忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ヒーラー #11
てかジョンフてば、
いつまでヨンシンに正体を隠しとくつもりなのかしらん?q(´・ω・`)p
早速、ネタバレ全開します~



あの後、ジョンフはムンホの帰りを待ってたのね…
「箱の中にある写真に写ってる5人をご存じですよね?1992年2月、彼らの身に起こった事をどうしたら話してくれますか?」と問うけど…

ムンホもヒーラーがパク・ボンス=ジョンフだと気づいてたらしい。
それを確認する為ー
「顔を見せてほしい。そうすれば知りたい事を全て話してやる」と要求するんですよ。

ここでジョンフは潔く顔を見せ、父ソ・ジョンソクについて問う訳ですけど…(*・д・)b

ムンホに「秘密が命である闇の便利屋が顔を見せてまで知りたがる、写真の中の人…ジュンソクヒョン。彼にそっくりな君はソ・ジョンフだ」と気づかれちゃうのよ。
だけど彼もジョンフとヨンシンを近づけたくないらしい(ヾノ・ω・`)
昔一緒に遊んでいた女の子は死んだとか嘘をつくんですよ。

更に「父さんは誰を殺したんだ?」と迫ってくるジョンフに、
ムンホは「オ・ギルハン…その5人の中の一人だ。だが君の質問は間違ってる。君の父親は殺人犯ではなく、殺人の容疑者だった。しかし濡れ衣を晴らせず死んだ。だから、あの時からずっと殺人容疑者なんだ。容疑を晴らしたいから来たのか?」と問い返すんですね。

結局ジョンフは、ムンホの案に乗っかる事にしたらしい~o(´^`)o
この後、ミンジャに「しばらくパク・ボンスとして出勤する事になった」事を報告するけど…
「私は反対よ。キム・ムンホは気に入らないわ。平気な顔して嘘をつくような奴なのよ。そんな奴に顔を見せるなんて。1つ聞くわ。お父さんの濡れ衣を晴らす事にこだわる理由は何?」と咎められちゃう(´・д・`)

でもジョンフは「打ち明けたくなったから。チェ・ヨンシンに“俺は泥棒だ”と話したい。だけど父親まで殺人犯とは言えない。アジュンマが言ったんだぞ?無人島に連れて行きたい人なら、恋愛していいと。彼女なら俺の正体を打ち明けて、一緒に行こうと誘っても大丈夫な気がする。アジュンマは“こいつはダメだ、代わりを見つけなきゃ”と思ってるんだろ?分かってるけど、父さんの濡れ衣を晴らすまで、あと少しだけ手伝ってよ」と頼むんですよ。

そして翌日…
ムンホはファン・ジェグクが亡くなった事を受けー
ヨンシンに「他社の記者が集まる前にチュ・ヨニssiの単独インタビューした後、彼女を隠せ」と命じます。

この後、ジョンフはムンホと車で“5人のアジト”だった廃車場に出かけるけど…
ここでムンホに「君の母親に1度会ったんだ。でも君は留学してると聞いた。闇の便利屋になった理由を聞いてもいいか?」と問われるもー
ジョンフは「答えるつもりはありません」と即拒否っちゃう(ヾノ・ω・`)

だけどムンホは廃車場についた後も、中々本題に入らずー
「久々に会って嬉しいと思ったり、元気だったか気になる人はいないのか?こんな事を聞いてくれる友達はいないのか?」と問うんですね。
だけどジョンフに「俺はまだ社長を信じていません。闇の便利屋にある女性を調べさせて彼女が通う会社を買い取り、彼女には何も打ち明けない。チェ・ヨンシンを調べた理由を聞きたいけど、顧客のプライベートなので聞きません。だから友達がいるなんて聞かないで下さい」と退けられた為ー
この後、ようやく事件当初の話を始めるけど…

「あそこに事務所があった。そして廃車場は兄が継いで経営してた、92年事件前日、ギルハンさんたちが来た。当時、2人は売れてる記者コンビだった。ギルハンさんは記事を書き、君の父親は写真を撮って、多くのスクープを物にした」と…(*・д・)b
どうやら彼らは尾行する車を借りに来たらしい。

そして翌朝ー
キム社長が運転する車に乗って、3人は出かけるけど…
その日ギルハンは死に、ジュンソクは殺人容疑で逮捕されてしまいー
何故かキム社長は殺人事件の証人になったと…( ・`ω・´)

ここでムンホは「ジュンソクさんの調書を見てみたい。取り調べ中に、その日の事を供述してるはず。色んなルートを使って調べてみたが、調書は見せてくれないし、司法解剖の結果は紛失。気をつけろ、俺も君を信じてなかった。雇った者が寝返る事は何度もあったからな。それでヒーラーの情報を警察に話した」と告げた上で、今までの取材内容の入った封筒を渡すんですね。
早速、ジョンフは「調べる事が多いから」と直帰の許可を得て、帰っちまいましたな(o・ω・))

その頃、ヨンシンの元にチェ刑事が訪ねて来てたけど…
ここで「ヒーラーはご存じですよね?ファン・ジェグクの家から盗まれた動画を“サムデー”がスクープとして出し、それで彼の遺体が発見されたんです。動画を盗んだのはヒーラーだと思っています」と告げられ、動揺しちゃってたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ジョンフはアジトへ戻りー
ミンジャからヨンシンがヒーラー宛に送ってきたメールを見て…
結局、映画デートを受けちゃうんですよ。

でも…やっぱ最後まで顔は見せませんでしたね(*´・ω・)

てかジョンフに手を握られただけで、満足して帰っちゃうヨンシンが健気すぎ~(o´д`o)
更にヨンシンが帰るのを見送るジョンフが切ないったらありゃしねぇ~(;∀;)

その翌日…
キム・イチャンがキム社長宅に乗り込みー
「私の席を奪うつもりか?いつから企んでいたんだ?弟のキム・ムンホは、表向きは進歩的文化人と言って、実はあなたの宣伝役だったのか?弟を利用して私を引きずりおろし、御大にゴマをすったんだな?」と絡んでたけど…
部下に即追い出されてましたなヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ

更にオ秘書から「ヒーラーから連絡がありました。“結果を聞いた。問題の動画は破棄する。社長に見せたものが持っているものの全てだ。騙して申し訳ない”と言っていました」と報告を受けー
キム社長は「ヒーラーを私のものにしたい。方法を考えろ」とか言い出しましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

あとミョンヒが、ジュンソクの妻に会いに行ってたけど…
「ミョンヒssiが信じてくれてる事は知ってます。でも世間は違う。友達を殺して自殺したと言われたら…私は何も言えません。私の元夫があなたの元夫を殺したのよ。だから私に会いたいなんて言わないで」と拒否られちゃって…(´・д・`)

それでもミョンヒはめげずに「この前、ジュンソクに似てる人を見て、それで会いたくなったの。ジョンフの為に去って行ったんでしょ?彼が世間から後ろ指を指されないように。私も子供を失ったから、会って話したかった」と訴えるけど…

だけど「ジョンフが殺人犯の息子と言われるのはもちろん嫌でした。アニ…それだけではありません。元夫の濡れ衣を晴らす為、あちこち調べてたんです。そしたら…そんな私にこう言いました。“ジョンフを生かしておきたいなら、じっとしてろ”と。一緒に住んでるのよね?ミョンヒssiも知ってる話だと思ったけど」と返され、動揺してた事からー
キム社長が手を回した事に気づいたんじゃないのかしらね?(*´・ω・)

一方、ジョンフは調書を拝借しようとー
ヒーラーの技と、ムンホ&ミンジャのアシストを受け、検察庁の文書記録保管室に潜入してたけど…
しかし陳述書も供述調書も見つかりやせん~(ヾノ・ω・`)

ここでムンホから「誰かが隠してるんだ、何人か思い当たるが誰なのかは確信が持てない」と告げられー
ジョンフは彼との通話を切断し、ミンジャに「直系家族には見せてくれるんだよね?俺は父さんの直系家族だ」と訴え、役所へ向かうけど…

ところが…事務員が照会をかけたところで~
オ秘書に「事件記録を観覧しようとしてる者がいる」てな連絡が行きー
キム社長に「ソ・ジュンソクの息子らしいです。何と指示すればよいですか?」と問うんですよ。
どうやら部屋に監禁しろと指示したらしい(°д°|||

しかしジョンフも、お手並み拝見~とばかりに余裕顔で部屋を見回してる場合か~?(ヾノ・ω・`)

この後、キム会長がヨンシンに会いに行きー
初めましての挨拶をかわしたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

ヒーラー #10
てかジョンフてば、完全にヨンシンにホレちゃってますやんか?( ´Д`)σ)Д`)
早速、ネタバレ全開します~



ジョンフとヨンシンは華麗に変装し、記者会見場に到着~(*゚▽゚)ノ
そして男子トイレにて、カメラをセッティングを始めたところに~
ミンジャから連絡が入りー(゚Д゚≡゚д゚)
ジョンフは「記者会見があるから」と会話を絶とうとするけど…

「テヨンが見たらしい、チェ・ヨンシンの周りは刑事だらけだと。あんたも撮られてる。ユン・ドンウォンの部下たちよ。何故、チェ・ヨンシンを張ってるのか考えるべきじゃ?イヤな予感がする。今すぐそこから出て」と止められますね。
だけど「俺は依頼を受けた」からと拒んじゃう(ヾノ・ω・`)

この後、キム・イチャンの出馬記者会見が始まったところで~
ジョンフたちは、いよいよ会場に乗り込む事にo(`・ω´・+o)

そしてムンホはミンジェに電話をかけー
「話がある」と告げ、彼女を現場から離れさせるんですね。

最初は勇気が出なかったヨンシンも、ようやく決心がついたらしい~
キム・イチャンに「チュ・ヨニssiをご存じですね?」と質問を投げかけるのよ。

だけど、別の記者から質問を被せられしまいー
一瞬、怯みかけるけど…
ムンホからのアドバイスを思い出したのね。
コートを脱ぎ捨て、奴の正面に立ちー
「ジェグク建設のファン社長の紹介ですよね?見返りに何を貰ったんですか?2011年 ジェグク建設に下水道事業を認可しましたね?その直後にマンションを購入し、そこでチュ・ヨニssiと密会した。うちの“サムデー”のキム・ムンホ記者がキム・イチャン議員とジェグク建設との関係を今からインターネット放送で…」と挑むんですよo(´^`)o

しかも、この放送を御大がキム社長と自宅で見ていてー(゚Д゚≡゚д゚)
キム社長は「何とか罪になるよう、手を打ちます」と訴えるけど…
御大は「既に生放送で顔が知られてるんだ。そんな娘に手を出したら、それこそトップニュースになる。キム・ムンホが我々に警告したんだ。“彼女に手を出すな”と」と退けますね(*`д´)b

それに彼はムンホがインターネット放送を成功させた事で、キム・イチャンのイメージ回復は不可能だと判断したらしい。
キム社長に「キム・イチャンは捨てる。あの席に座らないか?」と誘いかけるんですよε-(`・ω・´)

この後、ヨンシンはムンホから労いの電話を貰いー
帰宅する事になるけど…
ジョンフが刑事の尾行に気づいて、彼らをまくんですな。

そしてヨンシンに打ち上げをしようと提案し、秘密基地に向かうけど…
ヨンシンはエレベーターに乗るのに、まだ抵抗があったみたいでー
思わずジョンフの手を握ってしまうのよ(*´д`*)
ここでジョンフは、ヨンシンのおでこにキスしようとしたのかしらね?
だけどエレベーターが目的階に到着した為、未遂に終わっちゃって(´-∀-`)

しかしヒーラー技で鍵を開けるのを戸惑ってたジョンフを横目に、
ヨンシンがピン1つで鍵を開けたのには、ちと驚いちまったけど…
きっとチスに、お世話になったヤクザたちに伝授されたのね~(´・∀・`)

この後、ジョンフは秘密基地にてヨンシンからお酒を要求され、
「初めて先輩の家に行った時、お父さんから注意事項を受けた。酒を飲ませるな、特に恐竜の話をし出したら危険信号だと」と告げるけど…
「いつの話をしてるのよ。もう恐竜の話はしないし、昔と違ってお酒に強くなったから大丈夫」と言われて、結局渡してましたな(*´・∀・)

この後、ジョンフはヨンシンから「今日はあなたの話をして」とせがまれー
「俺じゃダメ?待っても来ない人より、俺はどう?先輩が望むなら、先輩好みの男になる。こうして先輩のそばでずっと」とか告白しちまうんですよ~
なのにあっさり断られちゃって…(´-∀-`)

でも…
彼女が待ってる“ヒーラー“は、実はジョンフなんですけどね(o´д`o)

てか~
あの後、ファン・ジェグクが亡くなったらしいですぞ?(゚Д゚≡゚д゚)
自殺とか言われてるけど…
恐らく御大がオ秘書に指示を出したんでしょうな( ・`ω・´)

だけどユン刑事は現場に遺書等、証拠品が残され過ぎてる事からー
彼が自殺ではなく、他殺だと推測してましたねd(*´Д`*)

この後、ジョンフは自宅に戻るけど…
そこに師匠が待っていてー

ここで回想シーンに入るけど…
ジョンフは師匠に引き取られ、ヒーラーとして鍛え上げられたのね。
その後、師匠は帰って来ないつもりでミンジャにジョンフを委ね、南太平洋に向かうけど…
今回の事があって、韓国に戻ってきたと…(*・д・)b

ジョンフは「もう戻らないと言ってたのに何故戻って来た?」と問うけど…
師匠いわく、
「2人の女が俺を取り合って激しいケンカをするから」と…(o・ω・))

ジョンフはそれをスルーし、
「何故、電話をくれなかった?イヤだったのか?それとも俺の事を忘れてた?」と再度問うけど…
「俺は胃腸の中にこれくらいの石がつかえていて、お前を見るとそこが痛み出す。チョ刑事から聞いたぞ。この写真について調べているそうだな?話しただろ?もっと知りたいか?答えてやる」と返されー
更に「何故、父さんは自殺をしたんだ?」と踏み込むんですよ。

ジョンフいわく、本当は母親に聞こうとしたけど…
会った途端、泣き出されてしまって聞けなかったと(ヾノ・ω・`)

だけど師匠に「お前の父さんは記者だった。ある事件を追ってた時、カネに目がくらみ、それで人を殺したそうだ。記録上はそうだった。俺が刑務所から出て調べたが…」と衝撃発言されてしまいー(°д°|||
ジョンフは「父さんは人を殺して、それで自分も死んだんだな?つまり父親は殺人犯。そして息子の俺は泥棒…だろ?何故、答えたんだ?俺の言う事を素直に聞く事なんてなかっただろ?」と激昂し、物に八つ当たりしまくちゃう(*´・ω・)

ここで師匠は「よく聞け、お前の父さんは人を殺すような人間じゃない。お前には分からなくても俺には分かる。だから自分の手で調べてみろ。誰が父さんを殺したのか。俺は途中で諦めた。お前はどうする?この写真には6人目の人物の存在がいる。この写真を撮った人だ。俺が調べてた時には何も聞けなかった。まだ幼かったから守りたかったのかもな、あいつは皆の弟だったから」と告げられー
結局、調べる事にしたのね。

この後、ムンホの家に侵入しー
写真やビデオカセット、あと“ヒーラー創刊号”などを見つけ出してたけど…
てか防犯装置が反応しちゃってましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

一方、ヨンシンはヒーラー宛に、
“ヒーラーに依頼するにはどんな手続きが必要で、報酬がいくら要るのか分かりません。このメールがヒーラーに届くかどうかも分かりません。でも書きます。私はチェ・ヨンシンです。ヒーラー、あなたに会いたいです。これが私の依頼です”てなメールを送ってたけど…

その頃、ムンホは会社にてジョンフの上着を落っことしちまって、
ヨンシンの携帯を見つけてたしで~(°д°|||
もうジョンフ=ヒーラーだとバレるのは時間の問題なんじゃ…?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


ヒーラー #9
ジョンフのスーツ姿、めちゃキマってましたね~(σ*´∀`)
早速、ネタバレ全開します~



てかジョンフてば、
キス後、ヨンシンに触れられそうになって逃げちゃいましたよ~Σ\(゚Д゚;)

だけど入れ違いにムンホがやって来て、思わず“ジアン”と呼んじゃうけど…
ヨンシンも動揺してたからスルーして、
「先輩に呼び出されて、屋上に行こうとしたらエレベーターが故障して、死にそうになった時、あの人が現れて私を助けてくれたんです。顔は見てませんが、ヒーラーです。知ってますよね?」と必死に訴えるのよ。
ムンホは頷きながらヨンシンを抱き締めて宥めますね(*´д`*)

そして彼らが下に降りたところで~
ジョンフはミンジャに「誰かがエレベーターに細工した。最初からチェ・ヨンシンを狙っていたんだ」と訴え、
周辺の監視カメラと、ムンホがヨンシンをどこに連れて行こうとしているのか追跡するよう頼むけど…
この後、よろめいちゃって…やっぱ緊張してたのね~(´-∀-`)

その頃、ヨンシンはムンホから「誰かが俺の声で君を呼びだしたんだ。すまない、俺に警告する為、君を利用したようだ」と告げられ、動揺していてー
結局ムンホは、ヨンシンを自分のマンションにかくまう事にしたらしい。

だけどヨンシンから「誰が何故先輩に警告をしたんですか?私が利用されたってどういう意味ですか?あとさっき私を違う名前で呼びましたよね?」と問われ、
「焦って呼び間違えた」とかわすのよ(ヾノ・ω・`)
それでも理由を聞きたがるヨンシンを何とか宥めた後ー
部屋を出て非常階段に向かうけど…ヒーラーに尾行されてた事に気づいてたのねd(*´Д`*)

「いるんですね。伝えたい事があります。彼女を守ってくれて感謝しています。危険手当として報酬は弾みます。それと1つ頼みがあります。今後、向こうから依頼を受けて、それで…反対側に回るなら先に教えてほしい。今まで常連客だったんだから、それ位いいですよね?」と頼むんですよ。

結局、ヨンシンも部屋を出て家に帰ろうとするけど…
やはりエレベーターには乗れず、非常階段で下まで降りていきますね。
それを密かに見守るジョンフがやけに嬉しそうでしたな(´・∀・`)

あの後、ムンホはオ秘書を捕らえに行ったらしい。
そしてキム社長がいる書斎に乗り込みー
「こいつに指示を出したのか?自分の手は汚さないもんな。ジアンに手を出すとは…!全てを終わらせるつもりか?死んだと嘘をついたのはミョンヒヌナを助ける為だったとしても…」と責め立てるけど…
キム社長も寝耳に水なもんでー(ヾノ・ω・`)
「ジアンが生きているのか?アニ、見つけたのか?だから押し掛けて来たのか?俺が何かしたとでも…知らなかったんだ。本当だ」と必死に弁解するんですよ。

しかしなぁ~
ここでムンホから「兄さんじゃないなら、兄さんが仕えるあの“御大”の仕業か?俺への警告か?よく聞け。誰であろうとジアンに指1本でも触れたらミョンヒヌナに全て話す」と警告されるんだけど、
「お前は度を越している」だなんて~
あなたに咎められたくねぇわって話ですよ?( ・`ω・´)

それにムンホも本音はミョンヒを巻き込みたくないもんで…
この後、彼女に「ごめん」と謝って、泣いてましたね(*´・ω・)

その様子を見てー
キム社長が「俺に隠れて何をしたんだ!」とオ秘書を責め立てたところで~
突如、反対側の書斎の本棚が開きー
「こちらはヒーラー本部。コ・ソンチョルを殺害した真犯人を警察に出頭させよ。制限時間内に出頭させなければ、問題の動画をテレビに流す」てな警告動画がモニターに映し出されるんですよ。
もちろん流したのはミンジャなんですけどね~d(*´Д`*)

この後、キム社長は“御大”に会いに行く事に。

そしてミンジャは、テヨンに連絡を取るけど…
ジョンフからヨンシン宅を見張るよう頼まれてると聞いて、
再びジョンフにコンタクトを取るも、師匠が反応するんですね。

「何故、あんたがジョンフに家にいるの?ジョンフはどこ?」と問うミンジャに、
師匠は「いないよ。細かいロック装備が多くて、ここに入るのに半日もかかったよ。キム・ムンホの携帯をハッキング出来るんだろ?メールの内容を調べてくれ。ある人のDNA採取を依頼したそうだな?それならミョンヒとギルハンの娘オ・ジアンを捜してるに違いない」と頼みます。

そのジョンフは、ヨンシンが無事家にたどり着けるよう、密かについて行っていてー

てか毎回思うけど…
あない近いとこにいるのに何でバレないのかしら?q(´・ω・`)p

この後、公衆電話よりヨンシンから電話がかかってきてー
ジョンフは「携帯はどうしたの?」と問いますね。
だけど「無くしちゃった。それで私がどれだけの番号を覚えているか試してるの。あなたが19番目に思い出した人かな」と返されー
「光栄です。20番以内に入った」なんて、おどけたりして(*´-∀-)

ここでようやくヨンシンも「寝てたの?」と気遣うけど…
ジョンフは彼女が不安なのを分かってるから、
「一晩中話を聞いてやる。今外にいるの?寒くない」と言っちゃう。

「寒いわ、携帯を無くしたから尚更ね。携帯は母が残してくれた心のカイロなの」と返すヨンシンだけど…
彼女がスマホを持ってなかったのは、そういう事情があったのね((・・*)

しかもジョンフてば、携帯を探して来たみたいでー
だけど真っ二つに割れてた事からか、
「買い替え時だよ。もう帰ったら」とか言っちゃって…

でもヨンシンが家に帰るのを渋ってたのは、ヒーラーに会えるかもと期待してたからだったのよね(*´・ω・)

その頃、ミンジャは“検査結果”に頭を抱えー
「こんなのあり得ない。ジョンフの父が殺人をしたのよね?友達を殺したと言ったわよね?それが真実なら殺された友達はチェ・ヨンシンの実の父よ」と報告してたけど…
師匠も「ジョンフは母親が去ってから、女を信じなくなった。そんな奴が初めて好意を持った女が、その子だった事か?」と愕然としてましたよね。

あの後、ヨンシンは家に戻ったのね…
だけどチスから「今何時だと思ってる?会社から何度も電話が来たぞ!心配してる人の事は頭にないのか?」と激昂されちまうのよ(*´・ω・)

一方、ムンホも自宅に戻りー
ヨンシンの“私は自分のベッドでしか眠れないので帰ります、ご心配なく”てな置き手紙を読んだところで~
ユン刑事に電話をかけー
「チェ・ヨンシンという記者がユン刑事を紹介してくれました。ファン・ジェグクの家で発見した動画を提供したくて。ファン・ジェグクの事務所に所属していた女優たちが男たちを接待してる動画です」と告げますね。

最初は「そうですか。でも何か誤解しているようですが、私はサイバー安全局の人間で、サイバー社会の事件を担当してるんです。性犯罪は他に担当部署がありますので」とお断り~するユン刑事だけど…
ムンホから「その男たちは社会的に地位の高い人々なので、事件が隠蔽されそうで心配なんです。ヒーラーという者から入手した動画なんです。現在、彼はチェ・ヨンシン記者のそばにいます。今は彼女を守るという依頼を受けてますが、向こうもヒーラーを雇おうとすると思います。この前、ヒーラーにやられてるので」と告げられ、
結局「ファン・ジェグクを捕まえたいんですか?それともヒーラーですか?」と乗っかりますね o(´^`)o

そしてジョンフも部屋に戻りー
師匠がいた事に気づいて「聞きたい事がある」と訴えていたけど…
反応なかった事から…もう帰ったのね(*´・ω・)

そして翌日、ムンホは出勤して来たヨンシンを屋上に呼び出します。
ここで新品の携帯電話をプレゼントした後、
「徹夜で対策を考えてみた。ずっと一緒にはいられない。2つの方法を考えた。1つは留学に行く。2つ目は君を有名にする。君が有名な記者になれば、昨日のような下手なマネは出来ないはずだ。それに夢だったんだろ?有名になったら危険が増すかもしれない。だから自分で決めてくれ。怖かったら今の内に逃げろ」と選択を委ねるんですよ。
ヨンシンは“有名な記者”になる事を選択しますね。

同じ頃、ユン刑事がファン・ジェグクを訪ねー
動画を盾に「この女性たちは、ここの事務所の所属ですね?明日、署まで来て下さい」と同行を求めていたけど…

この後、キム社長が“御大”を訪ねー
ヨンシンの話を切りだそうとするも…
「勝手に手を出した事は本当にすまなかった。でも、あの娘をそこまでしようとした理由は分かってるな?キム・ムンホ記者は、10年以上も私を追い続けてる。この前のサムハン工業や、スソン社まで我々が手を出す度、キム・ムンホがついてくる。何故私が今回キム社長ではなく、キム議員を市長候補にしたか、分かるか?君の弱点のせいだ」と先に釘を刺されてしまうのよね。

「私も承知しています。ですから与えられたもの以外の欲はありません。自分の問題は自分で処理します。どうかお許し下さい」とキム社長が訴えたところに~
ファン・ジェグクが電話をかけてきてー(゚Д゚≡゚д゚)
「俺は捕まっても1人じゃ倒れんぞ!口が軽いからそっち側の人たちの話もしちゃうかもな」と脅してくるんですよ ε-(`・ω・´)

御大は、部下のフリして「お待ち頂ければ、お返事致します」と対応した後ー
キム社長に「LAの動画を持ってきて殺された者(=コ・ソンチョル)の真犯人が必要なんだろ?」と問うてたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

そしてヨンシンとジョンフは、いよいよキム・イチャンの出馬記者会見の中継と今まで取材した内容を聞き出しに挑む事に…o(`・ω´・+o)

ところが会場に先入りしてたジョンスによると、
「リストにない新聞社やテレビ局は質問が出来ないだけでなく、入場すら出来ない」と…(ヾノ・ω・`)
ここでムンホは“GKのキム代表の息子が隣の部屋で婚約式”をする事を知りー
ヨンシンに「誰にも見下されず、どこに式場にも入れるような服装を装い、会場に向かうよう」電話で指示しますね。

この後、2人が華麗に変装して会場に向かったところで~(*゚▽゚)ノ
ここでつづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


ヒーラー#8
ジョンフてば、結構大胆な男だったのね~(´-∀-`)
早速、ネタバレ全開します~



あの後、ジョンフはミョンヒを振り切って逃げちゃったみたいね。
ミョンヒは、即キム社長に「ジュンソクを見た」と訴えてたけど…
彼が死んだ事は分かってるからかー
翌日「防止やメガネのせいで顔は見えなかった。薬のせいで寝ぼけてたのかも」と訂正するんですよ。
だけどジュンソクの妻には会いたいと思ったみたいね。
キム社長に連絡を取ってほしいと頼むんですけど…

もちろん、この会話はジョンフにも筒抜けな訳でー(*・д・)b
ミンジャに話を聞こうするも、留守電で…
「答えられないから居留守を使ってるんだな?師匠が俺を出国させようとしたのは、このせいか?この家の奥さんは、父を知っていて写真も持ってる。答えられないなら、直接聞いてやる。“俺はソ・ジュンソクの息子ですが、奥さんは誰ですか?”ってな」と告げて、
ミョンヒに会いに行こうとしたところに~師匠から連絡が入るのよ。

ここでジョンフは「彼女の名前はチェ・ミョンヒ。お前の父親の写真に写ってる唯一の女性、その人だ」と説明を受けた後、1人で湖の畔に佇みに行くけど…

回想シーンによると、
ジョンフは小さい頃に父を亡くしー
母にも早々と再婚された事もあって、かなり荒れくれた生活をしてたみたいで…
人に期待しないようになったのも、この時受けたトラウマの影響なんでしょうな(o´д`o)

しばらくしてヨンシンから、
「今どこにいるの?もしや夜通しクラブの調査をしてたの?何で電話に出ないの?東と西どっち?昨日、贈り物を貰って上に報告しなきゃいけないんだけど、どこまで報告すべきか悩んでるの」と電話が入りー
ジョンフは、会社に戻る事にしたらしい。

そして、この後ジョンスが“サムデー”に初出勤して来てー
更にムンホも出勤してきたところで~
ヨンシンは、例の動画をムンホとチャン部長に見せー
「220時間分の動画が入っています。内容は見ての通り、著名人を接待する女優たちの隠し撮りです」と説明するんですな。

そして情報提供者がヒーラーだと話し始めたところに~
ジョンフがそれを阻止しようと部屋に押し入るけど…
これまたタイミング悪く、ムンホのノートPCに“ヒーラー”からメールが届くんですね(*・ω・*)

当然、それを目にしたヨンシンは「今のメールの送り主ってヒーラーですよね?」となる訳でー
ムンホは、ジョンフとチャン部長に席を外してもらう事に。
もちろんジョンフも盗聴器を仕掛けて出る事を忘れやせん~o(`・ω´・+o)

どうやらメールは、ミンジャが送ったらしくー
「あんたがチェ・ヨンシンを誰から守るのか?具体的なデータが欲しいと言ってたからだ」と…

この間、ヨンシンがムンホに「ヒーラーと知り合いなんですか?」てな事を問い詰めてたけど…
「そんな質問の仕方じゃ答えは聞き出せない。相手を宥める力もなく、論理的でもない」と退けられちゃうのよ(´・д・`)

だけどヨンシンも引くに引けないしでー(ヾノ・ω・`)
「私のリュックを盗ませたり、爪を切らせたり、それも先輩の依頼ですか?何故、スター記者がB級記者を調べるんですか?何故、守ってくれたり私のDNAを手に入れたんですか?疑問だらけなのに、もう聞くなと言うんですか?」と責め立てるけど…

ムンホに「腕も論理もないが、覇気があるな。地上波のテレビ局を辞めて、自分の新聞社を作りたかった。それでいい新聞社を物色していた。買い取る前に調べるのは当然だ。記者の1人1人がどんな人間で、どの程度の実力か、ここにいる全員を調べさせて貰った」と返されー
「昨日ヒーラーに話した事が恥ずかしくなってしまった」と…
結局、意気消沈してしまうんですね(*´・ω・)

一方、ペ・サンスはキム社長に会って、ヨンシンの調査結果を渡してたけど…
資料によると、
ヨンシンは8歳の時、チェ・チスの養女になったと…
だけど最初に保護されたのは5歳の時で、何度か養子に行ってたけど捨てられ続けてたのね…(´-ω-`)
ちなみにソウルの新堂洞のゴミ捨て場で保護された時は、言語障害があったらしい。

それを聞いて、キム社長は動揺しまくってたけど…
当時、彼はミョンヒに頼まれてジアン=ヨンシンを施設まで会いに行ったらしい。
でも結局、ジアンがいるとミョンヒがギルハンの事を忘れられないと思って、連れ帰らなかったんでしょうね(´・д・`)

この様子を見て、オ秘書がボスに電話を入れー
「あんなに動揺する社長を見るのは初めてです。92年にいなくなった娘が意図的に近づいているようで…すでにキム・ムンホとは深く接触しています。意図は分かりません、調べましょうか?」と伺いを立ててたけど…
ボスいわく、
「キム・ムンシクは私が育ててる者の中でトップクラスなんだ。明敏だが身の程を知っていて、卑屈にならない。攻め時と退き時を分かっている、しかしムンシクには1つだけ弱点がある。あの小娘だ」と…

結局のところ、ヨンシンを始末しろって事なのか?(。-`ω´-)

その頃、ムンホはヒーラー宛に、
“秘書のオ・テウォンに気を付ける事。そしてチェ・ヨンシンへの個人的な接触を禁ずる”
とメールを送ってたけど…

それとジョンスが早々とムンホに「キム社長からスパイを頼まれた」と白状しちゃったみたいで…
彼もこれを逆に利用しようと思ったのかしらね?d(*´Д`*)
チャン部長に「彼をここで働かせてもいいですか?実力はあるんです。人手も足りないし」と訴え、許可を得ますね。
更に「動画を委ねる事が出来る刑事はいませんか?」と問うけど…
ここでヨンシンは、ファン・ジェグクを監視してたユン刑事を推しますね。

この後、ヨンシンとジョンフはムンホから指示を受けー
チュ・ヨニのインタビューと写真を撮りに向かうけど…

てかジョンフがミンジャから“個人的な接触を禁じる”と警告メールが来たと報告された途端ー
ヨンシンのおでこを触れちゃうもんだから~あっしは思わず笑っちまいやしたけどね~(´-∀-`)

そしてチュ・ヨニのインタビューが始まるけど…
しばらくしてジョンフの携帯に、師匠から「チョコとさつまいも、どっちがいい?早く帰って来い。お前の家で会おう。遅れるなよ、男は5分以上待たないからな」と電話が入りー
やむなく戻る事にするけど…
ここで店のケーキを見て、今日が自分の誕生日だった事に気づくのよ。

この後、ヨンシンはムンホから「情報提供者が現れたから、すぐ戻るように」と電話を受けー
言われた通り携帯の電源を切って、キョンミン貨物に向かうけど…
これがペ・サンスが仕掛けた罠だったのよ(゚Д゚≡゚д゚)

そもそも電源切れって言われた時点で怪しめよ?って感じなんですけどね…ε=(・д・`*)

一方、ムンホの元にも、オ秘書が雇った学生からー
「育ててくれた家族の恩を忘れてはいけません。女1人の為に家族を裏切ってはいけません。早く目を覚まして下さい。皆が待っています」てな電話が入りー
即ヨンシンに電話をかけるけど…
もちろん電源が切れてる為、繋がりやせ~ん(ヾノ・ω・`)

だけど、この後ムンホが即ヒーラー宛にメールを入れた為ー
ミンジャ経由で、ジョンフの元にも「チェ・ヨンシンと連絡が取れないらしいわ、キム・ムンホに呼び出されたと。変声機でハメられたのかも」と連絡が入るけど…

どうやらヨンシンのリュックに位置追跡装置が付いてるらしい(。・ω´・。)
ジョンフはミンジャから即居場所を割り出して貰い、キョンミン貨物に向かいますね。

そしてムンホも“ヒーラー”から連絡を受けー
同じ場所に向かうけど…

てか~
既にヨンシンはオ秘書が細工したエレベーターに乗り込んじゃって…(°д°|||
落下し始めちまってるんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、ようやくジョンフが到着しー
ヒーラーがなせる技を使って、ヨンシンを救い出すんですけど…
もちろん彼女に顔を見られないように帽子を被らせる事も忘れやせん~
いや~
こん時のジョンフ、中々カッコよかったですね~(o゚▽゚)o

ここでヨンシンは「死ぬとこだったじゃない…!いくら仕事でも…助けてくれてありがたいけど、下手したら、あなたも死んでたのよ」と悪態ついた後ー
ジョンフに触れようとするけど…
でも接近禁止令が出てるから、ジョンフは後ずさりしちゃうのよ(*´・ω・)

この後、ヨンシンから「まだいるのよね?ヒーラーでしょ?先輩に報酬を貰っていても、あなたは命の恩人です、私はお金もなくてどう恩返しをしたら…すみません、そしてありがとうございます」と感謝の言葉を告げられー
ジョンフが去ろうとしたところに~雪が降って来てー

ちと彼もおセンチモードに入っちゃったのかしらね?((・・*)
“1人になってからは人間に何も望まなくなった。だから大丈夫だった、誰かに誤解されても気にしなかった。今まではそうだった”
と心で呟いた後…
ヨンシンの元に戻りー
彼女の被ってる帽子を鼻上までめくって、キスをしたところで~(*´艸`)
ここで、つづくです。

でもムンホがビル下に到着してたのが気になるな…σ(・´ω・`*)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]


ヒーラー #7
“ヒーラー”な時のジョンフって、カッコいいですよね~o(´^`)o
早速、ネタバレ全開します~



ミンジャいわく、
ジョンフの師匠 コト“政治犯”がジョンフをキム社長を会わせないよう海外に行かせようと、航空券を送ってきたらしい。
ジョンフも罠だとは分かっていたけど、これが彼には逆効果だったみたいで…(ヾノ・ω・`)
結局、会社に出勤しちゃいますね。

それとムンホが“サムデー”とビルを買った事は、キム社長の耳にも入ったらしくー
この後、ミンジェからヨンシンの為に会社を辞めたと告げられるけど…
まだ余裕あり気な感じでしたよねε-(`・ω・´)

あとヨンシンは、恐怖を感じた時だけ過呼吸になるのかと思ってたけど…
どうもそうじゃないみたいでー
今回はムンホがやって来たもんで、動揺しちゃったのね(*´・ω・)

ジョンフもそれは分かってるから、
「キム・ムンホ記者は先輩の為に来たんじゃ?片思いの相手なのに、そんな感覚も分からないの?」と聞くんですよ。

「片思いした事ないでしょ?片思いは感情が行き来しないものなの。ニュースを見てたら、あの人が出て来た。何か凄く胸が高まるの。あの人の笑顔が私の心に押し寄せてくる。これは何?と…でもそれで終わりだから、片思いなの。そしてある日、誰かがこんな事を言ってた。ある便利屋がいて、彼は人を害する仕事は絶対にしない。いつも独りで闇の中にいるの。誰にも気づかれないように。その気持ちを想像出来る?私は分かる気がする。“誰にも気づかれたくない”そう思ってたから」と返され、ジョンフはちと動揺しちゃうのよ。

一方、キム社長はオ秘書に「ペ・サンスに連絡し、チェ・ヨンシンについて調べさせろ」と命じてたけど…

てかジョンフてば、
いくらムンホにヨンシンとのコンビを解消させられたからって…
ムンホとヨンシンの間を切り裂くように何度も行き来しちゃうとか大人げなさすぎですぞ?(ヾノ・∀・`)

だけどムンホの携帯から情報を盗めるように番号交換したりと~
その辺は抜かりなかったりするんですけどね(´-∀-`)

この後、ジョンフはファン社長の行きつけのクラブを調べる為ー
テヨンを運転手として呼び出すけど…

そこにミンジャから、
「キム・ムンホの携帯を調べてみたけど、チェ・ヨンシンのDNAや身元、夢の調査を依頼してきた顧客は、やはり彼だった。まだ言ってなかったけど…昨日、顧客が新たな依頼をしてきた。“チェ・ヨンシンの安全を守ってくれ。特にチェイル新聞のキム・ムンシクと、その手下であるペ・サンス一味に注視しろと”キム・ムンシクって兄よね?自分の兄に気を付けろってどういう事?」と報告と疑問をぶつけられてたけど…
それは、これから調べてみないと分からない訳で(ヾノ・ω・`)

一方、ヨンシンはムンホから「今度の水曜日、キム・イチャンが出馬宣言をする。その記者会見の取材を任せたい。隙を狙って性接待について質問しろ。多くのカメラとマイクの前で、キム・イチャンに直接聞くんだ。今からそのノウハウを教える、やってみるか?」と煽られ、挑む事にo(・д´・+)

そしてジョンフは、ファン社長の家に乗り込みー
まず奴のお気に入りの絵をカッターで切り裂き~
「暴力が好きだろ?でも受けた事はあまりないよな?」と蔑んでから、徹底的に制裁を加えるんですよ。

そして奴が「助けて下さい、何でもしますからぁ~。゚(゚´ω`゚)゚。」とすがってきたところで~
「聞きたい事がある。行きつけのクラブの店名は?」と聞くんですな。

どうやら奴は“ルナムーン”がお気に入りらしい~

更にジョンフは「もう暴力は振るうなよ、痛いだろ?特に女性は殴るな。男として恥ずかしいぞ」と警告しー
女優たちが有名人を接待してる光景が映ってる動画を回収して去って行きますねo(`・ω´・+o)

その頃、キム社長がジョンスを呼び出しー
「言いづらいんだが…今のテレビ局を辞めて、弟のそばに行ってくれ」とか頼んでたけど…
どうやら彼にムンホのスパイ役をさせるつもりらしい( ・`ω・´)

最初は戸惑ってたジョンスだけど…
「任務が終了したら、次長級で雇用契約をさせる、年俸は今の倍で」と言われてしまっちゃ~断れやせん(ヾノ・ω・`)

この後、キム社長はオ秘書からファン社長が盗まれた動画の内容について報告されてたけど…
きっとヒーラーの仕業な事は分かってるよね?(o・ω・))

そして回想シーンに入るけど…
キム社長は昔からミョンヒが好きだったけど、彼女にはギルハンとジアンという子供がいてー

その後、ギルハンは何らかの事故で亡くなり、今はミョンヒと結婚出来ている訳だけど…
て事は、やっぱ彼が何らかの手を下したんでしょうね?
だからこそ、ヨンシン=ジアンを見つけられる事を恐れてると…(*・д・)b

一方、ヨンシンの元には、ヒーラーから“一人で屋上に来て”とメールが届いていてー
そこにはジョンフが盗んできた動画の入った封書が置かれていたけど…

てか、あの手製の道しるべ…必要か?(ヾノ・∀・`)

ここでヨンシンは、マフラーで目隠しをし、
「まだいますよね?持って行くのを確認するんでしょ?見てますよね?少し話をしたいんです。目隠ししますから。聞きたい事があるんです、ヒーラーなら答えて」と訴えるんですね。

「何が聞きたい?」と問うジョンフに、
ヨンシンが「先日、私を助けてくれましたよね?それと暴力団に連れて行かれた時も私を助けてくれて、薬を出してくれて抱き締めてくれましたよね?私のリュックを持ち去って、トイレで爪を切った人も、あなたよね?そして今日はこんな物まで…どうしてこんな事をしてくれるの?これは私の推測だし、妄想し過ぎかも、でも聞いて。私の爪を切ったのはDNA鑑定の為ですか?もしや私の実の父ですか?それとも実の兄ですか?」と問い返してるところに~

ジョンフてば、彼女に近づいて行っちゃった挙げ句ー
気付かれたどさくさで、手まで握っちゃうしで~Σヽ(゚∀゚ ; )

でも「言っただろ?本当に殺されるぞ。理由もなく親切にする人には気を付けろ」と警告して、即去っちゃいましたけどね~(*´▽`)ノノ

この後に、ミンジャとジョンフの師匠が正装して密会してたけど…
2人の話によると、
師匠は11年前にミンジャに捕まったけど、仲間たち…すなわちキム社長たちの為に自白はしなかったらしいのよ。
この間、4人中、2人(ギルハンとジュンソク)は死んで、1人(ミョンヒ)は半身不随になったけど、キム社長だけが出世したと…
だけど師匠は、この辺の事情については追求してないみたいね(o・ω・))

でも…
ジョンフも巻き込まれ始めてる事から、いずれ暴かれるんでしょうけど…

そして、その夜…
ジョンフは、キム社長の部屋に忍び込みー
彼にある動画を見せた上で、
「キム社長がこの動画をコ・ソンチョルから受け取れと命じたんですね?そして僕をコ・ソンチョル殺人犯に仕立て上げたのも…。人を殺してまで守りたい動画か…凄いですね。そこで僕のハッキングの実力を発揮して、この動画をテレビのニュースに流し込もうかと思ってます。生放送で全国に、誰もが見られるように」と挑むんですよo(`・ω´・+o)

「いくら欲しいんだ?」と取引を持ちかけてくるキム社長に、
ジョンフは「皆して同じセリフを言うんですね?もう聞き飽きた。3日以内に真犯人がほしい。真犯人を警察に渡せば、この動画はなかった事にする」と警告して出て行こうとしたところに~
ミョンヒがやって来てー(°д°|||
「ジュンソクよね?」と問われちまったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]


PREV ←  1 2 3 4 5  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]