忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



いとしのソヨン #22
「チング チョロン…(友達のように)」確かにサンウはそういったけど…今回のラストシーンはホント見てて辛かったです。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「僕の妻を見てたんですか?(゚Д゚)」とウジェに問われるサムジェ。
でも、ここでソヨンがエレベーターに乗ってくれたお陰で、ご対面せずに済みましたが…。
毎回、見てるこっちがドキドキしてまうわ(^_^;)

一方、ミギョンはサンウに屋上に呼び出されますが…
昔のようにコーヒーを持って来てくれたサンウを見て、本当に今まで通りいられるのだと安堵するミギョン。
そして、この前サンウに言われた通り「しばらくは結婚出来ないんだし、恋愛しよう。今までに出来なかった事(夜店やレイトショー、旅行)も、ちゃんとしたい(o^^o)」と告げます。

その後、逃げるように帰ったサムジェは“いずれこうなる事は分かっていたはず”と自分を責めており…
そうそう必死に断ろうとしてたけど、ウジェはしぶといんですよねー(^_^;)
ウンスクの写真を見ながら、想像会話?をするサムジェ。
「頭が悪いくせに何よ(-ω-)」のウンスクの返しに、ちと笑ってしまいました。

あと、ソンジェが演技の道を進みたがっているって事をまだキボムは知らないんですよね。
そんなソンジェを必死にフォローするジソンの事を“マネージャー”呼ばわりするキボム。
夫として、父親としてー
決してイケてないのかもしれないけど、私はいつもすっ惚けたような話し方をするキボムが何か憎めないんですよねぇ…(^_^;)

次の日、サムジェは課長に電話を入れ、会社を休んでしまいます。
これを知ったウジェは、キム秘書にお見舞いの品を持たせ、家を訪ねさせるんですよね。
そうとも知らず、サムジェは必死に新しい職を探してましたが…

その後、ウジェは産婦人科に検査を受けに行く為、事務所までソヨンを迎えに行きます。
でも、ちょうどそこにはソヌとヨニがいてー
ソヨンがいなくなった後にソヌの話から、ソヨンが孤児だと嘘をついて、結婚した事を知ってしまうヨニ。これ、かなりマズイよね?(´-ω-`)

そして産婦人科ではー
先生から「男性の検査はすぐ終わるけど、女性は色々と時間がかかります」と言われ、ウジェに「先に帰って(^^)/」と告げるソヨン。
一旦「分かった(*^^)v」と返すも、そのままミギョンに会いに行ってたウジェ。

「すぐ俺に気づいたのは、記事を読んだからなのかどうかを調べる(゚Д゚)」だからサンウを呼べと言われ、ミギョンは「友達みたいに過ごすと決めたの。やっと、ここまで来たんだから邪魔しないで」と拒否るんですが…
「友達の兄貴には会えないのか?俺に会おうとしないなんて何か変だ。ここでハッキリさせよう。俺の事を告げず呼べよ(#゚Д゚)」と畳み掛けてくるウジェ。
ミギョンは仕方なく、サンウにメールしますがー
でも、ここで自殺未遂の救急患者が入ってきて、ご対面はまたお預けに…。
「なかなか会えないな(゚Д゚)」と残念がるウジェ。ホント、この執念がたまに怖い…(゚∀゚ノ)ノ

そしてソヨンも検査が終わりー ウジェが待ってた事に、ちとビックリしてましたが…
しかし2人で仲良く手を繋いで帰ろうとしたところにサンウが通りかかり、一瞬止まってしまうソヨン。遅れてサンウも気づきますが、他人のフリしてすれ違う2人。
サンウはその後、すぐ振り返りソヨンが車に乗るまで、じっとしてましたが…
この時のサンウの目が昔みたく、険しくなくなってたんですよね。

その後、会社に戻ったウジェは、キム秘書からマノの奥さんに見舞いの品を渡して来たと聞き「死別したと聞いてるぞ?(゚Д゚)」とまたしても訝しげな表情に…。

結局、サムジェは新しい職を見つけられず家に戻って来ますが…
マノから見舞いの話を聞き、ますます困り果ててしまいます。
そこへサンウが帰って来ますがー
「ミギョンと仲直りしたのか?(・・*)」とサムジェに聞かれるも「悪いんだけど、これ以上は聞かないで(_ _)/」と一旦かわしー
更に「ソヨンのお陰で正気に戻ったって何?忘れたんじゃなかったの?ソヨンを見るのは辛いと言ってたよね?ソヨンからの電話を待つ事もなく、会いたいとも言わない(*゚Д゚)」と責め口調で問い返すサンウ。
「簡単には忘れないさ。親ってそういうものだ。ソヨンが俺を恨んでいた気持ちは充分分かる。だからお前も恨むんじゃない。ソヨンがいなくなって改心出来たし、自分の間違いに気づけたんだ(´Д`)」と返すサムジェに居たたまれなくなるサンウ。
本当はサンウもソヨンの事を許したいー、いや、もう許してるんでしょうけどねぇ…。

翌日、出勤したサムジェはウジェからお昼に誘われ、そこでやはり妻の事について聞かれてしまいます。
しかし「人間はそんなに単純じゃありませんよ(´Д`)」と返すサムジェ。
何でも白黒ハッキリさせないと気が済まないウジェに諭すようにー、そして過去の自分の選択の過ちに心を痛めている事などを話すサムジェを見て、今やすっかり改心したんだなぁ~と思いましたよね。

後日、サンウはミギョンをデートに誘います。
そこへホジョンがやって来て、2人にお揃いのマフラーを「仲直りした記念」としてプレゼントしてましたが…ホジョンなりの踏ん切りの付け方なんですかねぇ…。
でもサンウにピンクがピッタリって…サンウめちゃ困ってたやんね?(^_^;)

その後、2人は夜店でデートをしてましたが…
ミギョンの言葉「こんな服は着れない」や「洗顔はお湯でするのに」に反応してしまうサンウ。
ここで、価値観が違う…と思っちゃったのかなー?(´-ω-`)

そして夜店デートが終わり、バスに乗ったミギョンを「送って行く( ゚Д゚)」と言うサンウ。
でも、教えてないのに家の近所まで送られ、違和感を感じ始めるミギョン。やがて、それは確信へと変わります。

暗い夜道を送りながら「毎晩、こんなに暗い道を?バスじゃなくて車に乗れよ( ゚Д゚)」と言うサンウに
「何かおかしい…急に送ってくれたり、車に乗れと言うなんて、今までと違うー。今、何を考えてるの?(/_;)」と怯えながら聞くミギョン。
「想像通りだよ、まさかと思ってる事だ。それを考えてる…俺たち別れよう( ゚Д゚)」と告げてしまうサンウ。

何でなん~?(*_*)
もちろんサンウも悩んだんだと思うよ、思うけど~
でも、それやったら希望を持たせるような事を言わないであげて欲しかった。一旦、安心させといて別れを告げるなんて…残酷過ぎるわ(T^T)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]

PR

いとしのソヨン #21
時々、眼光鋭くなるウジェに、見ているこっちがビクついてしまう…だってウジェってば、結構勘も鋭いんですよねぇ。
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



サンウは3年前、自分たちを捨てた心境をソヨンに聞きます。
ソヨンは「3年前は疲れていた。母さんだけが支えだったけど、死んでしまって後を追いたいー。そう何度も考えてた時にウジェssiに出会った。最初は自分の感情を否定したし、母さんが死んだのに恋愛なんて…と思った。でも急にウジェssiの家族にバレてとっさにウソをついた(-.-;)」と話をするんですよね。

これに対してサンウは「ウソをついた事を後悔してるか?もし戻れるなら、正直に言うか?( ゚Д゚)」と問うんですけど…
「後悔してる。でも絶対、戻れないでしょ?父さんは私が帰国しないと思ってる。よかったわ(-.-;)」と返すソヨン。
ここで「俺の為に…」とサンウが言いかけたところに、サムジェから電話が入りー
しかしサンウが出なかった為、メールが来るんですけど…

“ソヨンのお陰で正気に戻れたんだ。姉を恨まないでくれ”

何のこっちゃ?(・・*)と思ってたら、以前ミギョンとケンカしたのか?てな話をしていた時に、サンウはサムジェに「ソヨンが去った後に改心しても遅いよ(#゚Д゚)」と責めてたんですな。
いや~でも、サムジェはソヨンがウジェと結婚したのを知ったから改心したんですよね(゚∀゚ゞ
その後もサムジェからの電話を何度も切るサンウ。そこでまた

“何で電話に出ないんだ?話があるからってミギョンが来てるぞ”

とメールが入り…サンウは「もう行くよ( ゚Д゚)」と告げ、帰っちゃうんですけどー。

でも、正直私はサンウがソヨンに何を聞きたかったのか?
もしくは何を話し、お願いしたかったのか?今いち分からなかったんですけど…(´・ω・)
まぁ、それだけサンウも頭の中が整理出来てないって事なんでしょうけどね。

その後、サンウはミギョンを呼び出し
「待てと言ったはずだぞ。とにかく、まだ混乱してるんだ。時間をくれ(#゚Д゚)」って念押しします。

あとホジョンがギョンホに「好きな人の事は諦める(´・д・`)」って話をしていた時の事なんですが…
「私の気持ちは本物の愛じゃなかった。2人を見て、愛って一緒に苦しむものなんだと思った。恨みながらも、失望しながらも、怒りながらも愛する。彼の愛はそういうものだった。私なんかが間に入っちゃダメだし、そもそも間に入るなんて出来ないの(T ^ T)」とー。
でも自分より、サンウが苦しむのを見たくないって思ってる事自体、本物の愛だと私は思ったんですけどねー。
ホジョンの気持ちも叶えてあげたいけど、サンウは1人しかいないし…辛いところですなε=(・д・`*)

あの後、家に帰って来たミギョンから「まだ彼と仲直り出来てない(-。-;)」と聞いたウジェは、サンウの事を調べろって言うんですよねぇ。
「記事を見ただけで、一介の医者が俺に気づくなんて変だろ?恋愛至主義のお前と違って、俺は納得出来ない(゚Д゚)」と…。
「まだ怒ってるから聞けない…(∵`)」と返すミギョンに「そんなの関係ない(゚Д゚)」と退けるウジェなんですが…。
先にウジェが調べてしまったりして(^_^;)

あれから中々、家に帰って来ないサンウに電話をかけるサムジェ。
「父さんの事は気にしないでくれ。長男代わりのソヨンがいなくなって、負担を感じてるんだろ?でも子供たちに世話してもらおうなんて思っていない。だからソヨンを恨むな。ミギョンが同居を嫌がったとしても気にするな。同居はしない( ´ ω ` )」と言われ…
「そうじゃないんだ。今日は帰らないから( ゚Д゚)」と返し、病院に戻る羽目になるサンウ…本当は屋上にいたのにね。

あと、これ触れとかないといけませんかね?(笑)
笑ったら失礼とは思いつつ、ミンソクはああいう事をしたかったんですねー。
でも後先考えず、会社を辞めちゃったみたいだけど、大丈夫なんやろか?(^_^;)

その後、ミギョンはホジョンに背中を押され、思い切ってサンウに話しかけますが…
でもミギョンが持って来たお粥って、ソヨンが作ったものなんですよねー。
やはり一口食べてすぐに気づいたサンウ。

昔、サンウが風邪で寝込んでいた時に、ソヨンが寮の狭い台所でヤケドしてまで作って来てくれたお粥。その優しさに涙するサンウ…(T_T)
それを思い出していたところにミギョンから
「いつまで待てばいいの?どうしても気になっておかしくなりそうなの…(/_;)」と言われ…

と、そこにソヨンから電話が入るも、電源を切ってしまうサンウ。
そして「俺たち普通の恋愛をしよう。友達のような関係を続けたい。お前が育った環境を知る時間が欲しい。どうせ研修医のうちは結婚出来ないしさ( ゚Д゚)」と“今まで通り”を主張するんですよね。

一方、昨日はサンウに話途中で去られー 電話も繋がらず…
不安になったソヨンは、サムジェたちの住む家近くまで車で様子を見に行くんですけど…
そこへサムジェが上機嫌で通りかかり、マノと外でお酒を飲み始めます。
そっか~サムジェは、ソヨンが来てたのを先に気づいてたんですねー。
「子供より女だろ?(*^ω^*)」と無理してテンション上げて盛り上がるサムジェに泣ける~(;_;)

その後、ソヨンは以前サンウに言われた「俺と父さんは死んだ。お前の家族はカン・ウジェだ(#゚Д゚)」の言葉を思い出し、涙しておりー
そして寂しさからか、はたまた恋しくなったのか、ウジェに電話をします。
ここで「マノアジョッシ(サムジェ)と3人で食事しよう(o^^o)」と言われ、ウジェの会社に向かうソヨン。

しかし、先にサムジェがソヨンを見掛けてしまいます。
柱の影からこっそりソヨンを見つめるサムジェ。
でも、それを後ろからウジェが見掛けてしまいー
“何でソヨンの事を見ているのか?”不信に思ったウジェは「ここで何を?(゚Д゚)」とサムジェに声を掛けるんですよね。
当然、固まってしまうサムジェー。さて、どう言い訳をするのん~?゚(゚´Д`゚)゚
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[2回]


いとしのソヨン #20
サンウがサムジェに恋愛相談しているシーンに何か和んだな~♪
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「ごめん、私が間違ってた…(/_;)」と泣きじゃくりながら、何度も謝るミギョンを抱き締めるサンウ。

その後、サンウは何も食べていないミギョンをお粥屋に連れて行きますが…
「両親の事なら気にしなくていいよ、絶対苦しめたりしないから。傷つけないようにちゃんと責任を取る(´・_・`)」というミギョンに「何もしないでくれ。俺が答えを出すまで待ってくれ( ゚Д゚)」と返すサンウ。
そうやんねー諦めるには、既に好きになりすぎてしまったよね?(´・ω・)

ここでサンウは以前、ソヨンに訴えられた「これだけ好きなのに、彼を諦めたくない」
という気持ちを自分が痛感する事になるんですけど…
やっぱ経験しないとー いや経験してみて、初めてその人の気持ちって分かるもんなんですよね。

その後、サンウは家に帰りますがー
途中マノの店に寄ってましたが、マノはサムジェが本気で恋愛していると思い込んでて、熱弁するマノに笑えました。

早速、サムジェはサンウにホジョンが来た事を話し「ミギョンとケンカしたのか?(゚o゚;」と問いますが…
それには答えず、サムジェの恋人について、話をすり替えるサンウ。
「父さん、愛って何?( ゚Д゚)」と唐突に聞いてくるサンウに「そこまで深刻なのか?(゚o゚;;」と驚くサムジェ。

「どんな女性か知らないけど、母さんの時と比べて何が違うの?( ゚Д゚)」とツッコんでくるサンウに「ホジョンとミギョンと三角関係になったのか?(゚o゚;;」と心配しつつー
「そんなの比べられない。一言で“愛”と言っても、色々あるんだよ。愛はそもそも頭じゃなく、心が動くものだし、思い通りにならないんだぞ( ´△`)」と、さすが年の功~な返しをするサムジェ。

更に「父さんは、もし俺が望んだら彼女と別れられる?」と聞かれ「彼女とは別れるとか、そういう関係じゃないんだ( ´△`)」と返すサムジェ。
そうそう~、サムジェの言ってる事は、ソヨンの事なんやから~( ゚∀ ゚)

「俺も、心が動くままに流されてもいいのかな(?゚Д゚)」と言うサンウに「もしや本当に心変わりしたのか?(゚o゚;;」と本気でツッコむサムジェ。
確かに、これだけじゃ何のこっちゃ~?になりますよね。
結局「話す時が来たら言うよ。まずはどうすべきか考える( ゚Д゚)」がサンウが断ち切り、話は終結。

一方、ミギョンは家に着いた途端、鼻血を出してしまいー
ソヨンはミギョンの部屋を訪ね、紅参茶と漢方薬を渡しに行きます。

ここで、ソヨンにウジェと結婚する時、金持ちと聞いて重たかったか?等、聞くミギョン。
重たかったけど、ウジェは初恋の人で、離れてみて初めてこんないい人には、2度と会えないと気づいて結婚をしたとソヨンに言われ、金持ちを本気で嫌がる人もいるんだと落ち込んでしまうミギョン。

翌朝、何も食べずに働いていたサンウに、ミギョンは何かを食べさせたいと思いつつ…
でも黙って待つと言った以上、食べ物を渡しも行けず…ホジョンに頼むんですよね。
ホジョンてば~、留学中にサンウの為に料理の勉強をしてたんですねー。健気やわ~(T^T)
でも渡し辛いのは、ホジョンも同じなんですよね~(゚∀゚ゞ

案の定、サンウに「持って帰れ。こんな下らない事の為に、ボランティアを?(#゚Д゚)」を言われてしまい、すかさず「ミギョンオンニからです(´・д・`)」と返すホジョン。
「ミギョンが?(#゚Д゚)」
「決して私が作ったんじゃないから、彼女の為にも食べてあげて(´・д・`)」と言われて「そこに置け( ゚Д゚)」と返すサンウ。

でもな~、ホジョンだから拒絶して、ミギョンなら受け入れるー
まぁ好きだから、当然ちゃ~当然なんですけど…ウソをつかなきゃならなかったホジョンが、ちと可哀想だったなー。

その後、サンウは1つだけ~お稲荷さんを食べてましたが、残りはホジョンに惚れられてると勘違いしている同僚が食べておりー
しかもサンウも早退した為、食べて貰えなかったと誤解するミギョン。

落ち込んだミギョンは、ホジョンを居酒屋に呼び出し「このままサンウは、私と別れるつもりなのかな?(/_;)」と苦しい胸の内を話し始めます。
そもそもミギョンの片想いだったらしく、まさかサンウと付き合えると思ってなかったから、本当の事を話さなかったらしいですな。

そこを偶然サンウが通りかかりー
「サンウが私を好きになると本当に思わなかった。あの時、ちゃんと言ってたら…3年前に言っていたら…ヨンギュssiの時に言っていたら…(T_T)」と泣きながら話すミギョンに「オンニ、ちゃんとオッパに伝えて下さい(´・д・`)」と返すホジョン。
しかし、ミギョンは「別れると言われそうで怖いのよ…(__)」と言い、酔いつぶれてしまいます。

と、ここでようやくサンウが店にいた事に気づいたホジョン。
しかも、ここって2人が付き合うキッカケになった、思い出深いお店だったんですね。

サンウがミギョンをおぶって、帰って行く姿を見送りながら
「本気で愛してるのね。2人ともステキだわ。あれが愛なのね(>_<。)」と涙ぐみ、一人ごちるホジョン…切ないねぇ(;_;)

あと、2つほど気になった事を。
やはり…というべきか、ヨニは事務所を辞めず残ると言いましたな。
ヨニって、結構ズバズバ言うし、この先ソヨンにとって雲行きかなり不安ですね。

そして、今回ウンスの電車内の熱演に脱帽~(笑)
だてに口先だけじゃなく、かなりの演技達者のようですな。ソンジェ~ついていけるんやろか?(^_^;)

あれからずっと悩んでいたサンウは、今回自分からソヨンを呼び出します。
ソヨンは、ウジェに本当の事は言えない為、事務所に書類を取りに行くと行って家を出ます。
先に待ち合わせ場に着いたものの、サンウが何の話をするのか分からず、落ち着かないソヨン。
そこに、ようやくサンウがやって来ますがー
さて~サンウは、何をどこまで話すんでしょうか~?(・ω・`*)

最後に…
実は、ウジェがこっそりソヨンについて来てるんじゃ~ないの?って変に勘ぐってしまったんですけどね~私だけ?(^_^;)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


いとしのソヨン #19
サンウも、あーは言ったものの、やっぱそう簡単に割りきれないよね…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



愕然とするサンウ。前にソヨンに言われた言葉や、ミギョンの言ってた事などが全て繋がってしまいます。
結局、サンウはミギョンにサムジェが体調を崩したと嘘の電話を入れてしまいー
その後、しっかりウジェの車に乗って帰って行ったミギョンを見て、確信してしまうんですよね。
そりゃ~ショックやんねぇ…ずっと同じ境遇で育ってきた同士みたく、思い込んでいたんだから。

次の日、ミギョンは病院の前でサンウを待っていましたが…
「後にしてくれ(_ _)/」とつれない態度を取られ~
更に「親の具合が悪いから謝れと?( ゚Д゚)」と食ってかかるサンウ。
ミギョンは、何も言えなくなってしまいます。

この現場を見ていたホジョンは、本当にサムジェの具合が悪いんだと勘違いしてしまうんですな(^_^;)
その後も、サンウに避けられ続け、ミギョンは訳が分からない…ですよね(´-ω-`)

翌日、コーヒーを持って来たヨニに再度、自分の話を出さないよう念押しするソヨン。
しかし、ヨニに結構言い返されてましたな。
2人の会話を聞いていたソヌがヨニを呼び出し「何かあった?」と探りをいれますが、
頑なに「何もないです」と返すヨニ。
しかも、ソヌはヨニが辞めると聞いて「よりよい条件を出すから辞めないで。彼女が原因でないなら続けて欲しいの」と引き留めてましたけどー。
何か、このままずっといそうな気がするなぁ~?(´-ω-`)

そしてソンジェは、ウンスから超~スパルタ指導を受ける事になるんでしょうね。
でも、アレを町中で配るのって、めちゃ度胸いるやんね?(゚∀゚ゞ
全身で拒否するソンジェに「じゃあ辞めて。何も出来ないくせに偉そうに。軍隊に入れ!(`O´)o」と挑発するウンス。
結局、ソンジェはアレを配る羽目に…(^_^;)でも、声は掛けづらいですよね。

その頃、ウジェはソヨンの事務所に花束を持って尋ね、事務所見学した後に2人で夫婦同伴の会に参加。
普段は、やたらバリアを張っているソヨンも、自分の事を全く知らない人たちの間では、割りと社交的に振る舞えるんですよね。
でもー、過去に触れられるような話題になると、途端に顔が雲ってしまうー。

そして、ミギョンは勤務終了後、サンウの家前で待ち伏せしていたよう。
サンウを見るなり「お義父さんのサプライズ~♪お見舞いに来た(o^^o)」とおどけてみせますが
「うちの父さんに会う気か?( ゚Д゚)」と問われー
「入院しないなら、過労かインフルエンザかと思って…違うの?(∵`)」と返すミギョン。

ここから、ちと辛~いやり取りが始まっちまうんですよね(^_^;)

「父さんに聞かれたら答えるのか?俺たちは騙しやすかったか?(#゚Д゚)」となどと責め立てるサンウ。
でもミギョンも騙すつもりはなくて、自分自身を好きになってくれる人を探していただけなんですよね。もちろん、だからって嘘をついていいって事にはなりませんが…。

まぁサンウの言うように、すぐ話すべきだったんでしょうけどね。
だからって、サンウも「だから兄貴を?プレゼントのようにお金持ちが当たりました。ウィナーズの副社長です(# ゚Д゚)」って…そんな皮肉言わんでも~(;_;)
しかも「最初から分かっていたら、好きにならずに済んだ」って…
この言葉は、ちと残酷過ぎないかい~?(+_+)
ミギョンも、好きでお金持ちの家に生まれた訳じゃないし、彼女もお金持ちがゆえに、ずっと悩んできた事なのにね…。

ミギョンは家に帰って、ウジェにこの事を話してましたけど…
「当然の事なんだから泣くな(゚Д゚)」って厳しい事、言われちゃってましたねぇ。

あれからー
ホジョンは、サムジェの為にと夜な夜な牛骨スープを煮込み、翌朝ミギョンに渡して貰うよう頼むみますが、サンウに本当の事がバレたからと断られてしまいます。
それを聞くなり「先に両親の許可を貰うと言ったじゃないですか!(´・д・`)」と驚愕するホジョン。

結局、近づかないと約束してしまった以上サンウには渡せず、こっそり家の玄関前に置いて帰ろうとするホジョン。
でも、そこにサムジェが出て来てしまいー

ホジョンを部屋に入れるなり「サンウには彼女がいるんだ。どういうつもりだ?(`д´)σ 」と責め始めるサムジェ。てか、サムジェ手厳しすぎです…(^_^;)
ホジョンも帰る前に、やっとこさ牛骨スープはサムジェの為に作ってきたと話せてましたけどね~(゚∀゚ゞ

その後、インターンの歓迎会に嫌々参加していたサンウ。
結局、ミギョンは出席せず…患者が亡くなったショックで、また医局にいるらしい。

サンウは昔、初めて担当した患者が亡くなった時、ミギョンに励まされた事を思い出し、病院に戻るんですよね。
そして泣いているミギョンを見つけ「ここで、何をしてる?( ゚Д゚)」と声を掛けー 抱き締めるサンウ。

しかし、サンウもどうかなぁ~?金持ち嫌いを克服出来る日は、いや…心からミギョンを許せる日は来るんでしょうか?(・・*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


いとしのソヨン #18
サンウを振り向かせる為、恋愛マニュアル通りに行動するホジョン。健気なんだけどねー。でもそれを鵜呑みにしちゃって大丈夫なん~?(汗)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「おじさん、過去の話をして下さい。色々と経験したんでしょう。不思議な縁だから気になるんです」と言うウジェに「何となく、飲みたい気分なんでしょ?それなら、余計な事は探らないで下さい」としっかりバリアを張るサムジェ。
「言わないのは分かってました。おじさんは、うちの妻に似てるんです。最初はプライドの高い人だと思いました。でも過去を話さないのは傷が多いからでした」と言うウジェに「傷はかさぶたと同じで、剥がすと血が出ます。触れない方がいい」と返すサムジェ。
頷きながら「記憶自体が苦痛のようなので聞きません。いつか言ってくれるのを待つのみです」と言うウジェなんですが…
そっかぁ~聞く事を諦めた訳じゃないねんねー(^_^;)

その後、サムジェは何気なく、ウジェの結婚生活について探りを入れますが…
そもそも、ソヨンの事を聞きたかったんですよねー(笑)
幸せそうに語るウジェをこれまた嬉しそうに聞くサムジェが印象的でした。

その頃、ソヨンも産婦人科での検査結果が出てましたが、問題はなかったよう。
でも…仕方ない事なのかもしれんけど、息子より先にソヨンを疑うんやね?(^_^;)
これで、もしウジェに問題あったら…ジソンは卒倒するんでないのん~?

てか、まだウジェたち飲んでたんですねー。
ミンシクを何とか最小限の処分に留めたいけど、手立てが分からないと言うウジェを優しく宥めるサムジェ。
何かこのシーンは、まるで親子のように見えたんですよね。

この後、すっかり酔っぱらってしまったウジェ。
ソヨンは、ウジェがマノ(サムジェ)と飲んで来た事に、あまりいい顔してませんでしたが…
「あの人といると素でいられるんだ。命の恩人だからかな?」と言い、眠りかけるウジェに「先に着替えて」と急かし、腕を引っ張るソヨン。
しかし逆に、ウジェに強く引き寄せられてしまいます。このシーンに、私がドキドキしてしまいやした~♪( ゚∀ ゚ゞ

あとソンジェは、いきなりMDS事務所からスカウトされてましたね。
あんなに、強引に契約書にサインして大丈夫なん~?って思いましたけど、ソヨンいわく「ラッキーだったわね」なのだそう。

そしてソヨンは、ミギョンがハンジン大学のご子息?とお見合いさせられるとジソンから聞いて、思わずサンウを“病院裏の公園に来て欲しい”と手紙を受付に言付け、呼び出すんですよね。
はじめは行くまいと思っていたサンウも、いつまでも待っているソヨンを見かねて、結局行ってしまうー。

でもソヨンてば、いくら何でも「別の病院に移ってもらえない?」なんて、ひどくない~?(*_*)
「知り合いがいるの」とソヨンに言われ、誰なのか問い詰めるサンウ。
だけどソヨンに「今後もここに来る事になる」と言われー
「面倒な事に巻き込まれたくないから、やっぱり聞きたくない」と返すサンウ。
「自分が悪いのは分かっているけど、とても怖いの」と言うソヨンに、ついつい「最初から分かっていた事だろ?今更何だよ。病院を移れ?一体何様のつもりだ!」と声を荒げてしまうサンウ。
更に「忘れるな。俺も父さんも死んだんだ。だからもう関わるな。実家はもうない。家族はカン・ウジェだ!」と言い放ち、一旦は去ろうとするんですが…
でも、その場で泣きじゃくるソヨンの声が耳から離れなくて、また引き返して来るんですよね。

そして動揺し過ぎて、車のキーを突き刺せずに落としてしまうソヨンを見て、思わず駆けつけてしまいそうになるサンウ…辛いねぇ…(;_;)
座り込んだソヨンに「立つんだ。ちゃんと立つんだ」と思わず呟いてしまうー。
サンウも、決して突き放したい訳じゃなくて、罪悪感に苦しむソヨンを見たくないだけなんですよね。

その後、病院の休憩室に戻り「良かったな、姉さん。それだけ今が幸せだって事だろ?バカなんだから…」と心で呟くサンウ。
どうもねぇ~罪悪感に苦しむソヨンより、本当の事を誰にも話せずー心からソヨンを祝福してあげられないサンウの方が辛いんじゃないか?と、私なんぞは思ってしまうんですよね。

そこへミギョンがやって来ますが…
「明日の夕方、時間を作って。話があるから」と言いながら、涙をポロっと流してしまうミギョンに驚くサンウ。
でもサンウも動揺してて、追っかけられなかったんですよね。
しかもミギョンては、ウジェに同席して貰うよう頼んでて…これって、どう考えてもヤバイんでないのん~(;∀;)

そしてソンジェは、ついにソヨン似の女性に会えましたね。名前はソ・ウンスらしい。幽霊じゃ~なくて良かったですな(笑)
彼女は、MDSの演技講師だったらしくー しかも、めちゃ俺様口調でしたな(^_^;)
何だか、出会った頃のソヨンを思い出しましたねー。

一方、ヨニはソヨンが紹介した先輩の事務所で採用になりそうって事で、ソヨンもこれでひと安心?と思ったのも、つかの間ー
その夜、ソヨンの歓迎会の席で気が緩んだのか、ついついソヨンにタメ口で話し掛けてしまうヨニ。
しかも酔った挙げ句、高校時代のソヨンの事を暴露してしまい…もしかしたらソヌよりも厄介者だったりして~?(--;)
その後、トイレでヨニを非難するソヨン。この2人の会話もソヌに聞かれてたし、前途多難ですなぁ…(@_@;)

そして、いよいよミギョンとの待ち合わせ場所へやって来るサンウですが…
同じ頃、到着したウジェの顔を見て、訝しげな表情になるサンウ。

しかも、ミギョンがウジェに電話をし「サンウが、まだ来てないから来ないで」と言ってしまいー
「カン・ウジェの妹は、遅刻する男が好きなのか?分かったよ。兄ちゃんは静かに食事しているから。カン・ミギョン、ちゃんと言えよ」とウジェの超~ご丁寧な返しを聞いてしまったサンウ。
うわ~これサンウ、どうする~?そのまま立ち去っちゃうかもね?(*´・ω・)(・ω・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]