忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いとしのソヨン #46
ま、人の性格ってのは、中々変わりませんよね…。それでも、いつも惜しいとこまでいくんだけどなぁ(o´Д`)=з
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの男の人、ホジョンが落とした携帯を渡そうとしたんやねー(゚∀゚ゞ
なのに、また逃げてしまうホジョン。
その後、サンウは必死にホジョンを探し回りますが…
でもホジョンは、ソヨンのマンションを訪ねておりー

ソヨンは、ホジョンから事情を聞きますが…
「サンウは、そんな事を言う人じゃないわ」と否定します。
ま、ホジョンが勝手に誤解してるだけなんですけどねーσ(^_^;)

ここで「愛されていない事は分かっています。でもやっぱり心が痛くて辛かった。きっと私が欲張りなせいですね」と言うホジョンに、
「そんな事ないわ。誰だって夫に愛されたいと思うもの」と返すソヨン。

その頃、サンウは警察に駆け込んでおりー てかサンウは誘拐事件だと騒いでましたが~?
ま、心配なのは分かるけどねー((。´д`)o

その後、ホジョンはソヨンに「オンニとお義父さんの気持ちが痛い程分かる」
と話してましたが…
そこへサンウからソヨンに電話が入ります。
だから~ホジョンは誘拐されてませんってば~(-∀-`; )
でもソヨンは面白がって、ホントの事を言わないんですよね。

そしてソヨンはホジョンを警察に送り、
「サンウはここにいるわ。行けば分かるわ」と告げますが…

その後、怒って署を出て行くサンウを追っ掛け、
ホジョンは「連絡が取れなかっただけで、オンニの家と警察に通報するなんて。私があの会話を聞けば誤解するのは当然です」と訴えてましたが…

「何でそんな誤解を?“義務感”だなんて…直接問いただせばいいだろ?」と責めるサンウに、
「出来ませんよ!もし“事実だ”と言われたら?オッパが無理している事は事実だし…」
と返すホジョン(´・д・`)

ここでサンウは「ふざけるな!本当に危険な目に遭ったかと心配したんだぞ」
と目に涙を溜めて、訴えるんですよね。
「ホントに私の事を心配してくれたんですか?」
と何度も確認するホジョンを、ギュッと抱き締めるサンウ。
しかも「2度といなくなるな」とか言われちゃって~やったね♪ホジョン(v´∀`*)
てかソヨンも、見届けてたんやね。

そしてミギョンは、ギョンホに憧れていた医者だという証拠のネックレスを突きつけられてましたよね。
しかもミギョンてば~
当時ギョンホに「医者になって会いに行くので、待っていて」と言ってたらしい~。
ギョンホがミギョンに厳しかったのは、恋愛にうつつを抜かしていたからだと。
「使命感よりも、私生活を優先する医者は嫌いだ」と厳しい返しをしてましたね( `・ω・)

そしてサムジェも…
ホジョンが帰って来るのを外で待ってたんですよねー。
「お義父さんも私が好きなのね」と喜ぶホジョン。
何だか…
サンウがベッドでホジョンを抱き寄せるシーンが妙に艶めかしく見えちまったわ(*・ω・*)

翌日、ソヨンはヨニに昨日の話をしてましたが…
「機転が利くわね」と言うヨニに、
「自分も楽になりたいからよ。サンウが幸せなら、自分を責めなくて済む」と返すソヨン。
「随分、気が小さいのね?」とツッコむヨニに、
「私はダメな人間よ。何よりも自分のプライドを重視して、周りの人を沢山傷つけたんだもの。愛されてたのにね」と言うソヨン。
これは、ソヨンが変わろうとする、いい兆候でないのん~?ヾ(・∀・`*)

あとキボムからもらった報酬は、ウノの援助に使うつもりだったんですね。
だけどウノは「何で勝手な事をするんだよ!金ならハルモニに渡せ!」
とキレとりましたが…
ソヨンは、ウノに過去の自分を見てるんですよね。だからほっとけない(´・ω・)
そして「父親だけが全てじゃない。あと数年頑張れば、人生を変えられるようになる。実刑が下っても浪人したと思えばいい。私は2年浪人したわ」と説得するんですよね。

その後、登山スタイルで事務所にやって来たソヨン。
ちとヨニは、ポカーンな表情を浮かべてやしたが…(´・∀・`)

あとジソンが、キボムの電話を即切りしてて、笑える~。
その後、すぐヨンテクから電話がかかってきてー ジソンに会うなり、謝罪するんですよね。
ヨンテクと結婚して、妻は苦労の連続だったと。
「だから訴えなかった。奥さんの為を思ってやったと思ったから。それにあなたのマジックで、確かに光が見えた。将来を考えるいい機会だったわ」と返すジソン。

やっぱキボム、ジソンを尾けてきたんやねー(*´・∀・)
ヨンテクは「騙してすみませんでした。しかし1つは本当です。必ず日は昇りますよ」
とキボムをチラ見しながら告げるんですよね。
ここで「バカにしてるのか?」と胸ぐら掴んできたキボムに、
「あなたは愚かですよ。素晴らしい奥様を…」とカマし、帰って行くヨンテク。

この後、2人は口論になりますがー
でもキボム、思い切りジソンに言い負かされてますやん~(´・∀・`)
しかも「いないと物足りないし、つまらないんだ」
と、あのキボムが今更ながらの~愛の告白~(*゚▽゚)ノ

しかし、あの山絶景ですな~(ノ゚∀゚)ノ
やっぱ登山は、サムジェとの思い出が一杯あったみたいで…
幼い頃の回想シーンに、また泣けてきてしまう…(*ノД`*)

その後、2人組の男たちがソヨンに声を掛けて来てましたが…
ソヨンは「連れがいるんです」と言うも、「どこに?」と返され、
思わず「ウジェssi~!」と叫んでしまうんですよね。
…しかもホントにウジェがいたし、ビックリやんね?(ヾノ・∀・`)
どうやらヨニが、ウジェに話したらしいんですけどね~。

「登山服も着ずに…どうかしてるわよ」と咎めるソヨンに、
「俺の心配を?」と顔が綻ぶウジェ。
意外や意外~「そりゃそうよ」と返すソヨン。
「お前が悪いんだろ?こんな時間から、1人で登山なんて…さっきも危なかったし…」と文句をタレるウジェに、
「登山服も、登山靴もない人に言われたくないわ」と返すソヨン。
ソヨンは1時間以上、座っていたらしい。て事は…ずっとウジェもいたんよね?(-∀-)

しかもウジェは、先に降りると行ったものの滑って、怪我してしまいー
ソヨンはウジェに肩を貸して、共に降りて行く事に…。
そして下山後ー
病院に行きたいと言うウジェの為、ソヨンは自分の車を山に置いて行くんですよね。

でもウジェは、ソヨンが嫌がるだろうと思い、車内でずっと黙ってたらしい。
ここまで、ソヨンの事を考えてるウジェに感動してまうわ。

ここでソヨンは、ウジェに「何故アン社長を許したの?」と聞くんですが…
「実は、前にお義父さんと色々話をした時、経済危機の話を聞いたんだ。アン社長は許せない。でも25年も、働いてきた社員が気になって。お前は凄いよ。俺なら逃げ出したはずだ。お前の味わった苦労を考えただけで涙が出る。父親を隠したのは過ちだが、人間なら誰もが過ちを犯す。だから自分を許してやれ」と返すウジェ(o゚▽゚)o

幸いウジェの足は、じん帯が少し伸びただけらしい。
呆れるミギョンに「内緒にしてくれ」と頼むウジェ。
でもミギョンは「内緒?もうウンザリよ」と思わず言ってしまい…
ちと空気が凍ってしまうんよねσ(^_^;)

ここでソヨンは、ミギョンに話があると声を掛けますが…
でも「何も言わないで。サンウに聞きました。謝りたいんでしょ?」
と言ってくるミギョン。
「私に腹を立ててるでしょ?」と問うソヨンに、
「過去を引きずって、今をダメにしたくないんです。確かに腹が立つけど、気持ちは整理出来ますから。意図せずに膨らんだ嘘の代償、言い訳出来ない現状がよく分かるんです。いつまでも罪人ような顔をしないで。昔の自分を思い出しちゃうわ」と笑顔で返すミギョン。
ソヨンは、涙ぐみながら「皆、私より大人なのね」と呟くんですよね。

サンウは家に帰り、
サムジェにウジェがソヨンに連れられ、病院に来た事を話すんですが…
更に「いつソヨンを見掛けたの?近所にも山はあるのに何で平倉洞に?」と問うサンウに、
サムジェは、ソヨンの事務所の話を持ち出して、ごまかしてましたけど…
てかサムジェは、以前ソヨンから貰ったお金を使わずに保管してたんやねーσ(・ε・〃)

翌日、ソヨンは出勤するなり、
「事務所も家も教えたのね?」とヨニを咎めとりましたが…(-∀-)

「本当は愛したいんでしょ?それに彼にだって知る権利はあるわ。離婚だってウジェssiが“してくれた”わけだしね。ソヨンを楽にする為、離婚した彼が1番可愛そうだわ」と言うヨニに、
「ずっと叱りたかったのね」と聞くソヨン。
ヨニは「叱りたいっていうか、心苦しかった」と返すんですよね。
そろそろ~ソヨンも変わってくれるかしらね~?(*´・ω・)

と、そこへサムジェが訪ねて来てー ソヨンに貰ったお金を返しますが…
だからぁ~何でそこで「借金を返す為、渡したのよ!」ってキレるんよ?(*´・Д・)
更に「ウジェssiに過去の話をしたの?」と問い詰めるソヨン。
今更、それが重要な事なんかねー?(´-ω-`)

しかもソヨンも、サムジェから貰ったお金に手をつけてなかったんですね。
でもソヨンにヨニがいて、ホントよかった…いつも慰めてくれるし(*´∀`)

しかし、2人でソヨンの部屋の荷物整理をしている時に、
ヨニは結婚式の招待客の名簿に“イ・サムジェ”の名前が載っているのを見てしまいます。
ソヨンも、その筆跡を見てー 業者を訪ねるんですよね(*´・ω・)
そして、この事実を知ってしまったソヨンは…
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[10回]

PR

いとしのソヨン #45
今回、サンウがソヨンによくぞ言ってくれましたよね~d(-ω・。)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、サンウはソヨンに「ミギョンアガシと恋人同士だったの?」と何度も問われてて…
とにかく「研修医同士、親しくしてるだけだよ。変な誤解は止めろ」と必死にごまかしてましたが…
でも、サムジェも写ってたし~あれで、ごまかしきれたとは思えませんが…(*´・ω・)

その後、サムジェは家に戻って来たサンウに「ソヨンは、どんな家に住んでいるのか?」と聞いてましたけど…
サンウに「ここより、いい家だよ」と言われて、ホッとしてましたね。

あとソヨンは、サンウとホジョンにぜんまい式の腕時計をプレゼントしたようでー
メッセージカードには“ぜんまいを回せば、一生動く時計です。一生、同じ時間を共有して下さい”と書かれていてー
ソヨンてば、粋な事しますやんか~(*・∀-)b

一方、ウジェはガンスン宅まで、ジソンに会いに行ってましたが…
ジソンは、キボムに指示されて来たんじゃ?と疑ってましたよね(。-∀-)
しかしウジェに「父さんのせいで苦しんだだろ?」と言われて、
「ちょっとウジェ、どうしたの?変よ。優しすぎるわ」とか返すジソン。
しかもウジェのオデコを触って、熱がないか確かめてたし…(´・∀・`)

ここでウジェは、ジソンの手を両手で優しく包み込み、
「意地を張ってるの?」と問うてましたが…
ジソンに「父さんとの暮らしに疲れたのよ、もう辛いわ」と言われ、
ウジェは「じゃあ止めないよ。俺たちは心配いらない」と返すんですよね。

翌日、キボムはウジェたちに「母さんがどこにいるのか、心配じゃないのか?」と絡んでましたけど…心配なら、自分で探せばいいのにねーo(`ω´*)o

同じ頃、
サムジェは、パンssiからデザインしたタンスの取っ手の追加注文が、3つも入ったと聞きー
「いい事って、本当に続くものなんだなー。旧正月には、ソヨンがやって来たし…いい家に暮らしてるらしい」と、ホント嬉しそうに言ってましたよね。

一方、ソヨンはウノの弁護の為、警察で監視カメラの映像を見てましたけど…
あの携帯の充電器、何か意味あるんやろね?(・・*)

その後、ソヨンはウノの父親に会う為、家を訪ねるも…
ハルモニと妹が父親に暴力を受けているらしい事に気づいて、事情を聞く事に。
「ウノの父親は悪くない。ロクな生活費も稼げない親のせいで、中学までしか行けなかったんです。そのせいで就職も出来ず、希望も失ったんですよ。息子がダメになったのは、私のせいなんです」と庇うハルモニに、
「それはウノに関係ありません」と返すソヨンですが…

てかキボム、夫婦同伴の会に出席するって返事してたけど…
でもジソンに電話して、速攻電話切られてしまってて、笑っちまいやした~(*´・∀・)

あれからソヨンは事務所に戻り、ヨニに「どうだった?」と問われてましたけど…
「動機は分かったけど、示談出来るかどうか微妙だわ」と返すソヨン。

と、そこにキボムから電話が入りー
会社に出向いて、ジソンの件でお礼金を貰うソヨンですが…
ここで「もっと下さい。成功報酬というものがあります。1000万ウォンプラスして下さい。お金がいるので、すぐに頂いても?」と大胆発言。
ちとキボム、固まってましたなー(´・∀・`)

キボムは性懲りもなく、ソヨンにもジソンの行方を聞いてましたが…
しかも「離婚が成立するような状況なのか?」と問うキボムに、
間髪入れず「当然です」と返すソヨン。
いや~、失礼ながら、今のキボムの状況が面白くてたまらんわ~(o-∀-o)
ま、自業自得ってやつです(笑)

その後、キボムはウジェの部屋に乗り込みー
「母さんの居場所を言え。知っているんだろ」と、
脅迫かい~(*゚◇゚)ノ な感じで迫ってましたが…だけど謝りに行く決心をしたらしい。

しかも腹いせなのか、ウジェに「自分こそ、ちゃんとしたらどうだ。離婚した妻でも、まともな生活をさせろ。報酬額を増やせと言われたぞ」とか絡んじゃうキボム(´・∀・`)
ウジェは「ソヨンをただの弁護士扱いに?ソヨンが報酬の為にやったと思う?」
とちとキレながら、部屋を出て行きます。

その時、ソヨンはホジョンから時計のお礼のメールを貰っておりー
ここでソヨンは、ウジェにホジョンの結婚式に出ろと言われた事を思い出し…
そして気づいてしまう(´-ω-`)

と、そこにウジェから電話が入りー
ソヨンは「ミギョンアガシの前の彼って誰?」と聞いてしまうんよね。
何も返せないウジェに、
「もしかして、私の弟?分かった上で、結婚式に行かせたの?」とー。
「とにかく会って話そう」と返すウジェ。

この後、結婚式に行かせたウジェを責めるソヨン。
え?そっち~?(*´・Д・)
更に「どうして言ってくれなかったの?いや…私に責める資格はないわね」
と言い、うなだれるソヨン。
ソヨンを見つめるウジェの哀れむような目が…見てて、心苦しくなってしまった(´・_・`)

その後、ソヨンはマンションに帰り、泣いてましたけど…
ウジェは、やっぱ訪ねて行くんですよね。
「気持ちは分かるが、あんまり自分を責めるな」と言うウジェに、
「悪いんだけど、何か言ったり会いに来たりしないで。友達にもなりたくない。私は弟やミギョンアガシの傷にも気づかなかった。人の人生を壊しておいて、友達なんて無理よ。」と返すソヨン。
「何も望んでいないぞ」と言うウジェに、
「だから何もしないで。あなたを見るだけで辛いのよ。ボロボロになる」と返すソヨン。

「またそうやって逃げるんだな。何で離婚したと思う?判を押さなければ夫婦でいられたが、何故手放したか、分かるか?お前らしく生きて欲しいと思ったからだ。自由に喜怒哀楽を感じて欲しかった。傷を癒して欲しいと。それなのに、また逃げると?」と責めるウジェに、
「ごめんなさい」と呟くソヨンですが…

そもそも“自尊心”で自分自身をバリアするのは、傷つきたくないと強く思う気持ちの裏返しでもあるわけで…ソヨンも痛いとこ突かれましたよね(*´・ω・)

「本当に悪いと思っているのか?なら、ちゃんと謝れよ!再婚なんて迫らないから!」と訴えるウジェ。
だけどソヨンは「ウジェssiは、過去を映す鏡なの。あなたを見る度、嫌いな自分を思い出す」と返してしまうー。
「そうか。それが本音なら、仕方ない。お前を傷つけるなら止めるよ。もう2度と姿を見せない」と言い、去っていくウジェ。
その後、ウジェはサンウに電話を掛けてたようなんですが…

そして、ようやくキボムがジソンを訪ねるんですよね。
離婚は辞さないと、饒舌にくっちゃべるジソンに関心しつつ、
「今回の事は俺が悪かった、謝りに来たんだ」と言うキボム。
しかし「じゃあ慰謝料を増やして」と要求しちゃうジソン(。-∀-)

キボムは、これを真に受け、
「代わりに、うちの株の1割をお前に譲ろう。今まで所有した事がなかっただろ…」と言い掛けるんですが…
「結局、いつだってお金で解決しようとするのね!明日訴訟を!」と言い放ち、去ってくジソン。
あの“俺様”キボムが、ジソンを追っ掛ける光景にもビックリしたけどー(´・∀・`)
キボムを痴漢呼ばわりするジソンも…中々、やりまんな~(爆)

その後、ソヨンはサンウに会いに病院へ。
サンウも来る事を予想していたみたいで…2人はカフェへ行きますがー
「何故、内緒に?」と問うソヨンに、
「言うほどの事でもなかった。だから気にするな。今はホジョンと幸せなんだ」と返すサンウ。
だけど「ごめんなさい…」と謝るソヨン。
「何が“ごめんなさい”なんだ?平気だって言ってるだろ」と返すサンウ。

ここでソヨンは「ホジョンssiと何で結婚したの?」と聞いてしまうんですけど…
「勘違いするな。まっとうな道を選んだだけだ。正直に言ったら、彼と離婚したか?もう自分を責めるのは止めろ。自立は1人で暮らす事とは違うんだぞ。人と共存しつつ独立しろ」とー。

おっしゃる通り~いい事、言った♪サンウ~(σ´∀`)σ
更に「少しはカン・ウジェの気持ちを考えてやれ。裏切られた彼は相当苦しんでるはずだ。それでも彼は、こうして心配してくれてるんだ」と~。
そして「父さんの事は許さなくていいけど、父さんのせいで負った傷なんか捨てろよ」と諭すサンウ。
きっと、ソヨンの心に響いたはずよね?(人´∀`)

ウジェもソヨンに、2度と会いに行かないって言ったものの…
やっぱソヨンが心配で、マンション前で帰って来るのを待ってましたよね。
でも考えたら、全てバレた今…
ソヨンは、もう虚勢を張る必要はないと思うんですけどねー(o´Д`)=з

あとホジョンは、サンウが自分のブログを見て、気を使ってくれてる事に気づいてしまって…
サンウに「私を心から愛してくれた時にやって欲しかった。義務感なんかで、やって欲しくないんです。私は大丈夫ですから」と訴え、泣いちゃうんですよね(´・д・`)

翌日、サンウは同僚からミュージカル鑑賞のチケットを譲り受けて、ホジョンを誘ってましたが…
ホジョンも、以前サンウに「お前を愛するように努力するよ」と言われた事を思い出しー
「それで十分よね。ちゃんと謝らなきゃ」って反省するんです。
ホント、いい子やわ…(*´▽`)ノノ

なのにホジョンてば、待ち合わせ場所に行った時、サンウが同僚と話してた会話を勝手に勘違いして、帰っちゃったんですけど~(゚∀゚ゞ
しかも背後には、怪しい男が迫っていてー
サンウからの電話も、その男が出たようですが~(°д°||| 
あの後、何が起きたんよ~?ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]


いとしのソヨン #44
今回、やっとソヨンはサムジェが変わった事に気づいたようですねo(・д・´*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ジソンはヨンテク共に警察へ向かう羽目に…。
その間、キボムに電話を入れてましたけど…やっぱ、ビックリしますよね(°д°|||

同じ頃、ソヨンはウジェと懐かしのコムタンの店へ入ってましたが…
「人って変だよな。毎週来て飽きていたのに、すぐ恋しくなるんだ」と言うウジェに、
「別に私は恋しくなってないわよ」とつれなく返すソヨン。
「飽きていたのか?先に聞けばよかった。ここにはいい思い出があるかと…」言い掛けるウジェ。

と、そこにキボムからソヨンの携帯に電話が入ります。
キボムに「誰にも何も言わず、警察に来てくれ」と言われ、
ソヨンは、ウジェに「急用が出来た」と言い、店を出ますがー
今度は、ウジェの携帯にジソンから電話が入るんですよね(・・*)

その後、ジソンは署で事情を問われてましたが…そこにキボムがやって来てー
「浮気なんてしてない。音楽院で出会った人で、破れた服を縫ってあげただけ」と必死に弁解するジソン。
でもキボムはジソンの事より、会社の心配をしてしまうんですよね(´-ω-`)
と、そこにソヨンがやって来てー 間髪入れずにウジェもやって来ますが…

ソヨンに「用ってこれか?父さんに呼ばれたのか?」と問うウジェ。
キボムは、ウジェが来た事にビックリしてましたが…( `・ω・)
しかし「処理はお前に任せた」と告げるキボム。

そしてソヨンは、署の担当者から事情を聞いた後、
「ひとまず帰宅しても?」と問うんですが…
これにヨンテクの妻が「見逃すんですか?家庭を崩壊させた人ですよ」と反論。
ソヨンは「軽率な発言ですね。財布を渡す為にホテルへ行った。そしてシャツを縫っただけで、証拠はありません」と返します(ヾノ・∀・`)

その後、ジソンもヨンテクも帰宅する事になるもー
妻が、やたらと絡んで来るんですよね(`・ω´・)ノ
キボムは、ソヨンに「何が何でも口止めを。噂にならないよう、解決してくれ」と頼んでましたが…(=-ω-)
その言葉にソヨンもショック受けるんですよね( ´・ω・`)

帰宅後、ジソンに「ソヨンを呼ぶなんて、血も涙もないのね」と責められたキボムは「彼女なら噂をたてたりしないだろ」と返してましたが…
とにかく、キボムは会社を守る事に必死なんよねー(´・д・`)
しかも「不倫して連行されたくせに。いい加減女を捨てたらどうだ?」とか言い放つキボム。
てか、ジソンは否定してますやん?…その言い方ヒドすぎるわ(*-ω-*)

翌朝、ジソンは家族全員を呼び出しー キボムと永遠に別れると宣言します。
ここで事情を聞いたミギョンとソンジェは、ジソンを援護。
しかし「もう終わった事だから、どうでもいいわ。私はユン・ソミとソヨンに騙された。そして今度はマジシャン…私が悪いから、騙されるんだと思うわ。きっと父さんといたから、弱くなったの」と言うジソンに、
「話があるなら、俺に直接言え!家長としての威厳を壊しやがって!」と怒鳴るキボム。
てか、あんたの威厳なんて、どうでもいいんですが…(*´・Д・)

ジソンは、それをスルーし「カン・ギボムssiとは政略結婚だったから、常に寂しくて、ずっと誰かを求めていた。もうこんな虚しい生活は送りたくない。だから説得しようと思わないで」と子供たちに頼んだ後、キボムに離婚届を差し出しー
「1週間以内に判を押し、慰謝料と財産分与を決めて頂戴」と告げ、そのまま出て行ってしまいます。

ソンジェは、ジソンを追っ掛け「一緒に出て行く」と言いますが…
「子供じゃないし、冷静だから心配しないで」と返すジソン。
結局ソンジェに勧められ、ジソンはガンスンの家に行くんですよね(´・∀・`)

ソヨンは出勤前にウジェの会社へ行き、
「会社や、お義父さんや、ウジェssiに恨みを持つ人はいない?」と聞いてましたが…

その後、事務所へ行くと、既にヨンテクの妻が来ておりー
しかも賠償金を「10億ウォン要求する」と言い出す妻にソヨンは、じわじわ~と質問攻めするんですよね。

最初は、スイスイ答えてた妻も、ジソンが財布を拾うのを見たのか?と問われた時、言葉に詰まってましたな。
ソヨンは「10億ウォンは高すぎます。1000万に」と値切ってましたけど…
でもやっぱ妻は、ジソンが大企業の社長夫人って事、知ってたんですよねー
そこも、ソヨンにツッコまれてましたけど(-∀-)

ここで「今すぐ10億ウォンをお支払いしましょう。ウィナーズにとって、10億ウォンなど大した額じゃありません。ただし入金した時点で恐喝になります」とカマすソヨンにビビる妻。
更に「しかし入金された後、嘘が発覚したら夫婦共々、逮捕されますよ。どうしますか?」と選択を迫るんですよね。
ソヨンのこういう痛快なとこは、好きなんだけどなーd(・∀・*)

結局、アン社長が裏で糸を引いてたらしいですな。何か前からキボムと揉めてましたよね。

ソヨンは、妻の証言をレコーダーに録音し、ウジェと共にアン社長に聞かせてましたが…
しかしアン社長は、ホテルで撮ったジソンとヨンテクの写真を見せー
「10億ウォン払うのが嫌なら、俺を訴えればいいさ。この写真をばらまいてやる。どうせ俺に失うものなど何もない」と開き直り発言(°д°|||

ウジェは「あなたにだって、子供がいるでしょう!」と怒鳴ってましたが…
でも「どうせ倒産したら、終わりだ」と返すアン社長を見て、
以前、サムジェが経済危機の時、突然首を切られたと言ってたのを思い出しー
「写真を渡すなら、今までの分は払います」と言うんですよね。

その後、ウジェはキボムに咎められてましたが…
あくまでもジソンは、巻き込まれただけだと話すんですよね。

あとサムジェは、家具デザイナーを目指してたんですな。
しかも1年だけ、夜間学校に通ったらしい σ(・ε・〃)

そしてサンウもソヨンの事務所を訪ねて来ていてー
ヨニと懐かしの再会をしてましたよね。
しかもヨニから、ソンテと遊んだ事を聞いたみたいで…サンウは、ソヨンの事をおちょくってましたよね(*´・∀・)

そして「旧正月は帰って来い」とサンウに言われて、ソヨンは涙ぐみ「帰れると思う?」
と返してましたが…
「母さんの立場になって、考えてみてくれ。俺の立場も…」と言うサンウに、
「考えてみる」と返すソヨン。

その後、キボムはジソンに電話し、
「今回の件は誤解だったよ。帰って来い」と話してましたが…
「離婚届に判を押して」と譲らないジソン。
ま、どう考えてもキボムが悪いやんね?(*´・ω・)

結局、ソヨンはサムジェを訪ねるんですよね。
でもホジョンがゴミ捨てに出てなかったら、そのまま帰ってたかもですが…
ここでホジョンにサムジェから料理も、洗濯も、値切り方も教えてもらったと聞いて、ソヨンはビックリしてましたよね。
更に、サムジェから預かった通帳を嬉しそうに見せるホジョン。
サムジェがひと月に使うのは、10万ウォン以内と聞いて、
ソヨンも、サムジェが変わった事にようやく気づいたかな~(*´∀`)b

だけどソヨンは、ウンスクの位牌に挨拶をしてる際、涙が溢れてきてしまって…そのまま帰ってしまいます。
サンウは追っ掛けようとするけど、サムジェは「1人にしてやろう」と止めるんですよね。

その頃、ウジェはキボムにジソンを迎えに行くよう、説得してましたけど…
「俺は、出て行った人間を連れ戻す気はない」と返す意固地なキボム(-∀-`; )

その後、ウジェはソヨンに会いに行きー
ジソンが家出した事と、自分もケンカして家を出て来たと話すんですよね。

ここで「不服だけど俺は父さんに似てる。だから母さんの慰め方が分からない」と聞いてくるウジェに、
「ウジェssiより、お義父さんが慰めなきゃ。お義父さんが変われば幸せになれると思うわ」と返すソヨン。
しかし「父さんは絶対変わらない」と嘆くウジェに、
ソヨンは「“絶対、変わらない?”それは分からないわ」と返すんですよね。

その後、露天で“星”を取る事に躍起になるウジェ。
ここは、ソヨンとサムジェの思い出の店だったようで…
何か、また泣けてきそうになったわ…(´ノω;`)
でも、必死に“星”と格闘してるウジェを横目に、あっさり星を取ったソヨンに笑えてしまいやしたが(´・∀・`)

その頃、ホジョンがソヨンの事をベタ褒めしてるのを聞いて、
サムジェは「負けず嫌いだから、頑張ってたよ。勉強は出来るし、愛嬌もあるし、しっかりした子だった」と親バカぶりを発揮してましたよねー(σ゚∀゚)σ

同じ頃、キボムは家で1人きりになってましたが…少しは反省したんかしらね?(=-ω-)

そしてようやくミギョンは、昔ギョンホが憧れの人だった事に気づいてましたよね。
てか、鈍すぎるんですけど~?σ(^_^;)

その後、サンウはホジョンに言われて、さっきサムジェが渡しそびれたチヂミとおかずをソヨンのマンションへ持って行くんですよね。

ソヨンに「あんないい子と結婚出来て、よかったわね」と言われ、
「俺がいい男だから」とオドケて返すサンウ。
そこでサンウが、必死に「ホジョンに優しくしてる」とスマホの写真を見せて、アピってる姿に笑えたな~(´・∀・`)
しかも「ホジョンと一緒にいると笑顔になる」と、サンウは最高の褒め言葉を言ってたんですよね(v´∀`*)
ソヨンは、その写真を微笑みながら、見てましたけど…

でもそこでソヨンは、サンウとミギョンとサムジェの3ショット写真まで見ちゃうんよね…。
ちと残酷なのかもしれないけど…(*´・ω・)
ここまで来たら、私はソヨンも本当の事を知るべきなんじゃないかと思ってるんですけどね。
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[9回]


いとしのソヨン #43
しかしウジェはメゲませんな~。ソヨンもすっかりペースを乱されてますよね。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ウジェは険しい顔して近づいて行き、抗議でもするのかと思いきやー
ソヨンに「楽しかったか?」と笑顔で聞くんですよね。
「ウジェssiが、どうしてここに…?」と戸惑いを隠せないソヨンに、
ウジェは「誕生日を祝おうと寄ってみたんだ」と返し、
花束とプレゼントを渡してから、ようやくソンテに「邪魔しましたね」と詫びを入れます。
でもウジェは、ソンテに自己紹介をさせませんでしたよねー。
まぁ…気持ちは分かるけどね ((。´д`)o
ソンテは「不倫相手になった気分だよ。ホントに離婚を?お前は申し訳なさそうだし、彼は嫉妬してるし…気になるなら行けよ」って言うんですけど…
そう言われても…ソヨンの性格上、行けませんよね σ(^_^;)

ちなみにソヨンへのプレゼントは熟睡グッズでしたね。
ソヨンは、ウジェがワカメスープを作った事にも気づいたようでー
ちと泣きそうになってましたが…(*´・ω・)

その後、車内でソンテの事を「何者だ?」と一人ごちていたウジェの目が、殺気だっていてー
でもソヨンをあんなに自然に笑わせる人物がいた事に驚きを隠せなかったようで…
ウジェのあの笑いは…悔しかったのかしらね~?(*´・∀・)

てかミンソク~
何でホジョンにバリに行ってるとか嘘ついてんのよ~。
「せっかくの誕生日なのにゴメンなさい」と謝るホジョンに、
「質素な会でむしろ良かったよ」と返すサンウ。

その後、プレゼントを要求するサンウにホジョンは靴をあげてましたけど…
「靴をプレゼントすると逃げるぞ」と言うサンウに、
「そんな迷信を信じてるんですか?私は逃げませんでしたよ」と返すホジョン。
これって、昔ホジョンが裸足でサンウの家に来た時に貸してあげたスリッパの事を言うてんのかしらね~?(「・ω・`)
サンウはホジョンが部屋を出た後、勝手にブロク見てましたけど…
ホジョンは、サンウにしてもらいたい事をたくさん書いてたんですよね (*・ω・*)

早速、次の日サンウは出勤時に“名残惜しそうになる夫を送り出したい”というホジョンの希望を叶えてあげてましたけど…
ホジョンは感動して、目に涙を溜めてましたよね (*´∀`)

結局ソヨンは、一山の相談所で最後に飛び込みでやって来たハルモニの案件を受ける事にしたようですね。
ここでウジェの話題が出て、ヨニに「前とは違うみたいだけど、彼の考えが分からない。うんざりしたはずなのに…私は過ちを犯したのよ。それでも気持ちが残るなんてあり得ないわよ」と言うソヨン。
いや~ヨニの言うとおり「あり得る」んですよね~これが (´・∀・`)

その後ソヨンは、ウノに面会に行き本音を聞き出そうとしますが、しかしウノは口をつぐんだままで…(´-ω-`)

同じ頃、ユン室長がジソンに会いに来てましたが…
引っ越しをして新たな人生を歩むと言うユン室長に、
「ソンジェと一緒にいたいと言っていたくせに、あなたはホントあまのじゃくね。夫に脅されたの?」問うジソン。
「“引っ越して”とソンジェに頼まれたんです。あんな立派に育てて下さり、ありがとうございます。今まですみませんでした」と謝罪するユン室長。

と、そこにソンジェが帰って来ますが…
ユン室長に「落ち着いたら、居場所を教えて」と声を掛けるジソン。
そしてソンジェに「ユン室長を送ってあげて」と言うんですよね。
最後にソンジェがユン室長の手を両手で握りー
「健康に気をつけて、お元気で」と声を掛けますが、毅然な態度を取るユン室長。
今まで“私は母親”を全面主張していた彼女にずっと辟易してたけど…
初めて彼女に、ちと同情したかな…( `・ω・)

その後、ソンジェは家に帰りー
以前のように、ジソンにタメ口で話してて、完全に2人の仲は修復されましたよねー(v´∀`*)

その日の昼休みー
サンウはソヨンの事務所に誕生日プレゼントを持って訪ねようとしますが…
ウジェが事務所に入って行くのを見てしまうんですよね。

その後、事務所に戻ったソヨンは、ウジェが来てるのを見て、一瞬固まってしまいますがー
ウジェに「話があるから出て」と言い、カフェで話をする事に。

「事務所の事も、家の事も、何で知ってるの?」と問うソヨンに、
「ソヨンの自宅を知らずに手放すと思ったのか?」と返すウジェ。
ソヨンは「離婚した相手の事なんて気にしないで」と言いますが…
「離婚したら他人になれと?悔しくないか?」と問うウジェ。
「私をからかってるの?あなたを3年も騙したの。悔しがるのは私じゃないわ」と返すソヨン。

ここで「わざとヒドイ事を言ってるのならやめろ。未練があって来ているんじゃない。枠にはめられたイ・ソヨンじゃなく、本当の姿を知りたいんだ。俺たちは何も知らないまま結婚しただろ?お前は、その枠の中で苦しんでいた。だからこそ本来のソヨンを知りたい」と言うウジェに、
「何で?私の事なんて忘れて、あなたに合う女性を見つけて。ワカメスープなんて作って…余計に申し訳なくなるでしょ」と返すソヨン。

「申し訳ない?もう夫でもないんだ。何の権利も資格もない。俺たちの結婚は終わったんだよ。友達になろう」と言ってくるウジェに、
ソヨンは「友達になれると思う?」と聞いてましたけどねぇ…(*´・ω・)

確かにソヨンは、許されない嘘をついた訳ですけどー(´-ω-`)
でも、1度過ちを犯してしまうと、“猶予などあり得ない”と、考えるソヨンの自尊心に時折、もどかしくなる…( ´・ω・`)
前回、サムジェが言ってたように、壮絶な過去を過ごしてきたソヨンにとって、自尊心があったからこそ、誇り高く生きて来れたのかもしれないけど…
でも他人からすれば、その自尊心も、時と場合によっては“そんなちっぽけなもの”に思えちゃうものなんですよね (・ε・`)

この後も、ウジェは“気軽な友達になろう”と強調してましたけど…
でも昨日の事も「楽しそうに見えたぞ」と本音もチラリと言ってましたよね(゚∀゚ゞ
更に「俺と友達になるのは否定出来ないぞ。慰謝料代わりだからな。精神的な苦痛を償って欲しいんだ」とー。
てか、そのセリフ…最初の頃ソヨンがウジェのバイク盗んだ時に聞きましたやん~?(*´▽`)ノノ
ソヨンも、それを思い出してたみたいですが…

事務所に帰り、ソヨンはまたヨニにウジェが友達になりたがってる意味が分からないとグチってましたが…
実は、事務所やソヨンのマンションの場所をウジェに話したのは、ヨニだったんですね。

その後、ホジョンはサムジェの仕事場に弁当を持って行きますが、
サムジェは「お前の事を誤解していた。悪かった」と謝罪するんですよね。
ここで「お義父さんが誤解するのは無理もないですよ。いずれ分かってくれると思ってましたから」と返すホジョン、ホントええ子やわ…(*´Д`)σ
今後、サムジェに通帳の管理も任される事になり、ホジョンはホントに嬉しそうでしたね。

その夜、サンウはサムジェにウジェがソヨンの事務所を訪ねてた事を話します。
サムジェは、もしや復縁の可能性があるかもと、一瞬、顔が綻びますが…
でもすぐ「いいのか?ソヨンの為にホジョンと結婚したんだろ?」ってサンウに聞くんですよね。
「別にソヨンの為だけに決心したんじゃない。結婚してもいいと思ったし、あんなに思ってくれる人は他にいないと思う」と返すサンウ。
「確かに、ホジョンほどの子はいないな」とサムジェも嬉しそうに頷いてましたよね(σ´∀`)σ

そのホジョンですが…
サンウが腕枕をしようとしてるのに「腕が痛いんですか?」って相変わらず天然な返しをするんですよね。
でも勢い余って互いの顔が近づいた時のぎこちなさったら…なかったですな (´・∀・`)

結局、ウジェは毎日ソヨンの事務所に通う事にしたようでー
ここで「女性が貰って喜ぶ服って、どんな物?」と問うウジェに、
「私はいらない」と返すソヨンですが…
「別に買わないぞ。恋人の服を買うフリして新しい代理店の覆面調査をするんだよ」と言うウジェ。
ちと、ウジェも意地心が入ってましたかね~(。-∀-)

その後、ソンジェはジソンに書斎にあるソヨンの荷物を事務所か家に持って行くよう頼まれ、ウジェに電話を入れてましたが…
でもソンジェが、ソヨンの家前まで荷物を持って来たと電話させといて、
結局、ウジェが来るんですよね σ(^_^;)

ソヨンの部屋まで荷物を運んだ後ー
当たり前のように「食事しよう」と誘うウジェ。
ソヨンは「自分の家に帰って食べて」と冷たく返しますが、
「腹が減ったんだけど。今から帰っても渋滞するし…ソンジェのせいだ」とか言い出すウジェ。
てかホント、ウジェってめげませんよね?(ヾノ・∀・`)

同じ頃、ジソンは音楽院のレッスンを終え、ソンジェの為にエッグタルトを購入して、車に乗ろうとしてましたが…ここで、ヨンテクの財布を拾うんですよね。

その後、ジソンはヨンテクに電話するも、公演先にいると言われ、直接届けに行く事に。

しかし公演先でジソンは、通行人にぶつかられて、
ヨンテクの服にコーヒーをぶちまけてしまいます。
ジソンは弁償するべく、ヨンテクのシャツを縫う事に…
でもホントにシャツを縫ってただけなのに、警官2名と入ってきた女性が「姦通罪で逮捕してちょうだい」って言ってたけど、どういう事~?(゚Д゚≡゚д゚)
しかも全身で否定するジソンの横で、罪を罪を認めるヨンテク。
もしやジソン、また騙されたんじゃ…(*´・ω・)
ここで、つづくです。

いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[8回]


いとしのソヨン #42
何だか、今回はウジェが恋する健気な乙女に見えて仕方なかったなー(-∀-`; )
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



ウジェに「何故ここが?誰に聞いたの?」と問うソヨン。
それには答えず「開業日って、今日じゃ?」とヨニに問うウジェ。
「そうです。お茶とお餅を用意しますね」と笑顔で返すヨニに、
間髪入れず「要らないわよ」と言うソヨン。
ウジェも「すぐ帰るので、結構です」と言うんですが…
ヨニは気まずくなり、言い訳して席を外すんですよね(*´・ω・)

その後、「どういう事?」と問うソヨンに、
「元妻の開業を祝うなんてイケてるだろ?」とオドケて返すウジェ。
と、そこにお客さんが来てしまいー
ウジェは笑顔で「初日から忙しそうなので、帰りますね」と言って出て行きますが…

その客人は、ソヨンに「一山区役所と連携して法律相談会を開く予定なので、お願い出来ないかと。相談費用はこちらが負担します」と話しておりー
「どうして私を選んだんですか?」と問うソヨンに、
「仕事の関係で、ここに来てたまたま見つけたんです」と返しとりましたが…
てかウジェの紹介やんね?(゚∀゚ゞ

次にスンチャンが、花を持ってお祝いにやって来てましたがー
これも、もしやウジェがらみ…かしらん~?( `・ω・)

同じ頃、サムジェはマノの店に卵を買いに来ていましたが…
そこに置いてあった新聞から“ウィナーズ 1億ウォン寄付”の記事を見つけてしまいー
ここで、ミギョンがジソンの娘だと分かっちゃうんですよね(°д°|||

その夜、サムジェはサンウに「ミギョンは、カンサバン(ウジェ)の妹だったのか?それで別れたのか?ソヨンは知っているのか?」となどと確認するんですが…
「何故、それを…?ヌナは知らないよ。何で知ったの?」と問い返すサンウ。
「ホジョンは知ってるんだな?」と問うサムジェに頷くサンウ。
「どうして…何でこんな事を…」愕然とするサムジェに、
「もう終わった事なんだ」と返すサンウでしたが…(*´・ω・)

その後、サムジェは家に入るも、ホジョンと目を合わせられないんですよね (´-ω-`)
サンウは、ホジョンにサムジェが新聞の記事を見た事を話してましたが…
「どうしたら…?何で悪い事が重なるのかしら?」と嘆くホジョン。

翌日、またウジェがソヨンの事務所にやって来てましたけど~(*゚◇゚)ノ
やっぱ、一山での法律相談所の担当は、ウジェらしい。

「どうして代理人まで立てて、私に依頼を?」と問うソヨンに、
「ウインの恒例イベントに参加しただけで、俺が仕組んだわけじゃないぞ」と返すウジェ。
自分の車で行くと言うソヨンに、「車の中で打ち合わせしたいから」と言うウジェ。
誘い方が強引なのは、相変わらずなんですけどね…(o´Д`)=з
そんなウジェの事をヨニは「ステキね」と言ってましたが。

その後、ソヨンに「復縁したいわけじゃないから誤解するな」と言うウジェですが、
でも車内での話を聞いてると、それは本心ではないと分かりますよねー( `・ω・)

しかもウジェ、会議を遅らせてまでソヨンを優先したらしいですな。
やっぱり帰りも迎えに来てー そして強引に、ご飯を食べさせる…と (o゚▽゚)o
ソヨンに睨まれ「すぐ出来るもの」を注文するウジェ。
その後「成長しただろ?」って聞いてましたけど…どうかしらん?
でも見てて、笑いがこみ上げてくるのは、何でかしらね~?(´・∀・`)

そして自分の身の上話を始めるウジェ。
「夫婦間も親子間も、会話のない家庭だったから、悩みがあっても相談した事もなかった。だから父さんに似て、独断的な男になった。何でも自分の物差しで考えて押しつけたんだ。だから、お前の事を知った時“事情があるんだ”と思う前に“絶対ありえない”とだけ考えたんだよ。ソヨンの事を何も知らないくせにさ。ソヨンを何も言えない状況にしておいて“裏切られた”とだけ思っていた。勝手な判断だったよ」と言うウジェに、
「反省する為に来たの?」と聞くソヨン。

「ソンジェの件があった時、愛人の子だっていう事実を隠したいと思った。見下されたくなくてさ」と返すウジェに、
「お腹が空いたんじゃ?」と聞くソヨン。
「食べたら帰っちゃうんだろ?そしたら話せない」と返すウジェのお腹が鳴ってて…
この時、ソヨンに負担を掛けずに何とか言い訳を聞いて貰おうとしているウジェが、何だかお気の毒に思えてしまったんですよね。
さすがにソヨンも「待ってあげるから食べたら?」って言ってましたよね。
ウジェも、そんな必死に食べんでも…(*´-∀-)

ウジェは、ソヨンを送った後、サムジェに会いに行きますが…
「何故ここまで…?ここに2度と来ないで下さい」と言うサムジェに、
「挨拶がまだでしたよね?お義父さん、ソヨンの過去の話をして下さって、ありがとうございました」と丁寧に返すウジェ。
「結局、離婚したんじゃ?」と聞くサムジェに、
ウジェは「彼女を楽にさせてあげたかったんです。手放すしかなくて…分かりますよね?とー。
更に「話を聞き、改めて考えました。そしてソヨンが嘘をついた理由も逃げ出した理由も分かったんです。俺と一緒にいたら、自責の念にかられるでしょう。だから離婚しました」と告げるウジェ。

「確かにソヨンは愚かで、トゲがあるひねくれた子だ。全部俺のせいだよ。親の世話になるのが子供の特権だろ?なのに、あの子は父親と弟をあの細い肩に背負ったんだ。そして必死に耐えてきた。いくら強くても賢くても、やっぱり限界がある。それが人間だ。プライドがなきゃ、耐えられなかっただろう。それなのに全員に嘘がバレて…ショックが大きくて、許しを請う事も出来ない。すまないな。君にも、君のご両親にも申し訳ない」と謝るサムジェに、
「謝罪なんていりません。俺も悪かったんです。思い通りにする男だから。結婚は失敗しましたが、まだ諦めてません」と言い切るウジェ。
やっぱりねー(σ゚∀゚)σ

あれからジソンは、ヨンテクから貰ったライブチケットをどうしようか考えた後ー
キボムやガンスンにお誘いの電話をかけてましたが、いずれも断られてしまい…
結局、1人で行くんですよね。
でも、そこにヨンテクが来ていてー
“暇家内”に“低主”って…何だか、この2人~気が合いそうですな(*´・∀・)

結局、ソンジェもユン室長に呼び出されて映画に行ってましたよね。
ユン室長は、この前ジソンに言われて色々考えたらしくー
「ここから消えるわ。私の行動がソンジェの幸せにつながるとは限らない」と言うんですよね。
あんだけ我の強いユン室長の気持ちが変わるなんて、ちと意外だったなぁ~σ(・ε・〃)

そしてソヨンとサンウの誕生日、当日ー。
ウジェは朝から、ソヨンのマンションにわかめスープとプレゼントらしきものを持って訪ねて行ってましたけど…
あいにくソヨンは留守のようで…習い事?に行ってたみたいですね。

そしてガンスンは、サンウの誕生日だからミンソクも帰ってくるだろうと目論んでたようですがー(`・ω´・)ノ
その頃、ミンソクはサンウに事情があって家に帰れない事を謝りに行ってたんですよね。

その後、ソヨンはソンテに誘われ、ヨニと共にお出かけする事に。
入れ違いで、ウジェが事務所を訪ねて来てましたけど…

その頃、サンウとホジョンもホジョン宅へ到着しておりー
ガンスンはサンウから、ミンソクが重要な用事で来れないと言われたと聞いて、思わず泣いてしまうんですよね σ(^_^;)

結局、ソヨンはクラブに連れて行かれてましたけど…
そこでソンテはマイクを握りー
「皆さん驚かせてすみません。実は俺の特別な友達が今日生まれて初めてクラブに来ました。誕生日だから初体験をさせようと、連れて来たんです」とサプライズ演出をー
そしてヨニは、ソヨンにワインを渡します♪( ^^)/▽▽\(^^ )
クラブ中のお客さんに祝われて、ソヨン嬉しそうでしたよね。

あれからウジェは、ずっとソヨンのマンション前で待ってましたけどー
そこにソヨンを送って来たソンテが、誕生日記念にと写真を撮ると言い出し…
ソンテに笑顔を求められるソヨン。そこにウジェが…やって来ちゃうんですなー(・д・oノ)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[11回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]