忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



奇皇后 #6
いや~これから元の皇室で泥沼展開が繰り広げられそうな予感がしますぞ?
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、いきなりサシ勝負にでもなるのかと思いきやー
スンニャンが食べ物にがっついてたので、拍子抜けしちゃったわ(゚∀゚ゞ

その後、スンニャンはビョンスにタファンの死体(本当は死んでないけど…)
を確認させ、奴を有頂天状態にさせとりましたけど…
まんまとスンニャンの術中にハマってくれましたね~(σ´∀`)σ

しかし、その頃王宮ではヨンチョル丞相がユに、
高麗の国号は消え、元の省になると…(*´・ω・)
あとユの廃位も決まったなどと告げておりー

ここでユは、タファンを殺した事を認め、
「私が独断でやった。臣下にも高麗の民にも罪はない。だから廃位せず、
この場で殺せ。私だけを殺して高麗には手を出すな」と訴えるんですよね。

しかし間もなくビョンスが「皇太子の遺体をお届けに来ましたヽ(`∀´)ゝ」
とやって来てー
ペガン将軍がタファンの遺体を確認するんですけど…
ここでタファンが、くしゃみをした時にゃ~
正直、肝が冷えましたな(´‐ω‐)=з

その後、棺は王宮内に運ばれー
ヨンチョル丞相たちが白々しく、タファンの死を嘆いとりやしたけど…
ここでスンニャンがユに「皇太子様は生きています」と訴え、
棺からタファンがドドン~ヽ(*>∇<)ノと、登場するんですけどね~
でも喜んでるのは、チャン侍郎だけでしたよね…(*´-∀-)

更にスンニャンは、タファンに「誰に殺されそうになったのか?」
事実を言うよう訴えるんですけど…(*´Д`人)
やっぱタファンは、言えませんでしたね(o´Д`)=з

この後、ユがスンニャンを抱き締め、
「生きていてくれてありがとう」と告げるんですけど…
てかシヌも、ムソンもニヤツきすぎですぞ?(´・∀・`)

一方、タファンもペガン将軍から「陛下がお亡くなりになり、
皇太子様が皇帝になられたのです」と報告されてましたけど…
「ヨンチョル丞相は、そうは思っていない」
と、かなり弱きに返してましたよね(o´д`o)=3

その後、スンニャンはジャオに会いに行くのですが…
でもジャオは聴覚も失ってしまってる為、スンニャンの呼びかけに
中々気づかなくて、ちと歯がゆかったんですけど…
この後、スンニャンはジャオの手に指輪を握らせ、
やっと気づいてくれるんですよ~ここは泣けましたね。゚+(σ´д`。)+゚

この後、タファンはスンニャンとの約束通り、
ヨンチョル丞相に事実を話そうとするのですが…((。´д`)o

ここで「お命と天下の覇権が懸かっているのです。あんな者との約束は、
お忘れになって下さいヾ(。`Д´。)ノ」と吠えるペガン将軍を制しー
タルタルが「先皇を殺めたのは誰だとお思いですか?皇帝にならないと、
その復讐は出来ません」と諭すんですよね。
やっぱ、こういう忠言って冷静に言われた方が、
心にズシッときちゃうもんなんですよねd(*´Д`*)

あとビョンスが“将軍”どころか、ゴに袋叩きにされてたシーンは、
かなり痛快でしたけどね~(*´з`~♪

その後、タファンはユに「大青島で襲ってきた奴らをご存じですか?」
と問われるのですが…
結局、タファンは復讐の為、皇帝になる事を選びー
「高麗の兵だった。高麗王の指示で、私を殺そうとした。
キ・ジャオが私に剣を向けて…」と嘘を言っちゃうんですよね(´・ω・)



そりゃ~スンニャンも怒っちゃいますよ…事情を知らないし(ヾノ・ω・`)
てか、やっぱヨンチョル丞相怖すぎ…(°д°|||

ここでスンニャンは、タファンに楯突いたとして、
ジャオのいる牢屋に投獄されてしまうんですけど…
ジャオは、最後にスンニャンの指に、
「すまぬ、私の娘よ。母さんを守れなかったふがいない父を…」
と文字を書き、亡くなってしまうんですよね…。゚(つД`)゚。

その後、タファンはヨンチョル丞相を呼びー
「助けて下さい。間抜けにも臆病者にもなります。感情を持たない、
ただの操り人形でも構いません、哀れな私をどうか見捨てないで下さい」
と土下座して、すがってましたけど…
どうやらペガン将軍に入れ知恵されたみたいですなd(*´Д`*)

最初はヨンチョル丞相も、訝しげな表情を浮かべてましたけど…
「私のものは丞相に全てあげます。丞相こそ天子になるべきです」
とまで言われちゃ~悪い気はしやせん(ヾノ・∀・`)

結局、ヨンチョル丞相は、娘タナシルリを正室に迎える事を条件に
タファンを守ると約束するんですよねd(゚Д゚*)

その後、タファンは高麗の臣下らに、
「高麗王は、皇帝である朕の暗殺を企て、その隠蔽を図った。
よって朕は高麗王、ワン・ユを廃位し、大都に連行する」
などと宣明するのですが…((。´д`)o
でもタファンも物覚え悪いフリをしてたけど…
どこまで演技なのか分かりませんな?(o・ω・))

てのも、この後「高麗の新王のご下命をお待ちしています」
とアピってくるゴに、
「はっきり覚えている。私を殺そうとしたそなたを。
深く胸に刻まれているのに忘れるわけがないだろう(ヾノ・∀・`)」
と何気にカマしてましたからね~(*´-∀-)

あとスンニャンは、ゴによって元の宦官名簿に加えられてしまう事に…
ユは、出発前にそれを知り、タンギセに「スンニャンは外してくれ。
皇太子を救った者だ。何故連れて行く?」と頼むもー
「私に情けなどない。黙ってついて来い」
と足蹴りにされてしまいます(*´・ω・)

しかも元の領土に入った途端、タンギセの態度が一変しー
「弱ってる女たちを殺せ」とタプジャヘらに命じるんですよね(;゚Д゚)!
それを聞き、ユは「私の民に指、1本触れさせぬ。早く兵を下げろ」
と凄むんですが…(y゚ロ゚)y
タンギセに矢で足と腕を射られてしまうんですよね…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



しかも「あやつを含め邪魔になる者は皆、殺せ」とか言うし…
いや~今回、タンギセ@キム・ジョンヒョンssi~
ホント、残忍な役だわ…てか顔が怖すぎる~(°д°|||

ここでスンニャンは「王様はまだ存命だ。私が連れて行く。
脱落する事は絶対ない!」と訴えて、
ユを引きずりながら、必死について行くんですけど…(`・ω´・)ノ

でも何より、あっしはブルファが生きてたのが嬉しかったです~(´∀`*)
だって唯一、スンニャンの事情を知る心強い味方ですしね。

その頃、タファンは元に到着しー
甲斐甲斐しく皇太后に出迎えられてましたけど…
しかしヨンチョル丞相は、タファンに玉座に座るよう顎で指示するわ~
皇太后は、勝手にタファンの婚礼を決めたヨンチョル丞相に噛みつくわ~
で…今後、皇室も大荒れになっちゃいそうで~ちと怖いですな(´・ω・`;)

その噂のタナシルリは、かなり我が儘放題な女人らしくー
タファンの事を間抜け呼ばわりしてましたけど…
でも実際ご対面した時の彼女の表情からして、
まんざらでもなさげでしたよね(*´-∀-)

あとタンギセが例の猟犬並の嗅覚でー
スンニャンの事を女だと見破っちまいましたよ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]

PR

奇皇后 #5
もう、この時点で既に1週遅れちゃってますが…
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



のっけからタファンが逆さ吊りになってましたけど…
どうやら逃げようとして罠に引っかかったみたいですな(-∀-)
しかも蛇見て、あんなに怖がるなんて…ホント先が思いやられるわ。

その頃、ビョンスは似顔絵師に書かせたスンニャンの絵を持って、
ゴを訪ねてましたけど…
絵を見た瞬間、ゴは「この人相書きを貼り、懸賞金をかけろ。
官軍と私兵を動員し、開京へ通じる道、特に山道を厳重に見張れ」
とタンギセたちに命じます(=`ω´)ノシ
そもそもスンニャンは、タファンと開京に来ようとしてるってのに…
何だか大変な事になってきましたぞ?(゚Д゚≡゚д゚)

しかし、そこに恵みの雨が降って来てー
猟犬たちは、スンニャンたちの匂いを認知出来なくなるんですよね~
(ヾノ・∀・`)

一方、ユたちは王宮に戻り途中に連行されるジャオを見掛けー
ムソンとシヌに「皇太子の身に何かあったに違いない。
行き先変更だ、瀋陽王を追うぞ」と告げます(`・ω´・)ノ

この後、ムソンとチョムバギはジャオを監禁している場へ乗り込み、
救出しようとするのですが…
ここでジャオは、ムソンに恐らく現状を話しー
「タンギセより先に皇太子様を捜さねば。
フェンゲ山は開京へ通じる最も険しい山です」と頼むんよねd(*´Д`*)
しかし、そこへゴがやって来た為、
ムソンとチョムバギは一旦、退散する事に…(*´・ω・)

てかビョンスもジャオに焼きゴテを当てるなんて…
“将軍”とおだてられたのを真に受けてちまってからに~(´-ε-`)
完全にゴの犬になっちまいましたね…(´-ω-`)

あの後、タンギセたちは猟犬にずっと捜索を続けさせていたようでー
ペガン将軍は、それを横目で見ながら
「今日で何日目だ?そろそろ諦めたら…」なんて~
タンギセを皮肉ってましたが…(*´-∀-)

一方、ユたちもスンニャンたちの行方を追っておりー
山道でムソンが片箭の矢を見つけるのですが…
それを見て、ユは「スンニャン、もう少し耐えてくれ」
と心で切に願うんですよね(*´・ω・)

その頃、スンニャンとタファンは就寝に就こうとしてましたけど…
ここでタファンは、スンニャンに「そなたらは何故、高麗王に命を捧げる?
富貴栄華より高麗王を選ぶ理由は何だ?万戸長と兵は高麗王の為に戦った。
だが私の為に命を懸ける者はいない。私と高麗王は何が違うのだ?」
と問うてましたけど…
結局、スンニャンは何も答えませんでしたね(´・ω・)

そして翌日、タンギセはついにスンニャンとタファンの寝床を発見し、
追い込んでくるんですよね…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
てか奴の嗅覚は、まるで猟犬並ですよね?σ(゚∀゚)

その後、間もなく猟犬がスンニャンたちの元にやって来てー
スンニャンは矢で仕留めた後、
タファンに「走りますよ、決して離れないで下さい」と告げ、
全力で駆け出してましたけど=33
タンギセたちに崖際まで追い詰められてしまいます(;゚Д゚)!

ここでスンニャンは、怯えまくるタファンに、
「皇帝になる為、今まで何をしましたか?弟君が死ぬのを待つばかりで、
何もなさっていない。生きて皇帝になりたければ、飛ぶのです」と励ましー
3つ数えた後、崖を飛び越えようとするのですが…((。´д`)o



即、タンギセ率いる兵たちに矢を放たれー
タファンが川底に落ちてしまうんですよね…(°д°|||
スンニャンは、即後を追うのですが…(*`・ω・´)ノ

これを見て、タンギセもユも2人が死んだと思い込んでましたけど…
スンニャンは、タファンを川底から引き上げ、洞窟まで運んでましたよね。
しかしタファンの体が冷たくなってた為、
スンニャンは服を脱いで体を温める事に(o・ω・))

その頃、元では皇帝(タファンの弟)が崩御したらしくー
事実上、タファンが皇帝になっちゃいましたね?σ(・ε・〃)

その後、スンニャンも眠ってしまったようで…
先にタファンが目覚めるもー
「私はどうしたというのだ?こいつは男だというのに」と心で呟きながら、
動揺しまくってましたよね(-∀-)
しかもタファンも、スンニャンの胸の包帯に気づいたのに、
まだ男だと思っているらしい(o-ω-))

あの後、ユは王宮にてゴとタンギセたちと顔を合わせてましたけど…
てかジャオの目がやら耳やらが、エラい事になっちまってるんですけど~
ヾ(〃゚ω゚)ノ

ここでゴは、ビョンスに「キ・ジャオ万戸長が皇太子を暗殺しました」
と嘘の証言をさせー
これを受け、
ユはまずタプジャヘにジャオとの面識がないかどうかを確かめます(*・д・)b

てのも、ジャオはムソンが助けに来た時に
「私がタプジャヘの手を噛みました。それこそ奴らが犯人だという証です」
と告げてたらしいんよね~o(・д・´*)

この後、ユはムソンにタプジャヘの手の噛み傷を確認させー
「皇太子を弑逆(しぎゃく)したのは、お前たちだ」
と言い放つのですが…(y゚ロ゚)y
そこにヨンチョル丞相がやって来てしまった為、
ユは直談判する事に。

しかしヨンチョル丞相は「誰が犯人かは重要ではない。
死んだ事実が重要だ。この高麗でな。私が病死だと言えば病死になるが、
そなたを犯人にする事も出来る」と威嚇してくるんですよね(っ`Д´)っ・:∴

しかもゴに禁衛営まで解散させちゃって…(´-ω-`)
「これが大帝国を治める私のやり方だ(。・ω´・。)」とドヤ顔で、ユに告げー
更にタンギセ経由で、ペガン将軍に「今日から永寿殿を警備しろ。
高麗王を一歩たりとも外に出すな」と命じる念の入れようでー
タファンがヨンチョル丞相を怖がる理由が分かるわ…(´・д・`)

その後、ユは「この手でヨンチョルを殺す。ヨンチョル、瀋陽王、
タンギセ、タプジャヘ、この王宮にいる奴らをこの手で殺す」
と凄んでましたけど…(y゚ロ゚)y
ムソンとシヌは「彼らを殺せば、高麗が戦場と化します。
高麗の民は王様を恨んで死んでいくはず。なりません、
いっそ私たちを殺して下さい」と訴え、必死にユを止めてましたね(*´・ω・)

そしてスンニャンとタファンが、ようやく開京に到着してましたけど…
ビョンスやゴの護衛がいた為、足止めを食らってしまうんよね(;´д`)

しかもスンニャンは、腕の怪我が悪化して倒れてしまいます(;゚Д゚)y \_
この後、タファンはお金代わりにスンニャンの片箭を手に、
薬を買いに走るのですが…薬売りに足蹴りにされてしまいー
結局…盗んじゃうんですよね(゚∀゚ゞ

この後、当然?タファンは役人たちに追われるんですが、
途中でチョムビギに出会い、窮地を救われるんですよねε-(´∀`*)

しかも、ここで医者がチョムバギにスンニャンが女人だと
暴露してしまうという出来事もありましたけど…
でもチョムバギが始めに知るとは、ちと予想外でしたけどね~d(*´Д`*)

その後、スンニャンはタファンが生きてる事をユに知らせる為、
チョムバギに開京一帯の事情を聞いてましたけど…
「周りは元の兵やゴの私兵だらけ」らしくー
だけどスンニャンは、ビョンスを利用して王宮に入ると言うんですよね。

しかしいくら王宮に入る為とはいえ、
棺に入れられた挙げ句、くさや液をかけられるなんてー
ここは、タファンがお気の毒でしたね(*´・∀・)
更にスンニャンは「皇太子様を殺そうとしたのは高麗ではなく、
元の兵だと証言をして下さい」と念を押すんですよね(`・д´・ )b

その後、スンニャンがビョンスを訪ねたところで~(ノ´д`) (゚Д゚;)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


奇皇后 #4
この先どうなるのか?気にはなるんですけどね。
でもどう見ても女にしか見えないのに、皆がスンニャンを男と思ってるってとこが、何かしっくり来ないんですよね(´・ω・`;)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



あの後、ビョンスはスンニャンに腕切られて、とっとと逃げちまいやしたね~=33

その後、スンニャンは鐘を鳴らして、兵を集結させるのですが…
ここで「万戸長に知らせろ」と言ってくるビョンスに
「ヨム副長からお伝えを」と切り返したとこは見事でしたよねd(´∀`*)

しかし当然、刺客が見つかるはずもなくー
スンニャンはジャオたちに「私は確かに刺客の腕を斬りました」
と訴えてましたけど…
ジャオは「小さな島だ。きっとどこかに隠れている」と返してましたね。

その後、ジャオはビョンスに護衛するよう命じー
スンニャンに「話がある」と告げるのですが…
この後、ジャオはスンニャンの顔をじっと見つめー
涙ぐみながら「母親に似ている」と呟き、指輪を差し出すんよね(T^T)

更に「どうして娘だと名乗りでなかった?海州にお前の兄弟がいる。会わせてやろう」と告げるジャオに、
スンニャンは「ここを動きたくありません」と返しー
この場を立ち去ってしまうんですよね…(*´・ω・)

ここでジャオは「恨まれても仕方ない」なんて言ってたけど…
でもスンニャンは「迷惑を掛けたくないんです。貢女が嫌で男として生きてきました。これがバレたら万戸長が罪に問われてしまいます」
とブルファに胸の内を話しててー
ここは、ホント切なかったですね(;_;)

あとタファンも今のままじゃ、ダメだと思ったのかー
この後、スンニャンに泣きつき、剣術を教えて貰う事にするのですが…
しかしタファンの剣を持った姿がホント危なっかしいしで…(ヾノ・∀・`)
そもそも、誰が斬る前に許可を得るねんな?q(´・ω・`)p って話ですよ。



しかもタファンてば~
それ受け狙いなんじゃないの~?てなシーンが多々出てきたりして…
そもそも、あないに血見てビビってんじゃ~先が思いやられます(o´д`o)=3

この後、チャン侍郎がスンニャンに何があったのか問い詰めてましたけど…
タファンは「置き石にぶつけた。責めるでない」とか言って、
スンニャンをかばってましたね~((。´д`)o

一方、王宮ではユがゴを呼び出しー
大青島に刺客が現れた件について「国を売る臣下を放ってはおけぬ。高麗を元は併合させるのは国を売るに等しい」
などと責め立ててましたけど…(`・ω´・)ノ

ゴは「国は王権を守る防具ではありません。大元帝国を相手にどれほど頑張れますか?民を豊かにするのは名分でなく、実なのです。王様だけが正しいとは限りません」と言い退けてましたけど…
やはりユよりゴの方が堂々してるのは、否めませんな(´-ω-`)

その後、タファンはスンニャンとの弓勝負にも負けー
「馬でなら勝てる」と豪語しとりましたけど…
しかしスンニャンの腕を掴み、
「あれもダメ、これもダメ。でも何ならいいのだ!?」
と駄々をこねるとこは、ホント子供みたいですよね(-∀-)
しかも、これに対し「ダメなこと以外です」
と切り返すスンニャンにも笑えたわ。

結局、スンニャンはタファンに根負けし、馬で出掛ける羽目に…(*´-∀-)

この後、タファンはスンニャンの馬に飛び乗ってましたけど…
馬乗りが得意てのは、まんざら嘘ではなかったらしい~

更に海で戯れた後ー
タファンは涙しながら「私は死にたくない。生きて帰りたい。帰って父上を殺した奴らと私を流刑にした奴らに復讐します。何故、そんなに早く亡くなったのですか?父上…!」と泣き叫んでおりましたけど…
スンニャンも思わず、もらい泣きしちゃってましたね。゚+(σ´д`。)+゚

しかし間の悪い事に、大青島役所にユがやって来てー
スンニャンは「刺客が現れたのに何故、外へ出るのだ!」
と叱責されるんですが…
ここでもタファンは、スンニャンをかばってましたね(o´∀`)o

しかし馬が1頭逃げた事もありー
スンニャンはユとタファン、どっちの馬に乗るのかと思いながら見てたんですけど…σ(・ε・〃)
結局「王様に不便はかけられません」
と告げて、タファンの馬に乗っちゃいましたね…(゚∀゚ゞ

その後、スンニャンはユの元へ。
そしてタファンの元には、チャン侍郎がやって来てー
「今夜は私がそばにいます」と告げてましたけど…
彼は、あまりスンニャンの事をよく思ってないらしい(*´・ω・)
だけどタファンは「スンニャンを呼べ。やっと得た話し相手だ」と訴えー
スンニャンを連れ戻しに行くんよね♪p(^ω^q=p^ω^)q♪

しかもタファンてば、スンニャンの肩を抱きー
「私が元は戻れる事になったら、一緒に行かぬか?」と誘ってましたぞ?
これに動揺しまくるスンニャンを見て、
ユに「これにも高麗王の許しが要るか、スンニャンをくれ( ^ω^)_」
と頼む大胆なタファン。
てか彼は、スンニャンの事を男だと思ってますよね((・・*)

これを見て、
ユは「こいつは行けと言っても、私から離れないだろう」
と告げてましたけど…
スンニャンは「夜も更けました。お休み下さい」
とごまかし帰って行くんよね(*´・ω・)
しかもタファンも即、スンニャンを追い掛けて行っちゃうしー(*゚▽゚)ノ
この後のユの表情が切ないったら…(T^T)

一方、元ではー
ヨンチョル丞相がペガン将軍に「奴は大青島にいる。もう一度やらねばなるまい。刺客だけでは難しい、うちの兵に高麗の軍服を着せて、大青島を攻める(#`Д´)ノ」
と告げておりやしたけど…
ここでタンギセとタプジャヘが
「そのような大事ならば、私どもにお任せを」
「必ず皇太子の首をとってきます」と申し出るんよね。
それを受け、ヨンチョル丞相は「ただし、島ごと全滅させるのだ」
と釘を刺してましたけど…彼のドスの効いた声がホント怖ぇ…(°д°|||

その後もユは、タファンに仕えるスンニャンがとにかく気になって仕方ないようでしたけど…
そもそも、あんな妄想夢見ちゃう事自体、かなりの重症ですよね(´・ω・`;)
しかも、ここでのシヌとムソンの会話からしてー
まだ皆、スンニャンの事を男だと思ってるみたいですな( `・ω・)

翌日、ユはスンニャンに「近々、ここの警備は仁州の官軍に任せる。引き上げたら開京へ戻れ。任務以外は皇太子の要求に応えるな。余計な温情をかけるな」と告げ、開京へ帰って行くのですが…

てかジャオとブルファもビョンスの部屋で、
傷の治療に使う楡根皮(ユコンビ)を見つけておきながらー
何で途中でビョンスを疑うのをやめるのよ~(*・д・)b

その夜、大青島に到着したタンギセたちはビョンスと共に、
タファンを殺そうと乗り込んで来るのですが…
ここでスンニャンは敵に片箭を射ながら、タファンに塀越させるもー
タンギセらに囲まれてしまって、ピンチと思いきや…
何だかあっけなく塀越えしちゃいましたよね?(*・ω・*)
あとここでスンニャンはタンギセを見て、オクプンを殺された事を思い出してしまうんですよね…

その後、スンニャンたちは裏門から脱出しようとしますが、
今度はペガンらに阻まれ…
しかもチャン侍郎が人質に捕らえられてたんよね(゚Д゚≡゚д゚)
更にペガン将軍は「降伏すれば、命は助ける。抵抗する奴は皆、殺す」
と脅して来てー
ジャオはスンニャンに「海岸に船がある。皇太子様と逃げろ」
と命じるのですが…
スンニャンはジャオを置いて行きたくなくて、これを拒みます(´・д・`)

だけどジャオは「親の言う事を聞け!生きるんだ。必ず生きて、皇太子様を守り抜け。それが父の最後の望みだ」と涙ながらに告げ、スンニャンの背中を押すんですよね。゚(つД`)゚。

その後、スンニャンとタファンは船まで到着しますが…
またまたペガン将軍らに追いつかれてしまいますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
ここでスンニャンは、タファンをかばってペガン将軍の矢を受けてしまうのですが…豪快に矢をへし折ってましたね(ノ゚∀゚)ノ

この後「もう十分です。ここで終わらせて下さい。私からの最後の忠節です。大元帝国の皇太子として潔く自死をお選び下さい」
と言ってくるペガン将軍に(人´・Д・)
「私を見よ。私は誰だ?先皇が決めた次期皇帝はこの私だ。私が嫡流なのだ。私を殺せば、そなたは生き残れる。だが天子を殺した罪は、子子孫孫受け継がれる。さぁ、その剣を振り下ろし私を殺せ。“龍”を殺してみよ」
と凄むタファンヽ(#`Д´)ノ┌┛〃

それを聞き、ペガン将軍は「天に昇れぬ龍はただの蛇です。私がやらなくても、いずれは殺されます」と及び腰状態になっとりやしたが…(-∀-)
タファンは「私は死なない。我が一族の始祖であるチンギスハンが私を守っている!」とトドメを刺すんですな(*・д・)b

ここでタルタルがぼそっと「タンギセがきます」と呟くんですけど…
まさか彼らが、お供の兵を皆殺しにして、タファンを逃がすとは~
ちと予想外でした。
しかもこのタルタルのクールさが、何気に格好良く見えちまったんですけど?(゚∀゚ゞ

一方、ユはムソンからゴが昨夜仁州に隠密に行ったと報告されー
詳細をチョンバギに調べさせるよう、命じてましたけど…
既にゴは、タンギセたちと合流してたんですよね(´-ω-`)

しかも、そこにジャオが兵に連れられて来てー
ゴに「これら全て元と内通している瀋陽王の仕業でしたか…!自分の国を裏切るとは…恥を知れ!」と噛みついてましたけど…(ノ`Д´)ノ

しかも、この場をスンニャンが見てしまうという切ない展開になり…(T^T)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


奇皇后 #3
今回、スンニャンとユが再会しましたけど…
すぐにでも恋愛に発展しそうな雰囲気でしたよね~
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



「私は…私を誰だと思ってる?」とたじろぐタファンの胸ぐら掴み、
「聞いたのは私だ。言え、何を盗みに来た?どこまで見た?この野郎!」
と凄むスンニャン(`・ω´・)ノ

てかタファンも「私を誰だと思ってる?大元帝国の…兵士だ」とかって…弱っ!(-∀-`; )
しかも、この後スンニャンに股ぐら蹴られるわ~
「馬の糞をきれいに片づけろ」とか言われるわ~で、
えらいこっちゃになってますけど~?(゚Д゚≡゚д゚)
もうチャン侍郎は、東門前でスタンバってるんですけどねぇ…(´・д・`)

更に、その後山賊が奇襲攻撃を仕掛けてきてー
スンニャンはジャオに皇太子を守りに行くよう命じられ、仮宮に向かうのですが…
「何故、お前が?」と問うスンニャンに、
「横になっていろと言われて…」と怯えながら返すケボ。
ここでスンニャンは、ケボを外に連れ出そうとするのですが…
たちまち山賊たちに囲まれてしまいますヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

てかタファンと勘違いされて、殺されてしまったケボが気の毒すぎる…(T^T)

その後、ペガン将軍とタルタルが亡骸を確認しに来るのですが…
ケボだと知って驚愕してましたよね(*´-∀-)
ここでペガン将軍は、タルタルにこの事は内緒にするよう釘を刺しますd(゚Д゚*)

翌朝、スンニャンはジャオに皇太子ではなく、宦官(ケボ)が殺されたと報告o(・д・´*)
と、そこにペガン将軍とタルタルがやって来てー
「皇太子様が高麗の地で亡くなられた。この責めは負ってもらう」
と言いがかりをつけるんよね(*-ω-*)
ここでジャオは「皇太子様のご遺体を我々にお渡し下さい。開京までご遺体を届けます」
と要求するもー(o゚Д゚)ノ
ペガン将軍に「我々はご遺体と共に元へ帰る。お前たちは開京へ着くなり、打ち首だ」
と言い放たれてしまいます(´-ω-`)

しかしジャオは、奴らが皇太子を隠したと推測し、
ブルファたちに「手分けして捜せ。土地勘がないゆえ、遠くにはいけまい」と命じます。

てか非常事態だってのに、タファンもよく暢気に寝てられますな?q(´・ω・`)p
この後、スンニャンがタファンを見つけるもー 彼の顔を知らないし~
挙げ句の果て、水まで欠けちゃって…スルーしちゃうんですよね(´・ω・`;)
その後、ペガン将軍に見つかってしまう羽目に…(°д°|||

しかし後に、スンニャンはタファンが皇太子だと言ってた事を思い出し、
引き返して来るんですよねd(*´Д`*)
だけどここでペガン将軍がタファンを密かに殺そうとしているのを見てしまいー
これを阻止する為、スンニャンは矢を射ようとするも、
そこに兵士がやって来てー(*゚▽゚)ノ
「高麗の王が到着しました」と告げられ、窮地を逃れるタファンε-(´∀`*)

この後、ペガン将軍は兵士を外に追いやり、再び剣を振り上げるんよね。
しかし今度は、シヌとムソンが迎えにやって来た為、また未遂に終わります(-∀-)
そして、この後スンニャンがタファンを救い出すんですよね~o(・`д´・ 。)

その頃、ユも宿営に到着したようでー
ジャオに「何があった?皇太子は死んだのか?」と問うてましたけど…
そこにペガン将軍がやって来てー
「皇太子様は亡くなられた」と言い放つんですよね(〃゚A゚)

ここでユは「もしや、そちの仕業では?山賊が金銀財宝ではなく、皇太子の命を狙った。
この死には裏がある」と言い退けー(y゚ロ゚)y
これに乗っかり、ジャオが「遺体は別人です。この死体は侍従の宦官です。皇太子様は
生きています!」と訴えるんですよね~(*´Д`)σ

それを受け、ユは皇太子の遺体を確認しようとしますが…
ここでペガン将軍が剣をユの首に突きつけてきてー
双方、一触即発状態に…ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

更にペガン将軍は、ユに「お元気だった皇太子様をぶざまに死なせておいて、
“生きている”だと?」てな、いちゃもんをつけるんですよねε=(`・д・´)
ここでユは「皇太子様とは面識がある。万が一、この遺体が別人であったら、
生きて帰れないと思え」と言い放つんですけど…(y゚ロ゚)y

しかし遺体は、あらかじめタルタルが焼いていたようでー
顔が識別出来なかったんですよね…ε=(・д・`*)

これを見て勢いづいたペガン将軍は、ユに「皇太子様の苦痛を考えたら、打ち首でも
気が済まぬ。このお姿を元の皇室に見せる、覚悟なされよ」と脅してくるのですが…

そこにビョンスがタファンを連れて登場~(*゚▽゚)ノ
いや~この時のペガン将軍たちの慌てふためきようったらなかったですな(ヾノ・∀・`)

しかしスンニャンがタファンを見つけたってのに、手柄横取りするなんて…
ビョンスも大人げなさ過ぎるわ…(´-ε-`)
でも、ここでスンニャンは、ユが王である事を知るんですよねd(´∀`*)



その後、ユはタファンとペガン将軍たちと、開京に帰京。
ここでゴが偽りの笑みを浮かべー
表向きはタファンを歓迎してましたけど…

しかしタファンてば、あの弱々しさはどこへ? (;´д`)ノ って位 …
「この際、高麗の国号を“元”にするか?」なんてー
めちゃ饒舌にくっちゃべってますやんか~?(*´-∀-)

ここでユは「とんでもない!高麗は高麗。元は元だ!血脈も違い同じ国にはなり得ぬ!」
と怒鳴りつけてましたけど…(y゚ロ゚)y

これにペガン将軍とタルタルが「無礼だぞ!皇太子様の御前だぞ!」とブチギレ(# ゚Д゚)つ
更に臣下らにも「早く、ご拝礼をなさいませ」と急かされる始末で…(*´・ω・)
でもユは無視して去っちゃいましたね(゚∀゚ゞ

この後、ゴやペガン将軍たちがタファンを殺せなかった事で口論になってましたけど…
ここでタルタルが「流刑地は大青島です。まだ機会はあります」
と冷静に意見を述べてるのを見てー
焼遺体の事もあるし、かなりの食わせ物だとお見受けしましたぞ?(´・ω・`;)

だけどユは、ムソンにタファンの寝所に兵を配置させるようにと、
既に先手を打ってたんですよね~(´∀`σ)σ

この寝所では、シヌがタファンに仕えてましたけど…
彼はスンニャンの悪態をつきまくるタファンを見て、
ビョンスではなく、スンニャンがタファンを救ったと察するんですよね(*・д・)b

この後、ペガン将軍はタファンが監禁されたと激昂し、
ユに物申しに行くのですが…
「ヨンチョル丞相は皇太子を目障りに思っているとか。命を助けたとなるとさぞや喜んで
そなたの首をはねるだろう。命が惜しければ、明日元に帰れ」と退けるんですよね。

この後、ユは“無礼者よばわり”するタファンに、
「自分の民も守れないのに、お前を守らねばならぬ惨めさが分かるか?ここで死なれたら
高麗の迷惑になる」と凄んでましたけど…(y゚ロ゚)y

てかタファンも皇太子の割に、民の現状を知らないしー
何かと言えば“チャン侍郎”を呼べとか言うしで…
いくら何でも無知すぎるんじゃないの~と思っちまったわ(o´д`o)=3

その後、ユはシヌからスンニャンがタファンを見つけた事を告げられ、
王宮に呼び出すよう命じます。
そしてシヌがスンニャンを迎えに行くのですが…
久々の再会とあってか、シヌはめちゃ喜んでましたよね。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

この後、スンニャンは緊張の面もちで、ユに謁見しますが…
「お前の罪が分かるか?」と問うユに、膝を折りー
「お許し下さい、王様」と許しを請うスンニャン。
「どんな罪を犯したか申してみよ」と促すユに、
「王様に無礼を働きました、王様のお顔を殴りました。私をお斬り下さい、王様」と、
おでこを床にすりつけながら、罪を詫びるスンニャン。

てかユも完全に楽しみながら、スンニャンを問い詰めてますやんか~ヾ(・∀・`*)

更にユは「今まで、どこにいた?どんなに会いたかったか。今度、姿を消したら豚小屋に
入れるぞ」と告げー
きょとん顔のスンニャンをしっかり抱きしめてましたね(*´д`*)

あとビョンスがゴに、
「皇太子を暗殺したら下級官吏から脱し、子子孫孫、栄華を極められるぞ」なんて、
餌を投げられてましたけど…
ホントにジャオを裏切る気なんやろか?q(´・ω・`)p

翌日、ユはジャオにタファンを大青島まで送るよう命じてましたけど…
事前にスンニャンにもタファンの補佐をするよう任務を与えていたみたいですなd(*´Д`*)

あとヨンチョル丞相なんですけど…
彼はタファンだけでなく、弟も殺す気でいるみたいですぞ~ヾ(〃゚ω゚)ノ
しかも寝てる間に毒飲ませるなんて、怖すぎるわ…(°д°|||

この後、ペガン将軍とタルタルがタファンを殺害出来なかったとして、
タンギセから拷問を受けてましたけど…
そこにヨンチョル丞相がやって来てー
「この間抜けが!」やら散々、罵倒した上「獄房へ戻せ」と、命じてましたな。

ここでタプジャヘは「今すぐ殺してワシの餌になさいませ」
とか恐ろしい事を訴えてたりして…
この親子、相変わらず口は悪いし~
思い通りにならんかったら、すぐ人を殺すわ~でホントに怖すぎるんですけど~(;∀;)

その後、スンニャンはタファンのトイレの世話や、
お膳をひっくり返されたりされたりしてて…かなり手を焼いてたようでー(*´・ω・)

更にタファンは「高麗王に胸ぐらを掴まれた。皇帝になったら何倍にもして返してやる。
そなたも、とくと見るがよい。あの者が私の前で必死に許しを請う姿を」
と言い放ってましたけど…
1話の冒頭シーンからして、この時点で彼は既にこれを予告してたんですな(o・ω・))

この後、スンニャンは風呂帰りに指輪を落としてしまいー
ジャオがそれを見るなり、言葉を失ってましたけど…
彼女が娘だと気づいてくれたんでしょうかね?((。´д`)o

一方、ビョンスがタファンを暗殺しようと部屋へ忍び込んだところに、
スンニャンが戻って来て、剣を突きつけてましたけど…(`・ω´・)ノ
さ~て、どうなる~?(゚Д゚≡゚д゚)
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[0回]


奇皇后 #2
何かタファンが1話の冒頭で見た時のイメージと違ってエライ気弱に見えたんですけど…
これから徐々に強くなっていくんでしょうかね?((・・*)
早速、ネタバレ全開します~(^^ゞ



スンニャンが捕まった事を知ったゴは、彼女が裏切り者か確かめるべくー
とある男を送り込みます(=`ω´)ノシ
その男はスンニャンに「奴を殺せ。瀋陽王様の命令だ」と告げ、
小刀を渡してましたけど…この時は、顔は見えませんでしたね( `・ω・)

その後、ユは部下にスンニャンを連れて来させー
「家族を取り戻す為と言うが、瀋陽王こそ元の手先であろう。私は世子様の命を受け、
附元輩(=元にへつらう高麗の貴族)を探っている。取引場所を教えれば、罪には問わぬ」
と告げるのですが…d(゚Д゚*)

ここでスンニャンは頭に巻いた青い帯を見せー
「瀋陽王の間者がいます。そいつを今から、おびき出すんです」と訴えるんよね(*・д・)b
事態を把握したユは自分を殴るよう、スンニャンに命じます。
そして「誰かおらぬか!」と人を呼ぶんですな。
ここでユは、チョムバキたちにスンニャン「また縛りつけておけ、明日処刑する」
と告げますd(*´Д`*)

これを受け、ゴは「見殺しには出来ぬ。スンニャンに取引場所を吐けと伝えろ。
そちが兵を出してくれ。官軍なら間者も気づかぬはず」と知州事に命じてましたけど…

その後、間者の顔が映ってましたけど…マクソンでしたっけね?σ(゚∀゚)
ここは、かなり自信がありません(ヾノ・∀・`)

翌朝、スンニャンはマクソンに言われた通り、
「碧瀾渡(ピョンナンド)の近くに廃村がある。今発てば明日の卯の刻には着く」
とユに取引場所を伝えてましたけど…
これを受けー
ユは「二手に分かれる。腕利きを10人選べ」とチョムバギに命じます(`・ω´・)ノ

その後、マクソンがその場を離れー
伝書鳩に文書を仕込ませ飛ばしてましたけど…鳩は敢えなく撃沈(-∀-)
そこに、ユたちが登場してー
マクソンは呆気なく、ムソンに斬られてジ・エンドヾ(;´д`)o

更にスンニャンは、ユに「碧瀾渡の海月荘に元の密売商人がいます」と告げますが…
「御史台に通報し、私の命まで助けた理由は何だ?」と問うユに、
「すべきことをしたまでです」と男前~な返しをするスンニャン(v´∀`*)

でもスンニャンも、ユの部下になるのは嫌みたいですな(*´・∀・)

この後、スンニャンが“ユがならず者を引き入れた為、兵を送ってほしい”
と書いた書信を忍ばせた伝書鳩をシヌが飛ばしてましたけど…σ(・ε・〃)
ゴはそれを見るなり、
名無しの権兵衛に「全ての私兵を動員し、世子より先に着け!」
と命じてましたねε≡(ノ`А´)ノ

当然、名無しの権兵衛の兵は惨敗(-∀-)
その様子を見届け、去ろうとするスンニャンに、
シヌは「危険だが、そなたに持ってきてほしいものがある」と頼んでましたが…( `・ω・)

どうやらゴから取引帳簿を奪ってきてほしいと言われたらしい~d(*´Д`*)
でも意外にあっさりと、ゴはスンニャンに帳簿を渡してましたね((・・*)

その後、スンニャンは帳簿をシヌに渡しー
「きっと褒賞される、何でも望みを言ってみろ」と言われてましたけど…
結局、スンニャンは父を捜してほしいと頼めず…(*´・ω・)

あの後、ゴは王宮に乗り込み、
王に「世子が亡くなりました。塩の密貿易の最中に官軍と争いになったようです。
大殿では臣下らが譲位を求めています。直ちに王室の権威を立て直されませ」
とか嘘っぱちやん~(`・ω・)っ彡/ な進言をしてましたけど…
これに王妃が「瀋陽王に譲位なさいませ。王様が苦しむお姿をもう見たくはありません」
と加勢してましたよ~?ヾ(〃゚ω゚)ノ

その後、臣下からも瀋陽王に譲渡するよう上奏されー
ついに王が譲渡宣言か~? (;´д`)ノ
てところで、やっとこさユが駆け込んで来るんですよね~o(-`д´- o)

そして驚く臣下たちを見回しー
「何を驚くのです?幽霊ではありませんぞ。私が塩の密売の最中に死んだと言ったとか。
塩を持ち出し、元へ密売したのは誰か。私を殺そうとしたのは誰かー。塩を密売したのは
私ではなく、瀋陽王!あなたです」と言い放つユヾ(。`Д´。)ノ彡

この後、シヌが帳簿を持って来てー
ここでゴは、ようやくスンニャンが裏切り者だった事に気づくんですなd(*´Д`*)

しかもゴは、自分がやったと認めるんですけど…
「その金の用途をご存じですか?無能な世子に代わり、この国と王様を守る為、元の皇室
へ渡しました。それも罪というなら罪です。国法に従い、直ちに私の首をはねて下さい。
正しい事と信じたゆえ、迷いはありませんでした、斬首をこ下命下さい」と訴え、
王の前でひざを折るんですよね(〃゚A゚)

しかも臣下たちも、次々とひざを折りー
「私も斬首して下さい」と言い始め~m(_ _ m三m _ _)m

ここで王は「譲位を宣する。今後、高麗は世子が治める。また国王として最後に命じる。
瀋陽王の罪を不問に付す」と宣明するんですな(*・д・)b
ユは不満げでしたけど…(*´・ω・)
王は「国論が二分されてはならぬ。私の命に従え」と宥めてましたね。

その後、ユはスンニャンが帳簿を持ってきたと知りー
シヌに「連れてこい。そばにおく」と命じてましたが…(*゚▽゚)ノ

一方、ジャオ(万戸長)はオクプンの知り合いからの書信を見て、
スンニャン=ヤンイは死んだと思ってしまうんですよね(´・д・`)

と、そこにビョンスが商人からの告発状を持って来てー
“オオカミ派を何とかして下さい”てな事が書かれていた事から、
ジャオはビョンスに「まずは調査をし、問題があれば捕らえろ」と命じるんですが…
速攻、スンニャンたちを捕らえてましたよね?(゚Д゚≡゚д゚)

てか、ここで父娘の再会を果てしてるんですけどね~(´・ω・)
でもスンニャンは名前を変えてる為、互いに気づくはずもなく…
またしてもすれ違うの~?と思いきや~(*゚▽゚)ノ

実はスンニャンたちが釈放される際、
部下の1人が万戸長の宿舎から、小さな巾着袋を盗んできてー
その中にはスンニャンが持ってる指輪と、
“万戸長キ・ジャオ”と書かれた号牌が入ってたんですよね~d(*´Д`*)



この後、スンニャンはジャオに会う為、仁州巡軍万戸府の試験を受ける事にo(・д・´*)

ま、スンニャンは矢も射れるし、剣も使えますからね~(*´Д`)σ
即合格の声がかかり、ジャオから伝令に任命されるんですよね。
これに対し、ビョンスはかなり不満げでしたけど…(*´・∀・)
ブルファは「実力を考えると、千戸(=万戸長の副官で1千の兵を指揮)を授けてもいい」
とかなりスンニャンをベタボメしてましたよね~o(´^`)o

ホント、ハ・ジウォンさんは目が綺麗ですよね~d(´∀`*)
それに彼女の立ち振る舞いを見たら、雄雄しい役だというのは分かりますし~
何も字幕の訳まで“俺”にする必要はないと思うんですけどね~(o´д`o)=3

その後、ユは早速朝廷にて“貴族が禁すべき11か条の禁令”を発表してましたけど…
そこには、
“租税と献上品の不正を禁ずる”
“不当に得た土地を国庫に収める”
“私兵を半減させ、従わぬ者は謀反の罪に問う”
“子孫は官位官職を世襲してはならない”

てな事が書かれておりー
これにゴはもちろん…てか全臣下が猛反発し始めー┗(`Д゚┗(`゚Д゚´)┛゚Д´)┛=3

ユは追い打ちをかけるべく、臣下たちの不正を次々に読み上げます(`・ω´・)ノ
ここで、尚「濡れ衣です!いっそ殺して下さい!」と楯突く臣下たちに、
「なら殺してやる。もう1度申してみよ。この手で首をはねてやる。肝に銘じよ!
朕の手に不正の証拠がある限り、いつでも罪に問い、国法で裁く!」
と、ねじ伏せてましたね(o`Д´)=O)`v´)ノノ

この後、ゴは王妃から元のヨンチョル丞相の親書を渡されてましたけど…
そこには“元の皇太子が高麗に流される”と書かれてたようでー(゚Д゚≡゚д゚)

てかゴと王妃って、グルだったんですな?q(´・ω・`)p
ここで「あやつを玉座から引きずり下ろす秘策ができた」
と豪快に笑うゴにゾッとしたわ…(°д°|||

この後、ジャオはユに「じきに元の皇太子が仁州港に着く。開京まで護衛しろ」
と命じられ、お迎えに行く事に(o゚Д゚)ノ

しかしヨンチョル丞相ら親子の怖い事…(-∀-`; )
「目障りな皇太子を消し、高麗も潰す」とか、
「あの間抜けな皇太子も今度だけは役に立ちそうだ」とか、
物騒な言葉を吐きまくってましたよね(;´∀`)

てかタファン=皇太子も、ジャオたちが迎えに来た途端、宿営すると言い出す始末で…
かなり心も体も弱いようにお見受けしましたが?(´・ω・`;)

そのタファンを誘導してるペガン将軍なんですけど…
どうやらヨンチョル丞相にタファンを殺すように命じられてるみたいですなd(*´Д`*)
でも先皇には恩があるらしく、心中はかなり複雑らしいけど。

その後、ペガン将軍はタファンに呼ばれるんですが…
ここでタファンに「干し柿が食べたい。干し柿を食べたら、すぐ出発するから」
と言われた時にゃ~この人、大丈夫なん~?Σヽ(゚∀゚;) と思っちまいやしたが…
どうやらタファンは、ペガン将軍らの策略に気づいてるみたいですよね。

しかも、このやりとりをスンニャンが様子伺いしてたようでー
タファンおつきのケボに「皇太子様は危篤か?」と聞いてましたけど…
「そんな事、軽々しく言えません」と拒否られてしまうんよね(o´Д`)=з

その後、タファンはチャン侍郎に「明晩、宿営の東側においで下さい。馬と隠れ家を
用意して待っております」と告げられてましたけど…
タファンは、かなり怯えてましたよね。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )

一方、ユは朝廷で臣下らに「次期皇帝になるやもしれない皇太子を出迎えに行くよう」
進言されてましたけど…( `・ω・)
ここでゴに「皇帝の実兄とはいえ、愚かで優柔不断な者です。むやみに頭を下げては
なりません」と言われーd(゚Д゚*)
一旦「首を取るべきなら、剣を持って迎えに行く。それ以外はどこにも行かぬ」と、
他の臣下たちを一蹴するんですが…

この後、ユはムソンとシヌに「皇太子を迎えに行く」と意見を翻すんですよねd(*´Д`*)
ここで驚くシヌに「元の手先の瀋陽王が反対したのは皇太子を殺し、それを高麗のせいに
するはず。それには、まず私を廃位させるだろう」と告げー
即、戦袍服を身につけ、騎馬隊と共にタファンの元へ向かいます(`・ω´・)ノ

その頃、タファンはまだ「干し柿をくれ」と駄々をこねとりましたけど…(゚∀゚ゞ
ペガン将軍は、この言葉に痺れをきらしてしまったらしくー
タルタルに「計画を変える。山賊をここに呼べ。今夜終わらせるぞ」
と告げてましたよ~(°д°|||

しかし、ようやくタファンも脱出を決意し、
ケボに自分の衣装を着せた後、兵士の服に着替えー
宿営の周りをさまよっておりましたが…ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

てかタファンも、よりによって何でスンニャンの宿営に隠れるんだか~ε=(・д・`*)
案の定、スンニャンに見つかりー
「お前は誰だ?」剣を突きつけられてしまいましたぞ~ヾ(・ω・` ;)ノ
ここで、つづくです。



いつも、ありがとうございます♪ 

拍手[1回]


PREV ←  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  → NEXT


SEARCH THIS SITE
現在視聴中のドラマ
*ヘチ*

≫-レビュー済(2019年分)-≪
*リターン-真相-*
*最強配達人~夢見るカップル~*
*ラストゲーム
~最後に笑うのは誰だ?!*
*法廷プリンス ―イ判サ判―*
*ただ愛する仲*
*ライフ*

(CS放送を中心に視聴してます)


イチ押しドラマ☆゛(*・∀-)b
☆評価☆10点満点ドラマ
ご興味ある方はぜひ~(人´∀`) 


「お金の化身」
全24話ネタバレ全開レビューリスト


こちらもどうぞ♪(σ*´∀`)


「ビッグマン」
全16話ネタバレ全開レビューリスト

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

カン・ジファンssiレビューリスト
ブログをコメント承認制にしました
勝手ながらコメント内容によっては
管理人の判断で、返信しない場合も
ありますので、ご了承を…
HNは固定して書き込んで頂くよう
お願いします
あと宣伝コメントも御勘弁下さい
(*・ω・)*_ _)

コメントありがとうございます♪
[07/21 NAE]
[07/15 NAE]
[03/25 NAE]
[09/17 NAE]
いつもありがとうございます(^^)


PVランキング
リアルタイムカウンター
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
NAE
HP:


自己紹介:
とにかく時間があればドラマを
見ています
あらすじ&感想もボチボチと
更新中♪
過去にハマった10点評価ドラマ
復活・王と私・一枝梅・ブレイン・お金の化身・ジャイアント

ブログ開設日:2012/09/19

※画像、引用等は個人で
楽しむ範囲で掲載しており、
著作権は出処サイトに
帰属します。レビュー、画像の無断転載はご遠慮下さい
カテゴリー
アーカイブ
管理人へのメール
twitter
バーコード
PINGOO!
記事一覧をクリックして頂くと、
直近3ヶ月位の記事が見れます

設置日:2013/8/18
忍者レコメンド
過去記事をランダムで掲載しています♪

忍者AdMax
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]