忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



黄金の帝国 #10
いや~今回のラストシーン見て、テンション上がりましたよ~(ノ*´∀`)ノ☆
果たしてミンジェはテジュとジョンヒ、どちらを選ぶのかしらね~?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



しかしのっけから、ソユンがハンソン製鉄の優先入札者が1兆1460億を提示した、エデン社になった夢を見ちゃってましたけど…
思ってる以上に、相当追い込まれてるみたいね(o・ω・))

実際、入札提案書は明日が提出期限のようでー
ウォンジェは会社にテジュとミンジェを呼び出し、
「ソユン側の提案書の問題点をマスコミにリークした方がいいんじゃ?」てな事をけしかけてましたけど…
だけどテジュは「どちらがより多くの金額を賭けるかで決まります」と返してましたな。

その頃、ソユンはジンテに「エデンとチェ・ミンジェ社長は、1兆1500億ウォンと10億ドルを用意するのが限界かと思います。1兆2000億ウォンで入札すれば我々が…」と告げられてましたけど…
ここでキム専務にグループが所有している現金を確認した後ー
ソユンは「1兆5000億ウォンと10億ドルでいく」と指示します。

てか、この後キム専務はミンジェにソユンの投入金額をバラしに行ってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

これを受けー
「大韓銀行に追加融資を頼もう」と訴えるウォンジェに、
ミンジェは「これ以上は無理だ」と拒否ってましたけど…

ここでテジュは「向こうが1兆5000億ウォンなら、こっちは1兆6000億ウォン、そうすれば勝てる。ヨーロッパの銀行には手数料を払えば、融資証明書を作成してくれる所がある。ハンソン製鉄所は4つある。買収した後、1カ所売却して土地代と整備費を先に回収出来れば、5000億ウォンになる。その後は高い値段で1つずつ売っていく、全部欲しいと言われれば、より高く売ればいい」と提案した後、続行するか引くか?の選択を迫ります(`・ω´・)ノ

でもミンジェも、ウォンジェも固まっちゃってましたよ?。゚(^ω^;)゚。

そして翌日ー
ジンテがソユンに「債権者の話から、エデンの入札金額が1兆6000億ウォンと10億ドルだと分かりました。恐らく我々の考えが知られたのでしょう」と告げに来てましたけど…
ここでソユンがキム専務に「9800億ウォンと10億ドル」を投入するよう指示してた事が判明するんですよd(*´Д`*)
てかキム専務は、わざとミンジェに高めの投入金額を吹き込みに行ったんですな。

この後、ソユンはジンテに「1兆6000億ウォン、1兆7000億ウォン…それ以上の金額で買収したら、私は世間から後ろ指を指される。ウォンジェオッパ、ミンジェオッパ、チャン・テジュ、彼らも負けを認めない。だからエデンより低くかつ適正な価格でハンソン製鉄を買収すると考えたの」と説明します。
ここで「非価格要素は似たようなものです。入札金額で優先入札者が決まるはず。我々の入札金額は、6200億ウォンも下です」と訴えるジンテに、
ソユンは「父は何度も競合より安い金額で会社を買収してた」と返します。

そして、この後ドンジンから電話が入りー
ミンジェとテジュは、ソユンの部屋に向かいます。
てかドンジンてば、ソユンの味方になっちゃったのね…
しかもソユンも「4500億ウォンの融資証明書はあっても、お金が入ってこない事は分かってる。10億ドルの返済だった1年後らしいわね?これじゃ買収しても経営出来ない、多分、少しずつ売却するのね?」と告げてたしで…
テジュの手の内も分かってたのね(。・д´・。)



ここでソユンに「ハンソン製鉄を合同で買収しましょう。入札額の半分はうちが出す。もちろん危ないお金を使う必要も、急いで売る必要なくなるわ」と提案された後ー
ドンジンにも「ハンソン製鉄を手に入れて売り払うつもりか?」と問い詰められてしまっちゃ~
ミンジェも「麗水の製作所は年内に売却する。辺山、光陽、蔚山はバラバラにして売り払う。私は、その金でソンジングループを買い、皆の記憶から消し去る。ソンジングループにチェ・ドンソンがいた事を」と挑戦状を叩きつけるしかありません(ヾノ・ω・`)

でもソユンは、ドンジンがミンジェを阻止してくれると思っていたみたいね。
この後、ドンジンは期待通り?チョン頭取に電話をかけー
「ハンソン製鉄の入札審査はどこで行われてるのか?」を聞き出し、
審査員たちに「ハンソン製鉄はソンジングループに渡すように」と説得しに行った為ー
ハンソン製鉄の優先入札者は、ソンジングループに決まってしまいます…
(*´・ω・`)

ドンソンてば、
チェ会長にもソユンにも利用されちゃって…何だか可哀想になってきちゃいましたよ(o´д`o)

当然、納得出来ないミンジェに、
ドンジンは「今回は、お前の為にやった。ハンソン製鉄がお前のものになっていたら、ソユンと敵対した。10年も20年も言い争っている内に私のように年を取る。私のような思いをお前にさせたくない、これは親心だ」と告げてましたけど…
ミンジェは「父さんと同じ思いは絶対にしません。ソンジングループの主になるからです、何倍も大きくして社名も変え、グループの歴史を変えます。後悔するのは馬子です。私は馬車の上に乗る!(y゚ロ゚)y」と挑むのよね。

結局、ドンジンはミンジェを説得するのを諦めー
咸平農場に戻っちゃいましたね…(´-ω-`)

一方、テジュは国の物価が高騰しているといったニュースを見て、
ソリとピルトゥに「これはチャンスだ、今回の通過危機は資本のポーカー、沢山もってる奴が強い。この国を立て直す為に、全国民が金塊を売っている。だが結局、賭け金を多く持つ奴に貪り食われる。通貨危機で、どの分野が暴騰暴落したか過去の事例を調べて下さい。幸運を掴むには準備が必要だ」と指示します。

その頃、ソユンはキム議員に賄賂を渡しー
今週中に財形部のソ長官と会わせて欲しいと頼んでましたけど…
この後、ジンテに「ハンソン製鉄を買収した時に10億ドルを投入し、残った外貨は数万ドルです。チェ会長は敵対していた人とも手を結んでいました。チェ・ミンジェ社長とチャン・テジュ代表は10億ドルを持っています」と訴えられー
ソユンは、ジンテに2人に会社に来て貰うよう頼みます。

これを受けー
「買収の準備と海外投資ファンドの損失で半分以上消えた。10億ドルも短期借入金で調達して返済が苦しかったから助かる。ソユンに返済を任せて、ハンソン製鉄買収の際に出た損失を埋めて貰う。10億ドルは渡そう、それだけなら身も立て直せる。チャンスはまた来るはずだ」と急かしてくるミンジェに、
テジュは「もう1杯、お茶を飲もう。待たされる苦しみを味わわせてやろう(ヾノ・∀・`)」と返すのよ。

ソユンも待たされて、相当苛ついてたはずなんですけど…
でもテジュとミンジェを見るなり、
「全経連の会議会場に行かなきゃならないから、5分しか話せない。ゆっくり話せれば、ミンジェオッパと、チャン・テジュ代表の力になれるのに」と余裕あり気にカマしてましたね。

この後、早速「ソンジングループの外貨貸付は政府が保証する。海外法人は外貨が不足してるけど、うちは信用度が高い。ミンジェオッパの10億ドルも重荷のはず。利子の返済は、私が負担する」と提案するソユンに、
ミンジェは「ハンソン製鉄買収時の損失も補ってほしい」と要求します。

ここでテジュは「私が持ってる財産を処分して現金を作るわ」と告げるソユンに、アクビをお見舞いした後ー
「話が済んだのなら、僕たちの用件を告げます。ソンジン化学、ソンジン通信、ソンジン証券、ソンジン商社、ソンジン流通、ソンジン毛織、ソンジンコーニング、ソンジン電気、ソンジン精密、ソンジンエネルギーで、10億ドルを交換しましょう。僕たちは同じテーブルに座っている。賭け金が必要なら、僕に従って下さい。今回のゲームは、僕がルールを決める。チェ・ソユンssiは今、水の中に沈んでいます、ポケットの中の金塊を出してくれたら、ロープを投げてあげますよ」とー
あんた、どんだけ欲深なのよ~。゚(^ω^;)゚。な要求をして、
その場を後にするんですよね。

この後、ソユンはジンテに「長官のアポは取れたか、キム議員に連絡して」と頼んでたけど…
ジンテは「最悪の場合は、チャン・テジュ代表の提案を飲んで下さい。ソギョンは今日、不渡りを出しました。ヒョチャンは、会社更生法を申請します。ソンジングループも危険です。腕を切り落としてでも生き残ればなりません」と悲痛な面もちで告げてましたね(*´・ω・)

一方、ミンジェはテジュに「10社の企業価値を分かってるのか?今からでもソユンの元へ戻って、10億ウォンを渡すと言え!(〃*`Д´)」と凄んでましたけど…
テジュは「チェ・ミンジェ社長にも馬子の血が流れているみたいですね。通貨危機は、2度とないチャンスだ。賭け金を100倍にしよう。チェ・ソユンは提案を受け入れる。他に策があれば、僕たちを呼ばない。奥さんに会って大韓銀行に圧力をかけて下さい。僕は、僕の仕事をする」と告げて、帰って行くんですけど…
今の状況じゃ、ミンジェも断れませんよね(*´・д・)

その夜ー
夕飯時にソユンの携帯にキム議員から電話がかかって来て…
「ソ長官も通貨危機の責任を追われていて、政権交代後の追求は避けられません。問題は起こしたくないそうです」と断られてましたけど…

やはり背後にテジュがいたのね~o(`・ω´・+o)
しかしキム議員のソリを見る目のイヤラシイ事…(。´>д<)っ彡
でもテジュに「お金を見る時は、そういう目でも構いませんが、ユン理事をその目で見ないように。後悔しますよ」と警告されてましたねε-(`・ω・´)

と、そこにソユンから呼び出しの電話が入りー
テジュは、再び会社に出向く事に。
ここでソユンは「10社もの譲渡は時間がかかる。少なくとも1週間は時間が欲しいんですが」と猶予を要求しますがー
テジュに「2日以内に済ませるのが、お互いの為だと思います」と返されー
結局、受け入れざる得ない状況に。

でも~
その頃、ミンジェがジョンヒに「私とあなたで折半してソンジングループを手に入れる気はある?あるなら…10億ドルはソユンに渡しちゃダメよ」と告げられてましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
さて、この後ミンジェはどうする~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]

PR

黄金の帝国 #9
果たしてハンソン鉄鋼と、ソンジングループは誰の手中に~?o(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ソユンは、ソンジェから「さっき病院から電話があった、父さんが危篤らしい」と告げられ、急いで病院へ向かいます。

その頃、ジョンヒはチェ会長に、
「7年前、あなたが脳の手術を受けた時、夜通し祈ったわ。手術が成功して長生きしてほしい。準備がまだなのに、死なれたら困ると。でも、もう逝っていいわ。ソンジンセメントの借名株をありがとう。ウォンジェは国外に追放する、覚えてる?私の義兄を国外へ追いやった事を。ジョンユンはソンさんに離婚を告げられるわ。私の義姉もチョンマ建設の倒産後、離婚され、酒に溺れてなくなった。義弟はあなたのせいで5年も服役した。心配しないで、ソユンはまだ和解からきっと耐えられる。恨みっこなしよ。あなたが夫にした仕打ちをそっくりお返しするだけ」
と恨み辛みを告げていてー(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ようやくソユンが病院に到着するんですけど…
チェ会長は動揺からかー
既に発作を起こしていて…ジョンヒの本心を告げる前に亡くなってしまうんですよね…(´-ω-`)

もうね~
ここで「お母さんの事は任せて」とチェ会長を必死に宥めるソユンに、
あっしはめちゃイラっ!( -'д-)としちまったわ。
「そうじゃないのよ~あんたはずっと騙されてきたんですよ~(ヾノ・ω・`)」
ってホント言ってやりたかったですよ。
だって、これじゃ~ジョンヒの思うつぼですやんか?(*´・ω・`)=3

この訃報を聞いて、テジュがソリたちに「ハンソン製鉄の入札提案書の価格を上げる」と告げたところに、ミンジェから電話が入りー
「ニュースを見た。10億ドル…アニ、それ以上あっても、チェ・ドンソン会長の追悼ムードになれば…」と訴えられてたけど…
テジュは「切り札がいります。チェ・ソユンを揺さぶる切り札が」と返してた(`・ω´・)ノ

一方、ソユンは家族たちに「葬儀中も会議、出張、投資業務は通常通り行う。葬儀は5日間よ、男4人が2人一組で2時間交代で弔問客を迎えて」と指示してましたけど…
ウォンジェや、ジョンユンは“社会葬”ではなく“家族葬”にしたかったみたいでー
ソユンに懇願しはじめたところに、ジョンヒが加勢して来るんですけど…

でもソンジェが「社会葬で送ろう、父さんは海を埋め立ててハンソン製鉄を建てた、中東で稼いだドルで造船所を建て数千人を雇ったのに非難されている。母さんと姉さんの2人だけが臨終に立ち会えた。社会葬で華やかに見送ろう。それが僕の希望だ」と訴えるんですよねd(*´Д`*)

そして今度はドンジンが「苦労知らずの連中が兄さんを非難する。社会葬だ、兄さんに非難の声が聞こえないように、にぎやかにだ」と~ソンジェの意見に乗っかりますo(-`д´- o)
これを受け、ソユンは家族に「企業家で初の社会葬よ。名誉な事だし、ソンジングループとしても誇らしいわ。明日の朝、公式発表する」と告げるのですが…(*・д・)b

一方、テジュはソリたちに「チェ会長の社会葬はない」とか言い切った後ー
“切り札”のウォンジェに会う為、電話で約束を取り付けます。

そしてジョンヒは、キム・ハンリョル、ユ・インチョル、キム・ヨンウク、ノ・ジノに会いー
「ソンジンセメントの借名株を私の名義にするつもりです。臨終時に私に託すと言い残しました」と大嘘を告げてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかしジョンヒも、チェ会長の事を恨んでたとはいえ、
彼のお陰で、今まで不自由なく暮らせてこれたんでしょうに…(*´・ω・)
現にソンジェは、そう思ったからソユンの味方になろうとしてる訳で。
そもそも、ここで報復に出てしまったらー
もう“おあいこ”じゃなくなると思いますけどねぇ(´-д-)-3

この後、テジュがウォンジェに会いに屋敷にやって来てー
味方に引き入れようと、説得を試みるのですが…
ウォンジェは、3年前の有償増資の失敗を引きずってるらしく、中々頷いてくれやせん(ヾノ・ω・`)

と、そこにジンテが「副会長がチャン・テジュssiに話があるそうです」と告げに来た為ー
テジュは、ソユンの部屋を訪ねる事に。
早速「造船所の第2工場と、ソンジン自動車研究所の工事も、お願い出来ますか?」と頼んでくるソユンに、
テジュは「あなたと僕は同じ賭場にいます。勝ちたければ上乗せして下さい。僕は降りません。あなたと同様に僕にもあるんです、金も夢も」と挑むんですよ(`・ω´・)ノ

ここで口車に乗せられー
ジンテに「買収価格を上限まで引き上げて。債権団代表の弔問予定を組んで財形部長官と官僚、国会の財形委員は明日弔問を、大統領秘書官には、出棺にも立ち会ってほしいと連絡して」と命じるソユンに、
テジュは「ソンジングループの影響力はすごい。だが言っておこう。あなたは、この家に生まれて何の苦労もなく、その椅子に座った。チャン・テジュは、新林洞のボロ家に生まれ、ここまで来て、あなたと向かいあっています、手強いですよ?気をつけて下さい」
と警告して部屋を後にしますo(`・ω´・+o)



この後、あんだけ及び腰だったウォンジェがジョンユン夫妻に「家族葬にしよう。家族葬にして私が喪主を務める。各社の社長を呼んで味方につけるんだ、盛り返すぞ。ミンジェやチャン・テジュが力を貸してくれる」と告げるんですけど…d(*´Д`*)

しかしジョンユン夫妻は、ソユンに全てを話して、どっちについたら自分たちに有利になるか?様子を伺う事にしたみたいで…(´・д・`)
でも~
ソユンには、全てお見通しで~(ヾノ・∀・`)
ジンテに「葬儀が済み次第、オッパは欧州へ行かせます。それと、ここ3ヶ月の動向を調べてオッパが会った役員たちをリストアップして。数日中に地方に飛ばすわ」と告げます(;´д`)

それより何よりー
ここで潮らしい表情で「こんな事になるとは思わなかった。父さんを家族で静かに送りたかっただけなのに…」とか言って、ソユンやウォンジェを宥めるジョンヒが1番怖いって話なんですけどね~(˘ω˘;)

この後、ウォンジェはウンジョンに、離婚と百貨店を貰う事を条件に手を貸すと告げられー
テジュと手を組む決意をするんですなι(* ` Д ´ )ノ
これを受けー
テジュは、ソリとピルトゥに「記者会見開始は午前9時、8時40分に情報を流せ。場所の手配と報道資料を用意し、ソンジングループには内密にするように」と指示します。

そして翌日ー
ウォンジェとミンジェは“故チェ・ドンソン会長 遺族記者会見”にて、
「昨晩、家族会議を行い、ドンソン会長の葬儀は“家族葬”に決定しました。葬儀に関する正式な窓口はただ今より、チェ・ウォンジェとチェ・ミンジェに一本化します」てな事を告げるんですな。
この報告を受けー
ソユンは「二度とウォンジェオッパとミンジェオッパがソンジングループに帰る事はないわ」と凄んでましたけど…o(´^`)o

その3日後、チェ会長の出棺が行われます。
今後、ソユンがどう対抗してくるのか?気になりますな((・・*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


黄金の帝国 #8
未だジョンヒの企みに誰も気づいていないてのが、これまた歯がゆいですな(*´・ω・`)=3
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけから、社員たちがソユンを出迎えるシーンがありましたけど…
しかしミンジェも、いくら彼女を出迎えたくないからって、あない露骨に舌打ちするなんて…
あまりの大人げなさに、あっしはちと笑っちまいやしたよ(*´-∀-)

しかも、せっかくテジュたちがハンソン製鉄の建設技術を確保したのに、
ソユンは、ウォンジェに「製鉄所の建設を中止しなさい。国内の鉄鋼生産量も需要も輸出も飽和状態です」と釘を刺すんですよ。
この事から製鉄所を建てる理由がなくなりー
ミンジェたちの計画は、もろくも崩れ去ってしまう訳です(*´・ω・)

この後、ミンジェはテジュに製鉄所の建設が中止になった事を告げ、謝罪します。
だけどテジュは「チェ社長は何も悪くない。これはチェ・ソユンの妨害だ。チェ・ソユンに謝罪してもらおう」とおどけながら返すんですよ。

てのも、テジュは、この3年でエデンとソンジン建設で協力して稼いだ2000億ウォンでハンソン製鉄を買収したいらしい(*・д・)b
ミンジェは「買収は無理だ。勝ち目はない、全てを失うぞ」と止めてたけど…
テジュは「僕は積立をする為に、このゲームを始めたんじゃない。2000億ウォンをハンソン製鉄にオールインしよう」と引きやせん(ヾノ・∀・`)
結局、ミンジェは静観する事にしたみたいですな。

しかしテジュも、仕事の事しか考えてないのかと思ったら…
ソリの誕生日を覚えてたみたいでー
ソンジン建設債権1億ウォンをプレゼントしてましたね~
てかソリてば、いつの間にやらテジュにホレちゃってたのね(*´д`*)

一方、ジョンヒは院長から、チェ会長に膠芽腫の末期患者に見受けられる症状が出てる為、
「持ってあと3日」と告げられー
「せめて3か月でも生かせて下さい」と院長に頼んでましたけど…
今、チェ会長に死なれると会社を手に入れる事が出来ませんしね~
(ヾノ・∀・`)そりゃ~彼女も必死のパッチですよ。

この後、チェ会長はジョンヒに、
「キム・ハンリョル、ユ・インチョル、キム・ヨンウク、ノ・ジノ。今の4人の名で、ソンジンセメントの株式を買って保管してある。揉めないよう内密にソユンに渡してくれ。ソユンを呼んでくれ」と頼むんですけど…

やはりジョンヒは、ソユンに電話をかけた際ー
「お父さんが入院したわ。でも心配ないわ、ただの風邪だから、3日で退院出来るそうよ。お父さんが病院には来るなって言ってたわ」と~真逆の事を伝えてましたよ~(°д°|||
しかしチェ会長もジョンヒに復讐されるとか…一瞬でも疑った事はないんやろか?q(´・ω・`)p

ここで唖然とするソンジェに、ジョンヒは「母さんは心に誓ったの。“あの男の全てを奪う、あなたをソンジングループの会長にする”と。今は、余計な事は考えちゃダメ。あの人が死ぬまでソユンにも、誰にも会わせてはダメよ」と宥めてたけど…

一方、テジュはソリと共に、会食中だったソジン銀行のキム頭取とシルラ銀行のペ頭取を訪ねー
「ハンソン製鉄の買収の件で、誤解を解きに来ました。海外の投資ファンドを買った場合、決して国内では購入者を突き止められません。お2人の名で、10億ウォンずつ買いました。買収が正常化され、エデンが入札に勝てば、利益は10倍になります。次の選挙では、与野党の両方を味方につけられます。誰が当選しても2人の将来は安泰、権力を得るには金が必要です。お手伝いをさせて下さい」と餌をちらつかせながら、説得を試みー
見事に釣り上げてましたよ~(ゞ´∀`)ゞ

あとソンジェが耐えきれずー
ジョンヒが家に戻って、家族に「お父さんは、3日で退院出来るから~」とうそぶいてる間に、チェ会長にジョンヒの企みと、余命があと僅かである事などを話しちゃってましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

それでもジョンヒを問い詰める事なくー
ソユンを呼んで欲しいと懇願するチェ会長の姿に…
あっしは、見てて胸苦しくなっちまいやしたよ…(*´・ω・)

その後、ソユンはテジュがハンソン製鉄の買収意向書を提出したと知りー
ウォンジェに、ミンジェを訪ねて探りを入れるよう頼みます。

ここで「手を引け。世間はお前の事をチャン・テジュの操り人形だと言ってる」とカマすウォンジェに、
ミンジェは「ソユンに車のドアを開けてる姿が新聞に載ってたな。落ちぶれた後継者、父親に見捨てられた長男、妹に屈指首をつなげた出来損ないの御曹司。妹に屈しても、温かいご飯は食べたいもんな。あなたは挫折したが、私はチャン・テジュと共に再起した。それがあなたと私の違いだ。ソユンに伝えてくれ“ハンソン製鉄の買収成功を祈ってる”と」と痛烈にこき下ろして、追い返すんですよねε-(`・ω・´)



ウォンジェは屈辱を晴らそうとー
家に戻るなり、ソユンに「買収の件は任せてくれ。ミンジェの資金力じゃ、うちには勝てない」と頼むんですけど…
ここでも「この一ヶ月オッパに任せてきた。“他社は買収意向書を出さない”そう言ったわよね?」とさり気に皮肉られてしまいます(´-ω-`)

この後、ウォンジェは泥酔した状態でチェ会長に会いに行くんですけど…
ここで彼に部屋の鍵を閉められたもんだから~
ジョンヒは気が気じゃ~ありやせん(゚Д゚≡゚д゚)

でもな~
チェ会長もウォンジェにソンジンセメントの株の件を話すべきだったと思うんですけど…
やっぱ、彼の事を信じきれなかったみたいねε=(・д・`*)

一方、テジュとソリはミンジェとドンジンと共に、食事をしてましたけど…
ここでドンジンが「ミョンソンの社長の息子がユン理事を紹介してくれと言うんだ」と告げた途端ー
テジュてば、
「ダメですよ、もしかしたら僕の妻になるかも。彼女は僕を男として見てるんです。結婚するならユン理事です。5年でも10年でも、彼女なら待っててくれるでしょう」とか言うのよ。
やっぱ彼女の気持ちに気づいてたんですな(*・д・)b

ここで、かなり気まずい空気が流れた後ー
ドンジンは、テジュとミンジェに「ハンソン製鉄の買収から手を引こう。ソユンが訪ねてきた。会長は、もう長くはないそうだ。ハンソン製鉄は、会長が基盤を作って建てた会社だ。亡くなる前に取り戻してやろう」と撤退を促すんですけど…(*´・ω・)
ミンジェは「建設地の不正売買で、父さんは拘束された。製鉄技術も父さんが導入した。なのに、何故ハンソン製鉄が会長の物になるんです?」と楯突いてましたな(*`Д´*)ノ

更に、この後テジュに「父は、3回服役している。私の結婚式も、ヨンジェの大学入試の時もいなかった。皆、こう言ってる“元下士官がソンジンの副会長にまでなれた、いい人生だ”と。だが私が知る父は、チェ・ドンソン会長の馬車を引く馬子だ。ヨンジェも妻のユニも死んだ。なのに、父はソユンの馬子になる気だ」と嘆くミンジェを、テジュは、笑い飛ばしー

「チェ・ミンジェ社長と僕は似てないと思ってたが、似ていた。父親を恥じている。父はバスの運転手だった。運転手は、バス料金をこっそりとピンパネするんだ。生活費に充てたり、上司の酒代にしたり。父は“1度もやっていない”と誇らしげに言ってた。だけど3ヶ月して、人員削減で解雇された。酒代を出してた奴は助かってた。その時、学んだんだ。稼ぎたいなら自分の汗を流さずに人の努力を盗む事だと。父さんを理解し、好きだけどあんな生き方はしない」と告げるのよ。
ミンジェも、テジュに共感したみたいでー
結局、乗っかっちゃいましたね~(*-`ω´-)9
ま、何にしてもテジュのような人間は、決して敵には回したくないタイプですな。゚(^ω^;)゚。

こうなってくるとソユンも落ち着いていられやせん(ヾノ・ω・`)
ジンテにグループ保有の外貨10億ドルを全てハンソン製鉄の買収に投入するよう命じます。

これを受けー
ミンジェは、マンハッタンにいる学友に10億ドル融通してもらう為、アメリカに発つ事に。
テジュも「帰りの飛行機で新聞を見て。ソンジングループが買収から手を引く記事が載る。簡単に喧嘩に勝つ為には、善人と悪人に分ける事だ」と自信満々に告げてたけど…
そこにピルドゥがハンソン製鉄のキム社長を連れてやって来てー
この後、テジュはキム社長に「事実を話せばいいんです」と脅しをかけます(`・ω´・)ノ

この結果、キム社長は“緊急記者会見”を開く事になりー
「ハンソン製鉄は、堅実な会社です。公共投資や銀行の融資も阻んだのは、ソンジングループです」と激白するんですよね。
更にテジュは「これにはカン・ホソン議員が関与しており、チェ・ソユン副会長は、30年前に手放した製鉄所を取り戻す為、資金繰りを圧迫していた」との内容をマスコミにリークさせますo(・д・´*)

この後、ソユンはジンテから「国会も検察も捜査に踏み切らざる得ないと言っています」てな報告を受けー
「ハンソン製鉄の買収価格を1兆2000億に引き上げて」と指示しますが…
ジンテに「資金力を誇示するのは逆効果です。今からでも買収を放棄すると発表した方がグループの為にも得策です」と反対されてしまいます(´-ω-`)

この後、ソユンは家に戻りー
ソンジェに「今日、いっぱい罵られた。国民全員に罵られた気分だった。でも私は一切、申し訳ないと思っていない。お父さんが元気で意識がある間に買収していれば…きっと喜んでくれただろうな、そう思った。私すごく悪い人間でしょ?」と弱音を吐くんですけど…

これを聞いて、ソンジェは辛くなっちゃったのね…(´・д・`)
ソユンに「病院から電話があった。父さんが危篤らしい」と涙しながら告げたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


黄金の帝国 #7
実は誰よりも、ジョンヒが1番の強敵なんじゃないの?q(´・ω・`)p
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


ソユンが、チェ会長に「有償増資は予定通りに進めます」と告げていた頃、
ジョンヒは、ホヨンに電話で「有償増資の資金を今日中に用意して。明日になればグループはソンジェのものよ」と告げー

更に、ソンジェに「ウォンジェは海外に行かせて、ドンフィさんには自動車会社をあげる。ソユンは有償増資に際建築と欲張り過ぎた。彼女が犯した罪の証拠も、ドンフィさんに渡すわ。刑務所の中で数年、読書と勉強に励めばいい。あなたが卒業するまで私が会社を見るわ。まずは社名をソンジンからチョンマに変える」とか言い放ってましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

しかし復讐の為に、敵のそばで20年間息を殺して生きてきたってのが、ある意味凄いですな?
でも、その感情を子供に押しつけるのもどうかと思うわ…σ(・´ω・`*)

一方、テジュはソリたちに「ソンジングループ系列会社4社がじきに手に入る」と意気揚々と告げてましたけど…o(・д・´*)
ソリは「これは陣取りゲームじゃないのよ?」とちと及び腰(ヾノ・ω・`)

でもテジュは「10社手に入れるまで頑張りましょう。全42社の内、チェ・ドンソン会長が作った会社は4社。残りは資金源を断ち、技術を奪って得た人の会社だ、僕たちも奪ってやろう」とかほくそ笑んでましたよ(v´∀`*)
それとテジュは、ピルトゥの事も理事として仲間に入れたんですな((・・*)

そしてソンジェは、ジョンヒに促されー
この後、チェ会長とソユンと家族として最後の会話を交わす事に。


ところが、ここでソユンに「有償増資に使われたお金は全て消える。ウォンジェオッパ、ジョンユンオンニ、ヒョンブ…全財産を失って会社から追い出されるのは…見たくないわね」と告げられー
ソンジェは、即ジョンヒに「だから何もしないで。父さんが死ぬまでは、この家にいた方がいい」と報告にいくんですよねd(*´Д`*)

そして翌日ー
ソンジングループ内で社長会議が行われます。
ここでウォンジェの代理で、ミンジェが仕切る事になりー
「会長チェ・ウォンジェ、副会長チェ・ミンジェ」
2人の選任に対して、案件を上程します(*・д・)b

この間、ホヨンはジョンヒに電話をかけー
「シニル証券本店に金融業者が待機しています。今、お金を払い込めば、会社が手に入ります」と急かしてましたけど…
ジョンヒは、昨日のソンジェの言葉等々あって、
結局ホヨンに払い込みを中止させて、一旦ソユン側につく事にするんですな(。・д´・。)

この後、ソユンは家族会議を開きー
早速、ウォンジェとジョンユンに「2人の希望通りには出来ないけど、ソンジングループの長男、長女として恥はかかせない。でも今はダメ、お父さんに従おう。会社はひとまず、私が引き受ける。お父さんがこの世を去ったら配慮するわ。じきにお父さんが戻ってくる。家族全員、笑顔で迎えよう」と説得し始めるのですが…

ジョンユンは、いつもチェ会長に褒められてたソユンにコンプレックスを持ってたようでー
どうしても認めて貰いたいのね…(´・д・`)
「百貨店は私に譲って。そうしたら毎日、ここに通うわ」と言って、譲りやせん(ヾノ・ω・`)

ここでジョンヒがソユンに「財団が保有する株をあなたにあげるわ。それでウォンジェ、ジョンユン、ドンフィを痛い目に遭わせなさい。私の代わりにお灸を据えるの」と言い放ちー
ソンジェも「ソンジン学園の株もあげる」と続くんですなo(´^`)o

いや~
刃を隠して敵の娘に協力する強かなジョンヒに、あっしはゾッとしちまいやしたよ…(°д°|||

でも~
ソユンは、更に上をいきましたね~(*・д・)b
実は電話を通じて、家族会議の話をチェ会長に聞かせてたのね。

結局、家族を説得出来なかったソユンは受話器を取りー
チェ会長に「嫌な話を聞かせて、ごめん。お母さんには私がついてます。計画通りにソンジン建設を潰して下さい。有償増資に資金提供した人、その資金と一緒に奈落の底に沈めて下さい」と言い放つんですよ~(o゚Д゚)ノ

そして、この後チェ会長が社長会議に乗り込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
社長たちに「わがグループの故郷は、ソンジンセメントだ。それぞれの系列会社の株を持っているだろう。それを故郷に返せ。今日中に手続きしろ」と命じます。

しかしミンジェも引くわけにはいかずー
「チェ会長は、退形成星状細胞腫を患っています。簡単に言うと、記憶力と判断力、言語能力が落ちる…認知症と同じです。判断力があってないような状態の病人に、皆さんは従えますか?」と反撃するんですけど…
チェ会長は「私を病人扱いするんじゃない!」と言い放った後ー
過去の仕事上での出来事を次々に社長にふり、自分が正気である事を証明するんですよ。
そして再度、社長たちに「今日中にソンジンセメントへ系列会社の株を全て移せ!」と命じるんですなo(-`д´- o)

いや~このシーンは、中々痛快でしたね~(σ゚∀゚)σ

どうやらソユンとチェ会長の話によると、
ソンジン建設を持ち株会社にし、事業は全て割り振る事にしたらしい。
橋梁工事は、重工業に。土木事業は物産にし、そしてソンジン建設は看板だけ残すと…(*・д・)b

今回も、またミンジェが負けてしまいましたね…σ(・ω・*)

しかし、チェ会長が家に帰って来て、必死に取り繕おうとするウォンジェやジョンユンたちの痛々しい事…(-∀-`; )

しかも、この後チェ会長はソユンを書斎に連れて行きー
「ソンジングループをここで治めてほしい。午前中はここで仕事をして、会社には少しだけ顔を出せ。すまない、私にはもうここに座る気力がない。話相手にはなれるだろう、何があったら私の元に来なさい」と委ねるんですよ。

こうなった途端ー
ウォンジェを見捨て、ソユンにおべっか使うジョンユン夫妻もどうかと思いましたけどねε-(`・ω・´)

それとソユンは、ウォンジェにも「会社はいずれ、ミョンフンに譲る。私はお父さんの意思に従う。でも1人じゃ大変だから、戦略企画本部長として私を支えて」と慈悲を施します。
これが仇にならなきゃいいけど…(o´д`o)

そして翌日、ソユンはテジュに会いー
「ミンジェオッパは、あなたと交わした契約書を法的検討中です。横領と詐欺の罪から、自分は逃れる気です。あなたの事は私が守って…」と告げかけるもー
テジュは、それを遮りー
「あなたに尻尾を振って、命乞いをしそうな自分が怖かった。だけどまだ平気みたいです。不良品のセメントで大金を稼ぎ、人の金を無理矢理奪って、42もの系列会社を作った…チェ・ドンソン会長が非常に気に入りました。私は、チェ・ドンソン会長のように生きてみせます。もっと大きな嵐が来るから気をつけて」とカマしましたよ~(*゚▽゚)ノ


結局、ソユンはミンジェを告訴したみたいね。
「申し訳ありません。数年、離れて暮らす事になりそうです」
と頭を下げるミンジェに、
ドンジンは、自分が代わりに刑務所に入ると言うんですよ。
しかしチェ会長の代わりに3回、そして今回なんて事になったら…
ドンジンも、ちとお気の毒すぎる人生ですよねぇε=(・д・`*)

と、そこにテジュから電話が入りー
ミンジェは急ぎ、その場に向かいます。

ここでテジュは「チェ・ソユン。さっきまで彼女がそこにいた。チェ・ソユンの椅子にあんたを座らせてやる。立ち向かおう、株価は更に下がるはずだ。僕たちで買おう。奥さんにおねだりして大韓銀行から金を借り、ソンジン建設の株を買って、あんたと僕で、あの会社の筆頭株主になる。発行株の半分以上を確保し、あんたは社長をやる。僕は外で働く、橋梁と土木事業を再開して開発しよう」と提案してたけど…d(*´Д`*)

「私たちは、必ず検察に呼ばれる」と及び腰のミンジェに、
テジュは「逃げるのはやめましょう。手をつないで一緒に出頭しましょう。際建築工事の保証さえしてくれればいい、組合員も工事の中止は望んでいない。懇願書を出して上手くやれば、身柄不拘束、もしくは執行猶予だ」と猛プッシュしますo(`・ω´・+o)
これに促され、結局ミンジェも受け入れる事に。

そして3年後、1997年ー
テジュたちは、支払い出来ない会社に対してピルトゥに脅迫させ、建設特許と技術を奪おうとしてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)
相変わらず?正攻法で稼いでないみたいですな(;´д`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


黄金の帝国 #6
噂には聞いてたけど…
このドラマ、1人1人のセリフがめちゃくちゃ長いですね((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ミンジェに「ソンジングループの系列会社は、42社ある。何社か選んで系列分離してやろう。長い闘いが始まると言ったよな?エデンに資金を提供するから私を助けてほしい。条件は以上だ。チャン代表の返事は?」と問われ、
テジュは「エデンは株式会社にする。投資額に応じて、株を渡すか共同代表にしよう」と返すのですが…

ここでミンジェは「信頼してる。エデンは君の会社だ」と言うんですよ。
私は、それだけテジュを見込んだのね~と思ったけど…
テジュは、そう取らなかったみたいですな?σ(・ω・*)

あとウォンジェが独断で、ミンジェをソンジングループの常務に任命した事を知りー
ソユンは「当面は、私が面倒を見てミョンフンに会社を渡す。だからミンジェオッパの人事を取り消して」と頼みに行くのですが…
ウォンジェは「ミンジェに持ち株を譲渡した。父さんの存命中に私を会長にしてくれるそうだ。7%の大株主だから、経営にも参加する」と挑むんですよ(っ`Д´)っ・:∴

しかも、そこにミンジェがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「5%以上の大株主は、理事就任を要求出来る。会長の病状を聞いた。知ってる医者に頼みたいが、噂が立ちそうで心配だ」と脅しをかけてきた為、ソユンは、何も言えなくなってしまいます(´・д・`)

この後、チェ会長は、ソユンから報告を受けー
「ウォンジェは欧州本部長の時、を外為法違反を犯した。キム地検長に会って、数ヶ月ぶち込んでもらえ。その間に片づけろ」と告げ、書類を渡しましたよ~(°д°|||
チェ会長も、正気の時は容赦なしですな?(;´д`)

しかしソユンは、書類を受け取らずー(ヾノ・ω・`)
「オッパは、父さんを心配してたわ。問題はミンジェオッパよ。私に考えがあります。有償増資を行うつもりです。私が10%、姉さんが3%、お義兄さんが3%、お母さんが8%、ソンジェが4%、全部で28%あります。有償増資で、他の4人が私に新株引受権を譲渡してくれるなら、私が株の過半数を保有出来、ミンジェオッパは株主配当だけになります。お父さんとの約束だから、ウォンジェオッパの顔を立てます。そしてグループを整備して、2度と家族で争いません」と告げてましたけど…

でも~
この後、ジョンヒがホヨンに電話をかけー
「有償増資をするので資金がいるわ。今日中に証券類を現金化して。少額財団は8%、学園は4%、有償増資で新株引受権を行使すれば、24%になる。友好勢力の株もあるからグループのトップになれる」
と告げてましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
元々ホヨンは、ジョンヒの元夫の部下でしたし…
2人で会社を乗っ取ろうって魂胆ですな(。・д´・。)

と、そこにテジュとソリがミンジェを訪ねて来てー
早速「先月、宅地開発地区で売れ残りが出た」と言ってくるミンジェに、
テジュは「仲介業者に声をかけ、デザイン面を強調する。エリート高校の誘致や地下鉄駅が出来るという情報も流す」と返します。
これに気をよくしたのか、
ミンジェは「報酬は建築費の2%、上手くやれば工事も任せよう」と告げてましたなd(*´Д`*)

その後、テジュはキム議員に会いー
買い入れ価格1000億ウォンを現金で用意するからと~
早速、随意契約を勧めてましたよ~o(`・ω´・+o)

この後、テジュは会社に戻りー
ソリに「5000戸の内、一般分譲が2000戸。1戸5000戸。契約金だけで1000億ウォンだ。月末までに契約金を確保したら新萬金の土地を買って、分譲売却する。それから工事費を払っても、利益は、500億ウォン以上だ」と意気揚々と告げます(`・ω´・)ノ
ここで「もらった仕事だけしよう、それは詐欺よ」と咎めるソリに、
テジュも「成功すれば詐欺にはならない」と返してたけど…
その開き直りが怖いわ(ヾノ・ω・`)

一方、チェ会長は家族会議にて、
ジョンユンに、利川、光州、釜山のゴルフ場を、
そしてウンジョンには百貨店を、ジョンヒには奨学財団で慈善事業を、
ソンジェには、大学の先生になるようにと告げた後ー
ここからソユンが話を引継ぎ、
「ソンジン建設を有償増資します。お母さん、ソンジェ、姉さん夫婦は株を持っていますね。保有権はそのままで新株引受権だけ私に譲渡して下さい」と話を切り出します(*・д・)b

ここでジョンヒが「ソユンなら立派にやり遂げる。納得し難いでしょうがウォンジェ不在時、ソユンは1人で頑張ってた」と皆に告げた後ー
チェ会長に「1つお願いがあります。奨学財団にある株は、ウォンジェにあげて。長男ですよ、何も残さなかったら、あなたはきっと後悔するわ」と頼むんですよ。

でもウォンジェは、断ります(ヾノ・ω・`)
そしてジョンユンと夫のドンフィに「署名するな。2人に百貨店と自動車会社をやるよ。ミンジェの保有株に2人の株と新株を取得して、友好勢力の株もあれば、私が会長になる」と告げるのよd(゚Д゚*)

しかし、そこにドンジンがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「農場は、お前の名義にする。ミンジェには石油会社をやる」と告げてくるチェ会長に、
ドンジンは「心配して損した。ミンジェから兄さんがボケたと聞いて、最初はいい気味だと思った。でも弟の顔まで忘れたらどうしようと思って慌ててきた」と笑いながら返してたけど…

この後「ミンジェにソンジン建設から離れるように言っておけ」と釘を刺されー(*`ω´)ノ
ドンジンは「約束しましたよね?将来、1個のレンガも半分にして分けようと。私は兄さんの代わりに3度、服役しました。でも息子にまで、身代わりで服役しろとは言えません。半分に分けましょう。1つはミンジェに、もう1つは兄さんの子供たちに、そして私と咸平農場で暮らしましょう」と頼むんですけど…

チェ会長は、ミンジェたちが側近をゴルフ接待で買収しようとしてる事に気づいてたようでー
「ミンジェの保有株を高値で買い取ってやろう。農場と石油会社で手を打て。コレ以上、欲をかくな」と警告するんですよ(y゚ロ゚)y

でも~ドンジンも引くに引けずー(ヾノ・ω・`)
今度は親の話を持ち出し、泣き落としに来るんですけど…
ここでまたチェ会長は正気を失い、醜態を晒してしまいます(/´△`\)

これを見て、ドンフィが有償増資の譲渡書を握りつぶしたのをあっしは見逃しませんでしたよ(*・д・)b

この後、チェ会長は入院したんですよね。
しかも膠芽腫に進行してしていたみたいでー(o´д`o)
ソユンはウォンジェに「だから家でゴタゴタするのはやめましょう」と告げてたけど…

あとソユンは、家族に有償増資応じさせる為、ユジンに嫉妬させて融資させまいとー
ミンジェは、ユジンの機嫌を取って融資を得ようとしていて…
このソユンと、ミンジェの駆け引きが、これまた見応えありましたね~
(o゚▽゚)o

そしてテジュもソユンの妨害を受け、かなり苦戦してるみたいで…
2000戸の内、まだ400戸しか成約してないらしくー
それでも「月末までに売って、契約金を受け取る」と言い切ってたけど…σ(・ω・*)

この後、ピルトゥを訪ねー
テジュは「マンションの分譲を急いでいる。仲介業者を動員したが、チョ・ピルトゥ社長のお知り合いオ・サングに邪魔をされた」と事情を説明します。
こん時、ピルトゥは「弟分の飯のタネを奪うほどセコくない」と渋ってたけど…
結局、彼らの排除に協力してくれてましたなd(*´Д`*)



あとソユンがユジンの画廊を訪ねた際、ユニの話を持ち出しー
見事に嫉妬させてましたね((・・*)

一方、テジュはソリに、
「成約した400戸の中で解約者や安値で売りに出す人が出たら、500万ウォン上乗せして買い占めて」と指示します。
「転売して儲けたと噂が立てば、人が押し寄せる」
どうやらその相乗効果を利用しようって事ですなo(´^`)o
更には「残り1600戸の内、600戸を仲介業者に売りさばけ。いくらで転売しようと関係ない、うちには契約金が入ればいい」と告げてましたけど…

その甲斐あってか、
「600戸は完売して、3日で3000万アップ。買い手はいるのに売り物がない」状態に(o゚▽゚)o
ここで残りは1000戸になりー
テジュは、ソリに2次分譲するよう指示します。
そして契約金をゲットするんですなo(・д・´*)

これを受け、ミンジェはホヨンに「信用金庫や金融業者にも融資を断られたが、チャン・テジュに救われた。今日中に1000億ウォンを預かれ」と指示しますが…
既にホヨンが交渉したらしくー
テジュは断ったらしいんよね(ヾノ・ω・`)

この後、ミンジェはテジュを訪ねー
「一緒にやる約束だ。“エデン”は、私の金で立て直したはず。君とは、いい友達になれると思ってた」と咎めますが…
「その分は返す。あんたがどう思おうと関係ない。重要なのは“僕があんたをどう思うか”だ。妻を捨てて泣いた男は、いずれ僕も捨てるだろう。その根拠は、株も共同代表も断ったからだ。書面が約束になり、金はその裏付けになる。従僕が必要なら、新人を。使い捨てなら、人材紹介業者へ行けばいい。契約金と約束した利益の80%は、1ヶ月後に返す」と言い放つんですよ(`・ω´・)ノ

だけどミンジェも窮地に追い込まれてるしで~
「私が保有するソンジン建設の株7%の半分をやろう。有償増資に応じたら、それぞれ7%を保有する事になる。するとグループのトップも夢ではない。書面が約束になる。株は今日中に名義変更する。金が裏付けだ、その金は君が持っている」と必死のパッチですよ~щ(゚Д゚щ)

ここでソリは、テジュを止めようとしてたけど…
結局、テジュは承諾しちゃいましたね(;´д`)

この後、ジンテがソユンに「チェ・ミンジェ常務が1000億ウォン払い込みました。エデンのチャン・テジュ代表と共同です。恐らく分譲の契約金でしょう、公金流用で告訴しましょう。ジョンユン夫妻の株が必要です、味方につけないと」と告げに来てたけど…
しかし彼らと電話が繋がらずー(ヾノ・ω・`)
ソユンは直接、ジョンユン夫妻に直談判に行こうとするのですが…
2人がウォンジェの部屋から出て来るんですよ。

ここでソユンは、彼らの説得を試みるも…
ドンフィに「お義父さんに対して、成年後見を申し立てる。診断書に意見書、検診結果もある。これが認められれば、お義父さんの後見人は、お義兄さんになる」と三行半を突きつけられてしまいます(´-ω-`)

でも~
ソユンは、チェ会長に「有償増資は予定通り進めます。ミンジェオッパ、チャン・テジュ、それから有償増資に応じた人は、奈落に沈みます。私がそうさせます」と強気発言してましたぞ?
これまた、お手並み拝見ですね~(ι´Д`)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]