忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の心が聞こえる? #21
自分が生きる為に家族を捨てたマルと、復讐の為にマルを利用したヒョンスクー
正直、どっちもどっちな気がしますけどね…ε=(・д・`*)
ネタバレしてます~(^^ゞ



てか、あんだけヨンギュが切実に訴えてたのに、ドンジュを強引に連れ去っちゃうなんてー
マル…あんた、あまりにひどすぎるわ…(T^T)

この後、マルはドンジュからWインベストの帳簿が検察に渡った事などを告げられー
チェ会長に、事情を問う為、会社に向かうんですけど…
でもチェ会長は、会社内に検察を待機させてたみたいでー
結局、マルは逮捕されてしまうのよ(°д°|||

更に、ここでマルを見据えるヒョンスクを見てー
裏切られた事に気づくんですよね。
でもマルもキレる訳でもなく、笑い飛ばしてたのを見る限りー
想像以上のショックを受けちまったんでしょうね(o´д`o)


そしてドンジュは、ヒョンスクを責め立てに行ってましたけど…
「ジュナはチェ・ジンチョルの息子よ。同情してはダメ、ジュナがあなたを攻撃する前に先手を打ったの。あの子は自分だけ生きる為、家族を捨てた子なの。私とあなたを捨てる事も出来る。チェ・ジンチョルより、ずっと冷酷なの。私たちの助けは必要ないの」と告げられちゃう(*´・ω・)

ここで「ジュナヒョンは、今日アメリカに行く気だった。母さんに捨てられるのを恐れて、旅立とうとしたんだ。チェ・ジンチョルの息子だけど、俺と母さんを選んだんだ。捨てたのは母さんだ。今すぐ謝ってこい」と非難するドンジュに、
ヒョンスクは「元には戻れないし、謝る気もない。私はジュナを手元に置いて、十分苦しんだ。“オンマ”と2度と呼ばれたくない」と言い放つんですよ…

やっぱマルに見せてた優しさも、全て演技だったのね…(;´д`)
ホント、怖い女…(°д°|||

この後、チェ会長とシネがヒョンスクに挑んでたけど…
てか、こやつらはマルが実の息子だと考えた事はないのかしら?q(´・ω・`)p

一方、ヨンギュたちは家に戻りー
スングムに家族写真を見せながら、皆の名前を教えてましたけど…
そこにナ・ミスクがやって来てー
てかヨンギュがスングムの足をもんでた事に嫉妬するなんてー
めちゃヨンギュの事、気に入っちゃってますやんか?ヾ(´∀`*)

それとウリは、ミスクからマルが刑務所に収容されたと聞きー
ドンジュ宅を訪ねるのですが…
その頃、ドンジュはマルに面会しに行ってたのよね。
でも断られてたけど…(*´・ω・`)

てか~
シネがスングムを責め立てに家に乗り込んで来ましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

でも今回ヨンギュが「自分の家に帰れ!ここは僕たちの家だ!母さんが病気で悲しいけど、僕が泣くと悲しむから我慢してたのにお前は何だっ!コンチクショウ!ク○ッタレ!帰れっ!」と一喝してくれて、ちとスッとしやしたよ~o(>∀<o))

あれからウリは、ドンジュ宅でずっと待ってたのね…
そこにドンジュが戻って来るんですけど、
でもウリは、ドンジュの心情を考えてマルの事を聞かないのよね。
それに手話で、ドンジュへの思いをさり気に告げてたのもよかった~(*´-`)

この後「ジュナヒョンに俺のヒョンでいてくれとは言えなくなった。“ごめん”も“母さんを許して”も言えない。何でこうなったのか…何でチェ・ジンチョルの息子なのか…」と泣きながら訴えるドンジュを…ウリは、そっと抱き締めます。
そしてドンジュが眠るのを見届けて、家に戻るんですけど…

その頃、マルは検事長からWインベストの帳簿を見せられてたけど…
多分、ヒョンスクの仕業だと気づきましたよね?(o・ω・))

そして翌日…
ドンジュは、マルに面会しに行き、今回は出て来てくれたんですけど…
だけどマルてば、
「息子が会いたがってると母さんに伝えて。それとチェ・ジンチョルに復讐しろ、お前が立ち止まれば、俺の気が抜ける」とだけ告げて、すぐ立ち上がるのよ。

ここでドンジュは「俺が守ると言ったろ。母さんの過ちを知った、一緒に憎んでもいい。だから1人で決めたりせず、俺と一緒に話そう」と訴えるんですけど…
マルは、そのまま立ち去っちまいます(´・д・`)

この後、ヒョンスクから「会社に戻りなさい。新製品も順調だからショーをしましょう」と電話が入りー
ドンジュは「頼むから俺の話を聞いてくれ。何故、母さんは俺より聞こえないんだ!ヒョンの心を開けるのは母さんだけなんだ。ヒョンが許してくれるまで謝ってくれ」と怒りの丈をブチまけるんですけど…
もはやヒョンスクにとっては、マルは捨て石同然ー(ヾノ・ω・`)
だから「私は悪くないわ。何故、会いに行ったの?」と逆に非難されてしまいます。

てか結局、シネは家に泊まったんですな?
でもお陰で?スングムの記憶も戻ったみたいでー
ウリもヨンギュもめちゃ喜んでましたね~ヾ(*´∀`*)ノ

だけどウリとヨンギュがマルが昨日、スングムに会いに来た事や、
マルがドンジュの兄である事を告げてるところにシネがやって来てー
全てがバレてしまうのよね…(/´△`\)

てかシネもスングムの事を責めるとか、おかしくないか?(ヾノ・ω・`)
ま、マルを捨てた事を棚に上げて、
「居場所を知ってたのに、黙ってたのね!」とか逆キレ出来るような人間に何を言ってもムダなんでしょうけど…┐(´д`)┌

結局、シネはウリを振り切って、出て行ってしまいますね。
この後、ウリはドンジュに電話をかけ、シネが全て知った事を告げてたけど…

既にシネは、チェ会長の元に乗り込みー
「私の息子に何て事をしたの?チャン・ジュナがマルなのよ!あなたは、テ・ヒョンスクにもてあそばれたの!チャン・ジュナも自分が私たちの息子だと知ってたらしいわ。なのに拘留所に入れられて…テ・ヒョンスクに利用されてたのよ!」と泣きながら訴えてたのよね((・・*)

それを聞いて、チェ会長はイム室長に車を出すよう命じー
「テ・ヒョンスク…!殺してやる!」と激昂してましたぞっ!(°д°|||

あの後、ドンジュはマルに面会に行ってましたけど…
既にヒョンスクがマルに面会してたんですよ(゚Д゚≡゚д゚)

ここでマルに「出して下さい」と無表情で訴えられー
ヒョンスクは「私を恨んじゃダメ。誰のせいでドンジュの耳が聞こえなくなった?あなたがここにいるのも全て…」と諭そうとするんですけど…

それを遮りー
マルが「チェ・ジンチョルのせい?だから俺を育てたんですね、復讐の為に。憎かったでしょう。殺したいほど憎いチェ・ジンチョルの息子が“オモニ”と呼ぶ度にゾッとしてたんですね。呼べ!俺の父親チェ・ジンチョルを呼べ!」と憎悪に満ちた表情で言い放ったところで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

私の心が聞こえる? #20
今回のラストシーンのヨンギュに、またもや泣かされたわ…。゚+(σ´д`。)+゚
ネタバレしてます~(^^ゞ



てかマルもドンジュに本気で凄まれてるのに、
「随分、成長したな?」なんてー
何でそんな余裕カマせるのよ?ε=(・д・`*)

結局、そこにウリがやって来た為ー
マルは、ドンジュとの話を一旦終結させます。

この後、ウリとマルは久々に兄と妹として会話を交わすんですけど…
回想シーンを見る限りー
マルてば、“ちびっ子ミスク”に結構優く接してたんですな((・・*)

あとマルはベンチに座った際、ウリの両耳にイヤホンをつけー
「お前は本当にバカだ。だから俺がより悪者に見える。この悪い奴は、チェ・ジンチョルの息子だ。オッパになれないし、男としても嫌われた。お前をどうすればいい?」と告げてましたけど…
ウリも多分、聞こえてたよね…?(*´・д・)


一方、ドンジュはチェ会長の計略を阻止する為、
ミンスに「カン理事にウギョンの株主を集めてほしい」と頼んだ後ー
家に戻って、投資家を会社に呼ぶようヒョンスクを脅します。

この後、ドンジュはチェ会長が会議をしている場に乗り込みー
投資家たちに「皆さんは、Wインベストのチャ・ジュナ代表ではなく、ウギョングループのチェ会長と、テ理事を信じて投資したんですよね?なのにチャン・ジュナ代表だけが刑務所送りではウギョンの名が廃ります。ここでエナジーセルの業務報告を聞いて、投資金を回収するか、分配金を受け取るか、決めて下さい」と告げるんですけど…

てかチェ会長も「何でここまで俺に悪意を抱く?」とか~
自分の悪行を棚に上げて、よく言えたもんだε-(`・ω・´)

それとウリがマルに「家族と一緒に温かいご飯を一緒に食べて」と願いを告げてましたけど…
マルは「家族に関わる事はダメだ」と頑なに断るのよ(ヾノ・ω・`)

「最後までひどいオッパね。先生なら私の願いを聞いてくれたはず」と涙を堪えながら嘆くウリに、
マルは「会えて良かった、ちびっこミスク」と返して、握手を求めるんですけど…
ウリはそれをスルーして、マルを抱き締めるんですよ。

なのにマルてば、
「ごめん…戻る約束を守れなくて」だなんてー(*´・ω・`)
ウリは何も返さず、去っちゃいましたよ…

その頃、ヨンギュは…
スングムの記憶を思い出させようとー
彼女のクセ言葉を連呼しまくってたけど…(o゚□゚)o≪≪
てか「ヨンギュお坊ちゃまは、何故こんなに遅いのかしら?」だなんてー
目の前にいるのがヨンギュなのに~
必死にゼスチャーで訴え続けるヨンギュが、ホント可哀想で見てられなかったわ…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

この後、ヨンギュはスングムを家に連れ帰るんですけど…
モングンたちの事も覚えてなかった為ー
取りあえず、寝かせる作戦に出たらしいd(*´Д`*)

そこにウリが戻って来てー
ヨンギュに「大丈夫?」と問うんですけど…
「母さんが僕を忘れても、僕が母さんを忘れないから…大丈夫」と返すヨンギュの健気さに泣けたわ…(T^T)

そんな中…
マルの元に先輩から病院にモンタージュが貼られているとメールが届きます。
更には、ヒョンスクがモンタージュを剥がすよう命じてたと告げられて、明らかに顔色が変わってましたな。

この後、マルはシネと遭遇しー
「僕の捜索をしてるんですか?」と凄むんですけど…

てかシネも自分の息子なのに…何で気づかないんだか?ε=(・д・`*)

この後、マルは家に戻るんですけど…
正直、満たされないと分かっていながら、ヒョンスクにすがるしかない彼が哀れに思えて仕方なかったですよ…(o´д`o)

しかもヒョンスクも、マルに「今までご苦労様。あなたがいたから、ここまで来られたのよ。奨学金の会場であなたを見た時、それまで見た子の中で1番可哀想だ、いる場所が違うと思ったの。あなたはハンサムで頭がいい。少しの間だけど、笑う顔も見たわ。そんな風に笑わせてあげたかった」とか胸の内を告げときながらー

イム室長には、チェ会長に「重金属事件の時のWインベストの株式売買の帳簿を渡して」とか命じてるんだから…
ホント怖い女ですよ…(°д°|||

その頃、ウリはスンチョルが新たに出すチキン店の手伝いをしてましたけど…
ここでやたら“チング”と連発するウリに、
「“チング”って言うな。今度“チング”と言ったら婚姻届を出すぞ!」と無茶ブリするスンチョルに笑えたわ(*´・∀・)

この後、ウリが家に戻ったところに~
ドンジュが待っていてー
「マルヒョンだと言えなくてごめん、いつ知った?俺を恨んだだろ?」と謝るんですけど…
ここでウリがキスをしてー
「ごめん…オッパを見つけたけど、言えなかった」と謝り返したところで~
今度は、ドンジュがキス返しするんですよ(*´д`*)

だけどウリが本当に謝りたかったのは、マルがチェ会長の息子である事をドンジュには告げられない事だったんじゃないかしら?(*´・ω・)
でも…いずれバレる気がしますけどね。

この後、ドンジュが家に戻ったところに~
マルが来ていてー
初めは他人行儀に話してた2人だけど…

その後、ドンジュがマルに「事態が収拾するまでアメリカに行ってて」と切り出しー
マルは「1人で出来るか?復讐をやめて一緒に行くか?」と誘ってましたけど…
ドンジュは「先に行ってろ」と返しますね。

そして翌朝…
ドンジュが目覚めた時には、既にマルの姿はなくー(ヾノ・ω・`)
その頃、マルはスンチョルのチキン店前にて、スングムを見つめてたんですよね。

しかし、この後ドンジュの携帯に、ソウル地検からマルの事で電話が入った為ー(゚Д゚≡゚д゚)
マルを捜し始めるんですけど…
更にミンスから「検察が来て、PCや書類をひっくり返してる」と追い打ちの電話が入ってくるのよ…ε=(・д・`*)

一方、ウリはスンチョルを手伝いに行こうと席を立った際、マルを見掛けー
スングムと会わせてあげようと思ったのね…d(*´Д`*)
ヨンギュにモングンを手伝うよう、店内に誘導するんですな。

しかし、そこにドンジュから電話が入りー
ウリは、マルを帰らせないよう頼まれるんですな。

この後、スングムはマルを見て、ハンカチで包んだチキンを渡すんですけど…
どうやらマル=ヨンギュお坊ちゃまと思い込んじゃってるみたいでー
ここで「何だよ…!最後まで俺を悪者にして…これじゃ憎めない」と涙して責めるマルを、
ヨンギュが見てしまうんですけど…
やっぱ一目見ただけで、マルだと気づきましたね(o・ω・))

そこにドンジュがやって来て、マルを連れて行こうとするんですけど…

ここでドンジュの腕を掴みー
「チャ・ドンジュssi…!ここは人が多いから、マルが恥ずかしがります。1度だけ助けて下さい…マルを1度だけ家に連れて来て下さい。家に行けば、マルは恥ずかしくないんです。声も掛けません…知ってるフリもしません、1度だけ…1度だけ…」と泣きながらすがるヨンギュを見てー
あっしの涙腺も全開状態になったところで…(T^T)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の心が聞こえる? #19
何だか一気に泥沼ムードになっちゃいましたな(*´・ω・`)
ネタバレしてます~(^^ゞ



てか~
スングムを連れ去るマルの顔が怖すぎる…(°д°|||

結局スングムは、マルに問い詰められて、シネが実母だと告げるんですけど…
マルは、あの女が叔母でも母親でもどうでもいいと。母親は既に死んだものと思ってきたし、チェ会長が父親である事も気づいたと。
だから「ここに来たのは、俺を苦しめた奴を確認する為だ」と言い放つんですな。

まぁ、スングムのした事が正しかったのかどうかは分かりませんが…
でもマルも「赤の他人のポン・ヨンギュとポン・ウリを捨てたと俺がなぜ苦しむ必要があったんだ?何故そんな風に生きなきゃならなかったんだ!」とかそない責めんでも…(o´д`o)

思うに、もしヨンギュが健常者だったなら…マルもここまで拒絶はしなかったんでしょうね。
でも皮肉な事に、マル自身が求めている真の愛情を注いでくれるのはヨンギュなんですよ。
でも彼はそれに気づこうともしないのよねε=(・д・`*)

結局、マルは「キム・シネ、チェ・ジンチョル、ハルモニ…!俺が命じるまで死ぬな。長く生きて、これから俺がどうするかよく見てろ!」とか吐き捨てて去って行くんですけど…
それって何か違うくないか?(ヾノ・ω・`)
しかもウリと遭遇しても思い切りスルーしてたし…(´-ω-`)

この後、ウリは道で倒れていたスングムを見つけー
ドンジュと一緒に病院に連れて行くんですけど…
あっしは、この間ずっと謝り続けてるスングムがもう可哀想で見てられなかったですよ…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)


そしてドンジュも病院内で医師の話が聞き取れずー
落ち込んでしまうんですよね(*´・ω・)
そこにスンチョルがやって来て対応するんですけど…
結局、スングムは深刻な状態じゃなかったらしく、家に戻れる事に。

ここでスンチョルに「病院に運んでくれて助かった」とお礼を告げられー
ドンジュは「役に立てず、すみません」と謝るんですけど…

この後、外に出てマルの留守電に「悪い知らせだけどハルモニが倒れた。でももう大丈夫だよ。今病院なんだけど、ここは複雑な所だね。聞こえないと付き添いも出来ない。チャ・ドンジュの主治医、守護天使のヒョン。勤務怠慢だぞ、解雇される前に連絡しろ」と涙ぐみながら吹き込んでた事から、やっぱ相当辛かったのね…(o´д`o)

結局、マルは、植物園近くに車を止めて寝てしまったらしくー
翌日、出勤してきたヨンギュに声をかけられてたけど、目が合う前に逃げて行きましたな。

その頃、ウリはドンジュに電話を入れー
ハルモニが退院した事を報告した後、
「初出勤の日だけど、お休みを頂きます、すみません」と謝るんですけど…
ドンジュも安心したのかー
「俺が退社するまで1時間おきに電話しろ」なんて、おどけてましたね。

一方、チェ会長は“エナジーセル市場参入に成功”という新聞記事を読んで、シネに八つ当たってたけど…
ここで彼女にヒョンスクと離婚するよう煽られた後ー
「病院でモンタージュをばらまけ」と指示してましたぞ(°д°|||

この後、シネはエナジーセルにやって来てー
ナ・ミスクにしきりに絡んでたけど、逆に返り討ちに遭うという…(´・∀・`)

てかスングムてば、
マルの事がショック過ぎて、言葉が話せなくなっちゃったみたいで…
ウリが必死に慰めてましたね(´・д・`)

そこにナ・ミスクがお見舞いにやって来てたけどー
2人のやり取りをドア越しに聞いて泣いてしまうのよね(o・ω・))

しかもヨンギュが家に戻って来てー
泣いてるナ・ミスクを見て、スングムにあげるはずだった花束を渡すんですけど…
ここでナ・ミスクは、泣き崩れてしまうわ~
ヨンギュもつられて泣き始めちゃうしでー(゚Д゚≡゚д゚)
でもナ・ミスクも我に返って、恥ずかしくなったのかー
ヨンギュに「ここに来た事と泣いた事は秘密にして」と口止めしてましたけどね(´-∀-`)

てか~
シネがマジでマルのモンタージュを病院に貼り始めましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

あとドンジュがマルに呼ばれて、ソウルの自宅に戻るんですけど…
ヒョンスクとマルの事でまた堂々巡りになってしまうのよね(*´・ω・`)=3

と、そこにマルとチャン博士がやって来てー
4人でワインを飲みながら盛り上がってけど…
マルのハイテンションぶりは、ちと異様でしたな(;´・ω・)

しかも、そこにチェ会長が帰って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
マルてば、
「万が一、ドンジュに会社を奪われたらどうしますか?」とか~
「僕はチェ会長の若い頃に似てるんでしょ?」とか言っちゃってー
挑み方が大胆すぎて怖いったら、ありゃしない~(p´Д`;)

この後、マルはウリに電話をかけー
明日、会う事になるんですけど…この様子をドンジュが見てたのが気になるわ。

翌日、ヨンギュがスングムを植物園に連れて来てー
「仕事が終わったら、遊ぼうね」と話しかけてたけど…
この後、スングムが独りごちてた言葉からしてー
元々、ヨンギュはスングムが仕えていた家のお坊ちゃまだったのかしらね?(o・ω・))

一方、マルはチェ会長が出社したところにやって来てー
「エナジーセルで働きたいんです。チェ会長とチャ代表のコネがあれば、可能ですよね?」と挑むんですけど…
ここでチェ会長に「なら俺の部屋に来い」と誘われてるのに、
「後で行きます」とか返しちゃって…ホント、ハラハラですよ(p´Д`;)

結局、マルは屋上でチェ会長に「君ごときが俺を裏切るのか?俺が許すと思うのか?」と責められてたけど…

「では一緒に刑務所に行きますか?一部は半導体工場の契約金に充当したので会長も無傷ではいられません、あなたを幸せにはさせない!あんたに捨てられた人たちの為に、ウギョンは絶対、渡せない!本来の所有者に返す、だから一生、その下で生きろ!」とか凄んじゃって~
マル、あんた怖すぎるよ…(°д°|||

もちろんチェ会長がマル潰しの為、部下に即、株を売るよう命じたのは言うまでもありやせん(ヾノ・ω・`)

この後、マルはウリとの待ち合わせ場所に向かうんですけど…
そこにドンジュがやって来てー
「何故チェ・ジンチョルを刺激するんだ?」と咎めるんですなd(゚Д゚*)

ここでマルは「お前が母さんとエナジーセルを成功させれば、それでいい。投獄されたら出してくれ。16年間、お前を守ったんだ。そろそろ交代してくれ。今日からお前がチャン・ジュナの守護天使だ」と返すのよ。
やはり自らを犠牲にして、決着をつけるつもりなのね…(´・д・`)

だけどドンジュは、この言葉を聞くなり、マルを殴りつけちゃう。
更に胸ぐらを掴んで「お前は、チャ・ドンジュのヒョンじゃない!こんな事をするなら俺のヒョンをやめろ!」と怒鳴りつけたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


私の心が聞こえる? #18
やっぱ、バレない秘密なんて存在しないんですよね…(´・д・`)
ネタバレしてます~(^^ゞ



「きっとどこかで幸せに暮らしてるはずです。そうでしょ?」と問いかけるウリに、
マルてば、
「幸せに不自由なく暮らしてると思う。ウリの苦労も知らずに、俺のようにカネを使ってると思う」なんて人ごとのように返してましたよ?(o´Д`)=з

ここでウリは「お願いがあります、代わりに私のオッパになって下さい」と頼むんですけど…
マルは「イヤだ」と拒否りますね。

その頃、チェ会長はチャン博士にジュナ=マルは実の息子か?と探りを入れてたけど…
どうやら身辺調査もしたらしくー
実の息子を交通事故で亡くしてたのね…(´-ω-`)
だけどチャン博士は「もっとよく調べて下さい、ジュナもドンジュも私が救いました」と切り返してましたね。

あとヒョンスクが会長室にいたところに、シネがやって来てー
痛烈に嫌みをカマすんですけど…今回はシネも開き直って挑むのよね。
正直、どっちもどっちなんですけどね~(ヾノ・∀・`)
それに互いに皮肉りあう姿が強烈すぎて、逆に笑えるというね…(*´-∀-)

それとマルは、ウリの言葉に異変を感じたみたいでー
「言いたい事を言ったんなら、今度は俺の話を聞いて」と告げた後、強引に車に乗せるんですけど…
ここでウリの携帯にドンジュから電話が入りー
マルてば、
勝手に出た挙げ句、一方的に切っちゃうんですよ(;゚Д゚)!

ここでウリは「話があるなら言って」と促すんですけど…
マルは「俺が嫌いか?俺はウリが好きなのに」と告白するんですな。
でもウリは、ドンジュが好きだしで…
結局「チャ・ドンジュのオッパだから、こうするしかないの」と拒否ってましたね(*´・ω・)

ちなみに、あの後ドンジュの元にチャン博士が訪ねて来てー
マルの正体がチェ会長にバレた事を告げられてましたな(o・ω・))

更に、しばらくしてウリがやって来た為ー
ドンジュは「いつもの服はどうした?俺の為におしゃれしたのか?」と即ツッコむんですよね。
もちろんウリもドンジュにも会えたら…てな気持ちはあったみたいだけど…
実は、ナ・ミスクに「一緒に働きたい」と返事を告げに来たのよね。

この後、ウリはスングムを訪ねー
戸籍謄本を見せながら「ハルモニが私を嫌いでも一緒に暮らすの。ママと約束したから。私はハルモニの“クソッタレ”を聞きたいの。だからハルモニを悲しませる叔母さんやマルオッパの事は忘れて、私とパパと一緒に幸せに暮らそう」と必死に説得するんですけど…
スングムも「マルを捜さなきゃ…そして家に連れて行かなきゃ」と譲りやせん(ヾノ・ω・`)

それでも「マルオッパは来ないわ、会ったんでしょ?オッパは戻れないんじゃなくて、戻りたくないの。オッパが自分から戻ってくるまで待とう。だから、その時までオッパを忘れてあげよう」と涙して説き伏せるウリに…あっしもつられちゃいましたよ…(T^T)

スングムもようやく頷いてくれたみたいで…
この後、ウリと共に家に戻ってきましたよ~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

そして翌日ー
植物園にて、エナジーセルの研修が始まるんですけど…
ヨンギュに翻弄されてるナ・ミスクが気の毒ながら笑えたわ(´・∀・`)

その頃、マルはチェ会長の食事に付き合っていてー
「お前は俺が怖くないのか?」とか問われてたけど…
マルは「僕はちょっと図々しいんです」とオドケつつもー
「1人では死にません」と宣戦布告する事も忘れやせんo(`・ω´・+o)

一方、研修会場では…
休憩がてら、山菜取りが始まってましたけど…
ここでダジャレを入れながら、研修生たちに講義するヨンギュにまた和んだわ(´∀`*)

しかし、そこにミンスがドンジュに、マルがポヨン実業の工場を契約したと報告にやって来るんですよ。
ドンジュは、即マルに電話をかけて「誰がこんな事頼んだ?俺が解決してたのに。無理するなよ!」とブチギレてたけど…
でもマルてば、
「これから良い製品を作れ。お前は計画通り、エナジーセルを大きくし、俺はチェ・ジンチョルの裏をかく。もう疲れた、早く終わらせよう」と返して、一方的に電話を切っちゃう(´-ω-`)

この様子をウリが見に来てたけど…
話が聞こえてたのかどうかは不明でしたな?(ヾノ・ω・`)

しかもマルは、ヒョンスクの暴走を止める為、Wインベストの口座を使えないようにしてたみたいで…
この後、彼女に抗議されるもー
「僕が危険になってもいいんですか?それと、これからはドンジュを助けてあげて。今回は僕に任せて下さい」と訴えてましたね。

一方、ウリは食事を運んでいる途中、モングンとぶつかり、火傷をしたみたいで…
ドンジュ宅で手当を受ける事に。

でもドンジュは「一晩寝れば、大丈夫」と笑うウリに歯がゆくなったのね。
彼女を抱き締めー
「何でそうなんだ?“痛い”と言えよ。いっそ泣いてもいい」と促すんですよ。
ウリも「手を離して」とか言いつつー
今度は、自分からドンジュを抱き締め返しますね。

でも、この場をまたマルが見てしまうのよ…(;´д`)

やはりマルは耐えきれなくなって、外に出て行くんですけど…
そこにモングンから事情を聞いたスンチョルが、烈火のごとく乗り込んで来たもんだから~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
結局、マルはスンチョルを止めに戻って来るんですけど…


ここでスンチョルは、ドンジュとマルのやり取りを見て、実の兄弟だと思ったようでー
ウリに「もう叔母さんを悪く言うな。息子のマルを失ってもウギョンに取り入ってる。お前も同じだ、敵の息子たちだぞ!」とー
地雷を踏んじまう訳ですよ~(ノд-`)

そりゃ~マルは呆然ですよね…
スングムから実母は死んだと聞かされてたんだもの(*´・ω・)

この後、ウリはスンチョルと共に家に戻るんですけど…
まぁ、スンチョルが怒る気持ちも分かるんですけどね(o´Д`)=з
でもウリとしてもマルが自分の意志で家に戻って来ない以上、事実を話す訳にもいかないしー
「ごめん…いつか全部、話すから」と言うのが精一杯で…(ヾノ・ω・`)

一方、マルは真相を確かめるべく、1人でシネのマンションに向かいます。
でもな~
これがまたタイミング悪く、チェ会長をお見送りしてる場に遭遇しちゃうんですよ…(°д°|||

この後、マルはシネに「何故、チェ会長がいるんですか?」と問うんですけど…
「見たでしょ?何でわざわざ聞くの?」と開き直られてしまいやす(´・д・`)

こんな人が実母だなんて、マルもショックよね…(´-ω-`)

更にマルは、この後スングムを電話で強引に呼び出すんですよ(*´・ω・`)

まぁ、マルの気持ちも分かるよ、分かるけど~
でもスングムも、いつ物忘れ状態に陥るか分からないってのに…
「1人で来い」だなんて、ちと殺生すぎへんか~?ε=(・д・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


私の心が聞こえる? #17
結局、ウリはマルが自ら戻って来るのを待つ事にしたんですな…(o´д`o)
ネタバレしてます~(^^ゞ


どうやらマルは、本気でウリの事を好きになっちゃったみたいでー
手越しキスだけに留まらず、ウリの事を抱き締めるのよね。
しかもドンジュと目が合っても、気にせずー(ヾノ・ω・`)
「分からないんだ…どうしてこうなったのか…」と泣きながらウリに告げるんですよね(´・д・`)

そんなマルにも泣けたけど…
でもあっしは、そのまま去らざる得なくなったドンジュの方が可哀相だと思っちまいやしたよ…(*´・ω・`)

あとチェ会長の手元に、マルのモンタージュが渡ったのが気になる(。-`ω´-)

この後、マルはドンジュ宅を訪ねるんですけど…
てか自分がビール瓶を割ったくせに、
掃除して怪我したドンジュに「気をつけろ!」とか怒るのは、ちとおかしくないかい?q(´・ω・`)p

しかもウリの事を「好きだ」と告げちゃってたし…
ドンジュの気持ちとかは、全く考えないのね?ε=(・д・`*)

翌日、ウリはドンジュ宅に牛乳を届けー
ドンジュが出てくるのを待ってたんですけど…
ヨンギュに呼ばれてしまった為、やむなく退散します。

しかし、その帰り道ー
また“捜し人マル”の絵にナ・ミスクが落書きしていて、ヨンギュが注意するんですけど…
こん時に「あっかんべー(σ`ω゚)」とかされちゃってー
ナ・ミスクがキレてグラサンを外すんですな。
でも動揺してたのは、ウリだけで…
やっぱヨンギュは、愛するミスクにしか反応しないのね~d(´∀`*)

それとウリの交渉によりー
ナ・ミスクは、ドンジュの会社で働く事になったみたいですな(o・ω・))

その頃、マルはチェ会長に散歩に誘われてましたけど…
どうやら「本当にチャン博士の子かどうか?」を確かめたかったみたいでー
でもマルも、さり気にかわしてましたな(_´Д`)ノ~~

この後、ウリはナ・ミスクに呼び出されー
エナジーセルの事務所にやって来るんですけど…
そこにマルもやって来てー
ウリに「2度とオッパに似てるとか言うな」と釘を刺すんですね。

でも正直なところ、
私はマルには、あくまでもウリの“兄ちゃん”(家族)でいてもらいたいんだけどな~σ(・´ω・`*)

それにドンジュも昨日の事もあってかー
ウリとマルが一緒にいるのを見て、不機嫌モードに入ってたし…(;´・ω・)
しかも、シネがまたギャンギャン絡んできてー
事務所内は、めちゃ険悪なムードになるんですよ(ノд-`)

この後、ミンスを含め、4人で昼食に行く事になるんですけど…
こん時の空気の重いこと…ε=(-ω-`*)

ここでウリは、マルに尽くされるもー
とにかくドンジュの事が気になって仕方ないんですよ。
だけどドンジュは、やけに他人行儀に「エナジーセルで働く気はあるんですか?」とか聞いてくるしで…(*´・ω・`)=3
ウリも、この空気に耐えられなくなったのかー
「いっそ家で冷めたご飯を食べる方がマシだわ」と言い放ち、思わず席を立っちゃう。

それを見て、マルがドンジュを外に呼んで「何故、ウリを苦しめるんだ?」と咎めるんですけど…
ドンジュも「俺が気持ちを出してもいいのか?俺はヒョンがポン・ウリを労る様子を見ると、悔しいよ。俺の気持ちを知ってるのに、そんな態度を取るの?弟のチャ・ドンジュは目に入らないのか?」と不満をぶつけますね。
でもマルは「ごめん、考えられなかった。だからお前も同じように俺の事は考えるな」と返すのよ。

この後、事務所にヒョンスクがやって来てー
潮らしい面もちで、ドンジュに「チェ・ジンチョルから離婚話をされたわ」と話すんですけど…
実は、これがドンジュの気を引く演技だったと知った時にゃ~ちとゾッとしちゃいやしたよ(°д°|||

しかしシネも、ウリにスングムの食事の世話をさせるなんてー
ホント、どういう神経してんだか…?ε-(ーдー)

ここでウリは、スングムに「家に帰れない理由がマルオッパなのなら、私が見つけるから」と告げて、モンタージュを見せるんですけど…
スングムてば、
「病院で道案内してくれた人の顔だ」なんてー
マルだと認めちゃってるようなもんですやんか~(ノд-`)
もちろんウリも…気づいちゃいましたよね?d(*´Д`*)

しかも、この帰りにチェ会長に遭遇してしまうしで…(゚Д゚≡゚д゚)
ここでウリは、シネの愛人がチェ会長だと気づいたみたいでー
また部屋に戻って来るのよね。

だけど奴がスングムにモンタージュを見せー
「マルを捜し出せ!俺の息子を連れてこい!ドンジュを後継者として居座らせたくない。だから唯一の血筋のポン・マルを捜してこい!自ら手を汚して得た地位を他人には渡さん!息子に渡すんだ!」と怒鳴ってるのを聞いてしまうのよ(;´д`)

これでウリも、チャン・ジュナ=ポン・マルだと気づいたはず…
てか、彼女にとっては衝撃の事実ですよ…(;゚Д゚)!

この後、ウリは会社前にてドンジュを捕まえー
「チャン・ジュナがポン・マルよね?」と聞こうとするのですが…
やっぱ聞けなくてー(ヾノ・ω・`)
「顔を見たいから来たの、それじゃダメ?」とごまかしちゃう。
それに対して、ドンジュは「じゃあ、話したら承知しないぞ」と釘を刺すんですけど…

だからってドンジュてば、何でウリをクラブに連れて行くのさ?Σヽ(゚∀゚; )
ここでウリは涙をごまかす為、ドンジュを誘ってノリノリで踊り始めるんですけど…
ドンジュは、彼女の予想外の行動に完全に固まっちゃってましたね(´-∀-`)

その頃、マルは…
てか1人でロープーウェイに乗るなんて…あまりに寂しすぎますやんか~(;∀;)

この後、ウリはドンジュを抱き締めー
「今からは本当に何も言わない事」と前置きした上で、
「私が、この世で1番悪いポン・ウリになっても、憎まないでね」と涙して告げますね。

もちろん、この言葉はドンジュには届いてないんですけど…(ヾノ・ω・`)
ウリが泣いてるのを見てー
ドンジュは「何も言うなと言うのか?」と確認するんですよね。
でも無言で頷くウリを見てー
ドンジュは、ウリを抱き締め返し…
“俺も一言だけいいか?今のようにそばにいてくれ”と心で呟くんです。

そして翌日…
ウリは、マルをデートに誘いますねd(*´Д`*)

ここで、服やらカバンやらをねだった後ー
「あの腕時計を貰えませんか?先生の処方箋を下さい」と頼むんですよ。
「オッパを忘れないんだろ?」と戸惑いながら問うマルに、
ウリは「そう思ったけど、やっぱり忘れなくちゃ。マルオッパを捜すのはやめます」と涙しながら返してけど…
やっぱ、マルを守る為に苦渋の選択をしたんですな。
だから先にドンジュに謝ったのね(*´・ω・)

てか~
チェ会長がチャン博士と密会してたのが気になるわ(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]