忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



黄金の帝国 #15
しかし皆、生き残る為に必死のパッチですな?(。・д´・。)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



早速、テジュはドンフィと約束を取り付けー
「僕と組めば百貨店は、お義姉さんのものになり、お2人は末永く幸せに暮らせます。だから僕を選んで下さい」と取引を持ちかけます(`・ω´・)ノ
ここでドンフィは「妻とは別れる。ソンジングループと切れても、君を刑務所に入れれば済む。無一文で出ていくつもりはない」と返してたし、てっきり断ったと思ってたんですけどね~σ(・ε・〃)

あとウンジョンがジョンヒからテジュが検察に呼ばれる事や、ジョンユンが離婚する事を聞いて、
「系列会社の株を明日中に売却しましょう。うちから逮捕者が出たら株価が下がるわ。この機会に百貨店の株を買っておいて、何かあった時に備えるの」とウォンジェをけしかけてましたなε-(`・ω・´)

その後、テジュは屋敷に戻りー
ソユンに「いずれ僕は召喚される。だが予定を早めよう、取り調べには3日位かかると思うけど、不起訴になるはず」と告げますd(*´Д`*)

そして翌日…
ドンフィは、朝食の席でジョンユンに離婚に応じると告げた後ー
テジュに「2時に検察へ来てくれ。召喚に応じないと逮捕状を持って行く事になる」と挑んでたけど…
「食べたい物があれば、手土産に持って行きます」と余裕返しするテジュ。

この後、テジュはピルトゥに「テヤン投資とコンタクトをとって下さい。チェ・ミンジェ社長が動く前に1株2万5000ウォンでソンジンセメントを買い取りして下さい」と指示します。
ここで「検察から逃げようとする奴は何度も見たが、懐に飛び込む奴は初めてだ」と感心しきりのピルトゥに、
テジュは「いつかチェ・ソユンが事件の真相を暴くはず。ハン・ジョンヒ、チェ・ミンジェたちは今から真相を暴こうとしてる。ソン・ドンフィ検事は彼ら側の人間です。穴に入って抜け出せば、僕を真犯人だと疑う人間はいなくなります」と言い切るのよ。
やけに自信満々ね~な感じなんですけど…この理由は、後に明らかになりますd(*´Д`*)

一方、ソユンはミンジェに、
「土木チームを楊平洞の社屋に移すのか?本社から離れてると業務に支障が出る。ここに残した方がいい」と忠告されるもー
「その意見も最もだけど、今週中に移すわ」と拒否ってた(ヾノ・∀・`)

するとミンジェが「お前は、お菓子の匂いにも敏感だった。テジュとは同室か?血の匂いには耐えられているのか?」と皮肉ってきてー(。-`ω´-)
ソユンも「やっぱり違うわ。オッパとチャン・テジュは似た者同士かと思ってたけど彼は理由もなく、相手を挑発しない。オッパみたいに社屋位で腹も立てない。7年前、彼のせいでグループを追い出され、10億ドルも渡してしまった。ソンジン建設まで奪われないよう気をつけて」と皮肉り返してたけど…o(`・ω´・+o)

しかし「私は検察の捜査がどこまで進んでいるか知っている。テジュは苦労するぞ、とてもひどく」
とか言っちゃうミンジェがホント、大人げない~(ヾノ・∀・`)

あとジョンヒはソンジェに、
「会社を取り戻すとか恨みを晴らすとか全部嘘だろ?これは母さんの欲だ。今の母さんは、父さんよりひどいよ。母さんが可哀相で出来ない。お願いだ、一緒に行こう」と涙ながらに訴えられてたけど…

そこにドンフィから電話がかかって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
「秘書の証言以外にも証拠を手に入れました。今夜、チャンサバンは家に帰れないでしょう。逮捕状も請求出来ます」と告げられるのよ。
ここでジョンヒが「慣れない取調室で怖い思いをするでしょうね。明日チャンサバンの朝食は用意しないわ」と返すのを聞いて…
ソンジェは、もう説得を諦めたみたいね(*´・ω・`)

この後、テジュが取調室に到着し、取り調べが始まります。
ここでドンフィが写真や鑑識結果などの証拠を突きつけー
「別荘に行ったんだろ?何故、事件発生の15分前に君の車が清平の国道を時速150キロで走っていた?君の車からキム議員の血痕も出たし別荘の電話機には君の指紋があった。これらの証拠が犯人は君だと示してる」と言い放つんですけど…(*`ω´)ノ

「今から話す事が真実です。別荘に駆けつけた。ソリ先輩に僕の頬を何発か叩かせて、宥めるつもりだった。ところが部屋入ると、血が…キム議員は既に死んでいた。助けを求められたんです。警察に電話をかけさせて別荘を出ました」とうそぶくテジュ(*´▽`)ノノ
てか、それを聞いて、ドンフィはソリをここに呼ぶと言い出しましたぞ!(°д°|||



早速「別荘にいたのは、キム議員とあなただけですか?」と問うてくるドンフィに、
ソリは、しばしテジュの言行動を眺めた後ー
「ありがとう、テジュ。自首を勧めてくれて」と告げるんですよ。
そしてドンフィには「彼に助けを求めたけど、間に合わなかった。自首するのは見届けてくれました。その時に受話器に指紋がついたかも」と返します(*・д・)b

更にドンフィは「キム議員をひと刺しで殺すなんて、女の力では無理だ」と攻めますが…
ソリは「女じゃない。ゴルフクラブで殴られ、服を破られた人間です」と切り返してましたな(。・ω´・。)

この後、ドンフィは「一体、何が目的でソユンと結婚した?」とテジュに問うてたけど…
テジュてば、
「ただ憎い奴の涙を見たいだけです。その後はフィリピンで2階建ての家で週に1度草刈りをする。1階で料理上手な人と暮らし、僕が釣った魚を2人で食べる。海辺で朝日も夕日も見ながら老いていきたい」と、さり気にソリに告白してましたね(*・ω・*)

この日、テジュは解放されたけど…明日も取り調べは続くみたいね(o´д`o)

だけど屋敷に戻るなり、
「テヤン投資のセメント株が手に入った。1株2万2000ウォンで譲ってくれたよ」と上機嫌で報告するテジュに、
ソユンは「ハニャン投資の持つセメント株が手に入る。保有数には限りがあるから、パク専務の名義に…」と告げるのよ(*・д・)b

テジュも「“一緒に買って、共同議決権を設定する”僕たちの約束だ。新婚早々、夫に黙ってへそくりか?」と意義を唱えてたけど…
ソユンに「じゃチェイル建設の4万株を渡して。チョ・ピルトゥssiの名義になってた。給与明細を妻に見せないなんて、ひどい夫だわ」と咎められー
「明日、手続きをする。君と対戦する決勝戦が楽しみだ」と返すのよd(゚Д゚*)

その夜、ソンジェがソユンの部屋を訪ねて来てー
「来週、渡米するよ。義兄に“ペ・ソンジェ”と呼んだ時、こう思った。“ヌナがこんな人と結婚するはずない。僕と母さんのせいだ”と。僕に貸してくれた本や僕が触れた本が捨ててあった…それもごめん」と謝ってたけど…
ここでソユンに「お父さんの事をどうして黙ってたの?」と問われー
ソンジェは「僕がバカだったよ。こうなる前に母さんを説得するべきだった。そうしたら仲のいい姉弟でいられたのに」と後悔の念を告げます。

なのにソユンも「下手な演技はやめて」とか、ちとひどくないか~?(*´・Д・)
ソンジェはソユンに株を譲ろうと、こうして会いに来たのに…(o´д`o)

しかも翌日…
“キム議員殺害現場近くの川で凶器が見つかり、ソリに共犯者がいた”とニュースで報道され、テジュは黙秘を続けているらしく…
これを聞いて、またミンジェが「今夜テジュは帰らない。鑑識結果が出る明日まで拘束するそうだ。お前が言う通り、私とテジュは違う。頭に血が上って刃物を手にしても、私は思いとどまれるがテジュは刺す。チェ・ドンソンの肖像画は、持ち帰っておけ」とソユンを皮肉ってくるのよ(´-ε-`)

この後、ジンテは焦るソユンを見て、
「夫婦でなければ、共同議決権は行使出来ません。不渡りを出すんです。裁判所の管理下に入れば、株主総会は中止に出来ます。このままでは、ハン・ジョンヒにソンジングループを奪われます」と訴えてたけど…
ここでソユンは、ドンフィ経由でテジュに電話をかけー
「私に話した事が真実なのよね?」と問うんですけど…
テジュは何も答えず、電話を切ってしまいます(*´・ω・)

ソユンは悩んだ末、地検長に電話をかけてたけど…

一方、ジョンヒはウォンジェ夫妻とミンジェに、
「チャンサバンが逮捕されたら家族会議を開きたい。ソユンはもう総会に出られない。あの子の株を買い取ってやるつもりよ」などと告げてましたけど…
ここで「造船と重工業の系列分離は来月中にお願いします」と念押しにかかるウンジョンに、
ジョンヒが「今、国は大変なのよ。会社を分けている場合ではないわ、何年か待ってちょうだい」と裏切り発言をしたもんだから~(°д°|||
ウォンジェたちは、もう呆然ですよ(〃゚A゚)

更に「ソンジン建設の株は系列会社の株と交換して下さい」と要求するミンジェにも、
「ソンジン建設があなたの取り分よ」とぶった切ってたし~
ついに彼女も本性を現しましたな( ・`ω・´)

そして翌日…
検察の人間がやって来てー
ジョンヒは、テジュ逮捕の知らせと思ってたようですが…
どうやらソユンは、ソンジェを売ったらしい。
でも、いくら方法がないからって、善意を仇で返すなんて…(´・д・`)

この後、ソユンはジョンヒに「また1時間後に会いましょう。チャン・テジュssiを救う方法を考えてくれると嬉しいです。手早く済ませたいので」とカマしますo(`・ω´・+o)

そして1時間後ー
ソユンはジョンヒに「ヒョンブに電話して下さい。午前中に解放してもらえると助かります」と要求しますが…
ジョンヒは「人を殺した罪と、あなたを助ける為に横領した罪は同等なの?チャンサバンは今頃、拘置所に移ったはずよ。ソンジェを私に返して。でないと会社を乗っ取って、ハンソンの第1鉱炉を解体させるわ。ソンジンセメントは社名だけ残して、チェ・ドンソンが作った工場や倉庫は取り壊す」と逆に脅してくるのよ(y゚ロ゚)y

しかし、そこにジンテから「チャン・テジュssiが釈放されました」と電話が入りー
再び形勢逆転~o(・д・´*)
ソユンは「ソンジェを救えなかったら、ご連絡を。何と引き換えかは分かりますね?」と言い放ち、その場を立ち去ります。

ジンテの報告によると、凶器からはソリの指紋しか出なかったらしいけど…ソリが細工したのかしら?q(´・ω・`)p

そこにテジュが戻って来てー
「私に話した事が真実なのか確認したわよね?なのに、あなたは答えなかった」と咎めてくるソユンに、
テジュは「伝えたよ、今から話す事が真実だと。もう疑うのはやめて、これからは、僕の言葉をもっと信じてくれ」と返します(`・ω´・)ノ
ここでソユンがテジュに握手を求めてたけど…
これって同類の人間になったと認めちゃったって事かしらん?(o・ω・))

しかも実はドンフィがテジュに冒頭シーンで買収されてたという…σ(・ω・*)
どうりで取り調べもスムーズにいってた訳だ(笑)
結局、ミンジェよりテジュにつく方が得策だと思ったんでしょうな。

この後、テジュは会社の渡り廊下でドンフィと握手をしてー
「全て奪ってやる。チェ・ミンジェ、チェ・ソユン、ソンジングループ、ひとつ残らずー」と再び心に誓ったところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

黄金の帝国 #14
過去の事はともかく…
今ではドンジンが1番真っ当な人間に思えてきちゃったわ((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、テジュはソリに「面会にも行かない。思い出す事もない。5年、10年、刑務所暮らしになる」と告げてたけど…
でもソリは、覚悟を決めてたのね…(´・д・`)
「チェ・ミンジェは、あなたの運命を握ってる。私が自首しても、あなたを疑う人がいるかも。だからフィリピンへ行っちゃダメ。もっと安全な場所がある。チェ・ソユン。彼女の元へ行って。あなたを必要としてる。あなたも同じでしょ?」と返すのよ…(o´д`o)


正直、彼女の愛し方が正しいのかどうかは分からない…
でも、ここまで献身的にテジュを愛するソリに、あっしは胸打たれちゃいましたよ(*´・ω・)

この後、テジュは教会に向かい、ソユンと結婚式を挙げます。
そして10億ドルが入りー
ソンジングループは持ち直すんですけど…
でもソユンは、指輪交換の時にテジュの手に血が付いてた事が気になってたみたいでー
この時からキム議員を殺めたのはソリではなく、テジュだと気づいてたのかも?(o・ω・))

この後、ソユンはジンテに「チャン・テジュが家に来る前に、やる事がある」と告げ、ミンジェに会いに行きます。

早速「10億ドルを手に入れて、セメント株にテジュとの共同議決権を設定したらしいな」と皮肉ってくるミンジェに、
ソユンは「ソンジングループは抜け出した。お陰でソンジン建設も株価が高騰するわよ。ごちそうして」と余裕顔で返しー
更にテジュと結婚した事を告げるんですよ。
こん時のミンジェの驚愕顔ったらなかったですな~(´・∀・`)

その後ジョンヒもミンジェから、この事を報告されてましたけど…
そりゃ~びっくりですよね。
だけどミンジェには、打開策があるようでーo(´^`)o

しかしソユンの事を心配するウォンジェとジョンユンを横目にー
ウンジョンとドンフィは、ジョンヒに協力して、おいしいとこ取りする事しか考えてなかったりで…
やっぱ他人だと、そうなっちゃうのかな~とか思いましたね((・・*)

その夜、屋敷にて家族会議が行われるのですが…
ここでソユンは、明日テジュが来る事を家族に報告した後ー
ジョンヒとソンジェに「今すぐ家を出て行って」と言い放つんですよo(`・ω´・+o)
ジョンヒも「皆が出て行けというなら従うわ」と返してたけど…
だけど誰も賛同しません(ヾノ・ω・`)

それを見て、ジョンヒは「それなら私の意見を言うわ。チャン・テジュにお屋敷住まいは向かないわ。他の家族にも気を使うはずよ、財団名義の家が平昌洞にある。広くないけど、ソユンとチャン・テジュが暮らすには十分よ」とー
今度は、ソユンを追い出しにかかります(_´Д`)ノ~~

しかし、そこにドンジンが乗り込んで来るんですよd(*´Д`*)
どうやら昼間ソユンからジョンヒの裏切りを聞かされたらしくー
まずジョンヒに謝罪してたけど…
でも話によると、欠陥セメントを使ったのはペ・ヨンファンでー
しかも責任を取るとか言ってたのに、建物が崩壊した途端、チェ会長を保安司令部に売ろうとしたらしいんですよ(。-`ω´-)
だからドンジンは、先にペ・ヨンファンを中央情報部に連れて行ったと…
正直、どっちもどっちな気はしますけどね~(*・д・)b

でもドンジンとしては、恨みつらみは親の代で終わりしたい。
だからジョンヒに出て行ってほしいとー
ウォンジェとジョンユンに2人の荷物をまとめるよう怒鳴りつけますね(*`ω´)ノ

だけどジョンヒは「夜も遅いし、27年間で増えた荷物もあります。時間を下さい。でも覚えてて下さい。この家を出たとしても、どのみち株主総会で勝って戻って来ますから」と、そこは譲りませんでしたね~(ヾノ・ω・`)

この後、ソユンはドンジンから、
「テジュには結婚を決めた女がいた。ユン理事という女性で、エデンで一緒に働いていた。だが彼女を捨てて、お前を選んだ。あいつは、かなりの野心家で危険だぞ」と忠告されてたけど…
「他の人にとっても危険です。会社も家の中も問題が山積みだから、彼が助けになるはずです」と返してた。

一方、テジュは会社にてー
チュノにエデンの過去7年間の事業内訳を渡し、
「実務担当者は4人。代表は、お前だ。ソリ先輩が戻ったら席を譲れ。時々は先輩の家に行って、お母さんの面倒を見てほしい。それと元最高裁判時の弁護士に弁護を依頼しろ。女性団体を利用して、世論を動かせ。エデンの資産をつぎ込んでもいい」と指示します(`・ω´・)ノ

そしてピルトゥには「明日からソンジングループで勤務して下さい。僕はソンジンセメントの常務になります」と告げてましたけど…
ただ頷くだけのピルトゥを見てー
テジュは「僕が清平に行った事はチョ理事だけが知っている。何故、この指輪について質問しないんですか?ソリ先輩の事が気にならないんですか?」と責めるように問うんですよ(*´・ω・)

だけどピルトゥも「俺はユン理事を信じてる、何か理由があったはずだ。チャン代表の事も信頼してる。最後の約束を覚えているよな?俺は前科8科だ。ユン理事の正当防衛が認められれば、意外に早く出られる。運が悪くても7年以内だ、戻って来たら、俺たち4人でまた始めよう。出所祝いにビルを買ってやろうぜ。今度もヤマは何だ?土地か?会社か?」と、これまた泣かせる言葉を投げかけるんですな。・(つд`。)・。

テジュも、その期待に応えるべくー
「黄金の帝国、ソンジングループを手に入れてみせる。チェ・ミンジェ。チェ・ソユン、2人共、僕の前でひざまずく事になる。ソリ先輩が出所する前にゲームセットにする。僕の人生、僕の全てをソリ先輩と共にする」と返してた。

そして翌日ー
テジュは、ソユンたちの待つ屋敷に乗り込みます(`・ω´・)ノ
ここでソユンに調子を合わせて、
ハン・ジョンヒssi、ペ・ソンジェと呼びつけるテジュにちと笑っちまったわ(*´・∀・)
でもソンジェは、この呼ばれ方にカチンと来ちまったようで…
まさか彼まで復讐の鬼と化してしまうのかしら?(゚Д゚≡゚д゚)

この後、ソユンはテジュを部屋に案内し、株主総会までにすべき事を話し始めます。
しかしテジュは、それを遮りー
「チェ・ミンジェ社長と同じだけ、友好勢力の株を確保し、出来る限り株を買い占めて中小株主を味方につける。チェ・ミンジェ社長は、建設畑だから総会屋を使う。こっちも…」と返します。

でもソユンとしては「ソンジングループのイメージが壊されるのはイヤ」なんですよ(ヾノ・ω・`)
だけどテジュは「負けてもイメージが大事ですか?反則も誤審もゲームの一部ですよ。“負けても追い立てられる家畜になるな。奮闘して英雄となれ”君は、日なたに立る“光”になって。僕は影になり、総会屋を呼ぶ」と挑んでた(`・ω´・)ノ

2人共、ジョンヒとミンジェを追い出したい気持ちは同じなんですよね。
ただ実際、そうなった時に、今度はテジュとソユンが戦う形になるのかー
それとも愛が芽生えたりなんて展開に…?
ま、個人的にはテジュには、ずっとソリを思い続けてほしいんですけどねd(*´Д`*)

この後、テジュはソユンと会社に出勤しー
ミンジェを部屋に招き入れるんですけど…
まだウォンジェの名札が置かれているのを見てー
ミンジェが「部屋を片づけさせた後、机に置く名札を贈ろうか?」と嫌みをカマしてくるんですよ。
でも「たかが常務の名札だ。もっと上の肩書きになった時でいい」と軽快に流すテジュが痛快でしたね~(o゚▽゚)o

でも、この直後にミンジェは、ドンフィから「キム議員の秘書を召喚して、彼の通話記録から犯行時刻の直後にテジュと通話をしてた」てな報告を受けるんですよ。
しかも、この後ホヨンからも殺害現場にテジュがいたという推定が可能だと告げられてたし…
多分、彼らはテジュの犯行だと思ってますよね?(´・д・`)

それにテジュを疑ってたのはソユンも同じでー
ソリに面会に行くんですよ。
ここでソユンは、ソリを誘導して本当の事を聞き出そうとしてたけど…
やはりソリは、口を割りませんでしたねd(*´Д`*)
だけど「テジュと1週間会ってない」と言っちゃったのはマズかった。
これがソユンの疑惑を確信に変えてしまうのよね…(*´・ω・`)

この後、ソユンは会社に戻りー
ジンテに「チャン・テジュとの共同議決権の契約を解消する方法を探して。いずれ解消するから知っておきたいの。ユン・ソリは、チャン・テジュの知人なの。助けたいわ。女子学生が応援すれば世論も動く」と指示します(*・д・)b

その頃テジュも、ピルトゥからソユンがソリに面会した事を報告を受けー
「ソユンには隠さず、正直話すつもりだ。僕が真実だと信じれば、相手も信じる。心の不安が疑念を与える。よく聞いて下さい。今から話す事が真実だ」とか言ってましたけど…

その夜ー
テジュは、ソユンに「清平の別荘に僕もいた。あんな死体を見るのは初めてで…さあ、どうする?共同議決権は設定済みだ。事件現場に僕がいたと噂になれば、君は総会で負けるかもしれない。僕は君の賭けに乗った。ところが、それを知ったソリ先輩が足にまとわりついてきた。振り払ったら、彼女はキム議員に助けを求めた。しかしキム議員は彼女の服を切り裂いて、殴って…それでソリ先輩は…」と告げるんですな。

「そんな話を信じると思ってるの?」とぞんざいに返すソユンに、
「信じようが信じまいが、どうでもいい。君が助かるには僕を救わないといけない。ソリ先輩に僕の頬を何発か叩かせて、宥めるつもりが既にキム議員は死んでいたんだ。ソリ先輩を自首させてから、君に電話して教会に向かった」とうそぶくテジュ。

ソユンも到底、納得は出来ないけど…(ヾノ・ω・`)
生き残る為には、テジュに従うしかないと思ったのね。
「ヒョンブが担当検事よ。後ろにハン・ジョンヒとミンジェオッパがいる。株主総会大韓銀行の保有株以上の友好勢力を確保する」と告げるんですよ。
テジュは「別の方法がある」と返してたけど…
でも、ここでは何も言ってませんでしたよね?(o・ω・))

しかも翌朝ー
テジュは、ソユンから「結婚前、ヒョンブはオンニに頭が上がらなかった。でも今のヒョンブにとってオンニは、系列会社をもたらす存在に過ぎない。オンニと食事をして来て、教えてあげたの。欲しいものを得る方法、ヒョンブに勝つ方法を。次は、あなたが動く番よ」と告げられ、
「それじゃソン検事の名刺を下さい」と要求してましたけど…
結局、ソユンの案でいくって事なのかしらん?(。・ω・?)

その頃、ジョンユンはドンフィが百貨店を貰う約束を破った事を知りー
ソユンの助言通りに、離婚を言い渡してましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
さて、勝つのはどっち?o(`・ω´・+o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


黄金の帝国 #13
ソリの気持ちも分からんではないけど…(´・д・`)
でもテジュは、そんなの望んでなかったはずー
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



更にソユンは続けます(*・д・)b
「私はグループ資金問題を解決し、チャン・テジュssiは、ソンジンセメントの株を半分得る」とー

この時点では、テジュも笑い飛ばしてたけど…
だけどソユンに「ソンジングループは、3日後に倒産する」と告げられた後、顔色が一変します。

ソユンは、父の会社をジョンヒに渡す訳にはいかない。だからソンジンセメントの株を担保にしてまで短期資金の決済日を延長する気はないらしいのよ(*・д・)b
あと仮にテジュが他の会社に10億ドルを投資したとしても、ミンジェが検察にリークするはずー。
だから結婚を承諾するなら、見返りにミンジェの背任と横領の証拠を渡すと提案してきますね。

しかも式は3日後だと…
それも随分、急な話よね?(;´・ω・)

翌日、家族での朝食時に、ソユンがヒョンジェを露骨に無視してたけど…
落ち込むヒョンジェを見て、ちと可哀想になっちまいましたよ…(o´д`o)

この後、ソユンはジンテに「式の1時間前までは、通常通りの予定にして」と指示します。
ここでジンテは「チェ・ドンジン前副会長に連絡しましょうか?」と問うてたけど…
ソユンは「連絡しないで。叔父さんは私を気の毒に思って、オッパたち家族に話してしまう。そしたらハン・ジョンヒも知る。10億ドルがソンジングループに流れるのを知られたくない。10億ドルが入金されたら短期資金を決済するから、第2の創業宣言の記念式典の準備をして」と返します。

一方、テジュはソリにフィリピン行きのチケットを取らせー
ピルトゥには、ナイトクラブをプレゼントしてましたな(o・ω・))

それとキム議員がテジュの後押しを得て、建設交通部の長官になったようで…
ここで「親戚は大喜びだ。“政治資金と心付けは前払いが基本”と言ってたな?欲しいものを言ってみろ」と聞かれー
テジュは「フィリピンの経営者団体と親しいとか?」と探りを入れてたけど…
どうやら10億ドルをフィリピンの経営者団体に寄付するつもりらしい~
(。・д´・。)

この後、会社でチュノに「その金はチェ・ミンジェ社長に渡すはずだろ?」とツッコまれてたけど…
テジュは「国内の企業に投資したら、チェ・ミンジェ社長は僕を検察に売る。海外投資をする」と返すのよ(`・ω´・)ノ
するとソリが「チェ・ソユンに会ってみたら?」と提案してきてー
でもテジュは「チェ・ソユンの提案は受け入れられない」と断ってましたねd(*´Д`*)

それにソリにチケットを取らせたのは、フィリピンに身を隠す為だったようでー
「横領と背任の時効は5年、詐欺は7年。7年間、旅行する。一緒に行こう」と彼女を誘うんですよ。
こん時のソリ、めちゃ嬉しそうでしたよね~(´∀`*)

そしてピルトゥに「今までありがとう。再建築マンションの分譲の時も、新萬金の土地購入の時も。そして放棄同意書を貰ってきてくれた時も」と感謝の言葉を口にします。
ピルトゥも「帰国したら必ず連絡をくれ。人生で飲みたい奴は大勢いたが、共に老いたいと思ったのは始めてた」と感慨深げに返してたd(´∀`*)

あとチュノにも…
「今までありがとう。父さんが死んだ時、お前がそばにいたから耐えられた」と…
ここで泣きそうなチュノを見て、あっしもつられそうになっちまったわ。
。・(つд`。)・。

最後にテジュは2人に謝礼金を渡し、
「事業に失敗しても、やり直せる額は入ってます。だが使う日が来ない事を祈る。7年後、再起します。連絡して無視したら怒りますよ。会社は整理して、2日後フィリピンに行く」と告げます。

そして、2人が会社を退社した後ー
テジュは、ソリに「警察に拘束、そして保釈された時、僕を心配してくれたのは先輩だけだった。それまではいい人だと思ってたが、あの時から、いい女に変わった。この人には傷ついて欲しくない、そう思ったんだ。だから、その夢を僕が買った」と告げますねd(*´Д`*)
ソリも「あなたがキム議員から私を守ってくれた時、この男の手を離したくないと思った。でも怖かった、父と似てたから。知ってるでしょ?全てを失い、亡くなった。テジュも、そうなりそうで…怖かった」と返してた。

ここでテジュは「“ここでやめよう、もう休みたい”と思ってた。キッカケをくれたのは、チェ・ソユンだ。あの女は失礼だ。プロポーズされた。10億ドルを渡せば、ソンジンセメントの株をやると。彼女とは結婚しない。先輩は僕が初めてプロポーズする女性だ」と告白するんですよ~ヽ(*´∀`)ノ


こん時の2人は、ホント幸せそうだったのになぁ~(*´д`*)

一方、ミンジェはジョンヒに「共同権の契約書の作成と、株を所有する代わりに株主総会での議決権は譲ってほしい」と電話で頼んでたけど…
「やっと実名転換した株よ。チャン・テジュ代表の分もあるし、私は立場上、株主総会を仕切れない。地位は約束するから」と断られてしまいます。

すると、ミンジェはドンフィに電話をかけー
「チャン・テジュの資料を議員たちに流せ」と攻撃に出ましたよ!(°д°|||

この標的にされたのがキム議員で…
ジンテは、彼が聴聞会で質問責めに遭ってるのを見てー
ソユンに「チャン・テジュ代表と関連があると思われます。逃げきれないでしょう」と告げてましたね(*´・ω・)

一方、テジュもキム議員に連絡を入れー
「長官の座を辞退して下さい。辞退すれば、この以上は疑惑を追及されません。次の機会に長官に据えます」と告げるのですが…
やはり「辞退する気はない!」と拒否られてしまいます(´・д・`)

この事でテジュは、かなりの窮地に追い込まれちまいそうですよ?(;´д`)

しかもソユンがキム議員に会いに行きー
「建設交通部の長官の座は、先生をおいて他にいません。我がグループは、検察に圧力をかける事も出来ます」と煽ってたし…
もうテジュは、ソユンの条件を飲まざる得なくなるんじゃ?(ヾノ・ω・`)

この後、ミンジェがテジュを訪ねて来てー
「これは、馬車の主人になりたい馬子の戦いだ。全て奪うと言った時、お前は“口では何とでも言える”と言った。だから見せてやる。ギャンブルは全て得るか、失うかだ」と宣戦布告するんですよ(`д´)b

ここで「僕は1度も失っていない。今後もそうなる」と凄むテジュに、
「誰にでも最初はある。キム議員とは、父を含めて20年以上のつき合いだ。色々、知っている。私が電話1本入れれば、すぐにでも辞退を表明するだろう。お願いしますと頼んでみろよ」
と自信ありげに挑んでくるミンジェε-(`・ω・´)

こん時、テジュが「望みは何ですか?」と問うてしまった事からー
ミンジェは、じきテジュが降伏すると思ったみたいで…(。-`ω´-)
更に「明日のニュースを見ろ、ショッピングモールの詐欺分譲の記事が出る。キム議員もお前も苦労するな。あと夕方のニュースでは…」と追い打ちをかけてくるんですよ。
さすがにテジュも耐え切れなくなったようでー
「ここから出て行け!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ」
と怒鳴りつけてましたね(*・ω・*)

この後、テジュは励ましの言葉をかけてくるソリに、
「今夜、11時の便でフィリピンへ行こう。家に行ってくる、10時に空港で」と告げて、会社を後にします。

そしてテジュは家に戻るんですけど…
ここでスンオクが、テジュにカニスープをよそいー
「ごめんね、テジュ。父さんが亡くなってからは、母さんはお金も学もないから、あなたのお荷物になってる。この家もお店も買ってくれた。あの時、止めていれば…お金がないから子供を叱る事も出来ない、ヒジュの学費も就職も任せてしまった。罪は犯さずに大金は稼げないわ。母さんの罪を代わりに背負わせてしまった」と何度も謝る姿に、ちと胸が痛みましたよ…(o´д`o)

この後、テジュはソリと空港で合流。
しかし、そこにピルトゥから「出国禁止になった。検事のソン・ドンフィの仕業だ」と連絡が入りー(゚Д゚≡゚д゚)
テジュは、先にソリを行かせようとするんですけど…
ソリも出国禁止になった事は分かってたのよ。
だから「検察への対応を一緒に考えよう」と告げるんです。
でもテジュも「先輩に何かあったら、僕は自分自身を許せない。先に行ってて、1週間以内に行く。この7年、約束を破った事ないだろ?」と頑なに拒んでましたね。

この後、テジュはミンジェに「出国禁止を解除して下さい。10億ドルはソンジン建設に渡す」と電話を入れます。
ここで「明日の調印式が済んだら解いてやる。検察に送検される前に出国しろ、小遣いはやる」と返すミンジェのドヤ顔ったら~(。-`ω´-)
でも…いまだホヨンの事を敵だと気づかず、自慢げに話しちゃうところがトップに立てない要因でもあるのよね(ヾノ・∀・`)

そしてソリも…
結局、フィリピンには行かずー
キム議員に会う約束を取り付けちゃいましたぞ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

この直後にキム議員は、正式に長官の辞退を表明するんですよ。
このニュースを見て驚くテジュの元に、ソリから電話が入ります。

しかし電話口から、キム議員の声を聞こえてきた為ー(゚Д゚≡゚д゚)
テジュは、何度も「キム議員か?」と問うんですけど…
ソリは「龍仁で事務所を開業するの。土地を開拓するように私の人生も整理する。チェ・ミンジェに取られる前にフィリピンに行って。ずっと見守ってる、テジュ」と返して切っちゃうのよ…(*´・ω・)

でも、いくらテジュを守る為とはいえ、そこまでしちゃうなんて…
そりゃ~テジュも怒鳴っちゃいますよ(ヾノ・ω・`)

更にテジュはチェ秘書にソリの動向を問い、完全に状況を把握するんですな。
と、そこに今度はミンジェから電話が入りー(゚Д゚≡゚д゚)
「今日から死ぬ日まで、あんたが笑顔になる日はない。服役して、あんたの前に戻ってくる。チェ・ミンジェ…!あんたのこれまでの人生を後悔させてやる!」と報復宣言するんですよね(y゚ロ゚)y

この後、ミンジェはキム議員に電話をかけー
「検察に出頭しなければ、ハン・スンジョン、チョン・ユギョンが検察に出頭する。政治か、チャン・テジュかどちらかを捨てる事です」と脅しをかけてたけど…( ・`ω・´)

やはりキム議員は、テジュを捨てて検察に出頭する事に決めたみたいね。
ソリは料理を作って、必死に奴を引き留めてたけど…(*´・ω・)

一方、テジュもピルトゥから、キム議員が検察に出頭すると告げられー
「エデンが保有する資産を全て、ここへ持って来て下さい。全て奪ってやる。チェ・ミンジェ、チェ・ソユン、ソンジングループ、一つ残らず!」と指示します(`・ω´・)ノ

そして、この後キム議員宅へ乗り込むんですけど…
ここで、ようやく1話冒頭シーンに繋がる訳ですな(*・д・)b
あんだけ優しかったテジュがソリに「キム議員をベッドに誘え。キム議員はきっと喜ぶぞ」とか冷たく言い放ってたのは、こういう経緯があったからなのね…(o´д`o)

この後、テジュはキム議員を海外に追いやろうとしてー
あの悲劇が起こってしまうんですな(´-ω-`)

そしてテジュがソリに罪を被せたところで…(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


黄金の帝国 #12
もしやテジュより、ソユンの方がギャンブラー?(*゚▽゚)ノ
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ソユンは、ジョンヒが黒幕だった事に動揺しつつも…
「資金の問題は何とかなるわ。構造改革も進んでる。外部の人を入れるのは、やるべき事が多すぎて危険だわ」と返します。
だけどドンジンや、ジョンユン、あとウォンジェまでがジョンヒの言う通りにするようにと加勢してきてー
ソユンの味方は、ヒョンジェのみ…(´-ω-`)

ここでソユンは「専門経営者は私が探す。チョ・ヨンチョルssiがソンジン物産の顧問をしてるので、彼を頼ります。父が言っていました。あの人は父の足を引っ張る人間を排除してくれたと。そのお陰で、父の周りは優秀な人間だけが残った。チョ・ヨンチョル顧問は、原則主義者よ。経営者の親族に利権を与えないようにした。外部の人を迎えるなら、それを覚悟しないと」とジョンヒの味方をするドンジンたちを牽制しー
更にジョンヒに「ウォンジェオッパとの醜い争いはやめるわ。株主総会は、来年考えてみる」とカマし、会議を終わらせます(y゚ロ゚)y

一方、テジュはソリとレストランにて食事中で…
ここで結婚を匂わしてくるソリに、
テジュは「先輩とは結婚しない。舍堂洞にビルを買っておいた。5階に先輩の部屋を作る。家賃収入で気ままに暮らして、エデンの事は忘れてくれ。財務理事は僕がやる。人材派遣はチョ理事が、仲介はチュノがいる」と告げるのよ。
やっぱテジュは、ソリが自分の為に逮捕されたり、刑務所に入れられたりするのが耐えられないみたい。

ここでソリは「人生は1回よ。裕福な家庭で育った男は嫌い。自分の人生を切り開く男と結婚して子供を産みたい。つまり私にはテジュしかいないの」と訴えてたけど…
でもテジュは「先輩に何かあったら、僕は自分自身を許せない。僕はこれから地下壕へ行く。今までありがとう。せめて見送りはさせて。転ばないか、まっすぐ歩いているか…ずっと見守っている。決して振り返らないで」と決別宣言しちゃうのよ…(*´・ω・)

あの後、ソユンはジンテから「院長は“持って3日”と伝えたそうです。しかし奥様に誰にも知らせるなと言われたそうです」と報告を受けてましたけど…
ソユンいわく、
7年前、チェ会長が手術を受けた時、ジョンヒは2日間、病院の祈祷室に籠もって祈っていたらしくー
チェ会長を裏切ったとは信じたくないみたいで…
てかジョンヒは、己の野心を叶える為に祈ってたんですけどね(ヾノ・ω・`)
なのに、まだ「申し訳ないわ。母さんは持ってたものを惜しげもなく渡してくれたのに、チャン・テジュの言葉に惑わされている」とか嘆くソユンに、またイライラ~ですよ( ˘•ω•˘ )
全く、どこまでお人好し…てか世間知らずなんだか…(o´Д`)=з

この後、ジンテは借名株の元の所有者であるキム・ハンチョルに会いに行きー
そしてソユンは、ウォンジェにチェ会長から借名株の話を聞いていないか?確認しに行く事に。

ここでソユンは、さり気にキム・ハンチョルの名前を出してたけど…
ウォンジェの反応が今いち鈍かった事からー
「父さんの最期の言葉は?」と問うんですな((。´д`)o
ここでウンジョンから「長男にかける言葉が何故“妹を呼べ”なのかと一晩中、くだを巻かれたわ。お義父様は、寝る前にいつもそう言うから呼ぶ必要はないと、お母様に慰められたと。亡くなると分かっていたら、ソユンアガシに伝えたのにって、この人も後悔してたわ」と告げられるのよね。

この後、ソユンはソンジェに会いに行きます。
そして「あの時、父さんは風邪だって言ってたわよね?3日で家に帰って来ると」と探りを入れるのですが…
ソンジェは、ソユンの弟としてそばにいたかった。
だから「パク院長が軽い風邪だと言ったんだ」と嘘をつくんですよね(o-ω-))

でもソユンは、あらかじめジンテからソンジェもチェ会長の状態を知っていたと報告を受けてたようでー
ソンジェもジョンヒの味方だと思い込んでしまうんよね(*´・ω・)

そしてソユンが部屋を出たところにジョンヒがいた為、一緒にお茶を飲む事に…
そこにジンテから電話が入りー
「キム・ハンチョル社長と会いましたが、借名株の名義変更が終わるまでは何も話せないと。会長の遺言らしいです」と告げられます。
それを受け、ソユンは「持ち株会社変更の手続きを進めてちょうだい。系列会社は構造改革中だし、資本がしっかりしている会社を持ち株会社にしたいの」と返し、ジョンヒに揺さぶりをかけるんですよo(・`д´・ 。)

ジョンヒも一瞬、顔色が変わってたけど…
てか「専業主婦に会社の事は分からない、専門経営者を招こうなんて…余計な事を言ってしまったわ。持ち株会社はソンジンセメントのままにしておいて。3年前、父さんはこの事ばかり話していた。ソンジンセメントは父さんの故郷なの。持ち株会社として残した方が喜ぶわ」だなんてー
めちゃ白々しい演技をしてましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

そして翌日ー
「ソンジェの件は法的検証します」と告げてくるジンテに、
ソユンは「時間がかかるわ。ハン・ジョンヒは、株主総会を諦めていない」と返すんですが…

ここで「ソンジェがペ・ヨンファンの息子だと告げた理由は、ご家族の間で問題が起こった時、彼を守れという意味でした。会長は、お二人を守って…」と告げるジンテを遮りー
ソユンは「27年間より…!あの3日が許せない。父が病院で過ごした最期の3日間。怖かったでしょうね…それで考えたの。どうすれば、ハン・ジョンヒを苦しめられるか?と。無一文で追い出してやる。私たちを騙した27年間、ハン・ジョンヒには、死ぬほど後悔して貰う」と凄んでましたよ~(y゚ロ゚)y

その頃、ジョンヒはミンジェを脅してー
「チャン・テジュ代表と約束を取り付けてくれる?」と圧力をかけてましたけど…
でもミンジェも、敵であるホヨンに「伯母に協力しているのが誰なのか調べろ」と命じてる時点で、勝負ありな感じなんですけどね~(ヾノ・∀・`)

一方、テジュはソユンから電話を受け、夕食を共にする約束を交わします。

てか~
ソリてば、何食わぬ顔して出勤してきましたよ~?σ(・ω・*)
でも、あないにおちゃめに「もう少し手伝うから、あの20階建てのビルを買って♪テジュは10億ドルをどうするつもりなの?」とか言われちゃ~テジュも笑うしかないですよね?(ヾノ・∀・`)
ここでテジュは「チェ・ソユンやチェ・ミンジェが用意したテーブルにはつかない。僕が新しいテーブルを用意する。必ず勝って、ソリ先輩、チョ理事、チュノ、誰も犠牲にしない」と宣言しますo(`・ω´・o)

そして約束の時間となりー
テジュは、ソユンに10億ドルを受け取る代償に系列会社10社を渡すと告げられますが…
そこにウォンジェがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
テジュは、系列会社10社の状態を確認するよう頼むんですよd(*´Д`*)

しかも、そこにミンジェとジョンヒまでやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
てかテジュてば~
敵対してる人たちを引き合わせるなんてー
やる事、大胆すぎやせんか?(-∀-`; )

ここで「10億ドルは僕のものになったけど、ソンジングループに譲るつもりです。だけど名乗りをあげた人が2人もいて、困っています。チェ・ソユンssiが賭けたのは系列会社、そちらはどうします?」と問うてくるテジュに、
ジョンヒは「ありがとう、チャン・テジュ代表。ここへ来なければ…そしてソユンのこの表情を見なければ、返り討ちに遭っていたわ」と感謝の言葉を告げるのよε-(`・ω・´)

だけどソユンも負けじと「ごめんなさい、ハン・ジョンヒssi。チェ・ソンジェ…アニ、ペ・ソンジェね、彼の親子関係不存在の裁判をするつもりです。父とソンジェの親子関係を否定出来たら、ソンジン学園を取り戻す。その前に出て行って。ソンジンセメントの借名株は、父の遺産だから私、オッパ、オンニ、3人で分けます。そうそう、ペ・ヨンファンの墓は、自動車会社が持つ山にあったわね?移動させて、自動車研究所を作りますから。27年間、父の世話をしてくれてありがとう、でも謝礼を渡せなくてごめんなさい」とカマし返します(y゚ロ゚)y

てか、こん時のウォンジェの動揺っぷりったらなかったですな?(´・∀・`)

ここで退屈そうにしているテジュを見てー
ソユンは、望みを言うよう促します。

テジュは「家族なんだから仲良くして下さい。半分にして分ければいい。チェ・ソユンssiとそちらの方、ソンジセンセメントの株があるでしょう?僕の10億ドルにどちらかの株を合わせれば、僕がソンジングループの主になれますよね?」と提案した後ー
ソユンに「あなたの持つセメント株の半分を下さい。そうしたら10億ドルは、あなたに渡します。グループも仲良く折半しましょう」と誘いをかけるんですな щ(゚Д゚щ)

それを聞いて、
ミンジェが「ソユンに渡したら後悔するぞ」と止めにかかるんですけど…
テジュは「彼女に渡したくなければ、先に条件を飲まないと」とはねのけます。


でもミンジェもソユンも、この条件は飲めないようでー(ヾノ・ω・`)
「他の提案をして欲しい」と頼むんですけど…
ここでジョンヒがミンジェに条件を飲むよう指示しちゃいましたよ~(;゚Д゚)!
これを受け、
テジュはジョンヒに「資料を公表しなければ、僕はあなたの味方です。来年の春までにグループも折半しましょう」と笑顔で告げますね。

しかし、こん時のジョンヒのドヤ顔は凄みがありましたな~(;´∀`)
やっぱ27年間、恨み続けるとこうなっちゃうのかしら?((・・*)

そしてテジュは、エデンに戻りー
意気揚々と盛り上がるソリたちに、
「問題はこれからだ。チェ・ミンジェ、ハン・ジョンヒ。ソンジンセメント株の半分を簡単に渡す奴らじゃない」と喚起した後、
チュノに「名義変更がいつ終わるか調べるように」とー
そしてピルトゥには「総会屋を100名ほど用意するよう」指示するんですな(`・ω´・)ノ

この後、テジュはソリに「僕の後ろに隠れて。転んで怪我をしないよう、気をつけるんだ」と告げ、抱きしめるんですよ。
ここでは、いい感じなのにな~この2人(*´д`*)

あれからソユンは、ウォンジェとジョンユンを呼び出しー
「今夜、家族会議をする。裁判を起こす事に同意してくれればいい、あとは私に任せて」と告げてましたけど…
どうやらジョンヒが事前にウンジョンとドンフィを買収していたらしくー
結局、ウォンジェもジョンユンも家族会議に出て来ませんでしたね…(´-ω-`)

この後、ソユンはジンテに「やっと分かった、説得は言葉じゃなく、力でするものだと。株主総会は阻止しなくていいわ。彼らが用意した場所で私が主になる。チャン・テジュ代表の10億ドルは私が手に入れる」と宣言してたけど…

なるほど~ここでソユンがテジュに結婚話を持ち出すんですな(。・д´・。)

更にソユンがテジュに「あなたなら、こう言うわね?私は賭け金を上げた。勝負に乗るか、降りるか?選んで」と選択を迫ったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


黄金の帝国 #11
いや~あそこで己の人生をも賭けちゃうなんてー
テジュは、根っからのギャンブラーですな~(*゚Д゚艸)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



やはり恨みを持つ同士は、自然と意気投合しちゃうものでー
結局、ミンジェはジョンヒに説き伏せられる形で、手を組む事に同意しちゃいましたね…(。-`ω´-)

この後、ミンジェはテジュに「彼女は株はあるが経験や人脈がない。1人では無理だと思って私に協力を求めてきた。株主総会で私が会長に就任したら、名義変更した借名株がチェ・ドンソン会長の遺産だと公表する。遺族は、相続分を要求するだろう。だが系列会社を与えれば、長女夫婦はこっちにつく。ソンジングループは私たちのものだ」と報告した後ー
ハンコと同意書を求めてましたけど…

だけどテジュは「僕は同意してない。回収した利益を共同の口座に入れてソンジン建設の株とエデンの株も折半した。このまま友達でいよう」と拒否るのよ(ヾノ・ω・`)
やはりソンジングループがミンジェの手中に入るのが気に入らないのね。

ここでミンジェは「約束する。ソンジングループの会長になったら半分は渡す、信じてくれ」と訴えるんですけど…
テジュは「今のあんたは信じる。でも会長になった後は信じられない。予定通り、10億ドルはチェ・ソユンに渡す。絶交するなら明日の調印式の後、系列会社を折半して別れるし、友達でいるなら調印式の後、祝杯をあげよう。決断して下さい」と選択を迫るのよね。
ミンジェは「調印式は2時だな?1時に待ち合わせして昼食を食べよう」と返してたけど…

それにジョンヒも、ミンジェの計略に気づいていてー
ソンジェが会長に就くまで、汚れ仕事をさせる捨て駒として利用するつもりみたいですぞ(。・д´・。)
しかもホヨンがドンソンとミンジェの不正の証拠資料を握ってるしで…
ここは、テジュに従った方がいいんじゃ?q(´・ω・`)p

あの後、テジュは会社に戻りー
ソリにピルトゥとチュノを呼ぶよう怒鳴ってたけど…
ここでソリは、ミンジェの裏切りを察するのよね。
しかもテジュてば、
「10社を折半する男じゃない、の調印式の直後に仕掛けてくる。ソンジン建設関連の書類は移せ。あの書類が命綱になる」と指示した後ー
ソリを理事から解任すると告げちゃってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ミンジェもホヨンにテジュの保有するソンジン建設の株が30%だと確認した後ー
「不当取得でも違法行為でもいい。アラを探せ。議決権を制限する。最後に一押ししておこう、エデン関連の書類を持って行ってくれ」と指示してましたけど…
やっぱ、テジュを裏切る気なのねε=(・д・`*)

そして翌日ー
テジュとミンジェはレストランで食事をしながら、
ゴルフに例えて、忠告し合うんですけど…
ま、お互い気持ちが揺らがないと分かってて、言ってたように思えましたけどね((・・*)

そして2人は、ソユンの元に向かう訳ですけど…
その頃、エデンにはソウル地検の検事たちが乗り込みー
家宅捜索を始めてましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ソユンはミンジェに10社の会社について色々、引継事項を告げー売買契約書にサインした後、テジュに渡るんですけど…
そこにピルトゥから「ユン理事が検察に連行された、全て押収された」と電話が入るのよね。
ここでテジュはミンジェを睨みつけた後、
ソユンに「調印式は、またの機会に」と告げ、部屋を出ます。


この後、ミンジェはテジュに「検察捜査は避けられない。10億ドルは自由に使わせろ。ユン理事の件は私が解決する。エデンに投資した金はやる。ソンジン建設の株も買い取る、3年間の働きに対する報酬としては妥当だろう」と告げるのですが…
テジュは「ソンジン建設はやる。10億ドルは僕が使う。3年間の働きに対する報酬としては妥当だろう」とカマし返すんですよ(y゚ロ゚)y

ここで「エデンを検察に売った。過去3年…アニ、7年を調べてる。ユン理事が白状すれば…」と告げるミンジェに、
テジュが「検察や政界の人脈は僕にもあるんだ」と挑んだ為、ここで事実上の決裂状態に(_´Д`)ノ~~

一方、ソユンはジンテに自らの私財3000億ウォンを提供し、従業員の3割を人員削減する等ー
苦肉の改革策を告げてましたけど…
しかし真の敵が誰なのか分かってないのに、
「系列会社の売買交渉にて数日中に10億ドルは入金される。実現させるわ」だなんてー
本気で出来ると思ってるんやろか?q(´・ω・`)p

そして、テジュはキム議員に会いー
ソリを釈放させるには誰に会えばいいか?と問うてましたけど…
キム議員は「担当検事はソンジングループの娘婿のソン・ドンフィだ。そこを突け」と返します。

この後、テジュはソユンを呼び出しー
ドンフィがユン理事を調査している事を告げるのですが…
ソユンは、既にドンフィを家に呼び出していたみたいね。

ここで「望みは1つ。明日、ユン理事がエデンに出社する事です」と要求するテジュに、
ソユンは「ソンジン電気の工場建設で、エデンが下請け業者と揉めた時の関連資料を義兄に渡します。私の望みも1つ、10億ドルを手に入れる。明日、会社でユン理事に会いたければ、ミンジェオッパに10億ドルを譲って。調印式は、ミンジェオッパと私で行います。ミンジェオッパは欲張りだから、いくら粘ってもチャン・テジュssiとは折半しないでしょう」とカマして帰ろうとするんですけど…

ここでテジュは「ソンジンセメントの借名株が存在し、所有者が近くにいる。1番先に株主総会の招集を提案する人がそうだ」と切り札を見せるんですなo(`・ω´・+o)

でもソユンは「私の保有株でソンジングループを守れます」
と強気に返すのよ。

てか~
いまだ背後にジョンヒがいる事に気づいていないソユンが、ホント歯がゆくて堪らんわ…(*´・ω・`)=3

この後、ソユンは家に戻りー
ドンフィに自動車工場を渡す事を条件に、ソリを釈放するよう説得するんですけど…
やはり事前に、ミンジェから「テジュが同意するまでソリを拘束し、テジュの名前を白状させたら自動車会社を持てるぞ」てなエサを投げられてたみたいでー
「私は必ず起訴する、チャン・テジュに待ってろと伝えてくれ」と返されてしまいます(´-ω-`)

あとソユンは、ジンテに借名株の所有者を探らせてたみたいだけど、
「架空の転売を何度も繰り返していて、まだ所有者にたどり着けていない」らしい(ヾノ・ω・`)

しかもホヨンが金融業社から連絡を受けたみたいでー
この事をジョンヒに告げるんですよね。
でもジョンヒは「株主総会の直前に私の名義にするから大丈夫。ソユンに関する資料をミンジェに渡して、少し揺さぶる程度でいいわ。家族会議が早まるかもしれない」と余裕返ししてましたなε-(`・ω・´)

そして朝食の席にてー
ジョンヒが何気にウォンジェがチェ会長の見舞いに来たという話をするんですけど…

てかてか~
ここで何でソユンもウォンジェが借名株を持ってると思っちゃうのよ?
(ノд-`)
失礼ながら、あまりにも鈍すぎなんじゃないのん?q(´・ω・`)p

しかも、この後ミンジェがウォンジェにソユンのセメント株の内訳(低額譲受、偽装取得)の資料を渡しー
マスコミに暴露させてたしで…(゚Д゚≡゚д゚)

このニュースを見た後ー
テジュは、ピルトゥから「ユン理事とキム弁護士が面会した。チャン代表の名前は絶対に出ないから心配するな」と告げられ、
「だから心配だ。7年間で扱った件数は数百件ある。1件だけでも数年は服従する。財務理事は手を汚すから僕がやるべきだった」と嘆くのよね。

ここで「連れ戻すには10億ドルを諦めるしかないが、一文無しになる」と告げるピルトゥに、
テジュは「3年前、チェ・ソユンssiはソリ先輩に僕を売れば、分譲代理権をやると持ちかけた。だがソリ先輩は諦めた。果たして僕は諦められるのか?持っている物を全て…」と返した後ー
ピルトゥに電話をかけさせてましたけど…

ホヨンによると、どうやらテジュが同意書を持って7時にミンジェを訪ねると告げさせたみたいでー
これを受け、ミンジェは即ジョンヒに連絡を入れます。
そしてジョンヒも、家族会議があるからとー
ドンジンに電話を入れ、ソウルに戻るよう告げてましたなd(*´Д`*)

しかしミンジェの元にやって来たのはピルトゥでー(ヾノ・∀・`)
その頃、テジュはソウル地検に乗り込み、
ソリに「次に聞かれたら、僕の名前を言って。僕は後ろに隠れない、先輩が僕の後ろに隠れて」と告げてましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

と、そこにミンジェから電話が入りー
テジュは「僕は、チェ・ミンジェ社長と仕事をしてる内に腰抜けになった。エデンや金を失いたくない。服役も避けたいと思った。だけど全部賭ける。下請け業者に被害を補償すると言ったら、取引資料を喜んで差し出してくれた。あれだけあれば、5年は臭い飯が食える」と勝負を仕掛けます。

ここで「ソン検事は私の息がかかってる。諦めて…」と訴えるミンジェを遮りー
テジュは「イ検事、チャン検事、パク検事。圧力や懐柔に屈しない3人の若手検事に7時半に資料を渡す。僕が刑務所暮らしを始めたら、チェ・ミンジェ社長に10億ドルがかかる。利子まで払ってくれ。面会は断る、ハンコと同意書がほしけりゃ、5年後…出所した時に来い。1ドルが2000ウォンで年間の利子は2400億ウォン。それだけ払うには、ソンジン建設を売っても足りない。一か八かの賭けだ。利子が払えるなら勝負しよう。10分待とう」と更に畳みかけるんですよね~щ(゚Д゚щ)
そして、この後トドメに、ピルトゥがミンジェに“放棄同意書”を差し出すと(*・д・)b

いやぁ~これ関心しちゃ~いかんのかもしれんが…そうきましたか!ヾ(*゜ο゜)ノ
正に人生を賭けた博打ですな。

結局、ミンジェもソンジン開発には戻りたくないからと~(ヾノ・ω・`)
テジュに電話をかけー
「調印式をやり直す。系列会社10社を折半して…」と告げるんですけど…
ここでまたテジュが遮りー
「あれは、もう流れたから仕切り直しだ。僕は賭け金を上げた。乗るか降りるか早く決めてくれ。残り2分だ」と急かすんですよね~(σ´∀`)σ

ミンジェも「車を帰せ、もっと多く持て、もっと強くなれ。私が奪ってやる」とか強がってたけど、テジュに屈する形になっちゃって…
めちゃ屈辱だったでしょうなd(*´Д`*)

それに対して「口では何とでも言える。10億ドルは有意義に使う。僕は10億ドル、あんたはソンジン建設、チェ・ミンジェ社長の3年間の働きに対する報酬としては妥当でしょう」とトドメを刺して、電話を切ったテジュの痛快な事~(o゚▽゚)o
もちろんソリは、釈放ですよ。

この後、ホヨンがジョンヒに電話をかけるも…
既に家族会議に入ってたようでー
ここでジョンヒは、ソユンとウォンジェを「しばらく家族は会社から退かない?ソユンは頑張ってきたけど、今は一歩下がるべきだわ」と諭した後ー
ついにソユンに「ソンジンセメントの株主総会を開いて」と頼みましたよ~(。・д´・。)
これでソユンもジョンヒの陰謀に気づきましたよね。
さて、これからどうなる~?(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]