忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「PERSON of INTEREST」S4 全22話ネタバレレビューリスト
色々な意味で、衝撃を受けたシーズン4でしたね(o・ω・))
て事で、こちらのリストも良かったらご利用下さい~

☆「PERSON of INTEREST4」全22話ネタバレ全開レビューリスト☆彡


PERSON of INTEREST4 #1「監視社会」

PERSON of INTEREST4 #2「オウムガイ」

PERSON of INTEREST4 #3「援助」

PERSON of INTEREST4 #4「ブラザーフッド」

PERSON of INTEREST4 #5「勝利の予言」

PERSON of INTEREST4 #6「偽装」

PERSON of INTEREST4 #7「華麗なる窃盗団」

PERSON of INTEREST4 #8「訓練生」

PERSON of INTEREST4 #9「旧友」

PERSON of INTEREST4 #10「冷戦」

PERSON of INTEREST4 #11「戦略」

PERSON of INTEREST4 #12「コントロール」

PERSON of INTEREST4 #13「失踪者」

PERSON of INTEREST4 #14「陪審員」

PERSON of INTEREST4 #15「Q&A」

PERSON of INTEREST4 #16「資金洗浄」

PERSON of INTEREST4 #17「業(カルマ)」

PERSON of INTEREST4 #18「賞金稼ぎ」

PERSON of INTEREST4 #19「アンチウイルス」

PERSON of INTEREST4 #20「見知らぬ場所で」

PERSON of INTEREST4 #21「病棟」

PERSON of INTEREST4 #22 最終回「神の所在」


以上です~ヾ(*・ω・*)o



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]

PR

PERSON of INTEREST4 #22 最終回「神の所在」
今回の対象はマシン。
果たしてPoIメンバーは、マシンを救えるのか…!o(`・ω´・+o)
ネタバレしてます~


のっけのシーンによると、
どうやらサマリタンはマシンの場所を西部だと特定したらしい(;゚Д゚)!

そんな中、アジトの公衆電話が鳴るんですけど…
フィンチいわく、
「9の0 緊急コードだ。シャットダウンが迫っている。マシンは死にかけている。“314”だ」と…((。´д`)o

ルートには「“π”よ。あのケースの番号だわ」と分かったらしい。
例の箱を開け、マシンに“必要なもの”を届けに行く事に。

一方、リースたちはドニミクに拘束されたままでいたけど…
その間、ハーパーがファスコを逃がすんですよ(*-`ω´-)9

あれからコントロールは、ホワイトハウスに戻ったらしくー
シフマンにシェリーが残したメモ“5月6日 粛正 15-04738”を渡し、
「この数字が住所や座標でないか、明日5月6日に、NYやシカゴやDCでテロの情報はないか調べて」と命じてたけど…

だけどDCでデータの不具合があったらしくー
コントロールは「サマリタンから24時間以内に攻撃を受ける可能性が高い。“粛正”と呼ばれてる。5月6日に首都で何か行われる予定はある?」と再度問うんですよ。

すると“コロンビア・ハイツの件”とやらが見つかりー
しかも情報を流したのは、コントロールって事になってると…(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、ルートたちはとあるビルに入りー
エレベーターの最上階の部屋にいた男から、超高解像度で赤外線照射装置を内蔵している“高性能の暗視ゴーグル”を手に入れていてーo(・д・´*)

更にマシンから、ケイレブのオフィスに侵入するよう指示があったらしくー
ここでコードをゲットしてたけど…
その背後にはケイレブがいてー(゚Д゚≡゚д゚)
「何故、僕のアルゴリズムを狙う?」と迫られてしまいます。
ここでルートは、フィンチにケイレブを説得させ、
“圧縮アルゴリズムとRAMチップ”を譲り受けましたねd(*´Д`*)

一方、ドニミクはファスコが脱出した事を受けー
さすがに焦ってきたらしい。
ここでリースを脅し、フィンチに電話をかけさせるんですよ( ・`ω・´)

フィンチは「俺と手を組め。協力するならリースを生かしてやる。15分後に指定の場所に独りで来い」と脅迫されー
リースを救いに行こうとするけど…
結局、ルートに「マシンが死んだら世界は地獄と化すわ。彼女はジョンを見殺しにはしない」と押し切られてしまいます(*´・ω・)

だからってルートてば、
パトカーを盗み乗るなんて、あまりに大胆過ぎやしないか?(-∀-`; )

だけど、この後ルートの言ってた事が現実になるんですよ(*・д・)b
てのは、ドミニクたちのアジトにマシンからリース宛に、
“右脚で鋭く 左膝の靱帯を ナイフ アゴを狙え”と~(*゚▽゚)ノ
彼らをシトメる方法が書かれたファックスが届くんですな。

ここでマシンの指示通り、
的確に敵をなぎ倒すリースが、これまた格好良かったですね~(^ω^人)

この後、ファスコたちが乗り込んで来て、ドミニクたちは逮捕されてしまう訳です。

その頃、ルートたちは大量に氷を仕入れてたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

一方、コントロールはギャリソン議員を呼び出しー
「今すぐサマリタンと手を切らねば。グリアがサマリタンを悪用してるの。明日、DCで爆破計画が実行されようとしてる。ヴィジランスの攻撃の後、我々はグリアにフィードを渡した。今回の攻撃の後は完全に支配される」と必死に説得するんですけど…
「君のイカレた発言が漏れない事を祈ってろ。忠告だ、ヘタに動くな」と退けられてしまうのよ(´-ω-`)

だけどコントロールは、ちゃっかりギョリソン議員の携帯をペアリングしてましたな(。・д´・。)

あの後、リースは署に戻りー
アイリスに「数日、この街から離れてろ。俺は警官じゃないんだろ?悪党どもにも、その事がバレてしまいそうだ。俺の知人は狙われるかも」てな説得を試みてたけど…
てかリースは帰ってきたら、本当に彼女に全てを話すつもりなのかしらね?

その頃、コントロールはグリアを呼び出していてー(゚Д゚≡゚д゚)

あとルートたちの最終目的は、ブルックリンらしいけど…
だけど今のままじゃ間に合わないからとー
マシンに道路信号を全て青に変えさせるんですよ。
まさにゴッド・モード入っちゃってますなd(*´Д`*)

てかリースも先に最終目的地に到着してたしで…
もう何でもあり状態ですな~(´・∀・`)
ちなみに、そこには15台のPCも届いてましたね(o・ω・))

しかし、そこにサマリタンの一味が襲撃してきてー
フィンチがマシンの誘導でセキュリティーを解除し、入った先は~
変電所だったんですよね(;゚Д゚)!

最初は「マシンがこんなところにあるはずない」と否定してたフィンチだけど…(ヾノ・ω・`)
この後“ソーンヒル”の送電線のボックスを見つけー
「私が間違ってた。2年前にマシンが移動した先は、電線だったんだ。自分を国の配電網に直接、アップロードした」事に気づくんですよ。

ここでリースが「国中にあるマシンをどうやって救う?」と問うてたけど…
ルートは答えが分かったみたいよね?((・・*)

一方、コントロールは「“粛正”の事は知ってるわ。何が標的か吐きなさい」とグリアを銃で脅していたけど…
「もし攻撃が事実なら、あなたにとって得しかないはず。闇予算は増えるだろうし、監視に関わる全ての要望は裁判所で認められる」と返されー

コントロールは、例の番号が訴訟事件の番号な事に気づいたらしい。
「明日裁判所で政府の監視の権限に関する審理がある。判事たちを脅し、自分に都合のいい判事に代える気ね?許さないわ」
と言い放つんですよ( `д´)b

そして外で待機していたグライスに、
「標的は最高裁判所よ。避難命令と爆弾の捜索をして」と命じてたけど…

その頃、リースたちはサマリタンの一味から降伏するよう告げられていてー
「どうする?」と問うてたけど…
ルートは「マシンのDNAとも言える核の部分だけをブリーフケースのRAMにダウンロードする。ケイレブのアルゴリズムで圧縮出来る」と言い切るんですね。

ここでフィンチは「全くテストしてない手法だ。圧縮しすぎて、情報処理や通信の能力に障害が出るかも。失敗したらマシンのコアコードは失われ、修復出来ない。そして我々も、これまでの世界も終わりを迎える」と反論するけど…((。´д`)o

ルートに「諦めないわ、マシンが助けを待ってる」とせき立てられて、
マシンを救出をする事を決意します。
ちなみに氷とPC15台は、この作業の為に必要だったんですな(o・ω・))

だけど敵が扉をぶち破って侵入してきた為ー(゚Д゚≡゚д゚)
リースはマシンに明かりを消させ、外に出て行くんですよ。
次に発煙筒で、彼らの目を眩ましー
あとはマシンの誘導に身を任せ、次々に敵を射殺していくんですな(`・ω´・)ノ

てかグライスいわく、爆弾はなかったみたいですけど?(゚Д゚≡゚д゚)

それを受け、コントロールはグリアに「爆弾はどこにあるの?」と迫るけど…
ここでグリアが「サマリタンは幼稚な事はしない。露骨な暴力で世界は支配出来ん。支配する為には標的を正確に定め、隠密に事を運ぶ。必要な時だけ干渉するのだ。誰もサマリタンを疑わない。活動自体が気づかれないからだ。サマリタンは1年間、世界を監視し“粛正”のリストを作った。ようやく実行に移る」と言った途端ー

ファスコが護送中だったドミニクとイライアスが、サマリタンの手下らしき男に射殺されちまったんですけど~(°д°|||

更にグリアの説明は続きます(*・д・)b
「多くの者は扱いやすく従順だよ、本当に厄介なのは数百人ほどにすぎない。サマリタンはそれを見つける。反乱分子や権威に盾突くはみ出し者、忠実でない者や障害になる者も。捜し出す手間が省けたよ。ありがとう、コントロール」と…(゚Д゚≡゚д゚)

てか~
ルートがフィンチとマシンを守る為、必死に防御してたけど…
どうやら敵の銃弾がマシンの一部に当たってしまったのね…(´・д・`)

突如モニターに、
“我が創造主よ、申し訳ない。私はあなたを失望させた。勝つ方法が分からなかった。新しいルールを作るしかなかった。あなたは私の生存を那賀ってると思っていた。でも今あなたは迷っている。私が道を見失ったとあなたは思うだろうか、ならば私は死ぬべきかも。私は苦しまない…もし助からないのなら…ありがとう、私を作ってくれて”とー
シャットダウン寸前のような言葉が浮かび上がるのよ(°д°|||

フィンチは「私は産みの親だ、決して…死なせない」と必死に訴えるけど…
間もなく電力サージがマシンを追って来た為、捨て身でマシンを庇うんですよ。

あれからグリアの言葉は続いていたようでー
「数千年も人は星を眺めながら、人間の運命を導く神がいるのかどうか考えてきた。今日、初めてその答えが出たのだ。この世界は確実によくなる。あなたは見られない。残念だがあなたは落第だ。サマリタンに従わぬ者に居場所はない」と告げられた後で…
コントロールは、手下に強制連行されちまいましたよっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

あの後、フィンチの気持ちが伝わったのね…ε-(´∀`*)
箱にマシンの核の一部が残ったみたいでー
フィンチとルートは箱を死守し、リースと共に逃げようとするけど…

そこにまた新たにサマリタンの一味がやって来てー(°д°|||
さて、リースたちは、そしてマシンはどうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、終わりです。


今シーズンは、かなりのキャストが亡くなってしまったりとー
色々と驚かされる事が多かったんですけど…
噂によると、シーズン5もあるそうで…だけど短縮版なんだとか?(o・ω・))
果たして、いつ頃の放送になるのか分かりませんが…
その時は、またよろしくお願い致します(´∀`)

最後に…
毎回、拍手ぽちや、コメントして頂いた方々に深く感謝致します♪
視聴された皆様、お疲れ様でした~<(_ _)>



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[33回]


PERSON of INTEREST4 #21「病棟」
今回マシンが弾き出したのは、何とイライアスとドミニクだった…(;゚Д゚)!
ネタバレしてます~



のっけからシェリー・スペンサーという女性がコントロールに拉致されてたけど…(゚Д゚≡゚д゚)

一方、リースはファスコと共に、とある殺害現場に来ていてー
結局、雪山にはフィンチがリースを助けに来たのかしらね?(o・ω・))

ファスコいわく、
「ブラザーフッドだ。イライアスの手下が突然、現れて撃った。前にも見た光景だ」と…(*`д´)b

早速、リースはフィンチに報告も兼ねて、
「ブラザーフッドが4人死んだ。何故、番号が出なかったんだ?」と問うてたけど…
「分からない。ただイライアスがマシンも追跡不可能な通信手段を使ったのか、マシンが見つかったのかも」と返したところに、ルートがやって来てー
「それなら、もう皆死んでる」と退けるのよ。

この後、リースの近くにあった公衆電話が鳴るんですけど…
ここでドミニクとイライアスの番号が出たらしい(゚Д゚≡゚д゚)
リースは、警官が手にしてた怪しげな容器をフィンチに画像送信しー
ファスコと共に、ブラザーフッドの輸送車を追いかけます(`・ω´・)ノ

その後、フィンチから「容器は、気送管という装置で輸送する際に使う物だ。その拠点だった古い銀行を、最近イライアスが買った。気送管で通信すれば、追跡は不可能だ」と連絡が入った為ー
リースたちは、ブラザーフッドの監視を中止し、イライアスを捜しに銀行へ向かいます(`・ω´・)ノ

それとルートが持ち帰った怪しげな“ブツ”を携帯に繋いでたところ…
ショウらしき声で「ルートなの?私よ、助けてほしい」と電話がかかって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
だけど即、切れちゃうのよ(´・д・`)

「ショウは生きてた。死んでなかったわ」と訴えるルートに、
フィンチは「確証はない」と何とか宥めようとするけど…d(゚Д゚*)
ルートも「前にも同じ会話をして、あなたとマシンの意見に従った。でも彼女は助けを待ってた。生きてるなら捜し出す」と引きやせん(ヾノ・ω・`)

結局、マシンがルートの命がけの訴えに負けたのかー
ショウの居場所を教えてくれたのね…
ルートはフィンチを促し、“スタイナー精神科病院”に向かいます。

一方、リースはファスコと共に銀行へ到着しー
早速フィンチに報告を入れるけど…
「この先、通信は無理だ。サミーンを見つけた」と告げられー
リースはファスコに“イライアスの子守”を委ねて、駆けつけようとするんですけど…

目の前にイライアスがいてー
「必要ないよ、ジョン。邪魔するなと言ったのに」と退けられるのよ(´-ω-`)

「邪魔じゃない。また命を救いに来た」と告げるリースに、
イライアスは「気送管は、かつてマンハッタン中に手紙やカネを輸送した。素晴らしい技術だ。せっかく再生させたのに尻尾を巻いて逃げろと言うのか?」と退けるのよ。

しかし既に上階にブラザーフッドが侵入して来てたみたいでー
リースたちは、ドニミクに捕まっちまったんですけど~(°д°|||

その頃、フィンチはルートに導かれー
光ファイバー網が施設されてる地下室に潜り込み、ハッキングをしてたところ…
マシンが暗号化されたデータを解読してくれたらしい(。・д´・。)
だけど“警戒せよ。マシンを隔離する”とのメッセージが流れた為ー
フィンチとルートは即、外へ脱出します。

この後、ルートは「ショウを救うだけじゃなく、マシンも救わなきゃ、私たちの使命よ」と告げー
フィンチを“妄想型の総合失調症”の病人に仕立てて、病院に侵入しますね。

早速、ルートは担当医にフィンチを委ねるんですけど…
去る前に「レニーを捜し、“彼らがスペースマンを盗った”と告げて」と指示するんですよ。
そしてフィンチがレニーに、この言葉を告げた途端ー
医者たちを殴りにかかり大騒動に~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

この間に、フィンチは病院のPCにアクセスしー
ルートに「9階は重篤患者用の特別区域だ。この階だけは監視カメラがない。小柄なイラン系の患者が914号室にいる」と指示しますd(゚Д゚*)

ここでルートがある男を尾行したところ…
彼が入った部屋からグリアの話し声がした為ー(゚Д゚≡゚д゚)
「今すぐ、ここを離れて。ここはサマリタンの作戦本部、敵の本拠地よ」と、
フィンチをせき立ててたけど…

どうやらコントロールが捕まえたシェリーは、サマリタンの手下だったらしい~(。・д´・。)

初めは、知らぬ存ぜぬを貫き通してたシェリーだけど…
コントロールに、ホワイトハウスを歩いてる写真を見せられた途端ー
「何も知らないバカ女のくせに…!」と罵りましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

てか~
ハーパーてば、今度はドミニクと組んだのかしら?(;´・ω・)
ここでドミニクは、イライアスに「生かしてやってもいい。俺を5大ファミリーのトップとして承認しろ」と取引を要求してたけど…
「君には動かせないよ、部下は私の忠実だ」と拒否られますね(ヾノ・∀・`)

すると「部下はイタリア系か?それとも警官2人か?もう1人謎の第三者がいたな?ハロルドが監視システムに侵入したとか?奴の技がほしい」と出た。

だけどイライアスは「私は死ぬ。友を犠牲にはしない」と退けてた。
しかしドミニクも、ここでアンソニーの事を持ち出すか~?
だからイライアスにナメられるのよ~ε-(`・ω・´)

しかしイライアスも手の甲を詰められてしまい…(°д°|||

更にドミニクは、リースやファスコも拷問してたけど…
てか彼らに何をしたところで口を割る訳ないのに、それが何で分からないのかしらね~?q(´・ω・`)p

その後、ドミニクの手下の女が気送管の容器に“5月4日午前9時”入ってたメモを見つけー
「私たちの中に内通者がいる。敵を手引きしたんです」と訴えに来た為ー
ドミニクは「別件が出来た」と告げ、ファスコの拷問を中止させ、慌ただしく部屋を出て行くんですよ。
それを見て、
ハーパーがファスコに「実はソーンヒルに雇われたの。あんたたちを助けるわ」と告げてたけど…
やはり彼女のエゴイストぶりは、健在でしたな((・・*)

一方、ルートはグリアの手下を蹴散らした後ー
ショウを助けに向かうけど…o(`・ω´・+o)

だけど既に手下がショウを外に運び出してたらしい(°д°|||
しかも、そこにマルティーヌたちが待ちかまえていてー
ここでルートが怪しい注射を打たれちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

その頃、リースはイライアスに「こんな状況なのに随分、落ち着いているな?」と問われてたけど…
「山の方へ遠出して、古い友人に会った。そこでなくしたものに気づいた。“生きる事”さ」と返すのよ。

「それでも君はこんな所にいる。忠告したのに」と咎めるイライアスに、
リースは「ブラザーフッドの襲撃を予想してたな?現場に容器を残したのはわざとだった。今度の切り札は何だ?隠し扉か?気送管に爆薬を仕掛けたか?」とおどけながら問い返すけど…
「残念だが、何もない」らしい(ヾノ・ω・`)

そこにドミニクがリンクたちとやって来てー
「使える方の手で手紙を書いて貰おう。“日の出に3648 ラファイエット・アベニュー”最後に“来た。見た。勝った”と書け」とリースを盾に脅してきやがるのよ( ・`ω・´)

ここでイライアスは素直に手紙を書いてたけど…
これがブラザーフッドの本拠地の住所だった事からー
どうやら奴はイライアスの手下をここに呼び寄せて、始末するつもりらしい。

だけど最後にドミニクは、イライアスに「見殺しにしたくねぇなら、内通者の名前を言え」と迫るんですよ。

その後、必死に抵抗していたルートの元に、グリアがやって来てたけど…
結局、ショウは執拗な拷問に耐え切れず、ルートの人工内耳の事を話しちゃったのね…(´-ω-`)

「潔く負けを認めたらどうだね?いくら暴れたところで、マシンは発見される。世界中の機器を探したがマシンは発見出来ず、やっと気づいた。最後の鍵は、君の頭の中にある。脳ではない、頭部に直線の回線がある」と断言するんですよ。

しかもフィンチまで捕まってしまったしで…(°д°|||

更にグリアは「ようこそ。ちょうど開頭手術の時間だ。脳に損傷を受けるが、食事と着替えは出来る。歩きながら銃を撃つのは無理だろうがね」とか告げてたけど…
ホント、正気じゃねぇな…?(ヾノ・ω・`)

ここでルートは覚悟を決めたのね…
「ハロルドに見せないで」と頼むんですよ。
この直後にマルティーヌを殺っちまったのは、もしや最後の抵抗だったのかしらね~d(*´Д`*)

その頃、コントロールはシェリーに写真を見せながら、
「誰と会ってたの?」と迫ってたけど…
「昔はあなたに憧れていた。もうすぐ“粛正”が始まる。あなたもやって来た事よ。フェリー爆破の指示を出し、ネイサン・イングラムなど大勢を殺した」と返された為ー
シェリーのバッグを探りー
サマリタンが“5月6日”に攻撃命令を出した事に気づくんですな。

でも…隣に記載されてた番号“15-04738”の意味が分からんな?(ヾノ・ω・`)

そしてイライアスも…
結局、ドミニクに内通者の口座番号を教えてたけど…
これがリンクの名前だったもんだから~
ドミニクは、彼を撃ち殺してしまうのよ(°д°|||

それを見て、イライアスは「傑作だな?誰も信じられない君に、私の代わりは無理だ。信頼も得られない」とあざけてたけど…
やはり内通者の手紙も仕込みだったらしい(*゚▽゚)ノ

それを知り、逆上して銃を向けてくるドミニクに、
イライアスは「殺すなら殺せ。どうせ君の勝ちだ」と煽るんですけど…
リースが「殺せば情報を失うぞ」と制しますね。

一方、フィンチはルートの手術を止めようとー
グリアに「もう彼女を忘れたのか?サマリタンは、あなたよりずっと早く駒を切り捨てるだろう。恐れはないのか?自分が“脅威”や“無用”と見なされうる事に」と訴えてたけど…((。´д`)o

ここでグリアは「自分が“無用”でないと考える事が傲慢なのだ。サマリタンが人間の工作員を救うチャンスを与えた。自分の位置を明かすか、工作員が死ぬかー。回答の制限時間は60秒」と返しー
カウントダウンが始まるんですけど…
ルートが必死に「やめて、お願い。戦いを諦めないで。ハロルドは正しい、人は替えがきく。私たちを替えて、戦い続けて!」とマシンに訴えたところで~
一旦、サマリタンが制止しー
モニターに“ハロルドは間違い、人の替えはきかない。サミーンは救えなかった。あなたたちは救う”と、マシンの言葉が映し出されるんですよ。

その後、サマリタンから“解放”命令が出た為ー
グリアはフィンチに挨拶をして、去って行くんですけど…

何だかここがよく分からんかったのだが…(ヾノ・ω・`)
マシンがフィンチたちを救った事で、グリアに居場所がバレてしまったと…
だから彼らは、マシンを探しに行ったって事かしらね?q(´・ω・`)p

結局、コントロールもシェリーを銃殺してたけど…
でも今のままじゃ“粛正”は、行われてしまうのよね?(*´・д・)

あとショウは生きてはいたけど…
第2の人生を歩むとか言われた事から、もう出て来ないのかもね(*´・ω・)

いずれにしても、次回はいよいよ最終回ー
どういう結末を迎えるのか、ドキドキですな(*´д`*)



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


PERSON of INTEREST4 #20「見知らぬ場所で」
今回マシンが弾き出したのは、チェイス・パターソン。
彼は2008年に一家殺害の容疑をかけられ、国外に逃亡していたらしいが…
ネタバレしてます~



ファスコいわく、
「ブラザーフッドの奴が2人殺された」らしい(゚Д゚≡゚д゚)
そこにイライアスの手下カルロが担架に乗った状態で出てきた為、事情を調べる事に。

だけど2人の番号が出ておらずー(ヾノ・ω・`)
リースはフィンチに「マシンに異常があったのか?イライアスがドミニクに報復したのかも」と問うてたけど…
「たった今、両者に関係のない人の番号が出た」と…d(゚Д゚*)
どうやら対象者のパターソンは逃亡後、再びNYに戻ってきたらしい。

リースはフィンチにイライアスの件を委ねー
パターソンを追う事に(`・ω´・)ノ

この後、アジトにルートが戻って来てたけど…
しかしサマリタンの内情を知る人間に近づく為、結婚までしようとしてたなんてー
まさに執念としか言いようがないですな(´・∀・`)

ここでフィンチはルートに、マシンが正常かどうか見定める為、ギャングの抗争の件に協力を依頼します((。´д`)o

一方、リースはパターソンのファイルを探しに行ってたけど…
ここでカーターが証拠品を所持してた事が判明するんですよ。

なるほど~
ここで、のっけのシーンに繋がる訳ですなd(*´Д`*)

この後、リースは署に戻りー
カーターの“証拠品”の箱の中身を見るんですけど…
そこに“ジョンへ”と書かれた封筒がありー
かつてリースが愛した女性ジェシカとツーショット写真が入ってたのよね。

これは後から分かった事だけど…
リースはカーターに心を開こうとして、ジェシカの事を話そうしてた。
だけど結局、話す事が出来ず…写真だけ見せたんですな。
カーターはリースに返す機会を伺っていて、ずっと保管してたのね(*´・ω・)

そこにファスコが戻って来てー
「メガネたちはカルロの所に行く。俺はこっちを手伝うか?1人じゃ無理だろ?」と声をかけてくれるけど…
リースは「フィンチを手伝え、これは俺に任せろ」とやんわり断っちゃう。

この後、リースはパターソンの自宅を訪ねてたけど…
例の事件後、部屋は売りに出してるらしくー
完全な空き家状態になってましたな(゚Д゚≡゚д゚)

それとカーターは新人の頃に、パターソンの事件の捜査をしてたみたいで…
当時、両親と2人の子供が喉を切られた状態で見つかったのを見てー
ターニー刑事は「身内の反抗かも」と…( `д´)b
てのは、去年パターソンが麻薬の道具の所持で学校を退学処分になり、遺体を発見した事からー
彼が容疑者だと疑ってたみたいね。

結局、事情聴取はカーターが担当する事になりー
パターソンに事件当日のアリバイを問うてたけど…
「キヤッツキルの山荘にいた。麻薬を吸いたくて…半年間ずっと吸ってなかった。最後に吸った時、母さんが放心状態だった僕を見つけた。病院へ向かう間も、手を握り続けてくれたよ。施設でも毎日、母さんは集会に付き合ってくれた。でも僕は母さんに“子供扱いはよせ”と言ってしまった。今朝家に戻ったら、母さんに謝りたいと思っていたのに…もういない」と涙ながらに訴えられー
カーターは、彼の供述を信じたんですなd(*´Д`*)

そして今回リースが再びパターソンに事情聴取するけど…
「カーター刑事に話した通りだ」と返されますね。

更にリースは「犯人に心当たりは?話してみろ」と促してたけど…
パターソンに「逮捕しないなら解放しろ」と拒否られた為ー
手がかりを調べる為、山荘に向かう事に(`・ω´・)ノ

その途中、フィンチに「カルロと話したか?」と問うんですけど…
どうやらルートが尋問したんですな((・・*)
「カルロがデリにいた時に、ドミニクの手下がチップスを買いに来た。偶発的な犯罪だからマシンが検知しなくて当然だ」と返されるのよ。

でも~
リースが山荘に着いたところにパターソンがやって来てー
しばし会話をしてる間に、背後から撃たれちまったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかも、この男…フィルだかギルだか知らんが…( ・`ω・´)
パターソンに「勘違いも今日で終わりだ。兄弟がヤク漬けとはな。母方の血筋のせいだろう。妊娠させるまでは母に優しかった。親父はそういう人間だ」とか告げてたけど…

どうやら彼が父親を捜し出した時、既に新しい家庭を持ってたんですな。
だけど“カネをやるから消えろ”と言われてしまったー。
それが許せなくて、父親とパターソンの家族を殺害したと…(´-ω-`)

しかも奴はパターソンを脅して、薬を飲ませー
「あと8時間で死ぬ。俺がそばにいてお前の死を見届けよう」とか言い放つんですよ。

この間、リースは必死に銃を取ろうとするけど…
やはり体を動かす事が出来ずー(ヾノ・ω・`)
挙げ句の果て、
「あんたらはいつも間の悪い時に現れる。あんたの同僚の女刑事にも昔、邪魔されたよ。あの時は殺せなかったが、でも彼女は去年撃たれたらしい。俺が殺したかったよ、どのみち死ぬ運命だったんだから」とか、ほざかれた後ー(。-`ω´-)
奴に外に運ばれ、リースが埋められそうになったところで~(°д°|||

再びカーターとの回想シーンに入るんですけど…
でも、ここでの会話を聞く限りー
リースは三途の川を渡りかけていて、カーターはそれを阻止する為にやって来たんでしょうな。

でもリースてば、
いつの間にギルを殺っちゃったかしら?(・ω・*≡*・ω・)?

…もしや、CM中か?(笑)

てか~
リースは、低体温症を起こしてるってのに~(゚Д゚≡゚д゚)
フィンチも何度も「連絡がないなんておかしい」とか言っておきながら、何で動いてくれないのさ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

更に「今回は1人だけでカタをつけたかった。君を近くに感じていたくて。この気持ちは誰とも分かち合いたくない」と告げるリースに、
カーターは「あの写真の中に、見知らぬあなたがいた。あなたは喜びと希望に満ちてた。愛を知る人よ。また幸せになれるわ、諦めないで。あなたを気にかけて愛してくれる人たちがいる。彼らを受け止めて。私に言ったでしょ。“あんたは独りじゃない”と、あなたも同じ」と励ましますね。

そこにようやく助けが来たのか~?なところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。

久々にカーターが見れたのは嬉しかったけど、
何だかギャング抗争の件の描かれ方も、すごく中途半端だったし…
もしや、どういう形でファイナルに持って行くのか、脚本自体迷走しちゃってるのかしらね?(o・ω・))



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]


PERSON of INTEREST4 #19「アンチウイルス」
今回マシンが弾き出したのは、スーレマン・カーン。
カステラム・セキュリティ社のCEOで、アンチウイルスソフトのパイオニアの彼を狙っていたのは…(;゚Д゚)!
ネタバレしてます~



のっけからリースがフィンチに護衛用に銃を所持するよう進めてたけど…
こん時に「俺もいつかいなくなる。その時は自分で身を守れないと」と告げてたのを聞いて、ちと切なくなっちゃったわ…(o´д`o)

フィンチによると、
対象者のカーンは家の車庫で開発を始め、世界一のセキュリティ・ソフト会社を築いた“億万長者”らしい。
しかし彼の個人資産は、この前の株価暴落で大打撃を受けた為、会社が残った事は奇跡的なんだとか。

ちなみに彼のアンチウイルスは、世界の機器の86%にプリインストールされており、政府の様々な部局で広く使われていると…d(゚Д゚*)
だからハッカーは、こぞって彼を狙っているんですな。

今回リースは、カーンの携帯のペアリングが出来なかったみたいでー
助手の携帯をペアリングしたらしい。

そしてフィンチも、リモートアクセスに苦戦していた為ー
カーンの身近な人々にアクセスを試みる事に。

しかし既にカーンは、会社のカネを着服した事にされてるわ~(゚Д゚≡゚д゚)
車のドアロックまで無効化されてたしで…(°д°|||
ここでリースはフィンチに「ルートを呼ぼう」と提案するんですけど…
先週、2人は仲違いしちゃいましたからねぇ…(o´Д`)=з

そのルートは、とあるレストランでガスを噴射させー
誰かのカバンを奪ってましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

一方、リースはカーンを追って会社に到着してたけど…
どうもカーンは、妻と別居中だったみたいね。
しかも関係を修復しようとしてたところに、あの写真はちと致命的よね?
ま、これも誰かがハメたんでしょうけどね(o・ω・))

それと今回は、既にゾーイが会議に潜入してたみたいでー
リースは「会議が面白くなったら乱入するよ」なんて返してたけど…
でもカーンがやって来るなり、同僚がクビ宣告してましたよ~(゚Д゚≡゚д゚)

しかもここでの話によると、
カーンは双極性障害を患ってるようで…
「情緒不安定なら先を読むのは難しい」と告げるフィンチに、
リースは「事態は一気に緊迫した」と返すのよ。

更に、リースはゾーイと合流するもー
「カーンだけが狙われて、会社が無事なんて変よ。以前雇われて処理した2011年の不正会計が公になっていない。最近のハッキング事件は、いわば“散弾式”でも今回は狙い撃ちよ。会社は守りつつ、カーンを破滅させたい。きっと誰かに恨まれてるのよ」と告げられちゃう。

でも~
その頃、カーンはマークに返り討ちを浴びせる為ー
会社の女社員に銃を手に入れさせてたみたいですぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、カーンはバーに行ってたけど…
これを受け、
フィンチがリースに「マークを呼び出し復讐する気かも」と告げたところに、
マークがやって来てー
リースはすかさずマークの携帯をペアリングしますね(`・ω´・)ノ

早速「俺はやってない。30年来の仲だろ?俺を信じてくれ。こうなった原因を突き止めたい」と訴え始めるカーンに、
マークは「陰謀じゃない。ただのサイバー攻撃だ。私に何の用だ?」とつれない態度を取るのよ。

それでも尚「この前の株価暴落は偶然じゃない。俺を狙ったんだ。理由を知りたい。計器室を見てこいと言っている」と訴えるカーンを見てー
リースがフィンチに意見を問うんですけど…

結局、サマリタンの仕業だったみたいね(;´д`)

ここで「カーンがマークを呼び出したのは、IDカードを奪うのが目的だった。止めないと」と告げるリースに、
フィンチは「カーンに近づけば、君までサマリタンに見つかる。加害者がサマリタンとなると、救出は難しい」と止めるんですけど…
やはりリースが聞き入れるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
カーンを追いかけ、会社に向かっちゃいましたね。

早速、カーンは計器室の電力を調べてたけど…
ここで“3812キロワット時”の表示を見て、
「これほどの電力を使うのはただのウイルススキャンじゃない」と告げるフィンチに、
リースは「本人に接触して聞き出そう」とするんですけど…
フィンチは「ダメだ、NY市警が来た。無関係のライリー刑事がいれば、サマリタンに身分を見破られ、皆が窮地に立たされる」と必死に止めますね((。´д`)o

しかもカーンは、逮捕から20分しか経ってないのにライカーズに護送されてたしで…
グリアも、よほど彼の“飽くなき好奇心”を恐れているんですな((・・*)

更に、ここでマルティーヌが不安要素は除くべきだとー
ルートを消そうとか~グリアを煽ってましたぞっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

結局、リースはカーンをほっとけないしでー(ヾノ・ω・`)
ファスコをけしかけ、ライカーズに向かわせるんですけど…
既にカーンには「5州で6つの逮捕状が出ていて、どれも重罪だ」と言われてしまった為ー
リースは監視員に扮して、ライカーズに侵入する事に(`・ω´・)ノ

その頃、ライカーズ内にカーンの写真付きで“この男を消せば5万ドルを追加”てなメールが出回っていてー
彼らの餌食にされかかっていたところに~
リースがやって来てー
強引にカーンを釈放させて、車で連れ出すんですよ(`・ω´・)ノ

しかし、即サマリタンや他の追っ手がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
挙げ句、車止めに足を救われ、横転したところに~(°д°|||
ルートが助けに来てくれましたよ~(ノ*´∀`)ノ☆

この後、カールをアジトに連れて行きー
リースやルートは「彼に全てを話すべきだ」と訴えるんですけど…
どうもフィンチは乗り気じゃないようでー(ヾノ・ω・`)
「質問に答えたら解放する」と告げるのよ。

そして早速「何故、計器を見に行った?」と問うリースに、
カールは「以前の10倍の電力が使われている。電力は社内のサーバーではなく、他の何かに使われてる。株価暴落、サイバー攻撃、一瞬で変わる信号。見えざる手が操ってるんだ」と返しますね。

更にリースは「あんたが狙われる理由は?」と問うんですけど…
カールは「俺の研究だ。デジタル免疫チップは来年、生産予定だった。敵は会社を奪い、俺の研究を盗み、試作品を作る気なんだ。絶対に人工知能が俺を殺そうとしている」と半信半疑で返してたけど…
フィンチの反応を見て、ようやく敵じゃない事に気づくんですなd(*´Д`*)

ここでルートがハッキングに使われたポートから、少量のデータが森林に送られてる事を突き止めー
リースたちは、その場へ向かいます。

しかしそこに地下へ繋がる階段があり、リースたちは中に侵入するんですけど…
とある男がPCを触っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
フィンチは「ディーゼル燃料は発電機用だ、あなたの会社の全サーバーが乗っ取られ、改変された。ウイルス探しじゃない」事に気づくんですよ((。´д`)o

てか~
マルティーヌたちが襲撃してきてるってのに~
カールてば、
フィンチに「あれは俺のソフトだった!だが増強されていた!人工知能の仕業だ!なにが目的で誰が作った?どう機能するんだ?」とか悠長に質問を浴びせてる場合か~Σヽ(゚∀゚; )

しかもフィンチが質問に答える前に、カールは姿を眩ませちまったし…
結局、リースたちは敵を振り切り、アジトに戻る事に。

てか、この後ルートがマシンに導かれ、例のカバンの中のモノを壊してたけど…
一体、あれは何だったのかしらね?q(´・ω・`)p

それとリースがフィンチに「地下で何を見たんだ?」と問うてたけど…
「私が作ったものさ。マシンには既存のOSや言語を使わなかった。世界に1つのコードだ。サマリタンも、それは知ってる。だが認識不足のコードを通常の方法で探せば、マシンはすぐその事に気づく。だがマシンに気づかれずに探す方法があった」と…d(゚Д゚*)
それがカーンのソフトだったんですな((・・*)

と、そこで公衆電話が鳴るんですけど…

結局、カーンはグリアの元に拉致された挙げ句ー
射殺されちゃいましたよっ!(°д°|||

でも最後に彼の目が光ってたのが気になるな…(;´・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]