忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



純情(スンジョン)に惚れる #7
とっととジュニの悪事がバレてほしいと願うのは、あっしだけ?q(´・ω・`)p
早速、ネタバレ全開します~



よく考えたらミノがスンジョンにキスした場所って、道路のど真ん中でしたな(笑)
でも速攻ビンタされてたけど…
だけどこれでミノは、スンジョンが好きだと確信してしまったらしい(*゚▽゚)ノ

その夜、ミノが自宅に戻ると…
ジヒョンやジュニたちが「もうすぐヘルミアが手中に入るから」と前祝いをしていてー(゚Д゚≡゚д゚)
やはりジュニが社長に就任するらしい。

ところが翌日…
カン会長が会社に乗り込んで来て、ユン理事に「私抜きで理事会を開いたな?裏切り者め…!理事になれたのは誰のお陰だ?私が戻った以上、裏切り者は会社から追い出す!」と凄むんですよ。
それを見て、ミノがカン会長を部屋に招きー
「会社で死んでも労災にはなりませんよ」と宥めるけど…
カン会長も「株主総会を開いて、あの理事どもを全員辞めさせてやる」と引きやせん~(ヾノ・ω・`)

ここでミノは「会長の噂は既に広まってますよ。おむつをしてると。それに特捜部が動き出した。横領と背任の容疑でね。1日あげます。検察官に最期を看取られたくなければ、経営権を放棄し、株の処分権を渡して下さい」と警告して、部屋を出るんですけど…

どうやらドンウクキャラの影響で、胸が苦しくなっちまったらしい(o´д`o)
屋上に向かい、息を整えるんですよ。

そこにスンジョンがやって来てー
「顔色が悪いです。チョ先生の診察を受けますか?辛そうですね、会長が心配なんでしょう」と問うけど…
ミノは「心配なんかしてない、俺の部屋で死んだら困る」と退けちゃって…

それでも尚「おっしゃる通り、会長は長くありません。尊厳ある死を迎えさせましょう。死の孤独を誰よりもご存じのはずでしょう?何故、カン会長を憎みながら、25年前の会長と同じ事をするんですか?」と訴えるスンジョンに、ミノは何も言い返せなくなっちゃう(´・д・`)

ここでスンジョンも、ミノの汗を拭いてあげたりー
ハンカチを渡したりしてたけど…
やっぱ彼の事が気にはなっているのよね((・・*)

てか、その夜~
ジュニがスンジョンを学生時代一緒に行った店に誘いー
どさくさに紛れて告白してましたぞ?(y゚ロ゚)y

しかも戸惑ってる彼女の手を勝手に繋ぐわ~(゚Д゚≡゚д゚)
「あなたを友達以上に考えた事はないわ」とか断られてるってのに、
「社長に就任するまでは今まで通り友達だ。だけどそれ以上は待たない。ドンウクがいたから気持ちを隠してた。だがもうやめる。だから君も他の男より、俺を見てくれ」とか~(。-`ω´-)
あんた、かなり強引じゃね?(ヾノ・ω・`)

一方、ミノはジヒョンから「カン会長はもって2日だそうだから、戦略を変えるわ。検察に接見禁止命令を出させた」と告げられー
「死に際は家族と過ごさせてやれ」と咎めるけど…

「しっかりして。以前はもっと残酷だったわ。人に罪を着せて刑務所送りにしたり慈悲団体も潰した。今更善人ぶる気?念書の印鑑はあなたが貰ってきて。カン会長の失脚は長年の悲願でしょ?あなた自身でトドメを刺しなさい」と発破をかけられてしまうのよ(´・д・`)
だけどミノは、昼間言われたスンジョンの言葉を思い出しー
また戸惑ってしまったみたいで…(*´・ω・)

この後、ハンカチ返す口実で、スンジョン宅前で帰りを待つ事に。
だけどジュニが彼女を送ってきたのを見て、そのまま帰っちゃう。

あとオッキョンは、サンフンがドンウクものだと思い込んで押収した携帯電話を受け取りー
しばし連絡を待っていたけど、待ちきれなくなったのね…
勝手に電話をかけたところ、これがノ・ヨンベが所持してた携帯電話で…
ジュニが出たもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
「もしかしてジュニssi?」と聞き返しちゃうのよ。

この後、サンフンはジョングに会いに行きー
「イ・ジュニssiが来た日、マ刑事と一緒に帰りましたか?」と問うんですね。
ここで2人が一緒だった事を認めるジョングに、
サンフンは「実はひき逃げ事件は殺人事件に切り替わりました。息子さんは署で取り調べ中です」と告げますね。

その頃、ジュニはオッキョンから事情聴取されていてー
「ノ・ヨンベとは原料問題の調査をする為、連絡を取り合っていた」と訴えていたけど…
ここでオッキョンは「それで黒幕は見つかりました?ノ・ヨンベssiの単独犯だと思います?」と核心に迫るのよ(*・д・)b

だけどジュニが「会社の望みは事実ではなく、事態の収束です。だから関係者を監視しました。それが原料問題とドンウクの事故に何の関係があるんですか?」と切り返してきた為ー
オッキョンは「その黒幕がマ刑事を殺したとにらんでいます。そしてノ・ヨンベが連絡していたのはジュニssiだけです。それにマ刑事と最後に会ったのも、あなたですね?」と鋭く迫ります。

すると奴は「私の口座を調べたらどうです?黒幕なら不審なカネの動きがあるはずだ。お望みなら原料問題の調査書もお見せします。私が親友を殺したと疑うなら明確な犯行動機と物証を示して下さい」ときた( ・`ω・´)

この犯行がバレないという自信は、一体どこから来てるんだか?q(´・ω・`)p

あとカン会長が緊急逮捕される事になり…
ミノは、スンジョンに「主治医に説明して叔父を呼べ。ヘリで江原道の別荘に移す。15分以内に検察が来る、急げ」と命じるんですね。

ところがカン会長は、ミノ宛に置き手紙を残して姿を消しちまうんですよ。
そこには、
“思い通りにはいかんぞ。私はこの25年間、誰かの夫や父親ではなく、ヘルミアの総帥として生きてきた。お前がどんなに脅そうとも私は決して退かない。たとえ死んでも私は夫や父親でなく、ヘルミアの会長であり続ける”と書かれていてー(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ミノは会長室に向かうけど…
カン会長は、会長席に座った状態で亡くなっていてー
正に執念…ですな(´△`; )

ここでミノは、カン会長の体を揺さぶりー
「何でだよ!会長の座がそんなに大事なのかよ!何故しがみつく?教えてくれ…!」と泣きながら訴えてたけど…
スンジョンも、そんな彼を見て後ろで泣いてましたね(*´・ω・)

その後、ミノは葬儀にも告別式にも出ずー
ずっと家に閉じこもっていたらしい。
ウシクは、ミノの様子を見て診察の予約を取ろうとするけど…
ここで「俺のドナーについて調べてほしい」と無理難題を頼まれてしまいます。

その後もミノは無断欠勤を続け、誰からの電話もメールも無視してるらしい。
だけど“副総理との懇願会”の案内が来てた為、スンジョンがミノに直接渡しに行く事に。
そこにユミがやって来てー
ジュニが“代表代行”に、そしてスンジョンが“代表付秘書”にとの辞令が出たと告げられるのよ(゚Д゚≡゚д゚)

その後、ジュニから「監査の中間報告書が必要だから、探して部屋にきてほしい」と命じられてしまって、スンジョンは部屋を訪ねるけど…
そこには食べ物が用意されていてー
てか「2人でいる時はタメ口でいい。2時間、入室禁止にしておいた。会長の葬儀で大変だったろ?ここでゆっくり休んで行け」とか~
思い切り職権乱用ですやんか?ε-(`・ω・´)

その夜、スンジョンは懇願会の案内を持って、ミノ宅を訪ねるけど…
ミノは現在別荘にいるのか、留守でー
“いつも留守ですね。政府主催の懇談会があります、いつ帰宅しますか?”とメールを送るんですよ。
だけどミノてば、即削除っちゃって…(*´・ω・`)

その後もスンジョンから幾度もメールが来るけど…
ミノは内容だけ確認して、全て削除ってるらしい。
だけど“明日は25日なのでメールしました。ご両親に会いに行かれてはどうですか?”のメールは、さすがにスルー出来なかったらしい(ヾノ・ω・`)

そして翌日の25日…
スンジョンは、オッキョンに呼び出されたらしくー
ジュニに交際を申し込まれてる事を話すけど…
「付き合うのは待って。2週間…アニ、数日でいい。それまでは彼に心を許さないで」と念押しされちゃうのよ。
だけど、そこでミノから“俺の家に来れるか?”とメールが来た為ー
スンジョンは、即ミノ宅に家に向かいます。

「ずっと心配してました。会長の死がショックでしょう」と告げるスンジョンに、
ミノは「何で俺が?むしろ消えてくれてスッキリした。働き詰めだったから休養を取ってたんだ。墓参りに行く。一緒に来てくれ。墓の場所が分からない。案内してくれ」と頼みますね。

この後、スンジョンは墓案内と、ミノ父の好きだったヨモギ餅と母の好きだった揚げ菓子などを準備した後、一旦その場を離れます。

ここで「父さん、母さん。ミノが来たよ。待たせたな、約束を果たすのに25年、頑張っただろ?苦労したんだぞ。もう終わったから、毎年来るよ」と報告するミノの表情は、復讐から解放されたからか、めちゃ穏やかでしたね。


一方、ジュニはテソクら中部工場の社員たちから、
「会長の葬儀が終わった途端に、中部工場のリストラ案だ。債権者とはいえ、不渡り前にやりすぎだろう。我々は君に頼るしかないんだ。理事会でリストラ撤回に導いてほしい」と頼まれー
「来週、代表取締役に就任したら、対策会議を開きます」と返してたけど…

そしてミノは墓参りを終え、スンジョンと共に車で帰路に向かうけど…
いつの間にやら豪雨になってたらしくー
タイヤがぬかるみにハマっちゃって、状態を見に外に出るのよ。

ここで「タクシーを呼ぶので先に帰って下さい。私はレッカーを待ちます」と告げるスンジョンを抱き寄せー
ミノは「こんな所で1人で待つだと?それにずぶ濡れだぞ?俺の為にそこまでするな」と窘めます。
そして車内で2人で待つ事になるけど…
スンジョンいわく、レッカーも山道の為、到着するのに時間がかかると…
オマケに車はガス欠状態だしで…(ヾノ・ω・`)

その後、法事のお供えもので腹を満たしてるところに、ようやくレッカーがやって来たらしい~ε-(´∀`*)

帰りの車内で、ミノはスンジョンに「何故雲隠れしてたんですか?」と問われ、
「人生に疑問を感じた、確かに俺は叔父と同類だった。墓参りでも、両親から何故怪物になったと言われてる気がして恥ずかしかった」事を認めますね。

ここでスンジョンから「今日はとても妙な日ですし…お酒の勢いで言います。ご両親は理事を怪物だなんて思っていません。たとえ息子が大量殺人犯でも母親は怪物扱いしません。理事に会ったらこう言うと思います。“ごめんね、独りにして”と。何故傷つきながら非情な生き方をするんですか?今からでもやり直せます、恥ずかしくない人生を選べばいい」と諭されー
ミノは「俺も今まで言えなかった事がある。言ってしまったら、全てが壊れそうで怖い。俺はキム・スンジョンが好きだ。君を見てると胸が苦しくなる。何故なら君を見てると、自分が恥ずかしくなる。君の前では善人でいたい、いい男でありたい」と告白してキスするんですよ~(*´艸`)♡
今回はスンジョンも受け入れてましたね。

あとオッキョンたちは、ジュニがスンジョンの指輪を購入してる間に、
勝手に車の血痕検査をしてたけど…
でも血は出ないんじゃ…?(ヾノ・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

純情(スンジョン)に惚れる #6
チョセンセーから、細胞記憶現象(セルラーメモリー)と診断され、
戸惑いまくりのミノだけど…(゚Д゚≡゚д゚)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジュニは昔からスンジョンが好きだったけど、
平凡な家庭に育った彼は、お嬢さんな彼女に劣等感を感じていたらしい。
だから普通に“ウリアガシ”と呼べるドンウクが羨ましかったと…
だけどドンウクが亡くなり、もう誰にも遠慮しないと心に誓ったところに、
今度はミノが現れ、また出遅れたような不安に駆られるんですな。

てかミノてば、
スンジョンの目の前で、また倒れちまったんですけど~(°д°|||

この後、スンジョンはミノのそばに付いてたけど…
しばらくしてウシクがやって来た為、ジュニに家まで送って貰う事に。

だけど家前でテソクが待っていてー
互いの近況報告をし会った後…
スンジョンは涙を堪えながら「今まで連絡が出来なくてごめんなさい。気遣いが足りませんでした」と謝るんですよ(*´・ω・)

ここで「元気なら構わん。お互い顔を会わせても辛くなるだけだしな。だけどな、スンジョン。私は君を娘と思って遠くから応援し続けてる。故郷に移る前に嫁に出したい。ジュニはどうだ?さっき見たらスゴくお似合いだったぞ。とにかく男らしい奴を連れてこい。新婦の父親役は務められないが嫁入り支度は任せろ。悲しみに耐えてくれて感謝するよ」てな優しい言葉をかけるテソクに…あっしも泣きそうになっちまったわ…。゚+(σ´д`。)+゚

そしてスンジョンは、テソクを見送った後ー
カン会長の妻から呼びつけられてたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

その翌日…
ジュニは出勤後、カン会長に「マスコミ動員には驚きました。何故私にだけ黙っていたのですか?」と問うもー

てか「入社以来、ずっと本社勤務か?それなら少し休んで、中国支社で現地の法を学べ。いずれ呼び戻す。裁判になれば短くて2年、長引けば私が死ぬまで続くだろう、若い君に任せるのは気の毒だ」だなんてー
明らかに“お払い箱”ですやんか?(ヾノ・ω・`)

一方、ミノはチョ先生から検査結果を告げられてたけど…
やはり「先日と同じく、特に問題ない」と…(o・ω・))

「余計に不安だな?脈拍が急に速くなるのは異常だ。心臓のせいで仕事に支障が出る」と訴えるミノに、
チョ先生は「実はウシクから、お前の様子を聞いた。移植後、性格や好みが変わったと。まだ医学的な裏付けのない仮説の症例だが…臓器移植者の1%に起こると言われる細胞記憶現象(セルラーメモリー)だ。ドナーの性格や好みが移植者に転移する。心臓の持ち主が、お前に移っているのかもな。現段階ではそれ以外、他に説明がつかん」と告げるのよ。

「それじゃ、俺は他人になるのか?」と問うミノに、
チョ先生は「お前の意思で解決出来る問題ではなさそうだ。心は思い通りにはならない。特に感情はな。例えば、愛だ。キム・スンジョンssiを見た途端、バイタルが安定した」と説明しますね。

ここでミノは思い切り拒否ってたけど…
確かに突然そんな事言われても…な感じよね?σ(・´ω・`*)

あとスンジョンは、昨日カン会長の妻から「近頃の主人はこの執務室で、酒浸りの日々を送ってる。この件は極秘で進めてちょうだい。情報が漏れたら中部工場は終わりよ」とか命じられたみたいだけど…

この事で動揺してたからかー
スンジョンは書類を床にぶちまけてしまったところで~
ミノが近づいて行こうとするけど…
ジュニに先越されてしまうんですよ。

ここで2人がにこやかに話すのを見てー
ミノは、チョ先生に言われた言葉を思い出したのね…
「ふざけるな!」と怒鳴った後ー
スンジョンに近づき「俺に渡す書類を床に落としたな。全部破棄して作り直せっ!」と命じちゃって…(*´・ω・`)

すると、またジュニが絡んできた為ー
ミノは「何故俺の秘書の周りをうろつく?」と問うんですけど…
奴は「私はキム秘書が好きなんです、アニ…スンジョンが好きなんです。ビジネス以外にも関心事が多いですね。私的な干渉は控えて下さい」とでた!( ・`ω・´)

だけどミノも負けてなかったね~(ヾノ・∀・`)
「では仕事の話をしよう。君は役目を果たせてないぞ?また失敗されたら困る。もし君の立場に問題があるようなら、関係を見直す」と言い放ちましたね~o(´^`)o

この後、ミノは理事室に戻りー
スンジョンに八つ当たるけど…
だけど彼女から「お体は大丈夫ですか?本当に心配しました。昨日より回復されたようで、幸いです」と言われて、また心拍数があがっちゃうというね(´-∀-`)

やはりノ・ヨンベは、ドンウクをひいた訳じゃなくー(ヾノ・ω・`)
目撃者だったらしい。

一方、カン会長は世論を動かす計画がおじゃんになった事で、
部下たちに「債権買収に対して再度仮処分を訴えろ。不正な債権買い占めの経緯を究明し、買収を無効にする」と命じてたけど…

この事は即ミノの耳に入りー
ジヒョンに「ならば受けて立つしかない。特別訴訟班を組織しろ」と指示します。
そしてミノ自身は「カン会長の放漫経営がヘルミアの売却を招いた」事をマスコミに広める為、とある放送局の取材を受ける事になるけど…

てかウシクも、スタイリストにアクシデントがあったからって、スンジョンを連れて来るなんて~
何だかんだ言って、2人が仲良くなれるよう考えてるのね~(*´Д`)σ

でもまたミノてば、
スンジョンにネクタイをつけて貰う時に心臓がバクっちゃって…(*´-∀-)

この後、ミノはいつも通りの冷徹モードでインタービューを受けていたけど…
だけど無意識にスンジョンを家前まで送ってしまうのは、やっぱ恋愛感情が働いちまってるんでしょうねd(*´Д`*)

ここでミノは「複雑な気分だろ?あの家は君にとって特別なんだろ?もう家には呼びつけたりしない」と告げるけど…
スンジョンは「初めは入るのに抵抗がありました。でも考えを変えたんです。大事なのは家そのものより、誰と住むかですから」と返しますね。

しかしミノも、いくらスンジョンへの“恋愛感情”を認めたくないからって…
本人に「彼は君のどこに惚れたんだ?」とか聞くか~?(-∀-`; )

でもスンジョンは真面目だから~
「照れますが、彼はこう言ってました。“公転の意味が分かった”」と返すのよ。
要するに“離れようとしても近づいてしまう”というね(´-∀-`)

ここでミノがまた落ち込んじまったところで~(/´△`\)
スンジョンが「私も言いたい事があります。お父様恥じないで下さい。父を恥じるべき人間は私です。中部工場で実感しました。素晴らしい人たちが建てた素敵な所だと。それを父が壊した。いつか工場を見せたいです。お父様の功績が根付いた様子を。さっき思ったんです。カン理事は悪い人じゃない。心が傷だらけの人なんだと。敏腕で数兆ウォンを動かす誰もが恐れる企業家。でも心は9歳のまま、傷ついた子供です」と告げるけど…
この時、ミノは何を思ったのかしらね?(*´・ω・)

その翌日…
ミノ宅にジヒョンがやって来てー
「最近たるんでるわよ。秘書の監視は必須でしょ?カン会長は出張なの?中国支社で会議なんて予定にないわ。平倉洞の会長宅に万が一の為、監視を付けたの。誰が出入りしてると思う?あなたの秘書よ。カン会長を手助けしてるの」と告げられた為…
仕事帰りに、ウシクと共に彼女の後を尾行するけど…
カン会長の息子を連れて、病院に向かうんですね。

この後、ミノは病室の乗り込むけど…
そこにカン会長がいてー(゚Д゚≡゚д゚)
どうやらここはガンセンターらしい。


「こんな風に死ぬ為に、汚いマネをしてきたんですか?」と皮肉るミノに、
カン会長は「汚いマネだと?あの時に戻れたとしても、私は同じ道を選ぶ。人間に欲がある限り、第2、第3のカン・ヒョンチョルが現れる。お前だって復讐を盾に欲を満たしてるだろっ!」とキレ返してきますね(*`ω´)ノ

更にミノが「その通りです!この瞬間もあなたの死がいくらになるかカネに換算してる。だからこれから何が起こるか覚悟しとけ。あなたのオムツの事まで世間にバラし、笑いの種にしてやるから…」と宣戦布告してたところに~(*`д´)b
息子がカン会長に「死んじゃうの?」と泣きついてきたもんだから~
ミノは、そのまま病院を後にするんですね。

だけどスンジョンが付いてきた為ー
ミノは胸ぐら掴んで「優しいふりをするな。裏で叔父を助けながら俺の心配をするのか?どうせなら誘惑でもしろよ、遊んでくれたら理性を取り戻せそうだ」と凄んじゃう(*´・ω・)

ところがスンジョンに「そうしますか?誘惑は出来ませんが、私でよければ遊びますか?」と返されて、ミノも逆に落ち着いたのかしらね?
カン会長の容体について問うんですよ。
どうやら5年前に手術した大腸ガンが再発したらしくー
既に肝臓や腎臓にも転移し、手遅れ状態だと…(*・д・)b

更にスンジョンは「奥様にアメリカにいる長男を父親に会わせたいと頼まれたんです。それに病気が公になれば、中部工場は売却されます。それを防ぎたかった。私が両親を亡くして独りぼっちになった時、家族のように癒してくれた人たち…あの工場は彼らにとっても、大切な場所なんです」と説明するけど…
ミノは「悪いが、俺の頭には数字しかない。叔父の死をどう利用するか考えないと」と退けて帰って行くんですよ。

あとジュニもカン会長が出張してない事を知りー
ガンセンターにやって来てたけど…
てか、カン会長の容体が急変してたみたいですぞ?(゚Д゚≡゚д゚)

その夜…
ミノは例の夢にうなされていたけど…
果たして、いつまで見続けるのかしらね?( ´・ω・`)

その翌日…
ジュニはジヒョンを訪ねー
「カン会長はガンセンターにいます。治療を隠してる事から病状は深刻なはず。今日中にカン会長を倒します」と自身あり気に言い放ってたけど…

早速、ユン理事たちを呼びつけー
「カン会長からゴールド社へ鞍替えする気はありませんか?カン会長はガンセンターにいます。末期の大腸ガンで余命は長くて5ヶ月、債権買収に対する仮処分の訴訟は失敗に終わります。皆さんは創業者を裏切りました。カン・ミノ理事が黙ってるでしょうか?今日中に誠意を見せなければ助かりませんよ」と脅すんですよ( ・`ω・´)

更に理事会会議を行うけど…
てかカン会長が末期の大腸ガンだとマスコミの漏らしたのは誰?(゚Д゚≡゚д゚)

しかもミノが会議場に到着する前に、代表理事の解任が可決されてしまいー
ジュニに「俺の許可なく勝手なマネをするとは。越権行為は見過ごす訳にはいかない」と凄んだ後ー
スンジョンを捕まえに行くんですけど…

「半休を取りました。記者たちが自宅に押し掛ける前に、会長の息子さんたちを別荘へ避難させます。理事が記者を送り込んだんでしょう?期待などしてなかったけど、でも何故かガッカリしてます。何としても彼らを連れ出します」と言い張られちゃって…
ミノは何も返せやせん~(ヾノ・ω・`)

この後、スンジョンが赤信号で道路に飛び出しー
ひかれそうになったところを、ミノが救ってまた胸が高鳴るんですけど…
てか、いくら自分の気持ちを確かめたいからって、いきなりキスするか~?(ヾノ・∀・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


純情(スンジョン)に惚れる #5
思えばミノって、ずっとホテル暮らしをしてたんですな((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミノはスンジョンに「あなたは何者なの?」と詰め寄られー
「カン・ミノだ。上司に対して失礼な…!」てな感じで、
彼女にデコピンを食らわせるけど…
それでもスンジョンは聞かずにはいられなかったらしい~

「何故、理事がこの家を買ったんですか?d(゚Д゚*)」
「なら私のケガで泣いたり、鼻を触ったりした理由は?q(´・ω・`)p」
「なら指輪は?代理で受け取ったそうですね?どうやって指輪の事を知ったんですか?щ(゚ロ゚щ)」と次々と質問を浴びせて行くんですね。

だけどミノがこれらの質問全て無難に回答したもんだから~(*゚▽゚)ノ
スンジョンも、それ以上は噛みつけなくなっちゃって…
結局、指輪だけ貰って帰って行くんですね。

この日、ミノはある光景が頭から離れず、眠れなかったみたいだけど…

その翌日の社内で…
ミノはスンジョンが同僚たちにお別れの挨拶後、帰ろうとしたところを引き留めー
「直属の上司に断りもせず、辞めるのか?俺が撤回してもらう」からと~
カン会長の元に乗り込むんですよo(`・ω´・+o)

ここで「私はヘルミアを裏切ってません」と訴えるスンジョンに、
ユン理事が「既に明るみに出た事を蒸し返すな」と切り返してきたもんだから~(。-`ω´-)
ミノが「ユン理事はご存じのはずですよ?夕べ、デパートに行って防犯カメラと店員の証言を確認したそうですね。彼女が潔白だと誰よりも知ってるはずだ、違いますか?」と横やりを入れるんですよ(。・ω´・。)

するとカン会長が「案件の件が誤解だったとして、何故彼女を救おうとする?お前が彼女の肩を持つのは不自然だろ?」
とツッコんできてー(゚Д゚≡゚д゚)
ミノはすかさず「信用出来る秘書だと分かったからです、俺にも人事権はある。他の秘書に替えるよりは、キム秘書のほうが会長も機密を守れるのでは?」と返しますね。

これでスンジョンの解雇が取り消しされる訳ですけど…
ここで彼女が「私にスパイはさせないで下さい」と条件を出してきた為ー
ミノも「スパイはさせない」と約束しますねd(*´Д`*)

更にミノは、ウシクの代わりに病院に同行するよう命じるけど…
でも本音はスンジョンの頬が心配だったらしい~
「君の顔も検査しよう。叔父に殴られた時、変な音がしてたぞ」とか~
わざと仏頂面して言っちゃって(´-∀-`)

それにミノ自身も移植してから突然涙が出たり、心臓がバクバクするしで…
チョ先生に検査をして貰いたかったのね。
だけど先生は「心臓は問題ない。別の科の診察も受けろ」と…((・・*)


こん時、スンジョンが車いすに乗った子供に笑いかけてたけど…
ミノてば、
「あんな表情もするのか~」とか嬉しそうに言っちゃって~
この辺は完全にドンウクモードでしたよね?(σ´∀`)σ

しかしヘルミアも、相当窮地に追い込まれてるみたいね(o・ω・))

カン会長は、クラウンデパートとの取引を死守する為ー
部下に「先方の提示する条件は全て受け入れろ」と命じてたしで…(。・д´・。)

そこにユン理事から「クラウンデパートが契約を前向きに検討してるようです。大株主がぜひ会長と話がしたいそうです」てな報告をされー
カン会長は部下を引き連れ、意気揚々と交渉の場へ向かうけど…(*`ω´)ノ
そこにいたのはミノとジヒョンで…(゚Д゚≡゚д゚)

てのは、クラウンデパートはホバングループに吸収されー
そのホバンの大株主はゴールド社になると…(*・д・)b

ここでミノは、カン会長が裏で画策出来ないように、
「中央工場の売却を進め、販売先を見つけても商品は作れないようにする」と告げますね。
だけど、その為には理事会の承認が必要になる為ー
この後、ユン理事たちに「ヘルミアが売却されても理事全員の雇用を約束する」と提案をするんですけど…

だけどカン会長も必死のパッチですよ~
翌日の会議にて、部下たちに“販売契約書”や密会写真などの明らかに、これ不正とか不倫ですやん?な証拠を突きつけー
「手短に言う。こんな時に誤解を招く事をするな。中部工場の売却は絶対に阻止しないとダメだ。売却の件を世間に訴えて、世論を味方につける。その為にはまず労働組合を動かす」と圧力をかけるんですね(*ゝω・)ヽ(・`ω・*)ノ

あとスンジョンが、ウシクと化粧品の話であない盛り上がるなんて~
ちと意外だったわ(*´・∀・)

それを見て、ミノはウシクにスンジョンと親しくする秘訣を聞くんですよね。
「キム秘書はよく笑うし、冗談も言いますよ。会長のモノマネが超ウケて…“ミス・スマイル”と呼ばれるほど、笑顔を絶やさない人なんです」と返すウシクに、
ミノは「俺の前では顔が強ばる」と嘆くけど…

てか「嫌いな人には笑えません。散々ひどい目に遭わせたくせに」って…
前から思ってたけど、ウシクって結構毒舌よね?(´-∀-`)

結局、ミノはウシクに言われるがまま、プレゼント作戦に出る事に…
ま、ウシクには悪いけど、顔はミノの方が男前よね?(´・∀・`)

ところがまだまだ猜疑心一杯状態のスンジョンは「何故急に高価な物を与えようと思ったんですか?またどこかへ連れて行く気ですか?」とか聞いちゃう訳ですよ。

ここでミノは「これまで君には迷惑をかけたし、今後は仲良くやろうと…」と返すけど…
(普通の女ならブランド品でベッドに直行だ。君と寝たい)とか~
途中でブラックなミノが出ちゃって(-∀-`; )
その結果…
「結構です、理事とは事務的な関係がいるのがベストだと思います」と逃げられちゃう。

この後、ミノは家に戻りー
ウシクに「プレゼント作戦は失敗だった」と嘆くけど…

すると「じゃあ外堀から埋めましょう。彼女の友達から攻略すれば、本人だって心を開いてくれますよ。秘書のミルさんやユミさんと一緒に家に招いて引っ越し祝いをしては?」と、ごり押ししてきてー\( •̀ω•́ )/
最初は「イヤだ」と拒否ってたミノだけど…
結局、提案を受け入れたのね~(*´▽`)ノノ

翌日、スンジョンとミルとユミを呼び出しー
「君らの話に耳を傾け、新居に招待しようと思う」と誘うのよ。
でも「家を汚さないようにだけ気をつけてくれ」って…
そんなん言われたら…行きにくいわ(笑)

やはりスンジョンも行きたくないみたいでー
そこにジュニが風邪をひいた状態で電話してきたもんだから~
看病に行っちゃうんですね。

てかミノも、せっかくスンジョンの為にフットバスやアロマまで用意したのにねぇ…(o´д`o)

ここでテーブルひっくり返そうとしたミノを見て、
ユミが「この家だから来ないのかも」と、ミルに耳打ちするんですね。

「どういう事だ?」と問うミノに2人は、
「この家はスンジョンの亡くなった婚約者が気に入ってたんです」
「将来2人で買おうと約束してた家なんです、だから来たくないんでしょう」てな事を説明するんですよ。

ミノは2人が帰った後ー
スンジョンに浴びせた数々の罵声を思い出し、自己嫌悪に駆られて彼女に会いに行くけど…
そこにジュニと共に戻って来たもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)

「楽しそうだな?彼といたのか?一体どんな事情があれば上司との約束を破れるんだ?さぞかし重要な用事だったんだろうな?」と皮肉っちゃうのよね…(o´Д`)=з

だけどスンジョンから、
「ジュニの具合が悪かったんです。私たちは互いに気遣って生きてきました。目を見れば、考えが分かる仲です。とにかくすみませんでした」と事情を告げられー
結局、ミノは「君が来なくても構わない。それより頼みがあって来た。明日、労働組合が本社に来る。早めに出勤して、組合の人事情報をまとめてくれ」と指示して帰って行くけど…

でも、そんな事が言いたかった訳じゃないのにね…(*´・ω・)

あとスンキョンたちがドンウクをひいた容疑者として、ノ・ヨンベを追ってたけど…
てか~逃走中に彼は車にひかれちまいやしたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

その夜…
ミノはまた例の血塗れの夢にうなされていたけど…
そこにジヒョンから「問題発生よ、急いで来て」と電話が入りますね。

どうやらカン会長がマスコミを動かしたのね…
労働組合との交渉の場に記者を入れるつもりでいるらしい。
だけどミノは、ジヒョンに「予定通り正面突破する。どうせ世間はすぐに忘れる。逆に俺たちの力をマスコミに見せつける」と告げますね。

そこにスンジョンがやって来てー
ミノに労働組合の人事情報と、中部工場に対する彼らの思いを書いたレポートを渡すんですけど…
彼女いわく、
「ミノの気持ちが変わらないのは分かってるけど、解雇されるのがどんな人たちなのか知って貰いたいし、父が作った工場を息子が潰すなんて、あっちゃいけない」という事らしい。

この後、ミノはレポートに目を通してから、労働組合との話し合いの場に向かうけど…

組合員たちから、
「カン理事が社内にいたら信用出来ない(ヾノ・ω・`)」
「最初から売却が狙いなのでは?( ・`ω・´)」と責められー

「“1.よく協議して売却する”“2.協議するふりをして売却”“3.表向きは再雇用の契約をして売却”“4.何が何でも売却”これで信じるか?信じる気もないくせに。もう十分だろ?帰れ」とー
バッサリ切り捨てにかかるんですよ(y゚ロ゚)y

すると1人の組合員がミノの胸ぐらを掴みにかかったもんだから~(°д°|||
テソクが止めに入りー
「大丈夫ですか?ジョンドゥはまだ血気盛んな若者でして。どうかお許し下さい」と謝るんですけど…
やはり父を見て、ドンウクの心臓が反応してしまったらしい。
ここでミノは気を失い、病院に搬送されてしまいます。

そして検査後、スンジョンがチョ先生に容体を問いに行くけど…
「検査では異常は見られません。しかし心拍数が不安定です。鎮静剤の副作用で目覚めても反応が鈍いでしょう。でも心配いりません」と告げられてましたね。

その後、ミノの意識も戻るけど…
やはり意識朦朧としてるからか、スンジョンを見るなりー
「行くな。俺を置いて行くな」と告げて抱き寄せましたよ~(ノ*>∀<)ノ
そこにジュニがやって来て、呆然としたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


純情(スンジョン)に惚れる #4
ドンウクてば、実は結構ロマンチストだったのね…(*´д`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけのシーンを見る限りー
やはりミノはドンウクに導かれて、スンジョンの元に向かったんですな。

そもそもミノは集中治療室でスンジョンに抱き締められたと思っているけど…
よくよく考えると、スンジョンはドンウクのそばにいたはずでー
だからミノはドンウクの記憶を自分の記憶だと勘違いしちゃってるんでしょうな(o・ω・))

その翌日、ミノは髪を短くしてたけど…
これもドンウクの影響…なのかしらね?((・・*)

しかもミノてば、
スンジョンを見たら、心臓がざわめいてしまいー
毎回、動きが一瞬止まるけど…
次の瞬間には「上司の俺が命じる事に従うか?条件に合う仕事を命じるから絶対に失敗するな。しくじれば即クビだ」と圧力かけたりして(´・д・`)

でもスンジョンが自分の不注意で指をケガさせた時にゃ~
涙が出たりしてー
ウシクに「自分の指でもないのに、変だよな?」とすがっちゃう(´-∀-`)

てかウシクも、いくら相談されたからって…
いきなりお札をオデコに張り付けるのって、どうなのよ?(-∀-`; )

その夜…
ミノはまた妙な夢にうなされてたけど…
血みどろになってたのは、ミノではなくドンウクのはずよね?(ヾノ・ω・`)
あと腕時計が映ってたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

その翌日、スンジョンはジュニに病院に連れて行って貰った後ー
一緒に出勤するけど…
そこにミノが車で突進して来たもんだから~
ジュニは「悪ふざけが過ぎます」と非難するんですよ。

ミノも「君らの関係こそふざけてる。友達をやめろ。俺は疑い深いから、自分の秘書と親しくされたくない」と凄むけど…
ジュニに「ならば大切に扱って下さい。ケガをさせられては放っておけません」と即返しされ、何も言い返せなくなっちゃう(*´・ω・)

でもスンジョンと2人になった際ー
「今後は役員の誰とも私的に関わるな」と、ちゃっかり釘を刺してましたな(´・∀・`)

この後、ミノはスンジョンに「フランス企業の担当者が韓国企業と契約する為、現地視察に来る。君が同行しろ」と命じてたけど…

やはり、この事は即カン会長の耳に入りー
ジュニたちに「キム秘書がライバル社の人間を案内してるだと?ソウル市内の全店舗の連絡して、キム秘書たちを業務妨害で捕まえろ!」と命じるんですよ。
てのは、プレール社は、チニャンデパートと独占契約の話があるんだそうな。

同じ頃、ミノはウシクに「契約に関する重要な仕事なのに、何故スンジョンssiに案内を任せたんですか?」と咎められていたけど…
「彼らは偽物だ。本物の視察団は空港の免税店と別の店舗を極秘で視察する。気取ってるから鼻をへし折ってやりたいんだ」と返すのよ。

てか、ちと大人げなさすぎじゃね?(ヾノ・ω・`)

でもスンジョンは、相手からプレール社の担当者だと告げられた後ー
「申し訳ありませんが、ここから先はご案内する事が出来ません。事を荒立てたくありません」とお断りしてましたよd(*´Д`*)

この間にミノは、本物の視察団と契約を成立させてたけど…

あとミノの机にパンプキンクラブのポストカードがあってー
「見覚えあるぞ」と呟いてたけど…( ¯•ω•¯ )

それに前日だかに、スンジョンの携帯に“ご注文の品が出来ました。ご来店下さい”と入ってた事から、ドンウクは彼女の為にプレゼントを購入してたみたいね(*´д`*)

その後、ミノは戻って来たスンジョンに、
「君のお陰で仕事が台無しだ。約束通り、クビにする。今日の事を口外したら秘書協会に訴えて、資格を剥奪するからな。目をつぶって任務を全うしてれば、君を評価して将来を約束してやったのに」とか言っちゃって…
ミノも何でそこまで追い詰める必要があるんだか?(*´・ω・`)

だけどスンジョンは刃向かう事なくー(ヾノ・ω・`)
「これも私の宿命です。上司の為に悪者になったり、上司が会社と相反すれば板挟みにもなります。今日がそうでした。退職の手続きは明日の午後済ませます」と認めるんですよ。

てのは、実は彼女…プレール社の担当者がミノ側の人間だと気づいてたみたいでー
「期待に応えられないなら退くべき」だと思ったらしいのよね(o・ω・))

その夜、ミノがスンジョンに会いに行ってたけど…
彼女は泥酔してた為ー
よろめいた時に抱き抱えられた事も覚えてなかったみたいで…(ヾノ・ω・`)

その翌日、ミノは夢に出てきた腕時計が売っているパンプキンクラブを訪ねてたけど…

あとユン理事によると、
本物のプレール社の視察が坡州と空港で行われたらしくー
カン会長は、スンジョンが偽物を引き連れてひと芝居打ったと思い込んじゃって…

スンジョンはビンタされた挙げ句ー
「これまで守ってやった恩を仇で返すとはな!2度と秘書として働けなくしてやる。ここを辞めても罪の代償を払い続けろっ!」と罵られてしまうのよね(´・д・`)

この時、ジュニがスンジョンを外に連れ出してたけど…
ミノは、ただ近くで呆然と見てただけでー(ヾノ・ω・`)
だけどしばらくして、ドンウクがミノを突き動かしたのね…
この後、スンジョンを捕まえに行くんですけど…o(`・ω´・+o)


てか~
突然チョルミンとかいう男が背後からスンジョンに近づき、ナイフを突きつけましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そこにオッキョンがやって来てー
「ナイフを捨てなさい!」を銃で警告するけど…
男が従うはずもありやせん~(ヾノ・ω・`)

それを見て、今度はミノが男近づきー
「この腕時計を見ろ。値段はお前の年収位だ。女と交換しよう。3つ数えたら交換だ、いいな?」と~
ドンウクの得意技、腕時計で犯人を釣る“ピーター・パン刑事”作戦に出るんですよ(。・ω´・。)

しかもドンウクモードに入ってるから、奴のナイフを華麗にかわしてねじ伏せてたしで~
ここで奴はお縄状態になる訳ですo(´^`)o

何か、ここアニメチックで笑っちまったわ(´-∀-`)

この後、ミノとスンジョンは署に向かうけど…
どうやらチョルミンは時効の前日ドンウクに捕まって恨んでたらしくー
それでスンジョンが狙われてしまったのね…(´・д・`)

その後、ウシクが仰々しく迎えに来たところで~
ミノとスンジョンは解放される訳ですけど…

ここでミノは「君の命がいくらだったのか分かってるのか?2000万ウォンだぞ。…これでおあいこだな。時計の代金は視察の件で帳消しだ」と言い放つけど…
スンジョンに「私をバカにしてるのか、こういう人柄なのか、考え中です」と返されー
「俺は謝ってるんだよ、じゃあ君ならどう言う?“大丈夫か?”とでも言うのか?」と困惑しちゃいますね(゚Д゚≡゚д゚)

すると今度は、スンジョンから「理解不能な人だわ。いいわ、帳消しにしましょう。もう仮はなし。これで理事との縁も切れます。理事は私を見るのも不愉快だったでしょうが、私だってイヤでした。今日の一件ではっきり分かりました。一緒にいるべきではないと。口実をくれて感謝します。どうぞお元気でいて下さい」とか猛毒吐かれてた挙げ句、去られちまって…
ミノはスンジョンにプレゼントを渡せませんでしたね…(o´д`o)

この後、スンジョンの元にパンプキンクラブの店員から電話が入りー
ドンウクが婚約指輪を購入してた事を告げられた為、店を訪ねる事に。

「どういう事ですか?婚約指輪とは?」と問うスンジョンに、
店主は「特別な指輪を贈りたいと言ってました。宝石は無理でも、世界に2つとない指輪をと。指輪の完成後、マ刑事と連絡がつかなくて、スンジョンssiにメールしたんです。でも、さっきお友達が受け取りに来ました。代理だと言ってました」と説明して、ミノの住所を渡すんですよ。

これにスンジョンは、すっかり混乱しまくっちゃって…(゚Д゚≡゚д゚)
バイクとぶつかりそうになったところで~(°д°|||
昨日、ミノに抱き抱えられた事を思い出したらしい~(ノ´▽`)ノ

この時、ミノに「苦しい時にそんなに強がるなよ。今日は悪かった」と謝られ、鼻をさすられた事ー
そしてケガをした時に、ミノが泣いてた事など思い出しー
メモに書かれていた住所を訪ねるけど…
そこはドンウクが購入しようとしてた家だったもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
ミノに「何故ここにいるんですか?」と問うんですね。

ここでミノに「俺の家だ、越してきた」と返されー
スンジョンが「あなたは誰?一体誰なのよ?」と混乱状態で、問い詰めたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


純情(スンジョン)に惚れる #3
キャンディーくわえてるミノの姿がちと可愛いと思ってるのは、あっしだけ?(´・∀・`)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジュニいわくー(*・д・)b
ミノが生還した事を知り、債権者の1人がカン会長を裏切ったらしい。
カン会長は、今月支払う債券の償還金を工面する為ー
ジュニたちにあらゆる金融機関や闇金業者を当たり、その一方で破産手続きの準備も進めるよう命じますね。

あとミノはドンウク絡みで、蝶の髪飾りをつけた女性が泣く夢を頻繁に見てるらしいけど…
現時点で、それがスンジョンだとは分かってやせん~(ヾノ・ω・`)

そんなある日…
ミノは導かれるように、ドンウクがいた病棟にやって来てー
蝶の髪飾りを見つけるんですね。

しばらくして保護者だという女性が戻って来た為ー
ミノは「患者さんは集中治療室からここへ来たんですか?髪型が似てる気がする…集中治療室で俺に抱きつきました?少し複雑な事情がありまして、俺に抱きついてみて下さい。勘違いしないで。感じるものがあるか試したいだけです」とベッドに寝ころんだ状態で頼むんですけど…
「寝てどうする気だ?熟女のボディーを触る気だね?」とー
これまた、えらいこっちゃ~騒動に発展しちまって…(´-∀-`)

てか、どう考えても似てないでしょ?(ヾノ・∀・`)

この後、スンジョンが病院にやって来てー
またミノが絡んで行くけど…
彼女も髪飾りを返してもらう為にやって来てるしで、スルーしちゃうのよ。

だけどアジュンマに「その髪飾りのせいで酷い目に遭った」事を聞かされた後ー
ミノに息子と話してるところを見られて、
「奴と知り合いなのか?」と、また絡まれちゃう(*´・ω・`)

スンジョンは「彼が捜し物を見つけてくれたんです」と返すけど…
ミノは「俺に謝りもしないで、物を捜してる場合か?」と怒りが止まりやせん~(ヾノ・ω・`)
でも謝ったところで「口先だけの謝罪は結構」と退けられちまうんですけどね~((・・*)

更には、
「ヘルミアの機密情報を売れ」だとか~
「叔父と一緒に刑務所に送ってやる。その前に君の彼氏を懲らしめないとな。まだ和解は成立してない。監察官室に圧力をかけるだけじゃなく、徹底的に調べてやるからな」とか~
ミノもいくら事情を知らないとはいえ、酷すぎるわ…(ヾノ・ω・`)

そりゃスンジョンも「命拾いしても冷徹さは変わらないのね。あなたはチンピラも同然よ、好きにすればいい。私が秘書である限り、ヘルミアの機密を売る事はないわ。だたでさえ苦しくてたまらないの。だから脅迫でも何でも勝手にしなさいよ」とブチギレちまいますよ~ε-(`・ω・´)

この後、ジュニがスンジョンを迎えに来てー
レストランに連れて行くんですけど…

しかし「そろそろナ刑事の家から自宅に戻るんだろ?この際、引っ越せよ。階段を上る度、ドンウクを思い出す気か?もうすぐ四十九日だ。早く現実を受け入れろ。今後は俺が君を守る。もうドンウクはいないから」とか~
自分が殺っといて、よくそないな事が言えたもんですな?q(´・ω・`)p

ここでスンジョンは「ドンウクの言葉を覚えてる?“喜びも悲しみも全て過ぎ去っていく”私はその言葉を信じてる。これ(=髪飾り)も見つかったし。四十九日の前に手元に戻ってきた。まるでドンウクからのメッセージのように。家は未来の奥さんに取っておきなさい。私には時々ごちそうして、それで十分よ」と返しますね。

あとミノも歌を聴いて泣いたりとか~
キャンディーを異様にほしがったりと、徐々にドンウクキャラが出始めてますな(*´・∀・)

そしてドンウクの四十九日を迎えた後ー
ミノも退院する訳ですけど…

てか普通キャンディーくわえたまま、会社に出勤するか~(-∀-`; )

こん時の社員の慌てぶりにも笑えたけど…
ミノの紳士な態度に驚いて、お茶をひっくり返しちまった女性社員なんかもいたりしてー
やはり、今まで相当な冷徹ぶりだったんでしょうな(o・ω・))

この後、ミノはジヒョンに呼び出されー
ジュニとご対面するけど…

「ヘルミアにスパイを送り込んでいたのか?原料問題も君の差し金だな?それで見返りには何を貰うんだ?カネ?それとも我が社へ移籍か?」と皮肉るミノに、
ジヒョンは「ヘルミアの売却が済んだら、彼が代表になる予定よ。会長の意向なの。我が社の意のままに売却を進められるように不渡り後、彼を管財人にし、そのまま代表にするの」と告げますね。

ここでジュニは「あれからヘルミアは償還したから、不渡りにならない。これはあなたたちのミスだ」と批判するんですよ( ・`ω・´)

これを受け、
「2度と失敗しないように派遣理事を送り込む。イ理事はその相談に来たの」と説明するジヒョンに、
ミノは「切り札は他にもある」と制するけど…
奴は「そうでしょうか?私がカン会長に付けば、あなた方の脅威になる。切り札は手元に置かないと、敵の手に渡れば毒になりますからね。どうです?私が必要でしょう?」ときた。

てかある意味、この男が1番の悪人なんじゃ?q(´・ω・`)p


そして翌日…
ミノはヘルミアの大会議室に向かう途中、スンジョンと鉢合わせしー
「まだ間に合う。俺を手を組む気はないか?」と誘うけど…
即お断り~(ヾノ・ω・`)されちまいます。

この後、ミノは「20分後もそう言えるかな?」なんて挑んでたけど…
どうやら自ら“派遣理事”になるつもりで乗り込んできたらしい~o(´^`)o
最初は「魂胆は分かってる。資金難を助長させるつもりだろ?」と反対してたカン会長もー
ミノに「きっちり返せば済む話でしょ?」と言われて、結局認めるんですけど…

更にミノが「業務を円滑に進める為に助けがほしい。キム秘書を俺の秘書にして下さい」と要求したもんだから~
ジュニが猛反対してくるんですね。

だけどミノが「派遣理事には部下を選ぶ権限も与えられてる。まさかキム秘書が会長の秘密をペラペラ漏らすはずないでしょ。これは頼みではなく、通告ですから」と釘を刺してきた為ー
カン会長は、これも認める事に。

この後、スンジョンはミノに、
「俺は今も冷徹なままだ。この会社で最初の犠牲者は誰になるかな?」と凄まれてたけど…
彼女も胃薬常用してるほど繊細なのに果たして耐えられるのかしら?(*´・ω・)

その夜…
スンジョンは1人で家に戻る事になるけど…
やっぱドンウクの事を思い出しちゃって、階段で泣き崩れちゃう(o´д`o)
だけどそこにミノがやって来てー
「何故、ここにいるんだ?」と問われてたけど…

あとオッキョンがドンウクをひいた犯人を追い続けていたけど…
ようやく目撃者が現れたみたいでー
「旧型の白のプライドに乗ってた」と情報を得るんですね。

この後、ある男が泣きながらテソクに電話をかけてたけど…
て事は、ジュニは彼にドンウクをひかせたんでしょうな(。-`ω´-)

最後にミノがスンジョンの髪飾りに気づきー
「その髪飾りをどこで手に入れた?この頭だったのか?じっとしてろ」と頭を押さえつけ、抱き締めたところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]