忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



PERSON of INTEREST3 #22「分断」
今回、マシンは5人分の番号を弾き出す…!(。+・`ω・´)
ネタバレしてます~



あれからリースたちはフィンチの居場所を突き止める為、デシマの手下を捕らえようとしてるんですけど…
毎回、すんでのところで自殺されてしまうらしいのよね。
ルートいわく、
「組織に入る前に保険に加入するの。敵に捕まれば、お金はナシ。事故なら家族に大金が入る」からだと…(´-ω-`)

「フィンチの手掛かりを失った、また振り出しね…(o´Д`)=з」と嘆くショウに、
ルートは「マシンは“別の問題がある”と言ってる」と告げます。

ここでリースが「フィンチの救出が最優先だ」と反論するも、
ルートに「気持ちは分かるけど、フィンチに迫る危険は緊急じゃない。より大きな脅威がある。全体像は見えない、私たちがマシンの目や耳になるの」と返されー
結局、言われるがまま、ついて行く事に((・・*)

その頃、フィンチはグリアに「サマリタンをオンラインにする事は間違っています」と訴えてましたけど…
「世の中に必要な秩序をサマリタンがもたらす。人工知能を破壊出来るのは創ったものだけ。君にはここにいてもらい、サマリタンの目覚めの瞬間を待つ。その時、君は不要になる」と言い放たれてましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかしルートも“彼女”に指示されたからって…
普通、自殺した人間の車のキーを奪うか~?(-∀-`; )

ここで車のボンネットから、ラジオ用GPSの線を引き抜いた後ー
リースとショウをトラックに案内するのですが…
そこには、以前リースとルートが救ったダイゾーとジェイソンとダニエルがいてー
「“彼ら”と一緒に、デシマの手下の足取りを調べる」
と告げるんですな(。・д´・。)
そしてリースには、セーフハウスを用意するようにー
ショウには、カールトン・ホテルへ行くようにと頼み、衛星電話を渡しますd(*´Д`*)

一方、グリアはギャリソン議員に会いー
「サマリタンの目覚めには、監視フィードが不可欠です」と要求してましたけど…
ここで購入する気満々のギャリソン議員を見てー
グリアは「売るつもりはありません。デシマが所有し、重要な情報のみ政府に渡す」と拒否ってましたね。

この後、リースが用意したセーフハウスにてー
“彼ら”はデシマの手下の足取りを調べてましたけど…
ここでルートは、リースを外に連れ出すんですよ。
すると間もなく公衆電話が鳴りー(゚Д゚≡゚д゚)
マシンは、どうやら5人分の番号を弾き出したらしく…
ルートいわく、1人目はコントロールだと(*・д・)b

その頃、ショウはカールトン・ホテル前にて、政府専用車両とシークレットサービスを見つけてましたけど…
その後、ルートの指示で15階のとある部屋に侵入しますc(`・ω´・ c)っ≡

ここでショウがシークレットサービスをなぎ倒した後ー
モニターを見ると…
そこには、コントロールとギャリソン議員が映っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
監視フィードを使えるように大統領顧問のリヴェラの説得を頼んでましたね。
どうやら2人目は、ギャリソン議員らしい(。・ω´・。)

そして、そこに3人目NSA長官のカイル・ホルコム将軍と、4人目の大統領上級顧問のマニュエル・リヴェラがやって来るんですけど…
でも最後の5人目は、ルートにもまだ分からないみたいね(ヾノ・ω・`)

この後、またグリアはフィンチと話をしてましたけど…
ここでもフィンチは「マシンは予測外の能力を身につけ、プログラム外の事をし始めた。成長を制御出来るアルゴリズムはなく、発見しても手遅れになる。マシンは命を救う。だが、いつか全人類を無用だと見なすかもしれない。お願いです、サマリタンをオンラインにしないで下さい。あれはオープンシステムで、取り返しがつかない」と頼むんですよ((。´д`)o
だけどグリアは「私は、サマリタンを子供だと思わない。だが、その能力は出来るだけ伸ばしてやりたい。だから封じたりしない」とまたもや拒否ってましたな(。-`ω´-)

一方、コントロールたちも、カイル・ホルコム将軍と、マニュエル・リヴェラから監視フィード使用の許可を得る為、ヴィジランスの資料を見せー
サマリタンの必要性を必死に訴えてましたけど…

てか、ここでコントロールの行動を報告する度に、
ルートに「もう彼女を殺してもいい?」と確認するショウに、不謹慎ながら笑っちまったわ(´・∀・`)

あとリースとルートがカフェにて、
重要人物らしい、ナイル・ジェイコブスを捕らえてたけど…
彼は、自己増殖ウイルスの入ったUSBを持っていたんですよ。
ルートいわく、
ウイルスの標的は、小型スイッチを操作するシステムらしくー
所持していた武器等から、彼がヴィジランスである事が判明します(*・д・)b

ここでルートは、ジェイコブスを踏みつけー
何を企んでいるのか問い詰めるんですけど…
「俺たちは、あんたの仲間より賢い、もう手遅れだ。革命が始まった」と言い放たれてしまうんよね(°д°|||

更にショウから、コリアーたちがコントロールの部屋に向かってるとの連絡が入りー
ルートは「元ボスと、お話して」と指示してたけど…
リースにも「コントロールは、グリアと通じているかも。フィンチへの手掛かりだ。殺すな」と釘を刺されてましたね((・・*)

この後、ルートの元に“彼ら”から「ウイルスの標的は、ある電力会社のスイッチだった」と連絡が入りー
リースと共に、ショウの元に向かうのですが…
ここで突然、町中の電気が停電してしまいますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

一方、ショウはコントロールたちをここから脱出させようとしますが…
そこにヴィジランスがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
銃撃戦の末、コントロールとリヴェラが連れ去られてしまいます。
しかも、この直後にリースがやって来るのよね…(;´д`)

更に、そこにハーシュがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ショウが「今回、私たちはコントロールを助けにきた」と告げるんですけど…
ハーシュがまた信じようとしないのよ(*´・ω・`)=3

と、そこに今度はルートから、ショウの衛星電話に連絡が入りー
「フィンチへの脅威は、緊急じゃないみたい。早とちりだった。でも5番目の番号が誰か分かったの。多くの偽名を持つMI6でも、彼女に秘密は持てない。グリアよ」と告げられます。
「彼はフィンチといる。急がないとヴィジランスにフィンチが捕まる」と訴えるショウに、
ルートは「間に合わないわ、でもハーシュが場所を知ってる」と返すんですなd(*´Д`*)
でも猜疑心一杯のハーシュが素直に教えてくれるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
リースはやむなく「協力してくれ。コントロールの救出にも手を貸す」と頼むんですよね。

しかし既にグリアの元には、ヴィジランスが乗り込んでいてー(゚Д゚≡゚д゚)
グリアとギャリソン議員と共に、フィンチも拉致されちゃいましたぞ!
ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、ルートと“彼ら”はついにサマリタンのある場所に到着してましたけど…
果たしてルートは、阻止出来るのかしら~σ(・´ω・`*)

それと今回、幾度もコリアーの回想シーンが流れてましたけど…
彼は以前、兄を不当逮捕され、後に兄が自殺した事からー
政府に相当恨みを抱いていたみたいね(*´・ω・)
そんな時にヴィジランスからお誘いがきて、今に至るんでしょうな。

そしてリースたちも、ようやくグリアのアジトに到着(`・ω´・)ノ
当然、そこには誰もおらず…
しかし1台のモニターが置かれていてー
突如、コリアーの公開裁判法廷が映し出されるんですけど…
そこには、拘束されたコントロール、グリアたちの他にフィンチの姿が~!(°д°|||
この後、コリアーが「被告人は、あなた方と合衆国政府だ。ここに開廷する」と言い放ったところで~(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[6回]

PR

PERSON of INTEREST3 #21「ベータテスト」
今回、マシンが弾き出したのは…
何とフィンチの元恋人グレース・ヘンドリックスだった…(;゚Д゚)!
ネタバレしてます~



のっけからショウがこれまたかっこよく人命救助しちゃってて~
ホント、リースも形なしですよ?。゚(^ω^;)゚。

しかし2人の話によると、フィンチから連絡が途絶えて1週間経つみたいね(´・д・`)
と、そこにルートが「その角にデシマの実行部隊がサブマシンガン6台とロシア製RPG-7を構えてる」と告げに来てー(゚Д゚≡゚д゚)
リースとショウは、彼女について行く事に。

でも電話とイヤーピースは追跡されるし、NY市内は全て見られてるんじゃ~逃げるとこないんじゃ…?(ヾノ・ω・`)

グリアとヴァージルの話によると、まだフィンチは見つかってないようだけど…
ここでヴァージルが検索方法を変えた為ー
フィンチの関係者としてグレース・ヘンドリクスがヒットしてしまうんですよね(;゚Д゚)!

同じ頃、リースが公衆電話を受けてましたが…
どうやらマシンもグレースを弾き出したみたいでー
リースとショウは、グレースを救いに向かいますc(`・ω´・ c)っ≡
しかし、これもグリアたちに見られてしまいー(°д°|||
グリアは、部下のザッカリーに「全工作員を現場に投入して、グレース・ヘンドリクスを確保し、残りは排除しろ」と命じてましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

結局、リースとショウはグレースをファスコの元に連れて行きー
彼女を休ませるよう頼んでましたけど…
既にグリアの工作員たちに署が囲まれてしまいますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

この後、1人工作員がやって来るもー
ファスコとリースの見事な連係プレイで排除してましたね(`・ω´・)ノ

すると今度はルートがやって来てー
ファスコに「証拠品ロッカー779Bに銅線が入ってる。443Aにはラジオペンチ。あとガムテープと延長コードが要る」と頼むのよ。
何か、よく分からんかったけど…(ヾノ・ω・`)
とにかくルートは、これらを使ってグリア側の通信映像を断ち切るんですなo(・д・´*)

あと、いつの間にセットしたのか?知りませんが…(ヾノ・∀・`)
ルートは、ファスコから携帯を借りー
近くの3階建てビルを爆破させて、リースとショウ、そしてグレースと共に覆面パトカーで署を脱出します。
ところが、そこに工作員が車ごと突っ込んで来てー
グレースがさらわれてしまうんですよね(´-ω-`)

この後、リースたちはルートの助言を受けー
グレースが監禁されていると思われるレッドフック・マリンターミナルに向かいます(`・ω´・)ノ
“港湾管理室”の記録によると、船は4隻停泊してるらしいけど…
ここでルートは「3隻のはず、4番目の船を調べましょう」と告げるんですな(o・ω・))

そしてリースとショウはデッキの下を、
ルートは、上を調べる事にするのですが…
しかしデッキ下の部屋に、毒殺されたらしい船員たちが何人も倒れておりー(゚Д゚≡゚д゚)
ショウが「毒殺したのは、何かを隠す為」と推測したところに~
ルートから「見せたいものがあるから、上に上がってきて」と連絡が入ります。
そこにはコンピューター・サーバーがコンテナに60台ずつ入っていて、掲載されているチップセットとアクセラレーション技術は最新鋭らしくー
これがあると、どうやらサマリタンは無敵になるらしいのよね(。-`ω´-)

しかし、そこにまた工作員がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
これまたリースが仕留めましたね(`・ω´・)ノ
ここでルートが工作員の持ってたタブレッドをPCに繋いで中身を調べー
「文面は読めないけど、発信源はたどれた。ブルックリンのビル」だという事が判明します。
それを聞き、
リースは「そこがデシマのアジトならグレースもいるはずだ、行こう」と告げるのですが…
でもルートは「彼女が“残れ”だって。あとは2人で平気よ。やる事がある」と言うのよd(*´Д`*)

その頃、グリアはグレースに「君の人生に関わった人たちを知りたい。お母さんとお父さんの他は?」などと問うてたけど…
てか何でグレースも、フィンチの事を話をしちゃったんだか…(*´・ω・`)=3
やっぱ、ずっと心に秘めていた事だから、誰かに話を聞いて貰いたくなっちゃったのかしら…?
でもグリアは配慮したのか、フィンチが生きてる事は彼女に話しませんでしたね。

しかし、そこにザッカリーから連絡が入りー
グリアがグレースを連れて移動した為、リースたちとはスレ違いになるんですよね(´-ω-`)
でも右腕ぽかったヴァージルを見捨てるなんてー
グリアも、かなり残忍な人間ですな(;´д`)

しかもグリアは、モニター越しに「ジェファーソン・ブリッジに夜明け前に来たまえ。ヘンドリクスさんをお返ししよう。ハロルド・フィンチを引き換えに」とー
リースたちに挑戦状を叩きつけてきましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、リースとショウはフィンチを渡さずにグレースを救出法を考える事に…
そこでまた公衆電話が鳴りー
ルートが「グレースの自宅前の防犯カメラが切られたわ。分かるでしょ?」と告げて来た為、リースとショウはグレースの自宅前に向かいます(`・ω´・)ノ

ここにフィンチがいた訳ですけど…
やっぱマシンの言葉を聞いて、グレースに危険を知らせに来たんですな((。´д`)o
だけどグレースがいないのを見てー
フィンチは「グリアの元には私が行く。約束が果たされるよう見届けてくれ」と頼んでくるのですよ。
ショウは止めてたけど…
リースは「それがあんたの望みなら」と返します。
あとフィンチは「暴力は避けてもらいたい。だが、もし彼らがグレースを傷つけたら…全員殺せ」と念押ししてましたねd(゚Д゚*)

でも…いざジェファーソン・ブリッジに着くとー
やっぱリースも「行くな、他に方法はある」と言ってフィンチを引き止めちゃう。
だけどフィンチは「マシンが稼働した日から、マシンと無縁には生きられないと分かってた。大事な人を危険にさらす事になる…だから私は、身を潜めた。私を捜す政府や当局を遠ざけた。これは必然だ、避ける事は出来ない。受け入れるしかない。これをグレースに渡してくれ」と返しー
リースに何やら渡してましたね…(*´・ω・)

この後、フィンチはグレースを救う代わりに、ザッカリーたちの元へ向かうんですけど…
でもせっかく再会したのに、グレースはフィンチの顔も見る事も出来ないなんてー
こんなの切なすぎですよ…。゚+(σ´д`。)+゚

結局、ファスコがグレースを家まで送り届けてましたけど…
不安がるグレースに、リースがフィンチから預かった袋を渡しー
「奴らは目的を遂げたが、また現れるかも。イタリアの仕事の口だが、君が選ばれたそうだ。今夜の便で発て。仕事は来週からだ。住居や金は、用意されている。そこにある名前でな。見送りはライオネルがやる、過去は忘れて」と告げて去ろうとするんですが…

ここでグレースに「ハロルドを知ってたの?今回の事は彼に関係があるの?」と聞かれちゃう。
でもリースは「これだけは確かだ。君は彼を愛し、彼も君を愛してた」とだけ返すんですよね。
色々思うところはあるけど…事実を知らない方が、グレースの為って事なのよね?(o´д`o)

その後、グリアはサマリタンを使って、あるテロリストを捕まえー
ギャリソン議員に「ベータテストの結果です。約束通りテロリストを1名、奴の本名とテロ計画の詳細です」と告げ、ファイルデータを渡してたけど…
ギャリソン議員は「よく精査させてもらう。物事が上手く運べば、連絡する」と返して、去って行きましたな(o・ω・))

そして、この後グリアはサマリタンを停止させます。
これにルートも即、気づいたようでー
リースとショウを呼び出し「デシマがフィールドを失った。だから今見てるのは、彼女だけ。ゲームは、まだ終わっていない」と告げた後、サマリタンのサーバー7台を見せてましたけど…
これで、どうグリアに対抗するのか?気になりますな(。・д´・。)

一方、グリアはフィンチに「君とは友好的に話したい。それにしても君を見つけるのに苦労した」と不敵な笑みを浮かべて告げてましたけど…
ホントに、これからどうなっちゃうのよ?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]


PERSON of INTEREST3 #20「代償」
今回マシンは、ルートに有用番号をー
フィンチには無用番号、下院議員ロジャー・マコートを与える。
ネタバレしてます~



て事で、のっけからルートが「アラスカにテロリストがいる。ジェット機を盗むわよ」とか言って、ショウを誘いに来てましたね((・・*)

そしてリースは、この後ルートの予告通りー
フィンチから「首都で我々の力が必要だ」と連絡が入り、ワシントンDCへ向かいます(`・ω´・)ノ

早速、ホテルに着くなり「テロリストの番号は、ルートが受けてる」と報告するリースに、
フィンチは「この先は、有用な番号にも対処せざる得ない。サマリタンの起動まで、秒読みの段階だ。サマリタンという脅威を過小評価すべきではない」と返します((。´д`)o

リースは「何故、未起動だと分かるんだ?」と問うてたけど…
フィンチいわく、
「我々が生きているからだ。マシンは命を守る盾だ。破壊行為への悪用を防ぐ為、特別な措置を講じた。サマリタンは剣となりえる。もし政府の監視フィードにアクセスすれば、管理する人間は、無限の情報を得る」らしい。

しかも、ここでマシンがロジャー・マコート=下院の議事運営委員会 野党の筆頭委員の番号を弾き出した為ー
リースとフィンチは議事堂へ向かう事に。
そして車内にて、マコートを監視し始めるのですが…
ここでオペラ曲を“猫の悲鳴”とか言っちゃうリースに思わず笑っちまったわ(´・∀・`)

そして「今のところ、脅威はロビイストくらいだ」と報告するリースに、
フィンチは「盗聴は難しそうだ。電話は側近に任せてる」と返してたけど…
リースとしては「即近づいて危険分子を絞りたい」のですよo(´^`)o
だけどフィンチは「議会警察に阻まれる」と認めてくれやせん(ヾノ・ω・`)

更に「危険が迫れば、議員はシークレット・サービスを頼める」と訴えるリースに、
「だが身に迫る危険に、彼は気づいてもいない」と言い退けるフィンチを見て、
リースてば、マコートめがけて銃をぶっ放しー
「気づいたぞ、車を出せ」と笑顔でフィンチに告げるわ~(゚Д゚≡゚д゚)
通用する偽名を作れないからとー
現役の警護官“ジェフリー・アボット”の身分まで盗んじゃったり…(-∀-`; )
フィンチはご立腹だったけど、
あっしは久々に暴走リースを見れて、実にご満悦でしたよ~☆(≧∀≦*)ノ

この後、マコートは機械技術者組合代表のブルース・ダンフィーに絡まれてたけど…
オペラのチケット渡して、上手く宥めてましたな?(笑)

一方、グリアはギャリソン議員に会いー
「手を貸したい。闇予算をリークした集団は、自らをヴィジランスと呼んでいます。皮肉な事に、あなたは国を守る極秘計画を守れず、この国は無防備となった。我がデシマ・テクノロジーズでは、新しい監視システムが誕生間近です。システムは、誰でも探し出せます」てな売り込みをしてたけど…
「興味深いが、議員たちは動揺している。別のプログラムに賛成するとは思えない」と拒否られてしまいます。
それでも「私の提案を伝えて下さい。興味を示す者がいれば、反対意見は問題になりません。行く先に障害となるものがあれば、取り除けばいいのです」とか強気に告げるグリアがホント怖いわ(°д°|||

その頃、リースはフィンチから「マコートには敵と思える人物がいない。選挙では公明正大だったし、監視への反対姿勢は党を超えて支持されいる。生活面も問題はない」と告げられてましたけど…σ(・´ω・`*)
そこにホームレスがやって来るんですよ。
どうやらマコートはイメージアップも兼ねて、去年からお金のない人々に食事を出してるみたいですな。

しかし、この光景を外から食い入るように見つめる人物がいたんですよね。
(゚Д゚≡゚д゚)
リースは即気づくも、車で逃げられてしまいー
フィンチにナンバーを伝え、追跡するよう頼みます(`・ω´・)ノ

一方、ショウとルートはアラスカで悪人退治をした後、フロリダに移動したんですな(o・ω・))
しかしルートは、マシンにセントルイスに行くよう告げられたらしくー
ショウとは、ここでお別れする事に(_´Д`)ノ~~

しかしリースも監視に注力をしすぎて、マコートと秘書のお楽しみを邪魔しちゃって…かなり気まずそうでしたね。゚(^ω^;)゚。

この後、リースはフィンチに「マコートと秘書は、仕事中じゃなかった。マコートの妻が容疑者かも」と報告します(`・ω´・)ノ
ここでフィンチが「妻は、不倫にかなり前から気づいている。結婚は、もはやただの契約かも。君が見た車のナンバーだが、追跡したところレンタカーだった。借り主はダミー会社、裏にいる組織は…デシマだ」と返してた事からー
この時点では、彼らにとってマコートは邪魔な存在と思われましたが…

しかも、そこにデシマの部下が待ちかまえていてー(゚Д゚≡゚д゚)
ご丁寧にマコートの側近デュランに電話で「奴はシークレット・サービスの者ではない。これが本物のアボットだ」と暴露した上、写真を送りつけてくるんですよね(*´・ω・`)=3

それを見たデュランは、リースに襲いかかって来るわ~(;゚Д゚)!
デシマの部下たちは、銃をぶっ放して来るわ~(゚Д゚≡゚д゚)でー
もうリースは、マコートを拉致するしかありやせん(ヾノ・∀・`)

この後、リースはフィンチと合流するんですけど…
マコートの口にガムテープ張り付けてたリースが大胆過ぎるわ~(-∀-`; )
しかも議員警察やFBI、その他の機関がリースを捜し回っているらしくー
フィンチは、リースとマコートを先月購入した牛肉ロビー団体のビルへ誘導します((。´д`)o

でも~
マコートは、リースがシークレット・サービスだと偽ってた事が引っかかってるらしくー
いくら味方だと訴えても信じてくれやせん(ヾノ・ω・`)
しかも、そこにまたデシマの部下が乗り込んで来るんですよ(;゚Д゚)!
だけど皆、リースが仕留めてましたね~(o゚▽゚)o

で、何故デシマに居場所を知られたのか?なんですけど…
マコートはパーティーに出席した時、追跡装置付きのバッチをつけられてしまったらしい(。-`ω´-)

この後、またしつこい部下が追いかけて来てー(゚Д゚≡゚д゚)
リースがやむなく男を殺めようとしたところにショウが車で颯爽とやって来て、そのまま男をひいちゃうんですよ。彼女、ホント容赦ないな~(*´-∀-)
あと尋問する為、男をトランクに詰めたみたいですな。

しかし間もなく検問にぶち当たりー
リースたちは、一旦留守宅に身を隠す事に。

でもいくらフィンチが諭しても、マコートは信じてくれないのよ(ノд-`)
ま、自分は善人で嫌われるはずないと思ってますから~
説得するのは、容易じゃないですよね(´-ε-`)

しかも男のSIMカード情報から、マコートを守っていた事が判明します。
フィンチは再度、マコートの財政状況を調べるのですが…
ここで有価証券の価値が上昇しているのを見てー
「あなたはワシントンで1番の敏腕投資家か、インサイダー取引で確実な情報を入手したか…証券取引委員会の知人に調査を依頼します」と告げますねd(゚Д゚*)
これにマコートも白旗をあげー
「デシマの事は知っている。私を殺しはしない。合意をした仲だ。新しい監視プログラムの法的な後押しをしている」と認めるんですなd(*´Д`*)

この後、フィンチに「サマリタンがマシンに置き換わる」と告げられ、
リースは「デシマに協力するマコートは加害者の方か?」と問い返しますが…
フィンチにも分からないようでー(ヾノ・ω・`)
更にショウに「じゃ何故、番号が出たの?何を阻止しろと言うの?」と問われー
ここでリースは「任務は“阻止”じゃないかも。彼は法案の行方を操れる。彼がいなければ、サマリタンは承認されない。彼は被害者だ。命を狙われてる、俺たちから。今回の任務はマコートの殺害だ」と悟るんですな(`・ω´・)ノ

フィンチも「個人の行いにより大勢が死ぬ場合、マシンが暗殺を命じる可能性はあると」認めー
マコートに「デシマと手を切り、彼らのシステムを止めて下さい。政府の監視フィールドにアクセスすれば、デシマはあらゆる情報を手にします。情報が無限に入るという事は、悪用される機会もまた無限。人は踏みにじられ、命を落とす。悲惨な結果が待つのみです」と訴え、説得を試みるのですが…((。´д`)o

彼が頷くはずもなくー(ヾノ・ω・`)
フィンチは「説得の仕方を変えます、いくらですか?デシマの後押しをやめる値段は?」と迫るんですけど…d(゚Д゚*)
マコートに「その過程で少しは特をしたが、この取引はやめない」と拒否られてしまいます(´-ω-`)

しかも、この間にSWATとFBIがやって来たらしくー
「マシンのせいで人が殺されるとは…」と嘆くフィンチに、
リースは「政府は番号を受け取り何をしていた?昔の俺とショウは?」と問い返すんですな。

ここでフィンチは「マコートはテロリストでなく、ただの駒だ。我々の役割は人助けだ」と反論してたけど…((。´д`)o
リースは「これもそうだろ?1人を犠牲にし、大勢の命を救う。ショウも言ってやれ」と煽りー
ショウも「半年前なら、もうマコートを撃ってる。でも今は人を救う事が日常になった。それはマシンを信用しているから。マシンが殺せと言うなら…私は信じて従う」と乗っかりますc(`・ω´・ c)っ≡

でもフィンチは「周りの状況や我々も変わったが、使命はずっと“命を救う事”のはず。それが変容しマシンに促され、人を殺そうとしてるなら…私は先に進めない。ここで降りるしかない」と言うのよ(´・д・`)

その言葉を受けー
リースが銃を持ってマコートに近づいて行きますが…
結局、殺められなかったみたいね(*´・ω・)

しかも、逃走中ショウが撃たれてしまいー(°д°|||
グリアも再び、ギャリソン議員に「システムの威力を見れば、すぐ国に必要と分かるはず。テストをしましょう。エリアはNY限定。24時間で速やかに終わらせ、システムを止めます。銃も警察も使わず、情報のみを流します。NSAのNY監視フィールドがあれば、テロリストを1人見つけます」と返事を迫ってたしー
更にマコートの後押しもあって、ギャリソン議員は承諾してしまいましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、早速グリアは部下のヴァージルに「ハロルド・フィンチを捜せ」と命じてたし…
これから、どうなっちゃうのよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


PERSON of INTEREST3 #19「暴露」
今回マシンが弾き出したのは、レオナ・ウェインライト。
彼女は連邦人事管理庁の職員で、年金支給や職員の身元調査を行っているが…
ネタバレしてます~



フィンチは、レオナがブロードウェイに観劇に行くと情報を得て、
早速、リースとショウを向かわせますが…(`・ω´・)ノ
てか~レオナがタクシーに乗った後、まもなく車ごと爆発しちゃいましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここでリースは、ショウに運転手が所有していた電話を持ち帰るよう指示してましたね。

この後、リースは廃図書館に戻りー
フィンチにレオナを助けられなかった事を謝ります。
ここでフィンチに「彼女に迫る脅威がこれほど急とは、予測出来なかった。回収した電話は、昨日からの使用開始で所有者は、ジョナサン・プロウマン・ジュニアだが、これはアメリカ革命で活躍したスパイの名前だ」と告げられー
リースは「ヴィジランスの仕業だ」と察します。
あとフィンチは「彼女は政府の職員。ヴィジランスの目的はプライバシー侵害の阻止。恐らくマシン関連だ」と言い切ってたけど…d(゚Д゚*)

と、そこに爆発現場に到着したファスコから電話が入ります。
てかFBIに“2キロ以内に入るな”とか言われたらしいけど、
ルートがFBIの特別捜査員“オーガスタ・キング”に扮してやって来てましたよ(;゚Д゚)!

その頃、ギャリソン議員がコントロールに会いに行きー
レオナが殺された件について、問うてましたけど…
コントロールも、ヴィジランスの仕業だと分かってたみたいね(o・ω・))
ここでの話によると、
ギャリソン議員は、ヴィジランスがプログラムの事を知っているのか?気になってるようでー
コントロールは「可能性はありますが、レオナのオフィスを調べるまで分かりません」と返してた。

この後、またマシンは新たな番号、
マンハッタン地方検事局の検事補のマシュー・リードを弾き出したようでー
フィンチは、今回ヴィジランスと関係はないと言ってたけど…(ヾノ・ω・`)
彼は週末、ウエストチェスターに行くらしくー
リースとショウに監視するよう指示しますd(゚Д゚*)

その間、フィンチはファスコとワシントンDCで、レオナがヴィジランスに渡した情報を調べる事に((。´д`)o

この後、リースとショウはマシューを追って、ウエストチェスターに到着~(`・ω´・)ノ
しかし何でフィンチもリースたちに偽名を与えたのかと思ったら…
高校の同窓会に出席させる為だったのね~(;´∀`)
リースも、ショウも、あのテンション高めな幹事の女性に話を合わせるのに、一苦労…
ま、元々社交的じゃないのは分かってはいたけど、
他の同窓生に対する2人のぎこちない態度にも、思わず笑っちまいやしたよ(´・∀・`)


この後、リースたちはボーリング場に移動する事に。
しかしリース扮するフランクは、プレイボーイだったからか相当、女性から恨まれてたみたいでー
何度もビンタされてるリースが、ホントお気の毒でしたね。゚(^ω^;)゚。

それとタナーによると、
卒業した年にマシューは、恋人クレア・クラインを亡くしたんですね。
それが彼の車内だった事や、ダグが関わっているらしい事から、
今回、マシューが同窓会に来るとは思ってなかったみたいですな(o・ω・))
しかも早速、ダグはマシューに体当たりしてましたよ?(*´・ω・`)=3

一方、フィンチはファスコと共にレオナのオフィスにやって来てましたけど…
しかしFBIに先越され、事務所はもぬけの殻状態…(゚Д゚≡゚д゚)
これを見て「何故、FBIが躍起になるんだ?q(´・з・`)p」と問うファスコに、
フィンチは「ウエインライトさんが管理してたのは、極秘情報へアクセス出来る職員のリストだ。そのハードコピーがオフィスにあったはず。ハードはなくても、電子データがネットワークに残っているはず」と返しますd(゚Д゚*)

その頃、リースはトークとバーで酒を飲みながら、
「ダグとマシューは、常にあの様子か?」と問うてましたけど…
トークは「クレアが原因だ。マシューは彼氏。ダグは相棒。クレアにとってダグは友達だ。男として見てなかった」と…
あとクレアは「ヤクの過剰摂取で死んだ」とも言ってましたなd(*´Д`*)

この後、リースはファスコに電話を入れー
「ウエストチェスター警察の’94年の報告書」を要求します(`・ω´・)ノ

しかし、その直後ー
ボーリング場のモニターに、クレア死亡時の映像と、
“A Night to Remember”(忘れえぬ夜は、復讐の夜に)の文字が映し出され…
マシューは耐えきれず、その場を離れるんですよね(*´・ω・)

この後、ショウがマシューと共にホテルの部屋に戻りー
「ダグに嫌われてる?話を聞こうか?」と様子を伺うんですけど…
「過去は引きずりたくない」とやんわり断られてしまいます(;´д`)

しかし、いくらマシューを監視する為とはいえ、
ショウもシラミがいると嘘ついて隣の部屋の宿泊客を追い出すなんて、どうなのよ?…。゚(;˘ω˘)゚。

この後、ショウはマシューの部屋を監視する為、
換気口にCCDカメラを忍ばせ、ノートPCの電源を入れるのですが…
そこにファスコから“クレアの死因は、ヒドロコドンの過剰摂取。ダグの証言では、クレアはマシューと帰った。その後、ケンカしてクレアは車で立ち去り、それきり見てないとマシューは、証言”とメールが届きー
リースは「ダグは信じていない。復讐を企むとしたら誰だ?」と呟くのですが…(`・ω´・)ノ

あれからフィンチは、ネットワークに侵入したらしくー
ファスコに「セキュリティ・クリアランスの担当者が関わった情報は、全て消されてた。恐らく政府の上層部の人間だ」と告げてたけど…d(゚Д゚*)
どうやらフィンチは、X線カメラとある装置を使って、金庫を打ち破るつもりらしくー
ファスコにFBIの証拠保管庫に侵入する手筈を依頼してたけど…ちと荷が重すぎなんじゃ…?(ヾノ・∀・`)

一方、リースたちは2日目のパーティーに出席する事に。
ここでショウは、マシューにダンスの相手を頼まれてたけど…
彼は検事補という職業柄からか、ショウが“ベティ”じゃない事を見抜くんですよね(´・д・`)

でもショウが「あなたを無実だと思う者。人殺しは大勢見た。あなたの愛は本物、でも何か隠してる。話してよ、無理に聞き出したくない」と返したところで、
天井からクレアの人形が落ちてきてー(゚Д゚≡゚д゚)
ここでリースは「マシューへの脅しだ」と確信し、
トークに「変わった奴を見たか?」と問うんですけど…
「皆、少しも変わっていない。フィルは30センチ伸びて、筋肉質になった」と返されー
リースはフィルが偽物だと踏み、尾行する事に(`・ω´・)ノ

しかし、偽フィルはリースを待ちかまえていたようで…
しかもトークが人質に取られちゃうしでー(ノд-`)
てか、いつの間について来てたのよ?q(´・ω・`)p
でもリースも即、偽フィルをなぎ倒してましたけどね~(o゚▽゚)o

ここでリースは、彼の胸ポケットからリースとショウの写真を見つけー
「誰の指示で来た?」と問い詰めるんですけど…
偽フィルは、青酸カリを飲んで自決してしまうんよね(*´・д・)

この事からー
リースはショウに「ヴィジランスがマシューではなく、自分たちを狙いに来た」と告げ、
ショウも「他にもいるかも。かなりの数が」と返します。

しかしリースが「復讐劇が始まる前に、クレアの死の真相を明かそう」と告げたところで、
ショウは、会場に置いてあったお土産の中身がクレアを死なせた薬ヒドロコドンにすり替えられてると発見するんですよねo(`・ω´・+o)

しかもダグの携帯に、お墓にいるはずのクレアから“化粧室へ来て”とメールが届いたようでー(゚Д゚≡゚д゚)
リースとショウは「脅されているのは、ダグの方だった」事を知り、化粧室へ向かう事にc(`・ω´・ c)っ≡

実はボーリング場の映像も人形も、薬も全てマシューの仕業だったんですな。
てのも、ダグがクレアに薬を過剰摂取させた事を最近、知ったらしくー
「クレアの死は、自分のせいだと思ってた。だが同窓会の招待状が来て、検事補として考え直した。僕は20年、無実の罪を着た。お前の命で償ってもらう」と迫るんですな。

と、そこにリースたちが到着し、マシューを止めようしたところに…
今度は、ヴィジランスがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
化粧室は、乱射戦と化してしまいます( `д´)σ =・

しかも、この忙しい時にルートがショウに「謝りたくて、連絡したの。ヴィジランスの今の通信手法を探りたくて、情報をリークした。無線メッセージの形でね。あなたと鈍い彼なら平気だと思って」と話しかけて来たと思ったら~ヽ(´Д`≡´Д`)ノ
また別のメッセージを傍受したらしくー
「ハロルドが危ない」と呟き、そのまま去って行っちゃうのよね((・・*)

何だか、思い切りルートに振り回されてる気が…(´・ω・`;)

でも~この後、リースとショウと見事な連携プレイで、何とかテロリストたちを仕留めましたよ~o(・д・´*)

一方、フィンチはファスコの協力を得て、FBIの証拠保管庫に侵入後、金庫を破るんですけど…
そこに、またもやコリアーがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)

フィンチは「あなたとお仲間の事は知っている。元工作員2人と、NY市警の刑事。あなたは人を助けてる。クルーガー、スローン、クレイプール、ウエインライト…彼らに危険が及ぶ前に、あなたは察知していた。つまり私の推測は正しいと証明された。恐らく、その金庫の中には監視システムの情報が入っている、それを渡して貰おう」と銃で脅されてしまいー
やむなく書類をコリアーに渡すのよね(*´・ω・)

幸い、そこにルートがやって来た為、フィンチは殺されずにすんだけど…
でもコリアーに書類を持って行かれちゃいましたぞ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

しかも、この後コリアーが書類=“特別機密予算項目”を匿名で公開したらしくー
予算項目には、監視システムが含まれ、ロス・ギャリソン上院議員など、政府高官の名前も載っていたと…(*・д・)b

この事で、ギャリソンは記者たちから「巨大監視システムは、存在するのですか?“ノーザンライツ”とは何ですか?」などと問われてましたけど…
「そんな名称のプロジェクトは知りません」と拒否ってましたな(ヾノ・ω・`)

この後、コントロールはギャリソン議員に「政府による国民の監視を知られる事態は避けたい。プログラムを停止しろ」と命じられー
電話で1本でホントに止めちゃいましたよ~(°д°|||
しかも“脅威4”と書かれたコリアーの資料も、シュレッダーしてましたよね?(o・ω・))

これにルートが、いち早く気づいてたみたいだけど…
これから、どうなっていくのかしら?q(´・ω・`)p
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


PERSON of INTEREST3 #18「ゆがんだ忠誠心」
今回マシンが弾き出したのは、マリア・マルティネス。
彼女は工学修士号を取得後、エネルギー供給会社のハイドラル社に就職。
現在は第三世界の国々の復興支援を担当しているが…
ネタバレしてます~



早速、ショウがマリアの監視に行ってたけど…
フィンチいわく、彼女はこの間まで発電機交換の為、イラクにいたらしい。

と、そこにある男からマリアの携帯に電話がかかって来てー
1時間後に会う話をしてましたけど…
ここでショウは「マリアがGPSトラッカーを盗んだ」のを見て、フィンチに報告。
これを受け、リースはマリアがテロリストだと踏み、ショウの援護に向かう事に(`・ω´・)ノ
でもフィンチは「テロリストの番号なら政府に届くはずd(゚Д゚*)」と言ってましたけどね。

と、そこに今度はルートからフィンチに連絡が入ります。
ここでフィンチに「デシマが盗んだチップは、エンジニアの手で既に数千コピーが作られている。サマリタンのフル稼働も近い。マシンによると、隠れ上手な敵がこの街に戻ってる。サマリタンを止める最後のチャンスかも。また何か小耳に挟んだら、また連絡する」と意気揚々に告げてたけど…
結局、グリアにまかれちゃってましたね((・・*)

この後、リースとショウが合流し、マリアと男の様子を伺ってましたけど…
フィンチによると、男の名はジャマール・リシャで、2年前に移住したイラク人だと。
彼は、弟のオマール・リシャが1週間前、NYに到着後、国土安全保障省に拘束され、重警備の収容施設に勾留中になった為、マリアに助けてほしいと頼んでいるらしい。

それとここでマリアがジャマールから爆弾の入った小包を受け取ったのを見て、
ショウはリース同様、マリアがテロの容疑者だと確信するんですけど…o(´^`)o
この後、リースはジャマールを監視し、仲間を探り、
ショウはマリアを追って、目的を調べる事に。

てか、いつの間にやらショウの相棒がファスコになっちゃってますよ~
(*´・∀・)
ここでマリアが国連敷地付近である男を撮影しているのを見てー
ショウは、すぐさまフィンチに写真を送ります。

フィンチの調べによると、
男は「“ルネ・ラポワント”フランスの外交官で国連難民高等弁務官で、オマールの亡命を審査する立場にある」らしいd(゚Д゚*)
しかも会話してる間に、マリアは“ルネ・ラポワント”の車下にGPSトラッカーを付け、タクシーで彼を尾行するんですよ。
これを見て、ショウとファスコも、即マリアを追いかけますc(`・ω´・ c)っ≡

この後、マリアは国連に到着。
ここでラポワントに上司のケン・デイビスの推薦状を突き出しー
「オマールはテロリストじゃない。米軍の協力者で我が社の通訳でした」と訴えます。
だけどラポワントに「難民認定の審査は入念に行っている」と言い退けられてしまい…
「いくら必要なんですか?」と絡んじゃう(*´・ω・)

ここでマリアは警備員に突き出されそうになるもー
新たな男がマリアを救いに来るのですが…
フィンチの調べによると、
「クリストス・セバン。ギリシャの外交官だ。持続可能エネルギー・プロジェクトに従事。マリアが担当したような復興計画の支援金集めもしている」らしいd(゚Д゚*)

いずれにしても、フィンチはオマールには敏腕弁護士が要るだろうとー
リースと無料弁護を申し出る事にします((。´д`)o

この後、2人は早速ラポワントに会いに行きー
イラクの内務省からの書簡を見せて貰ってたけど…
フィンチも、しっかり内容を万年筆型カメラに読み込ませてましたね~d(´∀`*)

一方、ショウはファスコと共にマリアの監視を続けてましたけど…
マリアがエレベーター内で、フランス外国人部隊“レジオン”に襲われそうになったところをショウが救うんですな o(`・ω´・o)
だけど敵は、エレベーター外にも潜んでいてー(゚Д゚≡゚д゚)

てか~車がクッションになってくれたから良かったものの、
ここでリースが敵を抱き込み、ガラス外にダイブした時は正直、肝が冷えましたよ…(°д°|||

この後、リースとショウはマリアを恒例の隠れ家に案内します。
ここで「失礼だけど、あなたたちは誰?」と問うてくるマリアに、
フィンチが「あなたと同じように不遇の人を助けています。何故、オマールをこの国に連れて来たんですか?」と核心に迫るんですなd(゚Д゚*)

「彼は、前回のプロジェクトの通訳だった。6機の発電機をイラクへ運送中に武装集団に襲われ、ひき殺される直前でオマールが敵を撃ち、助けてくれた。彼は私の恩人なの。その後、彼は死の脅迫を受け始めた。もし送還されたら殺される」と訴えるマリアに、
ショウが「レジオンとの関係は?」と問うのですが…
「分からない。でも出国後、納入後に消えた発電機の件で話したがってた。電話では言えないって」と返すのよ(*´・ω・)

結局、フィンチが弁護士としてオマールに会いに行き、内容を問いに行く事に((。´д`)o
オマールいわく、マリアの帰国後、発電機が行方不明になったと。
だけど彼は、発電機6機を移送する契約書を訳した時にサイン主がマリアのボスであるケン・デイビスだと知ったんですな。
ところがデイビスは推薦状を書いた際に、マリアとオマールが繋がってる事を知りー
彼らが再会すれば横流しが露見すると危惧したと…(*・д・)b

てか~
まだ話途中だったのに、監視員たちがやって来てー
オマールに「申請は却下する、1時間後に送還だ」と言い放ち、強引に連れて行っちゃいましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、フィンチはファスコに、オマールの送還を仕組んだデイビスに会いに行き、真相を探りに行くよう指示しますd(゚Д゚*)

それとマリアが必死にオマールを救おうとしてたのは、実は結婚の約束をしてたからだと分かりますねd(*´Д`*)
あとマリアは、デイビスの推薦状が偽造されてた事に気づきー
「ラポワントから原本を貰ってくる」と言って外に出ようとしてたけど…
ショウは「行かせられない、私たちに任せて」と宥めるのよね。

一方、ファスコはデイビスにメタデータを見せ、
「不正を知ってるオマールの送還を仕組み、マリアも狙ったな?」と迫ってたけど…
そこにデイビスの弁護士がやって来た為、何も聞けずー(ヾノ・ω・`)

結局、マリアは進展がない事にしびれを切らしー
隠れ家から脱出しちゃいましたよ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

その頃、リースは移送用の車を乗っ取り、オマールを奪回後、
隠れ家に連れ帰ります。
マリアも、もう少し待ってれば良かったのに…ε=(・д・`*)

あれからマリアは、セバンに会いに国連本部に行きー
「亡命を却下した根拠となる書簡は偽物で、ラポワントのオフィスに原本がある。デイビスは彼を抱き込み、オマールと私を殺そうとしているの」と訴え、オフィスまで連れて行って貰う事に。

同じ頃、ショウがオマールに「マリアが陰謀の証拠を取りに国連に乗り込んだ。急いで助けないと」と状況を説明してましたけど…
フィンチは「国連本部に侵入する気か?赤外線カメラにモーションセンサーもある」とかなり及び腰(o´д`o)
でもリースは「考えがある。煙幕とデカいトラックが必要だ」と頼もしい返しをしてましたね~(o´∀`)o

その後、ショウが国連本部4階に煙幕を撃ち込みー
リースとファスコとオマールが消防隊員として国連本部に乗り込みます。
(っ`Д´)っ・:∴
てかデカい車って消防車の事だったのね~(σ´∀`)σ

あとフィンチの元にルートから、
「“バブール・ゲート”で検索をしてみて。お礼はいいわ、その代わり犬を借りるわね」と連絡が入ってたけど…
これが“輸入申告書”だったようでー
発電機6機を申請したのは、セバンだったみたいですよ!(°д°|||

その頃、マリアは推薦書の原本を見つけ意気揚々としてましたけど…
しかし、そこにラポワントがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
ここでセバンは突如、銃でラポワントを撃つんですよ。
彼は“レジオン”の一員だったのね(。-`ω´-)

そしてリースたちの元にも、怪しい輩たちが銃を向けて来てたけど…
でもリースは余裕の笑みで、
「2発目の方が狙いが定まる」と返すのよ~(*´▽`)ノノ
と、そこにショウが2発目の煙幕が撃ち込んで来てー
リースたちは奴らをなぎ倒した後、マリアを救いに向かいます(`・ω´・)ノ

そしてリースがセバンに「デイビスと発電機を盗んだな?“バブール・ゲート”通関のサインは、あんたのだ」と言い放った後、
ファスコが彼に手錠をかけようとするのですが…
ここで殴りかかってきたセバンを華麗にかわし、鼻血パンチをお見舞いしたファスコがちとカッコよく見えちゃったわ~(*´σω`)

でもマリアとオマールが感動の再会に喜び合ってるのも束の間でー
そこにパトカーがやって来た為、リースたちは急いで脱出する事に(`・ω´・)ノ

そして、この後ファスコがレストランでオマールに高等弁務官事務所からの書類を渡しー
「亡命が正式に認められた」事を告げるんですよね(^ω^)
ここで「セバンはどうなった?」と問うオマールに、
ファスコは「外交特権を剥奪され、NY市警にラポワント殺害で逮捕された」と返します。
マリアも嬉しそうに「皆さんのお陰よ、何もかも」と感謝の言葉を告げてましたね~(´∀`*)

しかも、このレストランはショウの両親の初デートした店だったらしくー
ここに彼らを招待するなんて、中々粋な事しますやんか~ヾ(´∀`*)
あとショウに「今日(3月20日)は、イランの正月だから」とシャンパンを奢ってたファスコもね♪(*・∀-)b

あの後、ルートはベアーにグリアを追わせてたみたいで…
いくら通信を遮断しても、結局犬の嗅覚には叶わなかったようですな。
(ヾノ・∀・`)

しかもグリアは、ルートに尾行されてた事に気づいてたみたいでー
地下道で彼女を出迎えた後、
「君と私は共通点が多い。君と私が組んだらどうなるか。私は優れた能力を持つ者がほしい。君が知っている事は真実だ。人は君を変人扱いするが、私は違う。我々は、これから何が起ころうとしているかを知っている」と誘いをかけるんですけど…
ルートに拒否られてましたねd(*´Д`*)
結局、グリアは「次に会う時は、君は考え直すだろう」と告げ、去って行きましたけど…
しかし、この自信はどこからきてるのやら?q(´・ω・`)p

いずれにしても、6機の発電機がデシマ・テクノロジーに渡った事から、
何か良からぬ事が起こりそうですな?σ(・´ω・`*)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]


PREV ←  4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
**

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
カウンター
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]