスはあなたの味方よ。ミンスは愛されて育ったから明るくて前向きね、ジュナと違う」と話してたけど…
でも電話に出たのはドンジュではなく、マルでー(゚Д゚≡゚д゚)
「でしょうね、しかもウギョン株を持ってる」と返されたもんだから~
そりゃ~ヒョンスクはびっくりですよ(;゚Д゚)!

その頃、ドンジュはウリに鍵盤ハーモニカの引き方をレクチャーした思い出の木に来ていてー
そこにウリも呼び出される訳ですけど…

ここでドンジュは、ウリに「俺を愛しているか?答えるな。お前の声は聞こえない。遅くなってごめん」と謝ってたけど…
昔、怪我して守れなかった約束を、今ようやく果たしたんですなd(´∀`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


私の心が聞こえる? #23
マルが弱い者いじめをしてるみたく見えて、何かイヤだ…(´-д-)-3
ちとレビュー文字数も増えてきそうなので~
この回からネタバレ全開モードに入りますね~(^^ゞ



ドンジュがマルに宣戦布告した帰り、ウリとバッタリ会ってたけど…
そこにマルが通りかかるも、見事にスルーしてたしでー(ヾノ・ω・`)
本気で会社を乗っ取るつもりなのね…ε=(・д・`*)

この後、ドンジュが事務所に乗り込むんですけど…
てかマルも「お前は営業向きだと思う。どうしても残りたいなら事務所に席を用意する」とか~
何でそこまで上から言えるのさ?q(´・ω・`)p
ドンジュも言ってたけど、ホントに幼稚すぎですよ?

あとシネが突如、スングムを訪ねて来てー
「足の痛みは大丈夫?認知症は?通院しなくて大丈夫?」とか~
いきなり心配し始めてたから、何か怪しいと思ったら…(ヾノ・ω・`)
やっぱ、マルを説き伏せて貰おうと目論んでいたらしい。

スングムは母親だから、そんなシネを哀れがってたけど…
でも「マルさえ産まなきゃ、ウギョンより大きな会社で秘書になって、結婚して幸せになってた」とかほざく彼女なんぞに、あっしは1ミリも同情出来ましぇ~ん!って話ですよ( ・`ω・´)

それよりヨンギュにチャ家の家系図を書いて、
「敵は三代が滅びなきゃならないから、マルの子供を憎めば終わりだ」とレクチャーするモングンの必死さに笑えたわ(´-∀-`)
てかヨンギュの言う通り、憎むべき相手はチェ・ジンチョルだけでいいんでないの?(笑)

あとウリがドンジュの秘書になってたけど…
訪問販売の部署で、ナ・ミスクにCDを聴かされー
「フィナーレのBGMにどう?」と問われてた時に、
「曲名は何ですか?」とか聞いたりして…
さり気にドンジュをフォローしてたウリがめちゃ健気だと思ったわ(;∀;)

さすがにドンジュも「耳の事に気づかれてる?」と感じたのか…
この後、ウリを外に連れ出しー
駐車場で「俺が好きか?顔ばかり見てる。俺の前に立って話す理由は何だ?」と問うんですよね。

しかし、そこにマルがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ウリに「一緒に家に行こう」と誘って来るんですよ。
ここでウリは、自分ちに行くと思ったみたいでー
ドンジュに「オッパと話しがあるから先に帰ってて」と告げるんですけど…

でもマルは「俺の家に行く」つもりだったのよ。
てか、それってちとズルくない?(*´・д・)
ウリも「3度目の人生は、本当に幸せなの?怒ってばかりよね?何故ケンカを売るの?」と思わず咎めちゃう。
マルは「チャン・ジュナの人生を知らないだろ?男として嫌いなら人間としてでもいい。俺の心の支えでいてほしい。お願いだ」とか頼んでたけど…
ここでウリに「いいわ、存分に怒ってよ。ケンカも見逃してあげる。だけどオッパが苦しむだけよ、違う?」と言われたからって、怒って帰るなんてー
ホント勝手すぎですよ(´・д・`)

この後、ウリはスンチョルの店に行きー
「最近のオッパは、私よりも辛そうなの。すごく苦しんで生きてきたみたい」と話すんですね。
あとマルもドンジュも可哀想だとも言ってましたね(*´・ω・)

一方、ドンジュはマルと話し合いをしようとー
マンション前にて、彼が戻ってくるのを待ってたみたいだけど…
またマルに「俺の態度に感謝すべきだ。“守ってやるから俺を信じろ”と言って、仲直りのフリをしてウギョンを奪う事も出来る。だから俺が露骨に憎むのを感謝しろ」と挑まれてしまいー
結局「正直に言ってくれてありがとう。だが気をつけろ。どんな言葉も、俺は目で聞いて心に刻むんだ。後悔しない程度にやる事だ」と警告せざる得なくなっちゃう(´-ω-`)

翌日、ウリはドンジュ宅を訪ねー
ドンジュからピアノをレクチャーして貰う事に。
ここで「ママは私の声がピアノみたいって言ってた」と告げるウリに、
ドンジュは「ママの話をしてみろ、どんな人だ」と促しますね。
ウリは「目で声を見る人だった。だから音を見せてあげたの」と返しながらゼスチャーで音を表現するんですよ(´ー`)


この後、ドンジュはウリを抱き締めー
「お前の声がピアノみたいなら、俺の声はどうだ?」と聞くんですね。
ここで「温かい。あなたの心みたいに声もとても温かい」と返してた事から、多分ウリはドンジュを慰めに来たのね…((・・*)

てか~
チェ会長がカン理事に「テ前会長を殺した」と暴露した上で、
「あなたも共犯だ。身の振り方に注意しないと」てな脅しをかけてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかもマルと一緒にミンスを呼んで、仲間に抱き込もうとしてたし(。-`ω´-)

てかマルも「ドンジュはエナジーセルを管理出来ないから、傷つかないように追い出した。気になるなら直接ドンジュに聞け」とか、
「ドンジュが俺の席に座ってたんだ」とか~
ミンスにそないな事を言うなんて、ひどすぎるわ(´・д・`)

この日、エナジーセルのショーが行われる事になってたらしくー
ドンジュも会場に来てたんですけど…
ここでまたマルがドンジュに、記者のインタービューを受けさせようと目論むもー
ドンジュは「私が企画したショーなので忙しいんです。エナジーセルの為に本社から来た方を取材して下さい」と切り返すんですよd(*´Д`*)

これにマルもカチンときたのかも知らんが…
だからって、ドンジュ宛にかかってきたヒョンスクの電話を取り上げて、
これ見よがしに「記者たちに俺たちの関係を何て言いましょうか?」とか聞くってどうなのよ…

てか…ここまでドンジュに厳しく当たる必要あるの?q(´・ω・`)p

自分は苦労してきたとか言うけど…
育ての家族を捨ててヒョンスクを選んだのは、他ならぬマルなんですよ?
確かにヒョンスクのやってきた事は許せないとしても…
でも自分で人生を選んだ以上ー
どういう仕打ちが待ってても、受け止めなきゃいけないですよ。もう30歳なんだから。

「復讐しても、心は決して満たされない」
って事に、マルも早いとこ気づいてほしいものですなε-(`・ω・´)

結局、ウリが「贈呈用サンプルを一緒に確認して貰えますか?」と助け船を出してくれたお陰で、ドンジュは窮地を逃れるんですけど…

あといつの間にやら、ナ・ミスクがヨンギュのストーカーみたくなってましたな?(´・∀・`)
でもヨンギュも「僕のミスクssiは、本当にきれいです。“愛して去った人”(=ナ・ミスク)は、粉の付いたモチに見えます」だなんて、随分よね?(笑)

この後、エナジーセルのショーが始まるんですけど…
てか、あのモデルの白顔って、当時の流行やったんやろか?(ヾノ・∀・`)

しばらくして、マルはチェ会長と会場を出てー
「僕に名前を下さい。テ・ヒョンスクに付けた名前はイヤだから捨てたい」と訴えるんですけど…
「事情があるんだ。欲しいものを得るには待つ事も必要だ。適度に自制しろ」と宥められてしまいます(´・д・`)

次にマルは、水を配ってたウリに「悔しくないか?ミンスはスポットライトを浴びてるのに、水なんか配って。チャ・ドンジュのそばにいれば満足か?」と絡むんですけど…
「チャ・ドンジュは、私が水を運ぶ姿も好きなの。お陰で自分が素敵な女性だと思える。でも今のオッパの言葉で急に惨めになってきた。2度と言わないで、悲しいわ」と返されちゃう。

この後、ドンジュはミンスに「フィナーレを早めないと実演出来ない」と訴えられー
社員たちに実演者の準備を早めるよう指示するのですが…

てか~
マルもわざと電気を消して部屋にドンジュを困らせるとか~
もういい加減、子供じみた事やめとけって!(`・ω・)っ彡/ 

でもドンジュも負けてなかったね~o(´^`)o
フィナーレで自分の耳が聞こえない事を打ち明けましたよ~
ここで「僕は聞こえないんじゃない、見る人なんです」と凛とした姿で告げるドンジュが、めちゃカッコよかったな~ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の心が聞こえる? #22
マルてば、明らかに矛先を向ける相手を間違ってますぞ?(*´・ω・`)=3
ネタバレしてます~(^^ゞ



「父ですって?あなたから、その言葉が出るなんて…あなたみたいな輩を“低俗”と言うの。自分が生きる為に子供も家族も捨て、どこにでもくっつく虫けらよ」と言い放つヒョンスクに、
マルも「復讐する為に俺を息子にして、用が済めば捨てる…あなたも同じだ」と凄んでたしで…
結局、2人は敵同士となってしまうんですな(*´・ω・)

この後、ヒョンスクはドンジュと鉢合わせしー
マルの事を「献身的なフリして、心ではドンジュの事を見下してた」とか悪態ついてたけど…
ドンジュは「俺を煽るな。サイパンで俺の口を開かせたのは母さんだけど、ヒョンが長い時間をかけて俺を立ち直らせた、本心でなきゃ出来ない事だ。どんな関係になっても、それは否定したくない」と言い退けますねd(゚Д゚*)

そこにウリがやって来るんですけど…
ヒョンスクが「あなたはポン・マルの妹ね?」と絡み出した為ー
ドンジュは、ウリを外に連れ出す事に。

てか~
シネもジュナ=マルだと気づかなかったくせして、チェ会長を責め立てるなんてー
何かおかしくないか?(ヾノ・ω・`)

この後、ヒョンスクも家に戻るんですけど…
シネからビンタをお見舞いされー(゚Д゚≡゚д゚)
更に、チェ会長から「お前は俺にどうしてほしいんだ?答えろ!」と凄まれてしまいます。
ここでヒョンスクも「今までの私のように我慢しなさい。まずは、あの無知な女を黙らせて。夫が人殺しなら、私が恥をかくわ」と挑むんですけど…

でも、いくらムカつくからって…
女に暴力を振るうのは許せませんよ!(y゚ロ゚)y
しかも今まで散々、蔑んでたくせに今更マルを息子だなんて…

あれからウリは、ドンジュを家に連れ帰ってましたけど…
スンチョルたちがドンジュの悪口を言ってるのを聞いてー
「外に出よう、マルオッパの事で騒いでる」と告げるんですよ。
だけどドンジュは「今後も会う人たちだから」と譲りやせん(ヾノ・ω・`)

結局、スンチョルたちはヨンギュに追い出されてしまった為ー
顔を合わせる羽目になるのよね。
ここでドンジュは、彼らに「すみません、僕が悪かったんです」と謝るんですけど…
やはりモングンや妻も納得出来ないみたいで…(ヾノ・ω・`)


でもスングムは、ドンジュを見てー
「父親に恵まれず敵と言われるお前も、恨みばかり抱いてるマルも可哀想だ」と嘆くんですよね。
ドンジュも「僕が何とかします」と返すのが精一杯…(o´д`o)

しかも、そこにスンチョルが乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
外でドンジュを殴るつもりが~先に殴られてしまうという…(*・ω・*)
どうやら、今後はケンカを売られたら戦うというドンジュの意思表示だったらしい。

てか、マルが釈放されてましたぞ?(゚Д゚≡゚д゚)
しかも随分、丁重なお出迎えされてましたな?((・・*)

この後、マルはチェ会長に、
「何をしてやれば、チェ・ジンチョルの息子が苦しんできた30年間を償える?」と問われー
「1番大切な物を下さい。そうすれば、あなたの息子だと思える。それに“低俗”だと後ろ指を指す人を理解させるより、その指をへし折る方が早い。だから手伝って下さい」と返すのよ。

てか何で、そう極端な考え方になっちゃうのよ…ε=(・д・`*)

何より、甲斐甲斐しくご飯の支度をして、いきなり母親ぶるシネがホントあり得ない(ヾノ・ω・`)
でも結局、マルに追い出されてたけど…(´-∀-`)

その夜、マルはウリに電話を入れー
「お前の声が聞きたくて電話した」と告げるんですけど…
ウリはドンジュと共に、ずっと事務所で待機してたしでー
「チャ・ドンジュが心配してる。オッパの電話を待ってて私も家に帰れない」と訴えるんですよね。
だけどマルは「来ないか?お前だけに会いたい」と自分の主張ばかり…
でもウリは、ドンジュと仲直りさせたいから「1人では無理、チャ・ドンジュと一緒に行く」と言うんですけど…
マルてば、怒って電話を投げつけちゃいましたぞ(*´・ω・`)=3

結局、翌日ウリはマルから再び「内緒で会いたい」と電話で告げられー
家に向かうんですけど…
これまた着信相手を見たミンスがドンジュに話しちゃうんですよ(;´д`)

しかしマルも、部下らしき人にバーベキューの火が強すぎるとか言いたい放題ですな?(*´・ω・`)

ここでウリは、マルから「俺はもう、お前のオッパでもドンジュのヒョンでもない。30歳で3度目の人生だ」と告げられー
「それを聞いてたら、こんな遠くまで来なかった。でも良かった、オッパが幸せそうで。だけど私は居心地が悪いし、自分の事を心配しているチャ・ドンジュの所に行く。オッパは幸せだから、心配するなと言いたい」と皮肉り帰ろうとするんですけど…

マルは、強引にウリの手を引きー
「チャ・ドンジュだけが苦しいのか?」と責めるんですよ。
でもウリは「そうよ。私は単純で頭も悪いから、複雑な心を持つオッパが分からない。心配になれば駆けつけ、バカに見えても悲しいと泣く。私にブラコンと言われても“ヒョン、ヒョン”と心配してるチャ・ドンジュといたい。私にはオッパが悪い人に見える」と言い退け、帰っちゃいますね。

やはりドンジュは、ウリを尾行して来たみたいでー
この後、部屋に戻って来たマルに「キャッチボールをしよう」と誘うんですけど…
マルてば「お前の何が偉いんだ?( ゚д゚) 、」とか~
いくら何でも絡み過ぎですぞ?(*´・д・)

てか、何でそこまでドンジュにいがまなあかんのやろか?q(´・ω・`)p

この後、ドンジュはウリ宅を訪ねようとするけど…
部屋の明かりが消えてしまって、断念してましたね。

それとシネがまたマルを訪ねてたけど…
マルの事を捨てておきながら「私のお陰で贅沢出来てるのに…!」とか絡むのも、おかしくないか?(ヾノ・ω・`)

それにマルが奨学金を貰いに行った時に、シネに言われた言葉を鮮明に覚えてたと知ってー
あっしは、ますます彼が怖くなっちまいやしたよ(°д°|||

そして翌日…
マルは、ついに武力行使に出るんですよね(´-ω-`)
まず抱川工場の電力を止めー(*・д・)b
更には経営企画室の本部長になったからとー
女性社員に上半期の予算と納品関連の書類を提出するよう要求します。

やはりウリは黙ってられなくなったのね…(´・д・`)
マルに「どういう事なの?チャ・ドンジュも知ってるの?主のいない部屋で何をしてるの?」と問い詰めるんですけど…
そこにドンジュが戻って来てー
ウリに外に出てるよう告げるんです。

だけどマルに「行くな。俺はイヤだけど、オッパとして言う。チャ・ドンジュはよせ、付き合うな。理由は本人が知ってる」と止められー
ウリは「私がいつ“オッパ”になってと頼んだ?チャン・ジュナとポン・マル以外の指図は受けない」と言い放つんですよ。

そこにチェ会長から呼び出しの電話が入りー
マルはドンジュに「明日から出勤する、この席は空けろ」と告げて、出て行っちゃう。
ドンジュも即、追いかけて「ヒョンとケンカはしたくない。俺も必死に我慢してる」と訴えるんですけど…

「我慢ではなく、自信がないんだろ?何故、答えない?聞こえないのか?もう1度言うか?」とか弱みにつけ込むなんてー

マルてば、それは人として使っちゃいけない反則技ですぞ?(*´・Д・)

「それは言うな、その言葉がこんなに悲しいとは…ジュナヒョン。ヒョンの為に泣くのは、今日で最後だ」とー
ドンジュが涙を流しながら宣戦布告したところで~((。´д`)o
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]