忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



THE MENTALIST4 #4「赤いバラの庭で」
何だか、新しいボスが若すぎてビックリでしたね?( `・ω・)
ネタバレしてます~o(*・ω・)ノ



移民政策の改革を訴える市長のデモ真っ最中ー
リズボンたちは、市長の警護に当たってましたが…そこで殺人事件が起こります。
相変わらずジェーンは、カフェで1人ティーをしてましたがー
リズボンに呼ばれ、しぶしぶ合流。
来る途中に、怪しげな男を見掛けたと言うジェーン。
確かに、あのコート姿は浮きまくりでしたけど…σ(・ε・〃)

その後、チョウとヴァンペルトが男に声を掛け、身体検査をしますが…
準備万端の銃を忍ばせていた為ー 署まで同行願う事に。

この男、ヘンリー・ティッブスというらしい。
そもそも彼が持っていた、
“銃を隠して携帯出来る許可証”てのは、チョウいわく、入手するのが難しいらしい。
それに銃を持って就活って言われても…説得力ないやんね?(-∀-`; )

しかし今度の上司、若っ!
てかジェーンも年齢知りたいからって、リグスビーを悪者にしてたし~(笑)
ま、ウェインタイトは思い切り、スルーしてましたけどねー(*´・∀・)
ここでウェインタイトは被害者の写真を見て、
「カメラマンかも。鼻の絆創膏は長い撮影の時、メガネが食い込むのを防ぐ」と言ってたんですが、ご名答~(゚∀゚ノノ”☆
彼はスコット・ギブソン。ホームレスを撮影取材していたらしい。

結局、ヘンリーは事件を起こした訳ではないので、釈放する事になったものの、監視は続ける事に。
チョウは1人で行くつもりだったみたいだけど、ジェーンが同行すると言うんですよね。

その後、バーに入るヘンリーを見て「出てくるのをひたすら待つ」と言うチョウに、
ジェーンは「面白くない。監視って見張る事だろ?」と返し、
勝手に車のキーを抜いて、バーに入っちゃうんですよねー(´・∀・`)

ここで“銃のコンベンション”とやらの話で、話を盛り上げるジェーン。
てか結局、チョウもバーに入ってきたんやね。

その頃、リズボンはリグスビーとヴァンペルトと共に、スコットの携帯の信号が出ていた場まで出向いておりー
そこは、抵当流れ物件でしたが、ウィリー・シューバートという男が眠ってたんですよね。
本人は、路地で男を刺したと自供しとりましたが…( `・ω・)

その後、ジェーンはティッブスに車のトランクに積んでいたレミントン700を見せてましたが…
ジェーンがしきりに煽ってる事もあってか、
ヘンリーはライフルを構えた途端、目がイっちゃってましたけど~?(゚Д゚≡゚д゚)

ま、この時は何事もなく、ヘンリーは帰って行きましたが…
それを見て、チョウがジェーンに「戻ろう、殺人犯が見つかったそうだ」と声を掛けます。
ジェーンも「僕も見つけた」と言ってましたけど…σ(・ε・〃)

署に戻りー
ジェーンはウェインタイトに、
「ティッブスの目つきが怪しいから、確かめた。奴は止まらない。いずれ殺す。昨日も止めなければ、引き金を引いてた」と報告しますが…
でも「それが正しくても、実行前に逮捕出来ない」と、
ごもっとも~(*゚◇゚)ノ な返しをされるんですよね。

ウェインタイトは、その後のジェーンの訴えにも凄い冷静に返すんですよねー。ホント、切れ者なのかも~(゚∀゚)

でも、そんな事でメゲるジェーンじゃありません~(ヾノ・∀・`)
「そこでトリックの出番だ。ペテン、詐欺、イカサマだよ。ティッブスの内面を知れば、彼が殺害する時が分かる。その場を押さえて殺人未遂で逮捕」と、ひたすらプッシュします。
ここで、リズボンも「ティッブスを容疑者から除外するのは早い」と加勢し、記録を見せます。

ウィリーは自白したもののー 心を病み、ホームレスになったらしい。
しかし、ウェインタイトは「自白した男が無実で何もしてない男が殺人犯だと?」
てな感じで、信用してないようでしたけど…
でもジェーンの情熱に免じー ティッブスの危険性を証明するべく、24時間の猶予を与えてくれるんですよねーd(・∀・*)

しかし今回、リズボンの情熱は実らず…
てかこのウェインタイトって、何気にスルーが得意そうですね(゚∀゚ゞ

その後、ジェーンは「ティッブスに近づき、彼の行動を予見する」と告げー
「リグスビーは、彼の夢や望みを探れ。ヴァンペルトの調査では“ゴールドウィン保険”に応募している。結果は不採用だが、通知はまだだ。ゴールドウィンの会議室を借りて、ニセの面接試験を行う。家庭状況についても調べろ。妻のリンダは離婚申し立てをしている」と。
そして、ヴァンペルトには「妻の職場に行き、接触しろ」と。
チョウには、引き続きティッブスを監視しろとー 各々に指示を与えます(σ・∀・)σ

その頃、リズボンは1人、ウィルの昔なつかしのCDを手にして、取り調べをしてたんですよね。
しかし、そのCDを出した後、妻は交通事後で亡くなったと。
しかもウィルが、運転してたんだとか…(´-ω-`)

この後、ようやくウィルは本当の事を話し始めます。
スコットは、ウィルの写真を撮り、肖像権料20ドルをくれたらしい。
でも後になって、彼が死んでるのをみたと。そこに空のサイフと携帯は落ちてたけど、カメラはなかったらしい。

てかジェーンてば、リグスビーはティッブスに面接する前で、緊張マックスになってるのに…
ニキビを見て、「黒色腫(メラノーマ)かも」って、また不安煽ってるし~(-∀-`; )
この面接の様子をウェインタイトは、ジェーンと共に観察してましたが…

その後、ティッバスは特設された射撃場へ向かいます。
ここで違法銃器のM240Bで、チョウいわく…ゾンビを撃ってたんですよね(*°∀°)

あの後、ヴァンペルトも妻から有力な話は聞けなかったようですが…
しかし妻の訴えによれば、
「夫婦ゲンカをした際、ティッブスがハンマーを持ち出した」らしい。
でも判事が「説得力にかける」と訴えを退けたらしくー 記録に載ってなかったんですな。

ここでウェインタイトが「乱反射犯になる要素だ」と認めー
「違法銃器の所持で逮捕し、カウンセリングを」と指示するも、
あくまでもジェーンは「尾行し、大量殺人の寸前に現行犯逮捕。そうすれば終身刑だ」
とプッシュしまくります(ノ゚∀゚)ノ=3

その頃、リズボンは質屋を訪ねてましたが…
どうやら、ここにカメラが持ち込まれたらしいんですけど…
店に残っていたのは、メモリーカードのみ…
しかし、その中にナイフを手にしているマイク・フリンという男が映っていてー
ウィルいわく「彼は、カッとなりやすい性格をしている」らしい。

早速、リズボンはリグスビーと共にマイクのねぐらを訪ねますが…

その時、チョウがリズボンにティッブスに逃げられてしまったと電話してくるんですよね。

その後、ヴァンペルトがリンダに身の上話をしてー
ようやく協力を得られ、家を調べる事になりますが…
ここでリズボンは、クローゼットの奥に、秘密部屋を見つけるんですよね。
そこには銃や、市長のスケジュールが書かれたカレンダー、
そして、ジェーンはサインをしていない離婚届を見つけてましたけど…

この頃、ティッブスはリンダの職場を訪ねていてー
てかティッブス、被害妄想強いな~
しかも、あの花束で窒息しろとか、怖すぎなんですけど…σ(^_^;)

結局、ウェインタイトはシビレを切らし、
チョウとリグスビーと共に、ティッブスを逮捕しに行くんですがー
しかし、まんまと車で逃げられちまいやしたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

でもジェーンは、こうなるのを待ってたんですねー(*´▽`)ノノ

その後、ティッブスは“Annual ROSE SHOW”の会場にやって来ますがー
既にジェーンたちは、カレンダーをチェックしていた為、先回り済みo(・д・´*)

ジェーンを見るなり、銃を向けるティッブス。
ここで「引き金を引くな。撃てば、空虚感が消えると思ってるだろうが、人の命を奪えば、もっと厄介な状況になるだけだ。今、銃を置けば助けてやれる」と諭すジェーン。
それでもティッブスは、乱射しまくってましたが…(-∀-)
実は、家を捜索した時に空包にすり替えておいたらしい。
でも殺人未遂で、お縄になってましたけどー。

その後、リズボンはウィルに
「死体からの窃盗を認めるなら、郡刑務所に90日だそうよ。出所したら施設へ」と、話してましたけど…
そしてウィルに質屋で購入したサックスをプレゼント。これまた、粋な計らいでしたね。

結局、ジェーンに煽られたと悟ったウェインタイトですけど…
その後、ジェーンの事を、
「口が達者で、うわべは魅力的。自己に対する評価が高い。ずる賢く、行動が自制出来ない。行動の責任を取りたがらない。この観察と詐欺師時代の君の経歴を総合すると、君は病的なサイコパスだ」とボロクソに言ってましたよねー(´・∀・`)

でもジェーンは、リズボンに「今度のボスはいいね。うまくやれそうだ」
と言ってましたよ~かなりのプラス思考ですなぁ~?ヾ(・∀・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

THE MENTALIST4 #3「赤いバルーン」
のっけから、予算セミナーに出たくないからとリズボンに「出欠表に書き写して」と、
自分の名前を紙に書いて渡すジェーンに笑ってしまいやした~(≧∇≦)b
ネタバレしてます~o(*・ω・)ノ



そんな中、マリン郡でコナーという少年が連れ去られるという事件が起こり…
母親から、CBIに捜査要請があったらしい。
現場へはチョウとリグスビーが、
自宅には、リズボンとジェーンが向かう事になりますが…

実は、母親のエリザベス・フリントとジェーンは知り合いだったらしくて、
ジェーンの霊感を当てにして、呼んだんかねー。
リズボンは、ジェーンからベスが昔の客だったと聞き、
事件の妨げになるから帰れとー。

でもジェーンが帰ろうとしたところにネイサン・グラスと言う霊能者が来てー
興味がわいたのか?ジェーンは、残ると言い出すんですよねー(´・∀・`)

一方、事件現場のサンアンジェロ小学校 バス停ではー
リグスビーがコナーの携帯電話を見つけてましたが…
ヴァンペルトいわく、身代金の要求はないものの、
前にもバス停で同じ手口の誘拐が2件あったらしい。
更に風船の動物も見つかりー これで子供の気を引こうとしたんですな(。・ω´・。)

ベスはジェーンに「一刻も早く、コナーを探して」と泣いて縋ってましたけど…
しかしリスボンとジェーンが、兄のジョナサンに事情を聞いてる時に、
ベスの兄ディークが割り込んで来てー
「ゲス野郎」と手荒い挨拶をしてましたよね。
しかも真面目に「僕はゲス野郎じゃない…」って返す、ジェーンに笑える~(*´・∀・)

事件当日、コナーをバス停に送って行ったのは、ディークだった事が分かりますが…
でもコナーは、付き添いがいあると他の子たちからバカにされるからと、
いつも1人でバスを待っていたらしい。

ここで「俺を疑うのは、大きな間違いだ」とキレるディークに、
「依存症だろう?被害妄想が激しい」と言っちゃうジェーン。
否定するディークに「2人ともそうだ。あんたは賭事、妹の金に頼って生きてる」と…。
そしてジョナサンには「抗うつ剤の依存症で、胃も不調。心の中に、何か深い不満を抱えてるようだ」と言い退けるジェーン。
またディークに「クソ野郎!」と言われちまいやしたがー
ジェーンは、リズボンにドヤ顔(。-∀-)

その後、リグスビーとヴァンペルトは最初の2件の事件を荒い直す事に。
1件目の容疑者の電気作業員のウォルトンには、ヴァンペルトが話を聞いてましたが…
ウォルトンいわく、送電線だか~変圧器だかの復旧作業をした帰り、
前がヘコんだ、黒のSUVに引かれそうになったと。

2件目の容疑者の教師には、リグスビーが話を聞いてましたが…
この教師も、かなりぶっ飛んだ事、言ってましたよねσ(^_^;)


てか、あのネイサンって霊能者怪し過ぎなんですけど~?(=-ω-)
何が見えたんだか、意味不明だったし~
しかしベスは、すっかり真に受けー
ジョナサンに、コナーが無事だと報告するんですが…
でもジェーンは、詐欺だと言い切ってましたけどね~(-ε-〃)b

そしてネイサンに「捜査の邪魔をするな。俺を怒らせるな、手を引け」
と、釘を刺しに行くジェーン…何だか物騒ですな?(〃゚A゚)

その後、色々調べた結果ー
結局、ヴァンペルトが話を聞いたウォルトンが“風船男”だったようでー

リズボンたちは即、ウォルトンの身柄を拘束しに行きますが…
でもウォルトンは、来る事を予想してたのか、
リズボンたちが到着するなり、ライフルぶっ放してきたんですよね。
最終的に、背後からヴァンペルトが仕留めてましたが…( `д´)σ =・

と、そこへリズボンの携帯に、
ジェーンから「リグスビーの左ポケットにメモが」と電話が入り…
メモには“風船男は、コナーと無関係”と書かれてたんですよね。
分かってたんなら、最初から言わんかい~!(`・ω・)っ彡/ 

そもそも風船男は、コナーが誘拐された時刻にコンビニにいたらしい…。

結局、捜査を一からやり直す事に…
その後、リズボンはベスを取調室に呼んでましたが…
リズボンによると、コナーには父親の遺産2000万ドルが掛けられておりー
コナーが亡くなれば、ベスに全財産が入るらしい。
経済状況を調べた結果ー
ジョナサンは裕福だけど、ベスにはクレジットカードの借金が10万ドルあって、
夫の遺産は使い果たしていると。
リズボンは、ベスを追い詰めていきますが…

しかし、そこにベスの家族と弁護士がやって来てー
ちと大層な家族との再会シーンを見たリズボンは、ジェーンに
「彼女をどう思う?」と聞くんですけど…
「愛ってのは不思議なものだと思う。それとサンドウィッチが食べたい」とか返すジェーン。
てか、何よそれ~?(-∀-`; )

そこへリグスビーから、
誘拐現場に、現場にはないシロモミの花粉が発見されたと有力情報が入りー
「分かった」と言い、ニッと笑うジェーン(-∀-)

そしてベスたちの前で、
「コナーが僕の前に立っている。こんなの耐えられない。他の誰かが見える。僕をとらえようと追ってくる。光が見える。水の上で踊ってる。強いにおいがする。ああこれは火薬だ、これはまずい。家が見えてきた。彼はその近くにいる。そこには森があって…小屋の中に…いや違う。何て言うか、もっと小さな…」
てな感じで、震えながら迫真の?演技を始めるジェーン(o゚▽゚)o

要するに、ベスの家近所の森を調べるぞ~と予告したかったんですかね?( `・ω・)

その後、ジョナサンが森に侵入したところをチョウとヴァンペルトが押さえるんですよね。
コナーは、そばの狩猟小屋で発見されます。

しかしジョナサンは、あくまでもコナーを捜していただけだと主張するんですが…
でもジェーンの読み通り、ジョナサンはベスを愛していたらしい。
彼女を振り向かせる為に、顔を隠して誘拐し、
自分が助けたように見せかけたかった…って事なんかいな?(o´Д`)=з
ジョナサンは、ジェーンの事を本物の霊能者と思い込んじゃって、見つかる前にコナーを殺そうとしたんよね。

でも、やっぱこれだけでは終わらずー
ジェーンは、ネイサンのあくどい本音をしっかりレコーダーに録音してましたな。
その録音をネイサンに聞かせ、してやったり~な満面の笑顔を見せるジェーン。
どっちが詐欺師なんだか…(´・∀・`)

最後にジェーンはベスに問われ、“仕掛け”を説明。
誘拐後、道路がすぐに封鎖されたから、コナーは近くにいると思ったと。
森にいると思ったのは、バス停にシロモミの花粉があったからで…
森に誰かを隠すなら、狩猟小屋だと。
ジェーンは演技をしながら、ジョナサンの顔を観察し、反応を見てたんですな。

ベスは、ここで昔ジェーンに嘘をつかれたと分かるんですけど…
でも「あなたの嘘は希望をくれた」と逆に感謝の言葉を告げるんですよね。

ま、とにかく無事解決しましたね~(v´∀`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


THE MENTALIST4 #2「赤い手帳」
早速、コンサルタントにも復帰したジェーン。早いな~σ(゚∀゚)
リズボンについては警官をFBIを死なせた事で、慎重かつ公正な審査をされいるらしくー
ジェーンは新たにレイ・ハフナーと組む事になるんですけど…
ネタバレしてます~o(*・ω・)ノ


早速、事件現場へ向かうジェーン。
被害者はマーカス・クズメンコというジム勤務の男性で、頭部を鈍器で殴打されて殺害されたらしい。

しかし新しいチームは、オッサンだらけですな (-∀-)
で、やっぱりジェーンが話す言葉の内容が理解出来ずー
一同、首をひねってましたしねー(´・∀・`)

その後、ジェーンはハフナーが気になるのか、リズボンにどんな人間なのか聞きにいくんですが…
ここで「レッド・ジョンを倒せたから失業しても悔いはない」と言うリズボンに
ジェーンは「カーターはレッド・ジョンではない」と言い切るんですよね (-ε-〃)b゙

ま、とにかく、このまま新しいチームでジェーンが、大人しく働くはずもなくー
“背が低い”事がかなりコンプレックスらしいトークを見て、ジェーンは“ロック・オン”
しちゃったんですかね~?(*´・∀・)
しかもチョウがジェーンの監視役みたく、ハフナーの下で働く事になってしまうし…
ちと大丈夫なのか?心配になっちまいやしたがー(´-ω-`)

その後、ハフナーに誘われ、ジェーンは以前マーカスが働いていたジムへ聞き込みに行く事に。
ここでも、やっぱオーナーのジョスリンに「彼は何人の顧客と寝てた?」とか聞いちゃうジェーン σ(^_^;)
ジョスリンと共に事情聴取されていたマーカスの友人ヴィラヌエヴァは、そそくさと逃げて行きましたけど~(-∀-;)

この後ジェーンは、ランニングマシーンで汗を流していた女性にしきりに話し掛けてましたが…既に彼女がマーカスの恋人だと見抜いていたようで。
何で分かった?と思ってたら、彼女は泣き明かした顔をしてて目が腫れていたんだとか。

その後、チョウが事情聴取をしてましたがー
でもジェーンは「臆病な不倫妻だよ。人を殺せるタマじゃない」と…σ(・ε・〃)

てかトークの机上にあった、あの底上げブーツ可愛そう過ぎる~けど笑えたわ~
もちろん、ジェーンの仕業よね?(´・∀・`)

その頃、ヴァンペルトはカウンセリングを受けてましたが…
そこへ、バートラム局長から電話が入りー
お気の毒に…トークはニスキンに殴りかかった事で、現場から外されてしまったんですよね。

これでジェーンの思惑通りにはなったものの…ハフナーにはお見通しでしたな。
「今度、何か仕掛けたら、ただじゃおかん」と釘を刺されちゃうジェーン。
そこへチョウが「事件の前日被害者宅付近で、不審な車の目撃情報が」と報告にやって来ます。
しかも車は、ヴィラヌエヴァのものだったらしい (`・ω´・)ノ

ヴィラヌエヴァは「オーナーの前だから、本当の事が言えなかった。ジムは経営難でノルマがあるし、顧客を逃したら大目玉を食らう。マーカスに1ヶ月で客を5人取られ、殴りに言ったが大金が入ったので客を返すと言われ、その後飲んだ」とー。
更に「金の出所は答えて貰えなかったが、あの口振りじゃヤバい所だろう」てな事を言ってましたが…( `・ω・)

その後、マーカスの顧客リストを見て、
ハフナーは、チョウと顧客を当たり、情事の相手を探る事に。
ここでジェーンはマーカスの家を見に行くと言うんですが…
ハフナーは、マスターソンにお供するよう命じます。

そこでジェーンは、マーカスのアルバム見てましたけどー
やっぱマスターソンが邪魔だったのか、催眠術かけて寝かしちゃいましたね~(。-∀-)

その後、ジェーンはチョウとリグスビーとヴァンペルトを呼び出しー
リズボンを復帰させる為、ハフナー抜きで事件を解決しようと説得するんですよね。

その頃、リズボンはレッド・ジョンの事を聞きにサリーに会いに行ってましたが…
お供で一緒に来ていたラローシュは、内部調査に戻るらしい。
最後に別れのハグをしてましたけど…リズボン、めちゃ窮屈そうでしたね (・・*)

しかし、サリーは既に死亡しておりー
どうやらスプーンをとがらせ、手首と喉を切ったらしい。
ジェーンも即、駆けつけて来てましたが…

でもサリーは、メモを残してたんですよね。
そこには、
“レッド・ジョンに会い、私の人生が始まった。彼が死んだ今、世界は闇と沈黙の中”
と、書かれてましたが…。

その後、ハフナーに14人の顧客との情事の詳細を書いた手帳を見つけられてて、
ジェーンたち事件解決出来ないんじゃ…?と思っていたらー あれは罠だったようで…。
私は、一瞬チョウが裏切るんじゃないかと疑ってしまったんですが…ごめんよ~|ω・`)

この話を聞いたリズボンは「何でこんなマネを?静かにしてれば安泰だったのに」と咎めますがー
皆、リズボンと一緒に働きたいんよね~d(-ω・。)

その後、ジェーンはジョスリンに電話し、
「解決まであと一歩なので、協力が欲しいんです。今からいう人をジムに呼んで」と言うんですが…

そしてジムにて、ジェーンのショーが始まります~。
ジム内の顧客に「殺人犯はここにいる」「凶器は重い物体」と、説明を始めるジェーンとリズボン。

ここで“車”と言った際に、ジョスリンがビクついた事にジェーンが気づいちゃう。
その後、ジョスリンの車のトランクにダンベルが隠されているのを見つけ、
リズボンが“光るスプレー”をかけると~見る見る内に色が代わり、犯人確定~♪(*´▽`)ノノ

ジョスリンいわくー
マーカスが独立を考えていると思い、殺したらしい。
しかし「過激なダイエットで血糖値が乱れて、あんな事をしてしまったのかも」
って言われても…そんな言い訳ありか?(・д・`*)

その後、見事に罠にかかってしまったハフナーは、バートラム局長から大目玉食らってましたけど…
しかし局長も悩ましい限りですな~(o´Д`)=з
ジェーンに「君の力を借りたいとも思うが、君を首にもしたい。君が、この捜査局や私のキャリアをぶち壊す前に」とグチっとりましたが…
「分かります。辛いところだ。僕に健全な影響を与える人物をご存じ?」と聞くジェーンに、
「ああ、もちろん。リズボンだな。あいにく、それは無理だ」とバッサリ返す局長。
ここでジェーンは「じゃ、あなたの苦境は続きますよ」と“合理的”ではなく、“圧力”をかけるんですよね~(*´・∀・)

ま、ともかくリズボンが無事復帰出来て、良かったですなぁ~(v´∀`*)
と思っていたところへ、ロザリンド・ハーカーがジェーンを訪ねて来て…

その後、ジェーンは彼女と共に検視官室に行きますがー
「彼は私に“レッド・ジョン”とは名乗らなかった。名は“ロイ・タリアフェロ”と言ってた」と話すハーカーに、
「ロイと、レッド・ジョンは同一人物だ」と返すジェーン。

そしてハーカーに彼の顔を触らせますがー
やはりレッド・ジョンではなかったらしい~o(・д・´*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


THE MENTALIST4 #1「緋色のリボン」
見てるだけ~にするつもりでしたが…
1話を見て、やっぱレビューを書きたくなっちゃったんですよね。

今シーズンも?イカサマ?すれすれなジェーンを楽しみに視聴していきたいと思います。
ただPERSON of INTEREST のように、キッチリあらすじは書けないかもしれませんが…
以降、軽くネタバレしてます~o(*・ω・)ノ


てか、ジェーンが殺したのは、レッド・ジョンじゃなかったの~ん?と…(*´-ω・)
のっけから、ビックリしてしちまいましたが…
そもそも、そういう展開は全く予想してなくて~
というか…予想出来なかったと言った方が正しいかも…σ(^_^;)

その後、ジェーンは捜査官たちから、
「彼はレッド・ジョンではなく、ティモシー・カーターと言う名前で実業家で妻子もいるし、犯罪歴はない」と言われてしまいます。
更に「携帯電話を調べたが、オラーフリンからの着信はなく、銃も所有してなかった」と。

となると、ジェーンが無実の男を殺したのか?って疑問になるんですが…σ(・ε・〃)
でも、相変わらず彼のオトボケぶりは変わらないし、気が触れていたとも思えないんですよねぇ。

その後、ジェーンは保釈金を100万ドル要求されますが、そのまま従う事に。
しかも、リズボンが面会に来た時に、
「次に来る時は、マフィンを持って来て欲しい」とか、言っちゃうし~(-∀-`; )

結局、この事件の後、リズボンたちは停職になってしまいますが、
もちろん、大人しく引き下がる彼女ではありません。
でもケガが回復してなくて、ちと辛そうでしたよね。

その後、チョウとリグスビーは、防犯カメラの映像を入手しに行きます。
そしてリズボンとヴァンペルトは、サリー・カーター夫人を訪ね、話を聞く事に。
でも彼女、涙は流してたけど、案外冷静に対処してたような気がしたんですよね…(´-ω-`)
これはラストを見て、納得。

この後、再度リスボンはジェーンに面会に行き、
カーターの生い立ちについて報告してましたけど…
「怪しい点は失踪した少女デビーの捜索に参加した事だけ」と言うリズボンに、
「自分の事件の捜査に加わる、典型的なサイコパスだ」と言い切るジェーン。

そしてジェーンは、ここを出てリズボンを手伝うと言うんですが…
ポーカーで保釈金作るところが、いかにもジェーンよね~な感じでしたね~(*´▽`)ノノ

その後、大胆にもサリーに会いに行くと言うジェーン。

一方、チョウも、女性店員から倒れたティモシーに近づいた時、
警備員に凄い剣幕で怒鳴られたと聞いた後、ドーイッチ宅を訪ねてましたけど…
てか礼状ない上に、あんな大胆にドア破って大丈夫なんかいな?(・ω・;)
しかしドーイッチは、既に風呂場で感電死しておりー

そして家を訪ねて来たジェーンを見て、さすがにサリーも驚いてましたよね。
ここで「ご主人が無実だったとしたら、心の底から謝りたい」と言うジェーン。
そして「神に誓って、夫は違法な事はしてません」と返すサリーに、
お約束のように、お茶を要求するジェーン。
てか、ここめちゃシリアスなシーンのはずなんですけどね~?(*「・ω・)

その後、リズボンからドーイッチ感電死の報告を受け、
ジェーンはトイレを借りるフリして…何してたんよ~?(-∀-)

そして、ティムがサリーの知らない鍵を持ってる事を告げ、
遠回しにティムに秘密がある事を伝えるジェーンですが…やっぱ怒りを買ってしまう。

サリーに追い出されるようにジェーンとリスボンは、一旦帰ろうとしますが…
ジェーンは、またサリーの家に忍び込みに行くんですよね。
リズボンも大変ですよね(*´・ω・)

その夜、ジェーンの思惑通り…
サリーは、ティムの鍵の正体を暴こうと、躍起になってましたよね。
そして、とある部屋に監禁していたデビーに何の鍵か聞く際、
殴ったところをジェーンとリズボンに押さえられ、逮捕されてしまうサリー。
てか、あれCBIのロッカーの鍵だったんですな(*´・∀・)

ちと、よく分からなかったんですが…
結局、デビーを監禁していたのは、ティムだったって事ですよね?( `・ω・)
何で、そんな事したんでしょうかね?

ジェーンは、その後の裁判で、
「書類上のティモシー・カーターは、5年前どこからともなく現れた。存在しない男を殺しても罪には問われない」と前置きした後ー
レッド・ジョンの残虐性を懇々と語り、
「妻と娘を殺された復讐を果たす為、彼を探し続けてきた。家族を殺した男を殺す権利がある。許されるとは思わないが、そうするしかなかった」と訴えます。

これが、陪審員たちの心を打ったんでしょうかねー?(・・*)
正直、こんなにあっさり解決するとは思ってなかったですが…無罪を勝ち取ったジェーン。

結局、レッド・ジョンは、まだどこかで生きているという事でー
これから、またレッド・ジョンと新たな戦いになりそうですな o(・д・´*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


PREV ←  1 2 3 4 5 


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]