忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



PERSON of INTEREST4 #18「賞金稼ぎ」
今回マシンが弾き出したのは、フランキー・ウェルズ。
彼女はフロリダ州ハマートンの出身で、4日前にNYにやって来たらしいが…
ネタバレしてます~


早速、リースはフランキーを監視すべく、カジノに侵入してたけど…
フィンチによると、
彼女は違法の賭博場での仕事は、今夜が初めてだとd(゚Д゚*)
ちなみにボスは、レイと呼ばれているらしい。

この後、フランキーはレイにとある部屋に連れ込まれるんですけど…
でもフランキーの方が明らかに強かったというね(´-∀-`)

そこにリースが乗り込んで来てたけど…
彼女に警官バッジ盗まれた挙げ句、逃走されてしまいます(;゚Д゚)!

一方、フィンチは今回教授として香港に出張した時に出会ったエリザベス・ブリッジスと会う約束をしてたらしくー
彼女いわく、
前々から進めてた予測アルゴリズムとやらが完成間近なのだとか(o・ω・))
フィンチも「明晩、お祝いのディナーをしよう」と誘ってたけど…
「一番中、予測原則の話でいじめてあげる♪」
な~んて返されてましたな(´・∀・`)

あの後、リースは署に戻ってたけど…
そこにアイリスが来ていてー
セラピー担当がダグ・トルヒーヨに代わると告げるんですよ。
でも理由は教えてもらえませんでしたね…(*´・ω・)

この後、リースはファスコに対象者の特徴を問われー
「バッジを盗まれた。フランキーは偽名かもな。入手した個人情報は全て嘘だった。だが電話を落としていった」と返した後、PCで携帯のデータを見るんですけど…

そこには、ボスのレイの写真が入っていてー(゚Д゚≡゚д゚)
リースいわく、
フランキーは「彼の下で働き始める数日前に写真と撮ってた。監視に加え、格闘もプロ並みだ」と…(`・ω´・)ノ

それを聞いて、
ファスコが警察バッジを利用して行きそうな所を調べようとしたところに~
フィンチから「また新しい番号が出たのか?」と問いかけられるんですけど…
どうやらエリザベスの番号が出てしまったらしい~(°д°|||

この後、リースはとあるバーでフランキーを捕らえるんですけど…
彼女いわく、
「レイ・プラットを追ってるの。奴はフロリダで保釈中に逃げた。出国する為に偽のIDを必要としてる。このバーに偽造のプロがいる、ネット上でアシーナと呼ばれてる」のだとか。

しかも、このやり取り中にアシーナがレイを迎えに来て、逃走してしまうしで…(ノд-`)
てかアシーナって、ハーパー・ローズだったんですな(゚Д゚≡゚д゚)

そもそもフランキーがレイを追う理由は、違法カジノのボスであるカールトン・ワージーと共謀し、罪を犯したらしくー
しかも実質的な経営はレイに任せていたのだとか。
だから「奴を連れていかないと、私が大金を支払う羽目になる」と…(*・д・)b

これを受け、リースはレイを捕らえるべく、ハーパー捜しを協力する事にしたらしい。

一方、フィンチはルートとなじみのレストランで落ち合いー
エリザベスの番号が出た事を告げ、協力してほしいと頼みますね((。´д`)o

そして2人でエリザベスの監視を始めるのですが…
てか彼女、早速男に絡まれてましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)
だけど、男はすぐ帰ったみたいでー
ルートはファスコに男の詳細を調べてもらう事に。

その頃、リースはフランキーと、ハーパーの勤めるクラブにてー
レイの居場所を問うてたけど…
「それよりワージーの方を捜査すれば?」と返された為、
リースは、ハーパーがレイにIDを渡す時を狙う事にしたらしいd(*´Д`*)

この後、早速ハーパーがレイに連絡を取ったのを知りー
リースたちは、彼女の車の尾行してたけど…
そこに車が突っ込んで来てー(゚Д゚≡゚д゚)
リースたちも、即車に駆け寄るんですけど…中には誰もおらずー(ヾノ・ω・`)

しかも加害側の車からワージーが出てきてー
リースもフランキーも捕らえられてしまうのよね(°д°|||

てのも、実はワージーはレイに10万ドル盗まれたらしくー
必死に行方を捜しているんですな。
だからフランキーに10分以内に、情報を言うよう強要しー
リースを「彼女を説得出来なくば、殺す」と脅してましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

一方、フィンチはルートに、
「香港でエリザベスののPCにアクセスし、弱いAIを構築した。それで敵側にバックドアを作り、内部の情報を抜き取る」と説明してたけど…

つまりサマリタンにインストールされる前に、彼女のアルゴリズムをトロイの木馬として使えるよう、PCに起動装置を仕込もうとしていると…d(゚Д゚*)
今回、彼女を夕食に誘ったのは、その為だったのね。

あと何でエリザベスのオフィスが荒らされてたのか?ですけど…
エリザベスが何度か元夫に絡まれてたしで…
あっしは、こん時てっきり彼の仕業だと思ってたんですよ。
だからルートは「もう大丈夫ね」と告げて、フィンチと別れたのかな~と踏んでたんですけど…σ(・´ω・`*)

あれからリースたちも、何とか手錠を外しー
やっと解放されるのかと思いきや~
フランキーが独りでレイを追うとか言い出し、リースにまた手錠をかけて逃走しちゃったんですけど~ヾ(〃゚ω゚)ノ

てか、こん時のキスって必要か?(ヾノ・∀・`)と思ったのは、あっしだけだろうか?(´-∀-`)

あの後、フィンチはルートを密かに尾行するんですけど…
エリザベスの部屋に侵入した為、何をしてるのか?問い詰めるんですよ。
だけどルートに、
「別れた夫が本当に加害者か確認してる」と返されー
ここでフィンチは、彼女がエリザベスを狙ってる事に気づいてしまうんですな。

てか結局、リースも自力で手錠を外したのか?署に戻ってましたな(´・∀・`)

この間、ファスコはワージーのホテルを調べていたみたいで…
「レイの逮捕の数ヶ月前、会計士が喉を切られてる。警察はレイではなく、強盗の仕業と考えた。会計士は、殺される前にレイと口論したらしい」のよ。

それを聞いて、リースは「フランキーとハーパーが危ない」と返しー
とある場所に向かうのですが…(`・ω´・)ノ

それとルートは、以前からフィンチとエリザベスを見張っていてー
彼の計画を知っていたんですな((・・*)

だからルートは、エリザベスの部屋を探ったのね。
更に「あの起動装置を捜したの。起動したら、いずれエリザベスとの関係に気づかれ、サマリタンに殺される。エリザベスの死で、あなたが助かるの」と説得を試みるルートに、
フィンチは「頼む、やめてくれ。これは価値のある計画なんだ。彼女を殺せば、失敗に終わる。私は殺されてもいい」と必死に拒むんですよ。

しかも、これはマシンの指示じゃなく、ルートの独断だったみたいでー
「あなたとショウは失えないの」と訴えたところで~
フィンチてば、
エリザベス暗殺用の神経毒を一気飲みしちまったんですけど~(°д°|||

一方、リースはファスコから、会計士の名がディーコン・サンダーズだと知らされー
レイが加害者でない事に気づいたのね。
ファスコに「フロリダにいるディーコンの家族を調べてくれ」と頼むのよ。

その頃、フランキーはレイを追って、アトランティック・ハイランズに来てたけど…
既にハーパーがレイに会っていてー

てかレイもハーパーにIDを持ってきてもらっておきながら、報酬を渡さずナイフで威嚇するなんてー
ホント、こすい男ですな(`-д-;)

この後、レイはフランキーに「私はウェルズ。あんたを捕まえに来たわ。水曜に出頭させる契約だけど、殺したっていいわ」と脅されるも…
「何故、俺を殺す?」と問うんですよ。

そこにリースがやって来てー
「兄のディーコンを殺されたからだ。ワージーのホテル会計士だ」とー
理由を告げるんですな。

しかしフランキーの怒りが収まるはずもなくー(ヾノ・ω・`)
奴を撃とうとしたところで~(゚Д゚≡゚д゚)
リースが止めるんですけど…

この隙にレイは身を翻し、ハーパーを人質に取っちまうというね…
何か、めちゃ胸くそ悪い悪党ですな(。-`ω´-)

更にワージーと手下がやって来てー
たちまち銃撃戦と化しちまうしで~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

でも、これじゃ拉致が明かないと思ったのかー
この後、ハーパーがワージーの闇取引のデータが入ったUSBを見せ、
「これを渡すから消えて」と取引を迫るんですよ(*・д・)b

そしてレイに「死ぬか、警察に逮捕されるか、どっちにする?」と選択を迫りー
次にリースを「ライリー刑事は両方捕まえたいだろうけど、レイだけで我慢して。ワージーは誰も殺していない」と諭すんですな。

正直、フランキーにとっては、不本意な結果になってしまったけど…
でもリースの言うように「奴は当分刑務所の中」な訳ですからね~((・・*)

しかし、やるだろうな~とは思ってたが…(。-`ω´-)

ワージーたちが去った後ー
レイが「ムショは御免だ!」とほざき、ハーパーを殺そうとするんですよ。

…この男、マジで人間のクズですな( ˘・A・)

ま、リースに足を撃たれてましたけどね~(*´▽`)ノノ
でも、これでフランキーも胸がスッとしたんじゃないかしらね~(´ー`)

そして治療を拒んでいたフィンチも…
ルートからエリザベスを殺さないと約束を取り付けー
ようやく病院に向かってくれましたねε-(´∀`*)

それとリースは、ハーパーがワージーに本物のUSBを渡してない事に気づいてたのね。
だけどハーパーが素直に渡す訳ないと分かってるから、
「何故、レイと接触した?」と問うんですよ。

彼女いわく、
「あなたとハロルドに感謝するわ。麻薬カルテルの件の後、ある男から暗号化されたメールで情報が来たの。ソーンヒルのお陰で、楽に1万ドル稼げた」と…(;´・ω・)

ここでリースは、ハーパーを見送った後ー
フィンチに「マシンがハーパーと接触してる」と報告してたけど…

その頃、フィンチはエリザベスの部屋を訪ねていてー
どうやら留守電に“ディナーはキャンセル”と吹き込まれていたらしい。

しかも彼女に「“国際数学会ジャーナルの編集長”宛に、彼女がデータを改ざんしたという訴えが届いた。あなた大学のアカウントから送られている。私の研究に反対だから、おとしめようとした。卑劣だわ。香港での事も全部嘘だったの?」と激昂された挙げ句、追い返されてしまうのよね(´・д・`)

それと、あの場ではワージーたちを逃がしたリースだけど…
結局、彼らは逮捕されたみたいですな~o(・д・´*)

最後に、アイリスがリースにセラピーを外れた理由を告げてたけど…
やっぱ、リースに惚れちゃったのね~(*・ω・*)
しかし今回キスシーン多かったな(笑)

それよりフィンチとルートの間に亀裂が入ったのがめちゃ気がかりですな…
こんな状態でサマリタンに立ち向かえるのかしら?(o´д`o)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[5回]

PR

PERSON of INTEREST4 #17「業(カルマ)」
今回マシンが弾き出したのは、シェーン・エドワーズ。
犯罪被害者専門の精神科医をしているが、彼自身も心に大きな傷を抱えていた。
ネタバレしてます~



のっけから2010年の回想シーンに入ってたけど…
当時フィンチはネイサンを亡くして、その原因はアリシアにもあると思い込んでいたのね。
しかし、あの脅迫の仕方を見る限りー
相当、自暴自棄になってた事が伺えましたな(o´д`o)

そして時代は2015年現在…
フィンチは、エドワーズのセラピーを受けに来てたけど…
やはり監視カメラを仕掛けるのが目的だったらしい~(*゚▽゚)ノ

この様子をリースとファスコが盗聴してたけど…
ファスコいわく、
「彼自身も犯罪の被害者だ。8年前、妻のルーシーを配達員に殺された。それでNPOを設立した」と…(((〃`ω´)b

実はリースも、アイリスのセラピーの予約が入ってたみたいでー
話もそこそこに、この後の監視はファスコに任せる事に。

そしてセラピー後ー
リースは、フィンチから「セラピーはどうだった?」と聞かれていたけど…
「それは医師と患者の秘密だ」とかわしていた事からして、
いまだ心の闇を解き放てずにいるみたいですな(*´・ω・)

ちなみにフィンチは、エドワーズの自宅に侵入していてー
「ルーシーの遺品だらけだ、今でも死を引きずってる」と…d(゚Д゚*)

一方、リースは、エドワーズを追ってジムにやって来てたけど…
ここで彼が誰かのロッカーに銃を入れてる現場を見るんですな。

しかも運動する事なくー(ヾノ・ω・`)
この後、エドワーズは“フィッシャー銀行”へ向かうのよ。
ここで支店長のハンフリーズの名刺を手にした後ー
更に通用口に行き、電気系統に何か仕掛けましたよ?(゚Д゚≡゚д゚)

そしてハンフリーズ支店長をよそおいー
“アフター・アワーズ”の口座名義人であるバートンに、
「あなたの口座が政府に凍結されました。当銀行まで、お越し下さいますか」と電話をかけて、呼び出すんですけど…

フィンチいわく、
「バートンは、エドワーズの患者が恨んでた事故の加害者だ。バートンと銀行の資料が大量にここにある。数週間は調べていたようだ」と…d(゚Д゚*)

この後、エドワーズがハンフリーズに電話をかけ、
「今から仲間があんたの銀行を襲う。通報せずに指示に従えば、誰も怪我しない。おとなしく鍵とカードを渡せ」と脅してる間に、
バートンがやって来た為ー(゚Д゚≡゚д゚)
リースも「訳が分からんが、突入する」事に(`・ω´・)ノ

でも~
バートンがハンフリーズに接触した途端ー
エドワーズが仕掛けていた小型爆弾を爆破させるんですよね(°д°|||
その結果、銃を持って乗り込んで来たバートンがお縄状態になるという…

これを見て、リースは「エドワーズがバートンを武装強盗でハメた」と報告するんですけど…
フィンチいわく、
「彼は今までに何度も人を陥れ、罪を着せている。習慣的に私刑を下しているようだ」と返しますねd(゚Д゚*)

この後、リースとフィンチはアジトに戻る事に…

フィンチがエドワーズ宅で仕入れた情報によると、
「彼は、今までに7人を刑務所に送ってる。例外なく、彼の患者を苦しめた加害者だ。始まりは奥さんの事件の後だ。奥さんを殺したワイアット・モリスは、配達員だ。彼が執拗に配達に来るので、情緒不安定かも?と奥さんは警戒して、雇用者に苦情を申し立てた。殺害の前日、モリスは配達に行ったが返事はなく、翌日の再配達で奥さんが受け取った。エドワーズの証言によると、彼は帰宅時にモリスが去るのを目撃。そして撲殺された妻を発見した」と…
しかし状況証拠しかなかった為、モリスは過失致死で15年の実刑になったんだとか(o-ω-))

てかリースてば、
「エドワーズは犯罪者を罰し、その過程で死傷者を出していない。彼を雇って休暇を取ろう」とか言っちゃって…
それ全然、笑えないんですけど?(ヾノ・∀・`)

この後、エドワーズが自宅に戻って来てー
何やらタキシードに細工してましたけど…

ここでフィンチに「今夜のパーティーで、何かする気だ。NPOの講演をする予定になってる。パーティーの参加には多額の寄付が必要だが、資金難の我々には厳しい」と訴えられー
リースは資金節約の為、アイリスの同行者としてパーティーに侵入する事に。

そして早速、エドワーズの講演が始まりー
スクリーンを通して、妻の思い出話が佳境に入ったところで~

フィンチから「通用口からモリスがやって来た。奥さんを殺した犯人だ。昨日、仮釈放されたらしい。システムの更新が遅れてたようだ」と連絡が入りー
リースは、モリスの様子を伺いに行くんですけど…(*「・ω・)

ここで双方激しい取っ組み合い状態になり、モリスが追い出されるんですよね。
それに去り際に、モリスが「7年だぞ!」と怒鳴っていた事からー
どうも恨みを晴らしに来たみたいですな((・・*)

しかも、この後エドワーズの車が爆発したもんだから~(°д°|||
リースは「何故モリスに狙われてる?」と~
軽いパニック状態ですよ(゚Д゚≡゚д゚)

この後、リースとフィンチが署にて、
エドワーズに「裁判後に奴と接触したか?」と事情聴取するんですけど…
彼いわく「してない」と…(ヾノ・ω・`)

更にエドワーズは、事件の詳細を事細かに話した後ー
「モリスは、妻の死への関与を否定した。もう帰っていいですか?仮眠を取りたいんです」と告げ、帰って行くんですけど…

この後、リースが「何故モリスは、仮釈放の身で爆弾を仕掛けて、大勢の前で脅した?」と問いかけー
ファスコが「情緒不安定な奴は、得にならない事もするさ。モリスの前職は、建設業だ。爆弾に詳しい」と返したところに~(((〃`ω´)b

今度は、フィンチが「モリスが服役前に使ってたEメールに動きがあった。匿名の相手との意味深なやり取りだ。“ロスコーと会え。場所は「カン」”“明日午前11時ケントと北9丁目の角”とある。“ロスコー”とは誰だろう?」と疑問をぶつけてくるんですよ。

これに対し、リースは「銃を意味する俗語だ」と返しー
この後、待ち合わせ場所に向かいますが…
「銃はあったが、モリスは来てない」と…(ヾノ・ω・`)

更にファスコにも「爆弾処理班に話を聞きに行ったが、点火装置の位置が悪く素人同然の爆弾だった。モリスは専門家のはずだがな」と報告され…σ(・´ω・`*)

ここでフィンチは、リースに「エドワーズから妻が死んだ夜の話を聞いただろ?内容が法廷での証言や警察の調書とも一致した。一言一句たがわない。それで事件当日の彼の携帯の位置情報を辿ってみた。彼が帰宅したのは、妻が殺されてから数時間後だった。配達車を見たというのは嘘だ」と告げるんですけど…

そこにエドワーズがやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
リースは「その嘘の張本人が銃を買ったようだ」と返すのよ。

この後の会話で、リースたちも言ってたけど…
犯人と思っている男が7年で出て来てしまったしでー
エドワーズは、再び罰するつもりなんでしょうな(´・д・`)

この後、リースは引き続きエドワーズの監視を続けるんですけど…
ファスコによると、
「仮釈放後のモリスに、兄がメールで講演の事を知らせていた」らしいのよ。
だけど、これは全てエドワーズの偽装工作だったんですよねd(*´Д`*)

だからフィンチは「早く止めないと、彼の私刑によって死者が出る。エドワーズは偽証してた。モリスは潔白かも」と訴えるんですけど…
ファスコは「モリスは妻に執着してた。アリバイはない」と退けちゃう。

これに対しー
リースは「目の前の事に集中しろ。奴は爆弾を分解して、火薬を取り出した。モリスから硝煙反応を出させる準備かも。襟のテープで、モリスの指紋も採ったようだ」と訴えるんですけど…

そう言われると、フィンチも黙っちゃいられやせん(ヾノ・ω・`)
「その指紋を付けた銃で、彼は誰かを撃つつもりだ。殺人は見過ごせない!惨事が起きるから番号が出た」と~
いつになくアツく訴えてたけど…(*`ω´)ノ

その理由は、今回の回想シーンが物語ってましたねd(*´Д`*)

この後、エドワーズは同僚のベッカに愛犬のヘクターを預けます。
次にモリス兄の家に“モリスに狙われていた証拠”を仕込みに行きー
更に兄の名で、モリスを植物園に呼び出すんですな(;゚Д゚)!

そしてモリスに自分を殺させて、再び刑務所にブチこもうと目論んでたみたいだけど…
結局、フィンチが止めに行く事に((。´д`)o

ここで「セラピーでは偽っていましたが、あなたが通ってきた道は、私にも経験がある。それで分かったんです。復讐では何も解決しない。私は目の前で大切な人を失った。そして先生と同じように、殺害の関係者全員に命で償わせようとした。標的に手をかける寸前までいったのです。だが気づいた。自分の判断で罰を与えるには、世の中は複雑に入り組みすぎている。真相は分からない。でもあなたが復讐を実行すれば、もう取り返しがつかない。死んだら、あなたの愛する女性も共に消えてしまう。それは嫌でしょう?」と訴えるフィンチの心が届いたのね…

エドワーズも、ようやく思いとどまってくれましたねε-(´∀`*)

そして翌日…
リースは、アイリスのセラピーに向かい、
彼女に「パーティーの見返りにあなたが隠している事を聞きたい。辛い出来事を話して、誰かを失った時の事を」と求められてましたけど…

やはり途中までしか話せませんでしたね…(o´д`o)

その後、エドワーズはベッカからヘクターを返してもらいー
妻以外の女性にも目が向けられるようになるのかな~?的な会話がなされてて、いい感じでしたな(´ー`)

この後、フィンチはリースと共にベアーを散歩に連れて行きがてら、
「エドワーズは、やっと歩き出せそうだ」と告げてたけど…
リースに「結局、真犯人はモリスなのか?」と問われー
「知るのは本人と神だけ、真相を知るのは諦めよう。この世の全ての問いに答えがある訳じゃない。だが断言する。この先モリスが殺人を犯すなら、我々が止める」と諭してましたね。

でも~
最後に監視対象に“ワイアット・モリス”2007年12月16日のファイルにアクセス中、とか出てたのが気になるな(;´・ω・)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


PERSON of INTEREST4 #16「資金洗浄」
今回マシンが弾き出したのは、大学院生のハーパー・ローズ。
彼女は人類学専攻でNYの出身で欧州に留学後、各地を旅行しているらしいが…
ネタバレしてます~



早速、監視中のリースに、
フィンチはハーパーは社会保障番号ではなく、学籍番号が出てきた事やー
あと「ルームメートに不満で今学期から1人部屋に移ったようだ」とか告げてたけど…

ここでリースはハーパーが校内のベンチにて、バックパックをすり替えたのを見てー
後を追うんですな(`・ω´・)ノ
しかし女性専用の寮と気づかず入っちゃうとこは、ご愛敬~(*´▽`)ノノ

この後、ハーパーはトレイ・ウェンダーを訪ねるんですけど…
どうやらバイトの代理を頼まれたみたいでー
ここでのやり取りを限り、どうも彼氏っぽいですな((・・*)
しかしフィンチいわく、
トレイは、マリファナや規制薬物の所持と販売で、過去に6回逮捕歴があるらしいのよ(。・д´・。)

更に、トレイのバイト先が調剤薬局だと聞いちゃ~
ここで医療マリファナをパクってるとしか思えんな?(ヾノ・∀・`)

しかしフィンチいわくー
入店するには、患者だという証明が要ると…d(゚Д゚*)
結局、リースが「襲撃された後、ストレス障害になり、背中も痛めた」患者として侵入する事に。

この直後、ルートがアジトに戻って来てー
「暴走した人工知能に勝つには、有能な仲間が必要」だと…(*・д・)b
しかも「マシンが特定の人の関心を引きつけるアプリを作った」てな事を告げてたけど…

「特定の人とは誰だ?」と問うフィンチに、
ルートは「あなたは忙しそうだから、1人でやるわ」と返しー
また出ていきましたな(o・ω・))

一方、リースはハーパーに「背中が痛む」と訴えたところー
キャンディー型マリファナを勧められてたけど…

この後、ハーパーは店主のノアに資金洗浄を頼まれた為、店を閉める事に。
しかもカネは、ブラザーフッドの連中が運んでいてー(゚Д゚≡゚д゚)

ここでリースがフィンチに「ドミニクは警備事業を始めたらしい」と報告したところに~
麻薬カルテルの連中が襲撃にやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
すかさずリースも襲撃に参加します。
そしてカネのバックを取り戻した後、ノアに渡すんですけど…
でもバックの中にカネはなくー(ヾノ・ω・`)
どうやらハーパーがすり替えちまったらしい~(°д°|||

リースは即、ハーパーを捕まえー
「俺の助けが要るはずだ。バックを渡せば、まだ引き返せる」と説得にかかるんですけど…
結局、リースの背中に不意打ちを食らわせ、逃走しちゃいましたな。

この後、リースはハーパーの部屋に侵入してたけど…
ここでフィンチに「彼女は偽物だ。ルームメイトを調べたら、本物のハーパーは休学中だと分かった。大学まで騙してる」と告げられますd(゚Д゚*)

しかも引き出しの中から複数の携帯に複数のIDが出てきてー(゚Д゚≡゚д゚)
リースてば、
「連続殺人犯か、それとも身分を変えるのが趣味か?」なんて皮肉ってたけど…

どうも彼女は、薬局のカネの流れを調べてたみたいでー
調剤薬局襲撃は、計画的犯行だったみたいですな σ(・´ω・`*)
フィンチいわくー
危機を脱しても、何度もハーパーの番号が出るのは、その度彼女の身分が変わる為だと…d(゚Д゚*)

この後、リースは署に戻りー
ファスコにハーパーの犯罪ファイルを見せ、状況を把握させます。
そして2人で手分けして、ハーパーを捜しに行く事に(`・ω´・)ノ

一方、ドミニクはノアに昨夜の事情を問うていて…
ここでライリー刑事=リースにカネの資金洗浄の回収を邪魔されたと知りー
積み荷を盗んだハーパーの行方を捜すべく、トレイを拉致しに行く事に。

その頃、ファスコは襲撃犯の1人、ホルヘに取引を持ちかけてたけど…
どうやら「ハーパーはマリアと名乗っていて、数週間前にクラブ・ブーストで出会った」らしい。

これを受け、リースはクラブ・ブーストへ向かいー
ハーパーに「カネはどうした?」と問うんですけど…
既に借金の返済に全額使ってしまったらしいのよ(;゚Д゚)!

更にリースは、ハーパーに外に出るよう促すんですけど…
そこにドミニクの手下がやって来てー(゚Д゚≡゚д゚)
この隙に、また逃げられてしまうのかと思いきや~
今度はファスコがスタンガンを見せて、彼女を足止めしー
この後レストランに向かい、リースと合流します(*-`ω´-)9

不謹慎かもしれんが…
ハーパーも犯罪者なだけあって、かなりの洞察力の持ち主よね?(´・∀・`)
リースの事を「偽警官で、元軍人」だとバッチリ当てましたよ。

「俺の分析より、君について話そう。麻薬カルテルは回収時間を知ってた。奴らは知らんが、ドミニクは君を許さない」と警告するリースに、
ハーパーは「犯罪者から盗んでも誰も困らない」と開き直る始末で…(´-д-)-3

そこにフィンチから「新しい番号が出た。友達のトレイだ。部屋は散らかったが、誘拐かどうかは不明だ。ハーパーさんから目を離さないように」と連絡が入りー
リースはフィンチと合流後、トレイを救いに行く事に。

てか、さっきからフィンチがルートを尾行してたけど…
結局、とある会社ビルに入って行きましたな?d(*´Д`*)

この後、フィンチは隠れ家に向かいー
リースとハーパーたちと合流してたけど…
どうやらリースは、フィンチにトレイを救う為のカネを借りにきたらしい。

だけどドミニクを訪ねるも、あいにく不在でー(ヾノ・ω・`)
ここでリースは「とにかくカネだけ置いていけ」とほざく手下の1人をぶちのめしー
「ボスに伝えろ、“電話するか、ぶちのめされるか、選ばせてやる”」と伝言を伝え、その場を後にします。

一方、ルートは会社の窓口担当者らしき男に、
「御社の圧縮アルゴリズムを私のソフトウェアを組み合わせれば、低価格で売り出せます。もしそちらに興味があればですが…」と低姿勢で、マシンのアプリを売り込みしてたけど…
担当者も「私の上司も関心を持つはずです。今後、彼と話しますか?」とかなり乗り気でー

ちなみに、この上司は“ケイレブ・フィップス”って名前なんですけど…
シーズン2の11話で、既に天才プログラマーとして登場してたんですな((・・*)

この後、ドミニクがリースの待つレストランにやって来てー
早速「損失分は払う。ハーパーを見逃し、トレイを返すのが条件だ」と取引を持ちかけるリースに、
ドミニクは「交渉したいなら、まずあんたの正体を言え。本物の刑事じゃないよな?」と問うんですよ。

これを適当にスルーし、
リースは「個人的に嫌ってる訳じゃないが、人を傷つける奴とは仲良く出来ん」と言い放ってたけど…
ドミニクとしては、イライアスだけが黙認されてるのが気に入らない」らしい。
だけどリースは「“互いの邪魔をしない”と了解し合ってる。そうやって彼とは折り合えた。イライアスは、あんたの前にまた現れるだろう」と言い退けますね(`・ω´・)ノ

「望むところだ。それより、俺とは折り合えるのか?」と問うてくるドミニクに、
リースは「無実の人を殺すな」と警告します。

するとドミニクは「トレイと女を交換しよう」と出た( ・`ω・´)
当然、リースが断ったところで~
手下たちがやって来てー
こちらも負けじとファスコが銃でドミニクに狙いを定めてたけど…(*`ω´*)σ =
ここでドミニクに「あんたは丸腰の相手を撃たない。話し合いは終わりだ」とほくそ笑まれてしまい…
結局、交渉は決裂しちゃうのよねε=(・д・`*)

この報告を受けー
「ジョンが戻ったら、対策を練る」と告げるフィンチに、
ハーパーは「それじゃ手遅れよ。私は覚悟が出来てるけど彼は違う。たとえ独りでも助けに行くわ」と訴えてたけど…

どうやらドミニクの資金洗浄を手伝う事を条件に、トレイを取り戻すつもりみたいで…
その為に、麻薬カルテルの連中に会いに行きー
「私を捕まえたと噂を流して。ドミニクが食いつくはずよ。後は私に任せて」とか頼んでたけど…

てか言うてる間に、ハーパーたちはドミニクの拠点にやって来てましたな?(笑)
これを受けー
リースも「所定の位置へつく」とか言ってたけど…

この後、屋根のガラスをぶち破り、颯爽と救いに来たリースに、
「カッコいい♪」とか言っちゃってるトレイに笑えたわ(´-∀-`)
そもそも捕らえられてる身なのに、何でそないに余裕があるのよ?(笑)

その頃、ハーパーたちがドミニクとご対面してたけど…
そこにファスコらNY市警がやって来てー
麻薬カルテル組織の連中の銃が未登録だった為、逮捕するんですな。

だけどドミニクは、事前にノアから警察がやってくると聞いてたみたいでー
ファスコに「俺たちの銃を調べて下さい。警備の仕事に必要な銃で登録してあります」と訴え、逮捕を逃れるんですよ(。-`ω´-)

結局のところ、ドミニクはハーパーの事を気に入ったのね。
「頭の切れる女が大胆にも、麻薬カルテルと俺を出し抜いた。大した女だ、仲間にしてやる。偽の刑事に嫌気が差したら連絡しろ」と告げて、去って行きましたな。

ちなみにハーパーは、トレイに別れのキスをしてましたね。

それとルートが例のIT企業を訪ねー
ケイレブ・フィップスから「セキュリティー・ソフトウェアの開発に参加してほしい」と頼まれ、快諾してましたな。

その頃、リースとフィンチはハーパーから「きっと独りじゃ救えなかったわ」
てな感謝の言葉を告げられてましたけど…

ここでハーパーはフィンチをハグし「あなたいい人ね」なんて褒めてたけど…
でも何か手の動きが怪しいと思ったらー
やはり腕時計をすられて、逃げられちゃいましたな(;´д`)
だけどフィンチも、ちゃっかりハーパーの指輪を拝借してたみたいでー
「必要なら取りに来るさ」なんて余裕カマしてましたね~(´・∀・`)
て事は、後々ハーパーとも再会する日が来るんでしょうかね。

あとサマリタン絡みじゃないエピを見たのは、久々だったかも(笑)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[4回]


PERSON of INTEREST4 #15「Q&A」
今回マシンが弾き出したのは、アナ・ミュラー。
14歳の時に姉のジルと移住し、現在はこの会社のVALスタッフをしているが…
ネタバレしてます~



早速、フィンチはリースを警備員として雇いー
共にフェッチ・アンド・リトリーブに潜入してたけど…
ここでフィンチが別のスタッフたちと盛り上がってる間に、リースがアナの監視を開始します(`・ω´・)ノ

ちなみにVALとは、検索システムアプリの事らしくー
何かを調べたい時は携帯のVALに直接聞けば、的確に答えてくれるのだとか。

早速、アナの元にアレックからメールが届いてたけど…
“忘れないわ、安心して”と返してるのを見てー
リースは「これが彼氏なら、上手くいってなさそうだ。乱暴を受けた痕がある」と…(。・ω´・。)

その後、アナはナレッシュ・プラサドというプログラマーと共にランチをしてましたけど…
リースもちゃっかり、エスプレッソ?だかを飲んでましたね(*´-∀-)

2人の会話によると、
どうも会社内で“異常”があったみたいでー
だけどナレッシュは「これ以上、時間を裂きたくない(ヾノ・ω・`)」とかなり及び腰。

これを聞いて、
フィンチは「実は私も別の“異常”について気になってる」とー
帰宅途中、電柱に貼られていたオウムガイのパズルの事を話すんですね。
しかもこの貼り紙の中に“あなたは正しかった”とのメッセージが隠されていた為ー(゚Д゚≡゚д゚)
フィンチは、しばらくリースにアナを任せて、自身はパズルの作り主を捜す事に((。´д`)o

その夜…
アナは9時に待ち合わせしてたみたいで…
リースが尾行したところ、格闘技場に入って行くんですよね。

しかもアナは“破壊者”てな紹介をされていてー
いとも簡単に相手をねじ伏せてましたな(。・д´・。)
あとアレックはトレーナーで、アナは総合格闘技の選手だったみたいね。

その頃、フィンチはパズルの作り主を捜す為、外に出てましたけど…
電話をかけようとしたところに、クレアがやって来てー
「電話はダメ、聞かれてるわ。私は利用されたから抜けたくて…」と説明するんですけど…
ここでクレアが肩を撃たれてしまった為ー(°д°|||
フィンチはカメラの映像をループさせて、彼女をかくまう事に((。´д`)o

それとリースの調べによると、
クレアは柔道とキック・ボクシングで大学時代に入賞してると。
それで総合格闘技に挑戦したのね(o・ω・))

だけどフィンチいわく、
「だが問題がある。この州では総合格闘技は違法だ。非合法の試合は、賭博の対象でギャングが取り仕切る」らしいd(゚Д゚*)

それを受けー
翌日、リースはアナが出勤してる間に家に侵入し、ベッドで眠っている姉のジルを発見しますね。
どうやら彼女は、化学療法を治療を受けてるらしい(*´・ω・)

一方、フィンチはクレアが目覚めたのを見てー
「何故、逃げてきたのか事情を知りたい」と問うんですけど…

クレアいわく、
「オウムガイのゲームの後、ある集団に迎え入れられた。“使命で(=世界をよくする為)人材を求めてた”と。私はハッキングで情報を盗んだ。盗んだ相手は“悪い人”だと聞いたけど、隠し事は嫌いなの」と…(*・д・)b
その集団をハッキングしたところ、
悪い人はなく、普通の人が死んでる事に気づいた…
しかも「私が道を誤るのを止めようとした唯一の人だから」とー
フィンチを捜していたらしいのよ((・・*)

その頃、リースはアナ宛にジルから届いた“最近顔を見てないけど…”てなメール内容を見てー
「ジルを避けてるようだ」と言ってましたけど…(`・ω´・)ノ

この後、アナはナレッシュの席に行くけど、あいにく不在で…(ヾノ・ω・`)
そこにブキャナンから呼び出しが入りー
「ポール・ジマーマンの話をしたいの。VALの検索結果の事で彼に接触したの?個人情報の方針は知ってるわね?訴訟になるわよ、2度としないで」と釘を刺されるんですよ(´・д・`)

この間、リースはナレッシュの席のPCで“ポール・ジマーマン”を検索してたけど…
そこには“うつの相談先は?”てなログが残っていてー(゚Д゚≡゚д゚)

その頃、フィンチはクレアに「君がいた集団は、世界を良くしてはいない。指導者の下に世界を作り替えている。チャールズ・ウィンは、その犠牲者だ。彼はデシマという会社の契約社員だった。指導者がオンラインになる前の話だ。人工知能なんだ、名前は“サマリタン”」と説明してたけど…d(゚Д゚*)

ここでクレアは、USBメモリを見せー
「彼らをハッキングした時、これを盗んだの。ラベルに“サマリタン”と書いてた。あなたもハッカーなのね?私たちが力を合わせれば、成し遂げられる。このソースコードを使って、サマリタンを攻撃して倒そう」と誘うんですよo(・д・´*)

一方、リースはアナを尾行してたところに~
怪しい輩が襲いかかってきてー(゚Д゚≡゚д゚)
ここでアナと輩を追い払った後に「実は警官だ。俺が力を貸そう」と告げ、署に連れて行くんですな(`・ω´・)ノ

そしてファスコと共に「相手に心当たりはないか?」と問うんですけど…
「殺人課の刑事に尾行される覚えはない。もしかしてポール・ジャーマンの事?数日前、VALへの質問を文字でおこしていて、あるユーザーが気になった」らしいd(*´Д`*)

てのは、
“うつの相談先は?自殺相談ダイヤルの番号は?”の質問には、普通は番号を表示させるはずが、
彼が質問した時には“苦痛の少ない自殺法。自殺後、家族が困らない為には”と表示されたと…

「メールで上司に知らせたけど、反応はなく友人のナレッシュに頼んで、ジマーマンの番号を入手し電話した。でも前の夜に自殺してた」らしい(´・д・`)

ここでリースは「VALは自殺を幇助し、君は狙われている」と忠告するも…
アナに「ナレッシュも危ないかも。姿を見てないの」と返された為ー
リースはアナをファスコに委ね、彼の様子を見に行く事に(`・ω´・)ノ

結局、アナがジマーマンに電話したのは、数ヶ月前に病気で苦しんでる身近な人から彼と同じ質問をされた…
だから今回は救いたかったのね(o´д`o)

この後、フィンチはファスコに電話をかけー
「チャールズ・ウインの死亡記録を見て欲しい」と頼んでたけど…
ここでクレアのいう毒殺ではなく、交通事故で死んだ事が判明します。

だからフィンチは、クレアが嘘をついてると思ったのね…
「お別れだ、サマリタンに報告するといい」と告げて、USBを返すんですよ。
それに仲間を失う危険を冒してまで、人助けは出来ないと…(ヾノ・ω・`)

だけどクレアに「ウインの死因は、9ミリのアコニチンによる心筋梗塞。運転中で対向車と衝突し、2人が負傷。お友達に聞いたなら知ってるでしょ。私は聞かなくても、痛いほど知ってる、アコニチンは血液検査をすれば出るけど、ウインには病歴があったから、誰も調べなかった。大事な人を失って残念だったね。でも誤解したまま置き去りにするなら、私まで失うよ」と訴えられー
結局、戻っちゃう((・・*)

あれからアナの元にジルの容態が悪くなったと“緊急通知”が来てー
ファスコが送って行ってたけど…

一方、リースは会社でナレッシュが課長席に座ってるのを見てー
しばし皮肉った後…(´・∀・`)
ファスコに「ナレッシュは上の連中に買収されてた」と電話で報告するんですよ。

ファスコは「アナを封じたいのは、そいつらかも」と返してたけど…
この“緊急通知”は罠だったようでー(°д°|||
覆面男たちに、アナが拉致されちまいましたぞっ!ヾ(〃゚ω゚)ノ

この後、フィンチはリースから事情を説明されー
「VALのアルゴリズムを見れば、奴らの狙いが分かるかも」と告げますね。
早速、リースはアナを追いー
そしてファスコには、サーバーを調べろと頼んでたけど…
結局、ナレッシュにサーバーにアクセスさせろって事だったのね(笑)

しかしリースも銃弾一発で、アナを拉致した車を止めちゃうなんて、さすがよね~(o´∀`)o

あの後、ファスコはフィンチに応答アルゴリズム送信してたけど…
しかしフィンチが解析しようとしたところで、警告メッセージが出てー
警備員がやってきてたけど…
でもフィンチてば、花瓶で彼の頭を殴って気絶させてましたな(´-∀-`)

この後、フィンチから「VALのアルゴリズムを解析した。ジマーマンだけでなく、大勢の人が標的だったよ。うつに関して捜索履歴がある人に悪化させるような答えを返してる。ギャンブルや依存症の人、借金のある人も対象だ。更に抗うつ剤は、この検索システムの広告主が扱ってる商品だ」と報告されー
リースは「検索結果で誘導するなんて、弱みにつけ込み消費者を作り出してる。黒幕は誰だ?」と問うんですけど…
フィンチは「VALに密かに手を加えた人物を探り出した、顔見知りだよ」と返してたd(゚Д゚*)

まさにその頃、ファスコとナレッシュが会社で、カルヴァンたちに銃で脅されてたけど…
この後、リースとアナがやって来た為、窮地を逃れますねε-(´∀`*)

それと、やっぱクレアは裏切り者だったみたいでー(°д°|||
フィンチを「サマリタンが改良した教育システムに基づいた学校」とやらへ連れて来てましたけど…
てか「仲間になって」だなんてー
完全にサマリタン崇拝者ですやんか?(;´・ω・)

でも、ここでフィンチは問いかけるんですよd(゚Д゚*)
「この学校は素晴らしいよ。君の言うように、世界を救う為には最も効果的な方法かも。でも聞いてもいいかな?サマリタンは計画の為に君を撃った。子供たちにはどんな手を使うだろう?」と…

だけどクレアはこれをスルーしー(ヾノ・ω・`)
サマリタンの手下たちにフィンチを連行させようとするんですよ(゚Д゚≡゚д゚)

でも~
外にルートが救いに来てたのよね~o(・д・´*)
「やっと会えたわね、クレア。あなたのボスによろしく伝えて」との言葉と共に、
銃弾を一発お見舞して、フィンチと共にアジトに戻りますね。

後日…
リースがアナを自宅前にて「休みを取ったのか?」と問うてたけど…
アナは「あの会社にはもう戻れないかも。でも闇試合に出てみて思ったの。格闘家も悪くない」と返してた。

「合法に闘える街に行って、もっと稼ぐといい」と励ますリースに、
「でも今はもっと大事な闘いがある。ありがとう」と返しー
アナは、家に戻って行きましたね(´∀`*)

この後、リースはフィンチの元に戻ってたけど…
ルートはまた出て行っちゃいましたな((・・*)
ここで「ルートとクレアとサマリタンに何があった?」と問うリースに、
フィンチは「クレアのゲームに乗せられたよ。ルートの助けがなければ、サマリタンに捕まってた」と説明しますd(゚Д゚*)

それとフィンチは、クレアに取られたノートPCに発信器を仕込んでたみたいだけど…
やはりグリアの部下に破壊されちまってましたね…ε=(・д・`*)

しかも、この後グリアが訪ねた先は…
フェッチ・アンド・リトリーブだったというね…(°д°|||
せっかくVALに密かに手を加えた人物を葬ったのに、また振り出しに戻りましたやん?q(´・ω・`)p
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[3回]


PERSON of INTEREST4 #14「陪審員」
今回マシンが弾き出したのは、エマ・グレイク。
彼女はフィンチ同様、とある裁判の陪審員に選ばれるが…
ネタバレしてます~



のっけから、リースとフィンチがレストランで話をしていたけど…
フィンチによると、未だルートとショウの消息は掴めておらずー(ヾノ・ω・`)
サマリタンと交戦中にも番号は出ていたけど、阻止出来なかったと。

実はリースも色々と調べてたみたいで…
「失踪者が3人いる。全員が同じ頃、姿を消した。関連があるかも」と返し、写真を見せるんですよ。
でもフィンチは「協力したいが“教授”が陪審員の候補になった。これを無視すれば、仮の身分に余計な疑いを持たれるかも」と…
リースは「選任されなければいい(ヾノ・∀・`)」なんて言ってたけど…
結局、マシンの操作によって選ばれてしまうのよね(o´д`o)

どうやら今回、同じく陪審員に選ばれたエマ・グレイクが対象者だったみたいでー
その後のフィンチの調べによると、
彼女は高校の教師をしてたけど、人員削減でリストラされたとd(゚Д゚*)
この事で、現在は心療内科にかかり抗うつ剤を処方されているらしい。

一方、リースもエマの自宅に侵入し、
“チャド”裁判事件の切り抜き記事を発見してたけど…
しかし現時点では、エマが被害者か加害者が分からない為ー(ヾノ・ω・`)
2人は引き続き、調査を続ける事に。

ちなみに、これ以上犠牲者を出したくないからとー(ヾノ・ω・`)
今後はマシンの番号が出ても、2人で対応して行く事になったんですけど…

この後、リースの元にファスコから電話が入るんですよ。
どうやらリースの持ってた資料を拝借したらしくー(*-`ω´-)9
「例の3人の件だ。俺も資料を入手した。失踪者の携帯の信号がクイーンズで途絶えてる。イライアスのバーの近所だ。失踪者は奴と関係があるかも」と告げられるんですな。
ここでリースは「それは俺の仕事だ。手を出すな」と釘を刺してたけど…
ファスコも今更、捜査を止める訳にいきやせん(ヾノ・∀・`)

それとリースも、アイリスのセラピーを卒業出来たはずが…
再び彼女を訪ねー
「話がしたい」と告げてたけど…(*´・ω・)

その後、例の裁判が行われー
昼食休憩に入ったところで~
フィンチの元に、リースから「誰かを殺すなら素手でやる気かもな。武器を買った形跡がない」と連絡が入るんですけど…
フィンチは「君の知らない殺し方かも」と返すのよ((。´д`)o

ここでエマが携帯でメールを打ってるのを見てー
フィンチは、即ペアリングするんですけど…
そこには“自信がないわ”とのメッセージが表示されていてー(゚Д゚≡゚д゚)
「エマには仲間がいるのかもな」と踏むリースに、
フィンチが「仲間ではなく、強要されてるのかも」と返したところでー

そこで突如、陪審員のフィオナが苦しみ始めるんですよ(°д°|||
彼女は卵アレルギーだったらしくー
サンドウィッチに入ってたマヨネーズに反応してしまったらしい。
ここでフィンチは、リースに「エマが加害者じゃない。殺しも辞さない者が裁判を操る気だ」と言い切ってましたね。

その後、病院にてー
「エマの代わりに別の陪審員がくるだろう」と告げるフィンチに、
リースは「敵は本気だな。エマにメールした相手は誰だ?」と問うんですけど…
フィンチは「まだ確かではないが、想像はつく。無罪を勝ち取る為に、チャドがフィクサーを雇った」と返しますd(゚Д゚*)

ここでリースが「エマも含めて、邪魔な陪審員を排除する気かも。評決が操作されるのは阻止しないと」と訴えたところで~(`・ω´・)ノ
ゾーイがやって来てー
官僚が娼婦と火遊びして捕まった為、その対応に来たと…d(*´Д`*)

ここでゾーイに「ブライソンの裁判なら、私に連絡すればいいのに。ハロルドが陪審員になったのね」と言われるもー
リースてば、「どうも。だが助けは不要だ」なんて返しちゃって…(*´-∀-)

しかし、この後リースはゾーイに促され、隠れ家で話をする事に。
しばらくして、そこにフィンチも戻って来てー
「他人を巻き込まない約束だ」とリースを咎めてたけど…d(゚Д゚*)
てかゾーイから乗っかってきたのにね~(*・д・)b

結局、ゾーイに促されて、フィンチも一緒に話を聞く事に。
彼女いわく、
「検察の悪巧みという可能性を除けば、今回の黒幕は裁判に関わる人間ね。操る対象も的確に選んでる。エマは賢くて人当たりがいい。彼女が無罪といえば、皆の気持ちは傾く」と…
しかもフィンチに、エマの意見に反論させる為ー
予行練習までさせちゃってましたよ~(´・∀・`)

そして翌日…
リースは、アイリスを訪ねてましたけど…
実は自分と親しくなった人間が離れていく事に心を痛めてたみたいでー
誰かに話を聞いてもらいたかったのね…(o´д`o)

この後、裁判が行われー
エマが陪審員のまとめ役を買って出たところで~(*゚▽゚)ノ
フィンチは「チャドは有罪だ。動機もあるし、携帯から家にいた事も判明した。彼の靴跡にはキャロラインの地がついていた」と訴えるんですけど…
意外にもエマが同調してきてー(゚Д゚≡゚д゚)
これを聞いて、ゾーイはリースに「チャドを有罪にしたい人がいるとすれば、それは1人だけね。被害者を殺した本人よ」とー(*・д・)b

そしてリースがフィンチに「問題発生だ。俺たちは間違ってた。有罪になる為に、チャドがフィクサーを雇う訳がない。フィクサーを見つけねば」と告げた為ー
その間、フィンチは時間稼ぎを強要される事に…(´-∀-`)

この後、エマが「では被告人が有罪だと思う人は?」と多数決を取ったところで~
フィンチは「考えが浅かったかも。この評決は重大だ。チャドは自由を得るか処罰を受ける。キャロラインの為にも、もっと時間をかけて検討すべきだ。もう1度、証拠品を見ていこう」と訴えー
必死に引き延ばしてたけど…( ゚Д゚)_σ

だけどフィンチも限界だったのね…(ヾノ・ω・`)
リースたちに「進展があったと言って」とすがりー
“5Kの報告書”を送って貰うんですよ。
リースいわく、
「会社のサーバーをハッキングして、キャロラインのメールを見つけた」らしい(`・ω´・)ノ

このメールの内容によると、
5Kの基地局は、人体に有害な病気(=吐き気やガンなど)を引き起こしてたみたいですな。
キャロラインは、この悲劇を阻止しようとしてー
“体に悪い物は売らない”とメールしてたらしい(。・д´・。)

だけど5Kを諦めれば、会社は大損する。
だから会社の誰かが彼女を殺し、チャドに罪を被せたと…(*´・ω・)
リースは“レストン氏がトップに”と書かれた新聞記事を見てー
「黒幕はレストンかもな。彼女の死の直後、最高責任者になった」と推測してたけど…

そこに陪審員を不審に思ったフィクサーがリークした映像が流れー
判事は、フィンチら陪審員を“評決が出るまで隔離する”と言い出した為、
事実上、皆監禁される事に(´-ω-`)

しかもエマの部屋のベッドの上に、何やら紙が置いていてー(゚Д゚≡゚д゚)
そこには、フィンチの写真の横に“終わらせないと彼の血が流れる”とのメッセージが書かれていたんですよね(°д°|||

この直後、フィンチの部屋にリースからモールス信号が届くんですけど…
更にエマがバルコニーでメッセージが書かれた紙を破り捨てた後、飛び降りようとしてるのを見てー(゚Д゚≡゚д゚)
リースはフィンチに急いで、バルコニーに出るよう指示します(`・ω´・)ノ

それを受けー
フィンチは「死ぬ必要はない」と止めに入るんですけど…
エマは「他の人の命が大事なの」と返すのよ(*´・ω・)

ここでフィンチは「誰かに脅されてるね?他人を守る為に従ってる。だが冤罪はいけない。チャドは潔白だ。会社の誰かが利益の為に、彼女を殺した。キャロラインは正義を貫いたんだ。あなたも諦めないで」と何とか説得し、エマを宥めますね((。´д`)o

そして部屋に戻りー
フィンチは、エマに「あなたを脅してる者を私の友人が捜してる。黒幕は誰?」と問うのですが…
エマは「陪審員の召喚状が来たの。でもある夜ノックがして、ドアを開けたら封筒が置かれていた。携帯とメールが入ってた。“陪審員になり、指示に従わなければ、人が死ぬと。”警察に通報したら銃声がした。隣人の家が襲撃にされ、娘さんに当たるところだった。“次は外さない”とメールがきた。だから従うしかなかったの」と嘆くのよ。

フィンチは「あなたに非はない」と慰めてたけど…(*´・ω・)

一方、リースはゾーイから情報を得てー
フィクサーがいるらしい場所を訪ねてたけど…
しかしフィクサーの姿はなくー(ヾノ・ω・`)
監視カメラと、陪審員の写真が貼られていたのよね。
だけど12人の内、11人の事しか調べてなかったみたいで…
「残る1人がフィクサーだ。それならエマを監視出来る。奴もあのホテルにいる」事に気づくんですよ(`・ω´・)ノ

その直後ー
エマの部屋にティモシー@フィクサーが押し入って来てーヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
「おとなしくエマが皆を説得するのを見てるつもりだった。だがエマが使えないから、ハロルドが死ぬ。他の陪審員と意見が合わず孤立し、悩んだ挙げ句、自殺するって筋書きだ」と言い放ちー
フィンチに襲いかかろうとしたところに~(°д°|||
リースが戻って来てー(o`Д´)=O)`v´)ノノ

てか暗闇すぎて、格闘シーンがよく見えんな?(ヾノ・∀・`)

この後、ティモシーは勢い余って、バルコニーに投げ出されるんですけど…
でもリースは「法で裁くから」と彼を助けてましたねd(*´Д`*)

その後…
“チャド”事件は、起訴が取り下げられる事になりー
陪審員たちも解散する事に(_´Д`)ノ~~

そして、この後ファスコが真犯人のウォードを逮捕しに来るんですな(*-`ω´-)9

ここでリースとゾーイがお別れしたところでー(*´▽`)ノノ
今度はファスコが「俺は奴を連行する。また“手を出すな”と言うのか?分かってんだぞ。ショウの事があって、俺が心配なんだろ。だが、もし何が起こったとしても、俺は構わん。何の為に死ぬかは俺自身が決める事だ。仲間外れにするな」とー
泣かせる事を言ってくる訳ですよ~(T^T)

リースも、ちと嬉しそうでしたね~d(´∀`*)

あの後、フィンチはエマに「日常に戻れてよかった」と声をかけてたけど…
エマは「編み物は嫌いだから、教師に戻るわ。この地区で無理なら、よそで職を見つける」と告げてましたね。
フィンチも「あなたを必要とする生徒は多いはず」と返してた(´▽`)

その後、リースはアイリスを訪ねー
「ずっと恐れてたんだ。人を寄せ付けず、親しくなろうとしなかった。失うのが嫌で…だが何をしても結局は失ってしまう。習慣を改める時かもな」と前向き発言してましたな。

そして後日…
リースは馴染みのレストランにてー
フィンチに「3人の失踪者は皆、イライアスの仲間だ。ファスコとも話したが、ドミニクの仕業かもな」と報告してましたけど…
「ファスコを巻き込まないはずでは?」と咎められちゃう(*・ω・*)

「あいつはしつこくてね。人は巻き込みたくないが、独りでは無理だ」と返すリースに、
フィンチが「以前も同じ事で悩んだ。結局、私は君を雇ったがね」と返したところで~(*゚▽゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[7回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]