忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



PERSON of INTEREST5 #9「声の男」
ここにきて、やっとこさ~役者が揃い踏みしましたね~o(´^`)o
ネタバレしてます~


今回の対象者は、テリー・イーストン。
フィンチいわく、彼は職を転々としたが、鍵職人に落ち着いた。駐車違反は数回あるが、それを除けば模範的な市民なんだとか。ちなみに妻の名はカーラーだと…

リースはイーストンが朝6時に依頼を受けた為、既に監視体制に入っていてー
そしてルートも、マシンから番号を受け取ってたみたいで…
フィンチと「ラジオ技師のマシュー・ストーンで市民アンテナの保全担当者よ。サマリタンの番号を拡散してるか、もしくは障害として狙われてるのかも」てな会話をした後、大きな銃を持って出動して行きましたね((・・*)

と、そこにリースから「イーストンが依頼じゃなくて、侵入しようとしてる」と連絡が入ってきてー
フィンチによると、
「そこは投資会社のオフィスで未公開株式投資を専門としてる」と…
リースは即彼を追うけど、既に警備員が1人倒れていてー(゚Д゚≡゚д゚)
更にイーストンが爆弾装置を持っていたんですよ(°д°|||

でも~
ここで彼の動きを封じ、冷静沈着に導線を切っちゃう辺りはさすがリースよね~(v´∀`*)

この後、リースは署に戻って、イーストンから事情を問うけど…
怯えて話してくれなかった為ー
フィンチに報告がてら、
「彼の携帯をペアリングしたから調べてくれ」と頼みます。

早速、フィンチは携帯の自動メールを復元しー
“さるぐつわを噛まされた状態の妻カーラー”の画像を即転送します。
リースはイーストンにこの画像を見せながら、再び事情を問うけど…

彼から泣きながら「電話がかかってきた。妙な声だった。…妻を殺すと言われ、メールが来て1時間後、家に小包が届いて…爆弾と指示書が入ってた。僕は失敗した」と告げられたところで~
非通知電話がかかってきてー(゚Д゚≡゚д゚)
「残念だが、失敗だ。奥さんには2度と会えない、理解してくれ。痕跡は消すに限る」と最終宣告されてしまいます(°д°|||

ここでフィンチは「この声に聞き覚えがある。…前回は、911のオペレーターを脅迫している。少年が死にかけた」時の声の主と同一人物だと確信します((。´д`)o
更に画像メールの送信場所を割り出しー
リースに「カーラーは食肉加工工業者の倉庫にいる」事を告げますね。

この後、リースはファスコにイーストンを委ねてから、現場に向かおうとするけど…
「連続殺人犯の容疑者アミール・セディクを取り調べ中だ」とお断り~されてしまいます(´-ω-`)

そしてフィンチは“声の主”を捜すべく、イライアスに協力要請しに行くけど…
「彼と契約した人物なら教えよう。ただし条件がある。同行させてくれ。“声の主”は名の知れた悪党と組んでる。…友人を2人亡くした。もう失いたくない」と告げられて、行動を共にする事に。

一方、リースも現場に到着しー
警官に突入指示を出したところで~
“声の主”から「光栄だよ、ライリー刑事。アーロン少年は爆死せずに済んだがカーラーはどうかな。警官も来たのか、いいよ爆弾は沢山ある」てな電話がかかってくるんですよ(゚Д゚≡゚д゚)
リースは即警官たちを引き返させようとするけど、時既に遅しでー
建物が爆破してしまうのよ...(°д°|||

この後、リースはフィンチに連絡しー
「奴らは危険な連中だ、気をつけろ」と注意を促すけど…
既にフィンチは、イライアスと共にホープ小学校に侵入していてー
ラウールという男を紹介されてたんですね。

ところが、ラウールが「頼まれて爆弾を作ってるだけだから何も言えない。彼らの方が怖いんでね」と逃げ発言してきたもんだから~
イライアスは、銃を片手に、
「ホローポイント弾だから内蔵を引き裂き、体内に残る。提供した爆弾の設置場所を言え」と脅しにかかりますね(y゚ロ゚)y

一方、リースも署に戻ってたけど…
ファスコから「“処理班を手伝え”署長からの命令だ。俺は連続殺人犯の容疑者を拘留中で手一杯だ」と告げられてしまいます(´・д・`)

挙げ句、イーストンが勝手に部屋から出てた為ー
即彼を捕まえて持ってた小包を速攻で奪い~の、中に入ってた携帯を取り出すんですよ。
イーストンいわく、
「留置場の扉を解除しないと今度こそ、妻が爆死するとメールで脅された」と…(/´△`\)

リースは、フィンチに「“声の主”の狙いはイーストンを逮捕させ、留置場へ行かせる事…プル騎士団の解放だ」と報告してから、
イーストンを連れて、留置場を見に行くけど…
今度は署内中が停電してしまうんですよ(°д°|||
イライアスによると、署内数カ所に爆弾が設置されてるらしい。

一方、ルートは公園でサマリタンの戦闘員を追っていたけど…
撃ってないのに次々に倒れていく戦闘員たちを興味津々に深追いしてたところで~
ついにショウと再会を果たしましたよ~(=´∀`)人(´∀`=)

ここでショウは、シミュレーションのトラウマからルートを遠ざけようとするけど…
ルートが自分の命を懸けて、彼女を説得してましたねo(・д・´*)

その頃、リースは敵の狙いを探る為ー
イーストンを連れて、署内の様子を窺っていたけど…
フィンチもリースを援護しようと、爆弾の起爆信号の発信元であるアパートに向かう事に。

この後、リースは署内でファスコと鉢合わせし、協力するよう説得しますね。
そして2人で“証拠品保管庫”に向かったところ…
怪しげな輩たちが大量の銃を手にしていてーヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
リースたちはすぐさま保管庫に突入し、1人の輩を追い詰めるけど…
「アミール抹殺で来ただけだ」と返されるんですよ。

それを受け、リースは「アミールには共犯者がいたのかも。口止めに“声の主”を雇った。説明するからアミールの所へ急ごう」とー
ファスコを促し、地下の留置場へ向かいます。

するとアミールが「彼は雇った相手も殺す。俺の殺されると気づいて彼を探った。ダミー会社を3つ持つが私書箱は同じ。…司法取引するなら“声の主”の正体を話す」と取引を持ちかけてきてー
リースはファスコに「彼を取調室に連れて行き、応援を呼んでくれ。俺はイーストンを連れて来る」と頼むけど…
まもなくテンプル騎士団が乗り込んできてー(゚Д゚≡゚д゚)
署内は銃撃戦と化してしまいます(°д°|||

その頃、フィンチとイライアスが「実はイーストンがクロだった」事に気づいていたけど…
既にイーストンは、アミールを殺害した後でー(´-ω-`)

そしてついにリースたちが銃弾切れをおこしたところに~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
フィンチから「爆弾の起爆信号は8分署の中から発信されてた。妻の拉致はねつ造。イーストンは加害者だ」と報告が入るけど、
背後にイーストンが迫ってきてー(°д°|||
リースは撃たれそうになるけど、ファスコが捨て身で庇ってた。

この後、逃走したイーストンにフィンチが追いつきー
「追跡されて驚いたか?起爆信号を辿り、基地を見つけた。君の暗号化の手並みと変声アプリは見事だ。だがもっとも感心したのは、署内の自作自演の電話。あのせいで君を被害者と思わされた。…もう十分だろ。脅迫、恐喝、拉致、殺人、これ以上は許さない。自首してくれ」てな説得にかかるけど…
イライアスが「無駄だよ」と退け、イーストンに銃を向けるのよ(°д°|||

ここで「生きてたのは驚かないが、彼と組むとは…」とあざけてくるイーストンに、
イライアスが「ハロルドは残り少ない友人の1人だ」と言い放ったところで~
イーストンが「停戦しよう」とかほざいてくるんですよ(・`ω・´)
だけどイライアスがそのまま見逃すはずもなくー(ヾノ・ω・`)
奴が車で去ったところで、車ごと爆破させちまいましたね…(˘ω˘;)

その翌日…
リースは意を決し、ファスコに全ての事情を話します。
更に~
この後、久々にショウとも再会を果たしてたしで…
今後は5人でサマリタンに立ち向かって行くんでしょうな o(`・ω´・+o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]

PR

PERSON of INTEREST5 #8「感染」
のっけでショウが何度目かの施設脱出を試みてたけど...
これは現実?それとも…(゚Д゚≡゚д゚)
ネタバレしてます~


今回の対象者はジェームズ・コー。
彼は国際ビジネスマンでMBAを取得し、中国語も堪能、米英企業と中国メーカーの間で、契約の交渉をしているらしい。

既にリースは監視中でー
ちなみにコーは本日香港からイギリスへ向かう途中に旅客機のトラブルで、
急遽NYに着陸したんだとか。

この後、コーは病院に向かいます。
ここでインフルエンザの診断を下された為ー
リースはフィンチに「マシンの勘違いか、コーは治療を受けて無事だ。俺は署に戻る」と訴えるけど、
「番号が出たからには被害者か加害者のはずだ。監視を続けてくれ」と退けられてしまいます((。´д`)o

その頃、ファスコはイライアスに会いに行きー
ブルースが事故に巻き込まれて死亡した事を説明した上で、
「解体用の爆薬がトラックで運ばれたはず。正式にトラックが手配された形跡はない。あんたは盗難車のレンタル事業に精通してる」訴え、情報を得てましたね。

てか~
結局コーは、吐血後に死亡しちまいましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

あれからショウは、施設の壁をぶち抜き地下道?を辿りー
南アフリカのヨハネスブルグ刑務所に到着してたけど…
いじめられっこ囚人の協力を得て、ここも脱出してましたな o(`・ω´・+o)

一方、リースはフィンチにコーの死亡報告をした後ー
死因を突き止める為、病院を封鎖し始めてたけど…
そこにフィンチがベアーと共にやって来てー
「誰が加害者か分からん。コー氏は毒殺かもしれない。犯人はまだいるのかも。ルートが皆の身元を確認中だ。我々も調査しよう」と告げられますね。

あとファスコは、解体用の爆薬をトラックで運んだ人物はジェフ・ブラックウェルだと突き止めていたけど…
その頃、彼は女上司に「この仕事を辞めたい」と訴えていてー
でも「最後に1つ仕事をしたら辞めてもいい」と告げられた為、結局引き受ける事にしたみたいね。

この後、病院にコーの血液検査の結果が届くけど…
メイソン医師いわく、彼は鳥インフルエンザにかかってたらしい。
そこにインフルエンザウイルスを投与してしまった為ー
凶暴化&感染力も強まり、72時間以内に6割の人が死ぬと…(°д°|||

しかもこの事が即TVで報道されてしまい…
院内の患者たちは大パニック状態に陥りますヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
「コー氏が大量破壊兵器にされた。だが何故この病院なのか?感染を抑え、治療法を見つけて、黒幕を捜さねば」と告げるフィンチに、
リースは「俺はメイソン医師を見張る」と返します。
ここで事務長が「薬を取りに行く」と名乗り出た為ー
フィンチもベアーと、警備員と共について行く事に。

ところがサマリタンは既に先手を打っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
コーの血液入りの注射器を既にジェフに運送させていたんですよ(°д°|||

そしてフィンチは、薬倉庫に2人が入ったのを確認したところで~
ルートに進展状況を問いますね。
ここで「コーが打たれた薬の入手経路を辿った。抗ウイルス薬と、人のインフルエンザウイルス、その両方がオールバニーのラボへ行き、そこですり替えられた」てな報告をされー
「やはりコー氏は人のウイルスを打たれたか。鳥インフルエンザを混ざり、新型が誕生した。利益を得るのは誰だ?」と問い返すんですよ。

ルートいわく、
「マシンがコーの血液を分析したわ。人と鳥のウイルスを5兆通り、組み合わせた。1通りだけ遺伝子再集合に成功し、殺人ウイルスを作れたわ…サマリタンね。病院のサーバーをハッキングしたの。メイソン医師と看護師はデータの不具合を訴えてた」と…
つまり今回の標的は、実情を知る3人なんですな(°д°|||

と、ここで殴り合う音がした為ー
フィンチは薬倉庫内に入って行くけど…
既に警備員は倒れていてー(゚Д゚≡゚д゚)
事務員がフィンチの目の前で、治療薬の瓶を踏み割りやがるのよ!(°д°|||

その頃、ジェフは院内の状況に唖然状態で、女上司に電話をかけー
「この注射は治療薬だな?」と問うてたけど…
「違うわ、それは“保険”よ。今朝緊急救命室で死んだ患者の血液よ。標的の2人(=メイソン医師と看護師)に注射して」と命じられてしまいます。
ジェフは即お断り~(ヾノ・ω・`)してたけど、
過去に犯罪を犯した際、現場に残っていた指紋をネタに脅されー
やむなく実行する事に。

そしてフィンチもルートから助言を得てー
ベアーに事務長を攻撃&エキレンオキシドを振りかけ~
目覚めた警備員に彼を委ねて、救命室に戻って行きますね((。´д`)o

そのルートはマシンに代わりの治療薬の在処を見つけさせー
“偽CDC検査官”のIDカードを持って、TGRラボに向かう事に。

この間、現場にやってきたファスコと看護師がジェフから例の注射を打たれてしまうけど…
ルートが即治療薬を搬送して来てくれたんで、最悪の事態は回避出来ましたね~ε-(´∀`*)

ここでフィンチから「マシンが?」と問われー
ルートは「ウイルスを分析し、近くのラボにある研究段階の薬が有効と判断したわ。妙な事にCDCが訪れた後、そのラボに強盗が入ったみたい。オープンシステムは役立つ」とマシンの功績を称えるんですよ。
するとリースが「ジェフはどうする?」と聞いてきてー
ルートは「マシンは何ヶ月も前にその番号を出してた」と返し、
フィンチも「サマリタンは医療データの操作を隠蔽しようとしてた。他にもありそうだ」と頷いてましたね。

でも今回の事で、ファスコが完全に心を閉ざしー
部署異動と相棒変更をお上に訴えてしまいましたね…(o´д`o)

この後、フィンチはイライアスを責め立てに行くけど…
「戦争には犠牲がいる。君の問題は…誰よりも深い闇を抱えている。静かなものほど恐ろしいものはない。闇が噴き出したら近寄りたくないね」と痛烈に皮肉られてしまいます(´-ω-`)

それと女上司によると、
ジェフが選ばれたのは「DNAが鳥インフルエンザに強かった」からなんだとか。
サマリタンは、この騒動の後にCDCを動かし、国民に検査を推奨させー
そして政府は、人々のDNAを調べて予防接種が必要かの判断を始めたと…
つまり彼らは“DNAデータの収集”が目的だったんですな。
その為に罪のない患者たちを感染させるとか、ホントあり得んわ(ヾノ・ω・`)

あとショウがしつこいサマリタンの部下を射殺して、笑顔で刑務所を脱出してたけど…
車内ラジオで、鳥インフルエンザのニュースが流れてたしでー
これはシミュレーションじゃなくて、恐らく現実よね?(*・д・)b
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PERSON of INTEREST5 #7「交信」
ショウの身に起こってる出来事は、全てがシミュレーションな訳じゃないのね…σ(・´ω・`*)
ネタバレしてます~


のっけでファスコが病院にいた事からー
例のトンネル爆破事故は実際に起こったんですな…(´・д・`)
お見舞いに来たルートに「あれは何だ?知ってるんだろ?何故俺に調べさせた?」と問い詰めてたけど…
「その事だけど…万が一の時は親子で姿を消して。責任を感じてるの。自分で調べればよかった。ジョンとハロルドは公的には“死者”よ。でもあなたは違う」と言葉を濁され、2人分のパスポートを渡されちゃう(´-ω-`)

この後、ルートはマシンからの任務でバレリーナに扮装し、対象者を救いに行き~(*゚▽゚)ノ
お次は“植民地時代 解説者”とやらに扮装させられてたけど…
いつの間にか“彼女”と会話出来るまでに、回復させてたのね(。・д´・。)

ここで「ショウを捜して」と何度も訴えるルートに、
マシンが“AM520 WKCP UFOの彼女を捜せ”てなメッセージと共に、
サマリタンの戦闘員が迫っている事を送信して来るんですよ。

ルートは速攻で戦闘員をなぎ倒しー
“彼らはいる”てなUFO Tシャツを着てた彼女に服を売ってもらい~の、
ラジオ局に向かいます。

早速、ルートは“プロデューサー”として働く事になるけど…
やはり“ミステリアス・メッセージ”な番組だけあってか、
番組ホストのマックスと意味不明な会話が繰り広げられてましたな(´-∀-`)

この後、リスナーのウォーレン・フランコから、
「真の脅威は中国の衛星なんだ。洗脳波を発してる。今まさにあんたも操られてる」てな奇妙な電話が入りー(゚Д゚≡゚д゚)
ルートは密かにリースに、マシンからショウの情報を得た事を告げた上で彼を調べるよう頼みますね。

リースは、即フィンチに連絡を取りー
「ウォーレン・フランコは退役軍人で現在は無職だ」と情報を得ます。
ここでフィンチから「グローブスさんの任務の重要人物か?」と問われるけど…
リースてば、
「あるラジオ番組のリスナーらしい。AM520だ、頼んだぞ」と丸投げしてましたな(*´・∀・)

その後、ラジオ放送が休憩時間に入った為ー
ルートはマックスに「ウォーレンはどんな人物なの?」と問うけど…
「変人扱いされがちで、ムキになりやすい。ウォーレンは孤独でね。例の事…世界がおかしい事にも気づいてる。2人で調べてるんだ。これは何かの信号だ、規則性がある。解読にはキーがいる。暗号に詳しいウォーレンにも分からなかった。今晩放送で公表する。リスナーの協力の元、内容と発信源を調べたい」と返され、雑音を流すんですよ。

ここでルートは「メッセージを暗号にするのは隠したいからよ。公表なんてすれば、誰かの怒りに触れるわ」と反対するけど…
彼も「俺たちはイカれてないと証明する」と、ひきやせん~(ヾノ・ω・`)

と、そこにウォーレンから電話が入った為、番組を再開する事に。
すると「やられた。洗脳波…俺も操られてる。自殺させられる」と訴えて来た為ー(°д°|||
マックスは「誰も君に自殺を強いたり出来ない」と宥めにかかります。

その頃、リースはウォーレンの部屋に突入してたけど…
でも「数時間前に自殺してる。遺書がある」と告げられー
ルートはデータネットワークにログインし、
「発信元はウォーレンの固定電話だけど、声も偽装ね。番組のアーカイブを使って作ったのよ。犯人はサマリタン」な事に気づきます。

更に~
この後、マックスが偽ウォーレンから「次はあんただ!」予告されちまうわ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
偽マックスの声が勝手に流れ、機械が制御出来なくなるわ~(ヾノ・ω・`)
オマケにドアが施錠されて、閉じこめられてしまうわで~(°д°|||
この間、サマリタンの戦闘員が近づいて来てたけど…
ルートがレアーアースで電気錠を解除し、非常階段に逃げ込みます。

あとショウが“遠足”で「フクロオオカミを進化した生態系を放つ“ゲノム配列”の解析をしてる」というアユミ・カガワ博士を射殺してたけど…
これもシミュレーション?と思いきや、実は現実だったらしい(°д°|||

その頃、アジトでもサマリタンのPCに異変が起こっていてー
フィンチはルートに連絡を取りー
「サマリタンのクローンが電磁パレスを発してる。サマリタンに観戦した機器のネットワークに接続を試みてる」と報告。
ルートは「“ファンテナ”の応用だわ。マックスは、その派生音に気づいた…その電磁パレスはラジオ信号に干渉し、ノイズを生じさせる。戦闘員にはそれが暗号になる。…マシンの狙いはそれね」と返しー
「ここにいて。すぐ戻るから」と、マックスをある部屋に閉じこめ、ブースに戻ります。
フィンチはすぐさまリースにヘルプを求めるけど…
「読んでたよ。もうすぐ着く」と返されてた(笑)

そしてルートは、電磁波メーターでサマリタンに感染したプリンターを見つけ出しー
ショウに“4A 大火事”とメッセージを送り届けます。
でもショウはまた職員に取り押さえられてましたね…(o´д`o)

と、そこにサマリタンの戦闘員がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ルートはサマリタンと「投降するからマックスに手を出さないで。ショウのいる施設に連れて行って」と、しばし交信してたけど…
リースに阻止されてしまいます(´-ω-`)

「肝心なとこで!」と凄んでくるルートに、
リースは「早く逃げるんだ。通報しておいた。じきに警察が来る。あんな取引を持ちかけるなんて、血迷ったのか?」と非難してたけど...
ルートに「私はライオネルじゃない。保護は不要よ。ショウに発信したわ。マシンのお陰よ」と告げられ、ちと驚いてましたね((・・*)

この後、リースはマックスを匿おうと促すけど…
彼に頑なに拒否られた為ー
ルートが「今夜の事は秘密にして。そうすれば彼らはあなたを狙わない」と念押しして、別れる事に。

一方、フィンチはファスコの病室を訪ねー
「全ての情報を明かさず済まない。君を守る為なんだ」と謝罪してたけど…
「周りが見えてるか?守れてないから病院にいるんだろ?あの死体の山は何だ?何を隠してる?ここまで来ても、まだ真実を話してくれないのか?もういい。俺は抜ける」とキレられてしまいます(o´д`o)

てか~結局マックスは約束を破って、
「秘密のメッセージを見つけた。雑音のようだが闇の組織が送ってる暗号だった」とか放送しちまって…
数分後に毒殺されちまいましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この事で、ルートはフィンチやリースにマシンの事を非難されてしまいー
「マシンが指示しても、人には意思がある。自ら危険を冒す人には止められないわ。ショウへの通信には成功した。…人助けは失敗したけど、ショウには希望を与えられた。意義はあった」と必死に庇ってたけど…
フィンチから「傍観者は加害者と同じ。人の意思を尊重したと言い訳して、命を見捨てるとは…先行きがとても不安だ」と真っ向否定されてしまいます((。´д`)o

でもルートは、マシンを全面的に信じたいしで…
あの後、またマシンから任務を受けて、“ドヴィナーミサイル格納庫”に行くつもりらしい。
このまま暴走しなきゃいいけど…(´・ω・`;)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PERSON of INTEREST5 #6「より完全な世界」
懐かしのキャラをふいに登場させてくるのも、POIの特徴で...
彼の名前を捜し出す為、自分のレビューをひたすら読み返してたんだけど、
中々出てこなくて、めちゃ苦労させられちゃったわ…(›´ω`‹ )
ネタバレしてます~


例のショウへのシミュレーションはいまだ続けているらしいけど、
一向に効果がない為ー
グリアは「“遠足”を決行し、君が味方をする人々は英雄ではないと証明する」とかほざいてた(・`ω・´)

その頃、リースはマシンが弾きだした対象者フィービー・ターナーの宿泊するホテルにいてー
彼女はウィル・オブライエンと結婚予定で、友達と前祝いパーティーをしてるらしい。
ちなみに彼女の父親ケント・ターナーは馬主でー
フィンチはリースに「被害者と加害者が誰なのか見極めるよう」告げますね。

ここでリースは姉のジャンナに気に入られ、結婚式の招待状を難なくゲットしてたけど…
しかし目のやり場に困るパーティーだったわ。゚(^ω^;)゚。
最後にフィンチは、リースに「乗馬靴を持参するよう」念押ししてたけど…
今回彼も“ラルフ伯父さん”として式に出席するらしい。

そして結婚式当日…
リースは、ターナーの屋敷前で“抗議デモ”が行われているのを見てー
「標的は父親かも」と推測します(*・д・)b

ここでリースはケントを監視しながら、
フィンチに「何故抗議デモが行われてるか?」問うけど、
「彼が怪我した馬にドーピングをして走らせている」と…
つまり動物を虐待してるって事ですな(´・д・`)

この後、フィンチは“ラルフ伯父”として、ウィルと懐かしの再会をし、
「式をちゃんと見たくて、やって来た」事を告げますね。
するとウィルが「式はないかも。長年の親友のベッカと色々あって、今朝突然言い寄ってきた。どうしたらいいかな?」とすがってきた為ー
フィンチは「フィービーを愛してるなら逃がしてはいかん」と助言します。

一方、ルートはフィンチから“お留守番”を頼まれー
アジトでベアーと仲良く過ごしてたけど…
そこにマシンから電話が入った為、ファスコを訪ねるんですね。

ここでファスコに協力を拒まれるもー
ルートは「あなたの追ってる失踪者と関係あるかも。あなたなら失踪するのを防げるかも」と~
今回の対象者である、都市計画家のハワード・カーペンダーのデータファイルを押しつけ、結婚式場へ向かいます。

その頃、フィンチは密かに屋敷内に設置しておいた監視カメラの映像をチェックしてたけど…
そこにリースがやって来てー
「父親が加害者か?」と問われます。
フィンチいわく、
「その可能性が高い。今朝ベッカの口座にケントから1万ドルが振り込まれている。キスの報酬だ」と…((。´д`)o

この後、リースたちは式場に移動します。
そこに殺し屋らしき男が2人もやって来るも~(゚Д゚≡゚д゚)
途中で姿を消すんですよ。
でもリースは「確実を期す為だろう」と気づいてましたなd(*´Д`*)

あの後、ファスコはベアーと共に、ハワードを監視してたけど…
そこにブルースがやって来てー
ファスコは携帯で彼らの会話を録音しますね。

ちなみに会話内容はこんな感じのやり取りがされていてー
ハワード:「話がある。支払いを忘れたな。申請したのはどの会社だ?許可証44208だ」
ブルース:「私の会社じゃない。調べたら知らせよう」

この後、ハワードがご退散したのを見てー
ファスコはブルースに「何故彼は怒ってた?」と声がけするけど…
「巨大ファミリーの会社が建設契約を得てる。トンネルの解体工事に関しては、ハワードにカネは渡してない。だが我々とは別の会社が許可証を申請してる。だから調べる」と返されー
「手を引いたはずだろ?ボスの言うように殺されるぞ?」と警告するんですね。
だけど「その危険な存在についてあんたは知らないのか?…友達は教えてくれないのか?信頼されてないんだな」と痛烈に皮肉られてしまいやす(´-ω-`)

結局、結婚式は何事もなく終了したのね…
フィンチはリースと共に、モニターを確認しに部屋に戻りー
「ケントの裁判について調べれば、刺客の正体が分かるかも。動物虐待の許可証をファスコに調べて貰う」と告げるけど…
誰かにカメラを切られちまったらしく、確認出来やせん~(ヾノ・ω・`)

ここでリースは15年間、ターナー家を撮り続けてる写真家のマギーを疑うけど…
そこにルートがマギーのカメラを持って来てー
どうやら彼女にクスリを盛って眠らせたらしい~(°д°|||

しかし刺客は映っておらずー(ヾノ・ω・`)
更にフィンチが“ラルフ伯父”として、ウィルから呼び出されてしまって…
皆の前でお祝いの歌を歌わされる羽目に((。´д`)o

と、そこに2人の刺客が現れてたけど…
速攻、外に出て行ったもんだから~(゚Д゚≡゚д゚)
リースとルートが2人の刺客をなぎ倒しにかかりますね。
ここでリースは、刺客のポケットを探り、ターゲットがマギーだった事を知るけど...
既に彼女の姿は見当たらずー(ヾノ・ω・`)

あとファスコに調べて貰った情報によると(*・д・)b
「マギーはケントの裁判の証人で、マギーの撮った写真が動物虐待の証拠になる」と…
だから黒幕は、彼女を消そうとしてるんですな。

しかも~
ハワードが行方不明になったみたいで…(゚Д゚≡゚д゚)
ファスコはフィンチに報告を入れてから、ベアーと共に“許可証44208”=85番トンネルの啓太移行時現場に向かいます。

あの後、リースは刺客からマギーを救出しー
フィンチも消去された例のドーピング証拠写真を復元するけど…
そこにケントの長女カレンがやって来てー
真犯人は彼女だったのね…
「パパはドーピングを拒んだ」とかほざいてましたよ?(y゚ロ゚)y
ここでリースたちは、刺客に撃たれそうになるけど、
ルートが馬に乗って、颯爽と救いに来てくれるんですよ~(*´▽`)ノノ

それとショウが“遠足中”に懐かしの少年ヘイワード・ガブリエルと会ってたけど…
彼はサマリタンの代弁者で、シーズン4の10話「冷戦」に出てましたね。
レビューはコチラ

てか~
ファスコも解体工事現場に到着してたけど、
ブルースや、ハワード、クルーパが殺されてましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
さっきグリアの指示で、サマリタンの手下が任務を遂行してたのって、
これだったのかしら?(;´・ω・)

ファスコは、すぐさまフィンチに電話を入れー
「例の新顔が連続失踪事件の黒幕だ。相手は誰なのか?いい加減教えてくれ!」と凄むけど…
この直後、地下に設置されてたらしい爆弾が爆破しちまうんですよ…(°д°|||

こん時、あっしは爆破装置を押したのはガブリエル?とか思ってたけど…

この後、彼がショウに「この遠足を提案したのも僕だ。仲間になれ。他に道はない」と圧力をかけにかけたところで~
実は彼女へのシミュレーションだった事が判明するんですよ…(°д° )!!

てか今回は、一体どこまでが本当に起こった事なのよ~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PERSON of INTEREST5 #5「銃声検知システム」
今回、まさかの人物が登場しましたね…(゚Д゚≡゚д゚)
ネタバレしてます~


今回、マシンが弾き出したのはイーサン・ガーヴィン。
彼は、リアルタイル・犯罪センターの監視カメラの番人でショット・シーカーの分析者らしくー
街のマイクで銃声を拾い、場所を特定する事から“マイクの番人”と呼ばれてるんだとか(。・д´・。)

既にリースは彼を監視中で…
しばらくして4つの銃声が鳴ってたけど、ガーヴィンは全て本物と判断。
容疑者が速攻捕まってた事から、実力はあるみたいね(σ´Д`)σ

あとファスコがイライアスの兄弟分ブルース・モランに捕まりー
息子を出しに「イライアスの最期はどうだったか?」とか迫られてたのが気がかり...(o´д`o)

一方、フィンチはセーフハウスでセキュリティ強化をした後、アジトに戻りー
ルートに1時間後にマシンをシミュレーションにかける事を予告します。

そこにリースから「ガーヴィンは謎の錠剤で疲労回復し、今大学近くのアパート、4Jの住人を訪ねてる」と連絡が入るけど…
どうやら留守だったみたいでー(ヾノ・ω・`)
フィンチいわく、彼女は「クルーパ・ナイク。科学の博士号を取得中」らしい。

更にガーヴィンは、4Eの住人=メアリーを訪ね、クルーパの居場所を問うも、閉め出されてしまった為ー
クルーパの部屋のドアを蹴り破って侵入し、居間で銃を連射し始めるんですよ!(°д°|||
リースは、彼に「何をしてたのか?」迫るけど…(y゚ロ゚)y

ガーヴィンいわく、
「3日前の午後2時、ここで確かに銃声があった。でもシステムは“爆竹”と判断した。ここの住人クルーパは、数日行方知れず。博士号を目指す院生が、居間で爆竹を鳴らして失踪なんてするか?銃声だったと証明する」からと、手に持ってた爆竹を鳴らすんですよ。
そして一旦会社に戻りー
リースにシステムが音を正確に判断した事を見せ~の、
更に「3日前の音は銃声だった事」も合わせて説明するんですな(。・ω´・。)

そこにフィンチから連絡が入りー
「彼が言った事は筋が通ってる。殺人事件かもしれない…彼を守るには、クルーパの失踪を調べないと」と告げられたところに~
ファスコがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ブルースに脅された話をされるんですよ。
リースはクルーパの事件をファスコに任せ、ブルースに会いに行く事に。

この後、フィンチはマシンをシミュレーションにかけてたけど、
0勝6敗の惨敗ぶりで…(゚Д゚≡゚д゚)

あの後、ファスコはガーヴィンと共に“フィード・ザ・グローブ”社を訪ね…
代表者から「クルーパは生鮮食品を粉にして消費期限を2年延ばす研究をしていて、契約するに至った事」や、
「“ハーヴェスタ”のJ・D・キャリックという男がクルーパの研究を奪おうとしてきて、彼女が断った直後に失踪してしまった」事ー。
更に「同日、会社のサーバーからクルーパのファイルが盗まれてしまい、追跡も出来ない状態」てな事を嘆かれた為、フィンチに追跡調査を頼む事に。

一方、リースはブルースに会いー
「ファスコを脅迫しないよう」警告してたけど…
彼の反応を見る限り、一筋縄ではいかなさそうよね?(ヾノ・ω・`)

あとファスコがガーヴィンと共に、例の会社を出た途端ー
ガーヴィンの携帯に“銃声検知”通知が入ってたけど…
この直後、警官がどんとこ銃を持って出動して来るんですよ(°д°|||
どうやらガーヴィン自身が危険人物と察知されちまったらしい。
ファスコはバッヂをかざしながら、
「銃じゃない!俺は刑事だ!撃つな!」と必死のパッチで制してましたね。

この後、ファスコはガーヴィンと署に戻りー
リースに「誰かがシステムを使い、彼を撃たせようとした。怪しいバンを見た。ハーヴェスタかもな」と報告したところに~
フィンチから「そのバンはNPO付近のカメラには映ってなかったが、公衆電話から匿名の通報があった。NPOへのハッキングでファイルが盗まれ、ショット・シーカーもハッキングで操られた。我々はサイバー追跡する」てな連絡が入るけど…

ちょうどガーヴィンの携帯に、メアリーから電話が入ったらしくー
リースたちは彼女に会いに行くけど、姿が見えやせん~(ヾノ・ω・`)
するとマシンから電話が入りー
実験室近くで銃声が響き渡った後、メアリーの番号が出てしまいます(°д°|||

リースはすぐさま実験室に向かうも、既にメアリーは撃たれていてー
ここでガーヴィンに彼女を委ねて、サマリタンの手下を追いかけるけど…

てか~
リースが正体不明の輩たちに拉致られたんですけど~ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

しかも、その後メアリーは亡くなってしまうしで…
マシンも、リースの居場所を検索出来なかった為ー
ファスコは、仲間にリースの捜索とキャリックを連行するよう指示するけど…

フィンチは“このままじゃファスコがサマリタンの標的になってしまう”と危惧しー
「気持ちが分かるが敵の正体が分かるまで、どうか慎重になってくれ」と宥めるんですよ。
だけどファスコは「あんたは知ってるくせに俺に隠してる。他殺は減ってるが、自殺と失踪は増えてる。ジョンまで失ってたまるか!」と引きやせん~(ヾノ・ω・`)

と、そこにキャリックが署に連行されてきた為ー
ファスコは、取り調べを始めるけど…
奴は「クルーパは優秀だが、判断能力に欠ける」だの~
見下し発言を連発してきやがるのよ...(。-`ω´-)

一方、ルートはキャリックの自宅に到着しー
サマリタンの手下の様子を伺いながら、ハードドライブをゲットします。
ちなみに彼は、2話でサマリタン関連の会社面接を受けてたジェフ・ブラックウェルで…
何だか後々再登場しそうな気がしますね((・・*)

あとメアリーを殺害した男が8分署に乗り込んできてたけど…
ファスコが事前にフィンチから情報を得てた為、無事お縄状態に~(v´∀`*)

そのフィンチは、ルートが持ち帰ったハードドライブの中を見てたけど…
「クルーパのバックアップデータだ。誰にも開けないように暗号化してある。これは罠だ。クルーパ殺しの罪をキャリックに着せる為のね。でも、この研究データを公開してしまえば、ガーヴィンは救われる」と…((。´д`)o
するとルートから「人の命を救うならサマリタンの逆を行けばいい。15の科学誌にアップデートしましょう」とプッシュされた為、フィンチは彼女に任せる事に。

結局、リースはブルースの手下に拉致られたみたいで…
ブルースと2人きりで話す為、やむなくイライアスの手下をなぎ倒しー
フィンチに連絡を取ってからセーフハウスに連れて行くんですけど…

…てかイライアス生きてましたよ??(゚Д゚≡゚д゚)

あの事故の後、イライアスはファスコに助けられー
リースとフィンチに介抱して貰ったらしいけど…
もうサマリタンには、歯が立たないと諦めてるのね…(*´・д・)
ブルースに「真っ向勝負するべし」と促されてたけど、
「生きるには身を隠すしかない」と拒否ってた(ヾノ・ω・`)

あとリースがファスコに電話を入れー
「俺の為に体を張ってくれて感謝してる」と本音を告げてたけど…
「まだ疑問は消えない。キャリックは多分ハメられた。あんたらが何と言おうと俺は捜査する」と返されちまいましたね…(*´・ω・`)=3

それにフィンチいわくー
「マシンは、100億通りのシナリオで闘ったが全敗した」みたいで…
てか、もう成す術はないって事...?(/´△`\)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]