忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私の心が聞こえる? #16
いや~今回のラストシーン、めちゃ切なかったですな(o´д`o)
ネタバレしてます~(^^ゞ



てかドンジュは、カッコよかったけど…
それに対して、チェ会長の悪どい顔ったらなかったですな~(°д°|||
ここでドンジュには、マルを味方に引き入れたと豪語してたけど…
イム室長には「法を犯させ、ムショにぶち込む」とか本音をぶちまけてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そのマルは、ドンジュとチェ会長がいがみ合ってる最中に、強引にウリを連れ帰ってたけど…

しかしウリに「トンカツが食べたい」とか~
「ロープーウェイに乗りたい」とか、嬉しそうにせがんでたのを見る限りー
やはりヒョンソクたちと暮らしてた時は、遠慮して甘えたり出来なかったんでしょうな(*´・ω・)

あと、ここでウリの初恋が実はマルだった事も判明してましたなd(*´Д`*)

それと前回、約束した通りー
スンチョルがスングムに会わせようと、ヨンギュをシネ宅に連れて来るんですけど…
スングムてば、ヨンギュの事を忘れちゃったみたいなんですけど~(;∀;)

この事で、ウリはスンチョルから電話を受け、マルにシネ宅まで送ってもらう事に。

しかし、そこにシネも戻って来てー(゚Д゚≡゚д゚)
マルに話しかけてたけど…即、話を断ち切られちゃってましたな(_´Д`)ノ~~

この後、シネ宅でヨンギュがスングムに「僕は息子のヨンギュです」とー
一生懸命訴える姿に、めちゃ胸が痛みましたよ…。゚+(σ´д`。)+゚
でも物忘れは、一時的なものだったみたいですけどね。

それに、ここでスングムがシネにマルのモンタージュを隠してると言った時にゃ~めちゃ焦りましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
でもスンチョルが先に見つけて、持ち帰ったんでホッとしたわε-(´∀`*)

それより、モングン妻がモングンに漂白剤入りのパックを施してたのが笑えましたな~(つ∀<。)
そんな事しても、ドンジュになれないのにね~(笑)
恐らくヨンギュが落ち込んでたしでー
重い空気を緩和させる為の演出だったんでしょうけどね。
そのヨンギュもウリの励ましで、即立ち直ってましたね~(○´ー`○)

そして、この後スンチョルがウリにマルのモンタージュを見せるんですけど…
やっぱこれ、かなりのヒントになりそうですな?((・・*)

その頃、マルはドンジュを訪ねてたけど…
また口論になっちゃうのよねε=(・д・`*)

ここでドンジュが「守るべきは俺と母さんじゃなくて、ウリとその家族だ。母さんを信じるな」と言うんですけど…
これには、あっしも思わず頷いちまいましたよd(*´Д`*)

マルもね~
ヒョンスクが優しく接してくれてるのは“愛じゃなくて、復讐の為…”だと分かっちゃいるけどー
そんな繋がりでも、失うのが怖いから下りる事など出来ない…
「だから、お前が力をつけて俺を守れ」と返すのよ(*´・ω・)

そして翌日…
ウリは牛乳を持って、ドンジュ宅を訪ねー
早速「昨日、心配してたのにメールくらい送ってよ」とドンジュを咎めるんですけど…


てかドンジュも、何でまたツレない態度に戻るんだか?(ヾノ・ω・`)

でも結局、ウリに「あんな事をして、何でそんなに偉そうなの?一緒に飲もうと言って人を利用して…!今度、嘘をついたら承知しない」と言われてー
即、降参するんですけどね~(´・∀・`)
てか、それよりあっしは、この空気でキスを求められるドンジュの心臓の強さにビックリでしたけどね(笑)
しかもマルは帰ったとか~早速、嘘ついてたし…(笑)

しかし、そこにマルがやって来てー
仲良く話し始める2人を見て、またドンジュが不機嫌モードに入るんですよね。
でもウリもマルも、わざとやってたっぽいけど(*´・∀・)

それと、ここでコーヒーを飲んでるマルの顔を見てー
ウリも「もしや…(*「・ω・)??」と思ったみたいで…

この後、ドンジュは理事長会議に挑みますが…
やはり他の理事長たちは、出席してなかった為、チェ会長に散々嫌みを言われちまいます(´-ω-`)
挙げ句の果てー
そこにやってきたミンスにまで警告してたしで…(。-`ω´-)

更にチェ会長は、イム室長にシネには内緒でマルのモンタージュを取り寄せるよう命じてたけど…
実は彼、ヒョンスクの味方だったみたいでーd(*´Д`*)
本物のマルのモンタージュは、先にヒョンスクの元に渡ってましたな。

あの後、マルはウリに渡すお手玉を作成してたけど…
そこに再びウリがやって来たもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
「10分だけ外にいて」と頼むんですよね。

だけどウリに「忙しそうだし、これを渡して帰ります」と告げられー
プレゼントした腕時計を返されてしまいますね(*´・ω・)
「持っててよ。あげた物を返されても…」と戸惑うマルに、
ウリは「いえ、オッパを忘れろと言って下さったけど、忘れたくないんです。すみません、私から言ったのに。会いたくなったんです」と返して、帰って行くんですけど…

マルてば、
「血も繋がってないのに、何故会いたい?」と思わず独りごちちゃう。

更に、そこにヒョンスクから電話が入りー
ウリと会ってた事を責められるんですよね(´・д・`)
マルは「今も昔も、妹だと思った事はありません」と告げるけど…
ヒョンスクには、それが伝わらずー(ヾノ・ω・`)
「会ってもいいけど、昔の家族の元に戻るなら私にも心の準備をさせて」と返されてしまいます(´・д・`)

これに対し、
マルは泣きながら「そうじゃありません。僕がチャン・ジュナなら彼女を気にする必要はありません!」と訴えてるんですけど…
「じゃあ、会わないで!約束したでしょ?」と返されるしで…(o´д`o)

まぁ、互いの言ってる事は分かるけど…
この2人も、何だか急激にぎこちなくなってきましたな?(;´・ω・)

その頃、ヨンギュは植物園で、ナ・ミスクとご対面してましたけど…
相変わらずな不思議ちゃんオーラ全開で~.+:。(´ω`*)゜.+:。
これまたヨンギュと全く話がかみ合ってなくて、妙に笑えましたよ(*´・∀・)

その夜ー
ウリは車販売営業所で、ノリノリで床掃除をしてましたけど…
そこにドンジュがやって来てー
続きを見たいとリクエストされた為、手話つきで踊り始めるんですね。

だけど、ここで通行人の子供がウリに釘付けになってるのを見てー
母親が「顔は可愛いのに耳が不自由な人よ、行きましょう」と心ない言葉を告げるのよε=(・д・`*)
これにドンジュは、深く傷ついてしまいますね…(o´д`o)

一方、マルは屋台で泥酔中で…
そこにドンジュから電話が入ってたけど、完全スルーしてましたな。

あとウリはマルが突然、去ったのが気になってたのか…
メールを送って、さり気にドンジュを励ましてましたね(o´∀`)o

しかしウリが家に戻ると、泥酔しきったマルが待っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「少しだけ…」とウリの肩に寄りかかってくるんですね。
それを見て、ウリは思わずマルの鼻から下を手で覆いー
「モンタージュと似てる…(*´д`*)」と呟いちゃう。

そこにマルが手越しにキスして来てー
ドンジュが、その現場を見ちゃうというね…
ここは、かなり切ないシーンでしたねぇ(o´д`o)
マルも、そないに苦しいなら本当の事を言えばいいのに…(*´・ω・`)=3

でもあっしは、ドンジュ側からウリの手ガードが見えてたのか?
そっちの方が気になっちまったんですけどね~(゚∀゚ゞ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

私の心が聞こえる? #15
やっぱ人って、守りたい人が出来ると自然と強くなっていくのね~d(´∀`*)
ネタバレしてます~(^^ゞ



ドンジュてば、ウリにキスをした後ー
「今度嘘をついたら、承知しないぞ?アジョッシに用があるの?」とか余裕カマしてたけど…
部屋に戻った途端、心臓を押さえてたしで~
実はドキドキだったみたいね(*´・∀・)

しかも、そこにヨンギュがいたもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
とっさにアクビしてごまかしてましたな(笑)
ここでヨンギュはドンジュにさよならの挨拶を交わし、ウリと家に帰る事に。

だけどドンジュもウリにキスした以上、ちゃんと気持ちを伝えなきゃと思ったのかー
即追いかけて行くんですけど…
ヨンギュとウリがご飯の話をしてるのを見てー
「僕にもご飯を下さい」と即乗っかっちゃう(*゚▽゚)ノ
更に、どさくさでウリを抱き締めー
「驚いただろ?好きだからだよ」とさり気に告白するのよね~

てか聞いてるこっちがテレちまうわ(ノ∀`*)

この後、3人で家に戻るも…
ヨンギュは、ウリからスングムがシネ宅に行った事を告げられー
やはり「オモニに会いたい」とごね出しちゃうんですね(o´д`o)
結局、スングムに電話をかけて歌を聞かせている内に、少し落ち着いたみたいだけど…
それをドンジュも、微笑まし気に見てましたね(´ー`*)

てかモングンの嫁さんがドンジュをえらく気に入ってましたな(´・∀・`)
モングンも勝手に“チング”とか呼んでたし(笑)

しかしシネのスングムに対する扱いが余りに乱雑すぎて、
あっしは、またイラッときちまいましたよ(`-д-;)
家賃も、電話代の支払いもチェ会長におんぶに抱っこな身のくせに( ・`ω・´)

しかもチェ会長が、この後シネを訪ねてくるのよね(゚Д゚≡゚д゚)
シネは、スングムに酒を渡して部屋に隠れてるように頼むんですけど…
スングムが素直に聞くはずもなくー(ヾノ・ω・`)
チェ会長に罵声を浴びせに来ちゃうのよ。

ここでシネがチェ会長にビンタされた時にゃ~
一瞬、胸の内がスッとしたんですけどね。
それでも奴にすがるしかない彼女に…ちと哀れみを感じちまったわ(*´・ω・)

その頃、マルはヒョンスクに「ドンジュは、どうするつもりなの?チェ・ジンチョル反対派の理事たちにも見限られた。これじゃ私たちが頑張っても無意味よ」と嘆かれてたけど…
でもマルもドンジュに責められて、落ち込んでたみたいでー
ヒョンスクに膝枕をせがむんですよね。
だけど背中は、さすってもらえませんでしたね…(o´д`o)

この後、マルはウリの家前までやって来るんですけど…
そこにウリとドンジュが出てきてー

しかしいくら階段が狭いからって…「手を握って」と要求するなんて~
ドンジュも結構、大胆なのね~(´-∀-`)

でもここで手をつなぐはずが、おんぶにー
そして何故か抱擁に…な展開になっちゃうのよ~(*・ω・*)


こん時のドンジュの嬉しそうな顔ったら~(*´・∀・)
当然マルにも、この現場を目撃されちゃう訳ですけど…
でもここに来て、ドンジュがめちゃ頼もしくなってきましたねd(´∀`*)

この後ドンジュは、幸せ気分で自宅に戻るもー
またヒョンスクと衝突しちゃうのよね(´・д・`)
この2人が心を合わせる日は…果たして訪れるんでしょうかね?(*´・ω・)

そして翌日…
ウリが牛乳配達を中断し、“捜し人マル”の落書きを消してたところに~
マルがやって来てー
「俺はチョコ牛乳しか飲まない。甘い物好きは愛情欠乏症かな?」と呟くのよ。
ヒョンスクに甘えさせて貰えなかった事が相当ショックだったのね…
更にウリに「ハルモニが認知症になってしまったから、先生に治療して貰いたい」と言われて、また涙ぐんじゃってるし…(*´・ω・)

実際、スングムの物忘れはかなり進行してるみたいで…
ポケットからマルの似顔絵を取り出した後ー
「変なものが入ってた」とか言って、床に捨てちゃいましたよ~(°д°|||
この似顔絵がきっかけで、後々トラブルになるんじゃ…?q(´・ω・`)p

その頃、ヨンギュは魚を見ながらドンジュの帰りを待ってたんですけど…
いつしか眠っちゃったのね。
そこにマルがやって来て、枕をあてがうんですなd(*´Д`*)
そして指でヨンギュの顔をなぞりー
「こんな顔をしてたんだ…」とまた涙を流すのよ…(*´・ω・)

この後、ウリはミンスに頼まれー
ナ・ミスクを迎えに空港に行くんですけど…
この時点ではサングラスをかけてた為、顔は明らかになってないもののー
やっぱミスクと瓜2つの設定になってるみたいですな?(o・ω・))

しかもナ・ミスクてば、
到着するなり、刑事だかに“賭博違反行為”で任意同行を求められてたし…
でも動じるどころか、不思議ちゃんオーラで彼らをやりこめてましたな?(笑)

それに何故かウリも、彼女に気に入られたみたいでー
お陰で、難なくエナジーセルに案内出来ましたねd(*´Д`*)
しかもここでもドンジュは、ナ・ミスクに「ピッタリね、肌に透明感があるから化粧品会社の代表に合う」とか~肌の事をイジられてたし(´-∀-`)

しかし、そこにシネがやって来てー
ウリが“叔母さん”と呼んだもんだから~
ドンジュは、シネがマルの母親かも?と思ったみたいでー
ウリを置いて、自ら真相を確かめに行こうとするんですけど…
そこにマルがやって来て…また口論になっちゃう(ノд-`)

まぁ、ドンジュの「マルには悪事に加担してほしくないし、ヒョンスクに協力もしないで欲しい」という気持ちも分かるんだけど…

だけどマルも「ドンジュがハラボジを救えなかったように、自分もまたミスクを救えなかった」訳で…(*´・ω・)
ましてやマルは、ミスクの事を憎んでばかりいた為ー
謝れなかったし、お礼も言えなかった事を悔やんでる。
だから新しく出来た家族のドンジュとヒョンスクをまた失いたくないという強い気持ちがあるのよね。

それでもドンジュは、マルを止めたいんですよ(ヾノ・ω・`)
だから、この後ウリを料亭に連れて行きー
マルを説得してほしいと頼みますね。

ところがこれまた、マルとチェ会長が同じ店に来てたのよね(°д°|||
でもマルがウリとドンジュが来てる事に即気づいて、家に帰そうとするんですけど…
そこにチェ会長がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「ウギョンの未来を背負う者が、この程度の女といるのか?」と罵ってきやがるんですよ(y゚ロ゚)y

だけどドンジュも負けてなかったね~(ヾノ・∀・`)
「ポン・ウリに謝って下さい。まさか俺のように記憶がなくなったんですか?彼女の母親は工場の火事で死んだ。ヒョンと俺の絆は強い、バカな企みはやめるべきだ」とー
チェ会長に挑発&警告するんですよ(`・ω´・)ノ

ここでチェ会長は、ドンジュを殴ろうとするんですけど…
それをドンジュは華麗にかわしー(*´▽`)ノノ
「殺す気がなければ、俺に触れるな!」と挑んだところで~(。+・`ω・´)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


私の心が聞こえる? #14
あのポケットに手を突っ込んだ状態でのキスって…
もしや、当時のトレンドだったのかしら?(笑)
ネタバレネタバレしてます~(^^ゞ



前話を見た時点では、私も全く状況が把握出来てなかったんですけど…
どうやらヒョンスクは、チェ会長を会長の座から引きずり下ろす為に株を買い占めたんですな。
だけど冷静じゃないドンジュに話したところで、信じてもらえるか分からないしで…(ヾノ・ω・`)
結局、ほとぼりが冷めるまで放っておく事にしたらしい。

だけどマルは、ドンジュの事を放ってなどおけません(ヾノ・ω・`)
だからドンジュ宅まで来てみるけど…そこにはヨンギュがいてー
思わず隠れちゃう。
しかもまた泣きそうになってるし…(*´・ω・)
でもヨンギュもウリから電話を貰って、即帰っちまいやしたけどね~((・・*)

しかしモングンがいよいよヨンギュのストーカー化してきてて…
ホント笑えますな(´-∀-`)

そして、しばらく佇んでいたドンジュですけど…
夜になったところで、ウリに会いに行くんですなd(*´Д`*)
だけど車内で音楽をかけて、さも聞こえてるかのように振る舞うドンジュが何か痛々しくてねぇ…(o´д`o)
ウリが事情を知ってるだけによけいに、そう思っちゃいましたよ。

この後、2人は動物園に行くんですけど…
どうやらドンジュは“好きな子はいじめる”タイプの子なのね~(´・∀・`)
だけどウリも…ついついドンジュの言葉を真に受けちゃうのよね(笑)

でも鑑賞途中に、警備員に見つかりそうになっちゃってー(゚Д゚≡゚д゚)
2人は木の茂みに隠れるんですけど…((・・*)

ここでドンジュは「子供の頃の俺はどうだった?大胆で男らしくてカリスマ性があった?」と問うんですなd(*´Д`*)
ウリは幼少時代のドンジュの物まねを披露しながら、
「本当に面白かった。年上ぶってても話し方は赤ちゃんよ。それにマルオッパを“ヒョン”って慕ってたわ。ちょっと可愛かったわ」と笑いながら返すのよd(´∀`*)

それに対し、
ドンジュが「今はどう?今も赤ちゃんみたい?俺の声」と聞いたところで~
警備員に見つかってしまった為、2人は全力で逃げる羽目に…。。゙(ノ><)ノ

この後、ウリが1人公園で待ってるところに、マルから電話が入りー
ドンジュと一緒にいる事を伝えてしまいますね(*´・ω・)
マルは「捕まえておいて下さい」と言って即電話を切っちゃう。

そこにドンジュが水を手に、戻って来るんですけど…
ウリからマルに、ここにいる事を話したと聞いて、
「俺は会う約束はしてない」と怒り出しちゃう。

てかウリだって、わざと言ったんじゃないのにねぇ…ε=(・д・`*)

やはりドンジュはマルが到着するやいなや、また車で去って行っちゃうのよ(*´・ω・`)=3
結局、ウリはマルに送ってもらうんですけど…
ドンジュに返すつもりだったお手玉を返せなかった事もあってか、めちゃ落ち込んでましたね(´・д・`)

でもドンジュは、家に戻ったみたいですよ?
しばらくしてマルも戻って来てたけど…
ドンジュにスルーされてしまった為、やむなく帰る事に(´-ω-`)

でも、この後ドンジュはヨンギュから貰った絵を見て微笑んでたんですよね。
やっぱ彼にとって、ヨンギュは癒しなのね(´∀`*)

てか~
スングムが突然「シネと一緒に住みながらマルを捜す」とか言い出しましたよ?ヾ(〃゚ω゚)ノ
何か「ウリやヨンギュがマルを捜さないからだ」とか悪態ついてたはいたけど…
実はマルをチェ会長に奪われる前に、自ら捜し出してウリやヨンギュと一緒に暮らせるようにする為だったのよね…(o´д`o)

一方、ドンジュは花と会話しようと試みてたところに、ヨンギュがやって来てー
「花と面白い話をしてたんですか?」と問うんですな。
「面白い話ではなく、辛い話です」と返すドンジュに、
「悲しんだらダメなのに、誰が悲しませたの?怖い人?」と聞いちゃうヨンギュ。

ここで地面に“皆”という文字を書きー
「そうです。皆、僕の話を聞きません。だから腹が立つ。耳があるのに何故、僕の話を聞いてくれないの?毎日、嘘ばかりで…」と嘆くドンジュに、
ヨンギュが「“皆”じゃない。僕は違います。チャ・ドンジュssiの話を聞くし、嘘もつかない。だから悲しまないで」と励ました時にゃ~
またジンときちゃったわ…。゚+(σ´д`。)+゚

ドンジュも、この言葉に励まされたみたいでー
「じゃあ僕の話を聞かず、嘘をつく悪い人はどうすればいい?」と問いますね。
ヨンギュは「遊ばないで、悪い人と遊んだら悲しくなるから。僕が遊んであげる」と返すのよ。
これにはドンジュも、めちゃ納得してましたな。

最後にヨンギュが「ところでチャ・ドンジュssiは仕事に行かないの?」とツッコんでたとこも、何か和みましたね~(´ー`*)

この後、ドンジュは会社前でチェ会長を待ち伏せしー
「収拾のしようがありません。どうすればいいですか?1度だけ助けてください」とお願いするんですけど…
チェ会長も、これ見よがしに「考えが甘すぎる、自分で解決法を探せ。理事会が招集された。皆、黙ってないだろう」とか~
めちゃ偉そうに言い退けてやがりましたな( ・`ω・´)

結局、ドンジュは単独で記者会見を開く事に(*・д・)b
てかドンジュてば、
記者に「今日の理事会の案件は?」と問われてー
「化粧品事業をウギョンの核にすると、チェ会長が表明させるそうです」とか言っちゃってたけど、大丈夫なんかいな?q(´・ω・`)p

それと、やはりシネはスングムを追い返そうとしてましたな(。-`ω´-)
しかも、ご丁寧にウリに認知症や脳動脈瘤の事まで言っちゃって…
相変わらず、ひどい娘ですよ(`-д-;)
ウリは何とか連れ戻そうとしてたけど…
結局、スングムに頑なに断られちゃいましたね(´・д・`)


この後、ウリはドンジュにお手玉を渡しに行くんですけど…
険しい表情で「俺が盗んだもの?」と問われちゃって…(*´・ω・)
ウリは「嘘をついた。私があげた物なの、とにかく受け取って」と非を認めた上で渡しますね。

更に「じゃあピアノは?俺が教えてと言ったのか?」と問い詰めてくるドンジュに、
ウリは「私が教えてと言ったの。そうよ、ピアノも私が教えてと言ったし、住所の話は本当だけど、還暦パーティーの話は…嘘だし、私が家を捜して行ったし…」と本当の事を話すのよ。

するとドンジュてば、
今度は「じゃあ俺が好きだったというのは?」ときたもんだ~(*゚▽゚)ノ

それに対し、
「子供の頃に少しの間、私に優しくしてくれたの。誰も私と遊んでくれなかったけど、父とチャ・ドンジュssiは遊んでくれた。ありがたくて…私に名前がついたら、最初に教えようと思ってたの。私はポン・ウリよ、チャ・ドンジュ…ごめん」と泣きながら謝るウリにー
ドンジュがキスしたところで~(∩∀`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


私の心が聞こえる? #13
復讐よりも、ドンジュとヒョンスクの信頼関係が崩壊しかけてる事の方が気になるわ…(o´Д`)=з
ネタバレしてます~(^^ゞ



ウリはドンジュを家まで追って行くもー
結局、最後まで気づいてもらえませんでしたね…(o´д`o)
そこにマルがやって来るけど…ウリてば、走って逃げちゃう。

この後、ドンジュはマルからウリが来てた事を聞いて、即追いかけるんですけど…
ウリも泣いてるから振り向けないのよ(ヾノ・ω・`)

だけどドンジュは、そんな事知らないしでー
お手玉を投げて、ウリを振り向かせようとするのよね。
ここでウリは、仕方なくお手玉を拾うもー
無邪気に振る舞うドンジュを見て、思わず抱きついちゃう(*・ω・*)

この後、ウリは「このお手玉はママの物だから…」と思いを告げようとするけど…
涙が溢れ出てきた為ー
結局、お手玉を渡して逃げてしまうのよね。

でもドンジュもウリの様子がおかしい事に気づいたみたいで…
すぐさま追いかけて「大丈夫だよ。もっと泣いていい、何故なら俺は、これ(お手玉)を返せそうにない。盗むほど欲しかったものだし、俺の方がずっと長い間持ってた」と告げるんですよ。

そもそもウリが泣いてた原因は、ドンジュだったのにね~
だけどウリも、いつしか泣きやんでましたな(o・ω・))

この後、ウリを送って自宅に戻って来たドンジュに、
マルは抱川工場の話を切り出すんですけど…工場を買収して欲しいと頼まれちゃう。

しかし、そこにヨンギュがやって来てー
マルに挨拶しようとするのを何とかドンジュが阻止してましたな。

ここで泣きそうになってたマルより、
私は何も知らずに、マルに無邪気に話しかけるヨンギュに泣きそうになっちまったわ。・(つд`。)・。

あとシネがスングムを警察署に連れて行きー
刑事にマルの似顔絵を作成させようとするのよ(。-`ω´-)
最初はスングムも「マルを見つけて敵の所に連れて行く気か!」とか怒ってたけど…
その後、ちゃっかりマルの似顔絵を作成させて、勝手にお持ち帰りしてましたな(´・∀・`)

それとマルがヒョンスクに、チェ会長から引き抜きの話をされたと報告してましたけど…
アメリカに帰る事を許して貰いたくて、話したみたいね。
ここでヒョンスクは「決めたのなら行きなさい。私がやるわ、息子たちの為なら、何だってやれる」と返してたけど…
マルを引き留めるには、止めるより突き放した方が効果があると分かってたのね(*´・ω・)

この後、ミンスがウリに電話をかけてたけど…
ウリは熱を出して倒れたみたいでー(゚Д゚≡゚д゚)
なのに何でドンジュも、通話を妨害するのよ?q(´・ω・`)p
ミンスも本気で怒ってましたよ。

そして就業後ー
ミンスは、ウリの自宅をお見舞いがてら訪ねるんですけど…
どうやら化粧品の試供品を渡したかったらしい。
でもそこにシネが来ていてー
いくらミンスがカン理事の娘だからって、即監視を始めるなんて…
ホント、ウザい女ですな(。-`ω´-)

てかミンスが帰り際に、ウリに「販売王のナ・ミスクを捜して欲しい」と頼んでたけど…
ミスクと同じ名前なのが、ちと気になる σ(・´ω・`*)

あとヨンギュが夜中に、
帽子や字を教えてくれたドンジュの為に、お礼の絵を描いてるのを見てー
ウリは「ママは聞こえないんじゃなくて見る人だったよね?ママは目で見たり聞いたりしたでしょ?でも聞こえない事をからかう人もいて、ママは泣いたよね?だからチャ・ドンジュssiがママに似てる事を言っちゃダメ」と告げてたけど…
やっぱドンジュが聞こえない事に気づいてるのね(o´д`o)

そして翌日…
ウリはドンジュ宅に密かに牛乳を配達しに行くんですけど…
結局、ドンジュに見つかってしまいー
「今何時だ?」と問われちゃう。
ここでウリは「6時15分です」と返しますねd(*´Д`*)

てかドンジュも「知りたいんだ、6時15分って普通、牛乳を飲む時間なの?俺は6時に朝食を食べるんだ。6時15分に置かれても満腹で飲めない」とか絡んでたけど…
昨日ウリが病気だと聞いちゃってたしでー
回復したのか確かめたくて、ゴネてみただけよね?(´・∀・`)
だけどウリは「じゃあ何時に置けばいいの?何時に置く?」とー
ドンジュの目を見て、何度も問いかけてましたね。

だけど、そこにヨンギュがやって来てー
「字を教えてくれたお礼です」と絵を渡されたもんだから~
ドンジュはヨンギュと、ウリも家に入れたんですな。
てか、この絵めちゃドンジュに似てますよね?(*´・∀・)


ここでウリは、ヨンギュから魚の名前を教わってたけど…
てかヨンギュてば、
ウリの得意事をドンジュに自慢してる内に、スンチョルとチューした事まで話しちゃってましたよ(-∀-`; )

しかもドンジュも、あんだけ固執してたお手玉をウリに返してたし…

この後、マルがウリの自動車売場を訪ねて来てー
「食事でもどう?」と誘うんですけど…
ここで時計プレゼントしたのは、アメリカに行く前にウリに罪滅ぼしをしたかったのかしらね?(o・ω・))

その頃、ドンジュの元には、ハンソン化粧品からドンジュとキム・ビ宛に告訴状が届いていてー(°д°|||

更に、チェ会長に呼び出されて“エナジーセル化粧品から基準値を超える重金属が出た”と書かれた記事を叩きつけられー(゚Д゚≡゚д゚)
「お前はウギョンに泥を塗った!製品に自信があると言ったな?何という恥さらしだっ!」と激昂されてしまうのよね。
ドンジュも「まずは仕組んだ者を明らかにします。同様の妨害が起きないよう警告します」と挑んでたけど…(`・ω´・)ノ

この後、ヒョンスクからマルの元にも電話が入った為ー
ウリに「休養が出来た」と告げ、マルも急いで会社に向かう事に。

一方、ドンジュはミンスから、デマを流したのは抱川工場の元職員だと報告されて、当人に会いに行こうとするんですけど…

そこに記者が押し掛けてくるわ~(°д°|||
更に社員からH証券 汝矣島支店でウギョン株の大量買いが入ったと報告されるわで…(゚Д゚≡゚д゚)

こん時のチェ会長のドヤ顔の憎たらしいこと…(`-д-;)

結局、ドンジュは抱川工場の元職員=ペク・ソンハクに会う前に、先に電話で話を聞く事に。

でもドンジュが名前を名乗った途端、切られちゃうのよ(´・д・`)
しかもペク・ソンハクが電話で助けを求めた相手がヒョンスクだったというね…(´・д・`)

ここでドンジュは彼の唇を読み、会話内容を知って愕然としますね。
更に携帯に“チャン・ジュナ=Wインベスト”“イニパートナーズ”などが株を大量購入しているとメールが届いたもんだから~
彼の電話を取りあげー
「そういう事?俺やヒョンより、復讐の方が大事か?俺を人形扱いしてヒョンと裏で何をしてたの?」とヒョンスクに泣きながら怒りをぶつけるんですよ。

ここでヒョンスクが必死に弁解してたのを見る限りー
多分、ドンジュは誤解してるのよね?(;´・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


私の心が聞こえる? #12
マルのシーンは、確かに泣ける…泣けるんだけど…σ(・´ω・`*)
ネタバレしてます~(^^ゞ


「誰を帰すって?勝手な事しないで!何も知らないくせに!」と怒鳴るヒョンスクに、ドンジュはマルを帰せない理由を問い詰めます。

ここでヒョンスクは「お父様に息をさせずに死なせ、あなたを傷つけたチェ・ジンチョルを殺す!あなたに出来る?ジュナを愛してるのかって?ジュナが選んだ人生なのよ。本人は満足してるのに、何故心配するの!」と返してたけど…
ヒョンスクも父の仇を取るのに必死なだけで、決してマルが憎いわけじゃないのよね(o・ω・))

でもドンジュにも「自分が完全じゃないのは知ってる。それでもやると言ってるじゃないか。ハラボジを守れなかったのは俺だ。だから俺がやる」という強い気持ちがある訳で…

2人とも思いは同じはずなのに…
何でこうもすれ違っちゃうのかしらね?ε=(・д・`*)

その頃、病院では…
やっとの思いでスングムがマルを捕まえてたけど…


てかマルも泣きそうになってるのに~
こないにスングムが「速く帰ろう、お前の父さんが待ってる」と訴えてるのに~o(*>д<)o″))

「帰らない、ポン・マルは死んだ。僕も家族は死んだと思ってる。家を出た理由が分かるでしょ?僕はあの家に帰りたくない。離れて暮らしてれば、憎んだりはしないし…あの息苦しい家を出たら、ハルモニの孫は生きた心地がするんだ…連れ戻しても、また家を出る。僕は意地っ張りで性根が腐ってるから。新しい母さんや弟も出来た。嫌ったりせず、本当に愛せる家族が出来たんだ。だから帰れない」と突き放すのよ~(*´・ω・`)=3

確かにマルにも幸せになる資格はあるよ、あるけど~
ヨンギュやウリは、ずっとあんたの帰りを待ってるってのに…
だから私は、マルの思いはエゴだと思っちゃうのよ(´・д・`)

あの後、ウリもヨンギュの元に戻ってたけど…
ここでヨンギュに「怖いアジュンマが帰るように地面に“帰れ”と書いた」と告げられー
ウリは「字が書けるの?勉強嫌いでしょ?」と問い返すのよ。
だけどヨンギュに「チャ・ドンジュssiに教わった魚の名前を書く。カナダラ…逆も言えるの」と説明されてー
ちと訝しげな表情になってましたな(*´・ω・)

あれから病院に、シネが迎えに来てたけど…
てか「マルに会ったんだ」と訴えるスングムに、
「バレないようにして、認知症だと知れたら最後よ。もう口をつぐんで暮らして」とかほざく、この女を誰か何とかしてくれまいか?(`-д-;)

一方、マルはドンジュに会いに行きー
やけにはしゃいでたけど…
ドンジュは、マルが励ましにきたと思ったらしい。
だけどマルは、アメリカに行く事を告げに来たのよねd(*´Д`*)

この後、マルはドンジュに「何があったの?話せよ」と詰め寄られー
「ハルモニに会った。でも病院に置いてきた。俺の父はいい人だろ?ハルモニも口は悪いがいい人だ、ポン・ウリも似てる。俺の事を“クソッタレ”と言ってた。遠くで見れば笑えるし、あんな暮らしもいいと思う。でもあの中で繰らすと息が詰まる。ウリを妹と思った事はないが、代わりをさせて申し訳ないと思う」と返すのよ。

そこまで思ってるなら、何でもっと素直になれないのよ~ε=(・д・`*)

家族にマルの事を話せずに…
一人で抱え込んじゃってるハルモニが可哀想過ぎるわ…。・(つд`。)・。

その夜…
ウリは家をこっそり抜け出してドンジュ宅を見に行ってたけど…
ここでお手玉を触ってるドンジュを見て、思うところがあったのね。
翌日、再びドンジュ宅を訪ねー
牛乳を置いて去ろうとするんですけど…ドンジュに見つかっちゃう(*・ω・*)

しかもドンジュてば、
また昔話を持ち出して、ウリの事をおちょくった挙げ句ー
「昔の記憶が戻るよう手伝って」とか言って、ピアノまで弾かせてたし…
でも今回は、続きを教えてあげてましたね~(*´・∀・)

しかし、そこにマルがやって来てー
ウリが驚いて立ち上がっちまったもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
ドンジュのあごに頭突きを食らわせてしまうのよね。゚(^ω^;)゚。

ここでドンジュが「突然、立ち上がるなよ…!昔も…」と文句を垂れかけたところで、マルが止めに入るんですけど…
ウリは、すかさず「“昔も”って何か思い出したの?」と問い詰めます。
でもドンジュに「ダメだった、でもありがとう」と返された為ー
そのまま、おいとまする事に。

それと最初はスングムの言葉を真に受けてなかったシネだけど…
2度も電話で訴えられた事から、病院でマルを捜し始めましたよ?(°д°|||

その後、マルはウリに会いに行きー
スングムが治療を受けたか確かめるんですね。
ここでウリに「認知症じゃないので、ご心配なく」と返され、マルは当惑しちゃってたけど…
でも家族には、本当の病状を告げとくべきなんじゃ?q(´・ω・`)p

この後、ウリは「チャ・ドンジュは、どうして記憶喪失になったんですか?」と問うんですけど…
何だか上手くかわされちゃってましたな?((・・*)

一方、ドンジュは会社で、チェ会長に「ウギョンは半導体の会社だ、エナジーセルに援助出来ない」てな事を告げられー
「新しい系列会社の広告費も出せないのか?人が聞いたら笑い物ですよ?」と挑んでたけど…許可は下りなかったのね(*´・ω・`)
結局、CM宣伝を諦め、サンプルで実体験してもらう事にしたらしい。

その後、ウリから“口座番号を教えて下さい。絵の代金を振り込みます”とメールが来てー
ドンジュは“通帳がないから返すな”と返信してたけど…

この後も、悪態つきながらも延々とメールでやり取りしてたしー
実は2人とも結構、楽しんでたんじゃ?(´-∀-`)

そんな中ー
チェ会長がマルを呼び出し…
「抱川工場は君の物だろ?君がそこまで関わってるとは思わなかった」とか、非難してたたけど…
本音は、マルを引き抜きたかったみたいですな。
でもさり気に、断られてたけど(´・∀・`)

その夜…
スングムは、ヨンギュにマルの“マ”や酒を飲んだ時にいつも発してる“カーッ”の文字を見せに来られ、感極まったのかー
「マルの奴は父親をバカだと言ってたけど、お利口さんだ。だったら、この前マルに会った時に、あの子を連れ戻したのに…」と口を滑らせちゃう。
でもヨンギュに詰められて、即「夢で会ったんだ」とごまかしていたけど…

「それなら僕も夢の中でマルに会うよ、どうやれば夢を見られるの?」と何度も問うヨンギュが~
ホント、切なかったわ…。゚+(σ´д`。)+゚

この後、居間でウリとヨンギュが会話をするんですけど…
ドンジュの話になった時に、
ヨンギュが「ミスクssiと似てるから、チャ・ドンジュssiが好き。でもミスクssiと違って、チャ・ドンジュssiは話せる」てな事を言うんですね。
ここで私は、ウリはドンジュの耳が聞こえない事に気づいたんじゃ?と思ったんです(*・д・)b

ま、ヨンギュも自覚があるかどうかは分からないけど…
ドンジュの耳が聞こえない事は認識してますよね。
だから彼と話す時は、必ず目を見て話してる。

翌日、ウリは後ろからドンジュに泣きながら話しかけるんですけど…
反応がなかった事から、彼の耳が聞こえない事を確信したんじゃないかしらね?(o・ω・))
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]