忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いとしのソヨン #41
気がつけばラストまで、もう10話切っちゃったんですよね…(*´・ω・)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ


裁判所前では、既にウジェが待っておりー
「早いわね」と声を掛けるソヨンに「イ・ソヨンssiを待たせちゃ悪いし」と返すウジェ。
そのまま“協議離婚”の窓口へ向かい、即手続きを済ませたよう。

そして、ウジェは食事に誘いますが…
でもウジェってば、ソヨンに居場所を聞いたり、家を買ってやろうとか…力になりたいと言うんですよね。
でも「私が慰謝料を払うべき立場よ。今まで十分貯金出来たし、もう家も契約したから心配しないで」と返すソヨン。

その後、ソヨンはウジェにプロポーズされた思い出の森の木陰へ行ってましたけど…
ここで泣いてしまうんですよね (´-ω-`)

結局、サムジェはパンssiに事情を全部話したようでー
「そんなに心が広くて情に厚い婿なら、考え直す可能性もあるじゃないか」と言うパンssiに、
「そう簡単じゃないだろう。彼はソヨンに未練たっぷりだったが、問題は向こうの両親だ。ソヨンが土下座して謝っても、許してもらえないかもな」と力なく返すサムジェ。

あの後、ソヨンは美容院へパーマをあてに行ってましたけど…
何だか、めちゃ可愛らしくなりましたね~(*・ω・*)

その後、ソヨンは偶然、ソンジェに会います。
ここでソンジェに「兄さんを愛しているのに、別れていいの?」と聞かれ、
「お互いに希望を持つ事が愛でしょ?私たちは落ちるところまで落ちたわ。ごめんなさい。元気で暮らしてね。もう連絡しないで」返すソヨン。
でも「義姉さんは、正直になれないんだね」とソンジェに言われて…
ソヨンは、ちと泣きそうになってしまうんですよね(´・ω・)

その夜、ウジェは家族に離婚書類を提出して来た事を報告しー
その後、ミギョンはウジェに恐る恐る「大丈夫?」と声を掛けますが…
「すまなかった。家族の為に黙っていてくれたのに、水の泡だな。彼との事も何も出来なくて、悪かったよ」と謝るウジェ。

「言わなくて正解よ。あの時、知っていたら全部ぶち壊したと思う。サンウに言われたの。もしバレたらお義姉さんは耐えられないだろうし、生きていけないはずだと。そうじゃなくても、私たちは結ばれなかった。父さんがサンウを認めるはずない。彼は困難を乗り越えてくれるほど、私を愛してなかった。でもお義姉さんは、みずぼらしい姿を見せられないって思ってた。オッパを愛していたから。サンウの事は、お義姉さんに知られないようにして。これ以上、苦しむのは辛すぎると思う」と返すミギョン。

その後、ソヨンはヨニを家に呼び、
引っ越し祝いと離婚祝いのパーティーをしてましたけど…
ウジェと離婚した事を聞いて驚くヨニに、
「私と彼は似てるところが多いのよ。ダメだと思ったら、すぐに手を引くの」と言うソヨン。
「こうなった以上は幸せになるのよ。すがれば良かったなんて、思っちゃダメだからね」と念押しするヨニ。
「もちろんよ。一緒に頑張りましょう」と言い、ヨニにスカウト料と称して借金返済の為のお金を渡そうとするソヨンですが…もちろん拒否るヨニ。
てか強情張ってるのは、どっちよ?(笑)

同じ頃、サンウはサムジェに、
「ソヨンは、最初から騙す気だったわけじゃない。プライドが高いから、結婚なんて眼中になかった。だから父さんを、わざと死んだなんて言ったんじゃないんだ」と話してましたけど…
「わざとだろうが、たまたまだろうが、どっちでもいい。まだ彼とは和解してないのか?…いや余計なお世話だったな」と返すサムジェ。
「俺はソヨンの好きにさせようと思う。そうしてやって」と頼むサンウに、
「ホジョンが気にしているようだが、話してやったのか?」と聞き返すサムジェ。
サンウは、明日、話すつもりらしい。

そして翌朝、サンウはホジョンに「今夜外食しよう」と誘ってましたけど…
やっぱホジョンは、ビビってましたよね…σ(^_^;)

同じ頃、ソヨンはウジェ宅へ、車を返しに来ていたらしくー
そこには置き手紙が挟まっており、キーケースの中には、結婚指輪が…。
キボムは、ウジェに「車は使っていいと伝えろ。居場所を調べて、家も用意してやれ。それが人情だろう」と言いますが…
「いいんです。ソヨンの好きにさせます」と返すウジェ。

その後、サンウはミギョンから、ソヨンとウジェの離婚話を聞いてしまうんですが…
サンウ、涙ぐんでましたよね(*´・ω・)
そこへ、ソヨンから「父さんに会いたいんだけど、いつなら家にいる?」
と、電話がかかってきますがー
サンウは、驚きつつも「ホジョンにも会わせたいから明日にしてくれ」と言うんですけど…
自宅の住所を聞いてくるソヨン。

その夜、サンウはホジョンと待ち合わせの場に行きますが…
てかホジョン不安なのは分かるけど…妄想癖、凄すぎよね?(-∀-`; )
その後、トイレに行くと言って、外で泣いてたホジョンに、
「何で泣くんだよ?理由を言え」と問うサンウ。

そしてホジョンは「ミギョンオンニを諦めさせる為に、私と結婚しようと思ったんでしょ?でもお義姉さんが離婚しちゃった。結婚なんてしなければ引き返せたのに…」と言っちゃう。
てか2人は、婚姻届は出してなかったんやね?
これを聞いて、サンウはかなり動揺してたけどねぇ…(*´・ω・)
でも「ソヨンの話をしようと思ってたんだ」と返すんですよね。
それを聞き、号泣してしまうホジョン。

結局、ソヨンはサムジェに会いに行くんですよね。
はじめサムジェは、かなり動揺しまくってましたが…

「本当は、この前言うべきだったわ。あんな嘘ついてすみません」と謝罪するソヨンに、
「すみませんなんて、そんな…そういう事もあるだろ…」とドモりまくりのサムジェ。
「いいえ、私が悪かったわ。非常識だと思う」とソヨン。
「もう終わった事じゃないか」と返すサムジェ。

いや~ん、ソヨンちゃんと謝りましたや~ん♪(≧∇≦)ノ
私は、ちと感動しちまいやしたよ~。この時は…

そして「ウジェssiとは別れたの、父さんのせいじゃなく、2人の問題だから気にしないで」とソヨン。
ここで「許しを請うたのか?悪い事をしたんだから、ちゃんと謝って許しを請うべきだ!」と訴えるサムジェに、
「元から、彼は私と会わない人だったの」と返すソヨン。
「どれだけひどい父親か、話せば分かって貰える!彼を逃しちゃダメだ!確かに偉そうで、我が強いが優しくて、いい男じゃないか!土下座してでもつなぎ止めなきゃ!」とヒートアップし始めるサムジェ。
「どうして、父さんが知ってるの?」と聞くソヨンに、
「彼に何度も会ったからだ!」と返すサムジェ。

「父さんが見てきたウジェssiは、彼の一部に過ぎないわ」と言うソヨンに、
「人生に重要なのは、どんな人を選ぶかなんだぞ!親や夫によって、人生は変わってしまうんだ!だからこそ…」と言うサムジェを遮りー
「今まで暮らして、私には合わないと思ったの。こんな話はもういいわ。父さんに謝罪して、ウジェssiと離婚した事を伝えたかっただけだから」と言い、ソヨンは帰ろうとしますが…

ここで、ついに「そんなプライドが重要か!ヾ(〃゚ω゚)ノ」と怒鳴っちゃうサムジェ(´-ω-`)
「“そんなプライド?”」と顔を歪めるソヨンに、
「1度でいい。頭を下げてこい!」と言っちゃうサムジェ。

それを聞いたソヨンは「彼に合わせる顔なんてない!」と涙を流すんですよね…(´・_・`)
更に「言ったはずよ。私の人生に関わらないで!」と怒鳴り、結局、帰っちゃう。
まぁ、サムジェも娘を思うがゆえに、言わずにいられなかったんよね…(*´・ω・)

と、そこへサンウとホジョンが帰って来て…
その後、2人はカフェで話をする事に。
でも「サンウは父さんは変わったと言っていたけど、私にとっては3年前のまま、何も変わらない」と言うソヨン。
確かにサムジェがヒートアップしてた事は否めませんが…でも、何でそういう結論になるんよ?また、振り出しかい~(`・ω・)っ彡/ 

しかし、ヨンテクがどういうキャラなのか、今いち分からんな~(*・д・)b
ジソンに今は孤独だけど、未来は日が昇るって…励ましてましたけど…
そもそも、あのタロットカード隠者と太陽しかなかったし…どういう事~?(´・ω・`)

その後、ソンジェはユン室長に「母さんと呼ぶのは無理だし、母親とも思えない。本当に愛しているなら、いなくなって」と言っちゃう…ジソンの為よね。

そしてソヨンは、研修院の飲み会に参加したり、
ヨニとネイルしに行ったり、ジムで汗流したりー 色んな事に挑戦してましたけど…
でも、やっぱウジェの事は忘れてないし、忘れられないんですよね (*´・ω・)

その後、ソヨンは開業祝いのお餅を下の階に持って行ってましたけど…
あのカメラマン、学生時代にサンウが勘違いして追い払った男だったんですな。
ちなみに、キム・ソンテというらしいですが…
しかもヨニと大学の同期らしく、何だか盛り上がってましたよね~(*´∀`)

そしてー
その後、ウジェが開業祝いの花を持ってやって来ますが…
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[10回]

PR

いとしのソヨン #40
ホントは、サムジェとウジェの会話を全文載せようかと思ったんですが…σ(^_^;)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「では、誰かに助けを求めた事は?俺は子供の学費を奪って賭博をしました。しかも妻の死に目にも会えなかったんです。妻が死んだのは、夜逃げ前の済州島でした。済州島でも借金を作り、それも娘が肩代わりしたんです」と言うサムジェに、
「それって、ソヨンの事ですか?」と聞くウジェ。

しかしサムジェは「すみませんが…質問はせずに話を聞いて下さい」と告げー
ソヨンに高校を中退させ、配達の仕事をさせた事、
その後もソヨンが必死に働いて、サンウを医大に行かせた事。

あとサムジェの事業失敗や、ねずみ講で借金を作った事と、
3年前、ナイトクラブで働き、道端で客引きをしたり、チップの為に踊った事などを話します。

更に「こんな父親だから娘は苦労しました。サウナで寝たり、授業料滞納で学校を追い出されたり…修学旅行にも行ってません。それでも自力で大学進学した根性のある子です。その後も、父親が問題を起こせば、大学を休学してバイトで金を作って、借金も返してくれた。他の子だったらとうに逃げたはずです。そんな娘が冬にやって来て、そして必死に稼いだ420万ウォンを渡して返済に充てろと言うんです。そして“父さん助けて下さい。これ以上は、耐えられそうにない。能力に見合った仕事をして”と。それでも俺は、夜逃げ先でも賭博をやりました。あの時、俺を捨てて良かった。あのままだったら廃人のようになったはず」とー

ウジェは話を聞きながら、涙を流していましたが…
何個かのエピは、大分前に話の中で聞いたし、
確かに昔のサムジェはヒドかったし、それを忘れているわけではないんですが(´-ω-`)

「私が副社長を事故から救ったから、いい人だと思ったんでしょう。惨めな思いをした事のない人は、やっぱり簡単だ。話は以上です」と告げ、席を立とうとするサムジェをウジェは止めようとしますが…

しかし「何かをして欲しいんじゃない。ただ娘が誤解されるのは嫌なんです。俺の焼酎にサイダーで付き合い、飲み友達になってくれる優しい子で、愛嬌もあったんです。うちのソヨンは。ところで分かってますか?あなたは、何でも思い通りにしようとする人だ」と告げ、去って行くサムジェ。
でも、これって場合によっては、強烈な嫌味にも取れる…(*´-ω・)

その後、ウジェは川の畔へ行き…
今までソヨンに言われた言葉などを思い出して泣いてましたが…何だか見てる私まで胸が痛んだわ…(σ´д`。)

そしてホジョンも、ようやくサンウがソヨンを守る為にミギョンと別れた事を知るんですよね。でも2人が別れた事で、サンウとミギョンがヨリを戻すんじゃないかと心配しとりましたけど…
と、そこにサンウから「今日は遅くなりそうだ」と電話が入り、ますます不安になるホジョン。

実は、サンウは仕事場へサムジェを訪ねてたんですよね。
「ソヨンに会ったよ。引っ越しも終わったらしい。ソヨンが連絡して来るまで、しばらく好きにさせておこう」と言うサンウに、
「そうだな、分かったよ」と返すサムジェ。

あと相変わらず、ガンスンとミンソクがゴチャゴチャとモメてますよね。
昔とは違い、ミンソクが強気なのが笑えますな (´・∀・`)

そして病院ではー
ミギョンが、ウィナーズの社長令嬢だとバレて、不穏な空気が流れており…( `・ω・)
同期たちは、貧乏なフリをしていたミギョンが気に入らないらしい。
「悪気はなかった」と言うミギョンに、
サンウは「謝罪すべきだ。悪気はなかったかどうかは関係ない」と言ってましたが…

同じ頃、ウジェが弁護士事務所を訪ね、スンチャンにソヨンの居場所を聞いてましたが…
その時、ソヌがウジェに「言い訳させて」と話し掛けるんですがー
ウジェが前からソヨンの嘘を知っていたと聞いて、驚くソヌ。
ウジェは「何故、誰にも言わなかったか、よく考えて見ろ」と返すんですよね。

その後、ウジェはサンウを訪ねて…
ウジェは、まずミギョンと別れたサンウに謝罪します。

そして「ソヨンが、何故偽ったのか答えを教えてくれました。俺には想像出来ないような話を聞いたんです」と言うウジェ。
サムジェが全て話した事を知り、驚くサンウ。

ウジェは「ソヨンに会いたくても連絡が取れません」と言いますが、
「今更、会って何を?」と返すサンウ。

「勝手に決めつけた事を謝って慰めたい」と言うウジェに、
「理解したから、後は許せば済むと思っているんですか?このままソヨンに関わらないで下さい。ソヨンは3年間苦しみました。今後もそうです」と厳しい返しをするサンウ。

「それは分かってます。今は理解したから…」と言うウジェに、
「理解したと思ってるだけで、想像する事と体験する事は全く別なんです。俺もそうでした。ミギョンと別れられなかった時、初めてソヨンの気持ちが分かりました。あなたには永遠に分からないでしょう」と返すサンウ。

「全ての事を経験出来ないからこそ、心で理解するんです」と言うウジェに、
「あなたと一緒にいても、ヌナは幸せになれません。嘘をついた過去は消えないし、ずっと罪悪感を感じ続けるはずです。すみません、生意気を言いました。でもソヨンの好きにさせて下さい」と返すサンウ。

このやりとりを聞いていて…
やっぱソヨンを一番理解してるのは、サンウなんだと改めて思いましたね (´・ω・)

一方、ソヨンも初めて自分の為の時間を楽しんでましたが…
そもそも学生が普通に楽しんでるような事をソヨンはサムジェや家族の為に出来なかったわけで…
と考えたら、気の毒な境遇だった事は否めないし、さすがに同情しちゃいましたね(´・д・`)

その後、サンウに手厳しい事を言われたウジェは、サムジェに“あなたは何でも思い通りにしようとする人だ”と言われた事を思い出し…考え込んじゃうんですよね(´-ω-`)

てか、ユン室長もソンジェの撮影現場まで、押し掛けて来るなよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかもタイミング悪く、ジソンも訪ねて来ていて…帰っちゃうんよね (´・ω・)

その後、カフェで話をする事になりー
ユン室長は「奥様は、いい人だからあなたの事も任せられるのよ。あの家で不自由がないのなら、同居しようとは言わない。でもたまに会って欲しい」と言いますが、
ソンジェは「会いたくない」と…。
ユン室長の“私は母親なのよ”の押しつけがましい愛情には、ホント辟易する…(`-д-;)

その後、ジソンはシャープ音楽院の食事会に出席してましたけど…
やっぱ、あの男はペ・ヨンテクというマジシャンらしい~(v´∀`*)
ここで「下らない出会いは沢山ある。しかし本物の雪のような美しい縁もあります。私たちは、その美しさに終着し、手でギュッと握ってしまう。本当に大切な人なら手放してみて下さい」と話すヨンテクに…ジソンは考え込んでしまうんですよね (´・ω・`)

そして家に帰り、相変わらず敬語を使うソンジェに、
「いつまで敬語を使うの?最近、色々あって余裕がなかっただけなんだから。私はもう気にしてないわよ」と、ちと責め口調になるジソン。
でもソンジェは「申し訳ない気がして…」と返しちゃう(´・_・`)

更に、ジソンは「自分の気持ちを正直に言って。本当はユン・ソミと暮らしたい?」と聞くんですが…
「俺は、母さんだけの息子でしょ?」と訴えるソンジェ。
ここでジソンは「好きに決めなさい。でもあなたは息子よ。失いたくない。私の大切な息子だもの…」と…。
ううっ~何でこの2人を見ると、こんなに泣けるんだ~(ノДT)

あれからサンウは家に戻り、ホジョンを外食に誘ってましたが…
別れ話をされると思ったのか、ホジョンは強引に断わってましたな σ(^_^;)

その後、ウジェから書類を準備したとメールが来て、ソヨンは会いに行く事にしますが…

手続きを急かすソヨンに「たまには雑談しよう」と言うウジェ。
「お互い知らない事が多すぎたな。多少なりとも正直に話してくれると思っていたよ。何も言わなくていい。やり直そう。ちゃんと両親を説得するよ。」と言うウジェに、
「止めてちょうだい。私が悪い事をしたの。それは消えないわ。ウジェssiたちを傷つけてしまった。それに私はもう戻りたくないし、あなたに未練もない。人間はいい思い出より、悪い思い出ばかり考えてしまう。だから別れましょう」と返すソヨン。

ソヨンの意思が変わらないと感じたウジェは「分かった、別れよう」と、そして話は終結。

翌日、2人は裁判所へ行くことになりますがー φ(・ω・`)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[9回]


いとしのソヨン #39
何でソヨンは、あそこまで言えるんでしょう?ちと信じられんわー(*´>д<)
今回、いつも以上にツッコみが激しくなってますんで、あしからず…。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



サムジェもソヨンも、しばらく声が出ずー
その後、サムジェに言われ、カフェに行く事になりますが…
「何か話でも?」と、やはりつれないソヨンに、
サムジェは「こんな事を言う資格がないのは分かっているが…プライドより、人が大切だ。許しを請え。俺も義父母に会って、いくらでも土下座しよう」と言うのですが…

「話って…それ?許しを請えと?私は父さんを騙したのよ?留学すると嘘をついて、父さんを捨てたのに…どうして構うのよ?“捨てられたとしても、娘を愛してる”…そう言いたいの?全然、理解出来ないわ」と、吐き捨てるソヨン。
てか、私しゃ~あんたが理解出来へんわぃ(`・ω・)っ彡/ 

更に「ウジェssiを助けてくれた、お礼を言うべきだけど…もう別れたから言わないわ」だ?
嘘をついたソヨンが悪いのに「父さんのせいで、ウジェssiに知られた」とか言うし…
そもそも、ウジェが無理に引き入れたのに、
「何で、軽率に会社に入ったの?」とか責めるソヨン。

「結局、いつまでも変わらないのね…!」って~
ちと、あっしは我慢ならんぞ~!(ノ`Д´)ノ キィィィ
しかも、何でサムジェも謝るんよ?
その後「子供の為に、やってるんだという錯覚は、もう捨てて」
と言い放ち、去って行くソヨン。

てか~後で泣くんなら、あんな事言うなや…(*´・Д・)

同じ頃、ウジェはジソンにー
大事になる前にソヨンと別れるよう、説得されてましたけど…
ウジェも、何も言い返せないんですよね (´-ω-`)

あとサンウは、ミギョンからウジェがソヨンの嘘を知っていたと聞いて驚いてましたがー
その後、何度もソヨンに電話するも、全然繋がらず…苛立つサンウ。

そしてサムジェは、パンssiに「あの夜の事は全て聞いてしまった。どこの親だって、子供の事で悩んでるんだ。だから、あまり肩を落とさないで帰ってくれ」と言われ、1人で飲みに行ってましたけど…
「俺は、本当に愚か者だ…」と1人ごちるサムジェが痛々しくて見てられ~ん (´ノω;`)

あの後、ウジェはスンウと飲んでいてー
「何でソヨンは、あそこまで悪ぶるんだ?何も言ってくれなきゃ、俺は両親を説得する事も出来ない」と愚痴ってましたけど…
てか、説得する気なんやね?σ(^_^;)
しかし「説得出来なかったら?親を捨てるのか?」と厳しい言葉を返すスンウ。

その頃、サンウは家に戻ってましたけど…サムジェはまだ帰って来ておらずー。

その後、飲み屋で泥酔しているサムジェを見つけるサンウなんですが…
「実は、俺のせいでソヨンの嘘がバレたんだ」
と言うサムジェに「どういう事?」と、問うサンウ。
だから~サンウまで、会社に入った事を責めないで~(T^T)
ここで「プライドの高い娘を何度も何度も地獄に突き落とすような父親なんだ!」と大声出して倒れてしまうサムジェ。
てか、これサムジェが悪いんやろか?(*´・ω・)

そしてウジェが家に帰ると、キボムとジソンが待っていてー
そこにミギョンとソンジェも呼び…
キボムは「話が世間に広まる前に、ソヨンと離婚手続きを完了させろ」と告げます。
「義姉さんに事情は聞いたの?」と問うソンジェに、
「いちいち聞く必要はない」と返すキボム。

翌日サンウは、サムジェの様子を見に行きますがー
サムジェに「俺がこの家を出て行くから、ソヨンを連れて来い」と言われ、
「本気で言ってるの?ソヨンは嫌がるよ。あの家からも逃げ出したんだよ?」と返すサンウ。
「それでも、1人で暮らすよりマシじゃないか」と言うサムジェに、
「やめてくれよ!」と声を荒げてしまうサンウ。
ホジョンも、聞こえない振りするの大変よね…(´・д・`)

てか、ヨニの家で寝泊まりしているソヨン、楽しそうやね?
周りが、あんだけ苦しんでいるのに…何なんよー?と思ってしまう( -д-)
その後、ヨニも辞表出してましたね。

あれからジソンは、ドラムを習いに行ってるようでー
ソヨンと一緒に行った“FANTA SIA”が忘れられないんでしょうね。
しかし、ここでジソンの髪の毛が絡むトラブルが発生し…
とある男が登場~♪(v´∀`*)
いきなりマジックを見せた、あの男は何者?(´・∀・`)

その後、ジソンはガンスンに会い、これまでの出来事を話してましたけど…
これまたガンスンが、家に帰って来ていたホジョンに、
「ウジェが嫁に騙されて、離婚するらしい」と話してしまうんですよね(°д°|||
ここでホジョンは、サムジェが持ってたウジェの記事の切り抜きを思い出してしまい、
ガンスンにウジェの奥さんの名前を聞いてしまうー。

そして急いで家に帰り、記事の切り抜きを確認してましたけど…
「お義父さんが可哀想…捨てられた上に、ずっと心配してたの?」
と、1人涙するホジョン。

その後、ソヨンはサンウの病院に行くんですが…
場所を移そうとするサンウに「隠れなくていいわ。時間があるなら、お茶しない?結局ー 壊れたわ」と告げるソヨン。
「そっか、父さんに聞いたよ。気づかなくて…」と返すサンウに
「父さんの話はやめて」と言うソヨン。

そして2人はカフェへー。
「ちゃんと理由を話したら、どうだ?嘘ついた理由を言ってないんだろ?」と問うサンウに
「もう終わったんだから、言っても無駄よ。この3年間は緊張の連続だったわ。恐怖心と後ろめたさと不安を感じて楽になれなかった。罪を犯したから、堂々と出来なかった。それでもウジェssiの事を信じていたのよ。事実を知っても、責めないだろうと」

てか、それあまりに虫がよすぎへん?(*´・Д・)

「裏切られたら、誰だってショックに思うさ」と返すサンウ。
「そうよね。これからもう1度イ・ソヨンとしてやり直そうと思う。辛かった時、ウジェssiと出会ったの。だけど失敗したでしょ?もちろん自分が悪いんだけど…誰かに頼る生き方は良くないって思った。そんな生き方は間違いなのよ」と言い切るソヨン。

てか、1度の心配で人生の結論、出すなよ~ε=(・д・`*)

「彼を愛してるくせに」とツッコむサンウ。
「もしウジェssiや、ご両親が受け入れると言っても、私の罪は消えないわ。気を使いながら、ずっと暮らしていくなんて…そんな生活ごめんだわ。でも、これからは自分らしくいたい」と言うソヨンに、
サンウは「本当に、後悔しない?」と問いますが…
それには答えず、引っ越しした事と友達がいる事を話すソヨン。
サンウも、ソヨンに友達がいる事にビックリしてましたよね(*´・∀・)

あれから、ずっと落ち込んでいるサムジェに、
パンssiは「何があったんだ?話せば、解決策が見つかる事もあるんだ」
と熱心に聞き出そうとしてましたけど…

その後ー

ウジェは結局、離婚届にサインして、会社を出ようとしますがー
そこにサムジェが待ってたんですよね。
そして「実は話があるんです。飲みに行きましょう」と声を掛けます。

敬語を使うサムジェに「もう敬語は…」と言い掛けるウジェ。
しかしサムジェに「何故ですか?」と言われ、
ウジェは一瞬、躊躇してしまい…改めて、挨拶が遅れた事を謝ります。

そして「副社長は、死にたいと思った事は?」と問い掛けるサムジェ。
「ありません」と返すウジェに
「では、誰かに助けてと言われた経験は?」と問うサムジェー。
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]


いとしのソヨン #38
昔はさておき…改心したサムジェを見てきてるから、どうしてもサムジェよりで見てしまう…今回は本当に号泣しました(ノДT)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「俺を助けたユ・マノssiは、お前の父親だ。だからこそ、余計に言えなかった。お前には耐えられないと思ったからだ」
しかしソヨンには、ウジェの言う事が受け入れられずー
トイレに逃げて、そこで泣き崩れてましたけど…(´-ω-`)

でも席に戻って来た時には、また素っ気ない態度に戻っていてー
「話は、それで終わり?私が話す事はもうないから、手続きしましょう」
と告げるソヨン。
ウジェは、とにかくソヨンから本心を聞きたくて、
去ろうとするソヨンの腕を強く掴み、引き留めようとするんですけど…
「強く掴めばいいって考えは捨てて。もう3年前のソヨンじゃないわ」
とか言っちゃうソヨン。
てか、何でここまで意固地になれるんやろ?ε=(・д・`*)

その後、ホテルに戻って涙してましたけど…
サムジェの事が気になるならウジェに聞けば良かったのにねぇ(*´・ω・)

その頃、サムジェも…
さっき尋ねて来たウジェの様子が変だった事が気になっておりー
しかも家に帰って、ホジョンとガンスンの電話の会話を聞いてしまって、
ソヨンが家を出た事を知ってしまいます。
部屋に戻り「まさか、俺が原因なんじゃ?」と、考えてしまうサムジェ。
その後、サンウに電話して「ソヨンから連絡はなかったか?」と聞いてましたけど…

この後、サンウもミギョンから…
ソヨンの嘘が家族にバレて、家出してしまったと聞かされるんですよね(´・_・`)
サンウは、即ソヨンに電話するも繋がらずー。

結局、サムジェはウジェ宅まで、様子を見に行くんですがー

その後、ソヨンはヨニを呼び出し、
サムジェが全て知っていたと話してましたけど…
泣き崩れるソヨンを見て、心配になったヨニは、自分の家に連れて帰ります。

しばらくして、サンウも家に戻りますが…
ここでサムジェの為に、ベスト編んでいたホジョンが服のサイズが分からず…クローゼットをあさりに行った際ー
ウジェの記事の切り抜きの入った箱を見つけてしまうんですよね σ (゚∀゚; )
そしてサンウに箱を渡し、
さっきサムジェにウィーナスに知り合いはいるのか?と聞かれたと話すんですけど…
サンウは、サムジェがソヨンが結婚した事を知ってた事に愕然とします。

あと、ミギョンも家に帰り…
ジソンに「ソヌから話は聞いたよ。驚いたよね?」
と話し掛けてましたけど…
まだ寝込んでいるジソンを見かねたキボムは、
「そろそろ正気になれ。寝込んでいたら、向こうの思うツボだ」
と発破を掛けます(*・д・)b

ここでミギョンは、ソヨンが許しを請わず、荷物をまとめて出て行った事、
そして実は、ウジェもソヨンの嘘を知っていた事を聞かされー
ウジェを責めるんですけど…

確かに2人の事を思って、愛するサンウを別れる事になったミギョンとしては、黙ってられないよね。
それでも、ミギョンはウジェにソヌがソヨンを脅していた事をちゃんと話すんですよね。
ここでウジェは、ソヨンが本当は全て打ち明けてから、離婚するつもりでいた事を知るんですけどー( `・ω・)

あれからサムジェは、ウジェの家近くで、ソヨンが戻って来るのを信じて待ってたんですが…。

そしてサンウも…
やっぱ眠れなくて、外に出るんですけどー
そこへ、ようやくサムジェが戻って来ます。

「知ってたの?ヌナが結婚したって?」と問うサンウに
「どうして、お前がその事を…?」と動揺しまくるサムジェ。
「結婚前から知ってたの?どうして俺にも黙ってたの?1人で抱え込むなんて、バカげてる!こんな記事まで集めて…何も知らずに俺がどれだけ苦しんだか分かる?」と泣きながら訴えるサンウに
「もしかして、ソヨンから連絡が来たのか?」と問い返すサムジェ。
でも、ここでサムジェは倒れてしまうんですよね(°д°|||

ホジョンは、出来るだけ話を聞かないように、ずっと耳を塞いでましたけど…
確かに、サンウも苦しんでたんだけど…でも、やっぱ私はサムジェに同情してしまうー。
サムジェは、サンウに言わなかったのは「ソヨンを苦しめるだけだから」と言うんですよね。
更に「知ってるなんて図々しい事、言えないし、俺には怒る資格もない。誰だって、こんな父親捨てたいさ。ソヨンは悪くない」と自分を責めるサムジェ。
そしてサンウにも「今まで悪かった…すまなかった…」と謝り、号泣するサムジェと私…(T^T)

ホント、ソヨンに泣いてるサムジェを見せたかったですよ~。
周りがどんだけソヨンの事を思い、行動していたのか…(´-ω-`)
周りの人を泣かせてまで、保たなきゃいけないプライドって…何なんよねぇー?(*´・Д・)

翌日ソヨンは、昔の家を訪ねてましたけどー
と、そこにジソンから呼び出しの電話が入ります。

一方、ウジェも事務所へ行き、ヨニにソヨンから連絡がなかったか?聞いてましたけど…
「ありません」と答えるヨニ。
その後、ウジェにもジソンから「ソヨンが来る」と電話が入りますがー

一足先に家に着いたソヨンは、ジソンから
「最初の事は距離を感じたし、信頼出来なかったけど…近づくにつれ、実直で誇り高く素敵な女性だと思った。でもね、あなたの嘘は許されないわ。今も鮮明に覚えているの。ユン・ソミの事で傷ついていた時、慰めてくれたでしょ?だからこそ許せない。ソミにも嫁にも騙された。あなたは悪い人じゃないはず…でもこれ以上は、怖くて信用出来ない。悪いけど、もうあなたを受け入れられない」と涙して話すジソンに、
「分かってます。それは当然です…あの時ついた嘘で、ウジェssiの事も傷つけてしまいました。ちゃんと離婚するので心配いりません」と返すソヨン。
ここで、ソヨンも泣いてましたけど…ジソンには、素を出せてたって事ですよね?(*´・ω・)

結局、ウジェは家には入らず、外で待っていたよう。
そしてソヨンとカフェで話し合う事にー。

ここで、ウジェは「プライドを捨てて、ちゃんと説明しろ。一体、お前に何があったんだ?どんな思いで、3年も隠してきたんだ?」と聞くんですけどー
「愛ゆえの嘘だろうが、財産目当てだろうが、どうでもいい。父と弟を隠して、結婚した事は事実よ。自分を偽り続けた、この3年は苦しみと後悔の連続だったー。2度と戻りたくないの」と返すソヨン。

やっぱソヨンは、これ以上、本音を言おうとしないんですよね…(´・ω・)
「どうせ、ウジェssiには、理解出来ない」と言い放つソヨンに、
「だから、理解出来るように話せよ!」と声を荒げるウジェ。
でも…これソヨンが心を開かない限り、同じ事の繰り返しだと思うんですよね。

その後、ソヨンは事務所に戻り、ソヌを見事にスルーして(`・ω・)っ彡/ 
ヨニと荷物整理をしてましたけど…
ヨニに「ちゃんとウジェssiに、お父さんの事を話して。誤解されたままじゃダメよ」と言われるも、
「父さんの事を正直に言えと?ジメジメした苦労話をウジェssiに聞かせるの?これ以上、父さんを裏切れないわ」と返すソヨン。

一方、サムジェはネットでソヨンと勤め先の場所を調べたようでー
ついにソヨンと再会しましたぞーヾ(〃゚ω゚)ノ
ソヨン、素直になって欲しいけど…どうかな~?σ(・ε・〃)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]


いとしのソヨン #37
実は、何度も巻き戻して確認したんですがー
確か“アジュンマ”と出てたような…てかミギョンは、一体誰に電話したんよ~?(-∀-`; )
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



車で去って行ったソヨンの事をウジェは、すぐさま追っ掛け、
ソヨンの正直な気持ちを聞きだそうとしてましたけど…
しかし道路の真ん中で口論していた為、周りの車からクラクションの嵐を浴びてしまいー
ソヨンは、ウジェが1人の男性に抗議されてるのを見て、また車で逃げてしまいます。

とにかくキボムの怒りは尋常じゃなくて…
ウジェが戻って来るなり「明日、離婚手続きしろ。親を死んだ事にするなんて、許せない」
と言い放ってましたよね(´・ω・)

そしてジソンは「何故、ソヨンは私に優しかったの?騙してたくせに…何故私ばかり、何度も騙されるの?」と、また落ち込んでしまうんですよね…(´-ω-`)

あと、これまで全く触れてませんでしたがー
パンssiとサムジェ。
最初は、衝突しまくり~でしたけど、大分和んで来たでないのん~?(*´▽`)ノノ
結局、一緒に働く事になったしねぇ~。

サムジェから「昔は、木に触れる仕事をするのが夢だった」
と聞いたホジョンは、就職祝いをしようとサンウにメールし、
その後、2人で買い物に行きますが…
てかサンウ~、ホジョンを試食のパシリさせるなや~o(*・ω・)ノ

でもスマホで、仲睦まじく写真撮ってるカップルを羨ましげに見ているホジョンに気づき、
一緒に写真を撮ったり、ぎょうざを食べさせてあげたりしてましたけどねd(-ω・。)

そしてソンジェは“棚ぼたの母”のオーディションを受けてましたけどー
台本に出てきた母がジソンのダブり、思わず涙してしまうソンジェ。
しかし、これが功を奏し、審査員には好印象に映ったよう。

でもソンジェは、あれ以来…家族に気を使うようになってしまい、悩んでたんですよね。
いつしかジソンにも、敬語を使うようになってるし…(*´・ω・)

と、ソンジェの落ち込みも、かなりのモノなんですけど、
ジソンは、もう誰の事も信じられなくなってしまったようでー(´-ω-`)
キボムとユン室長とソンジェが3人で、自分に内緒で会ってるんじゃないか?とまで疑ってましたよね。

その後、ホジョンとサンウはサムジェの就職祝いをしておりましたが…
サンウは、サムジェに「大工仕事をするのが、夢だったの?」と、聞いてましたけどー
この事、サンウも知らなかったみたいなんですよね。

その横で、ホジョンは既に焼酎かっ食らってて、出来上がってましたけど…
ホジョンは、サンウが自主的にぎょうさを食べさせてくれたり、写真を撮ってくれた事が相当嬉しかったんですよね(*゚∀゚)
その後は、サムジェの事を「カッコよくて、意外と優しくて、何でも出来る」
と、ベタ褒めし始めるホジョン。
それを聞いて、サムジェもホント嬉しそうでしたよね(^ω^*)

翌日、朝食の席でウジェはまたキボムに責められてましたけど…
ここでソンジェは、ソヨンが出て行った理由を聞こうとしますが、教えてもらえずー
結局、ジソンに教えて貰ってましたけど…
「絶対に何か理由があります。元から、嘘をつくような人じゃないですよ」
と、ソヨンを庇うソンジェ。
しかし、ジソンに「分かった口聞かないで。悪いんだけど、1人にして」
と、言われてしまいます。

そしてソヨンはスンチャンを呼び出し、辞表を渡します。
スンチャンも止めたかったけど、スカウトしたのがソヌだった為、強く引き留められずー

その頃、ウジェはソヨンに会いに事務所を訪ねて来てましたが…
ヨニから、ソヨンは出勤していないと聞き、ソヌを訪ねます。
「どうやって、知ったんだ?」と問うウジェに
「たまたま知ったの。わざとじゃないわ」と、言い訳しようとするソヌに
「俺に言う時間は、あったはずだ。俺が知っているかどうか、探っていただろ?何故、母さんに言ったんだ?昔のお前なら、腹が立っても我慢出来たはずだ」と返すウジェにソヌは、何も言えず…。

その後、ソヨンはヨニを呼び出し、
「独立する事にした。一緒にやらない?」と誘ってましたけどー
ヨニは、何があったか話そうとしないソヨンに
「私たちは友達でしょ?」と咎め、ウジェが来た事を話します。

更にヨニに促され、ソヌがジソンにチクった事を話すソヨン。
「言わない約束だったんでしょ?軽々しく、人の人生を壊すべきじゃないわ」
と、怒りをあらわにするヨニに
「わざとじゃないと思う。お義母さんに何か言われて、悔しかったのよ」
とソヌを庇うソヨン。
凄い大人ですなぁ~?私は思い切り、ヨニに同調しちゃったけど…σ(・ε・〃)

そして「ちゃんと謝って、説明をしたら?」と言うヨニに
「ウジェssiが傷つくだけだわ。謝罪すれば許しを請う事になる。私はもう、あそこに住む気がないわ」と返すソヨン。
とにかくソヨンは、ウジェが知ってた事がショックだったんですよね。
「自立してみせる。誰かを信じ、寄り掛かる人生なんて虚しいものよ」と言うソヨン。
でも、そういう気持ちを変えてくれたのがウジェだと思うんですけどねぇ…( `・ω・)

あれから、ずっとウジェはソヨンに電話してましたが…
ソヨンが事務所を辞めたと知り、またサムジェに会いに行ってしまいます。
でも、サムジェの怯える目を見てしまって…
ウジェは、結局ソヨンの事を聞けなかったんですよね(´・ω・)

一方、ソヌはミギョンにジソンに非難されて我慢出来ず、秘密をバラしてしまった事ー
そしてソヨンにウジェと別れたら、内緒にすると条件を突き付けてた事を話に来てましたけど…

ブチ切れるミギョンに「別にいいでしょ?あんたも、ウジェオッパも笑えるわ。ソヨンssiは、自分の為に嘘をついた。弟は姉の為に別れ、あんたは彼の為に隠した。結局、皆勝手な人間なのに私はダメなの?イ・ソヨンは、私が心から愛した男を騙して奪った女よ。許せないほど憎いの」
てかウジェは別にあんたの事、好きじゃなかったやんか?(`・ω・)っ彡/ 

でも、よくよく考えてみると、
ジソンにチクったところで、ソヌには全くメリットないんですよねー
いわゆる自爆だって事にソヌは気づいてるんかしら…?(o´Д`)=з

その後、ミギョンは誰かに電話してましたけど…
だから~どの“アジュンマ”の事?なんよ~?ヾ(〃゚ω゚)ノ

そしてソヨンは、ウジェを呼び出します。
ウジェは「新しい家は、どこなんだ?事務所を辞めてどうするんだ?」
等、聞いてましたけどー
「知る必要ないと思うから、答えないわ」と返すソヨン。

その後、ソヨンは今まで騙していた事を謝りー
何も話さず、去るつもりだった事を告げますが…
しかしウジェは、納得出来ずー
「最後まで隠していた理由を説明しろ。それを聞く権利は俺にはあるはずだ」と問い詰めますがー
「父親を死んだ事にする理由は1つしかないわ。玉の輿に乗るのに邪魔な存在だったからよ」と返すソヨン。
「少しは正直になれ。お前に聞けなかった理由は、言ったら俺たちは終わると思ったからだ」と訴えるウジェに
「いいえ、私を信じなかっただけでしょ?」と返すソヨン。

更に「何かの事情があったとしても、俺には理解出来なかった。信用されてない事が辛かった」
と訴えるウジェに
「お互い様よ」と返すソヨン。

ここでウジェは、言っちゃうんですよね…
「お前を心配する父親を見ていた。お前が父親を捨てたんだろ?陰で娘を見守る父親の存在を知ってしまったのに、それでもお前を信用しろと?」とー(*゚◇゚)ノ
動揺しまくりのソヨンに、ユ・マノがサムジェだった事を話すウジェ。

これから、ようやくソヨンとサムジェが向き合う事になるんでしょうか?( `・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]