忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



赤道の男 #6「昔の恋との再会」
ここから、ソヌがどうジャンイルを攻め立てていくのか?が見ものですね~d(*´Д`*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジウォンはソヌの目線を見て、目が見えない事を察したよう。
ソヌは、クムジュルたちと福祉館のリハビリチームを訪ねて来たらしくー
ジウォンはソヌを事務所へ案内する事に…
てのも、彼女はこの福祉館でボランティアをしてるらしいんよね~。

しかし、そこにクムジュルが戻って来た為、ここでジウォンとはお別れ。
最初は人違いと思い込んでたジウォンですが…
「ありがとう」と言われて、やはり彼をソヌだと感じたようですなd(´∀`*)

その夜ー
ソヌたちはジャンイルの帰りを待って、夕食を取るのですが…
ここで「焼酎を飲もう」と盛り上がるクムジュルに、
「酒は飲めない」と言い切るジャンイル。

でも、そこですかさず「焼酎を2本以上、飲んでもへっちゃらだろ?一緒に飲んだ事が
あると言ってたろ。少し思い出した。確か、お前の合格祝いで。あの時は酒が強かった」
と涼しげな顔してカマすソヌに、ちと笑ってしまいやしたよ~(*´Д`)σ

その後、酒を飲みながらの会話で、授業のない金曜日はジャンイルがソヌを福祉館へ
送り迎えする事になるのですが…

てかジャンイル~
あんたもソヌがホームに落ちそうになってるのに見て見ぬ振りすんな~ヾ(〃゚ω゚)ノ
今に天罰が下りますぞ~?(y゚ロ゚)y

その後、ジャンイルは大学へ行きー
ジウォンから、昔、車のガラスを割った時に出会った少年がソヌだった事、
そして福祉館で偶然彼に再会した事などを告げられてましたけど…
彼の動揺ぶりは、かなりのものでしたな(-∀-)

あとソヌは、点字には苦戦してたけど…本を読むのは好きだったようでー
これを録音してるのがジウォンだった事から、2人は急速に接近するんですな。
なるほどな~ここでソヌが読んでた“ヘミングウェイ”の声をジウォンが録音してたんで、
彼女を“ヘミングさん”と呼ぶようになったのね~d(´∀`*)

しかしジャンイルも、ソヌと5時に正門前で待つ約束をしたのに反古にするか~?(´・д・`)

結局、ジウォンがソヌをタクシーで送ってましたけど…
ジャンイルも尾行するくらいなら、ハナからそんな事するなよ~って感じですよ(´-ε-`)



この後、ジウォンはソヌをエレベーターまで送り届けてから帰るんよね。

と、そこへジャンイルが声を掛けるんですが…
てかジウォンがソヌを送って来た事を知ってて、
「随分世話好きだね。その人に気があるの?」と咎めるなんて、女々しすぎ~y(`A´)y-

…ちと、あっしのツッコミ厳しすぎ?
ま、今んとこはイ・ジュニョクssi、よくこんな悪役引き受けたな~
と、まだ割と?冷静に見てるんですけどねーσ(゚∀゚)

ここでジウォンは「あなたは今まで誰かと助け合った事がないの?」と問うんですが…
そういや~ジャンイルは昔、ソヌに同じような事を言われてましたねσ(・ε・〃)

その後、ジャンイルは家庭教師に行くというジウォンを強引に止めようとして、
彼女を怒らせてしまうんよね(´‐ω‐)=з
しかもスミに「今日は徹夜で帰れない」とか電話で告げてましたけど…
2人でカフェにいたとこを彼女にしっかり見られちゃってましたよ?(`・ω・)っ彡/ 

ま、ジャンイルもジウォンが好きなのは分かるんですけど、
でも酔った状態で明け方家を訪ねて、ギターを強引にプレゼントするって…どうなん?
この後、ジウォンはジャンイルを家まで送るんですが…
実はヨンベが訪ねて来てたんですよね(-ω-;)

案の定ー
ジャンイルは、部屋でヨンベに「お前の為に父さんはチン会長の犬になったのに!
酒や女に溺れるとは!ヾ(`Д´*)ノ」と怒鳴られてしまうんですな(o´Д`)=з

ここで「誰が犬になれと頼んだ?父さんのした事が僕を追い詰めてる」
と歯向かうジャンイルに、
「会長がいるから、こうして不自由なく勉強出来るんだ!この家は誰が用意してくれたと
思ってる?ソヌまで入れて!」と咎めるヨンベ。

てか~さっきからソヌに話聞かれちゃってるんですけどね…ヾ(・ω・`;)

この後、ソヌはジャンイルに「家にいたのか?さっき父さんもいたんだけど」
なんて探りを入れられてましたけど…
音声読書を聞いてたフリして「言ってくれたら挨拶したのに」
と、ごまかすんですよね~(*´Д`)σ

いや~何でしょうな、この感じは…
目が見えてる分、明らかにジャンイルの方が有利なはずなんだけど、
ソヌの方が余裕があるように見えるんですよね~d(*´Д`*)
実際、ジャンイルに「目が見えたら何がしたい?」と問われ、
ソヌは「お前の顔を見る」と即答してますし~(*゚▽゚)ノ
今後、ソヌがどうジャンイルに報復するのか?楽しみにさえなってきましたよ~♪

しかしジャンイルも焦ってるんだろうけど、
ソヌをボコボコに殴るなんて…ホント許せませんな?(y゚ロ゚)y

その後、テジュが釜山にやって来てましたけど…
ソヌはソウルにいた為、すれ違いー(ヾノ・ω・`)
しかもソヌが失明した事まで調べ上げてたみたいですよね(。・д´・。)

あと前回、ウネはテジュを愛してたと書いてしまったんですけど…
あれって、チン会長の妄想だったのかしらん~?(・・?)
て事はソヌは、チン会長の息子?
何だか、またこの辺の事情が分からなくなってきましたぞ?(゚Д゚≡゚д゚)

その後、チン会長とテジュもすれ違ってましたね…(o・ω・))

あれからヨンベは、ジウォンに会いに行きー
「ジャンイルは大物になるべき男なんだ。女にうつつを抜かす時ではない」なんて、
お門違いな警告をしてましたけど…(-д-;)
ジウォンは「私はただの友達です」とキッパリ言い切るんよね(*・д・)b

そもそも勝手にお熱上げてるのは、ジャンイルの方なのにねー
ヨンベもジウォンに「そそのかすな」とか言っちゃって、ちと失礼ですぞ?(=-ω-)

その後、ジウォンは福祉館のイベントに向かうのですが…
てかソヌも、匂いでジウォンと分かるなんて凄いですな~(゚∀゚ノノ"☆

この後、ジウォンはソヌが仲間の輪に加われず、1人木陰に座っていたのを見かねて、
声を掛けにくるんですけど…
何故か?つまづいてしまって、足を捻挫してしまうんよね((・・*)

ここで背負う背負わないの擦った揉んだがありましたけど…



結局ソヌが彼女をおぶる事になりー
「俺は君の足だ。君は目になってくれ」と告げるんですよね。

てかジウォンもソヌの顔ばっかみて、全然ナビになってませんやん~(ヾノ・∀・`)
しかもジウォンに「重いでしょ?」と聞かれ、
「そうだね」と答えちゃうソヌに笑えたし、和みましたな(´∀`*)

後日、本を返しに来たソヌに「以前、頼んだ本は?」と問われるも、
まだ録音してなかった為、ジウォンは直接朗読してあげる事に…
更にギターの弾き語りも聴かせてあげてたようなんですがー

しかし、そこにタイミングよく?ジャンイルがやって来てしまうんですよね…
この後、またソヌに辛く当たりそうな、や~な予感がしますぞ?(*´・д・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

赤道の男 #5「失われた光」
今回ソウルで全員集合~状態となりやしたが…
何だか三角関係ならぬ、四角関係になりそうな気がしますぞ?(*´・д・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



しかしなぁ~
ソヌが暴れまくってるのを見て、罪悪感に苦しむジャンイルを
哀れむ目で見るスミもどうなのよ?(´‐ω‐)=з
ま、ジャンイルが捕まるのを見たくないという、スミの心情も分からなくはないけど…
でも彼女にとって、ソヌも友達なわけですよね?
なのにソヌが苦しむのを見るのは、平気なんかしらん?q(´・ω・`)p
とにかくあっしは、彼女のそこが何か理解しがたいんですよね~(*・д・)b

その後、ジャンイルは市場で偶然ヨンベに会いー
「余計な事を考えず、勉強しろ。こっちには戻って来るな。父さんが会いに行くから」
と言われるんですが…
それには答えず、ソウルに帰っちゃうんよね。

あとジウォンですけど…
盲目者が信号を渡るのを手助けしてあげたりーで、
優しいとこは変わってないようですね~d(´∀`*)

あの後、ソヌはクムジュルに付き添われ、退院する事に。
ここでクムジュルが、ソヌのプライドを傷つけまいと、めちゃ気を遣うんですよ~
彼は、今後もソヌの心強い味方になってくれそうですな(v´∀`*)

その後、ヨンベが訪ねてきてー
「病院に行ったら、退院したと言われて餅を買ってきた。具合はどうだ?ジャンイルが
心配してた。覚えているか?」と様子伺いで問うてましたけど…
「同じクラスだった…アジョッシは何故、家を知ってるんですか?」
と訝しげな表情で問い返すソヌ。

ここでヨンベは「俺が知らないわけないだろう。チキンを届けた事もある」
と言うんですけど…
ソヌは必死に記憶を呼び戻そうとするも、頭を抱えて座り込んでしまうんよね(´-ω-`)
それを見て、ヨンベは「大丈夫か?誰かそばにいてくれる人を見つけないと」
なんて言ってたけど…泣いてた事から、その言葉は本心だったんでしょうな(*´・ω・)

あとソヌも記憶が曖昧なとこもあるけど、
ギョンピルが死んだ事は、既に認識しているみたいですねd(*´Д`*)

この後、何かの講義で「直る見込みはなくても、命を簡単に奪う事など許されない」
と訴えてるジャンイルを見て、あんたに言われたくないわ(`・ω・)っ彡/ 
と思っちまったのは、あっしだけでしょうか?(*´・д・)

てかソヌも醤油を飲んじゃうなんて…
これから1人暮らしするのは、かなり厳しそうですよねε=(・д・`*)

この時、外にスミやクムジュルらが来てたんですけど…
どうやら目も手術をすれば、見える可能性があるらしい。
ま、ですが問題は手術台をどうやって捻出するかなんですけどね(´・д・`)

更にスミは、ジャンイルがお見舞いに来た事を話すんよね。
それを聞いて、ソヌは自分が助けを求めた相手がジャンイルだった事に気づいたようでー
「何故だ?ジャンイル…俺たちは友達なのに。何故殺そうとした?」
と心で非難するんよね(y゚ロ゚)y

その後、スミはジャンイルに電話をかけー
「病院で見たでしょ?ソヌは目が見えないの。こっちにはリハビリ施設や福祉施設が
ないから、都会に移ろうと思うの。もしや知ってる施設があるかと思って」
と聞くんですが…

「知るはずないだろ。見当もつかない。ソヌの調子は?」と、逆に問い返すジャンイル。

ここでスミは「記憶が曖昧よ。あなたの名前は覚えている、親しかった事も。ソヌの事で
あまり落ち込まないで。人生には避けられない事が起こるものよ。仕方ないわ。
どうしようもない事で悩むのはバカげてる。前向きに考えないとね」と言うんですけど…

これって、どういうつもりで言ってるんやろか?q(´・ω・`)p

その後、ソヌはクムジュルから
「親父さんと作った別荘を壊して欲しいと大家に言われてる」と聞きー
2人で荷物の整理をしに別荘に向かうのですが…
ここでソヌは、忘れていた記憶を全て思い出すんよね( • ̀ω•́ )✧

あとチン会長が溺愛してたウネなんですけど…
どうやらテジュが奪ったってのは、本当みたいですな((・・*)

あの後、ソヌは家に閉じこもってしまったようで…
ここでまたスミがクムジュルに、
「ジャンイルを呼ぼう。親しい友人が慰めれば落ち着くかも」と言うんよねε=(・д・`*)
てか彼女は、ジャンイルがソヌを陥れたとか疑った事はないんやろか?q(´・ω・`)p

これを見かねて、グァンチュンが「死ぬつもりか?いい考えだ。生きて何になる?
五体満足で目が悪いだけ。周りも心配してちやほやする。そんな人生は死んだ方がマシ。
陳情書は出さないのか?父の無念を晴らそうと、奔走して崖から落ちたんだぞ。本当に
事故か?」と煽るんよね(ノ`Д´)ノ



ここでソヌは「事故でなければ?事故の経緯について何か知ってるの?」
と問い返してましたけど…(*´・ω・)
「俺が知るわけないだろ?事故だったとしよう。それでも人生は分からない。消した火が
再び着くこともある。終わりだと思っても、道は必ずある。諦めなければな。お前…
覚えてるんだろ?」と言うグァンチュンに、
ソヌは「もう帰って」と投げやりに返すんよね( _ _)/彡

てかグァンチュンが「今出来なくても、いつか出来る時が来る」とか言ってたけど、
ホンマなんやろか?σ(・ε・〃)

しかしクムジュルは、ホント優しいですなぁ…
ソヌの為に洗濯や、ジャンイル宛の手紙の代筆までしてあげてましたよ~゚*。:d(*´∀`)

だけどソヌは、クムジュルが手紙を出しに言った後ー
「大事な事が抜けてた。“ジャンイル、俺は全部覚えてる。理由は分かる気がする。
でも俺は、お前を許さない。死ぬまで絶対に許さない”」と言うんよね(y゚ロ゚)y

やっぱ、そうこなくちゃね~o(・д・´*)
いつまでも布団の中でふさぎ込んでる場合じゃ~ありやせん(ヾノ・∀・`)

あれからジャンイルは、ずっとジウォンを思い続けてたみたいでー
何度も手紙でデートに誘ってるようですけど、ジウォンの気持ちもそうだけど、
バイトの掛け持ちもあって、それどころじゃないんよね(ヾノ・ω・`)

翌日、同僚から手紙が来てた事を告げられ、
ジャンイルはジウォンからと思い、駆け足でポストに向かうもーε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
差出人は、ソヌなんですよね~(-∀-)

てか、クムジュルてば~
“ソヌの代わりに書く。お前の事を覚えてるそうだ。ソヌはお前を親友だと思ってる、
会いに来てくれ”と、あの後追加で書いてたんですな(*´Д`)σ

だけどジャンイルから、返事は来ずー
スミは、クムジュルに「私が話してみる。ソヌの為に来てと」と告げ、
ソウルにやって来るんですが…
ぞんざいな扱いをされてしまうんよねε=(・д・`*)

それでも彼女は、ジャンイルがいいんやろか?q(´・ω・`)p

その後、スミは即釜山に戻ってきてー
ソヌに「ソウルへ行こう。いつかは、1人立ちしないといけないわ。目が見えるように
なるのが1番だけど、それが叶わない時には他の道を探すの。別の道が見つかるわ。
私の場合は絵だった」と誘うんですけど…

ソヌは、あっさり了承するんよね~(b゚д゚*)

しかも「住むとこが決まるまで、3人で宿に泊まろう」と提案するスミに、
「ジャンイルがいる。部屋が見つかるまで泊めて貰おう」と大胆発言するソヌ~(*゚▽゚)ノ

何だか、わくわくして来ましたぞ~ヾ(´∀`♪)ノ

そして出発当日ー
ソヌに「最後に家をみたい」と言われ、
スミとクムジュルは、言葉で周辺状態を説明してあげるんですよね~(*・∀-)b



でもソヌは、去り際に昔楽しかった事を色々と思い出してしまって、
ちとおセンチ顔になってましたけど…( ´・ω・`)
てか、ここにクムジュルとの回想シーンがないのが、ちと可哀想~(;∀;)

この後、ジウォンがエリザベス・ブラウニングの詩を朗読するシーンが流れるんですが…

“あなたが心変わりしないなら、私に初めて訪れた愛であなたを守ります。
あなたがいる限り私はよそ見をしません、愛しています” とー

これってソヌを想って、詠んでたんでしょうかね?( `・ω・)

そして、これから奇妙な共同生活が始まるんですけど…

その夜ー
ソヌとジャンイルが互いの腹をさぐり合う会話シーンが流れるんですが…
ソヌは記憶をなくしたと前置きして、
ジャンイルに「俺と最後に会ったのはいつだ?」と問うんよね。
当然「さぁ…市場の焼き肉屋かな?一緒に酒を飲んだ」と嘘をつくジャンイル。

ここでソヌは「俺たちが酒を?((・・?)」とトボケます。
ジャンイルは「本当に覚えてないのか?」と聞き返してましたが…
「ない、仕送りすると言ったのに…このザマだ、ごめん」と謝るソヌ。

更にジャンイルは「事故の事も思い出せないのか?」と問うんですが…
ソヌは「覚えているのは、寒い日だったという事だ。俺は警察に行くと言ってたか?
その途中で事故に遭ったそうだ。俺は騙されてるのか?」
とカマすんですよ~( #゚д゚)=○)゚Д)゚

いや~じわじわとジャンイルを攻めていくソヌが、中々痛快でした~☆(≧∀≦*)ノ

でもスミが、2人の話をしっかり聞いてたんよね…(´・д・`)
これで何となく~2人の間に何かあった事に感づきましたかね~?(o・ω・))

翌朝、ジャンイルは試験があるとメモを残し、大学へ行ったようで…
この後、ソヌはクムジュルとスミの会話から、
“ジャンイルが、いい暮らしをしているのはチン会長のお陰だ”と知るんですよねd(*´Д`*)

その後、ソヌはクムジュルたちに連れられ、大学にやって来るんですが…
ここに偶然、ジウォンがいてー
ジウォンは、ソヌに気づいて「私を覚えていますか?」と声を掛けるんよね。
だけどソヌに「俺に話し掛けたんですか?」と返され、
ちと面食らってしまってましたけど…(゚Д゚≡゚Д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


赤道の男 #4「壊れた歯車」
どうも復讐ドラマを見てると、悪人に対して手厳しくなっちゃうんですよね~(;´A`)
て事で、今回も?かなりツッコミが激しくなっとりますので…あしからず。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ソヌを背後から殴り倒し、海に捨てた後に陳情書まで燃やしちまって…
ジャンイル、あんたホントにえらい事やっちまったんですぞ?(・Д・`*)

その帰り、ジャンイルはスミに声を掛けられてましたけど…
てかスミも、ずっとソヌに電話をかけてるって…何の為によ?q(´・ω・`)p
正直、ここはソヌじゃなくて、彼が陳情書を出したかどうかを心配してたんよね…
と思ったら、腹立たしくなってしまったわいε=(`・д・´)

その後、ジャンイルは逃げるようにソウル行きの列車に乗るんですけど…
ここでクムジュルに偶然会いー
「陳情書を出しに行ったのか?法学部の学生なら手助けしてやれ。ソヌは恩人だぞ。
聞いてないだろ?取り立て人がお前に復讐するのを命懸けで止めたんだ」
と告げられるんですな(*・д・)b
てかジャンイルも、今更後悔しても遅いねんて~(*´・Д・)

あれからスミは、ずっとソヌを待ってましたけど…
アジュンマから「ソヌは朝から友人と出掛けたきり戻ってない」
と言われるんよね。
しかもヨンベもソヌの様子を伺いにきてた為、話を聞いてしまうんですな(´-ω-`)

あとクムジュルが警察に出向き、ソヌが陳情書を出したか?刑事に確認してましたけど…
「調べとく」てな気のない返され方をされてしまうんよねε=(・д・`*)

その後、ソヌは海辺に打ち上げられてたようで…

一方、ジャンイルは法学部合格祝いで先輩たちと飲んだ後ー
1人で屋台に入るも…そこにジウォンがいたんよね。
だけどジャンイルは気づかずー
更にここで“釜山の海洋公園の岩場で20代男性の遺体が発見された”とニュースが流れー
ジャンイルは、それをソヌだと思い込んじまって、店外で吐いちゃうんよね (||| _ _)ノ
それにジウォンが気づいて、ジャンイルに水を渡そうとするもー
「僕はどうすれば…?地獄に落とす事が子供の為なの?父さん、それが俺の為なの?」
と一人ごちるジャンイルを見て、一瞬ためらってしまうんですな(*´・ω・)

でも結局、声は掛けるんですけどね~d(*´Д`*)
ここでジャンイルは随分ぞんざいな態度を取ってましたけど…
相手がジウォンだと知らなかったらしいんよね(o・ω・))

しかもジャンイルは、ジウォンに「酔いがさめるまで一緒にいてほしい」と頼んでた。
ジウォンも、しばらくの間は隣にいたものの、
結局、ジャンイルのクビにマフラーを巻いて帰って行くんよね(*´▽`)ノノ

翌日、ジャンイルはジウォンに「借りたマフラーを電車に忘れてしまったんだ」
と言いながら、プレゼントを渡してましたけど…これって嘘やんね?(ヾノ・∀・`)

ジウォンも、一旦は断ってましたが…
「お詫びの印だから」と押し切るジャンイル。
ここでジウォンは「あまりお父さんを恨まないで。親は子供の幸せを願ってる。私たち
にはまだ理解出来ないだけよ」と言うんよね。

一方、ソヌも誰かが通報してくれたのかー
ようやく救急車で病院に運ばれてましたねε-(´∀`*)
この後、ジャンイルとヨンベ宅、あとグァンチュン宅に連絡が入ってましたけど…
どうやらソヌは、手帳に連絡先を書いてたらしいo(・д・´*)

その後、グァンチュンとスミは、即病院に駆けつけます。
ここでグァンチュンは「父親殺しの犯人が、お前まで…昨日まで元気だったのに、
この有様だ。運動神経のいい奴が足を踏み外すものか!。゚ヽ( ゚`Д´゚)ノ。゚」
と嘆いてましたけど…
スミは「騒ぐなら、直接問いただして」と咎めるんよね。
この後、グァンチュンはスミに「やってやるさ、俺にも人として良心がある」
と噛みついてたけど…ホントにヨンベを問い詰めてくれるんでしょうな?(*・д・)b

この後、ヨンベもお見舞いに来て…
電話でジャンイルに「お前にも連絡が行っただろ?ソヌが意識不明の重体だ。崖から海に
落ちたようで今夜が峠らしい。どうやら助かる見込みはなさそうだ。この際、ソヌの事
など忘れて、勉強に励め。大学が休みに入っても、釜山に帰ってくるな」
と告げてましたが…
やっぱヨンベは、ジャンイルがソヌに手を下したと分かってたんやね(´-ω-)

てかジャンイルも鏡に向かって「何故ソヌがそんな目に遭うんです?」って…
それ何の予行練習よ?(`・ω・)っ彡/ 

結局、訪問者は宅配者でしたけどね。
しかし仕方なかったから、人を殺すとか…
そんな言い訳、通用すると思ってんのかね?ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )

翌日、ヨンベはチン会長に呼び出され、
「陳情書は出したのか?」と問われてましたけど…
どうもヨンベは、完全にソヌが死ぬと決めつけてるようやけど、
そうは問屋が卸しませんぞ!(y゚ロ゚)y

その夜ー
ヨンベはソヌの病室に侵入しー
「ソヌよ、俺の息子の手を汚させたのか?それはダメだ」と告げた後…
あれは何をしたんよ~ヾ(・ω・`;)ノ

しかも、“手を汚させた”ですと?
元はといえば、あんたが原因でしょうが~(y゚ロ゚)y
何か、この親子…根本的に考え方が屈折してますよね(´‐ω‐) =з

この後、回想シーンに入るんですが…
ソヌは“秘密のアジト”で、ギョンピルに「どうして俺を施設から引き取ったの?両親が
死んだのは知ってても、迎えに来て欲しいと毎晩祈ってた。そしたら父さんが来た。
父さんが父親ですごく嬉しいよ」と告げながら、ギョンピルに焼酎を注いで渡そうとするもー
ギョンピルの姿は消え、ただ「来るな」と言う言葉だけが響いてたんよね(´・д・`)

と、いう事でソヌは生還ーo(・д・´*)

てか、既にソヌはオム・テウンssiに変わってたけど、
一体、何年昏睡状態やったんやろか?( `・ω・)

その頃、チン会長は不動産業で成功後、ゴルフ場やプギョン化学を買収したという事で、
インタビューを受けておりー

そしてテジュもまた、アジア諸国で資源開発を手掛けたりー
様々な事業を成功させているとd(゚Д゚*)
この後、テジュは「息子に会いに行く」と言ってましたけど…
これって、やっぱソヌの事かしらね?σ(・ε・〃)

しかし、テジュがやり手と聞いた後のチン会長の表情の怖い事…
しかもグラスを片手で割ってたし~で、どんな怪力の持ち主やねんな?とツッコんじまったわ。

しかしクムジュルも、何でソヌの意識が戻った事をジャンイルに伝えるのよ~ヽ(;´д`)
しかも、ご丁寧に病院の人もヨンベに同じような電話かけてたし…
これは間違いなく、一波乱おきますなε=(・д・`*)

てか、あれからソヌの様子が、おかしいんですけど~?(;∀;)
「父さんが来るから待ってないと」なんてー
ジャンイルに崖から突き落とされた事は覚えてるのに、
ギョンピルが死んだ事は、封印されてしまってるんでしょうかね?(*´・ω・)

しかもソヌの目が見えなくなっちまってるようですぞ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



結局、ジャンイルも病院にやって来てましたね。
ここでスミに「ソヌはあなたを覚えてないかも。頭を怪我して記憶があいまいなの」
と告げられるもー

そこにソヌが「医者は?暗くて見えない、明かりをつけてくれ!」
などと叫びながらやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
それを呆然顔で眺めるジャンイル。

しかもすれ違った途端、ソヌに「眼科へ案内して下さい。頼みます」と言われ、
背後からしがみつかれてしまいー
後ろめたさ一杯のジャンイルは、そりゃ~もうビビりまくるわけです゚ ゚~( д ゜ノ)ノ゙

ま、いずれソヌも目は見えるようになるんでしょうけど…
ソヌが生きてる事を知った以上、チン会長もほっとくはずもなくー(ヾノ・ω・`)
いずれにしても、ソヌにとっては試練の連続となりそうですな(o´д`o)=3
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


赤道の男 #3「陳情書」
いや~今回のラストシーンに、あっしは唖然…でしたよ(°д°|||
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あれからソヌはドスを海に投げ捨て、チャンテクの元に乗り込んで行くんですが…
やっぱ1人で乗り込むって無謀でしたよねε=(・д・`*)

しかもヒョヌ君の顔が見るも無惨な状態になっちゃってて…ビックリしちまったわ~
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

その頃、グァンチュンはヨンベ宛に、
“あの夜、あなたを見てしまいました。私には5千万ウォンが必要です。15日深夜2時、
船着場に金を持ってくれば、秘密は守ります”
てな、あんたタカる気かい~(`・ω・)っ彡/!な手紙を書いとりやしたけど~(y゚ロ゚)y

翌日、ジャンイルとスミが列車で鉢合わせするんですが…
互いに終始無言でめちゃ重々しい空気が流れてましたな(;´∀`)

しかもスミは、列車内で財布を盗まれたようでー
ジャンイルに「お金を貸して。明日返すわ」と頼むのですが…
「悪いが金がない。誰に聞いてついて来たんだ?ソヌか?」と言われてしまいます(*´・ω・)

てかジャンイルも、どこまで自惚れてるんだか…(´-ε-`)

ま、ここで「あなたも田舎者よ。私をバカにしないで!悪いけど、全部お見通しよ。
うちが裕福だったら約束を守ったはず。そんなあなたが哀れで悲しかった。私を傷つけた
事を後悔するわよ」とスミが言い放ってくれて、ちとスッとしやしたけど…o(・д・´*)

結局、スミはグァンチュンに迎えに来て貰う事に。
しかもスミは、家でグァンチュンがヨンベ宛に書いてた手紙を見てしまうんよね(;゚Д゚)!

でもスミってば~
部屋にジャンイルの似顔絵を飾るなんて、相当彼が好きだったのね(o´д`o)=3
これを見て、グァンチュンは「何故、あいつの絵を描いている?好きなのか?正気か?
許せん!」と怒鳴りつけてましたけど…ヽ(*`ω´)ノ
スミは「何故?これのせい?一体どういう事?彼のお父さんを恐喝するつもり?答えない
と通報するわ」と返しながら、手紙を見せますq(゚д゚ )

ここでグァンチュンは、通報しようとするスミを止めー(*ノ`ω´)ノ
「あの夜見たんだ。ある男がキム・ソヌの父親を木に吊してた。だけどソヌの父親だとは
知らなかった。酔いがさめて起きたら、誰かが死にかけてる男の首に紐を巻いていた。
まだ生きていたんだ。俺と目が合って助けを求めてきたが、巻き添えを食うと俺まで、
殺されそうで…暗い夜だったが犯人は間違いなく、あの男だ。稲妻が光った瞬間、腕の傷
が見えた。合格祝いの席で見た傷と同じだ。法学部に受かったあいつの父親に違いない」
と説明するんよね。

しかも通報しなかったのは「偽のお守りを売った容疑で指名手配中だから」と、
そして祈祷したのは「ソヌに間接的に教えてあげたかったから」だと言うんですが…
あんた、ソヌからお金貰おうとしてましたやんか?ヾ(-д-;)

しかもスミは「この事は死ぬまで秘密よ。約束して」と言うんよね。
てか、いくらジャンイルが好きでも…その選択は間違ってると思うけど?(ヾノ・ω・`)

それにしてもチン会長は、相当ジャンイルに期待してるのかー
めちゃ、いい部屋を借り与えましたな?((・・*)
さすがにジャンイルも「慈悲事業でもないのに、裏があるんじゃ?検事にして便利に
使おうとか?」なんて疑ってましたけど…(σ・Д・)σ

あの後、ソヌはチャンテクの仲間たちにトラックでどこかに運ばれそうになりー
必死に逃走してましたよね…(´・д・`)

一方、ジャンイルとジウォンは大学の授業で再会しー
“私のフォトグラフメモリー”を課題に出されるのですが…
ここでジウォンは、チン会長の車の窓ガラスを割った時に出会ったソヌが写真のように
記憶に残っていると、
そしてジャンイルは、プギョン化学の懇親会でギターを弾きながら歌っていた女の子=
ジウォンといつか再会したい、と発表してましたねーσ(・ε・〃)

そして放課後、ジャンイルはジウォンを食事に誘ってましたけど…
ジウォンは「アルバイトが3つあるから」と断るんよねd(*´Д`*)
ジャンイルは「何でそんなに掛け持つ必要があるの?」と問うてましたけど…
その後、新聞でフギョン化学が倒産した事を知るんですよね(*´・ω・)

あれからソヌは、何とか“親子のアジト”に戻って来てましたなε-(´∀`*)

あと以前、チン会長がチャ室長に調べるように命じた“イ・ギョンピル”なんですが…
「前科は詐欺罪1件、財産はトラック1台と敷金の3千万ウォンで、10年前、9歳の男子と
養子縁組をし、結婚後1年足らずで離婚したので復組の為だった可能性もあります。
その子の母親が誰かは、分かりませんでした」てな報告をするチャ室長(゚ω゚)ノ

この後、チン会長はヨンベを呼び出し、
「この前、話したあの男の息子は最近何をしてるか知ってるか?」と問うんですが…
ヨンベは「動きはありません。ブラブラしているそうなので心配はいりません」
と返してましたな( `・ω・)

その夜、ソヌはクムジュルから「お前に教えてやりたい事がある。親父さんの話だ。警察
に連行された時に刑事が話してた。木に残った紐の跡が不自然だと。深い跡ができたのは
誰かが引っ張ったからだと言う刑事がいたよ。怪しいけど国際経済総会が目前だから、
もみ消したそうな雰囲気だった。それと…親父さんはタクシーでチン会長の別荘付近に
行ったようだ。他に家はないから、運転手が覚えていたよ。運転手とはポーカー仲間
なんだ。事件の前日らしい」と告げられてましたけど…(・ω・`)

ソヌは、ここでヨンベが働いてる家だと気づきー
翌日、彼に会いに行くんよね(o゚Д゚)ノ

そして「山で発見される前日、父はこの辺に来たそうです。父を乗せたタクシーの運転手
が証言してくれました。もしかして、あの日父を見てませんか?」と問うのですが…
当然、否定するヨンベ。。゙(ノ><)ノ

次にソヌはチン会長の自宅の玄関先にあった写真を見て、
「父さんが会ったのはチン会長だったの?」と一人ごちてましたが…

その後、家に帰りー
ギョンピル、チン会長、テジュの3ショット写真を改めて見直すソヌ。

そこにテジュから「キム・ギョンピルssiと話したいのですが」と電話が入るんよね。
ソヌは「どなたですか?」と問うも、
「あなたは誰ですか?」と問い返されてしまいー
「息子です」と名乗るんよねd(*´Д`*)
テジュは驚きつつも「私はキム・ギョンピルssiの先輩です。代わって下さい」と頼むもー
「お父さんは亡くなりました」と返すソヌ。

テジュは愕然として、声を失ってましたけど…
あのままフェードアウトしたのかしらん?q(´・ω・`)p

数日後、ジャンイルがソヌに会いに戻って来てましたな|*・д・)ノ
てかソヌは、来週から家具工場で働く事が決まったんやね((。´д`)o

その夜、2人で飲みに行きー
ここでジャンイルは「秀才で良家出身の金持ちばかりだが、勝てるものが1つある。
学費と生活費を送ると言ってくれる親友だ。初めて実感した。味方という存在を」
と言うてたのにねぇ…(o´д`o)=3



この後、ソヌは警察に陳情書を出す事を告げ、家で資料を見せてましたけど…

「誰かの口添えがあればな。チン会長は?警察署長から国会議員まで知ってる。嫌か?」
と、あんたそれ1番頼ったらあかん人やん~ヾ(・ω・`;)ノな助言をするジャンイル。

ここでソヌは、例の3ショット写真を見せるんですなd(*´Д`*)
だけどまだギョンピルとの接点が分からずー
てか右端の人物がテジュなんですけどねぇ…(*´・ω・)
どうやら彼らが出会うのは、まだ先のようですな。

結局、2人はチン会長に会いに行く事に。
てかソヌってば~
その写真をチン会長に見せちゃいかんわ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

ま、チン会長は何とか取り繕ってましたけど…
しかしヤバすぎますぞ~この展開は…(゚Д゚≡゚д゚)



この後、ジャンイルはソヌに「明日一緒に警察へ陳情書を出しに行こう」
と言うんですが…

夜にヨンベを訪ねた時ー
チン会長がヨンベに「気は確かか?息子の腹は明らかだ。“法学部の新入生、親友の父親
の死を解明”そんな記事を望んでる。成績が良くてもソウルでは埋もれてしまう。何とか
目立ちたいんだろう。父親がどんな目に遭うかも知らずにな。息子を呼べ。3人で地獄に
落ちよう。法学部なら殺人共謀罪の重さを知っているだろ。父親が張本人とも知らず、
その代償が奨学金なのにヾ(。`Д´。)ノ┌┛」と、怒鳴ってるのを聞いてしまうんよね(°д°|||

その後、ジャンイルはソヌを訪ねー
「ソウルで勉強しろ。手伝うよ。大きな夢を持つんだ。親父さんの事件は忘れろ。過去に
執着しても無駄だ」と必死に説得をし始めます。

だけどソヌは「何を言われようと俺の気持ちは変わらない。俺は無知で無鉄砲だから、
決して諦めない。もう帰れ、警察署には俺1人で行く」と言い退けるんよね(`・ω´・)ノ

翌日、ジャンイルは再びソヌを説得しようと試みますo(-`д´- o)=3
だけどソヌが頷くはずもなくー(ヾノ・ω・`)

だからって、ソヌを殴りつけて海に投げるか~?(y゚ロ゚)y
ジャンイルの行動に、あっしは唖然…でしたし、
正直そこまでしておきながら、何泣いてるねん?(`・ω・)っ彡/ と思っちまいやしたよ。
そないに自分の未来が大事なんかい~?(*´・Д・)
と、かなり心が荒れ模様になっちまいやしたが…(-∀-)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


赤道の男 #2「誤りゆく道」
しかしヨンベが、またとんでもない事をしてくれましたな…(o´・ω・)´-ω-)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、ヨンベは救急車を呼ぼうとしたんやね。
だけどチン会長が電話を壊し、阻止したと(*・д・)b
更に「息子の名前はジャンイルだったな。成績優秀だとか。彼は私が支援しよう。
この事は秘密に。死体の処理をしろ」と餌を投げ、口封じをしたんですなd(゚Д゚*)

結局、ヨンベも息子が全てだし、断りきれなかったんですね(o´Д`)=з
しかも遺書まで作成書してたし…(´・ω・`;)
でも実は、ギョンピルは生きてたんですよね(;゚Д゚)!
ヨンベも、ここで思いとどまるべきでしたけどねぇ…(´-ω-`)

その後、ソヌはジャンイルと共に警察に行くもー
担当刑事に「お父さんは末期ガンと知っていたかな?病気を苦にした自殺かも」
と言われてしまうんよね(*´・ω・)
ここでソヌは「うちの父は病気ごときで自殺する人間じゃありません」
と涙ながらに訴えますが…
「ポケットに遺書があった」と差し出されて、愕然とするソヌ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)



更に刑事は「自宅は荒らされた形跡がなく、怪しい点はない」として、
自殺で片付けたがっており…(´-ω-)
ここでジャンイルも、
「詳しい捜査をして下さい。息子の誕生日の前日に自殺なんて変です」と訴えるんですが
「今日は帰りなさい」と退けられてしまうんよね(o´д`o)=3

しかしジャンイルの方は、生活が一変しそうですな( `・ω・)
おまけにチン会長は、ヨンベの借金まで返済したそうですぞ~?( ・`д・´)b

翌日、ジャンイルはクラスメイトに誘われ、
“プギョン社 家族の集い”の舞台ステージを見に行くのですが…
ここでジウォンと、ご対面~(*゚▽゚)ノ
てかジャンイルてば、気ぃ変わるの早すぎですやん?(`・ω・)っ彡/ 

そして週末ー
ジャンイルは、ヨンベと共にチン会長の自宅に挨拶に行くのですが…
どうやらチン会長もヒジョンも、めちゃジャンイルの事が気に入った様子。

しかもジウォンも母親と共に挨拶に来てたようなんですが…
チャ室長から門前払いを食らってしまいー(*´・ω・)
ジャンイルも、ジウォンに声を掛けたかったけど…出来なかったんよね。

一方、ソヌはギョンピルの死んだ日の行動を探るべく、
仕事仲間に、必死に話を聞き回ってたんですよね(*´・ω・)
この後、ジウォンとソヌがすれ違ってましたけど…
今回、気づいたのはジウォンだけでしたねd(*´Д`*)

あと薬局で、ジャンイルとスミがかち合ってましたけど…
ジャンイルは「急用があったから」と、以前の約束を破った事を謝るんよね。
するとスミは「ヘミリ?じゃあ次の日曜日に。同じ時間と場所で」と返しちゃうo(´^`)o

ちとジャンイルは、面食らってましたけど…
てかイヤなら、ハッキリ断ればいいのにね~(*´・д・)
ま、スミにはお見通しのようでしたがー

その後、ソヌは警察に行きー
「父の服に染みがあったんです。前日、クリーニングに出した服なのに、何か変です」
と刑事に訴えてましたけど…ヾ(〃゚ω゚)ノ

「怪しいのはお前だ。第一発見者なのに現場をグチャグチャにした。父親の前科を知って
たか?最近、魚の養殖に投資して失敗してる。親兄弟でも知らない面が人にはある」
と言い退けられてしまいますε=(・д・`*)

しかも帰りにソヌは、思い切りチン会長とすれ違ってましたけどねぇ…(;´д`)

その後、家に帰るとジャンイルが来ておりー
ソヌに「いつまで落ち込んでるんだ?お父さんが悲しむぞ」と苦言した後に、
「奨学金が出て、ソウルに行く事になった」と報告するんですよね(*・ω・)ノ

と、そこにグァンチュンがやって来た為、ジャンイルは即帰りするんですけど…

今回、グァンチュンはギョンピルの為に祈祷しに来たらしくー
「自殺なんか変だろ?だから俺が手を貸す。お父さんの霊が降りてきて、何かを話すかも
しれん。ダメでも祈って成仏させてやれる。お前はスミの唯一の友達だ。父親が祈祷師だ
とイジメられた時に、スミを助けてくれたろ?」と言うんよね。

最初、ソヌは断ってましたけど…結局、祈祷して貰う事にσ(´・ω・`)

でもグァンチュンてば~
ヨンベがギョンピルを絞殺した場にいてましたよね?(*・д・)b
しかもヨンベの腕の傷もバッチリ見たのに、何で祈祷する必要があるのよ?q(´・ω・`)p
しかもタダじゃなくて“安く”とか言ってたし…これって思くそイカサマなんじゃ?(´・д・`)

そして火葬後、ソヌは1人で海に遺骨をまきー
「これから、どうすればいいんだ?」と嘆いてましたけど…。゚+(σ´д`。)+゚
その後、家で再度遺書を見直したところ違和感を感じたらしくー
ギョンピルのタイプライターで試し打ちをするんですよね。

次に、ジャンイルを訪ねー
「遺書は偽物かもしれない。親父のタイプライターは印字が悪いのに、遺書は綺麗だ。
それに綴り方も父さんのと違う。警察に再調査を頼む」と告げてましたけど…(o゚Д゚)ノ

この言葉に焦ったヨンベは、即チン会長に報告に行くんよね(*・д・)b
だけど「当然の事だ。それが息子の道理だろうからな。再調査をしたところで何も
変わらない。帰ってくれ。目立つのは困る。そんなに気に掛かるのなら、出来る範囲で
解決してみてはどうだ?息子を使って、その子を動かしてみては?」と返されー
ヨンベは「ジャンイルは巻き込みません。私が解決します」と言い切り、
足早に帰って行くんよねε≡≡ヘ( ´Д`;)ノ

その後、ヨンベはソヌの留守中に家に上がり込んで書を盗みー
速攻、燃やしちゃいましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

一方、チン会長はチャ室長に“イ・ギョンピル”の身辺調査と、
口座の入出金記録を調べるよう指示してましたけど…
てか、これ“イ”になってるけど、ソヌの父親の事ですよね?(・・?)

あとギョンピルは、テジュに手紙を出していたらしくー
そこには、
“ウネssiの子供が生きています。今や立派に成長しました。この子は誰の息子ですか?
チン会長ですか?テジュ先輩ですか?”
と書かれてましたけど…(。・д´・。)

ここで1つ気になったんですけど…σ(・ε・〃)?
あの後、ソヌは遺書がなくなった事に気づきますが、ヨンベを疑わなかったのかしらね?
((・・*)


そして時は過ぎー
ジャンイルは韓国大学法学部に、ジウォンは同大学の英文科に合格したらしいんよね。

だけどレストランでのジェホとジウォンの会話を聞く限り、
もしやプギョン化学は、倒産するのかしらね?( `・ω・)

その頃、ソヌはギョンピルとチン会長とテジュの3ショット写真を見つけ、
「見覚えがあるぞ」と1人ごちてましたけど…
恐らく、これは後に何か行動を起こすんでしょうねd(゚Д゚*)

その夜、ヨンベはとある店に近所の人を集めー
ジャンイルの韓国大学合格祝いをするんよね。
ここでグァンチュンがヨンベの腕の傷を見て、動揺しまくってましたけど…
て事は、あの時ヨンベの顔はハッキリ見えてなかったんですな?(o・ω・))

と、そこにソヌがやって来てー
ジャンイルは「必ず検事になって、お父さんの事件を再調査してやる。本当に他殺なら、
犯人は俺が捕まえてやる。何があってもな」とか言ってましたけど…
ヨンベに、シッカリと聞かれてましたぞ~?ヾ(・ω・`;)ノ

この後、グァンチュンはソヌにまた「あいつとつるむなと言っただろ」
と警告するんよね(*`ω´)ノ
ま、イカサマ祈祷師だけど、まんざらこの勘は外れてないのかも~ですな(*´-∀-)

だけどソヌは、ジャンイルと別れた後、
ヨンベの借金取りに拉致されてしまうんですよね(°д°|||

ボスいわく、ジャンイルに仕返しする為、彼が大学に合格するのを待ってたようでー
「今こそ真実を明かす。あいつの出る授業で触れ回る。教授たちにも話そう。俺たちも
大学を見物出来るしな。濡れ衣を晴らしてやる」と脅してくるんよね( `д´)σ =・

「何が望みだ?さっさと言え!」と凄むソヌに、
ボスは「チャンテクを襲え。俺たちはツラが割れている。このドスは足がつかない。
死なない程度に懲らしめろ。死んじまったら、それは仕方ない」
と要求してくるんよね(´・д・`)

ここで「断ったら?」と問い返すソヌに、
ボスは「お前の濡れ衣を晴らす。親父は腕に、息子は人生に刻印を押される事になる」
と、再び脅してくるんですよね(´-ω-`)

結局、ソヌは引き受けてしまうんですけど…
これって、どうも罠のような気がしてならんな~σ(´・ω・`;)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]