忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



赤道の男 #16「駆け引き」
前回、チン会長に宣戦布告したソヌだけど、
ここで彼が言ってた“チン会長の最も大切なもの”って何やろね?σ(・ε・〃)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あとジャンイルがソヌの事を「いい加減にしないと我慢にも限度がある」
とか悪態ついてたけど、それはソヌのセリフですぞっ!(y゚ロ゚)y

この後、ジャンイルはソヌに電話をかけー
「あの変な手紙は何だ?」と絡んでましたけど…
ここで「運が良かったな。13年前に読んでたら今のお前はいない」
と言い放つソヌが怖ぇ~(°д°|||
更にソヌは税務調査についても「命じたのは、お前だろ?」
てな感じでカマしてましたよね(`・ω´・)ノ

その後、ソヌは事務所に戻ります。
ここでジウォンは「お父様の事件だけじゃなく、あなたの事故も問いただすべきでは?」と促すんですが…
ソヌは「本人から直接聞きたいんだ」と返すんですよね。
てのも、陳情書にはギョンピルの事しか書かなかったらしいんよね(*´・д・)

更にソヌはクムジュルに、時効までにスミの人間関係を探り、
あとTVローファームにジャンイルを出演させるよう頼んでましたなd(*´Д`*)

その後、ソヌはジュノに会いに行くのですが…
ジュノもスミの証言の裏を取るべく、ギョンピルが自殺前日に行ったという金物店へ捜査官を送り込んでいたようでー
しかし当日、店は休みだったらしいんよね(*´・ω・)
スミが思い違いか、嘘をついてると疑うジュノに、
ソヌは「スミは記憶力がいいから、それはない」と彼女の事をかばってましたね。

次にソヌは、事務所へスミを呼び出しー
「父が金物店でロープを買った事を何故黙ってた?その日はコンクールで済州島にいたはずだろ?」などと問うてましたけど…
スミは「金物店でアジョッシを見たのは確かよ」と言い切るんですよね(*´・ω・)

ここでソヌは「気持ちは分かる。俺たちは友達だよな。ジャンイルもだ。お前たちは俺の大切な友達だった」と前置きした上で、
「検事に呼ばれたら、きちんと証言してくれ」と釘を刺してましたな(*・д・)b

しかしグァンチュンてば~
何でスミに検察に行く事を話しちまうのよ~ (;´д`)ノ
しかもスミに「ジャンイルの事は諦めるから、やめて」とか涙ながらにすがられたからって、旅行に出ちゃうってどういう事なのよ~?q(´・ω・`)p

その後、検察にグァンチュンが来てないと連絡を受け、
ジウォンとクムジュルは、スミのアトリエを訪ねる事に☆ミ(o*・ω・)ノ
ここで不法侵入しようとするジウォンをクムジュルが必死に止めてましたけど…
今度は警報器を鳴らそうと石を投げ始めるんよね(-∀-`; )

でも、そこにユンジュがやって来た為、事なきを得ましたが…
てか「警報が鳴ったら警備会社の人と一緒に入る」というジウォンの発想に驚いちまったわσ(´・ω・`;)

しかも、ここでジウォンがスミが描いた例の絵を見つけてしまいー
絵を携帯でソヌに送信するんですよね~o(・д・´*)

てか毎回思うけど…ソヌよりクンの方が復讐に燃えてる感じでー
今回、絵を見てエライ激怒してましたよね(*´-∀-)
ここでソヌは「お蔵入りにするのは惜しい。チェ・スミ画家と相談しよう」と冷静に返してましたが…

その後、ソヌはユンジュとヒジョンから
「食器の輸入販売を始めたいから投資してほしい」てな相談をされてましたけど…
ここでソヌは「担保はプギョン化学の株で」と提案。
そして費用は我が社持ちでいいからと~スミの絵で展示会を開きたいと条件を出すんですよね。

「望むところだけど、画家と連絡がつかないの」と返すヒジョンに、
「人に見て貰う方が画家も喜ぶ。生じる全ての問題は私が責任を取ります」と押し切るソヌ。
しかもソヌてば~
「この絵のモデルは私です」とか言っちゃって大丈夫なん~?(*´・д・)

あとジュノに「やはりチン会長の家宅捜査が必要だ。令状を請求しよう」と訴えられー
ジャンイルは、即キム判事に根回ししとりやしたな(o-ω-))
ここでジャンイルが心で呟いてましたけど、時効まであと1日半ー
すなわち36時間しかないらしいんですよね(o´д`o)=3

この後、ソヌはジウォンとの食事の席で「絵をありがとう」と告げてましたけど…
ジウォンは絵を見つけてしまった事を後悔してるらしく、
「1度、ジャンイルssiと会って話をしてみて。2人が極限に陥るのを見たくないの」と告げた後、プギョン化学の写真を見せー
「父がプギョン化学を失い、へたり込むのを見て、全て失った気がした。チン会長の家に火を放とうかと悪い事も考えた。だけどそんな事をしたら、残った母や妹たちは?それに私自身も墜ちてしまう気がしたの。ソヌssiも傷つくわ。いっそジャンイルssiに絵を見せて、謝罪を求めましょう」と説得を試みるのですが…(*´・ω・)

でもソヌは「ジャンイルはもう見たはずだ。すまないが、その頼みは聞けない。俺に任せて」と返しちゃう(o´Д`)=з

あとヨンベがグァンチュンの手紙を見ちまいやしたねー
てかジャンイルも、何であんなとこに隠してたのよ?q(´・ω・`)p

更にヒジョンがスミが描いた絵に興味を示しちゃったようで…(゚Д゚≡゚д゚)
チン会長の書斎でソヌの写真を探してたみたいなんですけど、
たなぼた?でグァンチュンからの脅迫手紙を見つけてしまいやしたねー(-∀-)

何か事件に関係ない人たちまで絡んできてー
ものすごい入り組んできましたよね?( `・ω・)

一方、ソヌはラジオ番組「ビジネス・トゥディ」に出演し、
ここでチン会長が入札したダイヤモンド鉱山について
「あんな埋蔵量はあり得ないし、事実であれば宝石の希少価値が下がる」
と痛烈批判~(´∀`σ)σ
この事でチンスン・グループの信用はがた落ちし、株価が暴落してしまいます。
ソヌも容赦なく、攻めにかかりましたねぇ~( `д´)σ =・

その後、時効が成立してしまいー(´-ω-`)
ジャンイルは、ソヌの事務所を訪ねます。

ここでソヌは「時効が迫ってる事は俺も知ってた。俺の心は2つだ。焦る一方で早く過ぎてほしいとも思った。お前は有能な検事だし、チン会長は有能な弁護士を総動員する。俺が望む処分は出ない」と告げるのですが…
「今日でこの話は終わらせよう。チン会長や父には、お前の父親を殺す理由がない」と返すジャンイル。

てか理由がないからこそ、ソヌは気になってたんですよねぇ…(o´Д`)=з

更にソヌは「事故の記憶はないと書いたが、俺は全部覚えてる。だが俺は、お前と父親の関係や、殴られた事も話さなかった。何故、殺人未遂で訴えず、記憶のないふりをしていたと思う?お前の口から直接聞きたかったからだ」と告げるのですが…(`・ω´・)ノ

てか「俺から何が聞きたい?」ですと~?
心からの謝罪に決まっとるがな~!(ノ`Д´)ノ

でもそう簡単にジャンイルが認めるはずもなくー
それどころかソヌを「何様だ?」とか、「精神が不安定なんだよ」とか、
暴言を吐きまくるジャンイルが、めちゃ腹立たしくなってきたんですけど~o(*>д<)o″))

“謝られても、本当は踏みにじってやりたい”
“許したい気持ちがあるのに、シラを切られたら?”
という2つ感情の間で揺れてたソヌなんですけど…
ジャンイルの開き直る態度を見て、完全復讐する事を予告しちゃうんですよね(o`Д´)o

ジャンイル、あんたがシラを突き通すつもりなのなら、これから何が起こっても耐えなきゃいけませんぞ。
当然、その覚悟はしてるんでしょうな?(*・д・)b

このやりとりを聞いていたジウォンは、テジュにソヌを止めるよう、懇願するんですけど…
「今は何を言ってもムダだ。賢明な男だ、いつか悟る日がくる」と返されてしまいー

結局、ジャンイルに「ソヌssiと話して、今からでも許しを請い、わだかまりを解いて」と直談判に行くのですが…
「ソヌに伝えてくれ、自分だけ被害者ぶるなと」と返すジャンイル。
てか、この男何言ってんだか~?q(´・ω・`)p…そもそもソヌが被害者なんですよ?

この後、スミはグァンチュンと共に旅行から帰ってきてましたけど…
絵がなくなった事に即気づいてましたね。

その後、ジャンイルは「TVローファーム」に出演するのですが…
ここで視聴者代表で相談者としてソヌが電話で出演し、
「頭を鈍器で殴られ、死にかけた事があります。友達が後ろから棒で殴り、崖から海へ落としたのです。命は取り留めましたが、これは殺人未遂ですか?それとも…傷害罪でしょうか?」と質問をカマすんですよね~o(`・ω´・o)



あらあらジャンイルてば、完全にフリーズしちゃってますよ~(´・∀・`)
しかも「それは殺人未遂です」とか答えてたけど…
それって自分の罪を認めたようなもんよね?(*´Д`)σ

更にジャンイルから「時効は成立してても、証拠や証人がいれば控訴は可能」てな返答を得た上で、
ソヌは「名前を言えば捜査してもらますか?」と踏み出すのですが…(`・ω´・)ノ
「公開手配でもないのに公表するのはよくない。放送後に個人的に教えて下されば、適切に対応します」とかわすジャンイル。

ここでソヌは、名前を言っちまうのかと思いきやー
結局、途中で電話を切りましたね。
ここは、ホント緊張感が伝わってきましたね~d(*´Д`*)

この時ヨンベもTVを見ながら、
「お前ごときが俺の息子に何をするんだ…!」とソヌに悪態ついてたけど…
てか何で、そんな考え方が出来るんやろか?
あっしは、この父子には最後まで同情出来ない気がするわ…(´‐ω‐)=з

その後、ジャンイルはソヌの事務所を訪ねー
「今後の計画を教えてくれないか?」と問うてましたけど…
ここでソヌは「チン会長に罪を被せよう。断ったら明日シン検事に会い、お前を殺人未遂で訴える。それとお前は人殺しの息子の烙印を押され、出世の道も断たれる」と脅しにかかるんですよね(o`Д´)=O)`v´)ノノ

しかし「証拠がない」とはねのけるジャンイルに、
ソヌは「チン会長は今後も裏金や株価操作で取り調べを受ける。そこで殺人罪が明らかになれば劇的だろ?お前の父親は無事だ」と言い、彼の心に揺さぶりをかけるんですな( ´Д`)σ)Д`*)

そしてついに「チン会長が殺した。キム・ギョンピルssiは他殺だった。2人が別荘で一緒にいるのを父がみた」と認めるジャンイル。
てか殺したのはヨンベなんですけどね(o-ω-))

最後に「明日は生放送だな?」とカマすソヌ~
さて、これからどうなる~?(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

赤道の男 #15「消えない罪」
ついにチン会長に宣戦布告したソヌだけどー
しかしグァンチュンの手紙の事を告げたのはマズかったんじゃ…?(´・ω・`;)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



いや~ジャンイルも、この場をどうかわすのかと思いきやー
「キム・ソヌssiの申し立ては厳正な捜査を経て処理されます。
検察を信頼して下さい」ときた(`-д-;)
ここで「お前、後ろめたくはないのか?」と攻めるソヌに、
「何がだ?何が悪いんだ?誰に物を言ってる!」と怒鳴り、
ソヌを突き飛ばそうとするジャンイル…(o゚ロ゚)┌┛Σ(ノ´*ω*`)ノ



てかソヌ怖ぇ~(°д°|||
「2度と俺の体に触れるな!」ですってよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかも帰り際の憎悪に駆られたソヌの表情の怖い事…
さすがは、オムフォース~素晴らしぃ~ですなぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

てか私てば~
こんなにハイテンション&痛快な気持ちになってしまってるけど、
大丈夫やろか?(*´-∀-)

この後、ソヌは事務所に戻り、気持ちを落ち着けようとジウォンに
手を握って貰ってましたけど…
やっぱ彼女もソヌの事が心配で堪らないんよね(*´・ω・)
ここでソヌは、手紙の主が誰なのかは、いつか話すと言ってたけど…

翌日、ソヌがジウォンと眼科に行き、
医者に診察を受けてるシーンがありましたけど…
ストレスいかんでは、再び失明する可能性があるって事なのかしら?
q(´・ω・`)p

その後、ソヌは事務所にてグァンチュンに、
「アジョッシーは昔、こう言いましたね。祈祷をして叶う時と
耐える時があると。俺にも願いの叶う時が来たようです。
例の手紙の事です」と話を切り出すのですが…o(´^`)o

グァンチュンは「一体、何を言ってるんだ?俺は関係ないぞ(ヾノ・ω・`)」
と全否定した挙げ句、手紙を破って帰っちゃうんですよね。
てかソヌも、攻めがちとストレートすぎましたよね?(o´Д`)=з

一方、ジャンイルは…
“不起訴決定、15年の公訴時効満了、被疑者チン・ノシク”
と書かれた書類に勝手にサインしちゃってましたぞ?(;゚Д゚)!

その後、ソヌはチン会長に会いに行きー
「いつ検察に行くのですか?時効が近いので、
ジャンイルは時間稼ぎをしています」と問い詰めてましたけど…
チン会長は「公正な検事が何故そんな事を?」
とトボケた返しをしてましたな(´・д・`)

更にソヌは「会長は15年前、彼にいい投資をしました。
私の望みは1つです。父の死と会長の関連を解き明かしたい」
などと攻めるのですが…(`・ω´・)ノ
チン会長が、そう易々認めるもはずなくー
「じきに誰の目にも明らかに解明されるさ」とかわしてましたな。

あの後、グァンチュンがスミのアトリエで例の絵を見てしまうんですけど…
てかスミも「想像で描いただけ」なんて言い訳が苦しすぎるわε=(・д・`*)
ここでグァンチュンは「この絵を検察に見せて、ソヌへの罪を償おう」
と言うんですよね。
なのにスミてば、
今まで散々ジャンイルにバカにされてるのに、まだ彼をかばうの?(´・ω・`;)
こう言っちゃ~なんだけど、
そんな事してもジャンイルは1ミリも感謝してくれませんぞ?(ヾノ・ω・`)

しかしジャンイルもヨンベに事情聴取の予行練習までさせちゃって…
その必死さにひいてまうわ(;´д`)

翌日、ジャンイルはスミのアトリエを訪ねてましたけど…
てか何が「嘘を重ねると手に負えなくなる。俺はお前を信用出来ない。
俺が偽証を頼んだと言い出すかも。シカゴへ行け」なのよ?(*`ω´)ノ
偽証してるのは、あんたも同じですぞ?(*・д・)b

しかも、その後ジャンイルは「デビッド・キムが国会議員に不正献金を」
とかでたらめな情報をマスコミにタレコんでましたよ?(〃゚A゚)

その頃、ソヌはジウォンやテジュ、クンたちと
キョンプ場のある樹木園を視察に行ってましたけど…
ここでジウォンが「プギョン化学は父の会社だったのに、
チン会長に汚い手で奪われた。だからガラスを割ったと。
そこで残りのガラスを割ったソヌに一目惚れをした」
てな事をソヌに話すんですよねd(*´Д`*)

でも既にジェホは亡くなってしまってたのね…(*´・ω・)
最期に「全ては自分の不徳だから、チン会長を恨むな」
と言われたらしいけど…
「今も許せない。だけど幸せになるのも復讐よ」と言うジウォン。

多分、彼女はソヌを止めたいんよね。
でもなぁ~
ジャンイルやチン会長が犯した罪を悔やんでて、
心から反省してるとかだったらまだしもー
当の本人たちは悪事を隠そうと奔走中だし…(*-ω-*)
決して、復讐を援護する訳じゃないけど、
そんな風に思えと言われても…現時点では、ちと難しいですよね(o´д`o)=3

この後、ジウォンはソヌに誰に襲われて失明したのか?問うてましたけど…
てか「私が想像してる人でなければいいけど…」なんてー
残念ながら、犯人はジャンイルなんですけどね~(ヾノ・∀・`)

翌日、ソヌたちは税務調査が入ると知らされ、一旦事務所に戻る事に…

その頃、ヨンベも事情聴取を受けに検察庁を訪ねてましたけど…
てか自分の意志はないんかい~(`・ω・)っ彡/ ってくらい、
ジャンイルに指示されたまんまの事をジュノに話してましたな(=-ω-)

と、ここらでソヌがジャンイルたちのいる調査室にやって来るんですが…
税務調査は終わったのかしら…?(o・ω・))

しかも、ここでジュノにギョンピルの写真を見せられ、
「見覚えはありません」
と大嘘つくヨンベをソヌは醒めた目で見据えてましたよねd(*´Д`*)

いや~
この後、ソヌはヨンベの後をつけー
「家まで送ります」てな感じで強引気味に車に乗せるんですけど…
ビクビクしまくってるヨンベをじわじわ~と追い詰めるソヌが、
これまた痛快だったわ~☆(≧∀≦*)ノ
しかもヨンベは即メールを打って、ジャンイルに助け求めてたけど…
てかソヌにバレバレですぞ?(ヾノ・∀・`)



その後、ジャンイルが家に帰って来てー 3人で食事をする事に。
ここでソヌに料理をベタ褒めされ、
「俺の料理を食べた事があったか?」と問うヨンベなんですが…

「15年前、父の遺書を持って家を訪ねた日ですよ。そこでアジョッシーに
いつ警察に行くのかと聞かれました。だけど翌日アジョッシーが来て、
遺書が消えた」とカマすソヌ~(。・ω´・。)

それを受け、ヨンベは「お前が何故、俺を疑うのか分からない」
とソヌを咎めてましたけど…

更に「失明してた頃、アジョッシーが電話で話しているのを聞きました。
別荘で俺の父を見たのは自分と会長だけだと。父を最後に見たのは、
いつか覚えてますか?」とトボケ口調で問うソヌ~(o゚▽゚)o

しかも~ソヌが贈った果物の中に、
“あなたの父の死はイ・ジャンイルの父の仕業です”
と書かれた例のグァンチュンの手紙が入っていてー(*゚▽゚)ノ

いや~痛快過ぎて、笑いが止まらないんですけど~ヾ(≧∀≦*)

当のグァンチュンは、クムジュルに全てを話そうとしてたみたいですが…
どうも酒にのまれて話せなかったみたいですな(o´Д`)=з

その後、グァンチュンはソヌの事務所にやって来てー
「許してくれ、お前に申し訳ない事をした」
と泣きながら許しを請うのですが…。゚(゚´Д`゚)゚。

「手紙の件ですか?アジョッシーは、何を知ってるんですか?」
と問うソヌに、
グァンチュンは号泣しながら、
「スミがジャンイルへの未練を捨てられないんだ。何とか阻止したい。
俺が証言する。あの夜、山で…イ・ジャンイルの父親がお前の親を殺した。
お前の父親は死んだと思い込んでいたようで、それを自殺にみせかけようと
していた。ところがまた息があったんだ。最初は誰か分からなかったが、
その内か細い声で言った。“ソヌと約束した”と…。ソヌ、許してくれ、
この罪は死んでも許されない…」とー
ついに言っちゃいましたねd(*´Д`*)

「何故、通報しなかった!あんたも共犯だ!」と怒鳴りつけるソヌに、
「お前の言う通りにする。明日検察へ行って、あの日見た事を全て話す」
とグァンチュンはキッパリ告げてましたけど…

ソヌは、グァンチュンの胸ぐらを掴んでー
「当然だ!殺人を目撃したと…ジャンイルの父親が殺したと言うんだ!」
と凄むんですよねヽ(#`Д´)ノ┌┛〃

果たしてグァンチュンは、本当に話してくれるのかしらん…?q(´・ω・`)p
この後、号泣するソヌに…胸が痛んだわ…。゚+(σ´д`。)+゚

あとチン会長はダイヤモンド鉱山へ入札するも、
埋蔵量の公算が取れなかったようで…
どうやらジャンイルに後始末させるつもりらしい~(*´-∀-)
てか、あんだけソヌに止めるよう忠告されたのにねぇ…(・д・`*)

その後、チン会長はソヌを呼び出しー
「実はこれまで君を信用していなかった。私を潰す為にニセの情報を
流したと思ってた」と告げるのですが…
ここでソヌは「今後も信用しないで下さい」と返しー
グァンチュンからの手紙を見せるんですよね~o(`・ω´・ o)

しかしソヌてば~何枚コピー取ってるんやろか?(゚∀゚ゞ

やはりここでも「一体、誰だ?私も会ってみたい」
とトボケるチン会長に、
ソヌは「あの日、何があったのか会長の口からお聞きしたい」
と攻めてましたけど…(*・д・)b
「何もなかったさ、気になるのならジャンイルの父親に聞け」
とシラ~っと返すチン会長(-ω-;)

この後、ソヌが「この人が証言を約束しました。公訴時効は、
もはや無意味です。イ・ジャンイルを抱え込み、会長は最高の弁護士を
揃えるはずだから。きっと軽い刑で済むはずだ」
と挑むんですけど…(y゚ロ゚)y

チン会長てば~
「私にどんな罰を下したい?」ですってよ~
何でそんな余裕あるのよ~(´・ω・`;)

ここでソヌは「会長にとって最も大切なものを奪います」
と宣戦布告するんですけど…(`・ω´・)ノ
チン会長てば、
「私は、お前のような青二才に倒せるほど、たやすいゴリアテじゃない」
と言い退けるんですよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

やはりチン会長は、かなり手強そうですな…
てか大丈夫なのか~?ソヌ~ (;´д`)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


赤道の男 #14「つむぎ出す偽り」
いや~ジャンイル妄想劇場は、まだ健在でしたな(*´-∀-)
でもあれが本当だったら面白かったのに~と、のっけから鬼発言。
てのも、まだジャンイルに同情出来ないので~
どうも手厳しくなっちゃうんですよね…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、ソヌはジウォンを追い掛けるもー
タクシーに乗られてしまって…結局、捕まえられませんでしたね。

あとグァンチュンが夢にうなされてましたけど…
事情聴取を受けるのが、かなり負担になっているようでー

「雰囲気にのまれて、全部話してしまいそうだから俺は行かない」
と言うグァンチュンに、
スミは「話せば?聴取ではこう言って。“あの時は本当にソヌの父親の魂が下りてきた。絶対に自殺はしてない”と」と告げてましたが…

あとジャンイルも、ヨンベに「ソヌが陳情書を出した。チン会長が怪しいと言って、再捜査を訴えてきた。ソヌの父親は、別荘近くでタクシーを降りた。だから別荘で働いていた人に参考までに話を聞きたいと。呼び出しが来たら緊張しないで受けて」と説明してましたなo(´^`)o

てか、ヨンベも「ソヌの野郎…!視力も回復してカネも稼いでいるくせに!どこまで、お前を追い込む気だ?」とかキレるのおかしいやんか?q(´・ω・`)p
目は治っても、ソヌを殺そうとした事実まで、帳消しになる訳じゃないですよ?ヾ(。`Д´。)ノ┌┛ と言いたいわ。

と、そこにソヌから「スミとグァンチュンアジョッシーの聴取は他の検事に頼みたい。話しづらいだろ?」と電話が入りー
「公私は区別するさ、僕は当事者でもないし」とー
あんた、よくもそんな堂々と嘘をつくな~?(`・ω・)っ彡/
な返しをするジャンイル。

その後、ソヌはジウォンに“君の為に用意したものがある。俺たちが初めて会った所で、あの本を捜してみて”とメールを送ってましたけど…

結局、グァンチュンは聴取を受ける事にしたらしい。
ここでジュノから、ソヌに祈祷を持ちかけた事やら、ソヌの入院時に毎日、面会に行ってた事など…かなり手厳しくツッコまれーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

堰を切ったように「ソヌが陳情書を出しに行く途中で、突然事故に遭ったのです。父親は善良な小市民で息子を大切にしていました。そんな人が息子の誕生日に自殺だなんて、変でしょう?もしソヌの父親が他殺されたとしたら、ソヌの事故も犯人と関連があると思いました」
と話し始めるグァンチュン。

この後、ジュノが鋭い眼光でグァンチュンを見据えてましたけど…
あれは、どういう意味なんやろか?(o・ω・))

あとチン会長が突然、ソヌの事務所を訪ねて来てー
「私を調査するよう陳情書を出したそうだな?いい事だ。わだかまりは解かないとな。話を聞いた時はとんでもないと思ったが、立場を変えて考えたら理解出来た。そもそも顔を覚えてない社員を殺す理由などない。この件は早々に片をつけて、よき事業パートナーになろう」
などと饒舌に語り始めますd(゚Д゚*)

いや~この後も互いに腹を探り合う展開になるんですけど、
何か言葉を発さなくても、表情を見てるだけでゾクゾクしてしまう…
そんな感じだったんですよね~(〃゚∀゚)b

しかし何で、テジュもメガネを隠し忘れたのよ~?(・д・`;)
ここで自分のメガネだと言い張るソヌに、強引にメガネをかけさせー
チン会長が「ムン・テジュは先日のパーティーに来たか?」
と問うてくるんですよね。



ソヌは「あの日は忙しくて覚えていません。新たな事業を準備中だとか。開発権を売ったり、有望な権利を買ったりとか。いつか紹介します」
と返してましたけど…

結局、チン会長は「再起の準備をしているのか。彼に会ったら聞きたい事がある」と告げるに留め、帰って行きましたな(o・ω・))

この後、記者に扮してやってきた捜査官の前で、
チン会長や妻ヒジョンが仲睦まじい家族を演じてましたけど…
ヒジョンなんて彼らが帰った途端、豹変しちゃってましたからね~
まさに仮面夫婦なのね~?な感じで…ちとゾッとしちましやしたよ。

あとカフェで、ジャンイルがジウォンに「僕は友達以上になれない?僕も毎日誰かと電話やメールで何を食べたか、悩みはないか話がしたい」と告白してましたけど…
「私たちは、ただの同級生よ」と、あっさり断られてましたな(-∀-)

この後、福祉館でソヌとジウォンが会いー
ソヌは「話を聞いて欲しい。俺が今までヘミングssiに言えなかった事を話すよ。俺は今、宿題を抱えてる。君に色んな事をしてあげて、幸せを味わいたい。だが大きな壁が立ちはだかっている」と前置きし、
そして、亡くなったギョンピルの件で陳情書を出しに行く途中で事故に遭って、失明した事などを説明するのですが…d(*´Д`*)

「それで私に気づかないふりをしたの?辛い事があると言えばいいのに」
と咎めるジウォンに、
「憎悪の念を抱いたまま、君に会いたくなかった」と返すソヌ。

でもジウォンは「見えない事を理由に私から去ったのに、今度は違う理由で私を見ない」と…そんなソヌの事を勝手な人だと言っちゃうんですね。
でも、これって“自分だけを見て欲しい”という気持ちから出てしまった言葉で…決して本音じゃないんですよね。

ソヌは背を向けて去ってくジウォンに「一生懸けて償う、君が戻る時を決めてくれ。今度は俺が待つ」と告げてましたけど…

結局、ジウォンは許しちゃう…いや、もう許してるんですけどね~( `・ω・)

翌日、ジウォンは例の荷物をソヌが来る前に、事務所に持って来てましたけど…
この後、ソヌは荷物の他に机の上にあった
“昔、一緒に行った公園へ来て”と書かれたメッセージを見てー
急いで、公園へと向かいます=3



ここでソヌがめちゃ切なげな顔をするんですよ~(*´д`*)
ホント、毎度の事ながら感情表現がめちゃ上手いなぁ~と思いながら見てます。

そして「ここは昔、自転車に乗った頃と変わらない?」と問うソヌに、
「木が増えたこと以外は同じよ」と返すジウォン。

ソヌは「こんないい所に連れて来てくれて、ありがとう」
と感謝の言葉を告げるんよね~d(´∀`*)
そしてジウォンも…
「あなたの目が見えても、見えなくてもソヌssiが私のそばにいてくれるだけでいいの」と、ようやく素直に胸の内を語りましたよ~d(≧∀≦*)

この後、2人で事務所に戻りー
ソヌは、ジウォンから手渡された点字本を朗読し始めるんですけど…
多分、彼女も今までのうっぷんを晴らしたかったんでしょうな。
「嘘つき、マッサージの本でしょ?」と即ツッコんでましたよね(*´・∀・)

そしてソヌは、ついにグァンチュンからの手紙を見るんですよね。
そこには“ソヌssi、あなたの父の死は、イ・ジャンイルの父とチン・ノシク会長の共謀です”と書かれておりー
でも、ここでまさかジウォンも手紙を見る事になるとはねぇ…((・・*)
果たして、これが今後ソヌの復讐にどう影響してくるのか…?
気になりますねd(*´Д`*)

その後、ソヌはテジュとクンにこの手紙を見せー
ここで「いたずらかも?」と言うテジュに、
クンが「失明中に来た手紙ですよ?理由があるに違いない。見えない人に手紙を送る理由は?代読を期待していた?イ・ジャンイルが読めば面白い」と言うんです。
何かそれを聞いて、ソヌ以上にクンが復讐したがってるんじゃないの?と思ってしまいやした。

結局、この後テジュに「差出人を探そう。ソヌをよく知る人物だ」
と言われた事でソヌは、ピンとくるんですよね~
そしてグァンチュンを事務所に呼び出します(`・ω´・)ノ
ここでソヌは「果物を送る」事を理由に、
グァンチュンに住所を書かせて、クンに筆跡鑑定するよう指示するんですな。

その頃、スミが事情聴取を受ける為、検察庁を訪れてましたけど…
ここでジュノに「遺体が発見された日の状況を覚えていますか?」と問われー

「ソヌの父親は自殺してません。あれは他殺です。仲のいい親子でした。息子を残して自殺なんてするはずありません。陳情書を出しに行くソヌが事故に遭ったのは、誰かが阻止したのよ。その人を突き止めれば、父親の件も解決します。それにその人も罰を受けないとね。殺人未遂とソヌを海に捨てた死体遺棄未遂まで」??

と、まぁこれはジャンイルの妄想だったんですけど…(-∀-`; )
あっしは、ホントにスミが証言したんかと期待?してしまいましたぞ?
ヾ(〃゚ω゚)ノ

なのに実際のスミは~
ギョンピルがうつ病で、自殺しそうだったとか嘘をつくんですよね…(´・д・`)

でも、これってまだジャンイルに猶予を与えてるのかー
それとも復讐前の前座なのかー?果たして、どっちなのかしらね?

その後、クンから「筆跡は9割5分、同一人物のものだ」と報告を受けー
ソヌは、ジャンイルを訪ねます(`・ω´・)ノ

ここでジャンイルは「チェ親子の聴取が終わったところだ。チン会長の周辺も調べた。15年前と同じ結果が出そうだ。むろんチン会長の裏金疑惑はクロだろうが、殺人はシロだな」と言い切ってましたけど…
それを受け「チン会長ではないのか」と呟くように返すソヌに、
「お前の望む結果にならず悪いが父親が他殺されたというより、自殺でよかっただろ?」
と、ちとそれ聞き捨てならんな?( ´Д`)っ))Д゚)・∵な事を言うジャンイル。

そしてついに~
「ジャンイル、そこで聞きに来た。父を殺したのは、お前の父親か?15年前、俺の父親を殺したのは、お前の父親だろ?」と言い放つソヌ~(y゚ロ゚)y
これからが本番…ですよね?o(・д・´*)
ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


赤道の男 #13「冷たい欲望」
あのジウォンが預かってるソヌの荷物。
グァンチュンからの手紙も入ってるし~
あれを早く、ソヌに渡してほしいんですけど?o(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけからジャンイルが車の中で泣いてたんで~
ちとビビってしまったわ((・・*)
やっぱ、あのスミの絵に相当衝撃を受けたのね~(*´-∀-)
じゃ~何であんな強がり言ったのよ?q(´・ω・`)p
と思ってしまいやしたけどね~

そして翌日、ジャンイルに更なる試練が…
何と、上司からジュノと共にギョンピル殺害事件の担当を
任されてしまうんですよね~(*´Д`)σ

ホント、申し訳ないけど、
ここで今にも泣きそうになっちまってるジャンイルを見て、
あっしは思わず笑っちまいやしたよ~(-∀-)
いや~彼、ホント演技上手いですよね~d(*´Д`*)
さて、これからどうなっていくのか、見ものですな♪

この後、ジャンイルはヨンベに電話を入れー
「今から言う事をよく聞いて。監視カメラに写らない公衆電話から
チン会長に電話して会いたいと伝えて。僕の携帯には電話するなとも
言ってくれ。会長に裏金の容疑がかかっている。公衆電話を使って」
と念を押して頼みます人(*`Д´*)・゚・

その後、ジャンイルはチン会長に会いー
「キム・ソヌが陳情書を出しました。チン・ノシク会長が
被申立人になっています。キム・ギョンピルssiの件です。
私が事件を担当する事になりました」と告げるのですが…(o・ω・))
「キム・ソヌの図太さを見習え。裏で刃を研ぎながら、会社のパーティーに
私を招待した。あの男もやり手だな(σ゚∀゚)σ」と余裕返しをするチン会長。

更にジャンイルは「キム・ギョンピルssiの事件の他に不正疑惑についても
捜査が入ります。誤解を招く行動や政界との交流は自重を」
と釘を刺すのですが…(o-ω-))
チン会長は「君が何とかしろ。君は私を守らないといけない。
同じ船に乗ったのだ。私を守らなければ、君も道連れになるぞ」
と脅してくるんですよね(-∀-)

それでもジャンイルは、チン会長に「罪を犯したなら罰を受けないと」
なんて強気発言してましたけど…
でもギョンピルにトドメを刺したのは、ヨンベなんですよ?(ヾノ・ω・`)

翌日、ジャンイルは出勤前にソヌの会社を訪ねます(o゚Д゚)ノ
そしてパーティーでの粗相について謝罪した後ー
「お父さんの事件を担当する事になったよ。
近日中に、お前に呼び出しをかける。同期と2人で担当する。
徹底的に捜査して、お前の疑惑を晴らしてやる」
なんて大きな事、言ってたけど…
そんな余裕ないはずなのに、あんた大丈夫なん?(ヾノ・∀・`)

その後、ジウォンが出勤して来てー
ソヌが壁越しにジウォンと手を合わせるシーンや、
彼女がランチしてる場を見に行ったりするんですけど…
そんな事するなら、そろそろ彼女に対して
素直に接してほしいですぞ?q(´・ω・`)p

その頃、スミはユンジュにジャンイルが対談するよう頼まれてましたけど…
「デビッド・キムも呼んでみては?彼の同級生よ。彼も来るならやるわ」
と条件を出すんよね(*´・ω・)



しかし何ですか?あの血塗られた手は…(°д°|||
何だかソヌ以上にスミの方が怖くなってきましたぞ?(*´>д<)

その後、ソヌもアトリエにやって来ますが…
「申立人と検事が同じ写真に収まるのはまずい(ヾノ・∀・`)」
と言って、対談は断るんよね。

この後ソヌは、スミに「昔、俺の部屋から点字の紙を持ち出したろ?」
と問うのですが…
「絵を描こうと思って。でも結局描かなかった。驚いたわ、他の点字の紙も
山積だったのに、何故分かったの?」と問い返すスミ。

ここで、そんな事を聞くって事は…
恐らくソヌも、スミが何か知ってると踏んでるんでしょうね d(゚Д゚*)

その後、ユンジュによって禁断のカーテンがオープンされますが…
ま、スミもここでは、あの絵は披露しませんよね(*´・∀・)
しかもスミは「ソヌが抜けるならつまらない」
と言って、対談を取りやめちゃうんですよね(-∀-`; )

そしてソヌが帰った後ー
ジャンイルはスミに「お前が男なら殴っていた(# ゚Д゚)」と凄むんですが…
スミは「感謝して。ソヌに見せる事も出来たのよ」
と不敵な笑みを浮かべながら返してましたね(〃゚A゚)

てかジャンイルも怖いくせに「じゃあ連れ戻せ」とか、よく言うわ(o´д`o)=3
だけどスミも負けじと「私は、おいしいモノは最後まで取っておくの」
とカマすんよね~(-∀-)

ここでジャンイルはスミに攻め寄り、顎を掴むんですけど…
そこにまさかの~?ソヌの出戻り~(σ´∀`)σ
更にスミは「ソヌに絵をあげるわ」と告げた為ー
またまたジャンイルは、泣き顔に…(´・∀・`)
だから~動揺が顔に出過ぎですってヾ(・∀・`*)

ちなみにあの血塗られた絵の主は、少女だったんですな(。・д´・。)
それを見てソヌは「俺の好みじゃない。遠慮する」
と返し、帰っちまいましたね~( `・ω・)

この後「楽しいか?」と問うジャンイルに、
「法律には疎いけど、あなたの犯した罪は分かる。“殺人未遂”殺人未遂よ」
と呟くように連呼するスミ。

ジャンイルは、この言葉に打ちのめされー
その場に座り込んじゃいましたよ~
てか、あんたメンタル弱すぎ…(-∀-`; )

その後、ソヌはテジュとクンと共に、
ギョンピルが殺害された現場へ花を添えに行くのですが…
ここで木を見て「腑に落ちない。1人では首をくくれない」と言うクンに、
「昔は踏み台になる切り株があった」と返すソヌd(*´Д`*)
それを聞きクンは「いい場所を知ってたものだ。土地勘のある人間だな」
と呟いてましたけど…(´A`)

次にソヌたちは、例の崖に向かいます(`・ω´・)ノ
ここで涙するソヌの肩をそっとテジュが叩いてましたけど…
でもテジュは、ソヌに復讐を止めさせたいみたいでー
「腐った木に斧は不要だと言ったはずだ。
何をしようと、ギョンピルはもう戻らない」と忠告するんよね(*´・ω・)
だけどソヌは「だから許してやれと?陳情書を出したのに?
疲れた方が先に倒れる。だから投げるのです」
と言い退けてましたね(`・ω´・)ノ

そしていよいよソヌが検察庁に召喚されー
ジャンイルから「この事件は、よく覚えているんです。
最善と尽くして捜査します。寄付金は被害者の会に送られます」
などと挨拶を受けてましたけど…(o-ω-))
ここでソヌは、早速「加害者の家族には?」
と先制ジャブを仕掛けます((`Д´)≡⊃)`Д)、;'・

てかジャンイルも形式ばった質問してるけど、
ギョンピルが他殺された事は、あんたもご存じでしょ?(`・ω・)っ彡/
だけどソヌは最後に「当時の別荘の職員も聴取して頂けますか?
目撃者がいるかもしれない」とカマして、帰って行きましたね(*´-∀-)

あとスミがソヌの留守中に会社を訪ねてましたけど…( `・ω・)
この時、ソヌが引き出しに隠してあったジウォンの写真を
彼女のファイルに入れて帰ったみたいですなd(*´Д`*)

その後、ソヌは会社に戻りー
視察するからとジウォンを誘うんですけど…
でも彼女は、車の中でも沈黙し続けてたんですよね(*´・ω・)
それを見てソヌは、クンに「少し休憩をしよう」と告げるのですが…
でもジウォンは、ここではソヌに写真の事を聞けませんでしたね(´・д・`)

結局、翌日ジウォンはソヌにその写真を見せ、
「この写真を何故ファイルに挟んだの?最初から知ってたのね?答えて」
と聞くんですけど…
ここでやっとソヌは「初めて会った時から知ってた。
ヘミングssi、俺が目を治しここまで来られたのは、
ヘミングssiのお陰だ」と告げましたよ~。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

だけどジウォンは「毎日、愉快だった?私をもてあそんでおいて
今更、何を言うの?」とソヌを責めちゃうんですよ…(´・ω・`;)
ここで「タイミングを探してた」と返すソヌに、
「何のタイミング?“覚えているよ”と言うだけでしょ?」
と不満を爆発させるジウォン。
更にソヌは「君に伝えたいのは、ただ覚えていると言う事だけじゃない」
と告げ、ジウォンを引き留めようとしますが…ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
ジウォンは「あなたはもう別人だわ」
と言い、ソヌの腕を引き離してしまいますε=(・д・`*)

てか、そんな展開になっちゃうの~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


赤道の男 #12「届けられた過去」
ソヌからだけでなく、スミからも追い詰められ始めたジャンイル。
さて、いつまで持ちこたえられますかな?(*・д・)b
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



やはりスミの家に飾ってあったのは、写真じゃなく絵だったんですな。
ここで彼女は「この絵は隠しておくつもりだったけど気が変わった」
と一人ごち…結局、ジャンイルの事務所へ送りつけたらしい(。・д´・。)

あとクンが、ギョンピルの再捜査は殺人だと判断出来る証拠に乏しい為、
審査が終結したという通知書が来たと、ソヌに告げてましたけど…
でもソヌには、想定内だったらしくー
クンに次のシナリオに進むよう指示してましたな(`・ω´・)ノ

その後、ソヌはジャンイルをレストランへ呼び出します。

ここでソヌはジャンイルに陳情書を見せー
「警察に陳情書を出したが、再捜査は難しいそうだ。
残る方法は検察しかない。友達だろ?頼むよ」
と、めちゃド直球な攻めをするんですが…(`・ω´・)ノ”≡(((卍
「管轄が違うから、手助けは出来ないんだ。その代わり後輩に頼んでみる」
と、適当な返しをするジャンイル。

更に「お前の為に親父さんの名前は抜いた。遺体発見の前日、
父は会長の別荘を訪ねた。親父さんが言ってた。別荘にいたのは会長と
親父さんだけで、誰にも見られてないと。お前の家にいた時、
電話で話すのを聞いた」と告げるソヌ。

はは~既にジャンイルは、泣きそうな顔になっちまってますよ~?(*´-∀-)

あとソヌがクンに指示した事てのは、
以前、チン会長を追っていたジュノにお近づきになれという事だったのね。
しかしジュノも、クンが電話口で「チン会長が殺人罪で?」と言った途端、
もの凄い敏感に反応してましたよねd(*´Д`*)

その後、ソヌはクムジュルからギョンピルの形見を受け取ってましたけど…

てかスミてば~
個展のパンフレットに、ジャンイルが見て動揺していた
“橋の上の絵”も載せてたんですな(´・ω・`;)

その夜、ソヌはジャンイルに
「催促するようだが陳情書を頼んでくれたか?」
と電話を入れてましたけど…
ジャンイルは「刑事3部のシン・ジョンミン検事に頼んだ」
と、その場を何とか取り繕ってましたな(`-д-;)

この後、ジャンイルは口裏合わせる為にジョンミンを呼び出すのですが…
しかしソヌの事を“気が触れた”呼ばわりするなんて、どうなのよ?(*-ω-*)

でも、その後ソヌがギョンピルのタイプライターを持って、
ジョンミョンに会いに来てー
彼は、話を聞いている内にソヌを助けたいと思ったみたいなんよね~(*´Д`)σ

この予想外の展開に、
ジャンイルはジョンミンに施設賭博場の捜査を押しつけるという、
何とも姑息な手を使っとりやしたな y(`A´)y

結局、ソヌはジウォンを採用する事にし、
クンに契約金として5千万ウォン振り込ませたみたいですね(o・ω・))
しかし、毎回同じ事ばっか書いてる気がするんですけど、
ソヌも、いつまでジウォンにあんな態度をとり続けるつもりなのよ?(*´・ω・)

あとソヌは、やっとこさスミの個展を訪ねてましたねd(゚∀゚*)
しかも目の見えないフリをして、スミに例の絵の説明をさせるもー
さすがに彼女も明言は避けてましたな((・・*)

その後、ソヌはスミとグァンチュンと酒を飲む事に。
ここで陳情書を出したから、2人にも呼び出しがかかると説明するソヌに、
グァンチュンは「全部過ぎた事を何故今更、ほじくり返す」
と咎めてましたけど…
でもソヌにとっては、決して過去の事ではすまないですよね(*・д・)b

そして後日ー
ソヌ主催のパーティーが開催され、ここで全員集合状態となるのですが…



この後、ソヌはスウェーデン大使が来たとかで、一旦席を外します。

ここでジウォンは、ジャンイルに
「親友なのに何故、福祉館では知らないフリをしたの?」
と問うてましたけど…
「目が見えないのに親友と同じ女性を好きになったと知れば傷つく。
だから話さなかった。その時の縁で、この会社に入ったの?」
と逆に問い返すジャンイル。
ジウォンは「いいえ、彼は私を知らない。顔を見た事がないから。
もう昔の事だし、今は私の上司よ」と寂しげな表情で告げー
会話を終結させてましたね(o・ω・o)ノ))

そして~
ついにテジュとチン会長が再会しましたけど…
でもテジュは、わざとチン会長を誘導し、翻弄してましたよね?(;゚∀゚)=3

その後、ジャンイルはソヌに「再捜査は、すぐには難しいそうだ。
施設賭博場の捜査で忙しい。すまないが、今の捜査が終わるのを待とう」
と心にもない事を告げとりやしたけど…(ヾノ・ω・`)

ここでソヌは「3ヶ月はかかるだろ?それじゃあ時効になってしまう。
まさか取引じゃないよな?あの日の事を秘密にする代わりに、
お前に奨学金を出す。投資じゃない。あるいはより大きな秘密を隠す為だ。
自殺として、処理する為の取引では?」とカマすんですよ~(y゚ロ゚)y

ま、これは図星ですんで~(*´Д`)σ
さすがにジャンイルも耐えきれずにソヌを殴ってしまうんよね(´‐ω‐)=з

てか、これを見て「それじゃ、キム・ソヌに勝てないぞ」
と呟いてたチン会長に、あっしはゾッとしちゃいましたけどね(°д°|||

この後、ジャンイルは事務所に戻るんですけど…
ここでスミの絵を見て、見事固まっちまってましたね(-∀-`; )
いや~ジャンイルもじわじわ追い詰められて来てますよ~(。・ω´・。)ノ

そしてジャンイルは、スミのアトリエを訪ねる事に。
先客で来ていたヨンベは、ここで退散してましたけど…
どうも彼はスミの事が相当、気に入ってるみたいですな σ(・ε・〃)

早速「何故、あんな絵を送って来たんだ?」と問うジャンイルに、
「プレゼントしたくなって、絵の中のもう1人に送ればよかったかしら?」
とカマすスミ♪~(´ε` )

てかジャンイルも「お前、ヒルみたいだ」なんてー
そんな事、言っていいのんか~? (;´д`)ノ

ここでスミは「絵が気に入らなかったの?なら別の絵を選んで」と言い、
“どや~!o(`・ω´・+o) ”とばかりに、
ソヌを崖から突き落とした時の詳細な絵を見せつけ~
「あの日、そこにいたの。見たままを描いたわ」
と言い放ちましたよ~(*゚▽゚)ノ

ホント、この絵そのまんまですからね~d(*´Д`*)
そりゃ~ジャンイルも平常心じゃいられませんて(ヾノ・∀・`)

「何故、ソヌに見せなかった?」と問うジャンイルに、
「ソヌは意識不明だったから。結局、失明してしまったし。
もしかしたらソヌは全部知ってるかも。お望みなら残りの絵はソヌに渡す」
と返すスミ。

「そんなに俺が好きか?脅迫して手に入れたいほど、俺が欲しいのか?」
と凄むジャンイルに、
「うぬぼれないで、誰があなたなんか。ソヌに悪い事をしたわ。
すぐに警察に行くべきだった。あなたも不安と罪悪感で辛かったでしょ?」
と言い退けるスミ(*`ω´)ノ

ここでジャンイルは「何故、警察へ行かなかった?」と怒鳴るんですけど…
スミは「あなたが気の毒で、親友を傷つける程の理由があったんでしょ?」
と返すんですよね(*´・ω・)

てか気が触れてるのは、お互い様なんですけどね~(゚∀゚ゞ

しかしスミも、かなり強気発言しちゃってたけど…
ホントに証言してくれるのかしらね?q(´・ω・`)p
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]